高槻 フィールド アスレチック 混雑。 【本格的】高槻フィールドアスレチックの体験ブログ!口コミ・混雑具合・料金まとめ!

【本格的】高槻フィールドアスレチックの体験ブログ!口コミ・混雑具合・料金まとめ!

高槻 フィールド アスレチック 混雑

高槻フィールドアスレチックって、どんなところ? では、高槻フィールドアスレチックとはどんなところなのかを、注意事項と一緒に説明していきます。 何歳から楽しめる? 先ほど、「子供だましではない」と言いましたが、だいたい小学1年生くらいから楽しめるのではないかと思います。 もちろん、出来ないことはしないでいいので、幼児でも遊べます。 私の子供は、年長の時に初めて行ったのですが、積極的に遊んでいました。 むしろ、高さがあるので、怖いと思うのは親かもしれません・・。 駐車場はあるの? 山の中にあるので、ぜひ車で行ってくださいね。 駐車場は無料で30台ほどが停められます。 収容台数が30台ほどと小さいので満車でしたら目も当てられません。 有料駐車場から高槻フィールドアスレチックまではかなりの距離がありますよ。 アスレチックに向かう前の注意事項 受付をすると、ゼッケンがもらえます。 まず、それを着用してください。 一番の注意する点は、トイレではないかと思います。 なんと、 スタート地点にしかトイレがないのです。 アスレチックを始めてからトイレに行きたくなったら、戻るかゴールするかの2択を迫られます。 小さい子には厳しいかもしれません。 トイレと言われて来た道を戻った経験者からすると、とても苛酷です・・。 ちなみに、トイレの横にはイノシシがいるので、のぞいてみてくださいね^^ また、アスレチックを始めると自販機等もないので、飲み物は必ず持って行ってくださいね。 スタート地点に自動販売機や小さな売店はあります。 かき氷は100円と激安なので、ぜひ食べてきてくださいね。 初めて行った時に私が失敗した話なのですが、しっかり足を開くことができる服装にしてください。 もちろん、スカートなんてもってのほかですが、ジーパンもやめておきましょう。 アスレチックをせず横を通過するのだとしても、山道なので足が開かなくては登るのに苦労します。 場所によっては、アスレチックをした方が楽に通過できる箇所すらあるのです。 高槻フィールドアスレチックの魅力とは? 高槻フィールドアスレチックがどんなところか、少しわかってきたでしょうか。 実際にどんなアスレチックがあるのかを少しだけご紹介していきますね。 高槻フィールドアスレチックにはどんなアスレチックがあるの? コースとしては2つあり、史跡体験コースと、民話体験コースとに分かれています。 それぞれゴールをすると、受付をしたスタート地点に戻ってくるということになります。 なので、どちらかを午前中にして、スタート地点で食事をしてからもう片方のコースに移るのがいいのではないかと思います。 もちろん、アスレチックの途中で食事をする場所なんてありませんので注意をしてください。 違いとしては、 史跡体験コースの方が短くなっています。 こちらのコースの方が簡単かと言われると、後でご説明しますが、受付で注意を受けるアスレチックが民話体験コースにあるので、そうなのかもしれません。 しかし、史跡体験コースも十分高さがあり難易度はあったので、そこまでの違いはないように私は思います。 では、今お話した「受付で注意を受けるアスレチック」についてご説明しますね。 