イントラ セル。 【イントラセル】群馬県太田市シンシアガーデンクリニック

イントラセル|ニキビ痕・赤ら顔・毛穴の最先端治療器|ティアラクリニック川越院

イントラ セル

ニキビ跡治療(イントラセル3回目) またブログの更新が遅れてしまいました。 そうそ、イントラセル3回目やってきましたよ~。 ってか 更新遅れすぎですね。 そう 結局もう3回もやっちゃいましたよ。 回数重ねるほどに、ダウンタイムの赤みがひくのが早かったな。 さてさて気になる効果のほどですが・・・・・。 うそ~ん!大してないじゃん。 というのが本音であります。 これモニター価格だったからよかったけど モニター価格じゃなかったらかなりショックだったかもね。 それでも支出は3回で17万ほどですけどっ。 悲しい出費であります。 はっきりいってね、絶対治るっていうなら今でも100万まで くらいならポーンって出しますよ私。 絶対治るならね。 治らない治療に今までいくらお金をつぎ込んだか知れません。 計算するのも怖いわ。 でもこれまでやった治療の中では やはり変化は感じているな。 けど他人から見て きれいになってきたね とかいうレベルでは なく あくまでも自分で見て ちょっとよくなったのかしら?どうなのかしら? という 非常に非常に非常に 微妙なレベルなのが現実です。 すっぴんの時より化粧した時に あ、ちょっとマシになったかもと感じる程度。 肌質も別に変化なしかな。 それより2回目に感じた 2週間後に ひどくなってないかい?と思ってた 部分がまた元に戻ってて安心したよ。 2回目のときは治療後2週間目にトレチノインを使用してたんだけど(自己判断で) あれ?なんか前より凹みがひどくなってる?という感じで いてもたってもいられず3回目のイントラセルの予約をしたんです。 3回目は怖かったので イントラセル後にトレチノインは使用しませんでした。 ひどくなったと思ったのはトレチノインのせいだったのかな。 わかりません~ とにかく3回目終了後 の感想としましては やはりイントラセルでも回数重ねないとだめだということ。 3回でも効果は微妙だということ かしらね。 真皮にだけ刺激を与えてコラーゲンを増殖させるという原理が特徴のイントラセルなんですが やはり持ち上げるにも限度があるんではなかろうか・・・と自分なりに思いまして やはり削る治療をはさんだほうがいいかと思うので イントラセルは とりあえずこれで終了します。 数ヶ月かけて持ち上がってくるともいわれてますが 効果は期待できなさそうなんで 今度は削る治療!というわけでフラクショナルレーザーエコ2をしようともくろんでます。 ブリッジセラピーと同様な感じらしいのですが症例とか見るとエコ2のほうが ダウンタイムがすくなさそうだなぁ~という素人考えと 私の住んでいる地域ではエコ2のほうが料金が安かったので決めました。 ここまで来たらただでは終わりませんよ!! エコ2に期待します。 本館サイトのほうでニキビに関するアンケートを実施しています。 ニキビ跡治療(イントラセル1回目治療後) イントラセルの治療後のお話です。 2日目 口周りに茶色く挫創らしきものが・・・ 反応がすごいところ なのか口周りに転々と小さな丸状に。 そして鼻の中の皮が薄く剥けてた なぜ・・・麻酔薬が残っていて かぶれたのか? 赤みは結構あります。 化粧はしてもいいのだろうけど クレンジングしたり化粧品付けて刺激を与えるのがイヤだったため すっぴんでマスク出勤~。 これ化粧したらごまかせるかな?私的には赤みをファンデで隠すのはまず無理でしょう。 出勤可能ですけどご飯は一人で食べる職場なので安心ですがビクビク。 3日目 挫創がかさぶた状になり濃い茶色に 赤みはまだあります。 すっぴんにマスクで出勤。 