女オタク ブログ。 婚活・結婚活動(本人) 人気ブログランキング OUTポイント順

オタク女はめんどくさい

女オタク ブログ

今日は女オタクの分類をしていこうと思います。 元々等を見ていると女オタクは何でも「」と呼ばれる事が多いように感じます。 女性市場が広がった今でもそれは完全に消えたとは言えないでしょう。 そこで女オタクはどういったタイプがいるのか、大まかに分類していこうと思う。 まぁあくまで一オタクの主観バリバリのモノなのでそこは甘く見てくれると嬉しいです。 1 2 夢、乙女 3 オタク 4 5声優 6 この中にを入れることは少々悩んだが、どれに属するとも言えないので分けさせてもらった。 ここから解説を含めて細かく分類していく。 1 女オタクの大手。 男同士の恋愛が好きな人種。 かなり年齢層が広く、マナーがなってないと言われる人種もここに多い。 基本的には陰キャが多く無害だが、集団で群れ始めると厄介。 マンガから現実のアイドル、果てはそこいらいにいる男性集団や無機物まで手を出す。 2夢、乙女 二次元のイケメンに恋をしている。 腐と同程度の規模。 昨今では占いツクールなどという夢女子向けの便利なサイトが開設され、小中学生の頃にを大量生産していく。 2-2 乙女 元々その層を対象にして作られたゲーム等キャラに対してときめく人々。 や薄桜鬼などがこれ。 顔長めのキャラクターが多い気がする。 気のせいかな? 3 オタク ここは男性オタと対して変わるところはない。 キャラクターを見て萌えている人種。 実際純粋な女性オタと言うのは少ない気がする。 4 舞台やミュージカルなどでキャラが動くところが楽しい。 本気でハマると諭吉がいくらあっても足りない。 5 声優 特定の声優さんのおっかけをする人々。 来期のアニメチェックやラジオ、声優イベント、アニメのなど有名声優さんならば諭吉がいくらあっても足りない。 6 キャラが好きすぎるあまり自分がキャラになっちゃった人。 クオリティは正直ピンキリだが、すごい人は本当にすごい。 舞台やミュの役者さんより似てたりする。 愛を感じる。 あまり細かいとは言えない分類でしたが、いかがだったでしょうか。 ここからさらに派生していくものも多いのですが、ここでは割愛させていただきました。 この記事を見て、女オタはだけではないんだぞ!とわかってもらえると嬉しいです。 gumiku1010.

