クリスマス ツリー 壁面。 壁面クリスマスツリーは折り紙で!平面の簡単な作り方とおしゃれな飾り方

クリスマスツリーを壁面に!マスキングテープがいい?幼稚園の場合は?

クリスマス ツリー 壁面

ダウンロードの手順 まず、型紙のデータをダウンロードします。 「ダウンロードなんてむずかしそう…。 」と思っているあなた。 うまくダウンロードできましたか?型紙データが表示されない・白くなるという方は次の項目を確認ください。 型紙データが白くなってしまう時の対処法 ダウンロードした型紙データがまれに 「白く表示されてしまう」場合があります。 理由は型紙データに 違法アップロード対策のためのプログラムが設定されているからです。 型紙データをインターネット上で開くと、Internet Explorer以外(Google Chrome、Firefox等)のブラウザの場合、プログラムが作動し、データが白くなる事があります。 パソコンでのダウンロードをお願いします。 この時に型紙データが開き、 データが白くなっている場合でも、気にせずにお使いの パソコンのデスクトップに保存してください。 (Adobe Acrobat Reader以外のPDFビュアーでは正常に開くことができません。 ご了承ください。 ) 次に壁面飾りを作成するための道具を紹介します。 準備する道具 壁面飾りを効率よく作成するために準備は必要不可欠です。 準備万端にして作成に入りましょう。 私が長年使っているおすすめの道具を紹介します。 (べた付き防止仕様なので切れ味が落ちない) (カッターより細かい作業ができる) (塗った部分が青くなりわかりやすい。 乾くと透明になる) (あまり小さいマットだと作業しにくい。 A3ぐらいがちょうどいい) (B4で 50色入っているので使いやすい。 よく使う色は別途購入する) (低価格なのでコスパが良い) (A3まで印刷できるので、大きい壁面飾りを作れる。 壊れにくい) (ボタン1つで、きれいに沢山壁面飾りを作れます) 今回必要な色画用紙 この壁面飾りを作成する際に必要な色画用紙は以下の通りです。 A4で印刷すると下の写真の様に印刷されます。 この時、普通のコピー用紙でもよいのですが、 型紙にする紙は「厚めの紙」のほうがペラペラせず、えんぴつでなぞる時もやりやすいです。 印刷が終わりましたら、線にそってカットしていきます。 私は「はさみ」と「アートナイフ」を使用します。 切る時は大き目なカッターマットがあると便利です。 切り方のコツですが、 最初にはさみで大まかに切って、細かいところはアートナイフで切るときれいに切れますよ! 壁面飾りの作成方法 次に実際に壁面飾りのパーツを作成していきます。 画用紙にカットした型紙を合わせて鉛筆でなぞります。 厚い紙で型紙を作ると、この時にぺらぺらしてなくてスムーズになぞる事ができます。 なぞり終えたら、画用紙をカットしていきます。 カットは型紙を切った時と同じように「はさみ」と「アートナイフ」を使いましょう。 画用紙のカットが終わったら、のりでパーツを貼り付けていきます。 のりはあまりつけ過ぎると汚くなってしまうので少しにしましょう。 最後に、鉛筆のあとを消しゴムで消して完成です!どうですか?うまくできましたか? まとめ 今回はクリスマスに使える無料ダウンロード型紙「クリスマスツリー2」を紹介しました。 とっても使いやすい型紙なので、たくさん使って頂けたら嬉しいです!.

次の

【12月】冬もクリスマスも10倍楽しくなる!壁面装飾の作り方

クリスマス ツリー 壁面

クリスマスといえば、クリスマスツリー! せっかくなら、こどもの背丈を超えるような、大きなツリーを飾りたいですよね。 予算がなくても、スペースがなくても、大丈夫です! お家の壁を使って、 百均の画用紙やシールで、手作りできますよ! しかも、 毎日少しずつ飾り付けていく仕組みなので、「アドベントカレンダー」の要素も入っています。 ぜひ楽しんで作ってみてください。 壁面製作なので、「また来年つくろうね」と、最後は処分できるのもポイントです。 <作業の前に…> ツリーを貼る場所の、縦横の長さを測ります。 完成サイズの目安になるように、メジャーや定規を床に置きます。 毛糸などを縦横の長さで切って、それを置いてもいいと思います。 もったいないので、我が家では切り取って、別の工作に再利用します。 ¥100ショップで買える、キラキラしたマステも活躍しますよ。 「ツリー」というより「木」という雰囲気ですが、これだけでも充分だと思います。 思いもよらない貼り方をされる可能性もありますが、オンリーワンのオリジナルなクリスマスツリーが完成していく様子を楽しんでください!.

