アルファード エンジン かからない。 アルファードのエンジンがかからない!原因や対処する方法はある?

車のエンジンがかからない!?慌てずにまず確認すべきこと|中古車なら【グーネット】

アルファード エンジン かからない

旧車オーナーなら1度は体験するあるある話 旧車が欲しいとか、旧車オーナーになりたいと思っている方も多いと思う。 性能は落ちるとしても、今のクルマにはない個性にあふれているし、「自分は旧車のオーナーである」という優越感にも浸れるだろう。 それは確かにあるものの、今のクルマにはない驚きの珍事は当たり前のようにあったりするだけに、スマートな旧車ライフはなかなか送れなかったりする。 でもそれも含めて「旧車に乗る」というワケなのだが……。 そこで今回は旧車オーナーならではのあるあるネタを紹介しよう。 1)キーがいっぱいある スマートキーなんてなんのその、アナログキーしかないが、それにしても常識的には1本というのが普通だろう。 しかし、旧車は違う。 まず、そもそもドアとエンジンが違うというのがあって、そうなると当然2本存在することになる。 そしてもうひとつが1本でドアもエンジン始動もカバーしていたのに、長い歴史の間にドアのキーシリンダーだけ交換されてしまっているパターン。 そうなると、運転席のドアだけ違うということになったりする。 キーはそれほど、それまでの歴史、そして程度を反映するものなのだ。 ちなみに筆者の旧車はカギ穴がバカになっていて、ドライバーでも開けることが可能……。 2)突然止まる エンコ エンジン故障の略 やエンスト エンジンストールの略 は今や死語になりつつも、昔はフツーにエンジンは止まっていたし、掛からなくなったもの。 原因はいろいろとあって、電気系や燃料系、エンジンそのものという場合もあった。 機械だから、エンコも当たり前という意識があったのは確か。 慌てず、騒がず、壊れたら直せばいい、という精神だ。 3)雨の日は乗らない 当然、現役時代は雨でも乗られていたが、価値が出てくるとサビが怖い。 そうなると、雨の日は乗らないというか、乗りたくないという気分になったりする。 ただ、セカンドカーがあればいいが、旧車1台ですべてを賄っている猛者はそんなことも言ってられないので、雨でも乗るしかない。 そもそもの意識としても、乗る人と乗らない人に真っ二つに分かれるのが、雨の日問題だ。 4)エンジンがかからない こちらはエンコとは違う、問題ないけどエンジンがかからないというパターン。 とくに寒い日の朝はチョーク引いてもなかなかかかってくれず、その昔はヤカンでお湯をかけて、ヘッドまわりを温めたりしたもの。 夏でも熱くてかかりにくくなるし、今のクルマがキーをひねればいつでもすんなり始動するのは、本来、極上の幸せなのだ。 5)暑い、寒い エンジン始動と同じく、エアコンはありがたいもので、それがない旧車は地獄だったりする。 ヒーターはエンジンの熱を使うので効くことも多いのでいいとしても、クーラーは昔は高級装備なのでないのが当たり前。 付いていても「エアコン」ではなく、あくまでも「クーラー」なので、微妙な調整は無理でめちゃくちゃ寒くなったりする。 湿気が多いと白い煙みたいなのがモクモクと出るし。 現在、当時の冷媒であるR12が手に入りにくくなっているので、クーラーのメンテをどうするか悩ましいのも旧車オーナーあるあるだ。 6)ハンドルが重い 旧車に興味がある方なら、パワステなし。 いわゆる重ステが当たり前なのはご存知だろう。 しかし、頭でイメージする以上に重いのだ。 とくにFFは、固まっているんじゃないかというぐらい重たい。 コツは自らを鍛えるのと、少しでも動かしながら切るということ。 完全停止の据え切りは至難のワザゆえ、これが理由で旧車を卒業する年配ファンもいるほど。

次の

アルファードのエンジンがかからない?原因は修理費用は?

