儲かる仕事。 これからの農業は儲かるのか2019?農家の平均年収と稼ぐ方法を紹介

未来に儲かる仕事は?これから需要が増える仕事の特徴と独立して儲かる仕事

儲かる仕事

それなりの学歴や資格は必要だけど、イメージと違い実はそれなりに高収入の仕事、誰にでもチャンスがあるユニークななかなかいい実りのある収入の仕事をご紹介します。 人生を変えたい人にはオススメの記事です! 10. ホットドッグ売りで年収1千万円? Hot Dog Vendor ヨーロッパやアメリカの街に行くと、人で賑わった広場や通りの一角に必ずといっていいほどホットドッグの屋台が出ています。 安くてチャチャッと作ってもらえて、しかもほかほかに温かい。 スマホをいじりながらも歩きながらも片手で食べることもできる。 昼時や小腹が空くおやつタイムになると、学生や会社員たちがホットドッグの屋台にふらりと立ち寄る、というのはよく見るお馴染みの光景です。 ラーメン同様、ホットドッグも屋台によって作り方が異なる、ソーセージの大きさが違う、オニオンがたっぷり入っている入っていない、といった違いがあります。 ニューヨークシティのような大都会の、人が集う需要の大きい場所で美味しい最高のホットドッグを売ればガボガボお金が儲かることがあります。 30,000米ドル 約320万円 以上の年収を稼ぐホットドッグ売りは大勢います。 6桁の儲け(1千万円以上)を得るホットドッグ売りも実際に存在します。 屋台を出す場所代がかかることもありますが、多くの人が買いに寄ってくれそうな場所で、誰にも好まれる最高のホットドッグを提供すれば、意外とがっぽり儲けることも可能です。 学歴も特別な資格も不要。 ホットドッグ売りに必要なのは、本当に美味しいホットドッグをこしらえること。 シンプルな食べ物だからこそ逆に難しいのですが、ホットドッグは全員が好きです。 子どもも老人も、貧乏人も有名人も、エンジニアも主婦も教師も誰もが欲しがる食べ物。 さまざまな人々がむしゃむしゃかぶりつく顔を見ることもできる、面白い仕事なのかもしれません。 ゴミ収集をしてお金も「収集」!(Trash Collector) 昨年の冬-雪が降り積もった日に、ものすごく寒そうにはあはあ息をして手のひらをこすり合わせながらゴミを収集している、アフリカ出身のスタッフたちを見かけました。 「気の毒だなあ」と人々は同情。 しかし言葉もまだあまり喋れず、他にスキルもないからこの仕事をするしかないのかな、仕方ないのかなと誰もが肩をすくめてそう思いました。 ところがそうじゃない!? 実は「ご苦労な仕事だな」と思った我々より、彼らの方が稼いでいる!? ゴミ収集係の仕事に就くのに、学歴はまったく不問です。 しかし運転免許証とフォークリフト操作の資格を持っていないと採用されない場合もあります。 ゴミを収集して回るという仕事は、まったく専門的でも職業的でもないと一笑されてしまうこともあります。 しかし廃棄物管理専門家と名付けるべき、社会的にも大変必要とされる重要な仕事です。 絶対なくてはならない、感謝をしなければならない仕事ともいえます。 年収は43,000から60,000米ドル 約470万円から652万円 ほどです。 この金額ならお金も「収集」してがっちり貯金ができるかも! 8. アイスの味見でも年収1千万円!? Ice Cream Taster アイスクリームという食べ物の認知度が、アメリカと日本では大きく異なるということをまずは知らなければなりません。 むろん、日本でもアイスクリームを知らない人はまずはいないと思いますが、暑い時期に子どもの3時のおやつとして、女子高校生の下校中に食べるスイーツとして有名です。 しかしアメリカでは年がら年中、幼い子どもから老人までしょっちゅう食べる、アメリカの食文化の中で大きな比重を占める存在です。 その証拠にアメリカの映画やテレビドラマを見ると、必ずやピザとビールとアイスクリームは出てきます。 日本人にとってのソウルフードが寿司、ラーメン、ご飯とお味噌汁であるならば、アメリカ人にとってのソウルフードのひとつはアイスクリームと言っても過言ではないかもしれません。 アイスクリーム味見係は職人が新しいアイスクリームの味を作り出す時に活躍します。 56,000米ドル 約600万円 ほど稼げますが、どの会社・レストラン・ショップ・専門家に採用さるかによって大きく報酬金は変わってきます。 とあるカリスマ・アイスクリーム味見専門家は無数のアイスの製作に関わり、大ヒット商品を生み出すのに大きな役割を果たしてきました。 彼の場合は70 000 から 100 000米ドル 約760万円から1千80万円 の年収を得ています。 責任の大きい仕事だというのは分かりますが、アイスクリームの味見で1千万円の年収もありうるとは・・・アメリカというのはなんて面白い国! 7 電車の車掌 だってがっちり儲かる! Train Conductor 高卒で数か月の訓練を受けた者であれば、電車の車掌になれる資格を持つことができます。 