クラ ロワ ダッシュ メガ チャレンジ。 クラロワダッシュメガチャレンジ

【クラロワ攻略】クラロワダッシュで優先して選びたい最強カードランキング [ファミ通App]

クラ ロワ ダッシュ メガ チャレンジ

カード 説明 ドラフトルールなので、相手に対空中ユニットがいない場合、超強力。 破裂後のパピィも処理しづらいので優秀だ。 建物がない場合、エンドゾーンへ一直線。 移動速度が速いため、相手にとっては非常に大きなプレッシャーとなる。 建物がない場合、エンドゾーンへ一直線。 丸太が破壊されても2体のバーバリアンで相手のカウンター規模を小さくできる。 中央に出すことで、両サイドに対応可能。 破壊された後は大砲になって、相手ユニットを引きつけることができる。 中央に出すことで、両サイドに対応可能。 射程距離が長いので、ダメージ量を多く稼ぐことができる。 延命しつつ進軍させることで、生成スケルトンでプレッシャーを与えることができる。 クラロワダッシュおすすめ呪文.

次の

クラロワダッシュメガチャレンジ

クラ ロワ ダッシュ メガ チャレンジ

に行く 10月 5位 コンクールの代表者に 7月 6位 iPod shuffle, nanoを買ってしまう 4月,9月 7位 久しぶりの あややコン 9月 8位 年間購入CD 300枚突破 12月 9位 ゲオルギューコンサート 11月 10位 C. フランクにハマる 7月- 1. すみません。 実家が震源地の近くでしたが、特に大きな被害がなくほっとしています。 10月の舞台の時に花束をお贈りしていましたがそのお礼の手紙でした。 とにかくスゴイの連発です。 来年の2も行きたいものです。 コンクールでは初めて... 代表者会議も表彰式も緊張しました。 たまに聴けないファイルがあるのですが、大満足。 40GBのiPod 第3世代 は容量ギリギリで運用中 笑。 ソロコンではなかったですが、楽しかった。 ヤフオクで11列目が1,100円でした。 買い過ぎですね。 これをupしたら実家に帰りますが、途中で1枚買う予定にしてます。 それは次回に集計です。 大阪遠征にて。 ゲオルギューきれいでした。 やぱ袖席よりも正面の席で聴くべきだったと反省。 フランクはヴァイオリンソナタと英雄的商品がツボ。 イイです。 また来年もこの路線で書きなぐるつもり?! ですので、ご贔屓のほどを...。 では、皆様よいお年をっ!! 都志見隆氏の名曲「Love Wing」「ロマンスに秒読み」がお目当て。 相変わらずWebはメンテ中です。 商売する気あるんでしょうか? :-p 昼からは外出して、民話とドヴォレクをゲット。 民話は中学2年のときの自由曲でした。 5月の定演の懐メロ枠に入れたいと思ってるんですよ。 いつかやってみたいなー。 なかなか力作ぞろいという印象。 4が一番人気になると予想しますが、どうなることやら。 個人的には木下牧子さんの3番をやってみたいです。 いやー楽しかった。 キャンディーズとか中森明菜とか小泉今日子とか姫乃樹リカとか村田恵里とか伊藤智恵理とか西野妙子とか田村英里子とかちょっと傾向違いますが三石琴乃の問題発言?! キャンディーズ、わなという曲は ミキさんがセンターしている珍しい曲です。 ベスト盤に入ってなかった曲なのですが、聴きはじめたらそこそこ歌えました 爆。 ドヴォ7に最近ハマってるのです。 早速見ながら聴きました。 吹奏楽編曲譜はないんだろうか? あとは、弦楽セレナードと管楽セレナードのスコアも注文しています。 こちらも楽しみ。 ちょっとひどいですね。 18日発売のCDを注文しているのですが、現在の状況がさっぱりわかりません。 クラシックのオンラインショップはほぼタワーばかりだったのですが、これを機にHMVに乗り換えてしまおうかな? ただHMVは吹奏楽が壊滅的に弱いんです。 マーラーはベルティーニ最後の日本での指揮の模様。 10番アダージョは同じ組み合わせで生を聴いたことがありますが、それとは違う演奏。 新しい運命の力の楽譜を仕入れてきて試奏。 原調より半音高いアレンジ。 以前のやつは前半と後半でちょっと調性がおかしかったやつでした。 休みの期間中に1度は練習しとこ。 大江アナウンサーがメイドのコスプレ!! 破壊力高かった 笑。 この人、ジャニ番組で アンナミラーズ着たり、アド街の羽田のときには スチュワーデスになったり、WBSで結婚式の取材をしたときは ウェディングドレス着たりしてまして... テレ東のコスプレアナウンサーでしょうか 笑。 肝心の内容ですが、いわゆるヲタ系のところは特段目新しいことはなかったですね。 最近できたばかりという「 妹系カフェ」とか出るかな? と思ったんですが...。 アキバは昨年6月に行ったきり、しかも石丸電気のCDコーナーにちょっと行っただけだったので、今度上京するときはちょっとアキバの変わり具合を確認に行きたいものです。 特に10番,14番が良いですね。 かなりツボに入りまして、これだけは3度聴きました。 と思っていますが、今年は全般的に不調だったような気がします。 つうか聴いてないCDがまだ山のよう 笑。 年末年始にかけてがしがし聴く予定。 