横浜 市 年末 年始 ゴミ。 【令和2年最新】横浜市港南区のゴミの出し方とゴミ収集(回収)日スケジュール | 神奈川の不用品回収、ゴミ屋敷整理のことなら神奈川(横浜)片付け110番

横浜市で粗大ゴミを当日だせるか。調査してわかった意外な結果とは?

横浜 市 年末 年始 ゴミ

一時多量ごみ(市の処理施設に自分で持ち込むことができます。 エアコン・テレビ・冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機・衣類乾燥機、パソコン• タイヤ、バッテリー、金庫、ピアノ、ガスボンベ、灯油、塗料、薬品類などの処理が困難なもの• バイク• 消火器• アスベストを含むもの• 畳、ブロック、フェンス、構造物や交換した器具類など請負工事などで出るごみ• 事業活動に伴って排出されるもの 家電リサイクル品の処分方法 家電リサイクル法対象の電化製品である、エアコン、テレビ(液晶・プラズマ・ブラウン管)、冷蔵庫・冷凍庫、 洗濯機・乾燥機は、横浜市では回収をしていません。 横浜市では、状況に応じて以下のような処分方法を提示しています。 横浜市内の指定引取場所: パソコンの処分方法 横浜市では小型家電リサイクルとして、パソコンを回収することになっています。 『製造メーカー』に申し込む(有料)• 『パソコン3R推進協会』に申し込む(有料)• 自作パソコンを処分したい人は『パソコン3R推進協会』へ処分を依頼する方法と、『産業廃棄物処理施設』に持ち込んで処分してもらう方法、『不用品回収業者』や『リサイクル業者』に処分を依頼したり買い取ってもらう方法があります。 中身は処分しないけれど、PCケースだけを処分したいという人が多いかもしれません。 PCケースは、長辺が50cm以下であれば可燃ゴミとして出せますし、長辺50cm 以上でしたら粗大ゴミとして処分してください。 市で出すのに向いているシチュエーション 市のサービスを利用して粗大ゴミを処分するには、状況によって向いている場合と向いていない場合があります。 市に依頼する場合料金が安くなるのは、処分費用を一部自治体が負担しているからです。 ですから回収サービスについても、基本的に運び出しをしてもらえないなどの制限があります。 向いているケース 横浜市に粗大ゴミの回収を申し込んだ場合、受付から収集まで2週間程度かかるので、処分を急いでいない粗大ゴミの回収に向いています。 1人暮らしの高齢者や障害者、要介護認定者以外の人、妊婦さんや怪我をしている人の中で事業所長に認められた人以外は、粗大ゴミを自分たちで家の前まで運び出さなければなりません。 家の前まで運び出すことができる大きさの粗大ゴミや、運び出しの人手がいて、大きな粗大ゴミでも外へ運び出すことができる家庭の場合は、横浜市のサービスを利用して粗大ゴミを出すのに向いています。 また処分料金が安いため、処分料金を抑えたい場合にもぜひ利用したいサービスです。 向いていないケース 急いで処分したい粗大ごみを処分する場合や、自分たちで粗大ゴミを家の前まで運び出せない場合は、横浜市のサービスを利用して粗大ごみを処分するのには向いていません。 急いで処分した場合したい場合や、粗大ごみの運び出しもしてもらいたい場合は民間の不用品回収業者を利用しましょう。 横浜市でのゴミ処分方法 横浜市での粗大ゴミの処分方法は2つあります。 家の前まで回収に来てもらう方法と、自分たちでゴミを持ち込んで処分してもらう方法です。 その1 持ち込み 横浜市では市内4箇所にある施設のいずれかへ、粗大ごみを直接持ち込むことができます。 直接持ち込む場合、申し込みをしなければ搬入することができません。 その2 戸別回収 横浜市の粗大ゴミの戸別回収とは、市に粗大ゴミの回収を申し込み、指定の日に粗大ゴミを家の前に出しておくと、回収してくれるサービスのことです。 お見積りは 無料です。 今すぐご相談ください! 持ち込み処分の手順 粗大ゴミをゴミ処理施設へ持ち込む方法について説明します。 ステップ1 予約 粗大ゴミを持ち込む前に、粗大ごみ受付センターに電話で予約をします。 粗大ごみの品目、材質、大きさを確認してから、粗大ごみ受付センターに申し込みます。 電話のみの受付となり、インターネットでは受け付けていません。 