次の

アニオタ 人気ブログランキングとブログ検索

女オタク ブログ

口が悪いし、匿名だから好き勝手書くよ! 見てから「そんなんアンタに関係ない」とか「上から目線」とか「自分もオタクのくせに」とか思ってもいいけど、でも特別「この記事読みたい!!!!」といま思わないなら他のコンテンツを楽しんだほうがいいよ。 時間は有限! ド文系大学だからなのか、うちの学部は結構オタクの学生、しかも女のオタクが多い。 大声でアニメの話してるし。 オタクアピールすごい。 私自身、某掲示板で嫌われまくっているクソです。 そろそろ女子を名乗るのも辛くなってきたけど。 かれこれ歴8年、二次創作もほぼ8年続けてる。 うちの学部には、おそらく私みたいな人間がたくさんいる。 の友達作ろうと思えば、たぶん簡単に作れる。 毎日語る相手に困らないし、オタクライフ充実しまくると思う。 でも、私はうちの学部でオタ友作ろうとは思えない。 お兄さんからのお下がりですか?って感じのくすんだダボダボの「ズボン」って感じのズボンに、真っ黒になって擦り切れた、ホームセンターに売ってそうなデザインのスニーカー履きつぶして、毛玉ついたパーカー毎日着て、あんたら浮浪者か??年中同じもの着てるよね?寒くないの?暑くないの??その服、どんだけお気に入りなの?薄い夏物ロングスカート、冬も履くのやめなよ!こちら雪国!!死にますよ! 今日日メルカリとかで、安く服買えるじゃん。 私はフリル派だけど。 300円から服売ってるよ!?古着が嫌なら最寄り駅のショップでセールしてるじゃん! つーか毎週ジャンプ買ってグッズもどんどん増やしてんだから金がないとは言わせないよ。 私はお金がないし本誌に載ってる全作品が好きなわけでもないからコミック派だ。 頼むから、食堂でネタバレ叫ぶなクソ共。 それが許されるのって実年齢が小学生の子までだよ。 最近は田舎の小学生もそこそこおしゃれだよ。 ほんとに、美容室どこに通ってるのか気になるよ。 どうせ髪切るなら、もう少しマシに切ったらいいのでは?バッサバサで年寄り臭いのもいるし。 眼鏡の似合ってなさもすごい。 別に、コンタクトにしろってことじゃないよ。 でも、自分に合うフレームとか色選ぼうよ。 みんながみんな太黒縁とか、おかしいでしょ!!仲良しすぎだよ!!黒縁眼鏡を崇める宗教みたいに見えるよ。 「黒縁眼鏡キャラが好き」と「黒縁眼鏡が自分に似合う」は別物だからやめたほうがいいよ。 似合う人はそのままかけてたらいいよ。 いや、気持ちは分かるけどね。 イケメンじゃないあなたがすっぴんのままかけても、野暮ったいだけだよ!推しと自分は違うんだよ!なら分かるだろ。 夢女子はごめん、私には分かんないけど。 でもたぶん、どうせ同じ性格ならちょっと見た目良いほうが好ましいと思うんだ! 大好きなキャラを身近に感じたい!とか思ってんなら、黒縁眼鏡買って部屋に置いときなよ。 そんな毎日連れ回すなよ。 疲れちゃうじゃん。 どうせスキンケアもしてないよね!ニキビまみれ、チークも塗ってないのに真っ赤な頬。 でかい唇はガサガサだし、せめてリップは塗ろうね。 友達でもない、普段近付かない私がふと見た瞬間に「うわ」って思うんだよ、それお互いに気にならないの?眉毛とか産毛とか、せめて、せめて口周りだけでも剃ろう!!男の子でも剃ってるのに!もしかしてオッサンキャラが好きなの??でもあなたはオッサンじゃなくて、 ギリギリ 女の子だからね!! そしてメイク!みんな当然のようにすっぴんで大学来るよね。 就活対策のメイク講座の案内のとき、「メイクポーチ持ってきてください」って言われて「ハ~ッwんなもん俺が持ってるとでもーww」って仲間内で囁いてけど、大抵の女子大生は持ってるよ。 四次元ポケット持ってきてくださいとかそんな話じゃないんだよ。 無茶振りでもなんでもないよ!メイクしないならしないで良いけど、「メイクしたら肌によくない」とか「大学来るのに顔なんて云々」みたいに言い訳するのやめよう。 てか肌......... とっくに荒れ地みたいになってるじゃん!!!!さんだって久々の登場シーンでは気合い入れてフルメイクきめてきたんだぞ!!? あともう、これはどうしようもないのかもしれないけど、仲間内であんなに元気に叫んでるのに、授業とかでランダムに組まれた班とか、「仲間外」の人とも適切なコミュニケーションとる努力しよう。 黙り込むか、いつものテンションで早口でまくしたててるかのどっちかだから、みんな苦笑いだよ。 オタク多いとはいえ、notオタクの学生だってたくさんいるんだしさ。 その素早い喋り方、慣れてない人からしたら異様だよ。 何を急いでいるの? わからないんだけど、これがいわゆる「喋りする女オタク」?? ごめんね、作品そのものとか、ファンの人をどうこう言いたいわけではないから、そこはわかってね!