個人的には今年後半は フランクをよく聴きました。 交響曲は以前から好きだったのですが、ヴァイオリンソナタにハマって、オルガン作品にも手を出しました。 英雄的小品が一番のお気に入り。 11月後半からは今まであまり聴かなかった ドヴォルザーク作品を聴いてます。 管楽セレナード、交響曲第7番とかルサルカの白銀の月とかが良いですね。 先日買った弦楽四重奏曲全集も少しずつ聴いていこうと思ってます。 フランクとドヴォ以外では、印象に残っているCDをつらつら書いてみます。 これは結構致命的かも。 早く改善してほしい。 11,12,13 Towerで予約していたものが届きました。 発売日から1週間... Tower、新譜に関してはイマイチ使えません。 サイト自体もこの間の週末はかなり長時間のメンテやってたかと思ってたら、今日もメンテに... もうちょっとしっかり管理して、新譜の発送も早くできるよう改善を望みます。 CD自体は全国大会大学・職場・一般の部の音源。 今年から発売元が変わり、大学・職場は金賞団体のみの収録です 課題曲,自由曲。 田村文生ヲタなので、銀賞だった東北福祉大の残酷メアリーが聴きたかったのですが、収録されていません。 こちらは11日発売だったと思うのでまぁすぐ来た方。 高校の部の一部を観ました。 もうちょっと最後が盛り上がると良かったな。 ここはいつもそうですが、ユニゾンがピターっと合っててきれいです。 やはり自由曲はもうちょっと盛り上がると良かったなと思いました。 曲のオーケストレーションの問題もあると思いますが、オーボエのバランスが難しいと思います。 俗謡は、過去のものに比べると丁寧なつくりという印象。 個人的にはもうちょっと荒い演奏でも十分金賞だとは思いますが...。 過去何度もやっている曲を、同じ解釈で演奏するのも芸がないので、これはこれでいいのかもしれません。 」ってな演奏でした。 全員の踊りのEbクラソロのミスは大きいですし、何よりもテンポ感が九州の時よりも悪いような気がしました。 課題曲 パクス・ロマーナ が良かったそうですが、このDVDでは別の団体の演奏でした。 CDで確認してみたいと思います。 Google Mapも面白いですが、こちらはそれを上回る面白さです。 多少バグっぽいとこもありますが、大きな支障はないのでノープロブレム。 のべ12名の参加でした。 自分はカリンニコフの1楽章と4楽章を中心に指をさらいました。 1楽章も結構難しい指があるのですが、4楽章に比べたら楽々です。 とにかく音を間違わずに順々に指を動かしてゆく練習を地道にするしかないですね。 続き、あまり観たくないなー。 日本は、F組でブラジル,クロアチア,オーストラリアと同じ組になりました。 ブラジル1位,日本15位,クロアチア20位,オーストラリア49位... となっています。 ランキングはあくまで目安でありますが、 キツいグループであることは間違いないです。 オーストラリアは高さのあるチーム、クロアチアは1998年でも同じ組でして負けております。 ブラジルは言わずもがなですね。 オーストラリア,クロアチアにはできたら2勝してブラジル戦に持ち込みたいものですが、さてさてどうなることやら。 決勝トーナメントにもし行けたとしたら、E組 イタリア,アメリカ,チェコ,ガーナ との対戦です。 1位通過ならE組2位と、2位通過ならE組1位との対戦です。 E組のランキングは、チェコ2位,アメリカ8位,イタリア12位,ガーナ50位となってまして、これまたかなりの激戦グループ。 マスコミはC組 オランダ,アルゼンチン,コートジボワール,セルビア・モンテネグロ を死のグループとしているようですが、個人的にはE組の方がキツいと思います。 E組の本命はイタリアですが、どこが出てきてもおかしくないのではないでしょうか? 管楽器がちょっと遠めに聞こえ、弦は逆にガシガシ聞こえてちょっと気になります。 1楽章と4楽章、どちらもラストはかなり粘っていてて、自分は結構好きな解釈。 2楽章はかなりゆったりですが、逆に3楽章はちょっとあおり気味のテンポ。 総じてなかなかイイ演奏ですが、やはり録音面がちょっとマイナスかなー? 1960年の録音だからしょうがないといえばしょうがないんだけど。 早速iTunesで取り込み。 間奏にペルシャの市場にてが流れてビックリ。 テレビ壊れたままだし...。 大体こっちで放送されてるのかすらわかりません。 どんな絵なのかは知っているのですが 爆。 このALI PROJECT、ゴスロリ系とでも言うんでしょうか? そういえば、この間福岡天神のVIVREの地下を通ったらゴスロリの店が2,3軒並んでてビックリ。 どの店にも写真撮影お断りの貼紙があって、さらにビックリ。 ゴスロリ着てる人は福岡ではなかなか見かけないですね。 この間の大阪遠征のときに梅田で見かけましたが、ライヴか何かに行く途中だったのかな? 参加者は少なく25名でした。 合奏は「運命の力序曲」。 今度、違う編曲譜を仕入れてくる予定だそうですが、ひとまず現行の楽譜で練習です。 テンポの合わせとかがうまくいかず、今日は迷惑かけまくりでした。 A管出して用意してましたが、今週も活躍の場なし。 