ポルノ グラフィ ティー。 ポルノグラフィティの鉄板人気曲10選!必聴の名曲をご紹介!

ROTTENGRAFFTY

ポルノ グラフィ ティー

2004年まで 「Tama」というベースがメンバーにいましたが、現在はバンドから脱退しています。 ポルノグラフィティの歴史は1991年からスタートしました。 高校の文化祭に出場する為に新藤さんを中心に結成されたのが始まりです。 その時は新藤さんがボーカルだったそうですが、スカウトした岡野さんの方が歌が上手かった為、ボーカルを譲ったそうです。 高校を卒業後、一度は別々の道を歩みますが、大阪でバッタリ再会した事がキッカケで本格的なバンド活動を開始。 ライブ活動などを精力的に行っていきます。 1997年にソニー・ミュージックのオーディションに合格。 アミューズと正式にメジャー契約を交わします。 1999年にシングル「アポロ」でメジャーデビュー。 現在ではその人気を不動のものにし、今なおヒット曲を生み出している彼ら。 そんな彼らには人気曲が沢山存在しています! 今回は10曲厳選するのに非常に迷いましたね~。 ですが、この10曲は本当に間違いない10曲です! それでは、その人気曲を早速ご紹介していきましょう。 スポンサーリンク ポルノグラフィティの人気曲10選! 1・アゲハ蝶 曲情報• シングルリリース年:2004年(15thシングル)• 収録アルバム:「THUMPx」 10曲目にご紹介する曲は 「シスター」です! 僕がイチオシしたい一曲! ファンならば絶対に知っているでしょう!ファンじゃない人に浸透していないのが、もったいな過ぎる名曲です! ポルノグラフィティを知っていくうえでぜひとも知っていただきたい名曲!ぜひ聞いてみて下さい! ポルノグラフィティ J-Pop ¥250 スポンサーリンク まとめ いかがでしたでしょうか? ちなみにですが、ポルノグラフティというバンド名は誤表記なんですね。 彼らの正式名は 「ポルノグラフィティ」と言います。 グラフティではなく、グラフィティなんです。 豆知識として知っておいて下さい! コチラの記事もオススメ!.

次の

【画像あり】ポルノグラフィティ進藤晴一がフライデーされる!妻の長谷川京子と離婚の危機って本当?

ポルノ グラフィ ティー

メンバー [ ] NOBUYA(ノブヤ、 1975-12-19 (44歳)担当。 本名は村瀬展弥(むらせのぶや)。 通称「のぶじい」出身。 ステージ下手(左側)のボーカル。 ロットングラフティーを発起させた。 メイクをするのはバンド出身からだと言われている。 過去にEDE:EE 1994-1995 というバンドのローディーだった。 京都MUSEでとの共演もあり。 また、カラオケで泥酔し本人にこんなに大好きなのに分かっていないと号泣した。 「悪巧み~Merry Christmas Mr. Lawrence」は、バイク事故で入院していた際に、大ファンであったの「戦場のメリークリスマス」を聞き直し、「悪巧み」という曲のアレンジとして加えたところ完成したと公言している。 勿論、坂本本人公認である。 本名は牧沢直樹(まきざわなおき)。 ステージ上手(右側)のボーカル。 作詞と作曲も手がける。 時にライブ中正規通りの歌い方をせず、即興的に歌う。 時にソロとして「chairoy チャイロイ 」名義としても活動 その他『Lynch-Quiz』『HOUSEFRIGGER』などで活動していた• と親交のあるとは同郷の先輩後輩にあたるとのこと。 尊敬するバンドとして、、などの音楽があげられる。 KAZUOMI(カズオミ、 1978-02-27 (42歳)・担当。 本名は仲北和臣(なかきたかずおみ)。 機材 Paul Reed Smith Custom24 stoptail, Jackson professional, Gibson ES-335, FENDER USA Telecaster, Diezel Herbert MK II, ORANGE PPC412, FREE THE TONE ARC3• 曲の多くは彼の手によるもの。 のVS-1880やVS-2000をメインに作曲をしていた。 現在はをメインに作曲している。 もともとは宅録をメインに活動していたがNOBUYAに誘われ、ロットングラフティーに加入。 ロットングラフティーが初めてのバンドという。 彼がステージ上で使用しているバンダナ「K-ROSE」もグッズとして販売されている。 犬好き。 小動物が好き。 とあるインタビューでは洋楽に影響を受けたと回答しているが、ジャンルにとらわれず「音楽」が好きと公言している。 侑威地(ゆういち、 1978-02-03 (42歳) - 担当。 本名は安達友一(あだちゆういち)。 機材 Musicman Cutlass Seymour Duncan Precision Bass, MODULUS, Fender Japan Jazz Bass V• バーテンダーとして店長もしていた。 2010年頃まではアシンメトリーの髪型だった。 好きで、仲の良いバンドからは「Mr. ガンダム」と言われるほど。 アンプの上にはガンダムのヘッドフィギアがあった。 アニメ好きでFLOWとの対バンを楽しみにしていた時期があった。 ヴィジュアル系バンド出身。 ドラムのHIROSHIとは同じバンドを組んでいた。 尊敬するバンドとしてを公言している。 HIROSHI(ヒロシ、 1976-11-03 (43歳) - )担当。 本名は中間弘士(なかまひろし)。 通称「」• 機材 ペダル、スティックともにを使用。 最近ではサカエリズム楽器のドラムを使用している。 サブパッドとしてRoland SPD-Sをサンプラーとして使用する。 息子がいるシングルファザー。 メンバーの中でもっともいじられである。 FAMILIARIZEツアーで見せた「」などが有名。 また、のドラム・ナヲからは「山崎邦正的ポジション」とも言われるほど。 一度、脱退を決意するが最後のツアーが楽しすぎて撤回した。 というエピソードがある。 ヴィジュアル系バンド出身。 ベースの侑威地とバンドを組んでいた。 尊敬するバンドとしてなどがあげられる。 概要 [ ]• 1999年7月、ツインボーカルの5人編成「ロットングラフティー」を結成。 2010年、事務所がパインフィールズになった際にアルファベット表記「ROTTENGRAFFTY」に改名。 当初意味としては「腐った青春を取り戻せ」という意味で「ロットン 腐る グラフティー 青春 」としてつけたが当時は「グラフティーを「青春」の意味だと思っていた」とのこと。 そのため、英語表記時の「GRAFFTY」の綴りは、落書きの「graffiti グラフィティー 」とは異なっている。 また、発音で「ロットングラフィティー」と間違われるのはそのため。 MAXUS の曲名「ROTTON」は初期SEとしても使用されている。 「古都の」をシンボルとし、グッズにもドブネズミが使用されている。 独自企画として毎年12月に「ポルノ超特急」を行う。 また、6月10日はゴロ合わせで「ロットンの日」、その逆にあたる10月6日は「逆ロットンの日」というイベントを企画。 京都市にあるライブハウス「KYOTO MUSE」をメインとして活動。 現在では「」「」など京都の大型会場でもライブを行う。 同郷で同世代のとは親交が深い。 また、や、、、、など交流の深いバンドは多い。 先輩バンドには、後輩になどが当たる。 メジャー第一弾シングル『悪巧み〜Merry Christmas Mr. Lawrence』は、坂本龍一による「戦場のメリークリスマスのテーマ」にロットングラフティー流のアレンジを施し、自身のオリジナル曲の「悪巧み」を融合させた意欲作。 アルバム『SYNCHRONICITIZM』のプロデューサーにのIKUZONEを迎えている。 これはIKUZONEからの申し出から叶ったことであった。 アルバム『Walk』収録の「D. お笑いコンビ・と非常に仲がよく、野性爆弾の二人がメンバーに名を連ねる・と共演した事もある(、大阪バナナホール)。 ちなみに、野性爆弾の城野がアルバイトをしていた大阪のダーツバーの壁には、ロットングラフティーのサインが書かれている。 また、お笑いコンビ・のライブDVD「キリン!キリン!キリン!」のに「悪巧み~Merry Christmas Mr. Lawrence」が使われており、舞台の出囃子でも流されていた時期がある。 自主イベントのポルノ超特急では、お笑い芸人の出演もあり、上記芸人も出演している。 来歴 [ ]• 地元関西を中心に精力的なライブ活動を行う。 自主レーベル『BEDTIME FOR DEMOCRACY』を立ち上げ。 3月 - にの を迎え3rdミニアルバム『』をリリース。 このタイトル曲はによる「」にロットングラフティー流のアレンジを施し、それにオリジナル曲の「悪巧み」を融合させたもの。 3月 - のナヲがゲストコーラスとして参加した「RATMAN」収録の『えきさぴこ』をリリース。 その後、キングレコードとの契約を解消してフリーとなるも、活発に全国展開のライヴ活動を行う。 ライヴ会場限定シングル『palm』、『form』の2枚を自主制作で発表。 10月11日 - のベーシスト・が新たに旗揚げしたの新レーベルであるから、移籍第一弾シングルとして『マンダーラ』をリリース。 吉本音楽出版に移籍。 7月 - 主催フェス「2008〜去年は台風でごめんな祭〜」にオープニングアクトとして出演。 実質第一回目の大作戦の先陣をきった。 10月 - でレギュラーラジオ番組「YO! NOW YO! NOW」がスタート。 バンド結成10周年を迎える。 吉本音楽出版を脱退。 4月 - で「ロットングラフティーのまいどおおきにー」 09年4月-09年7月 がスタート。 4月7日 - より、4年振りのアルバム『This World』をリリース。 インディーズアルバム初回4位。 この作品より、バンド名表記がアルファベット綴りとなる。 5th ALBUM『Walk』を発売しバンド史上最高セールスを記録。 キャリア最大規模で行われたリリースツアーのFINAL 公演を渋谷AXで行い、チケットは完売。 バンド結成15周年を記念し、15th Anniversary Yearとして様々な企画を発表。 15th Anniversary DVD 『Walk….. This Way』をリリース。 オリコンウィークリー音楽DVDランキング初登場9位。 チケットは完売。 4月 - で放送が開始されたアーティストによる帯番組「FLAG RADIO」において、偶数月の木曜日を担当。 10月7日 - ビクターエンタテインメントのレーベル「Getting Better」よりミニアルバム『』をリリース。 