4日目 薄く皮がめくれる 特に挫創部分のかさぶたが浮いてきてる 全体のザラザラも浮いてきてるようで顔をついつい触ってしまう。 腫れ感はまだとれない。 赤みはかわらずあります。 赤黒い感じはなくなったけど。 マスクしているにもかかわらず、お客さんに肌が荒れてるけど 大丈夫?と言われて慌てる。 小さい白ニキビができる。 5日目 腫れ感もおさまった代わりに顔の耳横のらへんの頬全体が かゆいのなんの。 そしてフラクショナルな皮が剥けてきてついつい触ってしまい 挫創部分のかさぶたを取った?取れてしまった。 でも赤みはもう少し 6日目 化粧をしてみる。 もう赤みとかは気にならない程度。 表皮のダウンタイムは5日というところでしょう。 洗顔すると 肌がもちっとしているが その他改善しているようには 思えない・・・・ 7日目 1週間たったがどこも改善しているようには思えない。 あえていうならば、鼻の横の毛穴の一部が小さくなっているような程度。 ・・・・病院に1週間後の結果を見せにいったら 肌診断機では毛穴の数の数値は減っているそうで 少しは効果はあったのだとは思いますが。 言われて見れば鼻の横らへんの頬の 毛穴が小さくなってるところあるかも。 くらい、 他人が見て「改善してる!」というレベルでは はっきり言ってないんです。 現に誰にも言われてないし。 まだまだ1ヶ月までの間に改善はしてくるとは 言われましたが 私の場合は効果なさそう。 (今までのレーザー体験の経験から1週間以内は術後の腫れですし それ以降よくなった?と思うことはなかったので) 結果についてのことを正直に先生に話すと 「症例写真なんかは効果のあった人を載せているのでね・・・ 」 と消極的に先生に言われました。 しかしながらレーザー治療。 しかもフラクショナルレーザーですから まだ肌の数十%にしか 治療してないわけで 回数を重ねればもぅちょっとは改善してくれるかもという淡い期待で 2回目の予約もしてきました。 、 もぅ他に方法ないですし。 またあの痛みを味わうのかと思うと憂鬱ですけどね イントラセルは最新レーザーで、真皮だけに働くものです。 なのでダウンタイムが軽い・ダイレクトに真皮だけに照射という利点があるもののよくよく考えてみたら 私の今まで受けてきたレーザー達は削るものではなかったため やはり削る治療の方がニキビ跡の凹みには効くのではないのであろうかと 思う今日このごろで 「サイトン」や「プラズマ」「ピクセル」「ブリッジセラピー」「エコツー」など削る系のレーザーが気になっていますが すごく値段も高いので この金額はもう出せないな~と思っています。 とりあえず今レーザー治療で何にしようか悩んでいるかたで ダウンタイム多少OKならば この上記治療を検討したほうが いいような気がします。 本館サイトのほうでニキビに関するアンケートを実施しています。 ニキビ跡治療(イントラセル1回目) イントラセル体験その後・・・ 報告が遅くなりましたが。 無事にイントラセル治療を受けました。 早々に結果を発表しますと。 効果のほうは 1回目については 「?」 という残念な結果です。 デジカメで写真記録とってましたが 毛穴やニキビ跡の凹みって光の加減で綺麗に映すのが 本当むづかしくて いろいろやってみましたが うまく撮れないため いらっ としました。 そしてあきらめました。。。 うまく撮る方法教えて下され。 しかも自分の肌のどアップといったら あまりの肌の汚さに余計に落ち込んだ・・・・・・・。 凹みを綺麗に映そうと 光が真上からあたる洗面所とかを選んで撮影しまくり 肌をこれでもかと毎日じ~っと観察してるので 自分が普段見ている肌より数段汚く思えたのです。 とりあえずビフォー撮るの忘れてたし。 (ぼけてますけど) この治療 はっきりいって めっちゃ痛いです! 塗り麻酔しますけど。 