大勢の乗客の安全の責任をも持つ重要な役割を持つ仕事です。 この年収の金額は決して多すぎるとは言えないかもしれません。 札束が飛び交うカジノ勤務で高収入! Casino Gamers ベガスのカジノでの出来事。 突然停電になり、全ての電気が一瞬で消えました。 数十秒後にパッとまた明かりが戻ったのですが、ルーレットを楽しんでいた我々の目の前には、ディーラーが台の札束の上にうつぶせになった姿がありました。 「10ドルでもお札が紛失したらマネージャーにお目玉を食らい、大変なことになるんだ」とそのディーラーは真剣な顔つきで傍にいた客に話しました。 カジノのマネージャーは、各ゲームのルールを人々に説明し、全体を見張り指揮を執る仕事です。 我儘な富豪や、酔っ払いや喧嘩好きの客、スタッフに絡んでくる客もいます。 現場で飛び交う現金の桁も大きいです。 前述した、停電といった予想外のトラブルが起きても何ひとつ問題が起きないように注意をしていなければなりません。 間違いなく、非常にプレッシャーがかかる大変な仕事であろうと想像できます。 通常はカジノ学を学び、その学位を修得した者が採用されます。 実務訓練があるかどうかはそれぞれの都市やカジノによって異なります。 年収は57,000から85,000米ドルほど 約620万円から920万円 です。 プラス、もしかしたら客からのチップが加算される場合、実質上もっと凄い年収になるのかもしれません。 ギャンブラーになって一攫千金を狙った方がいいのか、それともカジノで働く側になって堅実なサラリーを貰った方がいいのか・・・どっちを選ぶかルーレットの勝負で決めましょう! 5. 仕事がたくさん!エレベーターの整備士だってガボガボ! Elevator Mechanic エレベーターとエスカレーターのメンテナンスの仕事です。 通常は、高卒の学歴を持つ未経験者でも採用されます。 実務経験を通してスキルを磨く仕事なので、特別な訓練や講習を前もって受けることはありません。 アメリカでもビルというビル・・・オフィスビルや集合住宅、スーパー、デパート、病院などには普通はエレベーターやエスカレーターが設置されているもの。 つまりもの凄い数のエレベーターとエスカレーターがあるのですが、なんと・・・!エレベーターの整備士は2万人ほどしかいません。 人がまったく足りておらず、常に仕事が舞い込んできます。 年収は70,000-80,000米ドル(約760万円から870万円)です。 彼らが整備するエレベーターやエスカレーターを利用する多くの人より、これは高収入なのではないでしょうか。 「地図」はお金になる!? 地理学者 Geographer 地理学科を卒業したら、一体どういう仕事に就けるのでしょうか。 日本では、学校の先生になって地理学や社会科を教える、そして博物館や旅行会社、各県の振興課、市役所に勤務したりなどあるようです。 さてアメリカには地理学者は1500人ほどしかいません。 既存の地図を見直し、ダイアグラムを修正して社会や環境のつながりに対処する最新の地図を作成する仕事です。 日本同様、その専門スキルを使う場合でも就職先はまちまちですが、年収は75,000米ドル 約810万円 ほど。 一般人にはなかなかいい収入で、貯金もできるでしょう。 ただし地理学者は「学者」なので、大卒の学歴は最低でも必要になります。 喋ってお金を得る!「声」の仕事(Voice-Over Artist ) テレビのニュースなどを見ていると、誰かが外国語を話している時に、その上から通訳の日本語の声を重なって聞こえてくることがあります。 それをヴォイス・オーヴァーといいます。 正式なトレーニングを積んでいなくても、この仕事には就くことができます。 アメリカでは安定したステータスのある仕事であるため、予算の少ないインデペンド系の映画やドキュメンタリーの仕事でも、ヴォイス・オーヴァー・アーティストはなかなかいいギャラを貰えることがよくあります。 よって年間に80,000米ドル 約870万円 ほどは稼ぐことができます。 こういった「顔」を見せない仕事・・・スタントマンやヴォイス・オーヴァー・アーティストの仕事は、日本よりアメリカの方が高く評価されているといえるでしょう。 「おくりびと」?葬儀屋の仕事 Funeral Service Manager 海外添乗員の知人の話: 「学校の先生ツアーをしたときは、集合時間を守らない、ガイドの話を聞かずおしゃべりばかり。 ひどかった(笑)。 それに比べて葬儀屋さんツアーは素晴らしかった!必ず時間は守ってくれるし、言わなくても教会や墓地では写真をバシャバシャ撮らない、黙って観光案内に耳を傾けそしてドライバー、ガイド、添乗員にチップもくれたんだ」。 この話を日本人にすると、「さすが葬儀屋さんねえ、素晴らしい」と皆が感心します。 ところがアメリカ人は「ふうん・・・」とあまり興味を持ちません。 どうも日本人とアメリカ人では、葬儀屋さんに対するイメージが異なるようです。 それはもしかしたら宗教観、生死観の違いによるものなのかもしれません。 