キャリア史上初のオリコン週間チャートでのトップ10入りを果たすも、収録曲に権利処理上の問題があるとして12月29日に発売中止が発表された。 4月14日 - NOBUYAが声帯の除去手術を受ける。 5月15日のライブイベント「OSAKA METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2016」で復帰。 10月5日 - シングル『So... Start』リリース。 初週で6,615枚を売り上げ、週間チャートでは12位を記録(オリコン)し、『世界の終わり』で記録した17位から最高位を更新。 6月10日、ロットンの日に、、などの音楽配信サイトと、、、、等の定額制聴き放題サービスで、これまで未配信であったアルバム曲を含めた全72曲を配信。 また、7枚目となるシングル『70cm四方の窓辺』を10月4日にリリースする事と、恒例のイベントである『ポルノ超特急』を12月の23日と24日の2日にわたって開催することも発表。 10月11日、シングル「『70cm四方の窓辺』」が、初週で6,346枚を売り上げ、オリコン週間シングルチャート 10月16日付 で10位を獲得。 週間チャートでのトップ10入りはミニアルバム『Life Is Beautiful』以来で、シングルでは初。 2月28日、『Walk』以来、およそ5年振りとなるオリジナルアルバム『PLAY』をリリース。 3月7日、『PLAY』が初週で8,000枚を売り上げ、オリコン週間アルバムチャートで9位を獲得。 オリジナルアルバムでのトップ10入りは本作が初となった。 10月3日、『 ROTTENGRAFFTY PLAY ALL AROUND JAPAN TOUR 2018』の最終公演を、キャリア初となる日本武道館で行った。 また、その公演を収めた映像作品『 PLAY ALL AROUND JAPAN TOUR 2018 in 日本武道館』を、にリリースした。 11月3日、活動20周年を記念して、トリビュートアルバムとニューシングル「ハレルヤ」、そしてベストアルバムの発売を発表。 前者2つは同年12月18日に、後者は2020年のに発売。 収録曲はネット投票によって決定された。 12月26日、シングル「ハレルヤ」が、初週で5,571枚を売り上げ、オリコン週間シングルチャートで9位を獲得。 前作「『70cm四方の窓辺』」以来となる2作連続でのトップ10入りを果たし、またシングルでの自己最高位も更新した。 2月7日、ベストアルバム『You are ROTTENGRAFFTY』の、全収録曲とアートワークを公開。 ディスコグラフィー [ ] シングル [ ] 発売日 タイトル 規格品番 収録曲 最高位 備考 1st 悪巧み〜Merry Christmas Mr. Lawrence KICM-1085 DISC 1 初回限定盤・通常盤共通• Start• アウトサイダー• 」 ライブCD• Error... 寂寞 -sekibaku-• PLAYBACK• 世界の終わり• SHRED• Just One More... hereafter• 「70cm四方の窓辺」• Rainy• 夏休み• アイオイ• Opening• 切り札• 毒学PO. P革新犯• Asian Market Pow• RATMAN• 夕映え雨アガレ• 生クリーム• e for 20• 075 GRAFFITI• GRIND VIBES• ケミカル犬• フロンティアスカンク• 610行進曲• かくれんぼ• TIME IS OVER• 「70cm四方の窓辺」• 盲目の街• 金色グラフティー 9位 ベストアルバム [ ] 発売日 タイトル 規格品番 収録曲 最高位 備考 SILVER PINE-0014• 銀色スターリー• 切り札 from CLASSICK• 毒学PO. P 革新犯 from SYNCHRONICITIZM• 零戦SOUNDSYSTEM from えきさぴこ• 悪巧み〜Merry Christmas Mr. RATMAN from えきさぴこ• ASIAN MARKET POW from SYNCHRONICITIZM• イノセンス• 「緑と青のコントラスト」 from GRIND VIBES• 075GRAFFITY from GRIND VIBES• Bubble Bobble Bowl SILVER Ver. 74位 GOLD PINE-0019• 金色グラフティー• 更生 GOLD ver. 暴イズDEAD Single• 夕映え雨アガレ from SYNCHRONICITIZM• DESTROCKER'S REVOLUTION!!!!! GOLD ver. 独奏グラフィズム from えきさぴこ• ・・・・・マニュアル02. 5 (from オムニバス「UNITY〜party not over」)• エレベイター GOLD ver. ktgi〜Monochrome Smell from SYNCHRONICITIZM• DISC 1 Compiled by ROTTENGRAFFTY Fans、全タイプ共通• THIS WORLD• 金色グラフティー• 零戦SOUNDSYSTEM• I Believe• Familiarize• アイオイ• 切り札• 夕映え雨アガレ• PLAYBACK• DISC 2 Compiled by ROTTENGRAFFTY、全タイプ共通• STAY REAL• 世界の終わり• 「70cm四方の窓辺」• マンダーラ• 響く都 New Mix• Start• 盲目の街 New Mix• 銀色スターリー• 日進月歩 New Mix• Error... ハレルヤ• MORAL 2003年発表、『』収録• マジンガーZ 2005年発表、『GO! NAGAI Tribute to the 永井豪』収録• RAT FINK 2006年発表、『GELUGUGU AMIGOS』収録• HOLD IN LOVE[赤い雨につつまれて] 2010年発表、『ピエロとスイカと88ライダー』収録• その向こうへ feat. ROTTENGRAFFTY 2014年発表、『6-feat 2』収録• 今夜はブギー・バック nice vocal 2016年発表、シングル「So... Start」収録• 蘭鋳 2017年発表、『TRIBUTE OF MUCC -縁[en]-』収録• ぼくたちの失敗 2019年発表、シングル「ハレルヤ」収録• 数量限定20thアニヴァーサリー・ボックス・セット同梱グッズ• 20周年記念オリジナルデザインTシャツ• 20周年記念お手元• 20周年記念オリジナルステッカー 20位 トリビュートアルバム [ ] 発売日 タイトル 規格品番 収録曲 最高位 ROTTENGRAFFTY Tribute Album 〜MOUSE TRAP〜 NZS-802 オンライン受注生産限定盤 VIZL-1684 完全生産限定盤 VICL-65290 通常盤 DISC 1 全タイプ共通• 切り札• This World• MASSIVE DRIVEN• ケミカル犬• 響く都• フロンティアスカンク• STILL A ROTTEN• 盲目の街• TIME IS OVER• マンダーラ ENCORE• 毒学PO. P革新犯 ENCORE• Bubble Bobble Bowl ENCORE• Extra1 悪巧み〜Merry Christmas Mr. Lawrence• Extra2 This World PV• ROTTENGRAFFTY "Walk" TOUR 2013-2014 FINAL SERIES 渋谷AX• STAY REAL• ill-usion• 響く都• 銀色スターリー• 零戦SOUND SYSTEM• 鬼ごっこ• リンカネーション• This World• 悪巧み〜 MerryChristmasMr. Lawrence• Walk• Familiarize• 金色グラフティー• EN1 灯 EN2 NO THINK• EN3 Bubble Bobble Bowl• EN4 Error…• EN5 TIME IS OVER• EN6 切り札 DISK2• ROTTENGRAFFTY "Walk" TOUR 2013-2014 FINAL SERIES 北海道・福岡・名古屋・大阪・東京 "密着ドキュメンタリー"• 緊急企画! 15 年バンドを続けたら体はこんな悲鳴をあげる!? ROTTENGRAFFTY 人間ドック〜本当に病気が発見されても知りません〜 STAY REAL ミュージックビデオ 世界の終わりミュージックビデオ Walk ミュージックビデオ 参加作品 [ ] 発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考 不明 MAD COCKTAIL vol. 14 『切り札』収録 インディーズ雑誌付録 不明 HiGHTRiBE01 『』 ライブ映像収録 ビデオテープ オムニバス 不明 SLUM STREET vol. 1 『』 ライブ映像収録 ビデオテープ オムニバス 2000年12月15日 PONx!! 』収録 P. 2003年8月21日 UNITY〜party not over CRCP-40036 『・・・・・マニュアル02. 5』収録 日本クラウン 2003年12月24日 FLCF-3994 『MORAL』カバー参加 FOR LIFE MUSIC ENTERTAINMENT 2005年9月7日 GO! Life Is Beautiful• アンスキニー・バップ• かぞえ詩• Rainy• 一撃 DVD 初回限定盤のみ ROTTENGRAFFTY presents ポルノ超特急2014 ライブダイジェストムービー• 世界の終わり• 零戦SOUNDSYSTEM• 銀色スターリー• 響く都• THIS WORLD• 悪巧み〜 Merry Christmas Mr. Lawrence• STAY REAL• 金色グラフティー Life Is Beautiful制作秘話オフィシャルインタビュー映像 6位 発売中止 「Life Is Beautiful」…「」10月度オープニングテーマ 「P. L」…映画「復讐したい」主題歌 書籍 [ ]• 「MONKEY TV SHOW」 - ライブのみ披露• 「ブリーダー」 - オフィシャルホームページのBGM、ラスト数秒で試曲出来た。 イントロは『Impossible iz nothing』と同じ。 