ちょっと息を入れただけでした。 合奏終わってから、カリンニコフの1楽章中間部のフーガっぽくなるところを中心に練習。 来週は指揮者が別の本番があるので、合奏なしの予定。 今のお気に入りは管楽セレナード。 ピアノ独奏曲全集は1,3を今後買う予定。 弦楽四重奏曲全集はブリリアントレーベルの安いもので、3990円。 ロヴィツキのブラ2,4と合わせてダブルポイントのTowerにて。 あっちゃんは「中田敦彦」というらしい。 彼がiPod nanoを使っているそう。 相方のセイン・カミュ劣化コピー ド失礼 氏は「藤森」というらしい。 それだけ 笑。 しかーしっ、5軒探しましたが見つからず... 都志見隆作品だけでなく、あらゆるアイドル系楽曲の中でも個人的に1,2を争う名作だと断言します。 氏の作品、同じハミバ関係で「ロマンスに秒読み」もイイ曲なんですが、iTunesには入ってません。 CDは実家にあるので、今度帰省したらエンコしよ。 ピアノ作品は結構気に入りました。 残る作品集も揃えようと思いました。 新世界オルガン版はまぁまぁ面白いです。 結構面白く聴けましたが、ブラ4ほどの感銘は受けず...。 2発ほど近くで落ちたのがあって、飛び起きました。 そのうち1発は近くの小学校に落ちたらしい。 怖い、怖い。 まぁ面白いからイイんですが...。 半年後には忘れられてそう 笑。 あっちゃんじゃない方は、セイン・カミュの劣化コピーに見えるのは気のせい? 今日は練習行く前に旦過クエスト裏のモスバーガーでチェック。 途中でオケスコの小節数が1つずれていることが判明。 さすがロシアクオリティ 笑。 音の怪しい部分のチェックはとりあえず終了。 他のパートもチェックしないとだめかな?? 2楽章や4楽章はBb管で読み替えて吹くよりかなり楽に演奏できます。 Bb管より指と指の間隔が若干広いのですが、違和感はあまり感じません。 一番の違和感は「音」ですね。 同じ指使いで半音低い音がでるのはちょっと気持ち悪いです。 A管といえばモーツァルトの協奏曲や五重奏曲、ブラームスの五重奏曲で使われてますので、フレーズを吹いてみましたが、やはりBb管で読み替えて演奏するより「らしい」音で鳴ります。 運命の力は、ゆっくりしたテンポでやると休みがほとんどないのできつくて、テンポが上がると指とタンギングが間に合わずきついです。 定演は、1部でカリンニコフ、2部が運命の力や課題曲という段取りになりそうなんですが... 1部で果ててそう 笑。 高校時代からたまに行っていたところでしたので、寂しいですね。 チャチャタウンのアプライドがつぶれてました。 太陽誘電のCD-Rメディアをよく買いに行ってまして、今日もソレ目当てで行ったのですが...。 残念です。 この年は全部買いをしてなかったのです。 6枚で3000円はお買い得。 知らなかったのですが、福岡サンパレスでの九響の定期演奏会は今日が最後だそうです。 入場の時に通常のパンフレットと一緒にサンパレス定期の記録リーフレットが配られました。 個人的に思い出深いのは... コバケンのヴェルレクとウォルトンの1番ですね。 来シーズンの定期演奏会は、すべてアクロスでやることになりましたが、そのプログラムも発表になってました。 目玉としてはこの2回公演かな? シューベルト冒頭のチェロとコントラバスの音からして2日前のアクロスとは違います。 クラ吹き的には2楽章の長いソロが聞き所ですが、息継ぎ後の音がちょっと失敗でしたね。 ブルックナーは、トランペットがイマイチ聞こえなくてちょっと不満でした。 ホルンは3楽章最後の音直前で音を外しましたが、それ以外はブラボー。 ワグナーテューバは3楽章の入りからちょっとは音がいまいちブレンドせずハラハラしましたが、後半は良かったです。 トランペットの譜面台と譜面台の間にアクリルのボードが立ててありましたが、アレは何だったのでしょうか? シュトラウス管弦楽作品集 今回は1ページだけちょっと印刷がはげている部分がありましたが、それ以外は特に問題なしでした。 ローソンのアビスパ応援くじの当たりを弟がゲットしていたので、久しぶりの博多の森。 13時からの試合でしたが、チケットが先着順にもらえるということで早めの10時半ぐらいに博多の森に到着。 この時点ですでにすごい人!! 今日の試合、引き分け以上でJ1昇格が決まるので、とにかく多かった。 とりあえずチケットに引き返して食事をとって11時半頃に入場。 試合は... 結構押しぎみで試合を進めてましたが、結局0-0。 勝って昇格したかったな。 来シーズンは何回か観に来ることになりそうです。 多少余裕があったので、天神でCD屋さんに行ってからアクロスへ行ったのですが、何と楽器や衣装が一部届かなかったので開演が19時半に延期。 客の入りは悪かったですね。 1Fの最後部の安い席は埋まってましたが、その前のブロックはかなりの空席。 もしかしたら6割切ってたかも? 前半は、コントラバスとチェロの一部が全員私服。 ファゴットの首席の爺さん、楽器をほぼ垂直に立てて演奏してて、気になりました。 足を組んでバランスを取ってました。 