映画「おくりびと」のおかげで、日本では葬儀に関する仕事がますます見直され、高齢化社会という現実のせいで、誰もが関心を持たざるを得ない仕事です。 アメリカの場合は、クリスチャンが多くいます。 キリスト教というのは、お彼岸、お盆、49日、七回忌といったものがありません。 日本のように故人に対する儀式や、故人を敢えて改めて偲ぼう、という機会が少ないです。 そういったことも、アメリカ人にとっては葬儀というものにあまりピーンとこない理由かもしれません。 葬儀サービスマネージャーとは、葬式のアレンジをし、遺体の保管の責任を持ち、その亡くなった人のメイクアップを担当する仕事です。 埋葬業務や必要の場合は遺言に関する法的文書の準備まで担当することもあります。 (*アメリカの場合です) 遺族の悲しみといった様々な感情やトラブルに巻き込まれそうになることもあります。 さらに「葬儀の仕事をしている」というと、いい顔をされないこともあるので人によっては精神的にキツい仕事かもしれません。 ただし信念があり、この仕事の重要性を理解しかつ淡々とこなせるタイプの人には、なかなか給料のよいお勧めの仕事といえるかもしれません。 年収は80,000米ドル 約870万円 ほどです。 ワイングラスで高収入に乾杯!ソムリエ(Sommelier) 日本ではソムリエという職業がバブル期にもてはやされました。 普通の人々も数十万円もするワインボトルを平気で開けていた時代です。 今や、ミーハーなワイン好きはいなくなり、本物のワイン愛好家たちが残り、日本でのワインブームも落ち着いた感があります。 しかし欧米では生活に根付いた長いワイン文化があり、庶民の食卓にも欠かせない飲み物です。 よってソムリエの地位も日本より安定しており、需要も多いと言えます。 ソムリエとはふつうは高級レストランに雇用され、全てのワインについてと、料理と相性の合うワインについて話すことができる、かなりすぐれた知識を持つよく訓練された専門家のことを指します。 ソムリエになる訓練に必要な時間は通常は半年間です。 「フォーブス誌」によれば、ソムリエの年収は80,000米ドルから160,000米ドル 約870万円から1千7百30万円 です。 そして、やはり一流の店に勤める富裕層客相手の一流のソムリエともなると、受け取るチップの合計金額もなかなか凄いであろうと想像されます。 美味しいワインを試飲できて笑いが止まらない「おいしい」仕事の印象です。 しかし膨大な量のワインについて勉強しなければなりません。 べろべろに酔っているだけなら、とても務まらない難しい仕事でしょう。 あまり知られていない、意外と儲かるこれらのユニークな仕事について、ネット上ではアメリカ人をはじめとする外国人たちが様々なコメントを寄せています。 therichest. forbes. salary. chron. huffingtonpost. html この記事に対する海外の反応 イタリアでは学士の資格や何か専門の資格を持っていても、就職できない人が大勢います。 学歴がない人はもう絶望的で、絶対にといっていいほど高収入の仕事を得ることはできません。 アメリカは色々問題はあるけれども、それでもこの国では学歴がない、何も資格を持たない人間でも大金を得る仕事を持つチャンスはあります。 なんやかんやいっても、アメリカはいい国なのだと思います。 (アメリカ) 外国人が応募できる仕事はどれだろう(アフリカの某国) いい教育を受けているのならば、外国人であろうともアメリカではどんな仕事にも応募することができるよ(アメリカ) え?我が家に来ているゴミ収集の奴はそんなに稼いでいるのか!?(アメリカ) 無意味な記事だ。 ホットドッグ屋台を置くスペースは繁華街の道端にはもうどこにもないのに。 (アメリカ) 「ストリッパー」の仕事が抜けているぞ。 この仕事も特殊な資格や学歴が不要だけど、稼げるぞ。 (アメリカ) セレブがホットドッグを売っているとは知らなかったなあ。 (アメリカ) アイスクリームの味見がいい収入なの?マジ?あたしは年中無料でやっているんだけど。 アメリカ ホットドッグ売りは学校の教師より収入がいいんじゃないか?(アメリカ) ホテルの部屋の備付家具の修理をしている人を知っているんだけど、かなり稼いでいるらしいわ。 (アメリカ) ホットドッグ売りが金持ちの生活を送っているというイメージが、ずっとぐるぐる頭の中で回っているんだが。 (イギリス) 今中国人が増えているでしょ、彼らならもっと低賃金で上質な仕事をしてみせるわ。 だからこの記事で紹介していることは、今後はあまり意味がないかもね。 (カナダ) 葬儀の仕事はいつだってどこでも給料がいいんだ。 人がやりたがらない仕事はサラリーが割といいよね。 (イギリス) ホットドッグ売りと遺体に触れる仕事はしたくないね。 でもアイスクリームの味見をする仕事は興味があるな。 (アメリカ) ホットドッグ売りは世の中の色々な人に出会える仕事だ。 