ジアポケット 原理。 ジアポケットは実際どう?口コミ・評判を調査!在庫ない場合はどうする?

除菌・消臭スプレー ZIA pocket(ジア ポケット)

ジアポケット 原理

次亜塩素酸水に注目が集まる理由! 食品添加物に認定されているほどの 安全性の高さ! 次亜塩素酸が次亜塩素酸ナトリウムと比較した場合、 低濃度でも高い除菌力。 厚生労働省参考資料より これは、次亜塩素酸が次亜塩素酸イオンよりも 約80倍の除菌力があると言われています。 また、次亜塩素酸ナトリウムでは次亜塩素酸イオン の比率が高いのが分かります。 次亜塩素酸水の定義(厚生労働省) 次亜塩素酸水と呼べるものの定義は、厚生労働省 によって定められています。 簡単に言うと、 次亜塩素酸水という名前をつけたのが 厚生労働省ということになります。 ただし、 次亜塩素酸水と次亜塩素酸を含んだ水溶液とは異なります。 次亜塩素酸を含んだ水溶液の中の1つに 次亜塩素酸水や電解次亜水などがあります。 ネット販売でも、次亜塩素酸水や電解次亜水、 次亜塩素酸ナトリウムの生成器がそれぞれ販売されています。 目的とする物質を生成する器械であるかは、 注意して確認する必要がありますが・・。 厚生労働省資料より 左の縦軸は、pHを示します。 横軸は、有効塩素濃度()です。 有効塩素濃度が異なりますが、 同じ除菌力を発揮するために必要な 塩素濃度と考えると分かりやすいと思います。 次亜塩素酸水(Hypochlorous Acid Water)の定義 厚生労働省が参考資料として公開している内容は以下の通りです。 本品には, ・ 強酸性次亜塩素酸水 0. 2%以下の塩化ナトリウム水溶液を有隔膜電解槽 隔膜で隔てられた陽極及び陰極により構成されたものをいう。 内で電解して,陽極側から得られる水溶液をいう。 ・ 弱酸性次亜塩素酸水(適切な濃度の塩化ナトリウム水溶液を有隔膜電解槽(隔膜で 隔てられた陽極及び陰極により構成されたものをいう。 )内で電解して、陽極側か ら得られる水溶液、または、陽極から得られる水溶液に陰極から得られる水溶液を 加えたものをいう。 内で電解して得られる水溶液をいう。 がある。 弱酸性次亜塩素酸水 本品は,有効塩素 10~60mg/kg を含む。 微酸性次亜塩素酸水 本品は,有効塩素 10~ 3080mg/kg を含む。 性 状 本品は,無色の液体で, においがないか又はわずかに塩素のにおいがある。 2ml を加えるとき,液は,黄色を呈する。 更にデンプン試液 0. 5ml を加えるとき,液は,濃青色を呈する。 7 以下 弱酸性次亜塩素酸水 pH2. 7~5. 0 微酸性次亜塩素酸水 pH5. 0~6. 25%以下 本品 20. 別に空試験を行い補正する。 別に空試 験を行い補正する。 1773mg Cl 定義のまとめ 厚生労働省が示している次亜塩素酸水の定義をまとめると 次亜塩素酸水と呼べるものは、• 塩酸または塩化ナトリウム水溶液を電解(電気分解)して生成する• 次亜塩素酸水には、以下の表のように3種類ある。 名称 pH 有効塩素濃度 強酸性次亜塩素酸水 2. 7~5. 0~6. どちらにしても、 次亜塩素酸水は全て酸性です! 電解次亜水とは? 次亜塩素酸水と同じように、水と塩化ナトリウムから作られます。 厚生労働省から食品添加物としても認可されています。 塩化ナトリウム水溶液を電気分解して 大量の次亜塩素酸イオンと少量の 次亜塩素酸が含まれる電解水が生成されます。 これが、電解次亜水と言われるものです。 電解次亜水 pH (水素イオン濃度) 7.5から10 (アルカリ性) 有効塩素濃度 50~200 (Wikipediaより) 厚生労働省資料より 次亜塩素酸を含んだ水溶液の精製方法 次亜塩素酸を含んだ水溶液とは、次亜塩素酸水や 電解次亜水、次亜塩素酸ナトリウムのことです。 生成器を使う方法• ジクロロイソシアヌル酸ナトリウムを使う方法• 次亜塩素酸ナトリウムに塩酸を混ぜてつくる方法 大きく分けてこの3つの方法があります。 3番目の塩酸を使う方法は、塩素ガスを発生させたり することもあり、一般の人にはリスクが高いです。 実用的なのは、生成器を使う方法または ジクロロイソシアヌル酸ナトリウムを使う方法です。 家庭用生成器を選ぶ基準 次亜塩素酸水の家庭用機器 塩素ガスが発生しにく弱酸性、または微酸性の 次亜塩素酸水を発生させる機器の購入が理想です。 ジアイレーサーやジアポケットなどが販売されています。 ジアイレーサーは、2020年5月発売予定のものです。 K5 医療関係者のK5です! 日本在住です。 英語を使えるようになったり、パソコンを組み立てたり、木工を作ったりと何かと作ることが好きです。 仕事にも関係のある健康や人体の構造(解剖学)についても興味があります。 新しいものが好きで、人が知らないトレンドを発見したりすると他の人にも教えたくなってしまいます。 その他、車で旅行に行くことも好きです。 まだ行ったことのない高速道路のSAは格好の好物です! ブログを運営している理由は、日々新しい情報に触れて、その内容を自分なりに解釈することが面白いこと。 それと、その反応がリアルタイムで分かる面白さがあります。 ただ今、ブログリニューアル中です! 気になったことは何でも書いていきますので応援よろしくお願いします。 最近の投稿• Category Category.