搬入日時と搬入場所を予約します。 予約先 予約の申し込み問合せ先は、こちらです。 施設名 横浜市粗大ゴミ受付センター (委託業者:富士通エフ・アイ・ピー株式会社) 一般加入電話 (ナビダイヤル) 携帯電話やIP電話 受付時間 月~土曜日(祝日を含む)8:30~17:00 ステップ2 手数料支払い 電話で申し込んだ時に伝えられた手数料金を、市内の指定された金融機関、郵便局、コンビニで納め、領収書・収集シールを受け取ります。 手数料金、支払方法については、予約の際に説明されます。 処分手数料 処分手数料は、市が自宅前まで回収してくれる場合の額と同じ料金を支払います。 他の地域の自治体では、直接粗大ゴミを持ち込んだ場合、処分料金が安くなることが多いですが、横浜市の場合は自分で持ち込んでも処分料金は安くなりません。 粗大ごみの処分手数料は品目により料金が変わり、1つにつき200~2200円かかります。 詳しくはこちらの料金表を参考にしてください。 粗大ゴミ処理手数料: 手数料を払う例 同じ品目であっても、サイズや材質によって料金が変わるものもあります。 例1:テーブルの処分手数料 例えばテーブルの処分手数料はサイズによって違い、長辺が1m以上のものは1,000円、長辺が1m 以下のものは500円です。 例2:2人用ソファーの処分手数料 ソファーの処分手数料は、材質によって処分手数料が変わります。 例えば2人用のソファーでは、ウレタン素材で骨組みがないものは200円、骨組みがあるものは1,000円です。 分割式タイプのソファーでソファーセットになっているものは、それぞれ1点ずつ処分料金がかかります。 例3:自転車の処分手数料 自転車の処分料金は500円、三輪車は200円です。 大人用の三輪自転車は、自転車に該当します。 ステップ3 持ち込み 電話予約で決められた指定日に、処理場へ粗大ゴミを自分で持ち込んでください。 持ち込み先 粗大ごみを持ち込める処分場は4か所あります。 持ち込み不可能な処分品 バイク、消火器、アスベストを含むもの、請負工事などで出るごみ、事業活動に伴って排出されるものは、持ち込むことができません。 持ち込み処分で気を付ける点 処分したい品目がリストに記載されておらず手数料が分からず、事前にいくらなのか知りたい場合や質問がある場合は、(または)へ電話で問合わせてください。 電話で持ち込み日の予約をする時にも、処分料金も教えてもらえます。 その他の持ち込み先 市が指定するごみ処理施設へ持ち込めない粗大ゴミの場合、民間の処理施設へ処分を依頼します。 直接持ち込みができる処分業者で、横浜市から『一般廃棄物収集運搬業優良事業者』として認定されている会社の中から3社、ご紹介します。 持ち込み場所、料金、営業時間などは直接電話してご確認ください。 一般廃棄物収集運搬業優良事業者 会社名 有限会社菅沼商事 連絡先 ホームページURL 会社名 株式会社デスポ 連絡先 ホームページURL 会社名 有限会社 ビッグサービス 連絡先 ホームページURL 戸別回収の手順 粗大ゴミを家の前まで収集にきてもらう、個別回収の手順について説明します。 ステップ1 予約 粗大ゴミの品目、材質、大きさ、収集場所、を確認してから、に電話()またはで収集を申し込みます。 粗大ゴミを出す時にゴミに貼る、収集シールに名前を書きたくない場合は、イニシャルなどに変えることができるので、記入の方法については申し込みの時に相談してください。 事業系ごみは収集不可 事業系のゴミは、一般家庭から出る粗大ゴミと同じように収集をしていません。 事業者自身がゴミを一般廃棄物と産業廃棄物に分別し、資源回収業者に回収を依頼してください。 事業系ごみのごみと資源の分け方 分別方法は、こちらを参考にしてください。 事業系の産業廃棄物は、産業廃棄物処理業者に処理を委託してください。 産業廃棄物処理業者とのゴミの収集運搬や処分の契約には、契約書に収入印紙を貼るなどの手続きが必要となります。 受付センターより、処理手数料、収集予定日、排出場所などが連絡されます。 受付時間 月~土曜日(祝日を含む)8:30~17:00 インターネットでの申し込み インターネット受付は仮受付なので、登録した後3日以内に受付内容、収集日、排出場所がメールでお知らせがきます。 