2010年 - Tour 2010 This World• 2012年08月〜09月 - ROTTENGRAFFTY〜「D. 2015年10月11日 - ROTTENGRAFFTYアメリカ村三角公園ゲリラライブ• 2016年10月05日〜2016年10月27日 - So... Start Tour 2016 主催イベント [ ] ポルノ超特急 [ ]• 2008年 開催日 タイトル 出演者 10月26日 ポルノ超特急2008 〜名古屋の陣〜• SUPER BEAVER• 10月27日 ポルノ超特急2008 〜響都の陣〜• 11月4日 ポルノ超特急2008 〜東京の陣〜• 2009年 開催日 タイトル 会場 出演者 4月12日 ポルノ超特急2009 春の陣 10th Aniversary 〜響都の陣〜 京都 KYOTO MUSE• 4月17日 ポルノ超特急2009 春の陣 10th Aniversary 〜東京の陣〜 東京 新宿ACB HALL• 4月18日 ポルノ超特急2009 春の陣 10th Aniversary 〜仙台の陣〜 宮城 HooK SENDAI• 4月24日 ポルノ超特急2009 春の陣 10th Aniversary 〜名古屋の陣〜 愛知 今池HUCK FINN• 4月26日 ポルノ超特急2009 春の陣 10th Aniversary 〜広島の陣〜 広島 CAVE-BE• 12月23日 ポルノ超特急2009 本陣 京都 KYOTO MUSE• dustbox• 2010年 開催日 タイトル 会場 出演者 4月15日 ポルノ超特急2010 〜東京の陣〜 東京 赤坂BLITZ• 4月26日 ポルノ超特急2010 〜名古屋の陣〜 名古屋 DIAMOND HALL• 10-FEET• 4月24日 ポルノ超特急2010 〜本陣〜 京都 KBS HALL• BALZAC• 2012年 会場 - KBS京都ホール 開催日 タイトル 出演者 12月23日 ROTTENGRAFFTY presents ポルノ超特急2012• ダイノジ• 2013年 会場 - KBS京都ホール 開催日 タイトル 出演者 12月22日 ポルノ超特急2013• SiM• the band apart• HEY-SMITH• ガリガリガリクソン• プラスマイナス 12月23日• coldrain• 10-FEET• 野性爆弾• 2014年 会場 - 京都パルスプラザ 開催日 タイトル 出演者 ステージ金閣 ステージ銀閣 12月23日 ポルノ超特急2014• coldrain• 10-FEET• tricot• 四星球• ダイノジ• レイザーラモン• サバンナ• 野性爆弾• 2015年 会場 - 京都パルスプラザ 開催日 タイトル 出演者 ステージ金閣 ステージ銀閣 12月23日 ポルノ超特急2015• WANIMA• HEY-SMITH• キュウソネコカミ• Dragon Ash• SiM• 10-FEET• SUPER BEAVER• HAPPY• CRYSTAL LAKE• 四星球• NUBO• ダイアン• シャンプーハット• 野性爆弾• 2016年 会場 - 京都パルスプラザ 開催日 タイトル 出演者 ステージ金閣 ステージ銀閣 12月24日 ポルノ超特急2016• 04 Limited Sazabys• THE BONES• サンボマスター• 四星球• キュウソネコカミ• Dragon Ash• OZROSAURUS• PAN• 12月25日• SHANK• WANIMA• DIR EN GREY• MAN WITH A MISSION• 夜の本気ダンス• GOOD4NOTHING• ダイノジ• かず 花団• ダイアン ロットンの日 [ ] 2004年頃より、バンド名とかけて、6月10日前後に「ロットンの日」としてライブを開催している。 2005年6月10日 - なし• 2006年6月10日 - なし• 2009年6月10日 - FREE LIVE "ネズミ大響宴"@WHOOPEE'S STUDIO ポルノ超特急2009春の陣にて配られた参加券と「RAT n' GRAFFTY]Tシャツ」「RAT n' GRAFFTY 2Tシャツ」着用指定• 2011年6月10日 - ROTTENGRAFFTY TOUR 2011 「FAMILIARIZE」FINAL ONEMAN 響都追加公演 「ロットンの日」@KYOTO MUSE ワンマン• 2016年6月10日 - TOWER RECORDS presents FISTBUMP vol. 10日はカタカナ表記の「ロットングラフティー」としてワンマンを開催 出演イベント [ ]• 2002年10月20日 - MINAMI WHEEL 2002• 2003年08月23日 - 達 2003• 2003年10月17日 - MINAMI WHEEL 2003• 2007年10月06日 - 10th Anniversary SPECIAL LIVE SHIBUYA AX 5Days - ALL of URGE -「RED Day」• 2008年07月12日 - 2008〜去年は台風でごめんな祭〜• 2008年09月12日 - JAPAN Tour 2008• 2009年02月11日 - ROCK FESTIVAL DRF4 "for music,for Rock'n Roll,for smile,and for YOU"• 2009年04月29日 - GOING KOBE 09• 2009年08月14日 - TREASURE05X 2009 〜under the electric crowd〜• 2009年09月27日 - THRASHER NIGHT 09 TOKYO• 2010年01月09日 - Life is sweet TOUR 2009-2010• 2010年05月02日 - 10• 2010年11月21日 - 10-FEET"どこ行く年! どないすん年! "TOUR 2010• 2010年12月07日 - Presents OCD showcase• 2010年12月10日 - pre. ENDING ROLL• 2011年04月21日 - "グレイテスト・ザ・ヒッツ"TOUR• 2011年05月04日 - COMIN'KOBE11• 2011年07月09日 - 京都大作戦2011〜今年も楽しむ覚悟でいらっ祭〜• 2011年08月22日 - 太陽と虎1周年記念興行「松原祭 約50乱発」 〜28発目〜 -ライブの向こう側-• 2011年10月01日・11月04日・05日・12月02日・04日 - "NEXTREME" Release Tour• 2011年12月10日 - SEEDS OF HOPE TOUR 2011-2012• 2012年02月18日 - BLARE DOWN BARRIERS 2012• 2012年03月20日 - SANUKI ROCK COLOSSEUM〜BUSTA CUP 3rd round〜• 2012年03月22日 - DON'T FEEL THE DISTANCE 〜8カ所だョ! 全員集合 対バン TOUR〜• 2012年05月05日 - COMIN'KOBE12• 2012年05月13日 - 10-FEET "どこ行く年! どないすん年! " TOUR 2012• 2012年05月24日 - presents 限界ギリギリ対バンツアー• 2012年05月27日 - special program "RASCAL VALLEY 2012"• 2012年05月29日 - SiM LiFE and DEATH TOUR 2012• 2012年06月22日・23日 - "50 PUSH!! ALL AROUND JAPAN TOUR 2012"• 2012年07月11日 - "Keep on Calling TOUR"• 2012年07月21日 - 2012• 2012年07月28日 - GAGNER FESTIVAL'12• 2012年08月05日 - 2012• 2012年08月24日 - TREASURE05X 2012 〜burning diamonds〜• 2012年09月22日 - MASTER COLISEUM'12• 2012年09月23日 -• 2012年09月25日 - CAFFEINE BOMB TOUR 2012• 2012年10月08日・10日 - 10-FEET "thread" TOUR 2012-2013• 2012年10月14日 - REDLINE TOUR 2012• 2012年10月20日 - Fear, and Loathing in Las Vegas "All That We Have Now" Release Tour• 2012年10月27日 - vol. 2012年11月03日 - YADORANG presents Helios Helios! 2012年11月17日 - 夢チカLIVE VOL. 2012年11月18日 - SKULLSHIT presents SKULLMANIA Vol. 2012年11月22日 - TOUR 2012-2013 "ONE"• 2012年12月15日 - OSAKA HAZIKETEMAZARE FESTIVAL 2012• 2012年12月27日 - 50 PUSH!! ALL AROUND JAPAN TOUR 2012裏ファイナル 神戸太陽と虎2DAYS• 2012年12月29日 - "EVEN" TOUR 2012• 2013年01月18日 - 「響MUSIC,京LIFE. 〜都の音遊び〜」• 2013年01月19日 - LAST WINTER,FIRST STEP tour• 2013年01月27日 - presents PUNISHER'S NIGHT 2013• 2013年03月02日 - SUBCIETY A. T project Vol. 2013年03月22日 - WHITE POOL 観光TOUR FINAL• 2013年03月24日 - pre. THICK FESTIVAL 2013 "KILL 'EM ALL KIDZ"• 2013年04月04日 - THE WILD ONE• 2013年04月15日 - SiM EViLS TOUR 2013• 2013年04月29日 - COMIN'KOBE13• 2013年05月01日 - 10-FEET "thread" TOUR 2012-2013• 2013年05月19日 - 3rd ALBUM "REBELS" "THE GREAT REBELLION TOUR 2013"• 2013年05月29日・30日 - "Now Album" JAPAN TOUR. 2013年06月04日 - THE REVELATION TOUR 2013• 2013年06月09日 - バスケ祭2013• 2013年06月14日 - 4thシングル『フューちゃん』リリース2マンツアー「四星球方向性会議」• 2013年06月19日 - MUSIC APPLE LIVE 2013• 2013年06月23日 - 長田大行進曲行脚 2013 〜若者よ書を読んでから街に出よ! そしてライブに来い! 