女の子 髪型 イラスト。 幼児・女の子の髪型総まとめ!ショートボブ、ロングから前髪、アレンジテクニックまで

簡単可愛い女の子のヘアスタイル【子供】

女の子 髪型 イラスト

スポンサーリンク 女の子イラストの髪の描き方は? では、サイ子ちゃんの髪型を描いていきます! わたしは基本的にオリジナルキャラクターのイラストを描くときは、最後に髪を描くことが多いのですが、これは、髪型を決めずにイラストを描き始めることが多いからです。 大抵、顔と服装を決めてから、顔や服に合う髪型を決めるのですが、サイ子ちゃんはどんな髪型が似合うかな~と考えて…。 やっぱり前髪はパッツンでしょう!と、思ったので、とりあえず前髪はパッツンにすることに。 予想通り! やっぱりパッツン前髪が似合いましたね! パッツン前髪って、元気な女の子キャラにも似合うし、おとなしい生徒会長風の女の子にも似合う、さらにはツンデレ系の女の子にも似合う不思議な髪型。 生徒会長系は青系の黒髪。 ツンデレ系は紫系の黒髪が似合いますよね~。 では、前髪が決まったので、次は後ろの方の髪型を決めていきます。 わたしの中で、パッツンといったら髪の長さはロングヘアー。 サイ子ちゃんの耳の部分を髪で表現したかったので、ツインテールで描いてみます。 ベレー帽とパッツンに合いそうなフワフワロングでツインテールを描いてみると…。 う~ん…。 なんか違うような…。 やっぱりフワフワが違うのか…? だったら、ストレートヘアで角の部分はハーフツインにしてみるとか…? こっちの方がしっくりきますね。 それでもなんか違うような…。 いっそのこと、ツインテールにこだわらず、でも耳の部分の特徴を表せるような髪型はないだろうか…? サイ子ちゃんの耳は片方がベレー帽で隠れているから、ツインテールではなくてサイドテールにしてみるとか…? あ。 これだ。 今までの中でダントツで1番似合いますね! サイ子ちゃんの髪型はフワフワロングのサイドテールに決定しました。 では、髪型が決まったので、もう少し細かく描き込んでいきます。 今の状態は、かなり大雑把で線画を描くときにかなり困りそうなので、細かい線を描き足して不要な線を消していきます。 でも、なんか変だな~? この違和感はおそらく帽子の位置。 帽子をかなり深く被りすぎているので、帽子の位置を少しだけ上にします。 スポンサーリンク これにて擬人化サイ子ちゃんの下書きが完成しました~! で、今回サイ子ちゃんで描いたパッツン前髪とフワフワロングのわたしなりの簡単な描き方を紹介したいと思います。 女の子イラストの髪をパッツン前髪に描くコツ まずは、パッツン前髪の描き方から。 パッツン前髪って流し前髪よりも描きにくいんですよね~。 パッツン前髪を描くときは、まずは普通に流れるように髪を描きます。 髪の長さは均等になってなくてOK。 最初から前髪の長さを揃えようとすると余計に描くのが面倒になります。 次は、髪の長さに合わせて横向きに線を足していきます。 この時、ぴしっと揃えすぎると不自然になってしまうので、あえてまばらになるようにしています。 そして、最後に長さが揃っていない部分を消していくと…。 パッツン前髪完成~! 簡単ですね~! 女の子イラストの髪をフワフワロングに描くコツ 次は、フワフワロングヘアーの簡単な描き方です。 長い髪って、デジ絵だと線画が面倒なんですよね~。 この描き方を真似したからといって、線画の面倒さは変わらないのですが…w まぁ、とりあえず簡単にフワフワヘアーが描ける描き方の紹介ですw まずは、S字を書くようにうねらせた髪を描きます。 長い場合は、もっとS字が繋がっているようになりますが、細かく描きすぎるとフワフワというよりは激しいパーマになってしまうので、ある程度の長さがあってもS字が2つくらい続くように描くのがおすすめ。 そして、次は髪の量を増やしていくのですが…。 増やした髪は、同じように横広がりにしてしまうと、不自然でボリュームの出ない髪になってしまいますので、先ほどS字を描いた部分とは少しずらした位置で新しいS字を描きます。 さらに髪を足していくときは、これ以上S字を増やさずに髪のボリュームだけを付けていきます。 これでフワフワロングヘアーの完成です! 下書きの髪を描くときはそれなりに手を抜いて、だけど線画の線が全く分からないままにならないように…をポイントに描いています。 女の子イラストの髪の描き方まとめ.

