絶対零度シーズン4 感想。 【絶対零度】第4話ネタバレあらすじ感想。ゲストは佐藤玲と小野了

【絶対零度4(2020)】1話のネタバレと感想|柄本親子共演で開始

絶対零度シーズン4 感想

スポンサーリンク 絶対零度シーズン4は面白い・面白くないどっち? 「絶対零度」はシリーズ4作目となるシーズン4です。 絶対零度シーズン4は面白いくないという声 「絶対零度」のシーズン4が面白くないという声はあるのでしょうか?こちらも確認してみましょう。 面白くない・つまらない 「絶対零度」シーズン4が「面白くない」「つまらない」という声も探してみました。 ちょっと、これは面白いのかつまらないのか分からないドラマになっちゃったな。 — 留美 rumi039111 「面白くない」「つまらない」というツイートもそれなりにはありました。 しかし、それと同じくらい、 期待値が大きい分「思ったよりつまらなかった」や「マンネリ化している」という厳しい声もありましたね。 マンネリ化は安心感にもつながりますが、臨場感や緊張感が必要なドラマなので難しい部分はあるかもしれませんね。 怖くてドキドキする 「絶対零度」にはシーズン4だけではなく、やはり緊張感があり、怖くてドキドキするようなシーンが沢山あります。 少しネガティブな意見も聞いてみましょう。 最後30分くらいドキドキしっぱなし…。 井沢さんの過去が辛い…まだ終わってないのね。 井沢の過去のトラウマが一層酷くなってて、これから毎回山内が打たれたり刺されたり体を張らないと犯罪が起きちゃうレベルとドキドキ。 絶対零度の1話に南くんが出ていて、続投かと思ったらゲストさんだったので、ちょっと残念でした。 でも、前シーズンでいい感じだったあの子と結婚して幸せそうでよかったなと思いました。 小田切さんとの息の合ったコンビも面白かったです。 何気にお父さんの柄本明さんと親子共演もあったりして、前作までのファンを喜ばせる演出も良かったです! 本田翼さんのアクションもさらに磨きがかかっていてカッコよかった!しかも前作より何だか大人の色気も出ていたし、青のドレスで蹴りをくりだすのが最高でした。 アクションといえば、シーズン4から出演の水野美紀さんの動きは別の俳優さんたちとは格段に違っていて、ちょっと沢村さんが可愛そうになってしまいましたが、そういった細かい部分も含めて面白くて「絶対零度」の今後の展開が楽しみです。 シーズン4から絶対零度を見始めました。 最初はグランメゾンの沢村さんの演技とか声がかっこよすぎて、年齢を重ねるごとに素敵な俳優さんになるなと思い、沢村さんが出るならなんとなくと見始めたドラマでした。 1話での悪そうな表情や飄々とした空気感に、過去の凄いトラウマまで、どれを取っても素敵だったので、見始めてよかったなと思いました。 2話も絶対見逃しません。 やはり面白いという好意的な意見が多く寄せられました。 「絶対零度」はファンが多いドラマですが、この シーズン4から見始めた人でもたっぷり楽しめるドラマですね。 個人的には横山裕さんが「おっぱいおっぱい」と連呼するシーンが面白かったです! 第2話の感想 「絶対零度」シーズン4の第2話の感想を集めてみました。 放送され次第追記していきます。 第3話の感想 「絶対零度」シーズン4の第3話の感想を集めてみました。 放送され次第追記していきます。 第4話の感想 「絶対零度」シーズン4の第4話の感想を集めてみました。 放送され次第追記していきます。 第5話の感想 「絶対零度」シーズン4の第5話の感想を集めてみました。 放送され次第追記していきます。 第6話の感想 「絶対零度」シーズン4の第6話の感想を集めてみました。 放送され次第追記していきます。 第7話の感想 「絶対零度」シーズン4の第7話の感想を集めてみました。 放送され次第追記していきます。 第8話の感想 「絶対零度」シーズン4の第8話の感想を集めてみました。 放送され次第追記していきます。 第9話の感想 「絶対零度」シーズン4の第9話の感想を集めてみました。 放送され次第追記していきます。 最終話の感想 「絶対零度」シーズン4の最終話の感想を集めてみました。 放送され次第追記していきます。 スポンサーリンク 絶対零度シーズン4の前評判は面白い? いよいよ本日からですね~! よる9時からです!お見逃しなきよう…! そしてそして、19時から、本編放送前に の方にもお邪魔させて頂いておりますので、そちらも是非…! — 森永悠希 morry0629 月9ドラマですし、大人気ドラマの続編だけあって、 やはり期待度が大きかった「絶対零度」シーズン4。 ドラマの前評判は面白いという内容だったのでしょうか? 「絶対零度」シーズン4の評判について調べてみました。 沢村一樹さんがエロくなくてちょっとヒールっぽいのがいい!• 横山裕さんが出演するから絶対に見る!• 本田翼さんの続投とあれば、見なくては!• 全部のシーズンを見てきたので などなど、好意的な意見が多かったです。 前シーズンの評判 シーズン4の出だしは上々の「絶対零度 未然犯罪潜入捜査」ですが、シーズン3の評判はどうだったのでしょうか? 評判が悪かったり面白くなかったら、そもそも続編は作られるわけはないのですが、念のために見ていきたいと思います。 探した結果… 圧倒的に多かったのが「横山裕さんと本田翼さんの演技が下手すぎる」という辛辣な意見でした。 確かにお二人とも以前はあまり演技が上手という印象のある演者さんではなかった気がします。 yahooテレビでの評価 「絶対零度 未然犯罪潜入捜査」に対するを見てみましょう。 テレビウォッチャーのユーザーが多いサイトなだけに、本音の評価が見られるのではないでしょうか? 第1話が終わった段階の評価は 星…3. 12点 でした。 微妙な評価といえばそうですが 「面白い」「面白くない」の両極端な評価に分かれているようです。 やはり沢村さんを見たいという声と、演技力がない俳優さんに対する厳しい意見も見られました。 テレビ王国での評価 では「絶対零度」シーズン4に対する口コミや評価は少なかったです。 ただ 予約ランキングのトップ10に入っていないことから、こちらのサイトのユーザーには注目度が低めなのかもしれませんね。 ちなみにTwitterでアンケートを取ったところ、「絶対零度」の第1話終了時点で、圧倒的に面白いという声が多かったです! 面白いが89%、面白くないが11%でした。 視聴者の感想や評判に様々なサイトでの評価についても調べ、客観的・主観的、多角的に「絶対零度」シーズン4についての評しています。

