ブログ 稼げない。 趣味ブログが圧倒的に稼げない理由はテーマを間違えている

ブログで「もう稼げない」という意見は間違いです【失敗は、成長です】

ブログ 稼げない

タップできる【目次】• 1.ブログは100記事書いても稼げない? 「 まずは100記事は書いてください!」 「 1日1本、毎日書き続けてください!」 ブログやアフィリエイトを語る際に、 必ずと言っていいほど湧き出るこの話題。 でも、あなたは100記事を書くだけで 本当にブログで稼げるようになると思いますか? 100記事書けば、誰でも不労所得で ウハウハな生活が送れるようになると思いますか? … そんなことを本気で信じている奴はハッキリ言ってアホです。 才能ないです。 ブログなんてやめてUberEatsでケンタッキーでも宅配してた方がいいです。 ごめんなさい、言い過ぎました。 でも… 100記事を書くだけで本当にアクセスや収益が爆発的に増えるなら、 みんな会社なんて辞めちゃいますよね。 大学も辞めて、バイトも辞めて、ブログだけを毎日書きまくりますよ。 でも現実はそんなに甘くありません。 100記事を書いてもアクセス(PV)も収益もたいして増えません。 2.僕が100記事書いた時点のPVと収益は? 実際に100記事を書いた時の数字を見てもらったほうが早いですかね。 下記は僕が初期のころに運営していた 3つのブログの実績(PVと収益の推移グラフ)です。 まずは悪い例から。 下記の ブログAは株式投資とか資産運用などのお金ネタが中心のブログでした。 毎日1記事ずつ書き続け、4か月目で100記事に到達しましたが… 収益は月1万円にもなりませんでしたね。 100記事時点のアクセスは8,056pv、収益は818円でした。 次も悪い例です。 下記の ブログBはいわゆる雑記ブログで、2日に1本ほどのペースで記事を書き続けましたが… ほとんど収益は発生しませんでした。 100記事時点のアクセスは6,382pv、収益は5,515円でした。 3つ目は比較的うまくいった例です。 ブログCは節約・貯金などのマネーハックブログ。 3日に1記事のペースで時間をかけて記事を書き、11ヶ月目に100記事を達成しています。 100記事時点のアクセスは103,956pv、収益は34,162円でした。 こちらのブログCはその後もアクセスが伸び続け、2年目に100万pvを突破。 3年目には最高150万pvを記録し、アドセンスで月20~30万円、 アフィリエイトで月40~60万円ほどの収益が発生していたと記憶してます。 ちなみに時系列的には、このブログCが僕のデビュー作です。 つまり… ブログを成功させるには「100記事は書け!」とか 「1日1記事を毎日書け!」とかぜんぜん関係なくて それよりも 1つ1つの記事をどう書くか? のほうが断然重要なのです。 実際に、ブログを開設した人のほとんどは半年も続けることができません。 100記事も続きません。 (中略)6 ヶ月後にも更新されているブログは、新規開設ブログ全体の 24. 3-2.100記事書くころには実力が養われる 仮に1日3時間の作業をおこない、3日で1本の記事をUPしていくとしましょう。 100記事を書くころには1,000時間ほどを費やしている計算になります。 1,000時間を1つの物事に注ぎこめば、たいていのものは芽が出てるはずです。 いわゆる「 1,000時間の法則」ってやつですね。 でも、ただムダに1,000時間を浪費することに意味はないです。 なんの学びや仮説検証もなく記事を書き続けるのは、 時間のムダ以外の何物でもありません。 3-3.100記事書くころには検索エンジンに評価されてる これはの話です。 だからブログを成功させるにはSEOがとても重要な要素になっています。 しかし、ブログを新しく開設し、記事を増やしていき それらが 検索エンジンに認知&評価されるようになるのには物理的な時間がかかります。 どのくらいの時間がかかるのかは状況によってまちまちですが 通常早くても3ヶ月、平均的には6ヶ月、遅いと1年以上かかります。 記事数で考えると、ちょうど100記事を超えたあたりでしょうか? これがいわゆる「まずは100記事!」の理由なのですが… ただなんの工夫もなく100記事を書いても検索エンジンには評価されません。 SEOに必要な要素を盛り込みつつ、 質の良い記事を作る必要があります。 4.100記事はあくまでスタートライン さて、この章が本記事のハイライトです。 僕はなにも、「100記事を書くこと自体が時間のムダ」と言っているわけではありません。 100記事は最低限書きましょう。 大前提として「書くのがあたりまえ」なのです。 でも ウンコみたいなゴミ記事を ただ100記事書き続けても意味がありません。 100記事神話を妄信してウンコ記事をまき散らかしている方は どうか今すぐブログを引退してローソンあたりでからあげクンを売っていてください。 