そのメールをもって本受付となります。 ステップ2 シール購入 電話で申し込んだ時に伝えられた手数料金を、市内の指定された金融機関、郵便局、コンビニで納め、領収書・収集シールを受け取ります。 処分手数料 申し込んだ粗大ごみ1点ごとに、金額分の『横浜市粗大ごみ収集シール』貼ることで、粗大ゴミの処理手数料の支払いをしたことが確認されます。 ですから横浜市粗大ゴミ収集シールに、名前を記入して粗大ゴミに貼って出してください。 手数料金については、申し込みの時に教えてもらえますが、事前に知りたい場合はこちらの料金表を参考にしてください。 粗大ごみ処理手数料表: 手数料の返金は可能か? 納付した手数料は、間違えて買ったりキャンセルした場合も返還できません。 紛失、破損した場合も再発行できません。 ステップ3 出しておく 粗大ゴミの収集日の朝8時までに、申し込みの時に決められた場所に、粗大ゴミ収集シールを貼って粗大ごみを出してください。 粗大ゴミは、可燃ゴミ、不燃ゴミ、資源ゴミ、別々に収集しています。 申し込んだ粗大ゴミ以外は、収集できないので出さないでください。 雨の日でも収集します。 火災事故を防ぐため、ストーブ、ガステーブルなどの灯油や電池を抜いておいてください。 どこに出しておけばいいのか? 粗大ゴミ収集の申し込みの時に、粗大ゴミの出し場所については案内されますが、一戸建ての場合は自宅前の道路際か家庭ゴミ集積場所に出してください。 マンション、アパートの場合は、集合住宅のルールに従って、ゴミ保管場所の前、建物の出入口の前の道路際などに出してください。 家の敷地内、集合住宅の玄関先、狭い道路などでは収集できません。 運び出し代行は可能か? 粗大ゴミを運び出すことができない人の中で、以下の状況に当てはまる人対象に、敷地内または自宅内まで入って粗大ごみを収集してもらうことができます。 住んでいる区域の資源循環局事務所まで電話で申し込んでください。 連絡先はこちらです。 身体障害者手帳の交付を受けている• 愛の手帳の交付を受けている• 精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている• 介護保険の要介護(要支援)認定を受けている• 65歳以上でごみを持ち出すことができない• 妊婦やけがをしている人の中で、事務所長が認めた人 補足して説明しますと、同居者がいる場合でも、同居者が高齢者や年少者などの場合は、対象となります。 また家族が近くに住んでいる場合は、対象外となることがあります。 詳しくはこちら ごみ出しの支援: まとめ 横浜市の粗大ゴミの処分方法については、市のホームページにとても詳しく記載されています。 市のホームページでは、情報量が多すぎて知りたいことがどこに書いてあるか分からない人のために、粗大ごみの出し方についてまとめました。 粗大ゴミ出しの方法について分からないことがあれば、電話で聞くのが最も簡単で確実に知ることができます。 粗大ゴミについて知りたいことや質問があれば、こちらの電話番号にかけてください。 受付センターより、処理手数料、収集予定日、排出場所などが連絡されます。 受付時間 月~土曜日(祝日を含む)8:30~17:00 インターネットでの申し込み インターネット受付は仮受付なので、登録した後3日以内に受付内容、収集日、排出場所がメールでお知らせがきます。 即日お片付けサービス 業者を選ぶなら「仲介業者」が一番安心です。 すぐに片付けをしてほしい!でもどこに相談してもすぐに対応してくれない…。 初めての業者選びだからどこに相談すれば失敗しないか?ネットで検索したら業者にボッタクられたという記事を見た…。 など、不用品回収業者選びについてお悩みではありませんか? 結論から書きますが、片付け・不用品回収業者を選ぶなら「仲介業者」を選ぶことをオススメします。 仲介業者でも「片付け110番」が一番。 ご要望を即時解決!• 最大1億円の賠償責任保険加入済• トラブルにも仲介• 安心保証制度• 徹底した加盟店教育制度• お客様限定キャンペーン実施 ご要望を対応、保証もすべて完備しているからです。 片付け110番へご依頼頂きました声も合わせてすべてご案内します。 この記事を書いている人.