でもね、は色んな人に人気あるけど、あなたたちは人気ないよね。 二次元の住民でもないのに、二次元の喋り方真似たら気持ち悪いよ。 将来、二次元に行く方法が見つかったら、その喋り方もいいかもね。 私も大学入学直前までメイクしなかったし、ありがたいことに一生懸命ケアなんかしなくてもニキビとか出来たことがない。 乾燥もない。 これは体質だから、なんとも言えない。 でも20歳過ぎたらドンと肌の老いを感じてる。 荒れ地の魔女もビックリだよ!!! やってる子は高校、中学からスキンケアとかメイクしてる。 それはその子の肌質とか意識の問題だから良いも悪いもないけど、私たちより慣れてるんだよ、そういう子は。 どこの化粧品が自分の肌に合うとか、分かってるの。 ニキビ出来やすいなら、尚更いろいろ試したほういいよ! もしも心の隅っこで「私も化粧したほういいのかな」とか思ったら、やってみようよ。 最初はなんかもう全然わかんないけど、でもさ、ちょっとググってさ、100均で洗顔泡ネット買ってさ、洗顔に時間かけて、ちょっと化粧水とか乳液つけてみてよ。 お肌、割と喜ぶよ。 「ナチュラルメイク 初心者」とかでググればブログも動画もたくさん出てくるよ。 メイクになにが必要か、まずは道具から確認して、自分の肌に合いそうなのはどんなものか、それもネットで調べられるよ。 一番はドラッグストアで聞くこと。 「この年になって、すっぴんで、ドラッグストアでメイクの方法聞くの恥ずかしい... 」って思っちゃうけど、メイクせずそのままあと一年過ごすほうが、どう考えても恥ずかしいよ!!どうしても嫌なら、普段行かないような、何駅か離れたドラッグストアで聞いてみなよ。 旅の恥はなんちゃらって言うよ。 ファンデの色あわせとかしてもらって、その後高い化粧品買わされそうになったら、ちゃんと断ろうね。 もう二度とこない店と思えば、別に何ともないよ! 服装だって、色んなコーデの例が、ネットでたくさん見れるよ。 古着平気なら、ネットで買ってもいいし。 ただしサイズ感とか質感とか、ちゃんと質問してから買うんだよ!ネットはいいよ、コスメも定価の半分とかで買えるよ。 なんで今回こういうこと書いたかっていうと、そろそろ就活始まるから。 就活メイクの講座、しばらく前に開催されたんだけどさ、オタク女子が「なんか疎外感... 」って顔してうつむいて座ってたんだよね。 眉の描き方!とか言ってアイブロー渡されて、「いつもすっぴんだからwww」って必死に仲間内で盛り上がってたけど、痛々しかった。 そりゃそうだよね。 ファンデの正しい塗り方の前に、アイライナーの効果的な引き方の前に、「下地とは何か?」から教えてほしいよね。 でも、就活始める年頃の女子大生にとって「下地とは」なんてこと、中学生にひらがな50音教えるようなもんなんだよ。 そんだけ出遅れてるんだよ!! そのオタクの背中見てて、なんか悲しかったんだよね。 私は性格ドクソだからね、推しの違いとかはあるだろうけど、同じ趣味持ってるのに、絶対友達になりたくないな~って思ったよ。 外から見て、友達になりたくないなって思うような見た目の人間が、企業に、社会に、選ばれないと思うんだよ。 今の彼女らは、どんなに趣味があっても、一緒におでかけして、町を並んで歩きたいと思える見た目じゃないんだよね。 申し訳ないけど。 高校まで、学生までは、それで済むんだよね。 似たような友達といればいいし、立体的な彼氏とか欲しくなきゃ特に困らないし。 は男たちの恋愛を外から見てるから、そこに自分を介入させないんだよ。 受けの部屋のベッド脇の壁になりたいな~とか、クラスのモブになって推しをそばで観察したいな~って思うくらいだよ。 壁にもモブにもなりたいけど、なれないからね。 完全に自分は「外部」の人なんだよ。 だから自分なんてどうでもいいんだけどね。 でも現実世界は、自分が「内部」の人だからね!!推しが都合よく良いとこだけ見ててほめてくれたりしないし、見た目なんて気にしないって人ばかりじゃない。 人の第一印象は、視界に入って数秒で決まるよ。 就活に限らず、人に「うわ」って思われる見た目でいたくないよね。 少なくとも私は、そうです。 だからみんな、ちょっとは現実世界の自分のことも気にかけてあげよう... !とくにいま高校生とかのオタク女子諸君、メイクの練習しとくんだよ。 社会に出る場合、女性にとってメイクって必須だからね。 なにもおしゃれなファッションリーダーになれってことじゃないよ!私だって決しておしゃれさんではない。 ただ、人並みに、それなりに、大人にならないといけないときはすでに来てるからね。 lhak.