看護婦さん達も経験してて その待ち時間 「痛いから・・がんばってね」といううれしくない励ましの言葉に更にドキドキ そして照射がはじまり 一発目 「お、これくらいなら我慢できるぞ」と思ったのも つかの間 2発目~ 「ぎぇ~!!!痛い~!!! 」 2発目から顔の中で一番 痛いといわれる目の付近からスタート。 今までやった わきやビキニラインのレーザー脱毛より痛いじゃないか。 「先生、心の準備必要ですから 痛くないところからスタートしてくだされ、」と心の中で思いつつ かけてくれてた毛布をギュっと力いっぱいにぎり息を止め 痛みに耐えるわたくし。 誰か横で手をにぎっててくれ。 と思いながらもぅ意識もうろう。 そして一通り打ち終わったあと 追い討ちかけるようにまた2回目を打つ。 2回目のが痛いというが たとえて言えば 「すっごい痛い」と「めっちゃ痛い」の違いほどで 究極に痛いものは痛い。 どっちも変わらん! 何度、も・もうやめてください と言い掛けたことか。 この痛みはなんだろね。 剣山をギューっと押し当てた感じ。 まさにイントラセルのレーザーの先端は針ですから そんな感じです。 もぉ~本当痛かった。 涙出そうでしたわ、 これは相当肌に悩んでいなければ 絶えられない痛みでしょう。 検討されている方は覚悟を。 施術後 鏡で見たら思ったより赤みが普通で余裕じゃーん。 と、思いましたが 時間がたつほど赤みが出てきましたが 多分 アブレ系のレーザーよりは軽いのではないかと (ブリッジセラピーや炭酸ガス系より) 表皮は針がささった傷だけで目立たない、ただ内側からジワジワと 赤みが出ている。 施術後は痛みはさほど残ってるけどヒリヒリした感じというか 麻酔でスースーしたイヤな感じが残っているだけでした。 長くなるので治療後は次回に続けます。 本館サイトのほうでニキビに関するアンケートを実施しています。 ニキビ跡治療(イントラセル) 久しぶりに更新ですけど。 実はご報告があります。 その後、結婚したこともあり こんなお肌の私でも好きになってくれる人がいたんだという 安心と、独身ではないためクリニックにかけるお金もないということで エステでフォトフェイシャルと同様なフォトエステなるものを 20回ほど受けていた次第でありました。 その間アダパレンやハイドロキノン なども使ってみたりなど していましたが やはり納得いくお肌には全然程遠く、メイクしていても全然つまらない日々。 そんなこんなでしたが最近、いろいろニキビの凹みに対しての治療法をネットで検索していたら やはりこの数年でいろんなレーザー治療が出ていることを知り いてもたってもいられず。 最新レーザーのイントラセルというレーザー治療を受けることにしました。 このレーザーは、フラクショナルレーザーですけど 針状のものが真皮に到達したさいにラジオ波が流れ 表皮を傷つけることなく 真皮を生まれ変わらせることができるというもの。 もちろんダウンタイムも短くてすむということと 今 新規導入でモニター価格で受けられるとのことで やるなら今しかない!と 思い切ってクリニックの門をたたくことにしたんです。 最近TVで放映されて話題のブリッジセラピーも もちろん興味あるのですが ダウンタイムがすごそうですし、私の住んでいるところでは やっているところがなかったので こちらのレーザーにしました。 先生も、ブリッジセラピーより痛みとダウンタイムは軽いとのこと。 一応 仕事で接客業なので しばらくマスク生活は覚悟ですけどね。 また治療レポしますが 自分の肌の写真を撮るのってむづかしいねぇ・・・・ 凹みは特に光の加減で全然違うし。 クリニックでも写真を撮ったんですけど 光が綺麗に入ってて、凹みが全然映ってないんですけど・・・ これ症例写真になるのか?と思いました。 本館サイトのほうでニキビに関するアンケートを実施しています。

