おばあちゃんは冒険者。 おばあちゃんは冒険者 / 佐月 詩【著】/弥南 せいら【イラスト】

おばあちゃんは冒険者

おばあちゃんは冒険者

【ファミ通文庫大賞特別賞(第1回)】相田るり子(80歳)は事故の衝撃でショック死した。 …はずが、目を覚ますとそこは異世界。 隣には事故に巻き込まれた青年・伊川翔もいた。 二人は、麦茶と手押し車で骸骨兵を撃退し…。 おばあちゃんと青年の異世界冒険譚。 【「TRC MARC」の商品解説】 相田るり子(八十歳)は事故の衝撃でショック死した……はずが、目を覚ますとそこは異世界。 そして隣には事故に巻き込まれた青年伊川翔もいた。 混乱する間もなく、骸骨兵の大群に襲われ窮地に追い込まれるのだが、るり子の持っていた麦茶と手押し車で撃退する。 やっとのことで迷宮都市ローマンに辿り着いた彼らは、街の人々の力を借りながら生活基盤を整えるのだが……。 最強後衛職のおばあちゃんと前衛最強の青年との異世界冒険譚、開幕です。 【商品解説】.

次の

おばあちゃんは冒険者(1)(管理:849454) :9784047361300:コレクションモール

おばあちゃんは冒険者

ウェブストアに2冊在庫がございます。 (2020年07月18日 14時44分現在) 通常、ご注文翌日~3日後に出荷されます。 入手できないこともございます。 【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。 尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。 内容説明 相田るり子(八十歳)は事故の衝撃でショック死した。 …はずが、目を覚ますとそこは異世界。 そして隣には事故に巻き込まれた青年伊川翔もいた。 混乱する間もなく、骸骨兵の大群に襲われ窮地に追い込まれるのだが、るり子の持っていた麦茶と手押し車で撃退する。 やっとのことで迷宮都市ローマンに辿り着いた彼らは、街の人々の力を借りながら生活基盤を整えるのだが…。 おばあちゃんと青年の異世界冒険譚、開幕です。 第1回ファミ通文庫大賞特別賞受賞。 出版社内容情報 相田るり子(八十歳)は事故の衝撃でショック死した……はずが、目を覚ますとそこは異世界。 そして隣には事故に巻き込まれた青年伊川翔もいた。 混乱する間もなく、骸骨兵の大群に襲われ窮地に追い込まれるのだが、るり子の持っていた麦茶と手押し車で撃退する。 やっとのことで迷宮都市ローマンに辿り着いた彼らは、街の人々の力を借りながら生活基盤を整えるのだが……。 最強後衛職のおばあちゃんと前衛最強の青年との異世界冒険譚、開幕です。

次の

おばあちゃんは冒険者(佐月 詩)