足を組んで吹いているといえば後半に出てきたクラのトップがたまに足を組んで吹いててものすごく気になりました。 アンサンブルが雑だったのはそういうところが原因じゃないかな? 個人的には前半は 落第。 後半の幻想も 感銘度は低かったです。 オケの問題が大きすぎて、西本氏の指揮に関してはコメントなしですな。 今年も正直自信がありません。 そんなに大きなホールではないんですね。 アクロスの方が大きいわ。 パイプオルガンはうらやましいです。 最初、席を間違って座ってまして... 指摘されて移動しました。 これなら少々高くても正面の席選べば良かったなと。 袖席からはバックのオケがよく見えましたが... 面白い形のトロンボーン?! を発見。 帰ってきて調べてみましたが、 チンバッソという楽器でした。 ヴェルディやプッチーニのオペラで、テューバの代わりに使われることが多いそうですが、自分は初めて知りました。 歌の合間にはオケのみの曲もありましたが、チャイコのロメオとジュリエットは正直眠かったです。 最後のティンパニの打ち込みは良かったですが...。 「当日用事がある方は、期日前投票に行きましょう」 "きじつぜんとうひょう"と言ってましたが、それが正しいのでしょうか? 自分は"きじつまえ"と呼んでますが...。 ちょうどカリンニコフの3楽章の練習をやるとこでした。 練習時間は残りわずかだったですが、楽器を組み立てて調整の効果を確認。 オルガン編曲シリーズ、ブル8とか持っていますが、色々集めてみようかな? 新世界のオルガン版も楽しみ。 先日、フィリップジョーンズブラスアンサンブル版を聴きましたが、やはり編成が大きいオケ版はカッコイイですね。 これを元に吹奏楽アレンジにチャレンジしてみるかな? ディスクを見ると見事にチャイコの1番4番でした...。 一応店に連絡してみるかな? 事前にネットでホテル予約ができなかったので 早い時点でどこも満室 、現地調達する予定でしたが、それでも旅行代理店3軒目でようやく空きを発見。 ネットできるところではないですが、しょうがないです。 バティスのドヴォ8は、中古で見つけたら買おうと思っていたもの。 ロバート・クラフトのハルサイは、面白い演奏だと聴いたので購入。 ルーセルは、異教徒の祭典のためのファンファーレという曲にティンパニが4組使われていて、うるさそうなので購入 笑。 ドヴォのピアノは、ワゴンセールで安かったので購入。 オルガン版2枚は、探していたもの。 アフラトゥースは、バボラーク目当て。 参加者は僕ともう1人という寂しいものでしたが、ディープでコアな話 笑 ができて楽しかったです。 早速、英雄的小品を聴きながら見ました。 先月の舞台の際に花束を贈っていたのですが、そのお礼の手紙。 ここ最近ちょっと精神的にいやーな状態が続いていましたが、それがすべて吹き飛んでしまうぐらい嬉しいことでした。 週末にまた舞台に出られるようですが ちらしも一緒に入ってました... 土日は大阪遠征を入れてしまったのでどうもムリそうです 号泣。 「ぐるりよざ」をやることになるかも? 今日は打楽器に2人来ましたので、4楽章をやりました。 基本はティンパニだけなのですが、4楽章ではトライアングルが大活躍するのです。 ゆったりしたテンポでやりましたが、臨時記号は多いし、自分のパートにはA管持ち替えがありまして... Bb管への読み替えはあんまりやったことなくて...。 全体的にとにかく大変でした。 練習後は久しぶりに打ち合わせに参加。 楽しんで聴いていただけたでしょうか? 演奏の反省はあまりないですが、演奏する側が楽しんで吹かないとお客さんは楽しく聴いてくれないのではないかな? と思いました。 見渡すと楽譜にかじりついて演奏したり、無表情で演奏してたり... ちょっと気になりました。 このコンサートが今年最後の本番でして、来年の予定も5月の定演まで何もない状況となりました。 全楽章原調でして、かなり難しい調があるのですが... 頑張るぞ。 前回行った時の各種資料を引っ張り出してきて、リストをupdate。 あとはチェックするお店のリストを確認しています。 あとは、 某オフを開催するのでその下準備も...。 本番終わって、いったん部屋に戻ってきてから買いに出かけました。 ホルヴァートの復活は5楽章にカットのある不完全盤ですが、「バーンスタインを越えた! 」という宣伝文句で売られたこともあるCDなのです。 ノーカットの2枚組のやつもあるようですが... とりあえず場末の中古屋で不完全盤でも見つかったというだけでも奇跡に近いことかと...。 ハルトマンは管楽器の交響曲も書いているようで... 気になり買ってみました。 3曲以上交響曲を書いた人の全集は、21種類目だと思います。 2曲のカリンニコフ、ボロディンやウォルトン、エルガーはカウントしてません。 有名どころで持ってないのはハイドン!! ,メンデルスゾーン,ドヴォルザークぐらいかな? オケスコと吹奏楽の自分のパートの見比べをしたのですが、細かいアーティキュレーションや指示の違いが結構あります。 今日はダイナミクスを調整。 明日音を出してみようかな?? 超絶のブラス 先日amazonで「ぽちっとな」していたもの。 