次の

ジアポケット消臭スプレー※口コミ・効果、簡単に次亜塩素酸水で除菌・消臭

ジアポケット 原理

アルコールは医療機関などへの納品を 優先しないといけないから一般には まだまだ出回ってこないようですね。 アルコールや次亜塩素酸ナトリウムよりも安全といわれている、次亜塩素酸水が自宅で作れるのをご存知でしょうか。 病院や介護施設などの大きな施設では業務用の次亜塩素酸水の生成器を使用されていますが、ネットショップでは一般の家庭向きの次亜塩素酸水の生成器が販売されています。 価格や製品の信頼感でNo. 1なのが「ZiA pocket(ジアポケット)」という商品ですがあまり、広く知られていないので実際のところの効果や評判が気になります。 今回は「ZiA pocket(ジアポケット)」の口コミや評判を集めてみましたので、次亜塩素酸水を自作してみようと考えている方は、ぜひ参考にしてください。 市販の次亜塩素酸水生成器の選び方 ネットショップなどを調べるといくつかの種類の次亜塩素酸水の生成器が販売されています。 それを比較していて一番感じたのが、 「次亜塩素酸水」と「次亜塩素酸水」がごっちゃになっていて、説明文もどちらの成分が生成されるのかが良くわからないものがほとんどだということです。 購入者の口コミには質問しても返事がないとかも散見されました。 きっと、販売している方もよくわかっていないのでしょう。 しかも、製造元も海外の製品でよくわからないものが多いことにびっくりしました。 このような状況で除菌できますと言われても全く安心できませんよね。 そんな中「ZiA pocket(ジアポケット)」は 国産品で書いてある説明もしっかりとしたもので、信頼できるものだったので、今市販されている次亜塩素酸水の生成器の中では私はこれ一択です。 ジアポケットの口コミの分析 ジアポケットを実際に購入された方の口コミを集めて分析してみました。 ・金額が高額なので迷いはあったが、材料費や電気代もそれほどかからないので、何度も繰り返し使用できることを考えると結局はお得。 ・除菌できているかの効果は確認のしようがないが、消臭には効果があり。 ・スタイリッシュなフォルムで、除菌水は3分でできる。 ・注文するなら急いだほうがよい。 発送予定がすぐに埋まる。 ・日本製なのが安心できる。 ほとんどが良い口コミでした。 発送も以前はすぐに届いたようですが、今は納品されるまでに時間がかかるようですね。 ではphが安定しないことに触れられています。 これは、使用する塩や水の純度によってphが変わってしまうことが影響していると思われます。 水道水の硬度や不純物の混入については地域によって違うので、注意が必要そうです。 浄水器をお持ちであれば浄水した水を使った方がphが安定するようです。 ジアポケットの公式動画 ジアポケットは公式の動画までありますので、詳細はこちらを参考にしてください。 ただし、次亜塩素酸水はその成分が非常に不安定な物質ですので、不純物がまざったり、地域の水質によってはベストの濃度にならないことが起こるため注意が必要です。 そのような場合でも専用の塩を使ったり、浄水や精製水を使用するなどすると上手くいきます。 