白い トンカツ。 とんかつ成蔵 (ナリクラ)

とんかつ成蔵 (ナリクラ)

白い トンカツ

[夜] ¥3,000~¥3,999 [昼] ¥4,000~¥4,999 支払い方法 カード可 (VISA、Master、JCB、AMEX) 電子マネー不可 サービス料・ チャージ サービス料・チャージ料なし 席・設備 席数 14席 (カウンター6席 テーブル8席) 個室 無 貸切 不可 禁煙・喫煙 全席禁煙 駐車場 無 空間・設備 オシャレな空間、落ち着いた空間、席が広い、カウンター席あり 携帯電話 au、SoftBank、docomo、Y! mobile メニュー ドリンク ワインあり 特徴・関連情報 利用シーン | こんな時によく使われます。 ロケーション 隠れ家レストラン お子様連れ 大変申し訳ございませんが、ご来店は中学生以上の方とさせていただきます。 公式アカウント オープン日 2010年8月26日 備考 ・ランチは100名様、ディナーも100名様とさせていただきます。 ・お時間の指定はできかねますのでご了承ください。 先着順でのご案内となります。 ・整理券の配布開始時間はランチは9:00から、ディナーは16:00からです。 ・整理券受付までに人数を数えさせていただいた時点で定員を超えていた場合はそこで締め切りとさせていただきます。 ・お戻りいただく時間は時間厳守でお願いします。 ・人数の増減はできません。 ・デポジット(予約金)は1人につき1000円頂戴致します。 30分以上経ってもお戻りにならない場合はキャンセルとさせていただきます。 その場合予約金はお返しできません。 ・人数に達してお断りするお客様もいらっしゃいますのでキャンセルはご遠慮下さい。 ・お一人様につき1セットのご注文でお願いします。 ・ご予約の人数がお揃いでないとご案内できません。 ・各時間毎の中での順番は早く来た方からご案内させていただきます。 ・食事中の携帯電話の使用はご遠慮ください。 (お料理の写真は撮っていただいて大丈夫です) ・品物によっては売り切れの場合がございます、 ・ご案内時間はおおよその目安ですので、お客様の召し上がる時間によっては前後する場合がございます。 ・お隣の創業支援センター様の入り口を絶対にふさがないで下さい。 以上の事をご了承いただいたお客様からご注文をお伺いいたします。 お店のPR このHTMLタグをブログに貼り付けると、お店の地図や情報を掲載することができます。 成蔵 関連ランキング:とんかつ 高田馬場駅、西早稲田駅、下落合駅.

次の

ミラノ 32.5×12cmレクタングル L 白い食器 おしゃれ とんかつ皿 トンカツ皿 おしゃれ 角皿 長方形 さんま皿 サンマ カフェ風 前菜皿 お寿司 日本製 磁器 :ml110000:テーブルウェアファクトリー

白い トンカツ

お店は、福岡市中央区警固の警固本通りにあります。 周りには住宅街を控え、昔ながらの店やスーパー、コバコの飲食店が沢山あり、なかなかの激戦区です。 トンカツ屋さんというと、和風なイメージですが、 こちらはカフェレストランなイメージの店内です。 テーブル席もありますが、 今回はカウンター席を利用しました。 昼夜通しのメニューです。 めっちゃ少数精鋭型! デフォルトのロースカツ 120g 定食が1,250円。 日常ランチとしてはチョット高級な路線だと思いますが、後悔はさせません 笑 ! 今回は、更に奮発してヒレ肉のトンカツを注文しました。 ヒレ 160g シャ豚ブリアン 2,250円。 シャトンブリアン 笑。 ご存じ、牛ヒレ肉の最高級部位『シャトーブリアン』をもじった称号です。 ホワッホワのシャッコシャコのパン粉衣をまとったシャ豚ブリアン。 今までは、ヒレ肉のトンカツなんて、油ものが苦手な人が食べるパソパソ食感のものだと思っていました。 実は、ワタクシも高カロリースペシャルなトンカツ定食のカロリーを少しでも下げようと思って注文したのですが、 全く概念が変わりました。 ダイエット関係なく、コレはイイ! 豚特有の風味はかなり控えめで、上質な蛋白質の旨味を感じます。 そして、スジ状の繊維を感じず、さっくりと噛み切れる不思議な食感。 熟成効果もさながら、もともとのお肉もかなり良いのでしょうね。 そんな美味しいトンカツなので、食堂のようにソースをジャブジャブかけては食べません。 こちらでは、卓上のヒマラヤのピンク岩塩やポン酢、 しそ入り大根おろしで頂きます。 もともとお肉自体にもごくごく軽く下味をつけてあるので …と思う 、 私は、何もつけないでもすごく美味しく頂けました。 何もつけないスッピントンカツがこんなに美味しいなんて! むしろ、ポン酢は「こんなの初めて見た!」的な山盛りキャベツを平らげる時に大活躍しました 笑。 友人が頼んだのも、デフォルトのロースカツ 120g ではなく、特上ロースカツ 170g リブロース。 お値段はデフォルト1,250円に対して、1,850円です。 熟成豚は、ドライエイジング中に適度に水分が抜けた分、旨味が凝縮しているそうです。 説明によると、熟成中に脂の融点が下がり、噛みほどにスーッと溶ける状態になるとか。 確かに、脂の部分は噛むとお口の中でなくなる感じですよ。 ヒレも特上ロースも甲乙つけがたい美味しさでした。 複数だったら、シェアして食べるのがオススメ! 定食なので、ご飯も付いてます。 ポイントが高いのは、トンカツ以外も全て美味しいこと! こちらのお米は山形米だそうです。 塩分控えめの浅漬野菜。 南筑後の無添加味噌を使った豚汁です。 白味噌みたいなとっても優しい味でした。 入っている豚コマ肉も美味しいけれど、根菜も沢山入っていてヘルシー。 そして、影の主役のバカ盛りキャベツ。 後半、苦戦しました 途中の図。 実は、キャベツを完食した代わりにご飯が食べられなくなり、友人にあげました。 でも、トンカツ定食とは言いながら、お野菜たっぷりのサイドが付いていて、 栄養バランス的には素晴らしいでしょう。 ごちそうさまでした! 夜も同じ定食メニューです。 お酒類はありますよ。 バカ盛りキャベツ完食で、口数が少なくなりながらコインパーキングに戻ります。 あら、 警固四つ角のけいじ君じゃないの! コインパーキング近くにあった屋台のお休み処。