フランクの英雄的小品が第一のお目当て。 エルテのカレンダーも来ました。 早速部屋に飾りました。 下2枚は半年に1度ぐらい行くお店で、在庫一掃セールで半額になってました。 他にも気になるのがありましたが、いったんネットで調べて再度買いに行く予定。 USJツアー2人からってのはあるんですが... しょうがないので、金券ショップで片道を2枚買い、ホテルは別途手配ということにしました。 部屋に戻って、ネットでホテルを検索したのですが... どこも19日はいっぱい... かなりの件数探してみたのですが、いいとこがみつかりません。 こりゃ、また別の方法考えねば...。 2006カレンダー エルテ Amazon. jpにて。 フィリップ・ジョーンズは「英雄的小品」のブラスアレンジを参考にしたいなと思ってます。 展覧会の絵ももちろん楽しみ。 エルテは、いわゆるアール・デコに属するアーティスト。 彼のシルクスクリーン作品が大好きなのです。 1980年代後半からはじまったバーンスタインの新しいマーラーツィクルスのCDのジャケットで採用されて、エルテを知りました。 自分は「エメラルドの夜」というシルクスクリーンのレプリカを持っています。 ご冥福をお祈りいたします。 ベイサイドプレイスで野外ミニコンサートがあるということで聴きに行きました。 はじまる時間ちょっと前からかなり雨が降ってきまして... 結局室内会場を確保してもらいそこで本番となりました。 人数が少ないので、なかなかバランスが難しかったと思いますが、ところどころに先生のこだわりが見えて楽しく聴かせていただきました。 今回クラリネットは4人だったのですが、来月の演奏会では1人減って3人だそうです。 出演依頼をいただきましたが、東京でIMB 何の略かは内緒?! 関係のイヴェントがありそうでして... 今のところまだOK出してません。 ゴメンね。 >クラパートの皆 もしそのイヴェントがなくても練習にはほとんど行けそうにないんですが... 今日はちょっと少なく26名。 風邪でダウンしている人もいるよう。 寒くなったり暖かくなったりでちょっと変な天気が続いてますから、自分も気をつけねば...。 演奏自体はまぁ... ドラムの方が急に出られなくなったようで、打楽器は大変そうでした。 享年38歳。 1986年のマリリン,Temptation,Oneway Generation,Sosotteを聴きながらご冥福をお祈りいたします。 スヴェトラのフランクを聴きました。 フランクらしいかと言えば疑問符ですが、これはこれで自分は好きな演奏です。 今年は中学,高校の部が全団体課題曲,自由曲収録ということで各5枚、大学,職場は金賞団体のみで1枚、一般は全団体収録 詳細不明 で2枚... の合計13枚です。 全体の枚数としては例年と同じですが、内容が変わってしまいました。 ,昆虫物語ピースケの冒険 氏の作品では「神罰」も有名ですが、やはり個人的には「秩父山」好きなんですよー。 手元に置いておくべきか? オルティス,N. チャンス作品集 カリンニコフは、ムラヴィンスキーの2番を未架蔵だったので購入。 フランクは、現在マイブーム 死語 中ですし、オルガンの楽譜も「ぽちっとな」したことですし... まとまったCDがほしかったのです。 ステンハンマルは、セールのコーナーで発見。 ダンディのは、新譜かな? Naxosの安いお店で購入 800円。 チャンス作品集は、吹奏楽モノです。 「序奏とカプリチオ-ピアノと24人の管楽奏者のための」という知らない曲が入ってましたのでつい買ってしまいました。 九響は未完成とブル9という未完成交響曲特集。 ブル9の生が聴けるのであれば行かねば...。 当日は随分以前にも書きましたが、同じ福岡でブーニンのコンサートもあってまして... 人は少ないかも? 知らない顔が増えてる...。 「遅い」。 ウィーンフィルの音を堪能するとなるとこの遅さでも良いかもしれませんが、音を聞く前にやはり遅さに抵抗があります。 3楽章とかやはり推進力の欲しいところですが、やはりこのテンポでは曲の魅力を損ねているような気がします。 しばらくぶりに凶暴なスヴェトラ盤を聴くかな? ベルリンフィルのと迷いましたが、とりあえず新しい録音を選んでみました。 のだめ好きはマストバイデス。 しおりは清良でした。 以上 笑。 計算は今日付けです。 細かいアーティキュレーションなど楽譜に忠実という印象です。 録音は1960年だということで、ちょっと気になる部分もありますが、まぁまぁです。 録音年が判明したので、カリンニコフページも更新してます。 ホルンパートがとても大変な曲ですが、スゴイ音で堪能できました。 ブラボー。 ただ、曲としては4楽章がイマイチな感じがします。 先週ぐらいから色々考えさせられてます。 まずは、打上げで読めなかった定演アンケートをぱーっと読みました。 スラヴ行進曲とコッペリアは大人気でしたが、トスカはあまり人気なし... しょうがないか。 僕が入ってからほぼ毎年やってる演奏会です。 訪問演奏でやる曲は、先週の定演でやった曲を中心に新曲を1曲という内容。 まずは新曲... 原曲を聴いてもらってから 爆 、合奏開始。 