ごめんなさい、言い過ぎました。 ノウハウやテクニックを学びながら書かなくては意味がありません。 それをやらないと100記事書いても あなたはまだ1記事も書いていない初心者とおなじです。 そういう意味で 「 ただ100記事を書くだけでは時間のムダ」なのです。 5.100記事までに学んでおくべき7つのこと 繰り返しになりますが、ただ100記事を書くだけでは時間のムダです。 ではなにを意識しながら記事を書けばいいのでしょうか? 100記事を書き終わるまでに学んでおくべきこと をいくつかアドバイスいたします。 5-2.キーワードを意識して書く そのSEOのなかでも、 特に初心者に意識してもらいたいポイントが キーワードです。 つまり、 その記事はどんな検索キーワードで上位表示されたいのか?ということ。 とくにブログ初心者は、書きたいネタを書きたいように書いているだけで、 まったくキーワードを意識していない人が多い印象です。 集客の要であるSEOの、さらに要がキーワードなのに… もったいないですよね。 なので記事を書く際には、 その記事で検索上位をねらうキーワードを、 かならず1記事に1つ定めてください。 1記事に1キーワード。 これは鉄則。 キーワードを意識しないで記事を書くなんて、それこそ時間のムダですからね。 SEOのキーワードについては、下記にくわしく解説しています。 5-3.読者が求めてものを考える あなたが「別にお金なんかいらない」「ブログは趣味で書いてます」というのであれば、 どうぞご自由に好きなように書いていただければよいと思います。 そこには必ず なんらかの理由があります。 逆に、なんの理由もなければあなたのブログには誰も訪れません。 くわしくは下記の記事をご確認ください。 5-4.読書の心を動かす文章を書く 100記事を書き終えるまでにぜひ身につけておきたいのが、 読み手の心を動かす文章術です。 いわゆる セールスライティングと言われるテクニックですね。 成果発生率を上げる方法。 下記にその具体的な方法を紹介していますので、 ぜひ意識して記事を書いていただければと思います。 5-5.あなたがその情報を発信する意味 ネットの世界には似たような情報が 溢 あふれかえっています。 そんな中で、 あなたも他と同じような内容の記事を書いてなんの意味があるでしょうか? そもそも他サイトと内容が重複している記事なんて検索エンジンは評価してくれません。 検索にヒットしないので、結果そんな記事は誰にも読まれません。 なので、 あなたがその情報を発信する意味をよく考えてください。 100記事を書くなかで、 あなたの個性を表現できるように練習を積み重ねてください。 5-7.100記事書くまで絶対にやめない ここまで読んでいただいたあなた はすでにお気付きかのことかと思いますが… この記事の趣旨としてはもちろん、 「 100記事書いても時間のムダだからやるな!」ではありません。 「 ダラダラと100記事を書いても意味がない」と言いたかったのです。 まわりくどい感じで大変失礼いたしました。。 では、改めて。 ブログで成功したいなら、まずは100記事を書きましょう。 ちゃんと成長できるよう、勉強しながら正しい方法で100記事を書きましょう。 そして、最低でも100記事を書くまでは絶対にやめないでください。 100記事はゴールではなく、スタートラインなのですから。 6-1.クロネさんの100記事講座 「100記事講座」といえばこの人!というイメージも定着している クロネさん。 100記事に至るまでの10記事ごとに、その時点で必要なノウハウや心持ちを ブログを始めたばかりの超初心者にもわかりやすいよう丁寧に親切に解説されています。 (余談ですが、上の写真は先日クロネさんとお会いできた時に記念に撮ってもらった写真ですw) 6-2.マクリンさんの100記事講座 ガジェットブロガーとして有名な マクリンさんの記事も ぜひチェックしていただきたいです。 特に Amazonアソシエイトや楽天アフィリエイトなどの物販記事 を書くひとは下記のnoteは必見です。 また下記の記事には、 ブログで100記事を書くまでに大切な要素がシンプルに凝縮されています。 6-3.マクサン(オンラインサロン) 前述のマクリンさんと私サンツォが共同で主催している ブロガー's サロンが『 マクサン』です。 副業ブログ+本業で年収1000万円をめざす ネオ1000万プレイヤー養成講座です。 まだ100記事に到達していない人、 100記事には到達したがイマイチ納得できる成果が出せていない人、、 などにピッタリおすすめのサロンですので、 ぜひお気軽に入会してみて下さい! 鷹の爪さん、コメントありがとうございます! 僕は3つの役割分担が必要だと思っています。 キラーページという呼び方もします。 …という役割分担をもたせるといいと思います!.

