うちのメイドがウザすぎる 歌。 うちのメイドがウザすぎる!の動画を無料視聴!フルアニメを高画質で見る方法

うちのメイドがウザすぎる! 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】 | いっぱいアニメを楽しもう

うちのメイドがウザすぎる 歌

検索 YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your quota. 『月刊アクション』(双葉社)にて、2016年10月号より連載中。 キャッチコピーは「闘うヘンタイ家政婦 VS ロシア系小学生のほっこりしない系?ホームコメディ」。 本作は、元々『ピュア百合アンソロジー ひらり、』(新書館)で「つばくま! 」として連載されていたものだが、同誌の休刊に伴い、月刊アクションに移籍、タイトルを現在のものに変更して連載を続けているものである。 作者の中村は、本作について「おねロリものでなく、ピュア百合です。 ただし『幼女っていいなグフフ』という作品になっている気がします」との旨を発言している。 また中村自身のプロフィールとして「幼女と筋肉とかわいい動物をこよなく愛する。 」と書いており、この作品は中村自身が好きな要素を全て採り入れたものと言える。 2018年10月より12月までAT-X、TOKYO MXほかにて放送された。 母を亡くし父と二人で暮らす小学生女子・ミーシャ。 そんな父子家庭にやってきた新人家政婦は、やたらマッチョな上に三度の飯より幼女が大好きで・・・ 闘うヘンタイ家政婦 VS ロシア系小学生のほっこりしない系? 前職のポテンシャルを存分に生かしてミーシャに接近しようとするつばめと、徹底抗戦の構えをとるミーシャによるホームコメディが幕を開ける。

次の

『うちのメイドがウザすぎる!』OP曲MVの筋肉女子は誰?最初のロシア語の意味は? │ anichoice

うちのメイドがウザすぎる 歌

つばめ、みどりとともにみみかの誕生日プレゼントを選んでいたミーシャだが、既にみみかが持っているのではないか、みみかは本当に喜んでくれるのか、とプレゼント選びに慎重になりすぎるあまり、何を買っても喜んで貰えないのではと疑心暗鬼になっていた。 みみかの事だから何を選んでも喜んでくれるとつばめは言うが、それでもミーシャは友達の誕生日だからこそプレゼント選びに失敗したくなかった。 結局、つばめの提案によってみみかへのプレゼントは手作りクッキーという事に決まり、ミーシャはつばめからクッキーの作り方を教わる。 悪戦苦闘しながらも納得の出来るクッキーが完成し、後はみみかに渡すだけだったが、翌朝起きると、放し飼いにしていたハムスターがクッキーを食べてしまっていた。 折角作ったクッキーを食べてしまったハムスターに対する怒りもあったが、それ以上にみみかへのプレゼントがなくなってしまった事にミーシャは落ち込む。 今日はみみかの誕生日当日のため代わりのプレゼントを用意する時間もないが、つばめから再び提案を受けたミーシャはみみかを家に招き、一緒にクッキー作りという「思い出」をプレゼントする。 罰としてハムスターをケージに閉じ込めていたミーシャも、結果的にクッキー作りでみみかが喜んでくれたためハムスターを許し一件落着となった。 『うちのメイドがウザすぎる!』の裏話・トリビア・小ネタ/エピソード・逸話 ミーシャの家庭環境と血縁関係 4巻でミーシャの実父に継母が登場し、更には異母妹の存在が明らかになるなど急展開を迎えた当作品だが、複雑なミーシャの家庭環境と血縁関係を整理する。 ミーシャは両親の美大在学中に出来た子だが、父のアルトゥール(当時の恋人)に愛想を尽かしたミーシャ母は卒業とともに彼の元を去っている。 別の男性と結婚した描写もなく、シングルマザーでミーシャを育てた可能性が高いが、日本で出会った高梨康弘と結婚し、康弘は戸籍上でミーシャの父親になっている。 (余談だが、母親がミーシャを何処で生んだのかもはっきり描かれていないのでロシア生まれの可能性もある) ミーシャ母が亡くなった後、康弘は葬儀のため日本にやって来たロシアの祖父母に引き取って貰う事も視野に入れていた(但し、ミーシャは「あのおうちはママの場所…わたしもあのおうちにいる…」と断っている)ため、康弘もミーシャも祖父母の連絡先は知っていると思われる。 一方のアルトゥールは日本語通訳の女性と結婚してミーシャの異母妹であるアルヴィナを儲けており、通訳としてアルトゥールに同行していた女性はミーシャの継母である。 現段階で明らかになっている、まだ登場していないロシア人の祖父母を除くミーシャの親族を挙げると彼女には実父、戸籍上の父親、継母、異母妹がおり、形の上では康弘と二人暮らしを送っているが、かなり複雑な家庭環境で育っている。 「筋肉アイドル」として有名な才木玲佳がつばめを彷彿とさせるメイド姿で大暴れし、多くの人にインパクトを残したOPとEDのPVだが、彼女が登場したネット配信番組で、PV撮影の裏話が語られている。 PVには才木玲佳以外の出演者として男の子と女の子が登場しているが、顔と体系(筋肉)のバランスがおかしいメイドを見て絶対に目を合わせようとしないなど、明らかに恐がっている。 結局才木玲香は子供達と打ち解ける事が出来ず、撮影中本当に子供が泣き出すなど大変だったようである。 ちなみに、EDのPVで最後に子供達が逃げているが、これは脚本ではなく、子供達が本当に逃げ出したところをPVのシーンとして採用したそうである。 注意深く見ていると、下校中のミーシャとみみかが別れるシーンで犬を連れた老婆が何故かいつも映っている。 その老婆はOPにも登場しているのでこの時点である意味ネタバレされてはいたが、彼女の正体は老婆に変装してミーシャをストーキングしていたつばめである。 ミーシャの下校時間を狙ってストーキングするため、つばめは家政婦の仕事の合間に犬の散歩代行のバイトを行っており、件の老婆に変装してミーシャの通学路を散歩コースとして使っている。 そのため、周囲からはいつも同じ時間に犬の散歩をしているお婆さんとして認識されているため誰からも不審に思われていない。 また、髪型はカツラで、眼帯はサングラスで、筋肉は和服で隠す(帯止めにはカメラを仕込んでミーシャを盗撮している)という徹底ぶりで、この完璧な変装によってつばめはミーシャにバレず堂々とストーキングしている。 (初対面であるはずのみみかをつばめが知っていたのも、見守りと称したストーキングを行っていたためである) なお、アニメではミーシャから犬を触ってもいいか声を掛けられた事があるが、つばめは耳が遠いふりをして何とかごまかしている。 ミーシャという名前の由来.