庶民も金持ちも、あらゆる人間が買い求めに現れる。 だからやってみると面白いかもしれない。 (カナダ) ホットドッグにケチャップをかけるのはおかしいわ。 ホットドッグの正式の食べ方ではケチャップは絶対かけないの。 だからこの記事の写真をみるといらっとする。 (アメリカ) ホットドッグにケチャップをかけないのはシカゴだ。 そういう意見を言う人はシカゴ出身者なのだろう。 テキサスではホットドッグにケチャップをかけるものなんだ。 (アメリカ) 葬儀ビジネスが儲かるかどうかなんてどうでもいいわ。 亡くなってしまった人にお金をかけて色々やってあげるのはおかしいと思う。 生きている人のために何かをやってあげることが必要なのよ。 (イギリス) カジノの仕事はまともな収入を得ているから、そりゃあ儲かるよね(皮肉口調)(アメリカ) これらの仕事も移民たちに取られるよね(アメリカ) 相撲力士の仕事も忘れてはいけない。 学歴や特定の資格は不問。 でも強ければかなり稼げるんだ。 (アメリカ) マンハッタンでは、ホットドッグ売りはかなりの高額の場所代を支払わなければならないの。 だから決してお金持ちにはなれないわよ。 (アメリカ) 日本の場合、普通のサラリーマンも職業国家資格なしでも就職できる。 資格取得のための職業学校行く必要も、資格免許し得する必要も、多くの職業で必要がない。 事務員の国家資格とか、セールス営業マンの国家資格とかいらないでしょ? デパートとか量販店の販売員国家資格とかさ。 欧州なんてまさにこれよ。 >イタリアでは学士の資格や何か専門の資格を持っていても、就職できない人が大勢います。 学歴がない人はもう絶望的で、絶対にといっていいほど高収入の仕事を得ることはできません。 ほとんどの職種に資格制度があって、職業・技能資格持っていないと、まともな仕事に就くのは無理。 有資格者でも、経済傾いているような国は就職できない人も多く、求人募集自体少ない。 (南欧とか失業率の高い国は特にそう。 I will refuse to go to the pressentation and hope to never deal with them. 父親が経営者なんで、親戚や父親の友人もたいがい経営者やけど、どんなに小さくても経営者なのが一番ラクで稼げると思う。 彼らは年収で数千万円〜数億はふつうにあるけど労働時間自体はほんと少ないよ。 従業員を動かすのにはめちゃ神経使ってるけど。 日本のサラリーマンはめちゃくちゃ締めつけられるし、ノルマきついし、景気やライバル会社などの影響受けやすい。 しかも税金もがっつり取られる。 俺や兄弟はサラリーマンなったものの、そのうち仕組みに気づいて貿易会社を始めたよ。 父親の知り合いにそういう人がいたからはたらかしてもらって許可得て自分でも始めた。 ふつうに面白いし儲かるよ。 貿易と言ってもメインは外人を日本で留学させたり、働いたりする書類を作るだけだけどね。 いい加減な人が多いからまともにやれば普通に儲かるしサービス残業なんかありえない。 少し英語できて、やる気さえあれば貿易系もふつうに儲かるよ。 経営者なるにせよ、なるべくニーズあって人気ないのが良いよ。 例えば(今は知らないけど)各種のゴミなんかは個人も企業も「必須」なんでまず間違いなく儲かる。 タクシー、運送や建築、不動産なんかも資材や石油の値段に左右されるものの、それ次第だから今のような時代はアホほど儲かってるよ。 福祉や保育園も助成金めちゃくれるからチャンスあるなら始めて儲からないわけがない(何億も税金使ってて潰れたら自治体も困るでしょうし)。 松濤に住んでるような金持ち外人には、高麗人参やら漢方やらサプリを扱ってる韓国人や、貿易関係の中国人やアメリカ人なんかも多くいる。 原価安くて済むもの、新規参入が少なそうなものがとにかくオススメ。 世界のために〜みたいなのいらんよ。 未来のためとかそんなのもいらん。 医療とか強めの資格や、見た目とか能力や趣味を活かすのはアリだと思う。 競争激しすぎて潰されるのがオチ。 もちろんネトワとかFCなんか論外。 お金持ちになるのに東大出てるとか、 医者とか弁護士である必要ももちろんない。 むしろそういうのに縛られる時点で負けるだろうね。 もちろんそういうところのネットワークや経験はある方がいいだろうけど、それよりはアイデアとか気持ちとか。 知り合いには、もともとずっとスポーツしかやってなくて、整骨院開いたけどそこでビジネスチャンス感じて整骨院を何店舗も経営してるような人もいる。 客層も施術者も女性限定でやるとか、あーゆーとこ来る人は心理面でしんどくなってる人多いから、変な石とかも売ったりとか(詐欺とかではないけど、内心、個人的にはああいうのが良いとは思ってません)、別の風水師とか紹介したりしてる(そこからお金もらってるのかも)。 儲かってる業界、需要のある仕事、そしてなるべく皆が気づかない、やりたがらないことやれば普通に儲かるよ。

次の

オモテの儲かる仕事ランキングベスト3とウラの稼げる仕事ランキング3とは?