2013年07月07日 - 京都大作戦2013〜天の川 今年も宇治で見上げな祭〜• 2013年07月13日 - SUMMER CAMP 2013• 2013年07月14日 - dustbox Care Package TOUR 2013• 2013年07月20日 - FREEDOM NAGOYA 2013• 2013年07月21日 - PIRATE SHIP 2013 【MATSURI】• 2013年08月04日 - 八食 SUMMER FREE LIVE 2013• 2013年08月27日 - 太陽と虎 3周年記念興行「松原祭40連発ぐらい!」-21発目-• 2013年08月31日 - TREASURE05X 2013 10th Anniversary• 2013年09月21日 - GUNMA ROCK FESTIVAL 2013• 2013年09月23日 - いしがきミュージックフェスティバル 2013• 2013年10月11日 - MINAMI WHEEL 2013 EXTRA• 2013年10月16日 - REDLINE TOUR 2013 10DAYS• 2013年10月31日 - DOGIMAZUN 2013 Helloween Night SPECIAL!! 2013年11月27日・28日 - "予襲復讐"ツアー• 2013年12月28日 - FM802 ROCK FESTIVAL 2013• 2014年02月15日 - Subciety A. T project Vol. 2014年03月29日・30日 - 2014• 2014年04月14日 - MONSTER ENERGY OUTBURN TOUR 2014• 2014年04月19日 - Northern19 presents【TOKI ROCK NIIGATA 2014】• 2014年04月20日 - SHANK Baitfish Attitude TOUR 2014• 2014年04月29日 - COMIN'KOBE14• 2014年05月04日 - OTOSATA Rock Festival 2014• 2014年05月06日 - FOUR SEASONS FESTIVAL'14• 2014年05月10日 - MADOllie2014 SPRING• 2014年06月07日 - SATANIC CARNIVAL'14• 2014年06月08日 -• 2014年07月06日 - 京都大作戦2014〜束になってかかってきな祭! 2014年07月26日 - OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL VOL. 2014年08月02日 - 2014• 2014年08月16日 - 2014 in EZO• 2014年08月24日 - 八食サマーフリーライブ 2014• 2014年08月31日 - dustbox presents "Searching for Freedom" Vol. 57 -KOSHIGAYA ROCK FES 2014-• 2014年09月07日 - TREASURE05X 2014 〜galaxy of liberty〜• 2014年09月15日 - MASTER COLISEUM'14• 2014年09月20日 -• 2014年09月21日 - いしがきミュージックフェスティバル 2014• 2014年09月27日 - grateful G'z festival '14• 2014年10月13日 - MINAMI WHEEL 2014• 2014年12月28日 - FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY 2014• 2015年01月12日 - 虚言NEUROSE TOUR -FINAL-• 2015年01月24日 - NO MATTER LIVE• 2015年02月01日 - TOTALFAT presents PUNISHER'S NIGHT 2015• 2015年02月04日 - 「MADNESS TOUR in JAPAN」• 2015年02月20日 - ローカルフォーカスvol'2〜モルタルレコードイベント発足15周年企画• 2015年02月28日 - Tour "Golden Time Rock'n'Roll Show"• 2015年03月21日 - Zephyren presents A. project vol8• 2015年03月27日 - CAPITAL RADIO '15• 2015年04月05日 - EGG BRAIN LIVE "THANXXX"• 浮かれちゃうよね! そりゃ浮かれちゃうよね!!! 2015年04月25日 - 15• 2015年04月29日 - COMIN'KOBE15• 2015年05月04日 - 2015• 2015年05月05日 - BEACH 2015• 2015年05月09日 - SUMMER CAMP 2015 -The commemorative of 10th event-• 2015年05月12日 - KYOTO MUSE 25th ANNIVERSARY "25SOULS"• 2015年05月23日 - Southerndeli agoo 10th Anniversary party 〜ブタで10年大したもんでしょ? 2015年05月30日 - ONION ROCK FES -CHIBA DE CARNIVAL 2015-• 2015年06月06日 - 2015• 2015年06月07日 -• 2015年06月09日・10日 - の日とロットンの日• 2015年06月20日 - SATANIC CARNIVAL'15• 2015年06月21日 - 「CAVU tour 2015」• 2015年06月22日 - HOMIES vol. 126• 2015年06月28日 - LUNATIC FEST. 2015年07月05日 - 京都大作戦2015〜いっ祭 がっ祭 感じな祭! 2015年07月25日 - OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL VOL. 2015年08月09日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015• 2015年08月15日・16日 - 2015• 2015年08月22日 - 2015• 2015年08月23日 - 八食 SUMMER FREE LIVE 2015• 2015年08月27日 - HI BACK PACK SPECIAL• 2015年08月29日 - PIRATE SHIP 2015• 2015年08月30日 - FREEDOM aozora 2015 淡路島• 2015年09月05日 - TREASURE05X 2015 〜a great faith〜 〜rising force! 2015年09月06日 - Think That… Tour• 2015年09月15日 - 「凌ぎ合うツアー2015」• 2015年09月21日 - いしがきミュージックフェスティバル 2015• 2015年09月27日 - 2015• 2015年10月09日 - 「Sentimental Trash Tour」• 2015年10月11日 - MBS音祭2015 Final Party• 2015年10月26日 - SiM「"THE TOUR 2015" -ROAD TO BUDOKAN 2 MAN SHOWS-」• 2015年12月06日 - SKULLMANIA vol. 10〜Final Episode〜• 2015年12月28日 - FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY 2015• 2016年01月04日 - SECRET 7 LINE pre. THICK FESTIVAL 2016 "Shinji is still drinking!! 2016年01月10日 - LIVE 2015-2016 JOINT 666• 2016年03月19日 - George Williams presents GG16• 2016年05月15日 -• 2016年06月05日 -• 2016年07月02日 -• 2016年07月10日 - DEAD POP FESTiVAL2016• 2016年07月31日 - OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL vol. 7 タイアップ [ ] 曲名 タイアップ先 THIS WORLD 系「」ED P. L 映画『』主題歌 「70cm四方の窓辺」 フジテレビ系アニメ「」 10月度エンディングテーマ 脚注 [ ] []• 、藤谷千明『すべての道はV系へ通ず。 』、2018年8月26日、355頁。 hotexpress. 2017年9月10日閲覧。 そのため、、、、など尊敬、親交のあるバンドは多い。 LOFT PROJECT. 2020年4月11日閲覧。 親交のある10-FEETとは担当月が異なる 10-FEETは奇数月担当 違うものの、どちらも木曜日の担当である。 音楽ナタリー. 2016年4月7日. 2016年4月7日閲覧。 ROTTENGRAFFTY 公式サイト. 2017年6月8日. 2017年6月25日閲覧。 激ロック. 2017年6月10日. 2017年6月25日閲覧。 Oricon. 2017年10月11日閲覧。 Oricon. 2017年10月11日閲覧。 Oricon. 2018年3月7日閲覧。 Oricon. 2018年3月7日閲覧。 ROTTENGRAFFTY 公式サイト. 2018年3月7日閲覧。 ROTTENGRAFFTY 公式サイト. 2018年10月31日. 2018年11月7日閲覧。 okmusic. 2019年11月2日. 2019年11月10日閲覧。 ROTTENGRAFFTY 公式サイト. 2019年11月10日閲覧。 オリコン. 2019年12月26日閲覧。 オリコン. 2019年12月26日閲覧。 ROTTENGRAFFTY Official Fan Site 610倶楽部. 2020年2月7日. 2020年2月10日閲覧。 com 2015年9月8日. 2015年9月8日閲覧。 激ロック. 2017年9月8日. 2017年9月9日閲覧。 外部リンク [ ]• - チャンネル.

