ウルトラマン ゼット ネタバレ。 ウルトラマンZ【感想*ネタバレあり】第2話「戦士の心得」

『ウルトラマンZ』ゼットの声は畠中祐さんに決定!ゼットのタイプチェンジやウルトラマンジードが新フォームでゲスト出演することが明らかに!

ウルトラマン ゼット ネタバレ

テレビ東京系6局ネットで2020年6月20日(土)あさ9時から放送する新TVシリーズ『』の主題歌・エンディング曲・ウルトラマンゼット、ウルトラマンジードの新たな姿を含む最新情報をお知らせします! 画像左より ウルトラマンゼット アルファエッジ、ベータスマッシュ、ガンマフューチャー/ウルトラマンジード ギャラクシーライジング 『ウルトラマンZ』ゼットやジードの新たな姿を披露!主題歌・エンディング曲決定! 『ウルトラマンZ』の主題歌は、アニメソングのスーパーユニットJAM Projectの一員としても活躍する遠藤正明さんによる「ご唱和ください 我の名を!」、エンディング楽曲が玉置成実さんによる「Connect the Truth」に決定しました。 また、主人公ナツカワ ハルキ(演:平野宏周)が持つ新たな変身アイテム「ウルトラゼットライザー」と「ウルトラメダル」によって発動するウルトラマンゼットの新たな3タイプとその姿をご覧頂くことが出来る最新映像を公開致しました。 ウルトラマンゼットの声は、人気声優・畠中祐さんが担当。 さらに、『ウルトラマンジード』 2017年 の主人公・朝倉リク 演:濱田龍臣 が本作にゲスト出演することも決定。 本シリーズのメイン監督をつとめるのは『ウルトラマンX』『ウルトラマンオーブ』でもメイン監督をつとめた田口清隆監督。 最新テレビ番組『ウルトラマンZ』に、どうぞご期待ください。 変身アイテム ウルトラゼットライザー 宇宙規模の混乱に対応するため、光の国で開発され、ウルトラマンゼットに託されたアイテム。 変身者それぞれの「ウルトラアクセスカード」をセットし、歴代ウルトラマンの力が宿った「ウルトラメダル」を3枚はめ込んでスキャンすることで、メダルの力がウルトラマンゼットに宿る。 また、変身後は、武器として使うことも可能。 変身中、主人公ナツカワ ハルキ(演:平野宏周)が攻撃モードに切り替えてメダル3 枚を使うと、その特色を持つ必殺技が使える。 ウルトラアクセスカード 変身アイテム「ウルトラゼットライザー」を起動する認証キーの役割を持つカード。 カードには変身者の姿が刻まれている。 ハルキは自身のウルトラアクセスカードを使ってウルトラマンゼットの各タイプに、朝倉リク(演:濱田龍臣)は自身のカードを使ってウルトラマンジード ギャラクシーライジングに変身する。 ウルトラメダル ウルトラゼットライザーと共に光の国で開発された歴代ウルトラマンの力を宿すアイテム。 ハルキは腰に付けたゼットホルダーで携帯している。 登場ヒーロー ウルトラマンゼット アルファエッジ 宇宙拳法、秘伝の神業! 受け継がれてきた師弟の力・ゼロ、セブン、レオのウルトラメダルで変身。 師匠譲りの宇宙拳法で戦うスピードタイプ。 空手をメインとしたスピーディーなアクションを得意とする。 ウルトラマンゼット ベータスマッシュ 真っ赤に燃える、勇気の力! 伝説を築いてきた兄弟たち・ウルトラマン、エース、タロウのウルトラメダルで変身。 パワフルかつ重厚な戦いを得意とするタイプ。 勇気あふれる大迫力のプロレス式バトルが特徴。 ウルトラマンゼット ガンマフューチャー 変幻自在、神秘の光! 希望を描く新たなる光たち・ティガ、ダイナ、ガイアのウルトラメダルで変身。 不思議な力を駆使して戦う超能力タイプ。 光線技も多彩。 魔法使いのようなトリッキーな戦い方を得意とする。 ウルトラマンジード ギャラクシーライジング 2017年放送のTVシリーズで登場した朝倉リク(演:濱田龍臣)が変身する「ウルトラマンジード」が、新たな姿にパワーアップして本作にゲスト登場することが決定。 