次の

『絶対零度』(シーズン4)7話のあらすじや感想。佐藤江梨子が毒殺したい人物は誰?

絶対零度シーズン4 感想

ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」が1月からスタートします。 今回でシーズン4となります。 シーズン3の主要メンバーが続投となりました。 今回も未然犯罪潜入捜査がドラマのテーマとなっています。 未然犯罪潜入捜査とは、AIが防犯カメラの映像やSNSなどのさまざまなデータを分析して、犯罪を犯すであろう人物を割り出して未然に犯罪を防止するというものです。 今回はどのような難事件に挑んでいくのでしょうか? (公式HPより引用) 絶対零度シーズン4の放送時間など 絶対零度シーズン4の放送時間などについてご紹介します。 毎週月曜日21:00~ フジテレビ系 2020年1月6日(月)よりスタート! 絶対零度シーズン4の主要なキャスト 絶対零度シーズン4の主要なキャストについてご紹介します。 沢村一樹:井沢範人役 元公安のエリートで、現在はミハンのリーダーです。 過去に妻と娘を殺されており、犯罪を人一倍憎んでいます。 そのため、犯罪者を目にすると、自分を制御できなくなることがあります。 警察の上層部から監視されます。 横山裕:山内徹役 ミハンの一員ですが、今回は監察官も務めます。 監察官とは、警察官の犯罪を調査するのが仕事です。 そして、警察の上層部からは井沢の監視を命じられます。 本田翼:小田切唯役 以前は生活安全課にいましたが、現在はミハンの一員です。 過去に男性に襲われた過去があり、男性恐怖症に陥ってしまいました。 毎回、犯人をボコボコにして捕まえます。 水野美紀:香坂朱里役 今回の新メンバーの1人です。 法務省の官僚で、自ら志願してミハンの統括責任者になりました。 未然犯罪捜査の実現を目罪しています。 ミハンが危険人物と割り出した井沢を警戒しています。 サンスポさんに取り上げていただきました。 この特命班のリーダーを務める井沢範人(沢村一樹)は、元公安のエリート刑事だが、ミハンシステムによるテストケース『0号』の冤罪事件が原因で、妻と娘を無残に殺された過去を持つ。 普段は物腰も柔らかく、飄々としていてつかみどころがない井沢だったが、その裏側には刑事としての一線を超えてしまいそうな凶暴性も内包しており、警察上層部からも危険視されていた。 井沢は、ミハンが割り出した麻薬組織同士の争いを抑止するため、メンバーの山内徹(横山裕)や小田切唯(本田翼)らとともに東京と香港を結ぶクルーズ船に潜入。 新たに加わった伝説のハッカー・加賀美聡介(柄本明)の支援もあり、事前に犯行を防ぐことに成功する。 別の日、井沢は、山内や小田切、新メンバーのキャリア・吉岡拓海(森永悠希)とともに、ミハンの新たな拠点となる施設に集まる。 そこは、移転が決まっている公営卸売市場の地下だ。 香坂は、皆の前で井沢の過去とその危険性に言及し、改めて人員の見直しをするとしながらも、さっそく捜査の指示を出す。 それは、ミハンが同時にふたりの危険人物を探知するという、初めてのケースだった。 (公式サイトより引用) よい意味で、シーズン3のドラマの世界観がそのまま引き継がれています。 まったく違和感を抱くことなく、最後まで観ることができました。 前作もよかったですが、今作はそれ以上ですね。 井沢が銃を撃つとは思いませんでした。 また思いとどまるだろうと思いましたが。 それだけに驚きましたね。 あの井沢を見ると、町田は井沢が殺したのではないかと思わずにはいられません。 ドラマにナインティナインの岡村さんが登場していました。 よく似ているなと思ってドラマを観ました。 あとで、岡村さんだと知ってやっぱりなと思ったのは私だけではないと思います。 岡村さんいるんだけど見つけたの私だけ…? — 리 agCEIrHn2PJi7yC 町田と香坂が殺された犯人が誰なのか気になります。 