エニアグラム 診断。 90問回答式チェック

エニアグラム

エニアグラム 診断

恐怖は、不満、足かせ、自尊心低下などになるものである。 不健全時には四面楚歌に近い窮地に立たされた感情を持ち合わせている。 タイプ 恐怖 不健全時の態度 1(完璧主義者) 非難・悪 人を批判し自己正当化する 2(援助者) 愛されない 憤慨する、他者を操作する 3(達成者) 拒絶される 自己中心的になり人を欺く 4(芸術家) 欠点・平凡 自己嫌悪し自己破壊的になる 5(観察者) 無能・不可能 厭世的になり引きこもる 6(忠実家) 見捨てられる 人に不信感、劣等感を持つ 7(楽天家) 喪失・痛み 衝動的になり快楽に溺れる 8(挑戦者) 支配される 過度に支配的になる 9(調停者) 別離・崩壊 盲目的に幻想の調和にすがる エニアグラムでは、自分のタイプの両隣にあるタイプのどちらかを「ウィング」と呼んでいる。 例えば、基本タイプが「タイプ1」の場合、隣り合う「タイプ9」か「タイプ2」をウィングとして持っており、自分のタイプの特徴にプラスしてウィングのタイプの特徴もサブタイプ 基本タイプの補助機能 として持ち合わせていると考えられる。 ウィングを持たない純粋なタイプはいないと考えられ、同じタイプの人でも、どちらのウィングをどの程度 偏り方 持っているかによって思考や行動がかなり異なる場合が出てくる。 例えば同じ1w9であっても、9の境界に近くてウィングの強い人は、9の特性が強くなり、9から遠くウィングの弱い人はその性質が少なくなり、1の特性が強く出る傾向がある。 反転関係 例えば1w9と9w1など は判別しにくくなるが、ウィングは、あくまで基本タイプの補助であるため、基本タイプが思考や行動の核となる。 そうです、自分のエニアグラムのタイプは絞りずらいです。 エニアグラムは「自分が何を恐れているか」が分からないと決められないんですよね。 しかし、漫画などではそのキャラが追い詰められたり、精神的に成長したきっかけ、人生を生きる上で大切にしていることなどがあれば分かるので、MBTIよりタイプ割れが少ないです。 自分のエニアグラムのタイプが知りたいのであれば、「自分の最も恐れていること、嫌なことは何か」をじっくり考えることが大切ですね。 あと、あまりMBTIのタイプとは関係ないと思います。 自分ごとですが3w2なのにINFJorINTJなので。 タイプ3. 7はE型のみ、タイプ4. 5はI型のみなんて書いてあるサイトもありますが、それは違います。