民話体験コースにある 「ハゲ山飛行」です。 受付にある地図にも、目立つように丸印されています。 これは、距離としてはそこまでないのですが、山を丸太のブランコで下っていくというものです。 子供からすると、遊園地の絶叫系が好きな子は喜んでしたがるかもしれませんが、高さもあり、到着地点では90度に振られるほどの衝撃があるので、要注意です。 園児と小学1年生の我が子達は、振り落とされそうなので止めておきました。 しっかり手を握れて、体つきもしっかりしてきたら大丈夫だと思いますよ。 小学中学年から高学年くらいの子にはとても人気でした。 手を離してはいけないことを、必ず声掛けしてあげてくださいね。 史跡体験コースにある、人間ロープウェイもブランコなので、こちらから始めてみてはどうかなと思います。 こちらも高さがあるのでなかなか怖いですが、振られはしないので危険は少ないと思います。 もちろん簡単なアスレチックもあります。 これほど長いものは他にはないだろうというくらいの、太い縄で出来た網上のロープがたくさんあります。 低いものから高いものまであるので、何度も楽しめると思います。 一つ一つのアスレチックには、説明文の看板がイラストと一緒に立っているので、それを見てから挑戦してくださいね。 同じネットでも、ジャンプをする指示やゴロゴロ転がる指示がありますよ。 中には、力技的なアスレチックもあります。 丸太を背負って場所移動させるものや、上から丸太を引き上げるもの、重たい木の棒を持って吊るされている棒を叩くチャンバラなんかもあります。 このチャンバラは、男の子が好きかもしれませんね。 アスレチックにはありがちなつり橋ももちろんあります。 しかし、想像を超えるつり橋です。 難易度は高くありません。 ただ足場が狭く、手を持つところも少なく、下はしっかり沼といったところがスリルいっぱいです。 ぜひ、チャレンジしてみてください。 モノレール そして、まさかの乗り物まであります。 元々は、丸太を運ぶためのものだったように思いますが、4人乗りで15分ほどでゆっくり山を登り下ってきます。 1人300円です。 遊園地等によくある幼児用の汽車のようですが、 ものすごい斜面を登って下るので、大人にもおすすめです。 とても楽しいですよ。 高槻フィールドアスレチックのバーベキュー ここでは、バーベキューも出来ます。 必ず予約をしてくださいね。 バーベキュー台や、トング、炭、火箸、網等は借りることが出来ます。 炭は追加の場合有料となりますよ。 食材や紙皿や割りばし等を持参しましょう。 ありがたいのが、ゴミを捨てることが出来ることです。 必ず分別して捨てましょう。 バーベキューをしていると、場所によっては先ほどのモノレールが通過するかもしれません。 ぜひ、手を振ってあげてくださいね^^ さいごに 高槻フィールドアスレチックには、なかなか怖いアスレチックも存在しますが、子供の運動能力向上にはピッタリな場所です。 少し気を付けないといけないなと感じるところでは、注意をしたりお尻を支えてあげたりしてください。 アスレチックに参加しなくても、山道を登り下りするので、とてもいい運動になります。 バーベキューもいいですね。 家族だけではなく、大人だけの参加もされていますよ。 最近運動不足だな~と感じる方は、ぜひ行ってみてください。 この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