次の

うちのメイドがウザすぎる!: 感想(評価/レビュー)[アニメ]

うちのメイドがウザすぎる 歌

うちのメイドがウザすぎる! ジャンル 、 漫画 作者 出版社 掲載誌 レーベル アクションコミックス 発表号 2016年10月号 - 発表期間 2016年8月25日 - 巻数 既刊6巻(2020年3月現在) アニメ 原作 中村カンコ 監督 シリーズ構成 キャラクターデザイン 山崎淳 音楽 アニメーション制作 製作 うちのメイドがウザすぎる! 製作委員会 放送局 ・ほか 放送期間 10月 - 12月 話数 全12話+OVA - プロジェクト ・ ポータル ・ 『 うちのメイドがウザすぎる!』は、によるの作品。 『』()にて、2016年10月号より連載中。 略称は ウザメイド。 キャッチコピーは「 闘うヘンタイ家政婦 VS ロシア系小学生のほっこりしない系?ホームコメディ」。 概要 [ ] 本作は、元々『ピュア百合アンソロジー ひらり、』()で「つばくま! 」 として連載されていたものだが、同誌の休刊に伴い、月刊アクションに移籍、タイトルを現在のものに変更して連載を続けているものである。 作者の中村は、本作について「おねロリものでなく、ピュア百合です。 ただし『幼女っていいなグフフ』という作品になっている気がします」との旨を発言している。 また中村自身のプロフィールとして「幼女と筋肉とかわいい動物をこよなく愛する。 」と書いており、この作品は中村自身が好きな要素を全て採り入れたものと言える。 あらすじ [ ] の血を引く小学2年生・ 高梨ミーシャのもとへ、筋金入りの幼女好きで元の 鴨居つばめが新人家政婦としてやってきた。 前職のポテンシャルを存分に生かしてミーシャに接近しようとするつばめと、徹底抗戦の構えをとるミーシャによるホームが幕を開ける。 登場人物 [ ] 高梨 ミーシャ(たかなし ミーシャ) 声 - 本作の主人公。 の血を引く小学2年生。 白金の髪、翡翠の瞳、白磁の肌を持つ美少女だが、本人は外見が目立つことを嫌ってインドア派。 また外見とは裏腹に、ガサツで言葉遣いが悪い。 母親(声 - )を亡くしたため、現在は戸籍上の父親である康弘と2人暮らしをしている。 母親の連れ子であるため康弘との血縁はない。 名前は母親が子供のころ好きだった『』というアニメからつけられた。 小学2年生ながらにして、インターネット検索やオンラインゲームをするなど、スマートフォンやパソコンを使いこなしている。 オンラインゲーム「YONAOSHI GUILD」でのプレイヤー名はクマゴロー(声 - )で、プロフィールは42歳主婦としている。 康弘が仕事柄不在がちで家事はすべて母親が行っていたため、母親の死後は家政婦が雇われていたが、母親への強い思いが余って家政婦たちを毛嫌いし、洗濯物に火を放つなどして追い返してきた。 しかし、つばめだけはミーシャのどんな嫌がらせにも全く動じず、料理の腕前もあってついには追い出すこと諦めた。 つばめに対しては「アイツのおかげで至れり尽くせりだけど、アイツのせいで心が休まる日がない」、「料理だけがアイツの存在意義」と考えている。 ただし、母親が使っていた部屋 だけは「お母さんの居場所を守る」として誰も入れさせず、つばめも康弘から「あの部屋にだけは入らないように」と言われている。 外見だけで持てはやされることを嫌がったため、学校に行くのに苦痛を感じていた。 それでも母親の存命中は、康弘から「いい子にしていたらお母さんが治る」と言い付けから何とか通っていたが、その母親の死をきっかけにになってしまった。 しかしつばめがやって来て以来、数々の彼女の変態的な言動に辟易し「こんなうざきもい奴に日中ずっと粘着されるくらいなら学校行った方がずっとマシ」と思って不登校を克服する結果になった。 