ジードは、悪のウルトラマン、ベリアルの遺伝子を持ちな がら、その運命に立ち向かい正義の心で戦うウルトラマン。 ウルトラゼットライザーとギンガ、エックス、オーブのメダルを託された リクが、新たな姿となってゼットのいる地球へとやってくる。 オープニング主題歌 『ウルトラマンZ』のオープニング主題歌は、アニメソングのスーパーユニットJAM Projectの一員としても活躍する遠藤正明氏による「ご唱和ください 我の名を!」に決定しました。 本作は、対怪獣ロボット部隊「ストレイジ」の新人パイロットである主人公・ナツカワ ハルキと、ウルトラマンゼロの弟子にして熱いハートを持つ新人ヒーロー・ウルトラマンゼットという若き二人の熱血バトルストーリー。 (本人コメント) 楽曲情報 曲名:ご唱和ください 我の名を! 歌:遠藤正明 作詞・作曲:遠藤正明 編曲:宮崎京一(KEYTONE)、飯田涼太(KEYTONE) 発売日:2020年7月15日 発売・販売元:株式会社バンダイナムコアーツ 商品番号:LACM-24014 税抜価格:1,200円 エンディング楽曲 エンディング楽曲には、玉置成実さんが歌唱を務める「Connect the Truth」に決定しました。 「Connect the Truth」は今回のウルトラマンZのテーマでもある、「戦うとは、正しい力とは、本当の優しさとは何なのか?」その真実(答え)を手繰り寄せるべく、葛藤し、行動し、道を作りながら同じ時を生きる大事な人へ、そして紡がれていく未来へと伝えていきたい。 そんな思いが込められた楽曲です。 (本人コメント) 楽曲情報 曲名:Connect the Truth 歌:玉置成実 作詞・作曲・編曲:尾澤拓実 発売日:2020年7月15日 発売・販売元:株式会社バンダイナムコアーツ 商品番号:LACM-24015 税抜価格:1,200円 コメント 畠中祐/ウルトラマンゼットCV 小さい頃の夢、七夕にも書いたのを覚えてます。 「ウルトラマンになりたい」という夢でした。 僕の小さい頃からのヒーローといえばウルトラマンで、戦う姿に、何度も何度も立ち上がる姿に沢山の勇気をもらって、テレビの前で声を枯らして応援してました。 そんなウルトラマンに自分が携われるなんて、そして、ゼットの声をできるなんて、今でも夢なんじゃないかと思います。 本当に光栄です。 今回のウルトラマンはまだまだ未熟で若い。 でも気持ちの熱さだけは負けません。 等身大の気持ちを胸に、ハルキと一緒に、ウルトラマンとして成長していけたらと思います!全力でいきます!よろしくお願いします!! 濱田龍臣/ウルトラマンジード・朝倉リク役 今回、ウルトラマンZのお話を頂いた時、4年連続でウルトラ作品に出演出来るということで、まさか4年連続も!という気持ちとともに、とても嬉しかったです! しかも今作リクはジードライザーではなく、ハルキと同じウルトラゼットライザーを使って変身するので、ジードの新しい姿、更に変身バンクも新しい物になっています! ゼロの弟子であるゼット、そしてそのゼットがいる世界に僕が演じる朝倉リク、そしてジードがどのように関わって行くのか、視聴者のみなさんに楽しみにしておいて欲しいと思っています! ジーっとしてても、ドーにもならねぇ! 遠藤正明/主題歌「ご唱和ください 我の名を!」 俺が子供の頃 テレビの前で 毎週ドキドキ ハラハラしながら 夢中で観ていたウルトラマン いつも近所の公園で 友達と遊ぶ定番の遊びは ウルトラマンごっこ 今でも歌詞まで記憶し 歌えるウルトラマンの歌 俺は 諦めない事 信じる事 思いやる心 人生においての大切な事を ウルトラマンから教わった気がする そんなウルトラマンシリーズの歌を ウルトラマンと共に少年時代を過ごして来た俺が 担当させてもらえる事は 本当に光栄な事で 運命さえ感じている 俺を育ててくれたウルトラマンに 今度は俺が恩返しをする番だと思っています あの頃の俺の様に 毎週テレビの前で ドキドキ ハラハラしながら 応援する子供達と一緒に 歌で『ウルトラマンZ』を熱く応援し 盛り上げて行きたいと思います! 