次の

イントラセルの実際の効果を元美容皮膚科看護師が紹介!

イントラ セル

ウルトラセルとは? 『切らないフェイスリフト』と呼ばれる最新たるみ治療機器です。 たるみの原因となる表皮層、真皮層、筋膜層(SMAS)の3層全てを一度に治療することで、より効果的なたるみケアを実施することができます。 また、従来の治療機よりも痛みが軽減されているため、以前のたるみ治療が苦手な方でも受けることが可能となりました。 肌に傷をつけない非侵襲治療ですので、肌への負担が少なく、ダウンタイムがほとんどないのも特徴です。 施術直後からメイクも可能ですので、気軽にリフトアップ、小顔効果が得られます。 ウルトラセルについて イントラセルSRR イントラジェン(GFR) HIFU(FUS) 作用機序 バイポーラRF 表皮から真皮上層に熱を与え、即時的な効果 モノポーラRF 高周波で真皮層内のコラーゲンに作用 HIFU 超音波で照射し、真皮層だけでなく筋膜まで熱エネルギーを届ける メリット 肌をほとんど傷つけずに即時的なタイトニング効果 肌をほとんど傷つけずにレーザーや紫外線では届かない深部にまで熱を届けられる フェイスリフト手術に比べ短時間で身体への負担が少なく、他の治療と併用施術も可能。 頬や口元だけでなく目元・額・首など広範囲に適用可能 デメリット 治療直後は赤みが目立つ場合あり 肌の状態や年齢により効果に個人差あり フェイスリフト手術に比べ効果の持続期間が短い(6~12ヶ月) ダウンタイム ほとんどなし 効果イメージ HIFU (FUS)とは 美肌の鍵、ターンオーバーを促進 高周波(バイポーラRF)をノーニードルタイプの電極を用いて表皮から真皮上層へ熱を与え、コラーゲンのリモデリング(再構築)を誘導します。 SRR治療では目元の小ジワの改善、毛穴の引き締め、即時的なハリの実感が期待できます。 ウルトラセルの特徴• Point 強力なリフトアップ、 タイトニング効果 皮膚の3層(表皮・真皮・筋膜層)を一度に治療するため高い効果が得られます。 Point 肌にやさしい 肌に傷をつけない非侵襲治療です。 Point 痛みが少ない 従来のたるみ治療機器に比較し痛みが大幅に軽減しているため、痛みの弱い方でも受けることができます。 Point ダウンタイムがない 施術後は軽い赤みがでますが、数時間で落ち着きます。 また直後からメイク可能ですので、気軽に受けて頂けます。 Point 治療効果の持続が長い 施術内容にもよりますが、1回の施術で半年〜1年程度、効果が持続します。 施術概要 施術時間 30〜120分程度 ダウンタイム ほとんどなし メイク 当日から可能 注意事項 治療当日はシャワーのみ可、入浴は翌日から可能です。 治療当日は飲酒、激しい運動、サウナなどは控えてください。 施術間隔 治療内容にもよりますが、HIFU(FUS):6~12ヶ月 / イントラジェン(GFR):3~6ヶ月 / イントラセル(SRR):1~3ヶ月に1度のペースで施術をしていただけます。 ウルトラセルは、こんな症状に効果的• HIFU (FUS)• リフトアップ• 小顔効果• たるみ、しわの改善• フェイスライン• ほうれい線の改善• イントラジェン (GFR)• リフトアップ• タイトニング• 小じわの改善• ほうれい線の改善• 小顔効果• スキンテクチャーの改善• 美白効果• イントラセルSRR• 目回りの皺などのタイトニング• 毛穴の縮小• 肌のハリ ウルトラセル 施術の流れ• 施術の流れ医師と看護師による カウンセリング (30分程度) 当院では、医師による無料カウンセリングを重視しております。 初めてお越しいただいた患者さまには、必ず医師によるカウンセリングを受けて頂いております。 気になる症状や部位についてお伺いして肌に合ったアドバイスをさせて頂き、治療プランを決定します。 ご不明な点や不安なことがあれば遠慮せずご質問ください。 *カウンセリングのみの方は、ここで終了となります。 施術の流れ洗顔 メイクを落として頂きます。 施術の流れ施術ルームへご案内 施術は個室にて行います。 施術の流れ撮影 施術経過を記録するため、写真撮影を行います。 施術の流れウルトラセルの施術 肌を保護するため、最初に専用ジェルを塗ります。 お悩みに合わせた照射設定で顔全体に照射します。 施術の流れアフターケア 施術後はメイクをしてお帰り頂けます。 メイクを行う場合はパウダールームをご利用ください。 パウダールームにはクレンジング剤、洗顔料、化粧水、乳液、コットン、ティッシュ、ヘアブラシ、綿棒、ドライヤー、手鏡をご用意しております。 メイク用品はご持参ください。 よくあるご質問 施術時間は? 施術内容、照射部位によって異なりますが、カウンセリングやメイクオフなども含めて60~120分程度です。 詳細は医師もしくはスタッフにお尋ねください。 痛みはありますか? 痛みの感じ方には個人差がありますが、熱感があります。 ほとんどの方は麻酔無しで施術が可能ですが、ご心配な方は担当医師にご相談ください。 まれに赤みが残ることもありますが、1~2日でほぼ消失します。 日焼けが落ち着いてからの施術をお勧めします。 禁忌事項• 施術部位に金属糸または金属プレート、シリコン等を入れている方• 糖尿合併症を発症している方• 心臓ペースメーカー等埋め込み型医療機器を体内に埋め込んでいる方• 皮膚悪性腫瘍、前癌病変、またはその疑いがある方• 妊娠している方• 施術部位に重篤な皮膚疾患および感染症がある方• 心臓に疾患がある方• ケロイドを有する部位及びケロイド体質の方• 局所麻酔に対する皮膚アレルギーの方• アルコール中毒、薬物中毒のような精神神経症の方• 出血性疾患を発症している方• 金属アレルギー(特に金及びステンレス)• 医師の指導が必要な場合• 抗血液凝固剤を服用している方• 高血圧症の方• 施術部位にフィラー(ヒアルロン酸注入等)または自己脂肪注入された方• 歯にブリッジ、インプラントを施している方• お悩み一覧• 医療機器• その他• 診療日カレンダー 広島院 福岡院 岡山院 京都院 熊本院 大阪院 ブログ 広島院• 福岡院• 岡山院• 京都院•