今後の展開に期待ですね。 沢村さんの目の演技が本当に本当にすごかった……… 自分の家族が殺された時と重なるとこ、撃ってしまった山内くんを見た時の感情が読めない目がものすごくぐっときた 家族の幻覚を見てパッと光が戻ったのにまたすぐにおちていく感じが井沢さん… もうどうしたらいいか分からないですよ…… — リリー YVhYtDDqb003cAi 【絶対零度4】2話の感想とネタバレ ネタバレ 井沢(沢村一樹)は、保釈後に行方不明となり、遺体となって発見された元警察庁次長・町田(中村育二)の件で、警視庁捜査一課の早川(マギー)から事情聴取を受ける。 すると井沢は、マジックミラー越しに見ていた香坂(水野美紀)に、腹を割って話そうと持ち掛ける。 香坂と対峙した井沢は、妻と娘を殺した凶器のナイフが1ヵ月ほど前に送り付けられてきたことを切り出し、その犯人とされて服役中の宇佐美(奥野瑛太)に香坂が面会に行った理由を問いただそうとする。 一方、山内(横山裕)に井沢の監視を命じていた公安部部長の曽根崎(浜田学)は、町田の死を表向きは自殺として発表すると同時に、山内に井沢から目を離さないよう改めて釘をさす。 そんな折、ミハンが新たな危険人物を割り出す。 ターゲットは、近所に住む女子高生の時田明日香(竹内愛紗)をストーキングしている無職の男・馬場智樹(影山徹)だ。 だが馬場は、意図的にストーカー規制法に抵触しない程度に付きまとっているようなふしがあった。 そして馬場は、ギャンブルで作った借金のせいで闇金からも追われていた。 単純なストーカーではない犯罪なのか。 一方、優等生だった明日香も、ここ最近、何故か学校をさぼっていた。 井沢たちは潜入捜査を始めるが、捜査中、何者かに明日香が誘拐される。 少女拉致誘拐事件の背後に見えてくる驚くべき真実。 24時間以内に少女を救い出すため、ミハンが動く! (公式サイトより引用) 今回も見応え十分でした。 まさか明日香の実の父親が犯人とはね。 赤ちゃんの頃には虐待して売り飛ばし、大きくなれば臓器を盗もうとするとは、井沢が言っているようにクズという言葉がぴったりです。 こういう人間は子供を作らない方がいいです。 井沢は自分で自分を制御できないことを自覚しているようです。 そのため、山内にもしもの場合は殺して欲しいと頼んだのでしょう。 ドラマの最後のシーンは気になりますね。 山内は、井沢を止めるために銃の引き金を引くのでしょうか? 来週が待ち遠しいですね。 【絶対零度4】3話以降の感想とネタバレ ネタバレ 井沢(沢村一樹)は、服役中の宇佐美(奥野瑛太)に会いに行く。 井沢は、妻と娘を殺害したのは宇佐美ではないと考えていたのだ。 井沢は、何故、香坂(水野美紀)が面会に来たのかと宇佐美に尋ねた。 一方、グループセラピーに参加した小田切(本田翼)は、スポーツカメラマンの篠田(高杉真宙)が、幼いころに殺されかけたことを知る。 唯一の身内だった父親が、無理心中を図ろうとしたのだという。 そんな中、ミハンが新たな危険人物を割り出す。 それは、名門バレエ団に所属する日本バレエ界のホープ・八尋舞(山口まゆ)だった。 舞は、ネットを利用して致死量のヒ素を入手しており、毒物による殺人を扱ったサイトを何度も閲覧していた。 山内(横山裕)は、舞が1週間後に開催される世界的なコンクールにエントリーしていることにも注目する。 そこで舞のライバルと目されるのは、英才教育を受けてきた同じバレエ団の瀬川綾乃(我如古りな)だ。 井沢たちは、潜入捜査を進めると同時に、舞の部屋に監視カメラを設置した。 ところがその矢先、重傷者も出た資材落下事故を目撃した舞が、意識を失って病院に搬送される。 しかも舞は、そのショックで記憶の一部を失い、難病で入院中の親友・足達智花(古川琴音)のことも覚えていなかった。 舞は記憶と一緒に殺意まで失ったのか? 井沢たちは、舞の動向を注視するが……。 (公式サイトより引用).