次の

エニアグラム

エニアグラム 診断

エニアグラムって自分の性格診断ができるらしいよ! あなたは、そんな言葉を聞いて「エニアグラム性格診断」について詳しく知るために、このページに訪れたのではないでしょうか? エニアグラムは数ある心理的アセスメント(診断)ツールの一つです。 人を特定のタイプに分類することで、その人の性格や気質といったものを分析します。 わたしは「一般社団法人 性格応用心理士」で、性格応用心理士1級を取得し、エニアグラムをキャリアカウンセリングやコーチングに利用しています。 エニアグラムは単なる性格診断ツールではなく、使い方しだいで仕事における悩み解決にも活用することができます。 ここでは、エニアグラムの基礎について紹介していきます。 注意 エニアグラムは科学的な調査も行われていますが、他のアセスメントツール同様「盲信する」ことは控えましょう。 最大の特徴は「9つのタイプ」に分類していること エニアグラム(ENNEAGRAM)とは、そもそも 「ENNEA(=9)」と 「GRAM(=図)」の組み合わせで作られた言葉であり、直訳すると「9つの点を持った図」となります。 エニアグラムは人間の性格タイプを9つに分類することができるという考えに基づいているのです。 人にはそれぞれに性格があります。 エニアグラムは、人の強み弱みといった特徴はもちろん、その時の精神状態によってどのような行動をとるかといったことを、 本質的な9のタイプに分けて判断することができるのです。 注意 人は9つのタイプの特徴を少なからず持っています。 ただ色濃い本質のタイプを持つとされています。 エニアグラムを仕事でどう活かすのか? エニアグラムは、自分の性格(気質)を知る「自己理解」だけでなく、自分が接する人たちのことを理解する「他者理解」にも活用することができます。 自分と相手を理解することで、エニアグラムは仕事において効果的な活用をすることができるのです。 「自己理解」によって自己成長に活用する エニアグラムにはタイプ固有の特徴はもちろん、以下ようなことを知ることもできます。 自分が成長するために「学ぶべきエニアタイプ」• ストレスを受けているときに出てくる「他のエニアタイプ」の悪い点 仕事における自分の弱みを把握した上で、自分の行動を省みたり、成長方向のエニアタイプを参考にして行動を改善していくことで、 自己成長を促すことができるのです。 例えば、わたしは「タイプ9(平和主義)」ですが、会議などで発言を求められることにストレスを感じます。 それは、発言することで会議のバランスを崩す(「こいついきなり何言ってんだ?」とか)ことを恐れているからです。 このことを改善するためには、成長方向である「タイプ3(達成する人)」のように、恐れずに発言することが必要となります。 「他者理解」によって職場の人間関係を円滑にする エニアグラムでは、相手のことを知る「他者理解」によって、人間関係のトラブルを未然に防ぐこともできます。 エニアグラムはタイプ別に、怒りやストレスを生むポイントが違います。 つまり、職場で人と接するときには、相手のタイプを考慮した上で接することで、トラブルが発生しにくい関わりもできるのです。 また、タイプ別に、やる気が出るポイントも違います。 上司として部下と接するとき、部下の成長を促すような関わり方をすることで、 組織力の向上も図ることができるのです。 例えば、「タイプ7(熱中する人)」の部下の場合は、仕事は捌ける人が多いですが、計画倒れになるケースが多くなりがちです。 上司としては、部下に仕事の計画を建てさせて定期的なフォローをする必要があります。 エニアグラムタイプ2【助ける人(helper)】 よく人の面倒をみて、優しく柔らかい印象があります。 自己犠牲を厭(いと)わず、困っている人を助けることで自分の気持ちが満たされることを感じます。 人からの感謝がエネルギー源なのです。 ただ、手助けする相手を、自分より弱くて困っている人だと判断してしまうこともあります。 タイプ2が部下を持つリーダーの場合、ついつい手助けをしてしまって、結果的に部下の成長を停滞させてしまう関わりをしてしまうこともあるのです。 タイプ2は、仲間意識が強く気配りも上手なため、人付き合いが上手という特徴を活かし、チームにも溶け込みやすいでしょう。 エニアグラムタイプ3【達成する人(achiever)】 「達成者」という名の通り、成功というゴールを目指して躍進します。 仕事も手際良くこなす人が多いという特徴があります。 