儲かる仕事

あなたは、儲かる仕事ランキングがどんな結果になっているかご存知ですか? もし誰かに「儲かる仕事はなんですか?」と聞かれても、「どの仕事がどのくらい儲かるのかわからない」という人も多かもしれません。 儲かりそうな仕事といえば、医者や飛行機のパイロットなどいろいろ思いつきますよね。 しかし、結局どの仕事がどのくらい儲かるのでしょうか? ちなみに、国税庁が行った調査では、国民の平成26年度の平均年収は以下の通りになりました。 平成26年分民間給与実態統計調査結果 全体の平均年収 415万円 男性の平均年収 514万円 女性の平均年収 272万円 正規雇用の平均年収 478万円 非正規雇用の平均年収 170万円 引用元:『』平成26年分民間給与実態統計調査結果について どうせ仕事をするなら、この表の全体の平均年収を超えるような儲かる仕事をしてみたいと思いませんか? 今と同じ時間労働で、年収が増えたらうれしくありませんか? この記事では、はじめに 男女別の儲かる仕事ランキングを紹介します。 そして、これから商売や副業を考える人たちに向けて、 「どんな働き方をすれば儲かるのか」をコンサルタントの立場からお伝えします。 さらに、「弁護士や医者のように儲かる仕事は勉強ができないとなれないのでは?」と思っている方のために、 勉強が得意でなくても儲かる仕事を手に入れる秘訣も解説していきます。 ぜひ、今後の参考にしてください。 初めて当サイトに訪れた方へ 目次 〜儲かる仕事ランキング|もっと効率よく儲けたい人へ〜• 男女別儲かる仕事のランキング まずは、どんな仕事が儲かるのか、データから見ていきましょう。 ここでは、男女別にランキング形式で紹介していきます。 中には「え! あの仕事ってこんなにもらっていたの?」と驚くかもしれません。 それでは、いよいよランキングを見ていきましょう。 1-1. 儲かる仕事ランキング 男性 男性の場合は、いわゆる「エリート」と呼ばれる仕事が上位5に来ていますね。 上で挙げた通り、国民全体の平均年収が415万円だったので、 2倍以上儲かっている仕事もあるのです。 順位 仕事(職業) 平均年収 1位 航空機操縦士 1,485万円 2位 大学教授 1,303万円 3位 航空機客室乗務員 1,153万円 4位 大学助教授 1,036万円 5位 医師 967万円 6位 高等学校教員 954万円 7位 記者 933万円 8位 各種学校・専修学校教員 844万円 9位 一級建築士 723万円 10位 自然科学系研究者 697万円 引用元:『』男性の職業別年収ランキング 初めて当サイトに訪れた方へ 1-2. 儲かる仕事ランキング 女性 女性の場合は「先生」と呼ばれるような職業が上位にきていますね。 順位 仕事(職業) 平均年収 1位 大学教授 1026. 2万円 2位 大学助教授 874. 6万円 3位 高等学校教諭 835. 1万円 4位 医師 777. 8万円 5位 記者 774. 1万円 6位 各種学校・専修学校教員 651. 5万円 7位 航空機客室乗務員 635. 1万円 8位 臨床検査技師 573. 9万円 9位 自然科学系研究者 571. 2万円 10位 システム・エンジニア 564. 5万円 引用元:『』女性の職業別年収ランキング 2. 学歴や学力が高くなくても儲かる仕事に就けるのか? ランキングを見て、「どの仕事がいくら儲かるのかはわかったけど、ここで挙げられている仕事に就けるほど、学歴も学力も高くはない」と感じた人もいるかもしれませんね。 では、 儲かる仕事をするうえで、学歴や学力は必要なのでしょうか? 2-1. 学歴よりも年収を左右するもの たとえば、「東京大学を卒業していても公園のアルミ缶を集めている人」と「中学校しか卒業をしていないけれど、大企業で管理職をしている人」の場合はどちらが儲かりそうですか? 勝負にならないですよね(笑)。 つまり、 過去にどこの学校を出ているかよりも、今何をしているのか?という職業の方が年収に影響を与えているということです。 本人の学歴や優秀さよりも、どの職業就くのかというほうが年収に影響を与えるのです。 よって、あなたがもし学歴に自信がなくても、高い年収を稼げる仕事に就きさえすれば、お金を稼ぐうえで有利になります。 最初に紹介したランキングには載っていなくても、セラピストやメンタルコーチなど高い年収を稼いでいる仕事はあります。 学歴や学力に自信がなくても、そういう仕事に就けば年収が上がる可能性が高いのです。 2-2. 自分に合っていない仕事を選んだ結果 さらに言えば、自分の適性を無視して、無理ヤリ好きでもないランキングの上位の仕事に就いても幸せにはなれないでしょう。 たとえば、血が苦手な人が、「医者は儲かるから」という理由で、外科医になったらどうでしょうか? 儲かるかもしれませんが、苦手な血を見ることになるので、苦しそうですね。 高所恐怖症なのに、パイロットになったら、毎日苦痛ではないでしょうか。 コンサルタントの立場から申し上げれば、 「できれば、自分の好きなことで、儲かる仕事を手に入れてほしい」と思います。 そこで、次の章では、儲かる仕事を手に入れるための具体的なステップをお伝えします。 もちろん「全く努力する必要はないですよ」というわけではありません。 