次の

絶対零度シーズン4面白い面白くない?感想・評判・評価!つまらないやワンパターンの声まとめ|drama papillon

絶対零度シーズン4 感想

『絶対零度』1話のあらすじネタバレ 冒頭、女性の射殺体の脇に立つ井沢範人(沢村一樹)。 血染めの手に拳銃。 大勢の特殊急襲部隊(SAT)に取り囲まれ、銃を向けられている井沢。 その73日前。 井沢はミハンが割り出した麻薬組織の抗争を抑止する為、山内徹(横山裕)、小田切唯(本田翼)、南彦太郎(柄本時生)とともに、東京と香港を結ぶクルーズ船に潜入。 タキシード姿の彦太郎とドレス姿の唯のダンスもあったり、また、「通りがかりの者」と称する伝説のハッカー・加賀美聡介(柄本明)の支援もあって犯行阻止。 移転が決まっている港中央卸売市場。 その地下施設がミハンの新拠点となります。 井沢、山内、唯、それに、半年の研修ということで加わったキャリア組・警部補の吉岡拓海(森永悠希)が新拠点に集結。 AIを駆使して、国民を監視する最新システムが導入されている新拠点です。 個人情報を無許可で使っています。 そこで待ち構えているのは、二人の法務省官僚、北見俊哉(上杉柊平)と香坂朱里(水野美紀)。 香坂は、自らミハン統括責任者を志願。 もう一人のミハン新メンバー、ホワイトハッカーの加賀美聡介は、市場内の食堂で金目鯛を食事中。 井沢の公安部時代、壊滅に追い込んだ組織の報復で惨殺された妻の康子と娘の希。 その裏の真相は、ミハンがテストケースとして実施した冤罪事件。 井沢の妻子のその殺人教唆をしたのが、元警察庁次長の町田博隆で、この町田を殺そうとして果たせなかった井沢。 香坂は、井沢の過去とその危険性について語り、改めて人員の見直しを宣言。 その上で、弁護士の田代智之(中林大樹)と刑務所を出所したばかりの風俗店従業員・藤倉尚也(篠原篤)の身辺を探るよう指示。 ミハンシステムでは二人を関連付けて、何らかの犯罪発生を見込んでいます。 接点が無いと思われていた二人でしたが路上でつかみ合いをしている監視カメラ映像が入ります。 その後、違法に拳銃を入手している田代と、一方の藤倉は青酸カリを入手。 警察上層部、曽根崎の部屋に香坂と山内が呼ばれています。 近々刑務所を出る町田博隆を井沢が殺す可能性あると香坂が指摘。 一線を越える時は井沢を撃てと銃を渡される監察官の山内。 井沢、吉岡、加賀美が田代弁護士の部屋に不法侵入して監視カメラを設置。 序に女性とのツーショット写真を発見する井沢。 一方の山内は、藤倉が働く風俗店に新人の呼び込みとして潜入。 そこで、藤倉のロッカーから、やはりツーショット写真を発見。 どうやら、藤倉の写真と田代の写真に写っている女性は同一人物の澤本歩美。 クルージング船で逮捕した麻薬組織の垣内浩二と繋がっていると判明した近藤隆司。 藤倉が働く風俗店の経営者がこの近藤隆司です。 用心棒として近藤に同行した藤倉が、席数5席の料理屋の前で、厚生省麻薬取締部・通称「マトリ」の岸本修一郎に会います。 田代の婚約者であり、藤倉の大切な幼馴染の歩美でしたが、この事故の犠牲者には、岸本の同僚の「マトリ」・富永和義もいました。 麻薬組織の垣内浩二の部下に佐川武弘がいて、その佐川が藤倉と同じ三原刑務所で服役していたと香坂が指摘。 それを受け、吉岡が刑務所を出所している佐川の懐に入って真相を探ります。 怪しげなバーで、チンピラに扮した吉岡が佐川から話を聞きます。 