タイプ3には、他の誰よりも優れた結果を出して、「認められたい」という根源的な欲求があります。 自分が組織にとって「価値のある人間」であることを認めて欲しいのです。 ただ、あまり目立たない地味な仕事に対しては、極端にやる気を失いがちです。 また、ファッションなどにも気を使い、周囲の目を気にする傾向にあります。 意欲的なタイプ3は、新しい課題に対してもモチベーション高く意欲的に取り組みます。 活動的で、業務報告などのプレゼンテーションも得意という特徴があります。 エニアグラムタイプ4【個性的な人(individualist)】 芸術家肌で独創的なアイデアに富み、自己表現を好みます。 タイプ4は、自信を他者や社会などに合わせるのではなく、「自分らしく」行動することを重視します。 外見には特徴が現れやすく、人と被らない独特なファッションをしており、髭を生やす男性も多く、パッと見で「あの人、タイプ4じゃないか?」と思うこともしばしば。 独創的な発想をすることが多いため、仕事ではデザインや広告系、美容師や研究者といったものが適していいます。 いわゆる「天才」や「カリスマ」に多いエニアグラムタイプでもありますが、実は傷付きやすく繊細でもあります。 「今、ここ(=現実)」から距離を置く傾向が強いため、タイプ4と接する場合には、現実と向き合わせることも時に重要となります。 エニアグラムタイプ6【忠実な人(loyalist)】 日本人に最も多いとされるタイプです。 誠実で忠実な人柄で、慎重に物ごとを進めます。 タイプ6は、心の奥に不安や怯えが湧いていること多く、自分がいる環境が安心・安全であることを重要視します。 仕事においても、個人事業主などのリスクがある働き方よりも、安定した企業に所属していることを望みます。 特に大きな組織に属することを求め、指示・命令を受けたことに対しては、忠実な行動を取って完遂します。 反面、自分から行動をすることには不安を覚えるため、ブレーキを踏みながら安全運転で行動をしがちです。 タイプ6は、組織においては、責任感が強く協調性を重んじるという特徴を活かして、着実に一歩づつ結果を出していくでしょう。 エニアグラムタイプ8【挑戦する人(challenger)】 起業家やリーダーに多いタイプです。 組織を牽引し、時に大胆に行動をします。 俗にいう「親分肌」であるタイプ8は、他者からのコントロールを受けたくないという欲求があるため、他者をコントロールしようとします。 そのため、つい攻撃的な発言をしてしまうこともありますが、自分の仲間を必ず守るという強い気持ちを持ち合わせています。 その気持ちを相手に伝えることが苦手なため、優しい仲間関係を築けずに悩んでしまうこともあるのです。 また、「挑戦する人」そのままに、ピンチに強く、プレッシャーの掛かる逆境の局面では早い決断と行動力で難局を乗り越えます。 言うべきことをはっきり言い、竹を割ったような性格の人が多いのがタイプ8なのです。 エニアグラムタイプ9【平和をもたらす人(peacemaker)】 俗に言う「癒し系」のタイプです。 おっとりとした外見で、包容力があります。 タイプ9を悪く言えば「優柔不断」です。 自分が決断することでバランスや調和が崩れてしまい、相手が離れていくことを恐れます。 そのため、他者の意見に合わせることが多くなりがちです。 自分の主張をすることは苦手ですが、他者の様々な意見を聞くことは得意であり、先入観をもたずに人と関わるといった特徴があります。 そのため、会議などでも極力多くの人の意見を取り入れた最適な答えを見つけようとします。 ただ、頑固な一面も持っており、自分の意見を曲げずに極端に拒絶の意思を示すことがあります。 また、人知れずストレスを蓄積し、一気に爆発させることもあります。 まとめ:エニアグラムを活用する エニアグラムの基礎について説明してきましたが、いかがだったでしょうか? エニアグラムについてお伝えしてきたことは以下の通りです。 エニアグラムは人の性格と自我・気質を9つのタイプに分類する• エニアグラムは「自己理解」だけでなく「他者理解」にも活用できる• 自らの成長方向を意識し、ストレス方向を見極めて今の自分の状態を把握できる• エニアグラム「9つのタイプ」にはそれぞれに特徴がある エニアグラムを活用することで、自分自身の理解を深めることはもちろん、接する相手を9つのタイプからある程度「見立てる」こともできるようになります。 自己成長や対人関係を円滑に進めるために、エニアグラムの診断を受けてみてはいかがでしょうか?.