アルファード エンジン かからない

今回は「車のエンジンがかからない」時の原因と対処法について! ハイブリッド車はガソリンエンジン車とエンジンは同じでも構造が少し違うので「ガソリンエンジン車」がメインになります。 車のエンジンがかからない と一言で言っても原因となる部品は数多く有るので、エンジンがかからない時の症状別で説明します。 エンジンが全く回らない(クランキングしない)場合• エンジンは回る(クランキングする)がエンジンがかからない場合 1. エンジンが全く回らない (クランキングしない)場合 主な原因• バッテリー上がり ・特徴 エンジンONさせると「カチカチカチ」と言う音はするがエンジンは回らない。 「鍵が開かない」「メーターランプが点灯しない」や「エンジンONにするとメーターランプが消灯する」と言った特徴もあります。 また最初はクランキングしたが回りが弱く数回繰り返すとうんともすんとも言わなくなる場合もバッテリが悪い時の特徴。 ・原因 バッテリの劣化もしく灯火(ルームランプ、ヘッドライトなど)の消し忘れなどで、エンジンをかけるためのスターターを動かすバッテリの電力が足りくなりエンジンが始動しない。 ・対処方法 これはバッテリー上がりなので「ブースターを使ってエンジンを始動する」「他の車のバッテリからブースターケーブルを繋げてエンジンを始動する」と言った対処法でエンジンをかける事ができます。 スターターの故障 ・特徴 メーター内のランプ、ナビ、灯火装置類は点灯するがエンジンON (クランキングさせても)うんともすんとも言わない ・原因 エンジンを回そうとしているのにエンジンが全く回らない(クランキングしない)場合で2番目に多いのは「スターター(セルモーター)の劣化による故障」です。 スターターとはライターで言う最初の火付け役になる火花のような物で、車のエンジンを始動させるには、まずスターターがエンジンを回してからエンジンが始動しますが、スターターが故障してエンジンを回す事ができないのでエンジンが始動しません。 ・対処方法 スターター本体を叩く事で動き出す事が有りますが、違う場所を叩いて他の部品を壊す事も考えられるのでおすすめできません。 スマートキーの誤操作、電池の消耗 スマートキーが初めて装備された頃よりは少なくなってきましたが、未だにスマートキーの扱い方がわからない人が多いのも現状です。 ・特徴 「鍵は開きメーターランプは点灯するがエンジンが回らない」もしくは「鍵が開かずにメーターランプも点灯しない」 また鍵本体のランプが点灯しない。 ・原因 前者の場合はブレーキの踏み込みが甘くプッシュスタートボタンがエンジンONの状態になっていないのでエンジンがかからない。 後者の場合はスマートキーの電池切れ。 メーター内に鍵マークか点灯する場合はほぼ電池切れです! ・対処方法 前者は力強くブレーキを踏み込みプッシュスタートボタンを押すとエンジンがかかる。 後者はスマートキーの電池を交換する。 ちなみにスマートキーの電池切れでドアのロックを解除出来ない場合は内蔵されているメカニカルキー(鍵)でロックを解除する事ができ、エンジンをかけるにはスマートキーのエンブレムをプッシュスタートボタンに5秒程度近づけ後は通常の始動方法でエンジンを始動させる事が可能です(トヨタ車の場合)スマートキーの電池が無くなった時のエンジンのかけ方はメーカーによって多少異なります。 エンジンは回る(クランキングはする)がエンジンがかからない場合 主な原因• スパークプラグのかぶり ・特徴 一瞬だけエンジンがかかりそうになるのがエンジンがかからないのが特徴。 ・原因 最近の車ではかなり減りましたがスパークプラグがかぶり(火花を飛ばす部分がガソリンで濡れている状態)火花が飛ばせずエンジンがかからない。 ただしスパークプラグのかぶりは、エンジンがかからない不具合のな中で1番エンジンがかかる可能性が高いですし一度かかれば次は普通にエンジンがかかる事が多いです。 ・対処方法 アクセル全開でエンジンをかけ、かからなければスパークプラグを清掃するか、インジェクターのカプラーを外してエンジンを空回りさせる事でスパークプラグが乾きエンジンがかかります。 上記の説明で何言ってるかわからない人は諦めましょう! ちなみにプラグが悪い場合はエンジン不調になるので、プラグが悪いからかぶるとは少し違います。 またフューエルコックを開ける耳を当てるとポンプ音を確認できます。 ・原因 燃料ポンプが故障してエンジンにガソリンが送られずエンジンがかからないのが原因です。 ・対処方法 燃料タンクを叩くと燃料ポンプが動き出す事があります。 しかし叩いて動くのはごく稀なのでプロに任せる方が無難ですね。 OFFさせているリレーが悪くなりエンジンがかからない事はありました。 またヒューズ切れに関しては人的ミスでない限りほぼありえません。

次の

車のエンジンがかからない原因がバッテリー以外の場合と対処法!

アルファード エンジン かからない

プラグが燃料でビショビショに濡れて、点火できない状態です。 プラグが汚れていないか プラグは点火するたびに、少しずつ「すす汚れ」が溜まって行きます。 この汚れが点火を妨げています。 プラグから火花が出ているか プラグは消耗品なので、劣化すると火花が出なくなります。 火花が出なくなったら交換になります。 予備は用意しておきましょう。 プラグの清掃及び点火確認 実際にやってみました。 プラグを外す カバーを外して、ゴム部分を引き抜きプラグを外します。 専用のプラグレンチを使用しましょう。 プラグを拭く ウエスでプラグを拭きとります。 プラグが入っていた穴も、優しく拭き取ります。 プラグレンチを使用すると便利です。 プラグの先端をライターであぶる ライターを持っていたら、先端を10秒程度あぶりましょう。 燃料が気化して、ドライの状態になります。 プラグの先端のすす汚れを取る すすは固まっているので、プラグレンチを使って削り落とします。 黒くなっているで、すぐわかると思います。 火花が出ているか確認する 火花の確認方法を解説します。 プラグに本体のゴムの部分を差し込みます。 先端を金属部分 金属ならどこでもOK に当てます。 当てながら軽くスターターロープを引きます。 火花が出ればプラグは正常です。 火花が出なければ、交換しましょう。 戻してエンジンをかける 火花が出ることが確認できたら、プラグを戻してエンジンをかけましょう。 かける手順は、下記の通り。 いきなり刃が回るので、注意が必要です。 豆知識 ハスクバーナーのチェーンソーはかかりにくい ハスクバーナーをディスるわけではありませんが、エンジンのかかりが悪いです。 特に、夏の暑い時期は多発します。 出来るだけ日陰に置くことで防げています。 理由は分かりませんが…チェーンソーを選ぶときの参考にして下さい! チェーンソーのエンジンがかからない時の対処法 まとめ チェーンソーのエンジンがかからない時の対処法いかがだったでしょうか? エンジンがかからないと仕事にならないので覚えておいて下さい。 チェーンソーの予備を用意しておくのがベストですが、無理ならプラグを用意しておきましょう。 林業は、 トラブルがつきものなので対処できるように勉強と経験を積むのが大切です。 冷静にトラブルを解決する林業家は、誰から見てもカッコイイ! 最後までお読みいただきありがとうございました。 それでは、ご安全に。

次の