フルートの見学者... とは言っても吹いてもらっていたのですが... に指揮者の先生が色々と団の説明をするのがおかしかったですね。 入ってくれそうなので嬉しいことです。 カリンニコフの楽譜が配られまして、合奏前にちょっと譜面を追ってみましたが、とにかく大変ですね。 大丈夫かなー? iTunesとiPodでヘビーローテーション中 笑。 調べてみたところ吹奏楽アレンジの楽譜があるよう... 全体的な流れは後年のコンセルトヘボウのと大きくは変わりませんが、4楽章はかなりあっさりしてる印象。 マーラーの全集、DVD「では」初めて 笑。 CDでは... ものすごく気になります。 21枚組で約2万円... うむぅ。 HMVで調べてみたら、以前も出てたんですね。 享年92歳。 吹奏楽のための作曲家マーク・キャンプハウスの作品に「ローザのための楽章」という曲があります。 まさにこのローザ・パークス女史に捧げられた曲です。 アメリカの公民権運動といえばキング牧師が有名ですが、このローザ・パークス女史も大変活躍をされた方でした。 ご冥福をお祈りいたします。 「帰ってきたウルトラマン」の隊長の役をされた根上淳氏が24日に亡くなられたそうです。 享年82歳。 ご冥福をお祈りいたします。 今日は遠軽高校だったとのこと。 来年度の課題曲5曲の冒頭約1分間が、今日の11時から吹奏楽連盟のWebページで視聴できるようになりましたので、昼休みに落としてきて聴いてみました。 2004年度の「風之舞」みたいに一番人気になるんでしょうか? III. 現代曲だとは思いますが... 吹奏楽の為に 課題曲らしい曲なのではないでしょうか? 九州代表は... 大学:福岡教育大学 銅賞 職場:ブリヂストン吹奏楽団久留米 金賞 一般:J. B吹奏楽団 銀賞 , 佐賀市民吹奏楽団 銀賞 代表団体の皆様、お疲れ様でした。 駅で同じ苅田在住のらっぱ吹きとばったり。 彼は結婚式でらっぱ吹いた後 営業らしい 本番に合流という流れ。 大変だ。 どこかが痛いとかいうわけではないのですが... 舞台裏で少し座って深呼吸して何とか治りました。 昨日夕方からほとんど食事を口に入れてないせいかも? お昼はしっかりパン2つをかっこみ、その後は特に問題なしでした。 懺悔コーナー スラヴ行進曲:テンポが早くなって落ちまくり... orz トスカ:テ・デウム最後の連符のところでテンポが取れず落ちる... orz 2部:全般的に音程がうまく合わず... orz ブラボー! ブラス:連符の部分でクラパートほぼ総落ち... orz トスカのソロはちょっと音量を落としてソロで盛り上がりすぎないようやってみました。 作りで盛り上がる。 CMネタとか最近のアイドルネタとかで盛り上がる 笑。 3次会は、若い衆のカラオケに付きあう。 しゃべり過ぎで喉が痛かったので、歌わず少し自分の話をしてみました。 帰りはタクシー。 部屋着は2時過ぎ... 疲れた。 ちょっと集中力がなくて音のミスが多かったです。 いかんな。 練習終わったところで楽器の積み込み。 しました。 持ってなかった3枚をブレーンのWebにて「ぽちっとな」。 「ぽちっとな」して1時間たたずに出荷完了のメール... メインイヴェントは最後の胃透視の「バリウム」です。 飲むこと自体はそんなに苦ではないのですが、終わった後が気持ち悪くて... 苦手です。 普通にやっても面白くないので赤魔導師1人旅やってます。 序盤は結構辛かったですが、だいぶ楽になってきました。 公式サイトkodamataeko. comがなくなってしまい、原元さんのところが現在唯一の情報源でして セントフォース公式は役に立たない 、RSSリーダーの巡回コースに入れてます。 場所が東京なのと23日が楽団の定演 22日は練習あるし ということもあって、今回は観に行けません。 残念 号泣。 花束と言えば「日比谷花壇」かな? と思ったのですが、情報入力のところで何度やってもエラー出るので別のところからにしました。 検定 面白そうなのでやってみました。 nikkeibp. 分からない出題もままあったのではないでしょうか。 「周りの話についていくのがツラい」と最近よく感じているようなら黄色信号です。 ジャンル別にみると、「映画」が好きですね。 「テレビ」「音楽」「書籍」「芸能」は平均的に知っています。 映画の点が良かったのは単なる偶然かと。 いつ観るんでしょうかね? シベは製本ミス。 ほぼ全編に渡って軽い袋とじになってました。 amazonでチェックはしてないんでしょうか? 英雄譚にも袋とじ... とは言ってもこちらは正常。 残念だったのは2点 北陸の2校の扱いが大きくて、洛南の活躍の場 ピンクゴールドのソプラノサックスとか が少なかった 支部がメインで全国はおまけみたいな構成になってしまった 柏のパフォーマンスは賛否両論あるでしょうね。 自分はどちらかというと否でしょうか... 全曲を通じて観たわけではないですが、やり過ぎの感じがしました。 とにかくこの1年間お疲れ様でした。 全般的にはだいぶ良くなってきていますが、個人的にはまだまだ課題がたくさんです。 練習、残るは前日と当日のリハのみ... 