玉置成実/エンディング楽曲「Connect the Truth」 今回歴史のあるウルトラマン作品『ウルトラマンZ』に、エンディングテーマで参加させて頂ける事、とても光栄に思っています。 本編を見終わった後、この楽曲を聞いて次週も楽しみにして頂けると嬉しいです。 パワフルでダンサブルな楽曲に仕上がっていますので、楽しみにしていてください!! 田口清隆/『ウルトラマンZ』メイン監督 今回はメイン監督と同時にシリーズ構成も担当させていただいています。 企画段階から参加して、地盤から枝葉まで、自分の思う「こうあるべき」「これやったら面白くない?」を片っ端からブチ込みました。 最初からもう最終章のお話を作って、逆算でシリーズ構成もしました。 クライマックスに向けた様々な仕掛けもお楽しみに! 現実でも様々な苦難が続いてる昨今ですが、本当に元気になれる、元気をもらえる、「明るく楽しいウルトラマン」を何より1番のテーマと掲げてスタッフ・キャスト一同、精魂込めて製作中です。 『ウルトラマンZ』、どうぞご唱和ください! 「TSUBURAYA GALAXY」で濱田龍臣&平野宏周スペシャルトーク公開! 円谷プロダクションが創り出す世界をより楽しんでいただくためのプレミアムデジタルメディア「TSUBURAYA GALAXY」。 人気連載コーナー「濱田龍臣のウルトラEYE!」にて、ウルトラマンジード/朝倉リク役 濱田龍臣さんと、『ウルトラマンZ』主人公・ナツカワ ハルキ役 平野宏周さんのスペシャルトークが実現しました。 主演に決まった時の気持ちやお2人の共演シーンなど、「TSUBURAYA GALAXY」でしか見ることが出来ない夢の対談となっています。 「TSUBURAYA GALAXY」1周年を記念し、いまなら30日間無料でお試しいただけます。

次の

ウルトラマンZ【感想*ネタバレあり】第2話「戦士の心得」

ウルトラマン ゼット ネタバレ

テレビ東京系6局ネットで2020年6月20日(土)あさ9時から放送する新TVシリーズ『』の主題歌・エンディング曲・ウルトラマンゼット、ウルトラマンジードの新たな姿を含む最新情報をお知らせします! 画像左より ウルトラマンゼット アルファエッジ、ベータスマッシュ、ガンマフューチャー/ウルトラマンジード ギャラクシーライジング 『ウルトラマンZ』ゼットやジードの新たな姿を披露!主題歌・エンディング曲決定! 『ウルトラマンZ』の主題歌は、アニメソングのスーパーユニットJAM Projectの一員としても活躍する遠藤正明さんによる「ご唱和ください 我の名を!」、エンディング楽曲が玉置成実さんによる「Connect the Truth」に決定しました。 また、主人公ナツカワ ハルキ(演:平野宏周)が持つ新たな変身アイテム「ウルトラゼットライザー」と「ウルトラメダル」によって発動するウルトラマンゼットの新たな3タイプとその姿をご覧頂くことが出来る最新映像を公開致しました。 ウルトラマンゼットの声は、人気声優・畠中祐さんが担当。 さらに、『ウルトラマンジード』 2017年 の主人公・朝倉リク 演:濱田龍臣 が本作にゲスト出演することも決定。 本シリーズのメイン監督をつとめるのは『ウルトラマンX』『ウルトラマンオーブ』でもメイン監督をつとめた田口清隆監督。 最新テレビ番組『ウルトラマンZ』に、どうぞご期待ください。 変身アイテム ウルトラゼットライザー 宇宙規模の混乱に対応するため、光の国で開発され、ウルトラマンゼットに託されたアイテム。 変身者それぞれの「ウルトラアクセスカード」をセットし、歴代ウルトラマンの力が宿った「ウルトラメダル」を3枚はめ込んでスキャンすることで、メダルの力がウルトラマンゼットに宿る。 また、変身後は、武器として使うことも可能。 変身中、主人公ナツカワ ハルキ(演:平野宏周)が攻撃モードに切り替えてメダル3 枚を使うと、その特色を持つ必殺技が使える。 