次の

年末年始のごみ収集日 (群馬県の各自治体)

横浜 市 年末 年始 ゴミ

住みたい街 横浜 関東住みたい街ランキングで常にベスト3に入っている横浜市。 交通の便も大変よく、買い物するのにも大変便利な街で、街自体がおしゃれで文化と歴史もあり、自然も豊かである事から大変人気がある様です。 しかしながら、人が多く集まれば、ゴミの量も多くなるもの。 ゴミを処分する自治体も、またゴミを捨てる私達も、ごみの捨て方や処理の仕方に悩むことが多いのではないでしょうか。 特に大掃除や引っ越しなどを行った際に出てくる粗大ゴミ!! どうやって捨てたらよいかわからす、結局そのままにしてしまうことも!! それぞれの自治体が、少しでも分かりやすいように、またしっかりと分別して捨ててもらうため、インターネットなどで工夫してゴミの出し方を案内しています。 そんな中、住みたい街として人気のある横浜市は、インターネット等をうまく利用して大変わかりやすくゴミの捨て方を案内しています。 ゴミの出し方はお住まいの自治体ごとによって異なりますので、間違った捨て方をしない様にそれぞれの地域のルールを確認することが大切ではありますが、大変分かりやすい、見てみたくなるという横浜市のホームページ。 いったいどのようなゴミの分別方法を市民の方に提供しているのでしょうか。 横浜市のホームページから調べた敷布団の捨て方 横浜市のホームページでは、トップページの検索欄に「ゴミ」と入力することで、「ごみと資源の分け方・出し方」という閲覧ページを案内されます。 こちらへ移動すれば捨てたい品名を入力することで分別方法を簡単に調べる事が出来るのです。 例えば、「敷布団」を捨てたい場合は、品名欄に「敷布団」と入力し、検索ボタンを押せば、下記の様にゴミの出し方や出し方ポイントが表示されます。 品目 出し方 出し方のポイント 布団 粗大ごみ 畳んで一番長い辺が50cm未満のものは燃やすごみへ こたつ敷き 粗大ごみ 畳んで一番長い辺が50cm未満のものは燃やすごみへ 子ども用布団 燃やすごみ 畳んで一番長い辺が50cm以上のものは粗大ごみ シーツ 古布 洗濯して乾かしてから 布団カバー 古布 洗濯して乾かしてから また、カテゴリで探すこともできるので、捨てたいゴミが該当するカテゴリのイラストを押すことで、詳しい処理の仕方を知ることが出来ます。 例えば粗大ごみについて知りたい場合は、「粗大ごみ」をクリックすれば、粗大ごみの捨て方について手順が詳しく書かれています。 横浜市の場合は、粗大ごみに関しては電話などで【品物の材質や大きさ】を事前に確認し申し込みする事で、【収集日・手数料・出す場所】を教えてもらい、処分することが出来ます。 また、市内にある施設へ自分で直接持ち込むことも可能です。 持ち込む場合にも事前申し込みが必要となってきますので、注意が必要ですね。 気になるゴミ分別AI「イーオ」 横浜市資源環境環境局がホームページで公開しているチャットボット「イーオのごみ分別案内」も話題になっているようです。 LINEの様な画面に捨てたいゴミの名前を入力すると、マスコットキャラクターである「イーオ」が捨て方を教えてくれるこのサービス。 「イーオ」とは、横浜市が取り組んでいる、分別・リサイクルなどを進める計画「ヨコハマ3R夢(スリム)!」のマスコットキャラクターです。 「ヨコハマ3R夢プラン」の目標である、ゴミと資源の総排出量10%削減、ごみ処理に伴い排出される温室効果ガス50%削減のそれぞれの数字「10」の「1=イ」、「50」の「5=(五つのイ)」「0=オ」の二つの音の読み合わせから名前が付けられたとの事。 ごみ袋をもとにデザインされていて、本当にかわいい、親しみやすいキャラクターなんですが、ごみ以外の捨て方を「イーオ」に相談する人も多いのだとか!! 利用者の検索を記憶して、未登録の品物を加えつつ約2万語以上の回答をまとめて蓄積してきたそうです。 「自転車の手数料は?」などとの質問にもしっかりと粗大ごみの手数料を案内してくれるようです。 「イーオ」に「敷布団」と聞いてみると 『捨てたいものが、布団なら、捨て方は、粗大ごみだよ。 畳んで50cm未満のものは燃やすごみへ。 』と教えてくれます。 また、粗大ごみの捨て方について詳しく書かれたページも案内してくれます。 これは便利!!! 気軽に利用できることからごみ以外のものについて相談する人も!! ちなみに「旦那」と入力した場合のイーオの回答は・・・・ 『本当に︎「人間は判断力の欠如によって結婚し、忍耐力の欠如によって離婚し、記憶力の欠如によって再婚する」ってアルマン・サラクルーは言っていたよ。 忍耐力を鍛えてみたら、どうかな。 』 ・・・・いろいろと考えさせられますねっ。 いろいろと「イーオ」に聞いてみたくなりますが、何にせよ私たちがゴミの捨て方に関心を持って調べたり行動することは大切なことだと思います。 それぞれの地域のゴミの出し方を正しく知り、ゴミに対する関心を高める事で、少しでもゴミを減らして綺麗な地球を守っていくことを心掛けていきたいものですね。