次の

ポルノグラフィティ サウダージ 歌詞&動画視聴

ポルノ グラフィ ティー

メンバー [ ] NOBUYA(ノブヤ、 1975-12-19 (44歳)担当。 本名は村瀬展弥(むらせのぶや)。 通称「のぶじい」出身。 ステージ下手(左側)のボーカル。 ロットングラフティーを発起させた。 メイクをするのはバンド出身からだと言われている。 過去にEDE:EE 1994-1995 というバンドのローディーだった。 京都MUSEでとの共演もあり。 また、カラオケで泥酔し本人にこんなに大好きなのに分かっていないと号泣した。 「悪巧み~Merry Christmas Mr. Lawrence」は、バイク事故で入院していた際に、大ファンであったの「戦場のメリークリスマス」を聞き直し、「悪巧み」という曲のアレンジとして加えたところ完成したと公言している。 勿論、坂本本人公認である。 本名は牧沢直樹(まきざわなおき)。 ステージ上手(右側)のボーカル。 作詞と作曲も手がける。 時にライブ中正規通りの歌い方をせず、即興的に歌う。 時にソロとして「chairoy チャイロイ 」名義としても活動 その他『Lynch-Quiz』『HOUSEFRIGGER』などで活動していた• と親交のあるとは同郷の先輩後輩にあたるとのこと。 尊敬するバンドとして、、などの音楽があげられる。 KAZUOMI(カズオミ、 1978-02-27 (42歳)・担当。 本名は仲北和臣(なかきたかずおみ)。 機材 Paul Reed Smith Custom24 stoptail, Jackson professional, Gibson ES-335, FENDER USA Telecaster, Diezel Herbert MK II, ORANGE PPC412, FREE THE TONE ARC3• 曲の多くは彼の手によるもの。 のVS-1880やVS-2000をメインに作曲をしていた。 現在はをメインに作曲している。 もともとは宅録をメインに活動していたがNOBUYAに誘われ、ロットングラフティーに加入。 ロットングラフティーが初めてのバンドという。 彼がステージ上で使用しているバンダナ「K-ROSE」もグッズとして販売されている。 犬好き。 小動物が好き。 とあるインタビューでは洋楽に影響を受けたと回答しているが、ジャンルにとらわれず「音楽」が好きと公言している。 侑威地(ゆういち、 1978-02-03 (42歳) - 担当。 本名は安達友一(あだちゆういち)。 機材 Musicman Cutlass Seymour Duncan Precision Bass, MODULUS, Fender Japan Jazz Bass V• バーテンダーとして店長もしていた。 2010年頃まではアシンメトリーの髪型だった。 好きで、仲の良いバンドからは「Mr. ガンダム」と言われるほど。 アンプの上にはガンダムのヘッドフィギアがあった。 アニメ好きでFLOWとの対バンを楽しみにしていた時期があった。 ヴィジュアル系バンド出身。 ドラムのHIROSHIとは同じバンドを組んでいた。 尊敬するバンドとしてを公言している。 HIROSHI(ヒロシ、 1976-11-03 (43歳) - )担当。 本名は中間弘士(なかまひろし)。 通称「」• 機材 ペダル、スティックともにを使用。 最近ではサカエリズム楽器のドラムを使用している。 サブパッドとしてRoland SPD-Sをサンプラーとして使用する。 息子がいるシングルファザー。 メンバーの中でもっともいじられである。 FAMILIARIZEツアーで見せた「」などが有名。 また、のドラム・ナヲからは「山崎邦正的ポジション」とも言われるほど。 一度、脱退を決意するが最後のツアーが楽しすぎて撤回した。 というエピソードがある。 ヴィジュアル系バンド出身。 ベースの侑威地とバンドを組んでいた。 尊敬するバンドとしてなどがあげられる。 概要 [ ]• 1999年7月、ツインボーカルの5人編成「ロットングラフティー」を結成。 2010年、事務所がパインフィールズになった際にアルファベット表記「ROTTENGRAFFTY」に改名。 当初意味としては「腐った青春を取り戻せ」という意味で「ロットン 腐る グラフティー 青春 」としてつけたが当時は「グラフティーを「青春」の意味だと思っていた」とのこと。 そのため、英語表記時の「GRAFFTY」の綴りは、落書きの「graffiti グラフィティー 」とは異なっている。 また、発音で「ロットングラフィティー」と間違われるのはそのため。 MAXUS の曲名「ROTTON」は初期SEとしても使用されている。 「古都の」をシンボルとし、グッズにもドブネズミが使用されている。 独自企画として毎年12月に「ポルノ超特急」を行う。 また、6月10日はゴロ合わせで「ロットンの日」、その逆にあたる10月6日は「逆ロットンの日」というイベントを企画。 京都市にあるライブハウス「KYOTO MUSE」をメインとして活動。 現在では「」「」など京都の大型会場でもライブを行う。 同郷で同世代のとは親交が深い。 また、や、、、、など交流の深いバンドは多い。 先輩バンドには、後輩になどが当たる。 メジャー第一弾シングル『悪巧み〜Merry Christmas Mr. Lawrence』は、坂本龍一による「戦場のメリークリスマスのテーマ」にロットングラフティー流のアレンジを施し、自身のオリジナル曲の「悪巧み」を融合させた意欲作。 アルバム『SYNCHRONICITIZM』のプロデューサーにのIKUZONEを迎えている。 これはIKUZONEからの申し出から叶ったことであった。 アルバム『Walk』収録の「D. お笑いコンビ・と非常に仲がよく、野性爆弾の二人がメンバーに名を連ねる・と共演した事もある(、大阪バナナホール)。 ちなみに、野性爆弾の城野がアルバイトをしていた大阪のダーツバーの壁には、ロットングラフティーのサインが書かれている。 また、お笑いコンビ・のライブDVD「キリン!キリン!キリン!」のに「悪巧み~Merry Christmas Mr. Lawrence」が使われており、舞台の出囃子でも流されていた時期がある。 自主イベントのポルノ超特急では、お笑い芸人の出演もあり、上記芸人も出演している。 来歴 [ ]• 地元関西を中心に精力的なライブ活動を行う。 自主レーベル『BEDTIME FOR DEMOCRACY』を立ち上げ。 3月 - にの を迎え3rdミニアルバム『』をリリース。 このタイトル曲はによる「」にロットングラフティー流のアレンジを施し、それにオリジナル曲の「悪巧み」を融合させたもの。 3月 - のナヲがゲストコーラスとして参加した「RATMAN」収録の『えきさぴこ』をリリース。 その後、キングレコードとの契約を解消してフリーとなるも、活発に全国展開のライヴ活動を行う。 ライヴ会場限定シングル『palm』、『form』の2枚を自主制作で発表。 10月11日 - のベーシスト・が新たに旗揚げしたの新レーベルであるから、移籍第一弾シングルとして『マンダーラ』をリリース。 吉本音楽出版に移籍。 7月 - 主催フェス「2008〜去年は台風でごめんな祭〜」にオープニングアクトとして出演。 実質第一回目の大作戦の先陣をきった。 10月 - でレギュラーラジオ番組「YO! NOW YO! NOW」がスタート。 バンド結成10周年を迎える。 吉本音楽出版を脱退。 4月 - で「ロットングラフティーのまいどおおきにー」 09年4月-09年7月 がスタート。 4月7日 - より、4年振りのアルバム『This World』をリリース。 インディーズアルバム初回4位。 この作品より、バンド名表記がアルファベット綴りとなる。 5th ALBUM『Walk』を発売しバンド史上最高セールスを記録。 キャリア最大規模で行われたリリースツアーのFINAL 公演を渋谷AXで行い、チケットは完売。 バンド結成15周年を記念し、15th Anniversary Yearとして様々な企画を発表。 15th Anniversary DVD 『Walk….. This Way』をリリース。 オリコンウィークリー音楽DVDランキング初登場9位。 チケットは完売。 4月 - で放送が開始されたアーティストによる帯番組「FLAG RADIO」において、偶数月の木曜日を担当。 10月7日 - ビクターエンタテインメントのレーベル「Getting Better」よりミニアルバム『』をリリース。 キャリア史上初のオリコン週間チャートでのトップ10入りを果たすも、収録曲に権利処理上の問題があるとして12月29日に発売中止が発表された。 4月14日 - NOBUYAが声帯の除去手術を受ける。 5月15日のライブイベント「OSAKA METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2016」で復帰。 10月5日 - シングル『So... Start』リリース。 初週で6,615枚を売り上げ、週間チャートでは12位を記録(オリコン)し、『世界の終わり』で記録した17位から最高位を更新。 6月10日、ロットンの日に、、などの音楽配信サイトと、、、、等の定額制聴き放題サービスで、これまで未配信であったアルバム曲を含めた全72曲を配信。 また、7枚目となるシングル『70cm四方の窓辺』を10月4日にリリースする事と、恒例のイベントである『ポルノ超特急』を12月の23日と24日の2日にわたって開催することも発表。 10月11日、シングル「『70cm四方の窓辺』」が、初週で6,346枚を売り上げ、オリコン週間シングルチャート 10月16日付 で10位を獲得。 週間チャートでのトップ10入りはミニアルバム『Life Is Beautiful』以来で、シングルでは初。 2月28日、『Walk』以来、およそ5年振りとなるオリジナルアルバム『PLAY』をリリース。 3月7日、『PLAY』が初週で8,000枚を売り上げ、オリコン週間アルバムチャートで9位を獲得。 オリジナルアルバムでのトップ10入りは本作が初となった。 