次の

エニアグラム診断

エニアグラム 診断

エニアグラム診断とは、性格分析の手法の1つで、思考や行動に関する質問に回答し、結果をスコア化して9つの性格タイプのいずれかに分類するものです。 エニアグラム診断は自己分析に役立ち、ビジネスや私生活といったあらゆる場面で応用することができるでしょう。 今回は、エニアグラム診断の概要やメリット、また、どの無料診断サイトが自分に合うかわかるよう特徴を紹介します。 まずはエニアグラム診断をやってみよう!3つの診断サイトを紹介 エニアグラム診断は各団体や企業などのホームページで無料公開されているものがあります。 誰でも診断することができるのでまずは試してみましょう。 ここでは主なサイトの特徴を紹介しますので、どのサイトで診断するかのヒントとしてお役立てください。 日本エニアグラム学会 日本エニアグラム学会とは、エニアグラムに関するワークショップの開催や書籍の出版など、エニアグラムを普及させることを目的とした団体です。 日本エニアグラム学会が提供するエニアグラム診断は、大家であるドン・リチャード・リソ氏とそのパートナーであるラス・ハドソン氏の理論にもとづいて構成されています。 同学会はワークショップや研修の場でエニアグラム診断を実施していますが、ホームページでも登録不要で簡易タイプ診断を受けられるようになっています。 この診断は、 90個の項目に対して当てはまるかそうでないかを回答し、その結果によって自分のタイプが示されるというものです。 他にも、3つの文章から自分に最も近い文章を選ぶ診断方法もあります。 エニアグラム研究所[日本] エニアグラム研究所とは、エニアグラム診断の実施や企業研修、書籍出版などを行なっている団体です。 日本エニアグラム学会と同じくドン・リチャード・リソ氏とラス・ハドソン氏の理論にもとづき、両氏の資格認定を受けた代表者が日本国内の窓口となっています。 研究所のホームページでは「エニアグラム性格タイプ診断テスト」(無料サンプル版)が公開されており、誰でも試すことが可能です。 36項目の設問に対して二者択一で自分に当てはまる文章を選択すると、その結果によって自分の性格タイプが可能性とともに診断されます。 株式会社サーバントコーチ サーバントコーチは、セミナー運営や企業・団体への研修・公演、コンサルティング事業などを実施する企業です。 会社の代表者は、ドン・リチャード・リソ氏とラス・ハドソン氏や、NLP(コミュニケーションや能力開発の技法の1つ)、エニアグラムビジネス分野の世界的権威であるジンジャー・R・ボッダ博士などから指導を受けた経験を持ちます。 エニアグラムに関してはNPO法人日本エニアグラム学会認定ファシリテーターを取得済みです。 同社のホームページではエニアグラムの無料診断ができます。 診断では 27項目の質問が用意されており、文章に対して当てはまる度合いを5段階の中から回答していくという方法です。 回答が終わると、そのスコアに応じて自分のタイプがわかるようになっています。 同社のホームページでは、成長するためのポイントがタイプ別に紹介されていたり、有名人の実例を挙げてタイプを紹介されていたりする点が特徴です。 エニアグラム診断結果の各タイプ別特徴 エニアグラム診断では、その人を9つのタイプのどれかに分類します。 それぞれのタイプにはどのような特徴があるのでしょうか。 ここでは長所や短所を解説します。 タイプ1:完全主義者 タイプ1は完璧主義者や理想主義者タイプで、自分の目標や理想を追求する傾向があります。 責任感が強くリーダーシップを発揮しながら理想を目指して現状を改革していくイノベータータイプです。 長所としては自制的で冷静な態度を保つことができ、バランスが取れています。 決まりごとを律儀に守ることを重視し、常に公正さや正義を心掛けるという点も特徴的です。 短所は理想や決まりにこだわるあまり融通が利かない点や自身にプレッシャーをかけすぎる点が挙げられます。 タイプ2:献身家 タイプ2は献身家や博愛主義者タイプで、愛情深く人のために尽くすという傾向があります。 思いやりを持って世話をすることができ、自己犠牲の精神を持つヘルパータイプです。 長所としては、感受性が豊かで誰かのためであれば惜しまずサポートができる愛情深さを持っています。 短所としては自分を犠牲にしすぎることがある点や、思いやりの代償として対価を求めやすい点です。 タイプ3:野心家 タイプ3は野心家や挑戦者タイプで、成功や勝利を好み意欲的に成功を求める傾向があります。 常に明確な目標を持ち続け、達成するためにどうすればよいかを考えるチャレンジャータイプです。 長所は、楽天的で愛想がよく、積極的で明るい点です。 また、目標に向けて周りを触発し、マネジメントをする素質も持ち合わせています。 短所は、成功や優越感を求めるあまり、自分が劣る場合は比較されることを嫌ったり、失敗を極端に恐れたりする傾向がある点です。 