動物好きで動物との意思疎通ができ、ペットのクマゴローやハムスターたちのほか、温泉ではカピパラを呼び集めたりもしている。 学校ではみみかとともに飼育係を務める。 私生活はだらしなく、将来の夢も、当初は「家事は自分では一切せず、毎日ゲーム三昧」と現状維持であったが、つばめが来てからは身の危険を感じ「動物に関わる仕事に就き、並行して資産運用もして独立し、セキュリティ万全の家に住む」と変化した。 恒常的に繰り返されるつばめの変態的な言動に辟易しつつも、つばめの存在で、登山などミーシャにとって未知の体験をしたり、友達を家に呼ぶなどした結果、塞ぎがちだった性格が少しずつ明るくなり、自分の世界を広げつつある。 鴨居 つばめ(かもい つばめ) 声 - 本作のもう一人の主人公。 ミーシャのもとへやってきた家政婦。 28歳。 元(空自)。 自らがミーシャと同じ年の頃に父親を亡くしており、「雲の上に行けばお父さんに会える」との考えから入隊してパイロットになった。 搭乗機は。 退官して以降、右目には常にの模様が入ったを着けている。 退官した理由は、アニメでは一等空曹当時に病気で右目の視力が低下し始め、視力低下によってパイロットを継続できなくなって他部署に転属した後、右目の視力が完全に失われたことによって退官に至ったという経緯が、つばめ自身の口から明かされている。 この経緯が放送された後、原作でも明記こそされなかったものの同様の経緯が示唆されている。 であり、学生当時から同性からよくモテていたが、「を過ぎた女子には興味がない」と言い切り、告白をすべて断ってきた。 空自当時の帰省中には偶然見かけたミーシャに一目ぼれしており、退官後は3か月ほど職探しをしていたが、職種への希望が特殊 でなかなか再就職できず行き詰まっていたところ、再び訪れた高梨家にて家政婦募集の貼り紙 を見て応募、元自衛官の強靭な体力のタフさが決め手となって康弘に気に入られて採用されて家政婦となった。 家政婦として仕事をする際は、基本的にメイド服を着用する。 ミーシャのためならやを着用するほか、小学生姿のに興じるなど努力を惜しまず、空自当時に鍛え上げた鋼の肉体 と、いくらミーシャに嫌われても決して折れない強靭な精神を駆使して日々の仕事に励む。 ミーシャがプレイしていたオンラインゲーム「YONAOSHI GUILD」でのプレイヤー名は、亡くなったおばあちゃんの名前のきぬえ(声 - )で、本人曰く「退職金でめっちゃ課金した」。 一方、変態級の幼女好きな点以外は常識的な部分もあり、自衛隊としての経験や戦場の知識を交えてまともなアドバイスをすることもある。 時折そういったアドバイスがミーシャに感心されることもあるが、その後に余計なことを言っては顰蹙を買っている。 料理の腕は非常に高く、ミーシャでさえ認める長所でもある。 ドールの洋服作りを趣味としており、に出品すると毎回高値で取引されるほどの腕前でメイド以外に月に50万円ほどの収入を得ている。 また、幼女の服装に対するセンスも抜群で、みみかやゆいの服をコーディネートした際には大変喜ばれ、特にゆいには師匠と仰がれるようになった。 前の生殖能力がない幼女をと例えており、好みのファッションは清楚な妖精系のクラシカルロリータ。 つばめ曰く「子供の時でしか着られない夢いっぱいの服を着た幼女を愛でたい」。 将来の夢は初潮を過ぎてもミーシャを愛し、ミーシャと結婚すること。 その思いは、温泉でミーシャがはぐれてヒグマと遭遇した時、なぜかつばめがクマに対してミーシャに対する想いを語り、クマがあきれて襲う気をなくすほど。 作者の中村いわく「言うほどヘンタイかな?? 好きに真っ直ぐで一生懸命なだけなのに?? って思ってたのですが、最近はそうかな…そうかも…と思い始めている。 」 とのこと。 クマゴロー 声 - ミーシャが飼っている。 ミーシャの命令を理解する知能を持っており、つばめの様子の偵察やミーシャの部屋の門番などを務めることがある。 