次の

クリスマスツリーを折り紙で壁面に飾ろう♪子供と一緒に楽しめる作り方を紹介!

クリスマス ツリー 壁面

クリスマスの壁面飾り サンタとトナカイの壁面飾り (出典:) サンタとトナカイが、クリスマスプレゼントを配達している、壁飾りです。 これは超可愛いですね! 無料の型紙(テンプレート)がありますので、ダウンロードして使うことができます。 データ形式はpdfです。 超おすすめ!(ダウンロードは、写真の下の出典のリンクへ行ってくださいね。 ) 型紙から壁面飾りを作る方法は、で丁寧に教えてくれています。 (サンプルは違うデザインです)このイラストレーターさんの絵は、子どもから大人まで誰にでもいい感じですね。 可愛いです。 また、クリスマス以外にも季節ごと(ハロウィン、七夕、落ち葉と動物、ひなまつり他)の壁面用型紙がありますので、チェックしてみてくださいね。 ペーパーファンを使ったクリスマスツリーの壁面飾り (出典:) いろいろな ペーパークラフトを組み合わせて作った、クリスマスツリーの壁面飾りです。 とってもオシャレなので、大人向けにもおすすめ! ペーパーファン(写真の丸いパーツ)でツリーになっているのが、とっても素敵ですね。 ツリーの上に貼る、サンタやトナカイ、雪だるまを、上でご紹介した可愛いタイプの素材に変えると、より保育園や幼稚園向けになりそうです。 また、ペーパーファンを下に増やしていけば、壁の大きさに合ったサイズのツリーにできますね。 子どもたち1人に1つずつのファンにして組み合わせるのも、団結した感じでGoodです。 クラスごとのツリーにする事もできますね。 いろいろアレンジがききそうなので、飾る場所にあわせて、試してみてください。 出典のリンクから大元のページに行くと、細かい作り方が載っていますので、じっくり読んで作ってみてくださいね! 折り紙で作る立体の壁面飾り (出典:) 折り紙で作ったクリスマスのパーツです。 壁面に緑の紙で大きなツリーを作って、そこにぺたぺたと貼り付けると賑やかになって可愛いですね。 折り紙なので、ちょっと立体感があって良い感じになります。 丁寧な折り方の説明が載っています。 「あにめ」と書いてあるものは、折り方をアニメーションで見ることができて、とてもわかりやすいです。 サンタクロース、リース、鐘、ひいらぎの葉、キャンディ、サンタの帽子、ブーツ、トナカイ、星、リボン、雪だるま、ロウソク、十字架、雪の結晶、プレゼントボックス、ポインセチア、など、上の写真以外にもたくさんありますので、出典リンクからチェックしてくださいね! (出典:) 簡単にできる 立体のクリスマスリーです。 YouTubeのビデオなので見ながらやると簡単に作れます。 ビデオのサンプルでは、デコレーションが少ないですが、もっといろいろと貼り付けて華やかにすると元気がでていいですね。 あなたのアイデアでオリジナルに飾りつけてくださいね! はしごを登るサンタクロースの壁面飾り (出典:) はしごを登るサンタクロース達の飾りです。 これは最高に可愛い〜〜! 手書きタッチのイラストが、ほのぼのします。 プリント用のpdfファイルが無料でダウンロードできます。 はしごとサンタは別々にプリントしてあとで組み合わせて行きます。 両面から見ることができるようなデータになっているので、壁面以外にかざるのもいいですね。 超おすすめです! スノーマン(雪だるま)の壁面飾り (出典:) これまた超可愛いクリスマスのデコレーションです。 子どもにもいいし、お洒落な女性にも受けそうです。 色使いが素敵ですね! こちらも、 プリント用のpdfファイルが無料でダウンロードできます。 ファイルは、両面から見ることができるようになっているので、壁に貼り付けてしまわず、ひもに吊して飾るのがおすすめです。 天井からつり下げても、くるくる回って可愛いです! クリスマスの壁面飾りは素材を使って手作り! 今年のクリスマスに製作する壁面飾りのヒントになったでしょうか? なるべく簡単に手作りできて、もちろん可愛いものを選んでみましたよ〜。 型紙やプリントするだけのテンプレートがついているものもありますので、上手に利用してみてくださいね! 保育園、幼稚園、高齢者施設はもちろん、その他どこでも場所を選ばず、クリスマスに使えるものばかりです。 お家の壁のデコレーションにもぜひ使ってみてください!.

次の