次の

高槻のアスレチックはモノレールもあるしバーベキューもできる本格派☆

高槻 フィールド アスレチック 混雑

ユニトピアささやまとは?アスレチックもある子供も楽しい場所 ユニトピアささやまは広大な敷地を持つ施設です。 その中に今回の目的のフィールドアスレチックがあります。 「ユニトピアささやま」は、27万㎡(甲子園球場7個分)の広大な敷地のなか、ご家族やご友人での行楽や学校行事・企業団体研修など、多目的にご利用いただける宿泊施設です。 湖畔に建つ宿泊棟や隣接する研修棟、 52棟のバンガロー のほかに、 自然の山間に、本格的なフィールドアスレチックやテニスコート、 屋外プール など様々なアクティビティを有し、キャンプや日帰りでのご利用でも自然との繋がりを満喫できる休暇村です。 当施設は、1973年に当時の松下電器産業労働組合が「自らの手で自然を守り、大自然の中で人間性の回復や連帯感を高める憩いの場」として開村した休暇村で、現在は、その考え方と貴重な財産をパナソニックグループ 労働組合連合会 が受け継ぎ運営しています。 アスレチック費用とは別に、入場料がかかります。 入場料は 大人 300円 子人(5歳~小学6年生) 200円 です。 4歳以下のお子さんは利用できないのでご注意ください!! 利用を申し込むと、黄色いゼッケンをくださいます。 これを付けてアスレチックに臨みます! 混み具合なのですが、1月に行ったので、人がほとんどいなくて 貸し切り状態でした。 待ち時間もなくて、ストレスなく楽しめました。 冬のアスレチックは身体もあたたまるし、人も少なくておすすめです。 ユニトピアささやまのアスレチックの難易度や規模は?? ユニトピアささやまのフィールドアスレチックは2018年4月ごろにリニューアルされたそうです。 「篠山城探訪コース19ポイント」と「助太郎さん民話コース19ポイント」の 計38ポイント、2コースがあります。 2コースどちらも利用することができます。 1コース約1時間半かかりますと受付で言われましたがその通りで 2コース3時間位かかりました。 山の中を歩くコースが多いので、付き添いの方もスニーカー必須です! 家族全員で挑戦したのですが、難易度かなり高いのではないかと思いました。 落ちたらケガするなというところもあり、絶対手を離さないようにと子供たちに声を掛けながら頑張りました。 子供より大人の方が苦戦するかもしれません笑 ロープで手が痛くなるので、軍手や手袋は持っていきましょう! フィールドアスレチックのコースの違いは?? 「篠山城探訪コース」は山を登りながらすすむコースです。 最初にこのコースに挑戦したのですが、ハードな山で足腰がそれだけで鍛えられそうでした。 船をこいだり、仔馬に乗ったり、かなり大掛かりなポイントもあり、 大人も必死になりました。 ちょっと油断すると水にぬれたり落ちたりしてしまうので、フィールドアスレチックに集中しながら家族でわいわい楽しみました。 「助太郎さん民話コース」も前半は山の中に入ります。 前半は篠山城探訪コースと同じくらいの難易度です。 平坦なコースになると少し易しく感じました。 大人も3時間みっちりアスレチックを楽しめました。 壊れたり看板がぼろぼろだったりということがほとんどなく。 綺麗なアスレチックだなという印象です。 看板の新しさも際立っていました。 子供たちはもちろん、小学2年生の息子は先頭きってすすんでいて頼もしく感じました。 私は次の日筋肉痛でした。 ユニトピアささやまフィールドアスレチック周辺のトイレは? トイレは和式が多かったので、洋式がいいという子供のため探すのが少し大変でした。 いくつか、故障中のところもありました。 「助太郎さん民話コース」の近くのやすらぎ庵か 入口のインフォメーションまで戻るのが確実かと思います。 アスレチックに挑戦する前にトイレは必ずすませておきましょう。 自動販売機はあちこちにあったので安心してください。 ユニトピアささやまにフィールドアスレチック以外の施設はあるのか ユニトピアささやまにはフィールドアスレチック以外の施設ももちろんあります。 夏はプールや釣り堀、テニスなどもすることができます。 宿泊やバーベキューもできるので今度は夏にゆっくり行きたいなと思います。