次の

ブログ稼げない【3年300記事書いた収益のリアルを晒す】ブログで身につくスキルには価値あり。

ブログ 稼げない

料理ブログが稼げない理由 料理ブログ稼げない1番の理由は、 ライバルサイトが強すぎるからです。 レシピ記事を書こうとすれば「 クックパッド」「 楽天レシピ」「 クラシル」が。 節約記事を書こうとすれば、「 macaroni」や「 マイナビ」などの大手サイトがライバルになります。 これらの大手サイトを個人ブログが抑え、検索結果の上位を勝ち取るのはかなり難しい。 これらのキーワードで戦うのは 、 まず避けたほうが無難ですね。 個人ブログが生き残るには 個人ブログが生き残るには徹底した「 キーワード選定」と「 ライバルチェック」が必要不可欠です。 キーワード選定やライバルチェックについてはで紹介しているので要チェック。 それと、もう1つ大事なことして、 他のブログとの差別化を図ると言うことです。 大手サイトには書けないような尖った記事をテーマに書き続けるのです。 ビール女子の日常…ビールが 好きな人が集まってくる 日本酒の旅記録…日本酒が好きな人が集まってくる 4人家族で毎月10万円貯金するブログ…節約した人が集まってくる ペルソナが決まってくる ある程度決まったテーマで記事を書き続けていると、 そのジャンルに興味のある人が集まってきます。 さらに定期的に記事を更新し続けることで、「 信頼」を得ることができ、あなたの ブログにファンがつき始めます。 そうすれば、もうブログで稼ぐことは難しくはありません。 あなたのブログのファンが欲しがりそうなサービスを紹介してあげるだけ。 「 あなたがオススメするなら買ってみよっかな」と読者は思い、契約へとつながるはずです。 レシピ記事があることで、料理ブログとしての信頼性が生まれる おいしいレシピがあれば読者がまた、あなたのサイトに来てくれる たくさんのレシピがあれば回遊率が上がり、サイトの評価も上がる もしかしたらですよ、もしかしたら、あなたのサイトが人気爆発して、レシピ本出版依頼が来るかもしれませんしね。 主婦ブログで稼げないを解決 ここまで読んで、料理ブログで稼ぐのはちょっと難しそうだな。 と思った方は、主婦ブログで攻めることをオススメします。 主婦としての経験をブログで発信していくのです。 主婦ブログでも大事なのは、「 自分のブログにしかない個性をアピール」することです。 「 おっ!面白そうだな。 」と思わず手を伸ばしたくなるようなカテゴリーを、1つでも作ることをオススメします。 主婦ブログで差別化を図るには 漠然としたテーマで記事を書くのではなく、 特定の層の人に突き刺さるような記事を書いている人が確実に成功を収めています。 いくつか例を紹介します。 フルタイムワーママのブログ アスペルガー持ちの主婦 子供が発達障害の主婦 海外在住の子持ち主婦 特に、 女性は共感が得られるような記事を書くのがうまいです。 同じような経験をしている方の悩みを、的確に解消することができればアクセスアップはグッと近づいてくるのではと思います。 旦那さんをターゲットにする 主婦から見た、旦那さんへのアドバイスを率直に書いた記事を作るというのも1つの手です。 旦那さんの悩みである、「 臭い」や「 脱毛」「 メタボリック」「 お酒の飲み過ぎ」「 タバコ」など。 旦那さん本人では気づきにくく相談しづらいことを、奥さん目線で旦那さんに寄り添った記事を書く。 ブラック企業で疲れ果てている旦那さんに、転職をオススメする記事を書くというのもありですね。 料理ブログで稼げないは試行錯誤が足りないから 料理ブログで稼ぐ方法は、必ずあります。 やりようによってはいくらでも稼げます。 稼げないのは、試行錯誤が足りないから。 読者の悩みを深く掘り下げていけば、必ず光が見えてくるようになります。 今はまだ経験値が足りないから、なかなか成果は出ないかもしれません。 けれど、辛抱強くです。 どうしても料理ブログがダメなら、新しいジャンルに取り組むのもありです。 いつか、自宅で稼げてお金に困ることのない幸せな日々を手に入れるために共に頑張りましょう。