次の

小学生 女の子に人気の髪型は?人気のヘアスタイルランキング&アレンジ、料金の相場を徹底調査!

女の子 髪型 イラスト

スポンサーリンク 女の子イラストの髪の描き方は? では、サイ子ちゃんの髪型を描いていきます! わたしは基本的にオリジナルキャラクターのイラストを描くときは、最後に髪を描くことが多いのですが、これは、髪型を決めずにイラストを描き始めることが多いからです。 大抵、顔と服装を決めてから、顔や服に合う髪型を決めるのですが、サイ子ちゃんはどんな髪型が似合うかな~と考えて…。 やっぱり前髪はパッツンでしょう!と、思ったので、とりあえず前髪はパッツンにすることに。 予想通り! やっぱりパッツン前髪が似合いましたね! パッツン前髪って、元気な女の子キャラにも似合うし、おとなしい生徒会長風の女の子にも似合う、さらにはツンデレ系の女の子にも似合う不思議な髪型。 生徒会長系は青系の黒髪。 ツンデレ系は紫系の黒髪が似合いますよね~。 では、前髪が決まったので、次は後ろの方の髪型を決めていきます。 わたしの中で、パッツンといったら髪の長さはロングヘアー。 サイ子ちゃんの耳の部分を髪で表現したかったので、ツインテールで描いてみます。 ベレー帽とパッツンに合いそうなフワフワロングでツインテールを描いてみると…。 う~ん…。 なんか違うような…。 やっぱりフワフワが違うのか…? だったら、ストレートヘアで角の部分はハーフツインにしてみるとか…? こっちの方がしっくりきますね。 それでもなんか違うような…。 いっそのこと、ツインテールにこだわらず、でも耳の部分の特徴を表せるような髪型はないだろうか…? サイ子ちゃんの耳は片方がベレー帽で隠れているから、ツインテールではなくてサイドテールにしてみるとか…? あ。 これだ。 今までの中でダントツで1番似合いますね! サイ子ちゃんの髪型はフワフワロングのサイドテールに決定しました。 では、髪型が決まったので、もう少し細かく描き込んでいきます。 今の状態は、かなり大雑把で線画を描くときにかなり困りそうなので、細かい線を描き足して不要な線を消していきます。 でも、なんか変だな~? この違和感はおそらく帽子の位置。 帽子をかなり深く被りすぎているので、帽子の位置を少しだけ上にします。 スポンサーリンク これにて擬人化サイ子ちゃんの下書きが完成しました~! で、今回サイ子ちゃんで描いたパッツン前髪とフワフワロングのわたしなりの簡単な描き方を紹介したいと思います。 女の子イラストの髪をパッツン前髪に描くコツ まずは、パッツン前髪の描き方から。 パッツン前髪って流し前髪よりも描きにくいんですよね~。 パッツン前髪を描くときは、まずは普通に流れるように髪を描きます。 髪の長さは均等になってなくてOK。 最初から前髪の長さを揃えようとすると余計に描くのが面倒になります。 次は、髪の長さに合わせて横向きに線を足していきます。 この時、ぴしっと揃えすぎると不自然になってしまうので、あえてまばらになるようにしています。 そして、最後に長さが揃っていない部分を消していくと…。 パッツン前髪完成~! 簡単ですね~! 女の子イラストの髪をフワフワロングに描くコツ 次は、フワフワロングヘアーの簡単な描き方です。 長い髪って、デジ絵だと線画が面倒なんですよね~。 この描き方を真似したからといって、線画の面倒さは変わらないのですが…w まぁ、とりあえず簡単にフワフワヘアーが描ける描き方の紹介ですw まずは、S字を書くようにうねらせた髪を描きます。 長い場合は、もっとS字が繋がっているようになりますが、細かく描きすぎるとフワフワというよりは激しいパーマになってしまうので、ある程度の長さがあってもS字が2つくらい続くように描くのがおすすめ。 そして、次は髪の量を増やしていくのですが…。 増やした髪は、同じように横広がりにしてしまうと、不自然でボリュームの出ない髪になってしまいますので、先ほどS字を描いた部分とは少しずらした位置で新しいS字を描きます。 さらに髪を足していくときは、これ以上S字を増やさずに髪のボリュームだけを付けていきます。 これでフワフワロングヘアーの完成です! 下書きの髪を描くときはそれなりに手を抜いて、だけど線画の線が全く分からないままにならないように…をポイントに描いています。 女の子イラストの髪の描き方まとめ.