次の

高槻市のフィールドアスレチックを楽しむ方法を伝授!|大阪の不動産売却・買取のことなら株式会社ハウスゲート

高槻 フィールド アスレチック 混雑

何言うてんねん。 まだ始まってもないぞ! 高槻フィールドアスレチックの料金は? 料金は、• 大人(高校生以上)700円• 子供(小学生・中学生)500円• 幼児(3歳以上)300円 となっています。 料金を払うと、ゼッケンをもらうことができます。 ゼッケンをつけている人は料金を払った人でアスレチックに参加できる人とわかるようにするためだそうです。 高槻フィールドアスレチックのコースは? 2つのコースからなり、• 史跡コース 25個のアスレチック 所要時間 1時間程度• 民話コース 35個のアスレチック 所要時間 1時間半程度 となっており、史跡コースの方がまだ簡単なコースが多いとされています。 スタート地点は同じです。 右に行けば史跡コース、左に行けば民話コースとなっています。 高槻フィールドアスレチックの楽しみ方は?体験談! まず史跡コースでどんなものかを様子をみてから、行けそうならば民話コースにチャレンジするのが良いと思います。 あるいは、午前中に史跡コースにチャレンジして、昼食後に民話コースにチャレンジするのがよいでしょう。 ぶっ続けで2つのコースに挑戦するのはかなり体力を使います。 各アスレチックには番号がつけられており、その説明の看板があります。 こんな感じで、太鼓を3カ所叩いてください。 などと説明が書かれています。 が!!!ここで注意。 書かれている内容と実際のアスレチックの内容が異なる。 書かれている内容は、どう考えても目の前のアスレチックですることは不可能である。 そもそも書かれている内容のアスレチックが目の前にない。 なんてことは、しょっちゅうあります。 また、大人でもきついアスレチックもしょっちゅうあります。 どう考えてもこれは無理でしょ!というものもありました。 ですので、ここのアスレチックへの取り組み方としては、• 史跡コース:25個• 民話コース:35個 のアスレチックを1つ漏らさずきちんとこなそうとするのではなく、 出来る分を出来る範囲でやればいい!!無理だと思ったらどんどん飛ばす! という意気込みで行くべきです。 それともう一つ! ここのアスレチックコースはとにかく勾配がきつく、道も良いとは言えず、アスレチックをやらなくて 付き添うだけでもかなりの体力を使います。 その点もご注意ください。 可愛い孫と一緒に、おじいちゃんおばあちゃんも付き添うと大変な目に遭う可能性もあります。 今回、5歳の息子とともに、まずは史跡コースにチャレンジしました。 史跡コース 簡単なコースというだけあって、5歳の息子でもこなせるものもいくつかありました。 しかし、4つ目のアスレチックがこれ。 仰向けになって丸太やロープをたどりながら進む。 これ5歳には無理でしょ。 足も届かないし。 早速このあたりから、無理なアスレチックはどんどん飛ばそうと思うようになりました。 その後も、チャレンジしては途中で無理!となるアスレチックがいくつかありました。 それでも、息子は良く言えば切り替えが早く、悪く言えば諦めが早く、次々できるものをこなしていきました。 軽い昼食後に、民話コースにチャレンジしました・・・。 民話コース 民話コースはやはり難しいアスレチックが多かったですが、5歳の息子でもできるものもいくつかありました。 ひれふしわたりシーソーを横に進む。 と記載があり、皆さんその通りにやっていますが、やはり5歳児では届きません。 しかし、 出来る分を出来る範囲でやればいい!!無理だと思ったらどんどん飛ばす! という方針のもと、出来る分だけをこなしていきました。 写真は撮れませんでしたが、ブランコ系も息子はすべてこなしました。 ここのアスレチックで最もびっくりしたのがこれ。 池の上を、竹の上をロープを持ちながら歩いて行くというもの。 これが怖いのが落ちる可能性があること、さらには落ちてもすぐには助けに行けないこと。 まじか・・・。 見てると息子くらいの年齢の子供もある程度はやっていそうなので、やらせることに。 落ちそうになったり、落ちたらある程度は対応できるように、息子の次に私も続きました。 案ずるより産むが易し!とはまさにこのこと。 難なく息子はこなしました。 結果、全部のコース合わせて60ありましたが、出来たのは半分もありませんでした。 が、出来る分だけやる!