鳴き声は「プ」。 ダイキチ・チューキチ・ショーキチ 声 - (ダイキチ)、(チューキチ)、(ショーキチ) ミーシャが不登校から復帰したときに、増えすぎてしまっていたために引き取った3匹の。 クマゴローと共に部屋の門番を任されることがある。 高梨 康弘(たかなし やすひろ) 声 - ミーシャの(戸籍上の)父親だが、彼女は妻の連れ子であるため、血縁はない。 作中の描写からとして働いていることがうかがえるが、詳細は不明。 仕事で家を空けることが多くミーシャの世話のためにつばめを雇ったが、メイド服や体操着のまま出勤してくる彼女や後に加わるみどりの同様の奇行のため、「朝っぱらからを呼んでいる」と近所から噂されてしまう。 運動会の動画再生のために100インチの アニメ版では「でっかい8Kテレビ」 を買おうとしたり、ミーシャのために1シーズンしか着られない コートを3着も注文してしまったり、寿司を食べる際にも出前でなく、自宅に寿司職人を呼んだり、ミーシャのために同僚と協力して予約困難な温泉宿の予約を取るなど、過度の子煩悩な様子が描かれている。 当人はミーシャから「パパ」と呼んでもらいたいと思っているが、下の名前の「ヤスヒロ」としか呼んでもらえていない。 つばめが来た頃は、ミーシャから助けを求められるなどしていたが、ミーシャから話しかけられるだけで喜ぶなどし、なんら対策を取らなかったため、その後は「この家は私が守る」と考えるようになり、康弘はつばめ対策としてはあてにされなくなった。 鷲崎 みみか(わしざき みみか) 声 - ミーシャのクラスメイト。 メガネを着用。 ミーシャからは、高梨家に初めて招かれて以降、「わしわし」と呼ばれている。 学校ではミーシャとともに飼育係を務めており、その縁で彼女が不登校だった当時はよくプリントを届けていた。 ただし影が薄く、ミーシャが不登校の間、その存在は認識されていたものの、名前と顔を忘れられていた。 前髪は。 あちこち跳ねやすいクセっ毛であるため、三つ編みにして抑えている。 運動が苦手で、運動会の前日にアイスコーヒーをバケツ一杯飲み干せば風邪をひくという迷信を信じ切って実行してしまい、風邪をひかなかった上に眠れず寝不足な状態で運動会に参加している。 外見は地味目だが、大人しくて優しい。 ミーシャからは数少ない友達として、大事にされており、交友関係を深めている。 森川 ゆい(もりかわ ゆい) 声 - ミーシャのクラスメイト。 ギャル系。 女子小学生向けのファッション雑誌を読み、SNSに自撮りの写真をアップし、さらにファッション雑誌の取材を受けることを狙っておしゃれに気合を入れている。 語尾に「っしょ」とつけるのが口癖。 ミーシャが自分より可愛く見られていることを快く思っておらず、彼女におしゃれ対決を申し込んだ。 特に何も考えずに勝負を申し込むこともあり、ミーシャからは「めんどくさい子」と思われている。 つばめのことは、おしゃれ対決の際に自身のコーデを完璧に手直ししてもらって以降、師匠として慕っている。 運動センスは高く、運動会になると張り切るタイプ。 校庭でによく噛まれる。 ニャンスタという小学生に大人気のSNSに写真を投稿したところ、ローアングルおじさんという変態男が熱烈なフォロワーとなりローアングルの写真を要求されるが、ローアングルの意味を知らずに対応していたところを、つばめにローアングルが下から撮影する(スカートの中の写真を求める)という意味であることを教えられ 、気持ち悪く感じてブロックした直後に変態男が逮捕されたというテレビのニュースが流れた。 ゆいな(声 - )という妹がいる。 鵜飼 みどり(うかい みどり) 声 - つばめの元で元航空自衛隊。 33歳。 つばめを追いかけて自らも退官し、ミーシャのもとへ転がり込んできた。 ニックネームは「みどりん」。 つばめからは「二尉」と呼ばれている。 