次の

ウルトラセル|美容皮膚科エルムクリニック|広島

イントラ セル

イントラセルはラジオ波を用いたフラクショナル治療で、微小な針を肌にさして、針の先からラジオ波を流すという治療法で、フラクショナルラジオ波マイクロニードル療法(FRM療法)と言われています。 イントラセルは1ショット49個の穴をあけ、そこかラジオ波を流します。 それを対象となる範囲に重ねながら照射してくという治療法です。 原理としては蒸散型のフラクショナルレーザーと似ていますが、皮膚の表面には熱傷が起こらないため副作用はそれより少ないことがわかっています。 イントラセルはマイクロニードル治療にラジオ波治療をミックスした治療ということができるでしょう。 マイクロニードル治療は針を使い皮膚に点状に多数の穴を開けることで、線維芽細胞を刺激し、コラーゲンやエラスチンの増生を促す治療法です。 ニキビ痕や小じわの治療によく用いられています。 またラジオ波治療は、美容医療で10年以上前から使われている方法で、皮膚、特に真皮のコラーゲンを熱収縮させ、さらに収縮した状態のままコラーゲンを増生させ再構築させる治療法です。 肌の引き締めによく使われます。 この二つを掛け合わせたものがイントラセルです。 針を刺しその針からラジオ波を照射しますので、より直接的にコラーゲンに効かせることができます。 また皮膚の表面には熱傷が起こりにくいので、副作用も少ない治療と言えるでしょう。 これまでのマイクロニードルセラピーやラジオ波治療で満足できなかった方、特にニキビ跡でお困りの方にお勧めの治療法です。 ・通常のマイクロニードル治療との違い 通常のマイクロニードル治療もニキビ跡に対して高い効果がありますが、イントラセルの場合は、針を刺すだけでなく、その先端からラジオ波を照射しますので、より高い効果が期待できるでしょう。 そして点状に、針を刺してその先端からラジオ波を照射することで集中的により高い密度でエネルギーを届けることが可能となります。 また表皮が熱傷になるリスクが軽減されます ・ニキビ跡に対する効果 イントラセルはニキビ跡に対する高い効果が報告されています。 特に陥凹性瘢痕(いわゆるクレーター)の治療に関する報告が多数あります。 針による刺激、RFによる刺激による影響で、線維芽細胞が刺激されコラーゲンの産生が増えることに起因します。 SOO ICK CHO, MDらによると、ニキビ跡の患者に30名に2回(間隔は4週間)イントラセルを行ったところ、治療後8週でニキビ跡の改善が73. 3%の患者で見られました。 また毛穴の開きも70%の患者で改善が見られました。 Takashi Takahashi, M. によると60名のニキビ跡の患者に対してイントラセルの治療を1回行ったところ83. Byalekere Shivanna Chandrashekarらによるとニキビ跡を重症度により4段階に評価した上で、FRM療法を6週のインターバルで4回治療を行いました。 その結果、80. 図2 Anwar Elawarらはニキビ跡の患者19名に対して、1ヶ月おきの2~6回の治療で、5. 図4 Min SらはこのFRM療法を2回行ったところニキビ治療後の赤みに関して効果が認められたと報告しています。 ・ニキビに対する効果 ニキビができやすくて困っている、一旦ニキビが治ってもまた何かのきっかけでニキビができてしまう、という方は一度試していただくといいでしょう。 イントラセルは、ニキビそのものに対しても高い効果を有しており、さらに余分な皮脂線を破壊することでニキビができにくい体質にすることができます。 ・毛穴に対する効果 毛穴に対しても70%の患者で効果が見られるという報告があります。 皮脂腺を照射することで皮脂の分泌が減少すること、コラーゲンの産生により皮膚のたるみが改善され、皮膚のテンションが回復することで毛穴が目立たなくなります。 お客様へ• いずれも2回目以降は20%引きとなります FAQ よくある質問 イントラセルは痛いですか? 多少の痛みはありますので、予め麻酔クリームつけてから治療を行うといいでしょう。 イントラセルは何回くらい治療すればいいですか? 決まった回数はないのです、1~4回程度が普通です。 次の施術までは4週間は開けるようにお勧めしています。 後述しますがイントラセルの効果の最終確認は3ヶ月後になりますので、3ヶ月あけて再照射を行なってもいいでしょう。 フラクショナルレーザーとイントラセルの違いはなんですか? フラクショナルレーザーは皮膚の表面からレーザーを照射するため、皮膚の表面が損傷するリスクがあるのに対し、イントラセルは真皮内に針を挿入してから高周波ラジオを流しますので、熱傷になりにくく、ターゲットをピンポイントで治療することが期待できます。 イントラセルはいつ頃効果が出ますか? 治療直後ではなく、徐々に効果が現れてきます。 最終確認は3ヶ月後になります。 治療後、注意することはありますか? 治療後、しばらくは肌がデリケートな状態になっています。 治療後1ヶ月くらいはSPF30以上の日焼け止めを使うようにしましょう。

次の