ウルトラアクセスカード 変身アイテム「ウルトラゼットライザー」を起動する認証キーの役割を持つカード。 カードには変身者の姿が刻まれている。 ハルキは自身のウルトラアクセスカードを使ってウルトラマンゼットの各タイプに、朝倉リク(演:濱田龍臣)は自身のカードを使ってウルトラマンジード ギャラクシーライジングに変身する。 ウルトラメダル ウルトラゼットライザーと共に光の国で開発された歴代ウルトラマンの力を宿すアイテム。 ハルキは腰に付けたゼットホルダーで携帯している。 登場ヒーロー ウルトラマンゼット アルファエッジ 宇宙拳法、秘伝の神業! 受け継がれてきた師弟の力・ゼロ、セブン、レオのウルトラメダルで変身。 師匠譲りの宇宙拳法で戦うスピードタイプ。 空手をメインとしたスピーディーなアクションを得意とする。 ウルトラマンゼット ベータスマッシュ 真っ赤に燃える、勇気の力! 伝説を築いてきた兄弟たち・ウルトラマン、エース、タロウのウルトラメダルで変身。 パワフルかつ重厚な戦いを得意とするタイプ。 勇気あふれる大迫力のプロレス式バトルが特徴。 ウルトラマンゼット ガンマフューチャー 変幻自在、神秘の光! 希望を描く新たなる光たち・ティガ、ダイナ、ガイアのウルトラメダルで変身。 不思議な力を駆使して戦う超能力タイプ。 光線技も多彩。 魔法使いのようなトリッキーな戦い方を得意とする。 ウルトラマンジード ギャラクシーライジング 2017年放送のTVシリーズで登場した朝倉リク(演:濱田龍臣)が変身する「ウルトラマンジード」が、新たな姿にパワーアップして本作にゲスト登場することが決定。 ジードは、悪のウルトラマン、ベリアルの遺伝子を持ちな がら、その運命に立ち向かい正義の心で戦うウルトラマン。 ウルトラゼットライザーとギンガ、エックス、オーブのメダルを託された リクが、新たな姿となってゼットのいる地球へとやってくる。 オープニング主題歌 『ウルトラマンZ』のオープニング主題歌は、アニメソングのスーパーユニットJAM Projectの一員としても活躍する遠藤正明氏による「ご唱和ください 我の名を!」に決定しました。 本作は、対怪獣ロボット部隊「ストレイジ」の新人パイロットである主人公・ナツカワ ハルキと、ウルトラマンゼロの弟子にして熱いハートを持つ新人ヒーロー・ウルトラマンゼットという若き二人の熱血バトルストーリー。 (本人コメント) 楽曲情報 曲名:ご唱和ください 我の名を! 歌:遠藤正明 作詞・作曲:遠藤正明 編曲:宮崎京一(KEYTONE)、飯田涼太(KEYTONE) 発売日:2020年7月15日 発売・販売元:株式会社バンダイナムコアーツ 商品番号:LACM-24014 税抜価格:1,200円 エンディング楽曲 エンディング楽曲には、玉置成実さんが歌唱を務める「Connect the Truth」に決定しました。 「Connect the Truth」は今回のウルトラマンZのテーマでもある、「戦うとは、正しい力とは、本当の優しさとは何なのか?」その真実(答え)を手繰り寄せるべく、葛藤し、行動し、道を作りながら同じ時を生きる大事な人へ、そして紡がれていく未来へと伝えていきたい。 そんな思いが込められた楽曲です。 (本人コメント) 楽曲情報 曲名:Connect the Truth 歌:玉置成実 作詞・作曲・編曲:尾澤拓実 発売日:2020年7月15日 発売・販売元:株式会社バンダイナムコアーツ 商品番号:LACM-24015 税抜価格:1,200円 コメント 畠中祐/ウルトラマンゼットCV 小さい頃の夢、七夕にも書いたのを覚えてます。 「ウルトラマンになりたい」という夢でした。 僕の小さい頃からのヒーローといえばウルトラマンで、戦う姿に、何度も何度も立ち上がる姿に沢山の勇気をもらって、テレビの前で声を枯らして応援してました。 そんなウルトラマンに自分が携われるなんて、そして、ゼットの声をできるなんて、今でも夢なんじゃないかと思います。 