しかし、最難関の試験と呼ばれている司法試験や6年以上の勉強が必須の医者に比べれば少ない労力で済む可能性が高いです。 初めて当サイトに訪れた方へ 3. 儲かる仕事を手に入れるための3ステップ それでは、いよいよ儲かる仕事を手にいれるための具体的な方法をお伝えしようと思います。 実をいうと、私自身、以前はフリーターをしていました。 そのため、儲かる仕事とは縁のない状態でした。 実家の三重県で働いていたのですが、ひどいときは、時給750円という状態でした。 同年代の友人から「今年はボーナスが40万円しかなかった」という話を聞いて、 「自分はなんてダメなのだろう」と鬱になるほど落ち込みました。 働いている時間は自分の方が長いのに、年収は少なかったので、ほんとうにみじめでした。 しかし、可愛がってもらっていた経営者の方からあることを教えてもらってから同年代どころか、 「そこいらの50代の人にも勝てるのでは?」というほど収入が上がりました。 いまだに信じられないくらいです。 私はこれまでに、いくつものセミナーを運営してきたので、1000人以上の参加者と接してきました。 その中でも、平均年収以上に儲かっている人たちは、私と同じ方法を使って成功した人が多かったのです。 残念ながら、「1日5分だけ簡単1ステップ」というような魔法の方法ではありません。 しかし、 やろうと思えば誰にでもできる方法です。 これから、儲かる仕事をしたいと考えている人はぜひ活用してください。 3-1. 経営者や金持ちをターゲットにする 「商売をするなら、誰に何を提供するのか決めましょう」という話を聞いたことはありませんか? 儲かりたいなら、 経営者や大企業の管理職などのお金持ちをターゲットにした仕事をしましょう。 弁護士やコンサルタントが儲かるのは、商売している相手がお金持ちだからなのです。 私自身は、このことに気づかず、過去に手痛い失敗をしたことがあります。 独立をした年は、学生やフリーターをターゲットにして、集客のコンサルをしていました。 しかし、コンサル料は当然、学生やフリーターのアルバイト代から出るので、1時間のコンサル料が500~1000円程度。 交通費はもちろん出ませんので、コンサルをすればするほど赤字という状態でした。 しかも、学生が使える広告費は1万円以下であるケースも多く、宣伝が行き届かず、商品も売れませんでした。 しかし、ある経営者の方から 「実績を作ってから経営者をターゲットにするのではなくて、最初から経営者をターゲットにしなさい」とアドバイスをもらいました。 そこで、試しに、知り合いの経営者の人に「あなたの事業の集客をさせてください」と依頼したところ「完全出来高制ならいいよ」と契約成立。 そこからは、世界が変わりました。 広告費に10万円以上使えるので、人がおもしろいほど集まったり、クライアント自体がお金持ちなので、「何かランチでも食べてこい」と2万円を渡されたりしました。 「お金はあるところにはあるのだな」と痛感した瞬間でした。 こういうと失礼ですが、「ない袖は振れない」ので、貧乏な人にいくら尽くしてもなかなか儲かりません。 よって、お金を持っている人をターゲットしましょう。 「お金持ちをターゲットにしろというけど、どこにお金持ちがいるの?」という人もいるかもしれませんね。 答えはお金持ちしか行かないような場所に行けばいいのです。 私のオススメの方法は、節税セミナーに参加している人と仲良くなることです。 節税セミナーは、基本的に業績のいい人しか来ませんから(笑)。 3-2. 専門的なスキルを身につける 経営者やお金持ちをターゲットにすると決めただけでは、当然まだ儲かる仕事にはなりません。 儲かる仕事を手に入れるためには、さらに必要なことがあります。 それは、 専門的なスキルを身につけることです。 そもそも、人はなぜ相手にお金を払うのでしょうか? それは、相手の専門的なスキルにお金を払っているのです。 たとえば、整体師なら整体の場合は技術、弁護士なら法律の知識にお金を払っているわけです。 なので、あなたも専門的なスキルを身につけるか、今すでに持っている専門的なスキルを武器にしましょう。 「自分に専門的なスキルなんてない」と思う人もいるかもしれません。 しかし、「あなたのできて当たり前は、他の人のできてうらやましい」という言葉があります。 私の知りあいに、英検1級を持つほど英語が堪能な人がいました。 しかし、本人は「英語なんてできて当たり前」と思っていたようです。 そのため、英語とは関係のない建築の仕事をしていたそうです。 ところが、あるとき知り合いからの誘いで、海外の富豪が来日したときに、富豪と一緒に同行をするプライベート通訳を始めました。 そのため、今まではできて当たり前と思っていた英語で、 年収が100万円以上増えたそうです。 もちろん、専門的なスキルは1日2日では身につきません。 しかし、依頼主から聞かれてから調べてもいいのです。 知り合いのコンサルタントの人は、「もうすぐ引退するから、事業継承について教えてくれ」と言われたら、「わかりました。 」と言って、家で勉強してから依頼に応えていました。 最初から全ての知識を身につけていなくても、やりながら覚えていけばいいのです。 