モロゾフ プリン 容器。 ガラス容器のこだわり:カスタードプリン

モロゾフのプリン容器の再利用方法!専用キャップを貰えるのは8月8日まで

モロゾフ プリン 容器

これらの課題をクリアしたのがモロゾフのカスタードプリンの代名詞ともいえるガラス製の容器でした。 ガラスは内部にジワジワと熱が伝わり、均一に加熱できる利点を持っていたのです。 はじめは関西と関東のみで発売しましたが、発売するやいなや神戸の女子大生からは「デカプリン」という愛称で評判になりました。 モロゾフのプリンが誕生してから約50年、1973年にガラスの容器に変わってから約40年、モロゾフは割れ防止のための形状変更や軽量化など試行錯誤を繰り返しながら、改良を重ねてきました。 そして、2013年7月1日、51年目の新たな挑戦として新ガラス容器に入ったプライムカスタードプリン(生クリーム)を発売しました。 ガラス容器の歴史 数々の形状変更を繰り返してきたカスタードプリンのガラス容器。 記録に残っているだけで大きな形状変更は2012年の軽量化で5回目、 マイナーチェンジを含めれば、計7回になります。 1962年 カスタードプリン誕生 この頃は、厚めの容器を使用していました。 1968年〜1970年頃 工場生産開始・容器変更 薄めの陶器の容器になりました。 1972年 容器デザイン変更 新しいMOROZOFFロゴとMのベルマークの デザインになりました。 1973年 ガラス容器に変更 大量生産化に成功しました。 1995年頃 カスタードプリン ミニ 発売開始 ミニサイズの内容量は90g レギュラーサイズは183g• 2006年 レギュラーサイズの ガラス容器の形状を一部変更 ガラス重量149gから150g• 2011年頃 砡 ぎょく 容器の プリンが登場 発売当初の陶器の容器をイメージした砡 ぎょく 容器の 復刻カスタードプリンを発売しました。 ガラス容器は リサイクルしていただけます おいしく食べた後のガラス容器をさまざまな用途にご愛用いただいているお客さまの声から生まれた「プリンキャップ」。 あなたのセンスで思い思いに再利用をお楽しみください。 RECOMMEND• モロゾフ秘伝のレシピ SNS• Copyright c Morozoff. Limited. All Rights Reserved.