次の

Female Hairstyles Catalog Special

女の子 髪型 イラスト

スポンサーリンク 女の子イラストの髪の描き方は? では、サイ子ちゃんの髪型を描いていきます! わたしは基本的にオリジナルキャラクターのイラストを描くときは、最後に髪を描くことが多いのですが、これは、髪型を決めずにイラストを描き始めることが多いからです。 大抵、顔と服装を決めてから、顔や服に合う髪型を決めるのですが、サイ子ちゃんはどんな髪型が似合うかな~と考えて…。 やっぱり前髪はパッツンでしょう!と、思ったので、とりあえず前髪はパッツンにすることに。 予想通り! やっぱりパッツン前髪が似合いましたね! パッツン前髪って、元気な女の子キャラにも似合うし、おとなしい生徒会長風の女の子にも似合う、さらにはツンデレ系の女の子にも似合う不思議な髪型。 生徒会長系は青系の黒髪。 ツンデレ系は紫系の黒髪が似合いますよね~。 では、前髪が決まったので、次は後ろの方の髪型を決めていきます。 わたしの中で、パッツンといったら髪の長さはロングヘアー。 サイ子ちゃんの耳の部分を髪で表現したかったので、ツインテールで描いてみます。 ベレー帽とパッツンに合いそうなフワフワロングでツインテールを描いてみると…。 う~ん…。 なんか違うような…。 やっぱりフワフワが違うのか…? だったら、ストレートヘアで角の部分はハーフツインにしてみるとか…? こっちの方がしっくりきますね。 それでもなんか違うような…。 いっそのこと、ツインテールにこだわらず、でも耳の部分の特徴を表せるような髪型はないだろうか…? サイ子ちゃんの耳は片方がベレー帽で隠れているから、ツインテールではなくてサイドテールにしてみるとか…? あ。 これだ。 今までの中でダントツで1番似合いますね! サイ子ちゃんの髪型はフワフワロングのサイドテールに決定しました。 では、髪型が決まったので、もう少し細かく描き込んでいきます。 今の状態は、かなり大雑把で線画を描くときにかなり困りそうなので、細かい線を描き足して不要な線を消していきます。 でも、なんか変だな~? この違和感はおそらく帽子の位置。 帽子をかなり深く被りすぎているので、帽子の位置を少しだけ上にします。 スポンサーリンク これにて擬人化サイ子ちゃんの下書きが完成しました~! で、今回サイ子ちゃんで描いたパッツン前髪とフワフワロングのわたしなりの簡単な描き方を紹介したいと思います。 女の子イラストの髪をパッツン前髪に描くコツ まずは、パッツン前髪の描き方から。 パッツン前髪って流し前髪よりも描きにくいんですよね~。 パッツン前髪を描くときは、まずは普通に流れるように髪を描きます。 髪の長さは均等になってなくてOK。 最初から前髪の長さを揃えようとすると余計に描くのが面倒になります。 次は、髪の長さに合わせて横向きに線を足していきます。 この時、ぴしっと揃えすぎると不自然になってしまうので、あえてまばらになるようにしています。 そして、最後に長さが揃っていない部分を消していくと…。 パッツン前髪完成~! 簡単ですね~! 女の子イラストの髪をフワフワロングに描くコツ 次は、フワフワロングヘアーの簡単な描き方です。 長い髪って、デジ絵だと線画が面倒なんですよね~。 この描き方を真似したからといって、線画の面倒さは変わらないのですが…w まぁ、とりあえず簡単にフワフワヘアーが描ける描き方の紹介ですw まずは、S字を書くようにうねらせた髪を描きます。 長い場合は、もっとS字が繋がっているようになりますが、細かく描きすぎるとフワフワというよりは激しいパーマになってしまうので、ある程度の長さがあってもS字が2つくらい続くように描くのがおすすめ。 そして、次は髪の量を増やしていくのですが…。 増やした髪は、同じように横広がりにしてしまうと、不自然でボリュームの出ない髪になってしまいますので、先ほどS字を描いた部分とは少しずらした位置で新しいS字を描きます。 さらに髪を足していくときは、これ以上S字を増やさずに髪のボリュームだけを付けていきます。 これでフワフワロングヘアーの完成です! 下書きの髪を描くときはそれなりに手を抜いて、だけど線画の線が全く分からないままにならないように…をポイントに描いています。 女の子イラストの髪の描き方まとめ.

次の