ただし、医療業界の方にはこのやり方はオススメしませんが。 3-3. 期待以上の仕事ぶりをする 経営者をターゲットにする。 専門的なスキルを身につけたら、次はなにをすればいいのでしょうか? それは、 相手の期待以上の仕事をすることです。 たとえば、1万円の報酬に対して、1万円分の仕事しかしなければ、相手の心を動かすことはできません。 極端に早く納品する。 言われたことの先までする。 こういうことで、相手はあなたのファンになってくれます。 「もらったお金より多くを提供するのって、ソンじゃない?」と思うかもしれません。 しかし、 期待を超えた分、相手が次回もあなたに仕事を依頼したり、人を紹介してくれたりするかもしれません。 以前、Livedoorの堀江貴文さんがトークショーでこんなことを話していました。 「ビジネスはコネとツテだから!」 どういうことかというと、堀江さんは起業したばかりのとき、お客様になってくれたのは3社だけだったそうです。 しかし、その3社に対して、納期を前倒して納品するなど、期待以上のサービスを提供し続けたそうです。 その結果、その3社がどんどん取引先を紹介してくれ、その紹介してもらった取引先にも期待以上のサービスを提供したそうです。 その結果、27歳の若さで上場できたそうです。 一回だけの取引で終わらず、継続して取引できるように、期待以上の仕事ぶりをすることをおすすめします。 一見するとソンをしたように感じるかもしれません。 しかし、長い目で見れば、長期的な取引につながり、儲けが増えることになります。 私のオススメの方法は、 「今自分の眼の前にいるお客様の後ろに、3人の紹介客がいる」と考えること。 不思議と仕事に気合が入ります。 初めて当サイトに訪れた方へ 4. 儲かる仕事と資格の関係 「儲かる仕事はしたいけど、経営者やお金持ちを相手にするのはハードルが高い」という人もいるかもしれませんね。 そういう人は、資格を取ることをオススメします。 私のオススメは、 なり手が不足している資格を取ることです。 たとえば、看護師は平成28年度現在、なり手が少ないため儲かる資格のひとつといえるでしょう。 引用元:『』看護師の離職の原因は人手不足による過重労働 需要と共有の関係で、不足している職業に関する資格は給料が高くなりやすいのです。 美容師という人気の仕事上に需要以上に供給があるからでしょう。 参照元:『』40歳で定年?厳しい美容師の雇用環境 よって、 やみくもに資格を取得するのではなく「その資格を使う職業が現在人手不足かどうか?」「その資格を使って働いた場合の平均年収はいくらのなのか?」ということは、事前に確認しておくといいでしょう。 GoogleやYahoo! 初めて当サイトに訪れた方へ 5. 自分に合ったものを選びましょう 「儲かる仕事=幸せな仕事」とは限りません。 中には儲かりはするけど、自分に合っていない仕事もあります。 私の知り合いにテレビ局に勤めていた人がいました。 30代にして年収1000万円以上稼いでいたそうですが、やめてしまったそうです。 その理由は何だったと思いますか? それは、儲かる仕事ではあったのですが、「休日が不定期で、朝早くから出勤。 夜はホテルに泊まりで仕事をするという日が続き、家族との時間が取れない」からということです。 儲かる仕事はその分、負担も大きいようです。 逆に、美容師の友人がこんなことを言っていました。 「立ち仕事なので、体力も使うし、給料も高いとは言えないけど、好きなことでお金がもらえる。 お客様が喜んでくれるので、天職だよ」とうれしそうに話してくれました。 儲かるに越したことはないと思いますが、 自分自身に合っている仕事、すなわち天職かどうかも一度考えてみてはいかがでしょうか? 天職を見つけたい方はこちらの記事を合わせてお読みください。 自分の天職がなに何かを知るヒントが得られます。 何も考えずに仕事を選んで、後で後悔するという思いしたくない人は必読です。 既に学んだ人からは、こんな感想も頂いています。 月収2万円から月収100万円になりました。 みるみる内に赤字は解消し、借金も返済しました。 年商6,000万円になり、着実に成長を続けています。 フリーターの状態から6ヶ月で月商860万円になりました。 創業当時の2倍の売上になり、まだまだ上昇しています。 700円だった時給が今では1万円になりました。 元々、100万円の講座、高額なコンサルティングでお伝えしている内容です。 今すぐご確認ください。

次の

学歴のない男でも稼げる!男の高収入な仕事一覧

儲かる仕事