吉岡の演技は完璧で、それもそのはず、吉岡は元子役のスターなのでした。 刑務所内で、佐川から鉄道列車転覆事故の真相を聞いた藤倉。 乗客14人と運転手が死んだ転覆事故が、実は、誘発されたものだと佐川から聞いた藤倉。 ターゲットの「マトリ」が列車に乗ったら報告せよと言われて、佐川は駅で見張りを命じられていたということですが、誰が首謀者なのかは承知していない佐川。 だから、藤倉は、刑務所を出所後、真相を突き止めようと決意。 それで、まずは、近藤に近付いていたのでした。 鉄道事故は事故ではなく殺人なのでした。 岸本は、麻薬組織と繋がっていることを同僚の富永に気付かれ、それで口封じで殺害。 事故列車には、将来を見据えて自動走行システムが搭載されていて、そこに入り込んで事故を誘発。 システムに入り込めるクラッカーを岸本が使っていたのでした。 刑務所を出て、奥多摩で悠々自適生活の町田博隆。 町田の自宅に井沢が不法侵入して待ち構えています。 妻子を殺した血染めの凶器が、差出人不明で井沢の元に送り付けられていて、それを町田に提示。 これは、今まで見付かっていなかった凶器です。 実行犯の宇佐美洋介は、未だ刑務所の中ですから、宇佐美が送ったということは有り得ません。 「お前が知っている真実を全部吐け」と町田に迫る井沢。 香坂に呼び出される井沢。 町田博隆が行方不明とのことで、どこにいるかと尋ねられる井沢。 逆に、八王子刑務所にいる宇佐美洋介に、ちょいちょい面会している女性は、あなたですかと尋ねる井沢。 「現場に立つということは、犯人と対峙するということですよ」と言う井沢を、突然、香坂が逆手に抑えます。 「やっぱり、タダ者じゃなかったんだ」と井沢。 事態が進みます。 藤倉が田代を締め上げ縛り上げます。 藤倉は、一人で岸本を殺しに向かったのでした。 青酸カリを用意していたのは、岸本殺害後に自殺する為。 施設に引き取られた後も、心配して施設に来てくれた歩美。 大人になった後も藤倉が働く窯場を訪ね、その帰路、列車の脱線に巻き込まれていました。 岸本を襲撃しようとして、近藤らの部下に捕まる藤倉。 近藤らに袋叩きにされる藤倉。 藤倉が圧殺されそうなところで、そこにミハンが登場。 保身の為の岸本の犯行を最悪のテロ行為として、断じて許せない井沢。 近藤以下の部下は山内らが取り抑えましたが、ナイフ所持の岸本が逃走。 井沢がそれを追います。 逃走経路に母と娘が歩いていて、まず、母親の腹部を刺して、娘を人質に取ります。 それを見て、井沢、手にしていた銃を放ります。 それを拾い上げた岸本が、井沢を狙い撃つ構え。 その時、山内が、銃を持つ岸本の右腕を撃ち抜きます。 井沢が岸本を蹴り上げます。 馬乗りになって、何度も何度も殴り付けます。 山内が、井沢を岸本から引き離しますが、今度は、井沢が銃を拾い上げて岸本を撃ちます。 通行中の母と娘が襲われたことで、自分の妻と娘の殺害場面がフラッシュバックしている井沢は、精神のコントロールが不能です。 山内は、上司・曽根崎の指示通り、一線を越えようとしている井沢を撃とうとしますが、それを思い留まると、身を挺して岸本の盾になります。 山内は、左腕に被弾します。 大怪我を追って入院している藤倉を見舞いに訪れる田代弁護士。 唯がその場に足を運び、鉄道事故については、警察の再捜査が開始されることと、二人は、今回の件に関して、執行猶予が付くだろうことを伝えます。 「続けろよ、弁護士、歩美は、きっと、それを望んでいる」と藤倉が田代に言います。 