次の

実は多数派だった“かたいプリン派”から絶大な支持を誇るモロゾフが、秋限定プリン3種を発売! 旬の国産素材・かぼちゃと栗を使ったプリンなど3種類

モロゾフ プリン 容器

こだわりのモロゾフプリン紹介 今プリンの使用後のカップの再利用が、 話題になっているのはご存知ですか? モロゾフのプリンは美味しさのこだわりだけでなく、 容器にもこだわりを持って作られています。 初めに今買えるプリンの紹介です。 カスタードプリン 出典:モロゾフのカスタードプリンは誕生してから50年余り経ち、 今では小さなお子さんからご年配の方まで、 愛されるモロゾフを 代表するスイーツになりました。 モロゾフが味と容器にこだわり、作りあげたプリンです。 食感は硬すぎず、柔らかすぎない「 普通のプリン」です。 こだわった味は卵、牛乳、砂糖、バニラ香料だけで作られ、 「普通のプリン」を作る為に 余計な物は一切入っていません。 自然の材料を使い、 発売された時から今まで変わらず 伝統の味が守られています。 自然な味わいは、 ほろ苦いカラメルソースと相まって、 飽きずに何度も リピートしたくなります。 内容量 85g 税込価格 216円 本体価格 200円 内容量 170g 税込価格 324円 本体価格 300円 とろ生カスタードプリン 出典:生クリームをふんだんに使った、 とろっとろ食感のやわらかなカスタードプリン。 注意書きに「皿に移さずお召し上がってください」とあるように、 とろっとろした食感は食べた瞬間に口の中で、 とろけてあっという間に食べ終わってしまいます。 甘めのキャラメルソースとの絶妙な組合せも 絶品です。 モロゾフ定番のカスタードプリンの 約2倍のプリン生地に、 黄金色のアングレーズを合わせた贅沢な味わいのプリンです。 また鶏の餌にもこだわった、 コクが有り乳製品と相性の良いたまごを使用しています。 たまごがたっぷり入った冬にぴったりの カスタードリッチプリンをお楽しみください。 2004年イタリアンアカデミーオブチョコレート クーベルチュール部門で世界一に輝いた スイス・フェルクリン社マカライボ65%の クーベルチュールチョコレートに 生クリームを加えてなめらかなプリンに仕立てました。 コニャックが香るチョコレートソースを合わせた 贅沢な味わいのプリンです。 あまおういちごのプリン 出典:2016年11月1日(火)~2017年2月14日(火) までの期間限定プリンです。 「あまおう」いちごの フレッシュな甘さと たっぷりのミルク感がたまりません! 大粒で甘みの強い「あまおう」いちご。 そのフレッシュな甘さをいかしながら 生クリームと牛乳でミルク感たっぷりの プリンに仕立てました。 甘さとまろやかさのバランスが絶妙な一品です。 デザートに 丁度良い甘さの強いあまおうプリンと 酸味を活かしたイチゴソースとの 相性が抜群です。 お茶のなかでも、 最高級と呼ばれる「玉露」。 その京都産「宇治玉露」に、 希少な国内産の砂糖である 阿波和三盆を使った、 やわらかな甘さのクリームを合わせました。 冬の贅沢なひと時をお過ごしください。 食べ終わった後は捨ててしまうのはもったいないので、 容器の使い道を考えてみました。 手作りスイーツの容器に 出典: 手作りスイーツの容器として活用が最適です。 元々プリンを作るための容器ですから 使い勝手は 最高です。 観葉植物の鉢に 出典: 100円ショップで売っている観葉植物は プリンの容器との大きさがマッチしておすすめです。 部屋に置いておくだけでインテリアとして 最高です 花瓶 適当なビン発見。 モロゾフ。 あくまで空き瓶。 花瓶がない。 容器がきれいなので花も映えますね コップに 出典: わざわざコップを買わなくても、 おしゃれでかわいいプリンの容器は、 お客さんに出しても喜ばれるかも! 神戸リメイクプロジェクトモロゾフの容器を使った再利用作品 KOBEDAYS. comというサイトでは、 神戸リメイクプロジェクトの一環として、 モロゾフの容器を使った 再利用作品が掲載されていました。 詳しくはから 大賞作品を一部紹介します。 消臭ポット 出典:消臭ビーズを入れて、 お気に入りの生地でかわいくふたをすれば、 自分 オリジナルの消臭ポットに!! トイレにおいて置くだけで、華やかになりそう。 早速私も試したくなりました! キャンドルホルダー 出典:小さいサイズのプリン容器に 羽の模様をエッチングをし、 キャンドルホルダーにしました。 とても綺麗なキャンドルですね。 蛍光灯の代わりに並べて、 明かりを取ると幻想的で癒される ホルダーの 出来上がり! スポンサーリンク プリン容器の再利用まとめ どうでしたか? モロゾフのプリン容器のリユースアイデアを、 募るイベントを行う位、 プリン容器の 再利用は人気です。 モロゾフのプリンはおいしいだけでなく、 こだわりを持って作られた容器は、 色々な場面で 活用できます。 プリンとは関係ないですが、 車は機能を追求すると見た目も美しくなると、 そういう話は昔から良く言われています。 プリンの容器もおいしくする為に機能性を高めた結果、 見た目も美しく実用的な物が出来ました。 それが、 モロゾフが作ったプリンの容器なんです! 皆さんもただ捨てるのではなく、 色々活用すると生活が楽しくなると思います。 活用方法は無限大にあります! 関連記事 スポンサーリンク.

次の

モロゾフのプリンのガラス容器について

モロゾフ プリン 容器

Contents• morozoff. モロゾフの代表的なお菓子と言えばプリンで、地元関西の人は一度は食べた事があるというくらい人気の商品であります。 そのプリンはガラス製の容器に入っていて、食べ終わった後再利用するために保存しておくという人が多いそうです。 以前は陶器製の容器だったそうです1974年からガラス製の容器に変わり、今現在もガラス製の容器に入って売られています。 一時期プラスティック容器に変えられたことがあったそうですが、売上が落ちてしまったなどが原因でまたガラス製の容器に戻ったそうです。 このプリンの容器をガラスコップとして再利用されたり、何か他の物を入れたりして使われるという人も多いそうですが、耐熱性はあるのでしょうか。 残念ながら耐熱ガラスで作られては無いそうですので、このガラス容器を使って加熱するのは避けた方がいいようですね。 rakuten. 何度かこの容器を使ってレンジやオープンを使った事があるという人も何度か使うと容器が割れてしまったことがあったそうです。 モロゾフからは輸送中など容器同士が当たってしまい、目に見えない傷がついてしまう事があるため、 どうしても耐熱性など最初に比べると落ちてしまうそうです。 レンジやオーブンを使うと容器に付いていた小さな傷が大きくなり、割れてしまうことになるかもしれないため、安全のために容器は温めないで欲しいと言われています。 スポンサーリンク まとめ モロゾフは兵庫県神戸市に本社がある洋菓子メーカーでガラス容器に入ったプリンが定番の商品の一つで人気ですよね。 この容器を綺麗に洗って再利用されてる人も多いそうで、中に小物を入れたりして使われたりしてるそうです。 またちょっとだけ飲み物を飲みたいと言う時用のコップとして利用されてる人もいるようですよ。 ですがこの容器は耐熱性ガラスや強化ガラスではない為、家庭で電子レンジやオーブンを使うと割れてしまう事があるそうです。 その為メーカーからは安全面を考えてレンジやオーブンは使用しないで欲しいと言われています。 一度目は割れなくても何度が過熱すると割れる確率がグッと上がってしまいますので、そういった料理を作る時は耐熱性のガラス容器を使うようにして下さいね。

次の