10月3日、『 ROTTENGRAFFTY PLAY ALL AROUND JAPAN TOUR 2018』の最終公演を、キャリア初となる日本武道館で行った。 また、その公演を収めた映像作品『 PLAY ALL AROUND JAPAN TOUR 2018 in 日本武道館』を、にリリースした。 11月3日、活動20周年を記念して、トリビュートアルバムとニューシングル「ハレルヤ」、そしてベストアルバムの発売を発表。 前者2つは同年12月18日に、後者は2020年のに発売。 収録曲はネット投票によって決定された。 12月26日、シングル「ハレルヤ」が、初週で5,571枚を売り上げ、オリコン週間シングルチャートで9位を獲得。 前作「『70cm四方の窓辺』」以来となる2作連続でのトップ10入りを果たし、またシングルでの自己最高位も更新した。 2月7日、ベストアルバム『You are ROTTENGRAFFTY』の、全収録曲とアートワークを公開。 ディスコグラフィー [ ] シングル [ ] 発売日 タイトル 規格品番 収録曲 最高位 備考 1st 悪巧み〜Merry Christmas Mr. Lawrence KICM-1085 DISC 1 初回限定盤・通常盤共通• Start• アウトサイダー• 」 ライブCD• Error... 寂寞 -sekibaku-• PLAYBACK• 世界の終わり• SHRED• Just One More... hereafter• 「70cm四方の窓辺」• Rainy• 夏休み• アイオイ• Opening• 切り札• 毒学PO. P革新犯• Asian Market Pow• RATMAN• 夕映え雨アガレ• 生クリーム• e for 20• 075 GRAFFITI• GRIND VIBES• ケミカル犬• フロンティアスカンク• 610行進曲• かくれんぼ• TIME IS OVER• 「70cm四方の窓辺」• 盲目の街• 金色グラフティー 9位 ベストアルバム [ ] 発売日 タイトル 規格品番 収録曲 最高位 備考 SILVER PINE-0014• 銀色スターリー• 切り札 from CLASSICK• 毒学PO. P 革新犯 from SYNCHRONICITIZM• 零戦SOUNDSYSTEM from えきさぴこ• 悪巧み〜Merry Christmas Mr. RATMAN from えきさぴこ• ASIAN MARKET POW from SYNCHRONICITIZM• イノセンス• 「緑と青のコントラスト」 from GRIND VIBES• 075GRAFFITY from GRIND VIBES• Bubble Bobble Bowl SILVER Ver. 74位 GOLD PINE-0019• 金色グラフティー• 更生 GOLD ver. 暴イズDEAD Single• 夕映え雨アガレ from SYNCHRONICITIZM• DESTROCKER'S REVOLUTION!!!!! GOLD ver. 独奏グラフィズム from えきさぴこ• ・・・・・マニュアル02. 5 (from オムニバス「UNITY〜party not over」)• エレベイター GOLD ver. ktgi〜Monochrome Smell from SYNCHRONICITIZM• DISC 1 Compiled by ROTTENGRAFFTY Fans、全タイプ共通• THIS WORLD• 金色グラフティー• 零戦SOUNDSYSTEM• I Believe• Familiarize• アイオイ• 切り札• 夕映え雨アガレ• PLAYBACK• DISC 2 Compiled by ROTTENGRAFFTY、全タイプ共通• STAY REAL• 世界の終わり• 「70cm四方の窓辺」• マンダーラ• 響く都 New Mix• Start• 盲目の街 New Mix• 銀色スターリー• 日進月歩 New Mix• Error... ハレルヤ• MORAL 2003年発表、『』収録• マジンガーZ 2005年発表、『GO! NAGAI Tribute to the 永井豪』収録• RAT FINK 2006年発表、『GELUGUGU AMIGOS』収録• HOLD IN LOVE[赤い雨につつまれて] 2010年発表、『ピエロとスイカと88ライダー』収録• その向こうへ feat. ROTTENGRAFFTY 2014年発表、『6-feat 2』収録• 今夜はブギー・バック nice vocal 2016年発表、シングル「So... Start」収録• 蘭鋳 2017年発表、『TRIBUTE OF MUCC -縁[en]-』収録• ぼくたちの失敗 2019年発表、シングル「ハレルヤ」収録• 数量限定20thアニヴァーサリー・ボックス・セット同梱グッズ• 20周年記念オリジナルデザインTシャツ• 20周年記念お手元• 20周年記念オリジナルステッカー 20位 トリビュートアルバム [ ] 発売日 タイトル 規格品番 収録曲 最高位 ROTTENGRAFFTY Tribute Album 〜MOUSE TRAP〜 NZS-802 オンライン受注生産限定盤 VIZL-1684 完全生産限定盤 VICL-65290 通常盤 DISC 1 全タイプ共通• 切り札• This World• MASSIVE DRIVEN• ケミカル犬• 響く都• フロンティアスカンク• STILL A ROTTEN• 盲目の街• TIME IS OVER• マンダーラ ENCORE• 毒学PO. P革新犯 ENCORE• Bubble Bobble Bowl ENCORE• Extra1 悪巧み〜Merry Christmas Mr. Lawrence• Extra2 This World PV• ROTTENGRAFFTY "Walk" TOUR 2013-2014 FINAL SERIES 渋谷AX• STAY REAL• ill-usion• 響く都• 銀色スターリー• 零戦SOUND SYSTEM• 鬼ごっこ• リンカネーション• This World• 悪巧み〜 MerryChristmasMr. Lawrence• Walk• Familiarize• 金色グラフティー• EN1 灯 EN2 NO THINK• EN3 Bubble Bobble Bowl• EN4 Error…• EN5 TIME IS OVER• EN6 切り札 DISK2• ROTTENGRAFFTY "Walk" TOUR 2013-2014 FINAL SERIES 北海道・福岡・名古屋・大阪・東京 "密着ドキュメンタリー"• 緊急企画! 15 年バンドを続けたら体はこんな悲鳴をあげる!? ROTTENGRAFFTY 人間ドック〜本当に病気が発見されても知りません〜 STAY REAL ミュージックビデオ 世界の終わりミュージックビデオ Walk ミュージックビデオ 参加作品 [ ] 発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考 不明 MAD COCKTAIL vol. 14 『切り札』収録 インディーズ雑誌付録 不明 HiGHTRiBE01 『』 ライブ映像収録 ビデオテープ オムニバス 不明 SLUM STREET vol. 1 『』 ライブ映像収録 ビデオテープ オムニバス 2000年12月15日 PONx!! 』収録 P. 2003年8月21日 UNITY〜party not over CRCP-40036 『・・・・・マニュアル02. 5』収録 日本クラウン 2003年12月24日 FLCF-3994 『MORAL』カバー参加 FOR LIFE MUSIC ENTERTAINMENT 2005年9月7日 GO! Life Is Beautiful• アンスキニー・バップ• かぞえ詩• Rainy• 一撃 DVD 初回限定盤のみ ROTTENGRAFFTY presents ポルノ超特急2014 ライブダイジェストムービー• 世界の終わり• 零戦SOUNDSYSTEM• 銀色スターリー• 響く都• THIS WORLD• 悪巧み〜 Merry Christmas Mr. Lawrence• STAY REAL• 金色グラフティー Life Is Beautiful制作秘話オフィシャルインタビュー映像 6位 発売中止 「Life Is Beautiful」…「」10月度オープニングテーマ 「P. L」…映画「復讐したい」主題歌 書籍 [ ]• 「MONKEY TV SHOW」 - ライブのみ披露• 「ブリーダー」 - オフィシャルホームページのBGM、ラスト数秒で試曲出来た。 イントロは『Impossible iz nothing』と同じ。 