自他共に認める。 また妄想癖がある。 テンパるとがでる。 つばめと家政婦を務めていた際は「つばめが喜びそうだから」という理由でを着用し、銀髪のツインテールのカツラをする。 地毛は黒髪のショートヘアで、黙っていればボーイッシュな美人である。 実家は高級ホテル を経営する。 16歳年下の弟が出来、みどりの性格の面倒臭さもあって、両親からは「将来はおまえの好きにしてよい」と言われ「訓練が厳しいから」という理由で自衛官になった。 空自の警備犬管理班でつばめと出会った際、つばめが放った圧倒的な強者のオーラで自分が苦労して訓練した犬たちが一瞬で屈服したのを見て彼女に惹かれ、恋に落ちた。 警備犬の檻に入ってつばめを待ち伏せたりしていたために権威が失墜し、最終的に自衛隊内のヒエラルキーでは最下位(犬以下)になっていた。 筋金入りのドMであり、他人から苦言を呈されたり軽蔑される度に身を震わせて喜んでいるが、想い人であるつばめからは冷たくされようが身を案じられようがどっちにしろ喜ぶという複雑な性癖の持ち主。 あまりの面倒臭さにつばめですら扱いに困って呆れることもしばしば。 しかしミーシャからは一定の信頼を得ている上に、不器用で報われない性格を不憫に思われている。 高梨家の家政婦をしている間はその実家が経営するホテルのスイートルームに寝泊まりしていたが、快適すぎる環境にいると拒絶反応で鼻血が出るためにベッドは使わず、床にテントを張ってシュラフで寝る。 また、清掃や洗濯などの家事スキルはとても高いが、料理については「不味そうなものを作って蔑まれたい」、「自ら不味いものを口にして悶えたい」という欲望を抑えることが出来ず、美味くできるものをわざわざ味も見た目も壊滅的に不味く調理してしまう。 高梨家の家政婦を辞めた後、自衛隊の退職金を元手にで増えた資金(よくわからないことに全財産を注ぎ込むというプレイのつもりだった)を用い、特技を生かしたハウスクリーニングを開業して高梨家の隣に引っ越してきた。 ドMな性格や元自衛官でもある強靭な精神力が幸いして、清掃業としても一般的に嫌われるような案件を好んで受注しており、自宅で死亡した高齢者の遺体処理やゴミだらけのゴミ屋敷など、面倒な案件や気味が悪くて他業者が断るような案件すら積極的に引き受けており、重宝されている。 自衛隊時代から飼育担当だった警護犬の親類を所有しており、必要になった際に出動させて活躍させている。 作者の中村によれば「一番乙女なキャラクター」 とのこと。 アルトゥール・アナトリエヴィチ・フォーキン ロシア人の絵本作家。 絵本のキャラクターから派生したブランド『KUUMA・KUMA』の原作者でもある。 ミーシャの実の父親であり、サイン会のため来日中に偶然彼女と出会った。 ミーシャの母親とは美術大学在学中に出逢ったが、卒業とともに彼女は消息不明となった。 そのため来日の半年前まで亡くなったことも、ミーシャが生まれていたことも知らなかった。 在学中は痩せていたが、絵本作家として絵だけ描き続ける生活を送った結果8年で40キロ太った。 現在は日本語通訳士と再婚しており、ミーシャの異母妹にあたるアルヴィナを儲けている。 先生 声 - ミーシャたちのクラス担任。 夏休み中、飼育係に代わっての世話を担当した際には、繁殖防止のために別々の水槽に分けていた雌雄を思い付きで一緒にして大繁殖させ、ミーシャたちを呆れさせてしまう。 しかし、ミーシャはその後の処理に際して取った行動により、外見だけでなく内面を評価されるようになった。 書誌情報 [ ]• 中村カンコ 『うちのメイドがウザすぎる!』 〈アクションコミックス〉、既刊6巻(2020年3月12日現在)• 2017年1月12日発売• 2017年10月12日発売• 2018年4月12日発売• 2018年11月12日発売• 2019年8月8日発売• 2020年3月12日発売 テレビアニメ [ ] 2018年10月より12月まで、ほかにて放送された。 