次の

ブログで「もう稼げない」という意見は間違いです【失敗は、成長です】

ブログ 稼げない

もくじ• ブログアフィリエイトは稼げない 結論から言いますが ブログアフィリエイトは 全くと言っていいほど稼げないので これからお金を稼ぎたいという方には オススメできません。 ブログアフィリエイトは100記事書いてからがスタートと言いますが 成果がでるまでかなり時間がかかりますし 副業として始められる方は そんなにたくさん記事を書いていられないでしょう。 これからも稼げるのは• 企業のメディア• インフルエンサー(影響力のある方)のメディア だけです。 ではなぜ多くの方がブログアフィリエイトをやられているのか、 それは 始めるハードルがとても低いからなんです! ビジネス経験ゼロの方がいきなり何十万円もの初期投資が必要なビジネスをやることは、まずないでしょう。 そうなると必然的に多くの方がブログアフィリエイトをアフィリエイトに流れ、 その結果、飽和となり既に始めていた方や、実力のある方に 収益を全て取られてしまうというわけです。 このように消極的な理由で流れ着くビジネスは競争が激化します。 そのためこれからお金を稼ぎたいという方にブログアフィリエイトはお勧めできないのです。 ほとんどの方がアフィリエイト自体で稼げない理由 上の画像のようにアフィリエイトをやっている方の約94%が月に1万円すらも稼げていません。 これにももちろん理由があります。 それは稼げない94%の方はGoogleで検索して出てきたネットの情報だけでやっているからです。 Googleで「アフィリエイト」と検索しやり方を知る• ASP(A8netなど)に登録する• 無料サーバーでサイトを作成する• 記事が書けない、書く記事が分からない、ネタがなくなる• 挫折し諦める 多くの方がこのような流れで進み挫折しています。 当たり前です。 検索してすぐ出てくる情報は多くの方が知っていて、 ただそれをマネして月に何万、何十万と稼げていたら市場として成り立ちません。 常識的に考えて当然の結果です。 では残りの6%の方はどうやって稼いでいるのかというと、 Googleに出てくる上っ面な情報ではなく、 ネット上には一切出てこないノウハウ でアフィリエイトに取り組んでいるのです。 人から人にしか伝わらない情報というものが世の中には存在しているのでこの情報を知れるかどうかが重要になってきます。 ブログは単価がとてつもなく低い ブログで稼ぐ方法としては2パターンしかありません。 Googleが提供するアドセンス広告(クリック型広告)• 一日に約 1万アクセスです。 ブログアフィリエイト経験者の方ならお分かりになると思いますが、 相当な人気や知名度がないと不可能です。 ここまで理解した上でアドセンスをやりたいという方はほぼいないでしょう。 成功するためには 時代の流れに合った手法を取り入れる アフィリエイトで失敗しないために、時代の流れに乗る必要があります。 言葉やモノに流行りがあるように 稼ぎ方にも流行りがあります。 もしあなたがこれからアフィリエイトを始めるのならブログよりもSNSアフィリエイトを始めたほうが成功する確率は格段に上がります。 導いてくれるメンターに教えてもらう そして最も大切なのが実際に稼いでいる方に直接教えてもらう事が重要になってきます。 僕自身、書店で購入したアフィリエイトの本を読んだりGoogleでネット上にある情報を調べていましたがほとんど稼げずに終わりました。 なので大きく稼ぎたい、成功したという方はしっかりコンサルを受けるなど直接的な指導をしてもらうのが一番の近道です。 僕自身も指導者からしっかり教えてもらい月に数十万と稼ぐことができました。 まとめ ネット上の情報はあくまでも稼ぐために必要な基礎知識にすぎないです。 スポーツでもしっかりした成果を出すには、指導者が不可欠なように 実際に稼いでいくには指導者が必要です。 今よりも収入を上げ生活を安定させたい• 時間とお金の制約から抜け出し自由になりたい• 稼げるビジネスに取り組みたい•

次の