という方針で十二分に楽しめました。 アスレチック以外も楽しめる? アスレチック以外にも• モノレール• バーベキュー などを楽しむことが出来ます。 モノレール モノレールは1人300円で乗ることができます。 1往復15分程度です。 定員は4人ですので、並んでいる人が多ければ結構待ち時間があります。 息子が乗りたいというので30分くらい並びました。 山の中を結構な勾配を同じ速度で進んでいきます。 途中でバーベキューをしている人たちの真横や、アスレチックの真横を通ったり、春は花が綺麗です。 息子は大満足な様子でした。 モノレールからの影像はこちら。 バーベキュー 施設内でバーベキューをすることができます。 1ブース3,000円で、最大20人が使用でき、• バーベキュー1台• 炭6kg• トング2本• 網 を借りることができます。 予約が必要であることと、肉などの料理は持参する必要があるので注意が必要です。 モノレールに乗って見えるバーベキュースペースは花見の季節ということもあり、大盛況でした。 食事(ランチ)を食べるところはある?弁当の持ち込みは可能? 今回私たちは食事について何も調べていかなかったのが失敗でした。 レストランはありません。 ですので、みなさんお弁当やおにぎりなどを持ち込んでいました。 持ち込みは可能とかいう話ではなく、 持ち込まないと食べるものがない!のです。 当然山の中ですので、コンビニは近くにありません。 とりあえずお腹落ち着いた。 なんて、我が家のようなことにならないためにも、お弁当やおにぎりを持参しましょう。 高槻フィールドアスレチックの混雑具合は?駐車場は? 今回は4月の上旬の日曜日に出掛けました。 到着したのは11時頃。 想像以上に混雑していましたが、2つ目の駐車場に駐車することはできました。 (施設のすぐ近くの駐車場はすでに満車でした) こちらが施設すぐ近くの駐車場。 ちなみに駐車料金は 無料です。 しかし、公式サイトを見ると、4月中旬から5月上旬は駐車場も満車になるため、公共機関を利用するように記載があります。 高槻フィールドアスレチックへのアクセスは? 自家用車の場合 大阪市内から高速道路を使うと40分程度で到着します。 名神高速道路の高槻ICで降りて、6分程度で到着します。 住所:大阪府高槻市成合北の町242• 電話番号:072-688-8281 本当にこの先にアスレチックがあるのだろうかという不安になるような細い道を通っていきます。 看板など見当たらず、結構不安になるかもしれないというのは行く前の前知識としては重要かもしれませんね。 ただし、混雑が予想される季節は、公共機関を利用してくださいと公式サイトにも記載があります。 バスの場合• JR高槻駅南口(市バス6番乗り場松坂屋前)• 阪急高槻市駅北口6番乗り場 から高槻市バス(上成合行または川久保行きで約15分)に乗って上成合停留所で下車します。 この上成合行または川久保行きは1時間に3-4本運行していますので、いつ行ってもそれほど待ち時間はなさそうです。 高槻フィールドアスレチックの口コミ・評判は? ネットで口コミを探してみました。 実際飛び込むことは出来る仕様にはなっていましたが。 高槻フィールドアスレチック。 六甲のアスレチックよりかなり難易度高い、が楽しい笑 — Yuji MORI ゆっくん yukkun1018 同じ事を思いました。 六甲山アスレチックよりも難易度がかなり高いです。 付き添う人にとっても難易度も高いです。 高槻フィールドアスレチック 子供達2人と行ってきました。 一つ一つの遊具と言うか、アトラクションなのか、かなり古くメンテナンスも今一つ?初めての体験で子供達は楽しめた様子でしたがリピーターにはなれそうにありません。 年齢的にも小学3年生ぐらいまでが楽しめる限界のように感じました。 — mykk. TZK Mykkfamily こちらは少しシビアな意見です。 全部真面目にこなそうとしないこと• 無茶な要求をしてくる説明文はむしろ楽しむこと が大事ですね。 ゴールデンウイーク初日は、高槻フィールドアスレチックへ行って来た! 結構ハードでスルーばっかり。 歳を感じる… — Kei Mori ikerimo 無理と思ったらスルーがここの楽しみ方ですね。 高槻フィールドアスレチック、なんでこんなにお客さんいるの?!駐車場満車で、渋滞してて、歩いても5分ぐらいのお墓に30分かかった。。

次の