次の

【食べログ1位の店】東京トンカツ部門1位をキープし続けるお店で味わう至高の白いトンカツ / 東京都新宿区高田馬場「成蔵(なりくら)」

白い トンカツ

お店は、福岡市中央区警固の警固本通りにあります。 周りには住宅街を控え、昔ながらの店やスーパー、コバコの飲食店が沢山あり、なかなかの激戦区です。 トンカツ屋さんというと、和風なイメージですが、 こちらはカフェレストランなイメージの店内です。 テーブル席もありますが、 今回はカウンター席を利用しました。 昼夜通しのメニューです。 めっちゃ少数精鋭型! デフォルトのロースカツ 120g 定食が1,250円。 日常ランチとしてはチョット高級な路線だと思いますが、後悔はさせません 笑 ! 今回は、更に奮発してヒレ肉のトンカツを注文しました。 ヒレ 160g シャ豚ブリアン 2,250円。 シャトンブリアン 笑。 ご存じ、牛ヒレ肉の最高級部位『シャトーブリアン』をもじった称号です。 ホワッホワのシャッコシャコのパン粉衣をまとったシャ豚ブリアン。 今までは、ヒレ肉のトンカツなんて、油ものが苦手な人が食べるパソパソ食感のものだと思っていました。 実は、ワタクシも高カロリースペシャルなトンカツ定食のカロリーを少しでも下げようと思って注文したのですが、 全く概念が変わりました。 ダイエット関係なく、コレはイイ! 豚特有の風味はかなり控えめで、上質な蛋白質の旨味を感じます。 そして、スジ状の繊維を感じず、さっくりと噛み切れる不思議な食感。 熟成効果もさながら、もともとのお肉もかなり良いのでしょうね。 そんな美味しいトンカツなので、食堂のようにソースをジャブジャブかけては食べません。 こちらでは、卓上のヒマラヤのピンク岩塩やポン酢、 しそ入り大根おろしで頂きます。 もともとお肉自体にもごくごく軽く下味をつけてあるので …と思う 、 私は、何もつけないでもすごく美味しく頂けました。 何もつけないスッピントンカツがこんなに美味しいなんて! むしろ、ポン酢は「こんなの初めて見た!」的な山盛りキャベツを平らげる時に大活躍しました 笑。 友人が頼んだのも、デフォルトのロースカツ 120g ではなく、特上ロースカツ 170g リブロース。 お値段はデフォルト1,250円に対して、1,850円です。 熟成豚は、ドライエイジング中に適度に水分が抜けた分、旨味が凝縮しているそうです。 説明によると、熟成中に脂の融点が下がり、噛みほどにスーッと溶ける状態になるとか。 確かに、脂の部分は噛むとお口の中でなくなる感じですよ。 ヒレも特上ロースも甲乙つけがたい美味しさでした。 複数だったら、シェアして食べるのがオススメ! 定食なので、ご飯も付いてます。 ポイントが高いのは、トンカツ以外も全て美味しいこと! こちらのお米は山形米だそうです。 塩分控えめの浅漬野菜。 南筑後の無添加味噌を使った豚汁です。 白味噌みたいなとっても優しい味でした。 入っている豚コマ肉も美味しいけれど、根菜も沢山入っていてヘルシー。 そして、影の主役のバカ盛りキャベツ。 後半、苦戦しました 途中の図。 実は、キャベツを完食した代わりにご飯が食べられなくなり、友人にあげました。 でも、トンカツ定食とは言いながら、お野菜たっぷりのサイドが付いていて、 栄養バランス的には素晴らしいでしょう。 ごちそうさまでした! 夜も同じ定食メニューです。 お酒類はありますよ。 バカ盛りキャベツ完食で、口数が少なくなりながらコインパーキングに戻ります。 あら、 警固四つ角のけいじ君じゃないの! コインパーキング近くにあった屋台のお休み処。

次の