会社に楽器持ってきて練習するかな? 急遽賛助を入れることにしました。 今日、バタバタ練習会場に来ていただきました。 結構吹ける方のようですので、安心。 楽しみです。 のだめのキャラクターブックは28日に延期されているようでした。 ここしばらく新譜で大きな買物はなさそうなので、1. 0なんて無理かと。 DVDではバーンスタインのマーラー全集なんてのがありますが 今日の収穫はすべて中古。 シャイーのマーラーは中古分売でちょくちょく揃えてます。 残るは3,4,9かな? フランクは最近よく聴いてまして... 今度はフルートでやったやつとか聴いてみたいなと。 スパークは「宇宙の音楽」と訳されていますが、Music of the Spheresなら「天体の音楽」の方がイイと思うんですよ。 金文堂書店 だっけ?! ただこれだけでは送料かかっちゃうので、ウィッシュリストに入れてたシベスコアも一緒に。 この間買った1,2番のスコアもまだあまり読んでないのですが... 坂本真綾のニューアルバムでも良かったけど、こちらはとりあえず様子見。 定演のデモCD,カリンニコフの楽譜を渡すことがメインでしたが、その後苅田で軽く飲みながら打ち合わせ。 焼酎「黒霧島」のボトルが余ったので、僕の名前でキープ。 今度何かの機会に使わせてもらいます。 「印刷工程で問題が発生して遅れる」と代理店経由で連絡があったのが2月... その後ほとんど音沙汰なし。 9月に入ってようやく「出版の目処が立ったので、中旬出版予定」の連絡。 まぁ出版社に対して言いたいことは山ほどありますが、届いて良かった良かった。 来年5月の定演で演る予定です。 当初計画は今年5月の定演のメインだったのですが... 会社に送ってもらったので、昼休みにスコアをぱーっと見てみました。 さすがに全楽章の楽譜だけあって片面A3で250ページあります。 各楽章で分けて管理しないと大変そうです。 とにかく原調 4楽章のアレンジ譜がありましたが、移調版だった チェロパートがある CDでは聞こえてました クラリネットはソロパート 2つ ,1st,2nd,3rdの5パートで、ソロはA管持ち替えあり 2,4楽章 らっぱ系は、フリューゲルパートとコルネット・トランペットパート CD聴いててわかっておりましたが、クラリネット,ホルンが特に大変ですね。 特にクラは現在人手不足なので、人的充実を図りたいところです。 カリンニコフのページを作り始めてます。 まだ情報が中途半端ですが、これから少しずつまとめていくつもりです。 24時間回している工場勤務ですので、こういう場に全員揃うことはないのですが、あいている人 非管理職 はほぼ皆集まってました。 定年退職ではなく、中途退職ですので、今後新しい仕事についても頑張っていただきたいものです。 同じ月末に全社であと2人、来月には工場でまた1人退職者が出ます。 会社は人が辞めた後のことを真剣に考えているんでしょうか? これだけ人が減ってきた現状では、いかに生産性を上げるか、いかに社員のモチベーションを保ち続けるかが上の人の仕事だと思います。 ケトーにはそれがわからんとです。 ビデオもテレビも壊れているので、楽団の先輩にDVDへの録画をお願いしました。 「FD」と言っても、Windows全盛のこの時代知らない人が大多数かと思います。 ファイラーというジャンルのソフトでして、簡単に言うとWindowsで言うエクスプローラ、Macで言うFinderに相当するソフトと考えていただければOKです。 dosだと、コマンドを打ってファイルをコピーしたり名前を変更したりしなければならなかったのですが、このソフトによりいちいちコマンドを打ち込まなくても簡単なキー操作で色々な操作ができるということで、よく使われていたのです。 この「FD」が大ヒットしたため、似たようなソフトが多く開発され、それらは「FDクローン」と呼ばれるまでに至りました。 もう10年以上前の話ですが、dosマシン EPSONの98互換機 を買ってパソコン通信やったり、ゲームやったりしたのですが、「FD」なかったら面倒くさいコマンド入力でパソコン自体を挫折していたことでしょう。 そういう点で自分にとって「FD」はパソコンの敷居を低くしてくれた偉大なソフトです。 最初は使い方がわからず、オンラインドキュメントを印刷して、それを読みながら覚えていったことを思い出します。 その印刷したのは実家にまだあるはず...。 Windows時代に入ってからも様々な「FDクローン」が開発されていまして、自分は現在でも「だいなファイラー」というのを使っています。 さて、氏の死去のニュースがこの時期になってネットで公開されたいきさつは以下の通りらしいです。 亡くなられた後に氏のパソコンを甥の方がチェックしたところ、使っていらしたWindowsマシンすべてに「WinFD」という「FDクローン」がインストールされていたというのです。 そこでその甥の方がWinFDの作者に連絡を取って氏が亡くなられたことがネットに流れるようになったと。 様々なところで追悼の記事などがありますが、会社にいたのですが、読んでいて涙が出てきました。 氏のご冥福をお祈りいたします。 