こんにちは! 30代脱サラ農家の りょーです。 今日も農業に関する情報を わかりやすくご紹介します。 さて今回のテーマは これからの農業は儲かるか? についてです。 「脱サラして農業をする!」 「農業に興味がある!」と思う方は、 意外と多いのではないでしょうか。 僕自身はこの考えから現在、 新規就農し農業を始めた人間です。 ただ今後脱サラし農業をするとして 1番、気になるのが これから農業をして儲かるのか? ですよね。 ネット上では 農業は儲かる、儲からない。 といった記事がちらほらあるので、 一体どっち?と感じる方も多いと思うので。 今回は 30代脱サラ農家の僕が これからの農業は儲かるのか? について僕自身が思っていることを 赤裸々に語っていきたいと思います。 これからの農業は儲かるのか?2019 まずはじめに。 2019年、限らずこれから先、 農業は儲かる?儲からない? の点について僕が農業を始めて 思うことをぶっちゃけると 儲かる になります。 「よし!では農業を…」と 思うのはまだ待ってくださいね。 続きがありますので。 農業は儲かる?儲からない? のYES又はNOの2択で答えるのであれば 今、これから先とか時代関係なく僕は、 儲かると答えますが。 ガチで農業で儲けたいのであれば、 やり方次第といえます。 「えっ、どゆこと?」と 感じる方も多いと思うので まずは2019年の農家の年収を チェックしていきましょう。 農家の年収ってどのくらい? これから脱サラし 農業を考えてる方に 特に知っておいて欲しいのが 現役農家の年収 についてです。 現実的に農家は いくら稼いでいるのか? ココがわかれば、 脱サラし農業を考えてる方の 収入の1つの目安になると思うので。 ここからは 農林水産業が調査した 農家経営統計 (個別経営) を参考に、 農家の平均年収をご紹介すると 1 農業経営収支 農業生産物の販売を目的とする農業経営体(個別経営)の全国の1経営体当たり農業粗収益は623万円で、前年に比べ5. 1%増加した。 これは畜産、稲作、果樹収入等が増加したことによる。 一方、農業経営費は433万円で、前年に比べ6. 0%増加した。 これは肥料費は減少したものの、動物費、光熱動力費等が増加したことによる。 この結果、農業粗収益から農業経営費を差し引いた農業所得は191万円となり前年に比べ3. 0%増加した。 出典: とあります。 言葉が難しすぎて よー分からんですがw 簡単にまとめると 農家の粗収益の平均は 約623万円 って感じですね。 「おお!凄っ!」となりますが、 これはあくまで手取りではなく 全体の数字の話になります。 年収とは? 年収とは1年間の収入の合計をいいます。 通常、年収とは税金や社会保険料を含めた収入の総額のことを指します。 出典: つまりここから経費を差し引き、 手元に残るお金こそが本当の収入であり、 本当の手取り年収になりますが、 一体、年間にいくら残るのか? というと… 191万 という結果になんですね。 何だか現実的な数字になってきましたがw またその他に農家の年収を調査した サイトがあったので、その記事を参考に農家の 年収をご紹介すると約200~400万という回答が 多く寄せられています。 この2つの年収について 現役農家の僕が農業を実際に、 始めて感じた農家の平均な 手取り年収はいうと 約200~400万 が現実的な数字かなと感じています。 この数字だけみると 「全然儲からんやん!」ですが、 これはあくまで平均年収の話です。 農家全体の収入は• 栽培する農作物• 面積 により大きく変化するので その点を考えれば自分次第で いくらでも年収を変化させることが 出来るんですよね。 だからこそ僕は 農業は儲かるがやり方次第 と思っています。 脱サラ農家が農業で稼ぐ方法 これから脱サラし 農業を始めるとして農業で 儲かるにはどうすればいいのか? 農業で稼ぐ為に1番、 手っ取り早い方法はというと• 農作物の量を上げる• 農作物の質を上げる のどちらかを選択し進めていくことです。 農業という職業で儲ける場合、• 稲作、畑作• 露地野菜• 施設園芸• 畜産 等の種類から何を始めるか? まず 分野の選定からスタートします。 分野の選定をし方向が決まっても 結局、どの道を選んでも儲ける為に やっていくことは• 量をあげるか?• 質をあげるか? なのでもしこれから先、 脱サラし農業を始める場合は 現状からどちらで進めるのか? を考えてみましょう。 まずはご自身の 現状 農地や機械は有無等 を チェックし、分野or農作物を選定。 その後は、農業に従事後、 労力と時間との相談ですw 稼ぐ為にやることは、 とてもシンプルなので これから脱サラし農業でガチで 儲りたいならまずは方向性を定め、 生の情報取集を行っていきましょう。 実際にやってる農家さんの リアルな情報を聞けば漠然とした 農業のイメージがなくなり具体的な イメージが湧いてきます。 スタート前はただただ行動あるのみ! 行動は儲かる為の第1歩であり、 これが全てではないかと 僕はそう思っています。 まとめ これからの農業は儲かるについて まとめてみましたがいかがでしたか。 現実的に農家の平均年収は 少ないかもしれませんし儲からない イメージもあったかと思いますが 平均はあくまで平均です。 現在の日本の農家の平均年齢が 66歳なのでその点を考えてみても 若い世代が頑張れば稼げない訳が ありません。 脱サラし農業を始めようと思うので まずはビジネス目線で農業を捉え生の 情報収集を行っていきましょう。 今回のこれからの農業は儲かるについて 簡単にまとめると ・儲かるがやり方次第 ・手っ取り早く稼ぐにはまずは量か質を選択 ・稼ぐ為には情報収集を徹底する になります。 農業に関する疑問やお悩み、 その他ご質問・コメント等が ありましたらお気軽に下記よりご連絡ください。 最後までお読み頂きありがとうございました。

次の