タイプ4:芸術家 タイプ4は芸術家やロマンティストタイプで、個性や独創性を追求する傾向があります。 美的感覚や芸術的センス、知性や文学といったセンスが優れており、繊細な心理も理解できるアーティストタイプです。 長所としては、 独創的でユニークな価値観を持っており、感受性や洞察力が卓越しています。 また、同情心に厚く、他人の痛みなどの感覚も理解する力も小さくありません。 短所は 自分の世界を優先しすぎるあまり他人と距離を置いたり、現実から逃げたりすることがある点です。 タイプ5:研究者 タイプ5は科学者や研究者肌で、いつも冷静沈着に物事を見つめ、コツコツと何かを追求する傾向があります。 視野が広く知性があり、分析力に優れたアナリストタイプ、サイエンティストタイプです。 長所としては、 冷静な判断力や分析力、洞察力や知性を持っています。 また、集中力や忍耐力があり、自分のペースを保って物事を研究し続ける点も強みです。 短所は、分析側に回ることが多いために集団の渦中からは距離を置き、 知的好奇心は強いものの自己表現することを好みません。 タイプ6:堅実家 タイプ6は、組織や規則に対して忠実さや律儀さを持ち、周囲との関係性を大切にする傾向があります。 規則や規範を尊重して指揮命令は忠実に守るフォロワータイプです。 長所として、 組織や上下関係といった社会的つながりを重視し、帰属意識や忠誠心を持っています。 短所は、 疑い深く誤ったことをすることに対する不安を持つ点です。 また、拠り所とする他者やルール、帰属できる組織に頼ろうとする傾向もあります。 タイプ7:楽天家 タイプ7は楽天家、熱中家で、自分の楽しみや夢の世界に浸り、屈託なく楽しむ傾向があります。 明るく楽天的で、楽しさや刺激を求めて遊びや芸術などに没頭することができるオプチミストタイプです。 長所として、 陽気でさっぱりした好奇心旺盛な性格で、何でもこなす万能な力を持ちます。 また、明るい性格で困難やプレッシャーを苦としません。 短所は、 自分を甘やかしたり、落ち着きに欠けたりする傾向があります。 タイプ8:統率者 タイプ8は統率者、指導者で、決断力や正義感によって率先して行動し自己主張する傾向があります。 義理人情に厚く面倒見も優れており、権力や支配的な立場にいることを好むリーダータイプです。 長所として、 決断力や行動力に裏打ちされた自信があり、親分肌として他者を率いることができます。 戦略に長けており支配的立場でいることにプレッシャーを感じません。 短所は 不正を許さず善いことも悪いことも率直な物言いをする点です。 タイプ9:調停者 タイプ9は調停者や平和主義者で、安定や調和を好み、場を調整させるための努力をする傾向があります。 落ち着きや平和を優先して、他者への思いやりを持って接することができるピースメーカータイプです。 長所として、 自己主張よりも平和を好むので誰とも円満な関係を構築できます。 また、人の気持ちに寄り添って受容できる点も強みです。 短所としては、 人に合わせすぎて自分の主張ができない点や、緊急事態に対する耐性が弱い点が挙げられます。 そもそもエニアグラム診断とは? ここまでエニアグラム診断が可能なサイトや分類するタイプを紹介してきましたが、この診断を有効活用するためには、その起源や概要について理解しておくと効果的です。 そもそもエニアグラムとはギリシア語で「9の図」を意味し、円を9等分したエニアグラム図は「宇宙万物の本質を表す象徴」とも言われ、その起源ははっきりとわかっていませんが古代ギリシャ・エジプトまで遡ると言われています。 1960年代に心理学や人間学などがこの図をもとに性格分析へと活用するようになり、それが現在普及しているエニアグラム診断につながっていったようです。 現在のエニアグラム診断は、設問に対する回答結果によって性格をスコア化して9つのタイプのどれかに分類するという方法が取られています。 エニアグラム診断でわかること エニアグラム診断は、回答者の思考や行動のパターンをスコア化することによって、本人がどのような価値観にもとづいて決断しているのかがわかるものです。 人事評価や組織マネジメントにおいて、他者を分析しようとする時、行動や発言といった表面的な要素からその人の内面を知ろうとすることは簡単ではありません。 これは、本人にとっても同様で、自分のことを完璧に理解できるという人は少ないものです。 エニアグラム診断は、回答者を客観的な尺度で分類するため、自己分析や従業員の適性分析につながります。 また、人は本能、感情、思考の3つをエネルギーとして行動していますが、エニアグラム診断によって本人が最も拠り所にしている要素もわかるのです。 エニアグラム診断を活用して私生活や仕事を充実させよう エニアグラム診断は、端的に自分の特性を把握するために優れた手段です。 自分のタイプが分かれば、自己理解や自己コントロールにもつながるでしょう。 ぜひビジネスや私生活に役立ててください。

次の