スタッフ [ ]• 原作 - 中村カンコ• 監督 -• 副監督 -• シリーズ構成 -• キャラクターデザイン - 山崎淳• プロップデザイン - 松本恵• 美術設定 - 中島美佳 、キューン・プラント• 美術監督 - 安田ゆかり• 色彩設計 - 真壁源太• 撮影監督 - 桒野貴文• 編集 - 小野寺絵美• 音響監督 -• 音楽 -• 音楽制作 -• 音楽プロデューサー - 若林豪• プロデューサー - 山下愼平、柱山泰佐、礒谷徳知、中東豊和、鶴田美栄子、有水宗治郎• 制作プロデューサー - 鎌田肇、齊藤真吾• アニメーション制作 -• カドカワ公式の実写MVでは鴨居つばめをイメージしたメイドとしてが出演している。 山崎淳• 金曜 23:00 - 23:30 枠 前番組 番組名 次番組• 幹部に昇進していないので訓練課程中の出身者ということになる。 アニメ第1話ではF-2の訓練課程があるにおいてF-2Bによるソロ飛行が描かれている。 このことはアニメの終盤で唐突に明かされた(それまでの本編に右目が見えていないという描写はない)ため、中盤の2018年10月30日に発売された『』2018年12月号()のピンナップでは、眼帯を左目に着けてミーシャとの入浴に臨むつばめの姿が描かれている。 好きなタイプではないが初潮過ぎの子にも礼儀をもって接するよう心掛けている。 希望は「白人美幼女に自分が作ったフリフリの洋服をとっかえひっかえ着替えさせてキャッキャウフフする仕事」。 応募条件は「女性限定でタフで頑丈な方」。 ミーシャが今までのメイドを嫌って嫌がらせをし、ことごとく退職されてしまったため。 ドアを蹴破れるほか、ミーシャを背負って登山できるほどの筋肉質であるため、夏でも肌を晒すことにはためらいがある。 ミーシャが成長期であり、1年後に同じものが着られないため。 原作ではつばめに教えられたのではなく、意味を自分で調べている。 「鵜飼さん」より短くて呼びやすいため。 高級ホテル名は「GREAT CORMORANT BAYSIDE」。 夜鷹駅に直結している(実在はしない)。 出典 [ ]• 2018年5月20日閲覧• 2018年5月20日閲覧• 単行本 第1巻あとがき• アニメ公式ページトップの「著者紹介」より• コミックナタリー 株式会社ナターシャ. 2018年6月25日. 2018年6月25日閲覧。 単行本第1巻「一戦目!」およびアニメ第1話の描写より。 、 2019年9月10日閲覧。 コミックナタリー 株式会社ナターシャ. 2018年8月25日. 2018年8月25日閲覧。 単行本第2巻あとがき。 アニメ第3話エンドロールより。 コミックナタリー 株式会社ナターシャ. 2018年4月11日. 2018年4月11日閲覧。 TVアニメ「うちのメイドがウザすぎる!」公式サイト. 2018年9月7日閲覧。 TVアニメ「うちのメイドがウザすぎる!」公式サイト. 2018年9月19日閲覧。 TVアニメ「うちのメイドがウザすぎる!」公式サイト. 2018年9月19日閲覧。 テレビ放送対象地域の出典:• 2009年10月9日. 2018年10月24日閲覧。 告示第六百六十号. 1988年10月1日. 2018年10月24日閲覧。 2018年10月24日閲覧。 TVアニメ「うちのメイドがウザすぎる!」公式サイト. 2018年10月5日閲覧。 2018年9月27日閲覧。 2018年5月20日閲覧• 2018年5月20日閲覧 参考文献 [ ]• 中村カンコ『うちのメイドがウザすぎる! 1(アクションコミックス)』双葉社、2017年1月12日。 中村カンコ『うちのメイドがウザすぎる! 2(アクションコミックス)』双葉社、2017年10月12日。 外部リンク [ ]• uzamaid -•

次の