本当に光栄です。 今回のウルトラマンはまだまだ未熟で若い。 でも気持ちの熱さだけは負けません。 等身大の気持ちを胸に、ハルキと一緒に、ウルトラマンとして成長していけたらと思います!全力でいきます!よろしくお願いします!! 濱田龍臣/ウルトラマンジード・朝倉リク役 今回、ウルトラマンZのお話を頂いた時、4年連続でウルトラ作品に出演出来るということで、まさか4年連続も!という気持ちとともに、とても嬉しかったです! しかも今作リクはジードライザーではなく、ハルキと同じウルトラゼットライザーを使って変身するので、ジードの新しい姿、更に変身バンクも新しい物になっています! ゼロの弟子であるゼット、そしてそのゼットがいる世界に僕が演じる朝倉リク、そしてジードがどのように関わって行くのか、視聴者のみなさんに楽しみにしておいて欲しいと思っています! ジーっとしてても、ドーにもならねぇ! 遠藤正明/主題歌「ご唱和ください 我の名を!」 俺が子供の頃 テレビの前で 毎週ドキドキ ハラハラしながら 夢中で観ていたウルトラマン いつも近所の公園で 友達と遊ぶ定番の遊びは ウルトラマンごっこ 今でも歌詞まで記憶し 歌えるウルトラマンの歌 俺は 諦めない事 信じる事 思いやる心 人生においての大切な事を ウルトラマンから教わった気がする そんなウルトラマンシリーズの歌を ウルトラマンと共に少年時代を過ごして来た俺が 担当させてもらえる事は 本当に光栄な事で 運命さえ感じている 俺を育ててくれたウルトラマンに 今度は俺が恩返しをする番だと思っています あの頃の俺の様に 毎週テレビの前で ドキドキ ハラハラしながら 応援する子供達と一緒に 歌で『ウルトラマンZ』を熱く応援し 盛り上げて行きたいと思います! 玉置成実/エンディング楽曲「Connect the Truth」 今回歴史のあるウルトラマン作品『ウルトラマンZ』に、エンディングテーマで参加させて頂ける事、とても光栄に思っています。 本編を見終わった後、この楽曲を聞いて次週も楽しみにして頂けると嬉しいです。 パワフルでダンサブルな楽曲に仕上がっていますので、楽しみにしていてください!! 田口清隆/『ウルトラマンZ』メイン監督 今回はメイン監督と同時にシリーズ構成も担当させていただいています。 企画段階から参加して、地盤から枝葉まで、自分の思う「こうあるべき」「これやったら面白くない?」を片っ端からブチ込みました。 最初からもう最終章のお話を作って、逆算でシリーズ構成もしました。 クライマックスに向けた様々な仕掛けもお楽しみに! 現実でも様々な苦難が続いてる昨今ですが、本当に元気になれる、元気をもらえる、「明るく楽しいウルトラマン」を何より1番のテーマと掲げてスタッフ・キャスト一同、精魂込めて製作中です。 『ウルトラマンZ』、どうぞご唱和ください! 「TSUBURAYA GALAXY」で濱田龍臣&平野宏周スペシャルトーク公開! 円谷プロダクションが創り出す世界をより楽しんでいただくためのプレミアムデジタルメディア「TSUBURAYA GALAXY」。 人気連載コーナー「濱田龍臣のウルトラEYE!」にて、ウルトラマンジード/朝倉リク役 濱田龍臣さんと、『ウルトラマンZ』主人公・ナツカワ ハルキ役 平野宏周さんのスペシャルトークが実現しました。 主演に決まった時の気持ちやお2人の共演シーンなど、「TSUBURAYA GALAXY」でしか見ることが出来ない夢の対談となっています。 「TSUBURAYA GALAXY」1周年を記念し、いまなら30日間無料でお試しいただけます。

次の

【ウルトラマンZ】変身アイテム「DXウルトラゼットライザー」商品情報公開 | fig速

ウルトラマン ゼット ネタバレ