インテリアのひとつとして置いておいても違和感なく他の製品とは一線を画しています。 たった3分で有効塩素濃度が30~70ppmの次亜塩素酸水を生成するので希釈せずそのまま使用することができます。 5円 1日2回、毎日使用しても電気代は1年約2. 5円で済みます。 品質の維持のため毎日作り変えたとしても、ランニングコストが安く済むのはうれしいですね。 ジアポケットが購入できるところ 楽天やYahoo、ヤマダ電機などのwebサイトで購入が可能です。 しかし、Yahooやヤマダ電機のWEBサイトでは売り切れになっていて、納期3か月以上先で入荷時期は不明とのこと。 (2020年4月19日現在) 最後に 次亜塩素酸水を自作しようとしても、その生成器も良いものは売り切れになっているようです。 購入しようか迷っている時間はあまり無いようですね。 性能の悪い次亜塩素酸水の生成器を購入するくらいなら、次亜塩素酸水を購入したほうが良いかもしれません。 ただし、次亜塩素酸水は長期間の保存には適していないので定期的に購入する必要があります。 買い忘れや売り切れのリスクに備えるため定期購入ができるものを検討してみるのも一つではないでしょうか。

次の

水と塩でつくるスプレー付き次亜塩素酸水生成ボトル 「Z!A pocket(ジア ポケット)」

ジアポケット 原理

どのような目的でお使いになられたいのか、判りにくいのですが、ご質問の順番に添ってお答えします。 次亜塩素酸水溶液の使用目的は、消毒が主です。 作用原理は、弱酸性領域での次亜塩素酸、アルカリ性での次亜塩素酸イオンの持つ酸化作用にあります。 従って、金属(の種類にもよりますが)に使った場合は、「錆び」等の影響が出ます。 次亜塩素酸(水)をつくる方法として、食塩水を電気分解する方法、次亜塩素酸ナトリウム水のpH調整をする方法などがあります。 どの方法でも、次亜塩素酸水として、存在するpH領域に調整すれば、同じ効果が得られます。 添付の画像をご覧ください。 ただ、家電メーカー等、電気分解で次亜塩素酸水をつくる装置を販売しているところでは、次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウム水は別物です、と説明しています。 確かに単純に言えば、違うのですが、pHを調整すれば、どちらにもなり得る、ということはまず書かれていません。 それでは商売にならないからです。 家電メーカーの次亜塩素酸製造装置の説明は、簡単に言えば、消費者の化学知識の中途半端さに付け込んだ詐欺に等しいものです。 化学屋的に言えば、次亜塩素酸ナトリウム(ハイター等)を薄めてpHを3~5程度にすれば一番安上がりに次亜塩素酸水は作れます。 従って、次亜塩素酸製造装置の購入はお勧めしません。 なお、水の電気分解により次亜塩素酸を生成し、それにより水の消毒を行うというのは、今から四半世紀以上前に、浄化槽の処理水を消毒するために、薬剤補充の手間を省く方法として提案されたもの等を嚆矢とします。 消毒にお使いになるのであれば、消毒用アルコールで拭く、という方法をお勧めします。 以上です。

次の