次の

年末年始のごみ収集日 (群馬県の各自治体)

横浜 市 年末 年始 ゴミ

17時までです。 お急ぎください! 横浜市港南区でゴミの出し方、収集(回収)日をお調べでしょうか? 横浜市港南区のホームページを見たけど、どこに掲載されているかわからない、掲載されているが情報がまとまっていないのでわかりにくい…。 そのような悩みを抱えている方は多くいらっしゃるようです。 そこで神奈川(横浜)片付け110番では、横浜市港南区内のゴミ収集(回収)日を、誰にでもわかりやすいようまとめました。 今回紹介した内容で横浜市港南区の家庭ゴミの出し方、分別方法、収集(回収)日まで全てがわかります。 実際に横浜市港南区に連絡を取り、資料を集めた上でまとめました。 あなたにとってもわかりやすいよう、出せるゴミの種類から、分別方法、スケジュールをお伝えします。 家庭ゴミの出し方を全てまとめているので、もう横浜市港南区でゴミの出し方、収集(回収)日がいつだったかわからないことはありません。 ぜひ参考にしてみてください。 資源ゴミ例一例 マンガン乾電池、アルカリ乾電池、リチウム一次電池、ニッケル系一次電池 コイン電池(形式記号CRまたはBR)。 スプレー缶、かん、びん、ペットボトル、なべ、フライパンなどの小さな金属類。 シャンプー・洗剤・乳酸菌飲料などのボトル、歯みがき粉・わさびなどのチューブ、野菜や果物が入っていたネット(発泡スチロール製ネットも含む)、生鮮食料品のトレイ・惣菜などのトレイ、プリン・卵パック・コンビニなどの弁当容器・惣菜のパックなど。 インスタントコーヒーやペットボトルなどのプラスチック製のキャップ、レジ袋・スナック菓子・お菓子などの包み、食品や惣菜などを包むラップ、家電製品などに入っている発泡スチロール製の緩衝材(紙類は除く) 乾電池の出し方• 燃やすごみの収集日と同じ日に収集します。 燃やすごみとは別の中身のはっきりと確認できる透明または半透明の袋に入れて出してください。 充電式電池(二次電池)やボタン電池は収集していません。 充電式電池はが設置している二次電池リサイクルBOXへ。 ボタン電池はが設置しているボタン電池回収BOXへ。 回収BOXに入らないボタン電池は行政回収に出してください。 スプレー缶の出し方• 燃やすごみの収集日と同じ日に収集します。 燃やすごみとは別にして、中身がはっきりと確認できる透明または半透明の袋にまとめて入れてください。 火気のない安全な場所で中身を必ず出しきってください。 プラスチック製のキャップは外して「プラスチック製容器包装」として出してください。 かん、びん、ペットボトルの出し方• 缶・びん・ペットボトルを一緒に、中身がはっきりと確認できる透明または半透明の袋に入れて出してください。 缶、びんは、キャップをはずし、中を空にして洗う。 口の大きな缶は口をつぶして中には何も入れない。 茶筒などの中ぶたは取り除く。 (取りにくいびんの中ぶたやラベルはそのまま出してください)ペットボトルと一緒に半透明の袋に入れて出す。 ペットボトルは、中を空にして洗う。 キャップとラベルをはずして、つぶしてスリムにする。 缶・びんと一緒に半透明の袋に入れて出す。 プラスチック製のキャップやラベルは、外して「」へ 小さな金属類の出し方• 缶・びん・ペットボトル」の袋とは分けて出してください。 細かなもの以外は、袋に入れずに出してください。 なべ・フライパンなどは取っ手を含めずに30cm未満であれば小さな金属類として出してください。 傘は金属製の骨組と布部分を分けてください。 