おばあちゃんは冒険者

世界樹の迷宮2、フロースの宿の女将。 通称おばちゃん。 (CV:亀井芳子)• 「ウフフフフ」という笑い声が特徴的。 見た目通りおおらかな性格で流れ者である主人公達のことも信頼している• 糸目の系譜• フロなんとかさんとの関係は不明• 2階層ボスと似ている。 あ、あれ、カッコイイかも…。 氷竜に娘がさらわれたクエストで冷静なのも凄いけれど、他のクエストやレベル上げ、ボスマラソン、アイテム採集等でダラダラやっていても文句一つ言わないのが、何より凄い。 何気に詰まりやすい26Fワープゾーンのヒントをくれる人• 「ウフフフフフ」が、どうしてもサザエさんの予告の後のじゃんけんのアレが思い浮かんでしまい、しかも声が合ってないから怖い。 資料集には「宿屋のボッタクリ」と書かれている。 果たしてこの人はスタッフにどんな喧嘩を売ったのだろうか• にしこり 吹きましたww• いかにも「北国のおばちゃん」という感じ。 この人のおかげで大分落ち着いて冒険できました。 アットホームないい宿だった。 北方的に考えると、10代前半までは妖精のように可憐だったことでしょう• 娘ちゃんの将来に不安を覚えた• 歴代宿屋の共演を見てみたい、ような• よく考えたらアーマン娘だけ糸目じゃないな。 いや、糸目だった。 何を勘違いしてたんだ…• ビーストキング・フロなんとかさんとはなにかしら関係があるのかなぁ• かかあ天下っぽいし娘はきっと旦那さん似なんだろう• 4Fから5Fに行くまでの間、何度でも机を運ばせる。 さながら某ドラム缶押しである。 投票欄がカオス• 宿屋しかり酒場しかり2の中年の人気は異常• 個人的には美男美女ばっかりよりはこういう市井には市井の人がいる方が好きだな• ちょっとやそっとの事では動じない、逞しいおばちゃん。 アウトローな冒険者相手に宿を切り盛りするから、これ位でないと務まらないし、脇役に、こういうおじさんおばさんがいる作品って厚みがあって好き• 宿屋の女将じゃこの人が一番好き、めっちゃいい人• 新2のサンプルボイスで「ウフフフフフ」が聞けなかったのが少し残念• アイコンかわった?• あれ?本名発表されたの?• あかん、うちの金パラさんと名前被ってるぅ!• シークレットアイドル・宿屋のおばちゃん• クロエの突撃インタビューでクロエのマイペースっぷりを崩すほどのトーク力を発揮。 おばちゃん流石やでぇ……• クレアおばさんワロタw• いっそこういうキャラがPC側に一人いてもいい、そのくらい親しみが持てるし好きだ 世界樹って男はそれなりに年齢幅広いが女はロリからお姉さままでしかいないからなあ• こし〇〇多くて吹いたw• おそらく世界樹1のバストの持ち主。 突撃インタビューで「ウフフフフ」が聞ける• デコソド子が歳とったらこうなりそう• 娘さんも可愛いのだがこの人の方が迎えられてるって感じがして嬉しいから受付はこの人に頼んでいる• 旧2やったからやっぱりこの人が落ち着くよね。 娘といつでも話せるようになったのはものすごく嬉しいけれど• 迎えて貰うのはおばちゃん、会いたくなった時にその都度娘さんを呼ぶのが俺のジャスティス やっぱおばちゃんの安定感と安心感は最高だわ• なんだかんだでこのおばちゃんがしっくりくる• ついに公式から炎の魔人呼ばわりされてしまった• その人ったらあたしのこと見てよく似てるって言うんだよ」って言ってるよ• 公式ェ• ハイラガードの裏ボス(嘘)• 放置中の漫才ではアリアンナを「若い頃の私に似ている」と言っていた。 娘さんを見るに案外マジかも。 ぼったくりって預かり所のことではあるまいか• そういえばフロースの宿の預かり所は無くなったな• ボス相手にhageまくっても気張っていきなよって送り出されるともうちょっと頑張ってみるかってなるからいいね• ストーリーだとしょっちゅう部屋間違えて入られるw主人公は狙われているようだ• 宿泊イベントにより何故か主人公の前に幾度となく現れる。 「おや?また部屋を間違えたようだねえ」ファー「…(5回目です。 残念だねぇって言わないでください・・・そんなことは自分が一番分かってるんだ• クオナと切り替えられるようになって一旦クオナに切り替えるも、結局この人に戻って来る人も多かろう。 ホントこの人の安心感と心強さは異常• なんかホッとするおばちゃん。 死と隣り合わせの冒険者達にとって、宿の女将はこういう人こそ向いているのだろう。 新2で治療を選んだ時のボイスは当たり前なこと言ってるんだろうけど心配してくれてるんだなって感じで好き• 新2でも娘ではなくおばちゃんを受付にしている人が自分以外にもいて安心した。 娘は可愛いけどやっぱりいつもで迎えてくれるにはおばちゃんの方が安心感がある。 なんだかんだでほっとするおばちゃん。 クオナは病弱だしあまり立たせたくないというのもあるが。 なんだか1の糸目が不憫になってくるほどの人気者。 製作陣が1の反響(?)を考慮した結果の人物造形であろうか……。 プラス思考、ポジティブ思考がハンパない。 懐が深い。 「あらら、あたしったらまだ乙女ねぇ。 声があったかい。 「ウフフフフフ!」が聞けて感無量。 可愛いだろう! 何せあたしの娘だからね、「ソックリ母娘」なんだよ。 娘のほうが需要があろうとも、傷つき疲れた冒険者を迎えるのは包容力マックスのおばちゃんのほうがいい・・・• いでたちは昔のアニメ・スプーンおばさんにそっくりだと思う。 嫌いじゃないしそれはそれで…感はあるけどロリコンだったのが原因で娘ちゃん受付にしてるわ• 世界樹シリーズやってきたけど宿屋はやっぱりこのおばちゃんが安定、というか信頼出来る• 新2ストーリーであれこれあった後のこの人の対応に涙が出た、新割と苦手だったけど掌返したわ• 宿屋の店員は個性的な人ばかりなのでこの方の安心感は異常• なんだかんだで歴代宿屋では一番好き。 やはりカーチャンに勝るものなし• クリア後に気付いたが、もしかしてクオナとの切り替え時のセリフも時期で変わるのか• 普段は肝っ玉母ちゃんに見えても、長い間帰ってこなくなった人の部屋を片付けたりするときは人知れず寂しい顔をするのかもしれない• 極炎撃• 新2の「はい、おかえり」から滲み出る圧力と絶望感 hage直後はなおさら.

次の