次の

オタク女の仕事術を聞いてみた!シマリス(Webディレクター)の場合「オタ女子おしごと百科」第1回|Zing!

女オタク ブログ

私の好きなジャンルの1つにがある。 人生の中でも中々にしんどかった時期に出会い、キャター達の成長と輝いている曲たちに心を救われて何とか立ち直れた。 私の中では、特には人生と呼べる程に大きな存在になった。 今ではメインはシンデレラだが他シリーズもそれなりに曲やキャラや事情は把握している程にはなれた。 はプロデューサー同士の交流というのも魅力の1つと感じている。 私もオフ会や名刺交換、の企画に参加して様々なPさんに出会ってきた。 みんないい人ばかりだ。 同じアイドルを応援しトップを目指したい。 同僚とは言い得て妙で、先輩後輩な世界と言うよりは対等に1プロデューサーとして接してくれる良い世界だ。 だがそんな楽しい中でも心苦しくなる時もある。 色んな人達の考えをで見る中で感じたのは、めんどくさい大人が多いという事だ。 例を上げれば、 この曲では折るな! この曲はオリジナルメンバーであるから意味があるんだ! このアイドルはこうなんだ! と言う所謂『解釈違い』というやつな訳だ。 フォロワーさんが発している時もあればRTで回ってきたりして目にする事もある。 これは正直どのシリーズでも見た事はある。 ASでもミリオンでもシンデレラでもetc. 特に多いと感じるのはSideMだ。 女性が多いコンテンツってのは大体そうだったりする。 二次創作の世界で散々感じたことだ。 特に息苦しく感じるのは、 ・ドラスタ以外で折るな ユニットカラーが主に振られる世界なのでオレンジのドラスタ以外はユニットカラー大閃光使え である。 うるせ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 しらね〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 SideM 私はこの意見めちゃくちゃ嫌いである。 熱い曲、盛り上がる曲なら折ってはあかんのか!?レガシーで折ってはあかんのか!? バラードは折らないし、グルグルもしないよ。 それでも折っちゃあかんのか!? こうなるのは他シリーズではは自由 とは言っても適材適所で折っては欲しいが なのに、SideMは折ったら直ぐに厄介視される世界だからだ。 ルールの範疇ならば楽しみ方はそれぞれであると感じる。 ぐらい好きに折らせろ。 なので私は好きに適材適所で折らせてもらう。 他にも感じたことを上げるなら、少し前の公式に署名を出しましょう騒動でしょうか。 あれの発起人は正直他シリーズの事全然知らないんだなとしか思えなかったんですけど。 あれに賛成してた人もなんなんって所なんですが。 あとは ・コールは声優さんの声が聞こえないからやめて! ですかね。 うるせぇ。 はコールあって相互に楽しめるコンテンツなんだよ。 合わないと思ったら別ジャンル行けや。 正直こんな意見ばっか目にするの心が疲弊するので、いっそ鍵で身内だけフォローするのが1番かなとも思うんですけど、他の人と交流る楽しみも知ってしまったので中々に切れないでいる。 ジレンマ。 これは女性向け作品を好きになるとどうしても目にする所だ。 私は自分を女オタクと言いとは自称しない。 それは自分の本命CPはNLであり、生粋のBL好きではないからだ。 女のオタクの種類はいくつかあるがその中で私が最も厄介と感じるのが『夢女子』 所謂ガチ恋勢というものだ。 夢女子が特に嫌いという訳ではない。 寧ろ自分も乙女向けコンテンツに触れる際は夢女子になる。 ただそんな中で許せないのが女キャラへのdisである。 先日TLにあるツイートがRTされてきた。 内容としては『少年誌のキャラの夢女子になると相手が結婚するから、夢女子になるなら乙女ゲーでなくてはならない』という内容だ。 まあその内容は同意する。 やけにRTされてリプライがついていたので覗いてみると、リプには夢女子による女キャラへのdisが散見された。 私はそういうものを見ると、吐き気を催し反射的に中指を立てツイートした奴を片っ端からブロックするくらい嫌悪感が沸くのである。 私の本命NLは本編で結ばれた。 これは大変ありがたい事だ。 その日私は結婚祝のホールケーキを買うほどに喜び、作者、世界に感謝の祈りを捧げた。 ただ喜んでいる人間がいれば、悲しむ人間もいるのである。 そのカプ片方と別キャラとのカプを応援していた者。 そして夢女子だ。 であれば、片方が女キャラと結婚してもや男女だけでない絆を追い再び妄想に浸る事も出来るだろう。 別キャラカプファンの場合は、悲しいが公式と解釈違いであるとして受け入れるか悲しみにくれて脚を洗うかのどちらかだろう。 私は別マンガでそうなったので脚を洗った。 ただ夢女子は違う。 最初から己と推しキャラの世界なのだ。 結ばれる事は決してないはずなのに。 