2010年 - Tour 2010 This World• 2012年08月〜09月 - ROTTENGRAFFTY〜「D. 2015年10月11日 - ROTTENGRAFFTYアメリカ村三角公園ゲリラライブ• 2016年10月05日〜2016年10月27日 - So... Start Tour 2016 主催イベント [ ] ポルノ超特急 [ ]• 2008年 開催日 タイトル 出演者 10月26日 ポルノ超特急2008 〜名古屋の陣〜• SUPER BEAVER• 10月27日 ポルノ超特急2008 〜響都の陣〜• 11月4日 ポルノ超特急2008 〜東京の陣〜• 2009年 開催日 タイトル 会場 出演者 4月12日 ポルノ超特急2009 春の陣 10th Aniversary 〜響都の陣〜 京都 KYOTO MUSE• 4月17日 ポルノ超特急2009 春の陣 10th Aniversary 〜東京の陣〜 東京 新宿ACB HALL• 4月18日 ポルノ超特急2009 春の陣 10th Aniversary 〜仙台の陣〜 宮城 HooK SENDAI• 4月24日 ポルノ超特急2009 春の陣 10th Aniversary 〜名古屋の陣〜 愛知 今池HUCK FINN• 4月26日 ポルノ超特急2009 春の陣 10th Aniversary 〜広島の陣〜 広島 CAVE-BE• 12月23日 ポルノ超特急2009 本陣 京都 KYOTO MUSE• dustbox• 2010年 開催日 タイトル 会場 出演者 4月15日 ポルノ超特急2010 〜東京の陣〜 東京 赤坂BLITZ• 4月26日 ポルノ超特急2010 〜名古屋の陣〜 名古屋 DIAMOND HALL• 10-FEET• 4月24日 ポルノ超特急2010 〜本陣〜 京都 KBS HALL• BALZAC• 2012年 会場 - KBS京都ホール 開催日 タイトル 出演者 12月23日 ROTTENGRAFFTY presents ポルノ超特急2012• ダイノジ• 2013年 会場 - KBS京都ホール 開催日 タイトル 出演者 12月22日 ポルノ超特急2013• SiM• the band apart• HEY-SMITH• ガリガリガリクソン• プラスマイナス 12月23日• coldrain• 10-FEET• 野性爆弾• 2014年 会場 - 京都パルスプラザ 開催日 タイトル 出演者 ステージ金閣 ステージ銀閣 12月23日 ポルノ超特急2014• coldrain• 10-FEET• tricot• 四星球• ダイノジ• レイザーラモン• サバンナ• 野性爆弾• 2015年 会場 - 京都パルスプラザ 開催日 タイトル 出演者 ステージ金閣 ステージ銀閣 12月23日 ポルノ超特急2015• WANIMA• HEY-SMITH• キュウソネコカミ• Dragon Ash• SiM• 10-FEET• SUPER BEAVER• HAPPY• CRYSTAL LAKE• 四星球• NUBO• ダイアン• シャンプーハット• 野性爆弾• 2016年 会場 - 京都パルスプラザ 開催日 タイトル 出演者 ステージ金閣 ステージ銀閣 12月24日 ポルノ超特急2016• 04 Limited Sazabys• THE BONES• サンボマスター• 四星球• キュウソネコカミ• Dragon Ash• OZROSAURUS• PAN• 12月25日• SHANK• WANIMA• DIR EN GREY• MAN WITH A MISSION• 夜の本気ダンス• GOOD4NOTHING• ダイノジ• かず 花団• ダイアン ロットンの日 [ ] 2004年頃より、バンド名とかけて、6月10日前後に「ロットンの日」としてライブを開催している。 2005年6月10日 - なし• 2006年6月10日 - なし• 2009年6月10日 - FREE LIVE "ネズミ大響宴"@WHOOPEE'S STUDIO ポルノ超特急2009春の陣にて配られた参加券と「RAT n' GRAFFTY]Tシャツ」「RAT n' GRAFFTY 2Tシャツ」着用指定• 2011年6月10日 - ROTTENGRAFFTY TOUR 2011 「FAMILIARIZE」FINAL ONEMAN 響都追加公演 「ロットンの日」@KYOTO MUSE ワンマン• 2016年6月10日 - TOWER RECORDS presents FISTBUMP vol. 10日はカタカナ表記の「ロットングラフティー」としてワンマンを開催 出演イベント [ ]• 2002年10月20日 - MINAMI WHEEL 2002• 2003年08月23日 - 達 2003• 2003年10月17日 - MINAMI WHEEL 2003• 2007年10月06日 - 10th Anniversary SPECIAL LIVE SHIBUYA AX 5Days - ALL of URGE -「RED Day」• 2008年07月12日 - 2008〜去年は台風でごめんな祭〜• 2008年09月12日 - JAPAN Tour 2008• 2009年02月11日 - ROCK FESTIVAL DRF4 "for music,for Rock'n Roll,for smile,and for YOU"• 2009年04月29日 - GOING KOBE 09• 2009年08月14日 - TREASURE05X 2009 〜under the electric crowd〜• 2009年09月27日 - THRASHER NIGHT 09 TOKYO• 2010年01月09日 - Life is sweet TOUR 2009-2010• 2010年05月02日 - 10• 2010年11月21日 - 10-FEET"どこ行く年! どないすん年! "TOUR 2010• 2010年12月07日 - Presents OCD showcase• 2010年12月10日 - pre. ENDING ROLL• 2011年04月21日 - "グレイテスト・ザ・ヒッツ"TOUR• 2011年05月04日 - COMIN'KOBE11• 2011年07月09日 - 京都大作戦2011〜今年も楽しむ覚悟でいらっ祭〜• 2011年08月22日 - 太陽と虎1周年記念興行「松原祭 約50乱発」 〜28発目〜 -ライブの向こう側-• 2011年10月01日・11月04日・05日・12月02日・04日 - "NEXTREME" Release Tour• 2011年12月10日 - SEEDS OF HOPE TOUR 2011-2012• 2012年02月18日 - BLARE DOWN BARRIERS 2012• 2012年03月20日 - SANUKI ROCK COLOSSEUM〜BUSTA CUP 3rd round〜• 2012年03月22日 - DON'T FEEL THE DISTANCE 〜8カ所だョ! 全員集合 対バン TOUR〜• 2012年05月05日 - COMIN'KOBE12• 2012年05月13日 - 10-FEET "どこ行く年! どないすん年! " TOUR 2012• 2012年05月24日 - presents 限界ギリギリ対バンツアー• 2012年05月27日 - special program "RASCAL VALLEY 2012"• 2012年05月29日 - SiM LiFE and DEATH TOUR 2012• 2012年06月22日・23日 - "50 PUSH!! ALL AROUND JAPAN TOUR 2012"• 2012年07月11日 - "Keep on Calling TOUR"• 2012年07月21日 - 2012• 2012年07月28日 - GAGNER FESTIVAL'12• 2012年08月05日 - 2012• 2012年08月24日 - TREASURE05X 2012 〜burning diamonds〜• 2012年09月22日 - MASTER COLISEUM'12• 2012年09月23日 -• 2012年09月25日 - CAFFEINE BOMB TOUR 2012• 2012年10月08日・10日 - 10-FEET "thread" TOUR 2012-2013• 2012年10月14日 - REDLINE TOUR 2012• 2012年10月20日 - Fear, and Loathing in Las Vegas "All That We Have Now" Release Tour• 2012年10月27日 - vol. 2012年11月03日 - YADORANG presents Helios Helios! 2012年11月17日 - 夢チカLIVE VOL. 2012年11月18日 - SKULLSHIT presents SKULLMANIA Vol. 2012年11月22日 - TOUR 2012-2013 "ONE"• 2012年12月15日 - OSAKA HAZIKETEMAZARE FESTIVAL 2012• 2012年12月27日 - 50 PUSH!! ALL AROUND JAPAN TOUR 2012裏ファイナル 神戸太陽と虎2DAYS• 2012年12月29日 - "EVEN" TOUR 2012• 2013年01月18日 - 「響MUSIC,京LIFE. 〜都の音遊び〜」• 2013年01月19日 - LAST WINTER,FIRST STEP tour• 2013年01月27日 - presents PUNISHER'S NIGHT 2013• 2013年03月02日 - SUBCIETY A. T project Vol. 2013年03月22日 - WHITE POOL 観光TOUR FINAL• 2013年03月24日 - pre. THICK FESTIVAL 2013 "KILL 'EM ALL KIDZ"• 2013年04月04日 - THE WILD ONE• 2013年04月15日 - SiM EViLS TOUR 2013• 2013年04月29日 - COMIN'KOBE13• 2013年05月01日 - 10-FEET "thread" TOUR 2012-2013• 2013年05月19日 - 3rd ALBUM "REBELS" "THE GREAT REBELLION TOUR 2013"• 2013年05月29日・30日 - "Now Album" JAPAN TOUR. 2013年06月04日 - THE REVELATION TOUR 2013• 2013年06月09日 - バスケ祭2013• 2013年06月14日 - 4thシングル『フューちゃん』リリース2マンツアー「四星球方向性会議」• 2013年06月19日 - MUSIC APPLE LIVE 2013• 2013年06月23日 - 長田大行進曲行脚 2013 〜若者よ書を読んでから街に出よ! そしてライブに来い! 2013年07月07日 - 京都大作戦2013〜天の川 今年も宇治で見上げな祭〜• 2013年07月13日 - SUMMER CAMP 2013• 2013年07月14日 - dustbox Care Package TOUR 2013• 2013年07月20日 - FREEDOM NAGOYA 2013• 2013年07月21日 - PIRATE SHIP 2013 【MATSURI】• 2013年08月04日 - 八食 SUMMER FREE LIVE 2013• 2013年08月27日 - 太陽と虎 3周年記念興行「松原祭40連発ぐらい!」