ギンガスパークでダイナ、ゼロ、コスモスを連続リードしたら合体!ウルトラマンサーガ!って言うのかと思っていたが…別にそんなことはなかったぜ! -- 名無しさん 2013-11-23 21:50:35• 500シリーズについに登場か -- 名無しさん 2014-01-02 14:35:30• ウルトラマン版トリプルファイターとも言える -- 名無しさん 2014-01-31 22:30:56• グリッターティガ、最終話ガイア&アグル、レジェンド、ノア、最終話マックス、フェニックスブレイブ、ウルティメイトゼロといったチートラマン形態を持たなかったダイナが、ようやく手に入れたチートラマン形態という事になるか -- 名無しさん 2014-01-31 22:34:52• ガワがウルトラマンなだけでその本質は諦めない不屈の意志そのものが形を得た存在だと解釈してる。 -- 名無しさん 2014-01-31 22:44:05• 何気に頭がカオスヘッダー 善 に似てる。 -- DCD 2014-01-31 23:32:08• -- 名無しさん 2014-02-01 00:08:44• セブンたちがゼットンはお前に任せたって言ってたけど、どう考えてもサーガ以外じゃ歯が立たないよね -- 名無しさん 2014-02-12 19:17:54• もうちょいマッシブにしてゴツゴツにして色変えればウルトラマンサーガの出来上がり -- 名無しさん 2014-07-26 00:56:54• まさかここでの繋がりがゼロにあんな力を残すなんて -- 名無しさん 2014-07-26 01:32:58• 脚本の初期案ではメビウスとコスモスがそれぞれ合体してインフィニティーとレジェンドになったのを見たダイナとゼロが「俺たちもやるか!」「ああ!」って感じで合体して登場する予定だったらしい。 -- 名無しさん 2014-09-13 20:59:20• 一瞬ゴッドシルバリオンとかデジモンの土偶が目に浮かんだんだけど。 -- 名無しさん 2014-09-13 21:44:17• 合体プロセスを見るに、シャイニングゼロの上位互換じみたチートラマンな気がする -- 名無しさん 2015-01-17 23:58:36• 外の人の人気があるので…にしては正義はなんだ?本当の愛はなんだ?愛って正義ってなんなんだ?とか出来過ぎてるなぁ -- 名無しさん 2015-03-09 15:58:12• 比較対象がなんていうか、強すぎるからなぁ。 ハイパーゼットンが規格外すぎて他のチートラマンと比較するのが難しい気がする。 -- 名無しさん 2015-05-06 22:08:43• チートラマンと渡り合えたハイパーゼットンが異常すぎたんや… -- 名無しさん 2015-05-07 06:11:51• ただ、HZNも桁違いな数の怪獣や絶望の力を取り込んでるので、サーガとも渡り合えた。 -- 名無しさん 2015-05-13 22:08:57• 神(ノア)から繋がる神話(サーガ)。 アベユーイチの話では、ブレスレットはあらゆる宇宙の人々の心の光とリンクするらしいから、映画の強さが限界ではない気がする。 製作者曰く、「光そのものの擬人化」らしいからな -- 名無しさん 2015-07-21 21:05:41• ただ、再登場の機会はなさそうでもある -- 名無しさん 2015-09-21 19:00:18• ハイパーゼットンと互角だったって言ってもご存知の通りウルトラマンな時点で時間制限があるわけで、互角の攻防を続けていたらいずれジリ貧で負けてたのはサーガだったろう。 ウルトラマンにとって互角ってのは実質的に劣勢と同義 -- 名無しさん 2015-09-21 19:25:08• 時間制限無いよ。 ウルティメイトブレスの効果でその制限取っ払われてるし。 -- 名無しさん 2015-09-22 03:44:25• 互角でもない。 サーガが少し優勢だった。 ハイパーゼットンの攻撃でいっさいダメージ受けてないし -- 名無しさん 2015-09-25 00:35:08• いやほぼ互角でしょ。 ゼットンがUSOの策で翼失うまでお互いにダメージ与えられなかった。 -- 名無しさん 2015-09-25 00:50:10• 互角だろうが劣勢だろうが大して変りないだろ、ウルトラマンは人間との絆がある限り勝利を掴む。 ウルトラマンと人間との友情物語(と書いてサーガと読む)の具現化みたいなもんだから -- 名無しさん 2015-09-25 00:58:29• おかひでき監督は、アベユーイチ監督からウルティメイトブレスレットの設定聞いてたのか? -- 名無しさん 2015-11-20 21:34:59• ウルトラ10勇士で坂本監督がサーガ出したいって言ってたけどボツになったんだよね・・・・一応三人揃ってるから合体出来ない事も無さそうだけど -- 名無しさん 2015-11-20 21:54:19• ウルティメイトブレスレットのエネルギーって合体するのに使われてるんじゃないの?その結果があんなウルトラマンとしては異形な姿なんだから合体自体が相当な負荷がかかってそう。 少なくとも時間無制限で動けるとはとても思えない -- 名無しさん 2016-01-04 22:05:55• この人ならグリーザやザイゴーグも楽勝だったのかな? -- 名無しさん 2016-04-05 18:03:48• グリーザはサーガエフェクトにあいつを実体化させる効果ないと多分じり貧。 -- 名無しさん 2016-04-05 18:15:24• やはりサーガも人間との絆パワーが必須やからね -- 名無しさん 2016-04-05 18:29:06• 声が宮野だったから瞬間移動が量子テレポートに見えてしまった・・・ -- 名無しさん 2016-07-06 09:27:08• 必殺技がパンチという全く新しいタイプのチートラマンだった -- 名無しさん 2016-08-20 09:16:22• オーブのサンダーブレスターなら互角どころかハイパーゼットンを一方的になぶり殺しにできそう -- 名無しさん 2016-10-21 14:19:46• ハリスラの攻撃は軽く避けられる中、サンブレの攻撃は命中するから、サンブレは超速い扱いじゃないかね -- 名無しさん 2016-10-21 15:41:00• メンバーがメンバーだし監督が監督だし、ということでTHE ORIGIN SAGAに出ないかな。 ちょろっとカメオ出演でもいいから -- 名無しさん 2016-12-16 03:01:22• オーブトリニティのノウハウを生かせば、フュージョンファイトでも出てくるかも。 -- 名無しさん 2017-04-17 23:13:26• ゼロビヨンドの戦い方にかつてのサーガを思い出した -- 名無しさん 2017-08-27 22:33:40• こいつと互角以上に戦えていたイマーゴとかいう真性のバケモノ -- 名無しさん 2018-07-19 13:01:37• しかも素体のゼットンも当時のゼロと互角クラス。 素材よし、きちんと育成。 そりゃ、後のハイパーゼットンと力量差が明確でも当然かなって納得できる。 あとイケメンどげんかせんといかんバット星人が疑似的にウルトライブしているような物だし、明確な弱点って人間の底力だったかもね -- 名無しさん 2018-07-19 20:30:37• ゼロと戦った個体とハイパーゼットンになった個体は別 -- 名無しさん 2018-08-19 07:22:22• 初代ハイパーゼットンは手間かけて育てただけあってチートラマンの初登場なのに互角の戦い繰り広げてて強かった -- 名無しさん 2019-01-20 18:35:06• サーガアクセラレーションには光速より速いという設定はなかったはず -- 名無しさん 2019-06-07 13:33:23• あとサンブレはスーパーウルトラマンじゃないからサーガよりパワーは下だろ -- 名無しさん 2020-06-20 13:54:14• ついでに言うとサンブレが攻撃を当てられたのはリザーバーがまともに動けない状態だったから。 -- 名無しさん 2020-06-20 13:55:37•

次の