「歩美は、キミの陶芸品を見るのが好きだった」と言って、藤倉には陶芸の道に戻ることを奨める田代。 その話を病室の外で聞く、左腕負傷の山内。 上司の曽根崎から香坂に、町田の死体が山中で発見されたという報が入ります。 捜査一課刑事の早川誠二(マギー)と門田駿(粗品)が町田殺しの現場に臨場しています。 その64日後、香坂の死。 香坂の遺体の前で涙を流す井沢にSAT隊員の銃が向けられています。 頬に血糊、血染めの手に拳銃の井沢が立ち尽くしています。 スポンサーリンク 『絶対零度』1話のネタバレ感想 ミハン統括責任者・香坂朱里(水野美紀)のアクションシーンに注目していました。 子供時代に少林寺拳法を経験しているようですし、その後、マーシャルアーツが趣味ということなので、それなりにできて当たり前ということになるのでしょうが、水野さんのアクション、良かったですね。 今では余り結び付きませんが、水野さんは、もともとアクションスター志望の女優さんだったんですね。 それにしても、「ニッポンノワール」での碓氷薫役、広末涼子さんと同じように、第1話で、水野さんも射殺されてしまい、残念でした。 シーズン4も面白い!初回MVPは山内徹(横山裕) やっぱいい!チョ〜〜面白いっ!裏切らない連ドラってこの作品をいうのだろう。 そして、ラストの怒れる井沢を制するシーンが今話の見どころといえるでしょう。 犯人の盾になり、井沢の打った銃弾を被弾し、「あなたを人殺しにはさせない」と山内。 更に、銃口を自らに向けて、「あなたが一線を越えるなら俺が止める」と言うシーンはカッコ良かったです。 更に、2話予告での山内の半裸が早くも話題に! 色白細マッチョの美ボディにファンは悩殺されているようですね。 『絶対零度』2話のあらすじ 公式サイトが発表している『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』2話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。 井沢(沢村一樹)は、保釈後に行方不明となり、遺体となって発見された元警察庁次長・町田(中村育二)の件で、警視庁捜査一課の早川(マギー)から事情聴取を受ける。 すると井沢は、マジックミラー越しに見ていた香坂(水野美紀)に、腹を割って話そうと持ち掛ける。 香坂と対峙した井沢は、妻と娘を殺した凶器のナイフが1ヵ月ほど前に送り付けられてきたことを切り出し、その犯人とされて服役中の宇佐美(奥野瑛太)に香坂が面会に行った理由を問いただそうとする。 一方、山内(横山裕)に井沢の監視を命じていた公安部部長の曽根崎(浜田学)は、町田の死を表向きは自殺として発表すると同時に、山内に井沢から目を離さないよう改めて釘をさす。 そんな折、ミハンが新たな危険人物を割り出す。 ターゲットは、近所に住む女子高生の時田明日香(竹内愛紗)をストーキングしている無職の男・馬場智樹(影山徹)だ。 だが馬場は、意図的にストーカー規制法に抵触しない程度に付きまとっているようなふしがあった。 そして馬場は、ギャンブルで作った借金のせいで闇金からも追われていた。 単純なストーカーではない犯罪なのか。 一方、優等生だった明日香も、ここ最近、何故か学校をさぼっていた。 井沢たちは潜入捜査を始めるが、捜査中、何者かに明日香が誘拐される。 少女拉致誘拐事件の背後に見えてくる驚くべき真実。 fujitv. html スポンサーリンク.

次の