-21発目-• 2013年08月31日 - TREASURE05X 2013 10th Anniversary• 2013年09月21日 - GUNMA ROCK FESTIVAL 2013• 2013年09月23日 - いしがきミュージックフェスティバル 2013• 2013年10月11日 - MINAMI WHEEL 2013 EXTRA• 2013年10月16日 - REDLINE TOUR 2013 10DAYS• 2013年10月31日 - DOGIMAZUN 2013 Helloween Night SPECIAL!! 2013年11月27日・28日 - "予襲復讐"ツアー• 2013年12月28日 - FM802 ROCK FESTIVAL 2013• 2014年02月15日 - Subciety A. T project Vol. 2014年03月29日・30日 - 2014• 2014年04月14日 - MONSTER ENERGY OUTBURN TOUR 2014• 2014年04月19日 - Northern19 presents【TOKI ROCK NIIGATA 2014】• 2014年04月20日 - SHANK Baitfish Attitude TOUR 2014• 2014年04月29日 - COMIN'KOBE14• 2014年05月04日 - OTOSATA Rock Festival 2014• 2014年05月06日 - FOUR SEASONS FESTIVAL'14• 2014年05月10日 - MADOllie2014 SPRING• 2014年06月07日 - SATANIC CARNIVAL'14• 2014年06月08日 -• 2014年07月06日 - 京都大作戦2014〜束になってかかってきな祭! 2014年07月26日 - OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL VOL. 2014年08月02日 - 2014• 2014年08月16日 - 2014 in EZO• 2014年08月24日 - 八食サマーフリーライブ 2014• 2014年08月31日 - dustbox presents "Searching for Freedom" Vol. 57 -KOSHIGAYA ROCK FES 2014-• 2014年09月07日 - TREASURE05X 2014 〜galaxy of liberty〜• 2014年09月15日 - MASTER COLISEUM'14• 2014年09月20日 -• 2014年09月21日 - いしがきミュージックフェスティバル 2014• 2014年09月27日 - grateful G'z festival '14• 2014年10月13日 - MINAMI WHEEL 2014• 2014年12月28日 - FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY 2014• 2015年01月12日 - 虚言NEUROSE TOUR -FINAL-• 2015年01月24日 - NO MATTER LIVE• 2015年02月01日 - TOTALFAT presents PUNISHER'S NIGHT 2015• 2015年02月04日 - 「MADNESS TOUR in JAPAN」• 2015年02月20日 - ローカルフォーカスvol'2〜モルタルレコードイベント発足15周年企画• 2015年02月28日 - Tour "Golden Time Rock'n'Roll Show"• 2015年03月21日 - Zephyren presents A. project vol8• 2015年03月27日 - CAPITAL RADIO '15• 2015年04月05日 - EGG BRAIN LIVE "THANXXX"• 浮かれちゃうよね! そりゃ浮かれちゃうよね!!! 2015年04月25日 - 15• 2015年04月29日 - COMIN'KOBE15• 2015年05月04日 - 2015• 2015年05月05日 - BEACH 2015• 2015年05月09日 - SUMMER CAMP 2015 -The commemorative of 10th event-• 2015年05月12日 - KYOTO MUSE 25th ANNIVERSARY "25SOULS"• 2015年05月23日 - Southerndeli agoo 10th Anniversary party 〜ブタで10年大したもんでしょ? 2015年05月30日 - ONION ROCK FES -CHIBA DE CARNIVAL 2015-• 2015年06月06日 - 2015• 2015年06月07日 -• 2015年06月09日・10日 - の日とロットンの日• 2015年06月20日 - SATANIC CARNIVAL'15• 2015年06月21日 - 「CAVU tour 2015」• 2015年06月22日 - HOMIES vol. 126• 2015年06月28日 - LUNATIC FEST. 2015年07月05日 - 京都大作戦2015〜いっ祭 がっ祭 感じな祭! 2015年07月25日 - OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL VOL. 2015年08月09日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015• 2015年08月15日・16日 - 2015• 2015年08月22日 - 2015• 2015年08月23日 - 八食 SUMMER FREE LIVE 2015• 2015年08月27日 - HI BACK PACK SPECIAL• 2015年08月29日 - PIRATE SHIP 2015• 2015年08月30日 - FREEDOM aozora 2015 淡路島• 2015年09月05日 - TREASURE05X 2015 〜a great faith〜 〜rising force! 2015年09月06日 - Think That… Tour• 2015年09月15日 - 「凌ぎ合うツアー2015」• 2015年09月21日 - いしがきミュージックフェスティバル 2015• 2015年09月27日 - 2015• 2015年10月09日 - 「Sentimental Trash Tour」• 2015年10月11日 - MBS音祭2015 Final Party• 2015年10月26日 - SiM「"THE TOUR 2015" -ROAD TO BUDOKAN 2 MAN SHOWS-」• 2015年12月06日 - SKULLMANIA vol. 10〜Final Episode〜• 2015年12月28日 - FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY 2015• 2016年01月04日 - SECRET 7 LINE pre. THICK FESTIVAL 2016 "Shinji is still drinking!! 2016年01月10日 - LIVE 2015-2016 JOINT 666• 2016年03月19日 - George Williams presents GG16• 2016年05月15日 -• 2016年06月05日 -• 2016年07月02日 -• 2016年07月10日 - DEAD POP FESTiVAL2016• 2016年07月31日 - OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL vol. 7 タイアップ [ ] 曲名 タイアップ先 THIS WORLD 系「」ED P. L 映画『』主題歌 「70cm四方の窓辺」 フジテレビ系アニメ「」 10月度エンディングテーマ 脚注 [ ] []• 、藤谷千明『すべての道はV系へ通ず。 』、2018年8月26日、355頁。 hotexpress. 2017年9月10日閲覧。 そのため、、、、など尊敬、親交のあるバンドは多い。 LOFT PROJECT. 2020年4月11日閲覧。 親交のある10-FEETとは担当月が異なる 10-FEETは奇数月担当 違うものの、どちらも木曜日の担当である。 音楽ナタリー. 2016年4月7日. 2016年4月7日閲覧。 ROTTENGRAFFTY 公式サイト. 2017年6月8日. 2017年6月25日閲覧。 激ロック. 2017年6月10日. 2017年6月25日閲覧。 Oricon. 2017年10月11日閲覧。 Oricon. 2017年10月11日閲覧。 Oricon. 2018年3月7日閲覧。 Oricon. 2018年3月7日閲覧。 ROTTENGRAFFTY 公式サイト. 2018年3月7日閲覧。 ROTTENGRAFFTY 公式サイト. 2018年10月31日. 2018年11月7日閲覧。 okmusic. 2019年11月2日. 2019年11月10日閲覧。 ROTTENGRAFFTY 公式サイト. 2019年11月10日閲覧。 オリコン. 2019年12月26日閲覧。 オリコン. 2019年12月26日閲覧。 ROTTENGRAFFTY Official Fan Site 610倶楽部. 2020年2月7日. 2020年2月10日閲覧。 com 2015年9月8日. 2015年9月8日閲覧。 激ロック. 2017年9月8日. 2017年9月9日閲覧。 外部リンク [ ]• - チャンネル.

次の