そして相手の女を恨む。 それこその歌かよってくらい。 に毒を吐き、イベント会場で毒を吐く。 隠語を使い相手をdisる。 それが大変許せないのである。 1度は心底愛した相手の、その相手が選んだ女をdisるのは、その推しキャラごとdisる事ではないのか?と。 彼女らはそれに気付いているのだろうか。 はたまたジレンマに苛まれてでもいるのだろうか。 私の場合はたまたま本命が結ばれた。 ただそれは本当に作者の気まぐれでそうなったのだと忘れないようにしている。 それ故に公式CP、公式夫婦という呼び方はあまり好きではない。 有難いが、驕っている感じがあり好きではない。 ただ人間反対の心情を持ち合わせて精神のバランスを保つ訳である為、女キャラdis夢女子には中指突き立ててこう吐き捨てたい時もある。 テメーの彼氏は残念ながら私の推しを選んだんだよ!!!なんせウチの所公式なんでな!!! さっさと旬ジャンルの他の男に乗り換えて夢小説でオナニーでもしてな!!!! そんな気持ちもあるのも正直な所だ。 この夢女子とNLファンとのぶつかり合いは水面下で、心中で行うものであり表面化させるべきものではないと思う。 ただマジ1度、目の前で私の推しキャラdisられた事があったんだがその時の心を虚無として一切の感情を捨て去りなんとかそいつの首根っこ掴まずに済んだことは今となっては笑い話だ。 では己の主張を呟いて、自分と違う主張にあえて噛み付くのはしないのがマナーなのではと感じるが、余りに散見されるとこうしてに書き殴らないとやってらんないくらい心中荒むものである。 他者を蔑まず、己の信じるものだけ崇める。 異教徒には触れない事。 それを忘れずに生きたいものだ。 彼女はいたって普通のOLさん。 ネイルや髪型もきちんとしていて、綺麗なOLさんだ。 女オタクではあるが擬態が上手い、女子力の高い系の人である。 そんな彼女は今舞台俳優にハマっている。 元々は乙女系コンテンツ中心にハマっていて、「舞台俳優はハマったら沼だから」といって敬遠していのだが、やはりハマってしまったようだ。 そして彼女は推しにお金をかけまくるタイプのオタクでもあった。 元々ジャニーズ上がりの彼女は元々お金をかける事に躊躇も何もないようで、推しの俳優の舞台は必ず行くし、それが自分の好きな作品ならば全通している。 お渡し会などの接近イベントにも勿論参加だ。 彼女の姿勢には感服する。 自分は同じようにはお金をかけられないので、彼女のように沢山使ってくれる人がいるから、私のような無課金や微課金勢もコンテンツを楽しめているのだから。 ただ許せない事が1つある。 やはり転売だ。 例えば、人気コンテンツの舞台やキャスト登壇イベント。 これらのチケットを複数口応募し、余りが出来る。 そしたらあなたはどうするだろう。 大抵がで呼びかけし、定価と手数料分負担でお譲りが一般的だろう。 私もそうしている。 彼女はそこで定価以上の値をつけて転売をする。 またチケット売買サイトでの呼びかけだ 勿論定価以上で ただこれは彼女が特殊なのではなく、老若男女誰彼構わずある一定数やっている奴がいるのだ。 そしてそれを買う奴がいる。 金を積んで応募したのに、全部ご用意されなかった。 そのやりきれなさから倍以上の値段でもなんとか推しの現場に行きたい!!として買ってしまう人もいるのだ。 彼女もそんな『需要と供給』の中で生きているので、さぞウハウハなのだろうと思っていたのだがそういう訳でもない。 彼女は一人暮らしで、食事はいつも安く抑えようと外食はせずに自炊弁当か冷食だ。 推し俳優のチェキも写真集などを複数冊買わないといけないし、最近の舞台化ラッシュにより1つの舞台が終わったらまた推しが別の舞台に出ているなんてザラで、それを追うために安くないチケット代をつぎ込まないといけない。 彼女は「転売で稼げても、推しのチケ代に消えるからあんまりプラスはない」と話す。 それでも多少プラスで取っているんだからなんだか許せない。 彼女の仕事の正確さや、女子力の高さは尊敬している。 ただ趣味に関しては嫌いな分類の人間だ。 あんたみたいなのがいるから!転売目的で1人で行くくせに二人分応募したり、転売目的の複数口応募で倍率があがるんだよ!! もし『お近くで見かけた転売厨を報告して下さい!』っていう興行の通報場所があるなら私は彼女を突き出すだろう。 そういうの作って欲しいマジで。 ある日、私が好きな人気コンテンツのライブの話で、一緒に行く友人が行けなくなり相手探しに苦労した話をした。 そしたら彼女はさも当然のように 「高く売ればいいのに」 と言ってきたのだ。 その時の私は強く、 あなたみたいにはなりたくない。 と思った。 こんな女にはなりたくない。 チケットを譲るのはいいと思う。 行けなくなった場合の対処は必要だ。 ただそれで金稼ぎする奴が許せない。 この前楽しんだあのライブにもそんな奴が行ってたんだろうなって思うと、やっぱりなんだか腹ただしい。

次の