傘の骨は30cm以上であっても、小さな金属類として出してください。 火災の恐れがありますので、オイル缶やペンキ缶等は、中身を使い切ってからお出しください(プラスチック製のキャップは「プラスチック製容器包装」に出してください)。 刃物など収集の際に危険なものや、くぎや針など細かくて散乱する恐れがあるものは、紙で包み、品名を書いて出してください。 袋に入れる場合は中身のはっきりと確認できる透明または半透明の袋に入れてお出しください。 プラスチック製容器包装の出し方• 中身がはっきりと確認できる透明または半透明の袋にまとめて入れてください。 重ねたりハサミで小さく切るなどしてまとめてください。 プラスチック製容器包装以外を入れないでください。 小さな袋を縛って入れないでください。 事業系ごみは家庭系ごみとしては排出できません。 食品トレイは、スーパーマーケットなどで実施している店頭回収もご活用ください。 古紙・古布とは? 新聞、雑誌、その他紙、段ボール、紙パック、古布は資源集団回収ゴミとして扱われています。 古紙・古布例一例 新聞、週刊誌、漫画本、専門誌、単行本、百科事典、教科書、カタログなど。 包装紙、パンフレット、メモ帳、シュレッダーした紙、お菓子などの紙箱、レシート、紙袋など。 段ボール、紙パック。 衣類、シーツ、毛布、カーテンなど。 古紙の出し方• 新聞は四つ折りにして、まとめてひもでしばってください。 雑誌はまとめてひもでしばってください。 その他の紙は、紙袋(ない場合は中身のはっきりと確認できる透明または半透明の袋)に入れ、ひもでしばるなど中身が出ないようにしてください。 段ボールは折りたたんでひもでしばってください。 紙パックは水洗いして切り開き、乾燥させて、大きさをそろえてひもでしばってください。 古布の出し方• 洗濯してあり、乾いているものを、中身がはっきりと確認できる透明または半透明の袋に入れてお出しください。 紙袋等には入れないでください。 古布は濡れないようにお出しください。 雨の日には古布は出さないでください。 濡れている古布は、リユース等ができませんので、• ポケットの中身をよく確認し、古布に異物が混入してないようにお出しください。 カーペット、マットレス、ふとんは粗大ごみへ• 汚れたもの、破れたもの等、リユース等に支障を来すものは出さないでください 横浜市港南区のゴミ収集(回収)日 横浜市港南区のゴミ収集(回収)日情報量が多いため、標準では情報を非表示にしております。 休日、祝日、特別なゴミ収集(回収)日 日曜日、年末年始を除いて、祝日や振替休日も通常通り収集しています。 年末年始は、毎年変動していますが、年末は最終土曜まで(平成29年であれば12月30日 土 )、年始は4日スタート(土日・祝日の場合は次の平日)です。 粗大ごみはどうする? 横浜市港南区の粗大ごみとは? 粗大ごみとは、家庭から出されるもののうち、一番長い辺が、金属製品で30cm以上のもの、それ以外(プラスチック製品、木製品など)で50cm以上のものが対象です。 粗大ごみの出し方 粗大ごみの出し方は、別途まとめておりますので合わせてお読みください。 困ったときのお問い合わせ先 あなたのお住まいの地域のゴミ収集日がよくわからない、直接電話で確認したい、などがありましたら以下の連絡先にご連絡ください。 資源循環局業務課 電話 所在地 〒231-0013 横浜市中区住吉町1-13(松村ビル5階~8階) 開庁時間 月曜日~金曜日の午前8時45分から午後5時15分まで (祝日・休日・12月29日から1月3日を除く).

次の