買い始めてかなり長いです。 失敗学のすすめはISO絡みで参考にならないかと購入。 ういうい〜は、マンガ。 今日はクラパートが少なく... 2ndなしの5人だけで、かなりキツかったですが、全般的には良くなってきました。 曲が何とか通るというレヴェルですが... スラヴ行進曲:連符の嵐部分 トスカ:ソロの音質 コッペリア:マズルカの高音の音程 コッペリア:チャルダッシュのテンポ アメグラ:合いの手 ブラボー! ブラス:難しい連符 15:30をまわったところで、合奏終了。 くちびるヘロヘロ... もう限界でした。 楽器を片づけ、打楽器や大型楽器をトラックに押し込め、研修所前で記念撮影。 いつもここで撮った写真が楽団ホームページのトップを飾ることになります。 ジェイガーの第2組曲,第3組曲、リードのジュビラントやパンチネルロ、コーディルの民話やりたいとか、モリセイの百年祭の3楽章がカッコイイとか... 話題が出るたびに自分が次々とiTunesで流すのに感動されていました。 やはり、皆自分がやった頃の課題曲には思い入れがありますね。 その後は勢いで、エル・カミーノ・レアル聴き比べとか鉄工場とかアルヴァマーエレクトーン版とかサッカーニの主顕祭を聴いていただきました。 アルヴァマーエレクトーン版は評判良かったです。 してる途中で睡魔。 昼過ぎからは司会をお願いしている山本耕一氏にお越しいただいて、軽く打ち合わせをした後、練習を聴いてもらって、大体の流れを把握していただきました。 氏は、地元KBCの夕方のニュースでお天気を担当されていまして、中学,大学時代に吹奏楽部でチューバを吹いていただけあって、音楽には造詣が深くていらっしゃいます。 練習後には宴会 2日目 に突入したのですが、自分はばたんきゅー。 今日は個人練習の後に、来たメンツで打ち合わせ。 定演の演出もここで大まかに発表がありました。 昨日の中学の部もそろって金賞でしたので、 中学高校の部の代表6校がすべて金賞という初の快挙です。 スゴイスゴイ!! 逆にここ最近金賞常連だった愛工大名電 昨年まで29回出場14回金賞 ,市立柏 昨年まで17回出場9回金賞 ,埼玉栄 昨年まで15回出場13回金賞 ,常総学院 昨年まで12回出場11回金賞 が銀賞という結果にびっくり。 日本テレビでやっている「笑ってコラえて-吹奏楽の旅2005」関連では、残念ながら金賞なしでした。 でも、今年になって番組で紹介された高校が全部全国大会に出てきたことは凄かったですね。 遠軽-銅 市立柏-銀 武生東-銅 金沢桜ケ丘-銀 洛南-銀 ちなみに昨年クローズアップされていた習志野,淀川工は金賞でした。 さすがですね。 午後には帰れました。 8台を回復 笑。 ドビュッシー以外は中古屋さんでゲット。 オルガンものが大量に入ってまして、フェネルのやつを発見 吹奏楽とオルガンという編成。 あとはフランクものと珍しいレスピーギのオルガン作品集もゲット。 今日の中学の部、福岡からは福岡市立次郎丸中学ってところが初出場でしたが、見事に金賞。 スゴイです。 さらに次郎丸中を含めて 九州代表3校はすべて金賞受賞でした。 中学の九州代表が3校とも金賞は初めてですね。 随分昔ですが、高校の部で福岡県の3校が3校とも金賞ってことはありました 1981 嘉穂 福工大附属 中村。 明日はその高校の部ですが、頑張ってもらいたいものです。 今日のメインイヴェント「ブラスト! 」の福岡公演に行ってきました。 2年前にDVD買って、そのカッコ良さにノックダウン 死語。 その年に初の日本公演もありましたが、東京のみ。 昨年は東京,大阪のみの公演でして、本気で大阪遠征を考えましたが、チケットが取れず...。 そしてようやく今年は福岡に来てくれるということで、ほんと2年越しの自分の希望がかなった公演でした。 会場には開場時間少し遅れて到着。 早速中に入ってプログラムを購入... なんですが、売り子のお姉さんの着てる黒のTシャツがかっこ良かったのでそれも購入 爆。 トイレ行こうと思ったら、1Fのトイレが全部女性用!! 男性用は2F,3Fということなので、階段上がった... ところで北九州のTrbの知り合いにバッタリ。 席を尋ねると28列目... お、自分のすぐ後の列じゃん、番号は? と聞くと......... 真後ろでした 爆。 こんなこともあるんだね。 感想はいっぱいあるのですが、とにかく「 凄かった」。 個人的に残念だったのは一輪車のおじさんがいなかったこと 笑。 DVDのラッパの彼は来てませんでしたが、代わりの人もうまいのなんのって...。 とにかく大枚はたいて行った価値ありました。 来年は「ブラスト2」 写真を見るとサックス吹きが!! らしいので楽しみです。 今日は金沢桜ケ丘高校の県大会まで。 結構時間を取ってました。 楽しみです。 8を下回りました 笑。 銀河英雄伝説はじめ結構読みましたが、やはり銀英伝が一番面白かった。 アルスラーンは新作が出るってんで読み返してましたが、2004年春発売予定の11巻が見事に2005年秋。 これが田中芳樹クオリティですね。 :-p ま、ハナから予定通りに出るわけないと思ってましたが 笑。 ガンダムさんは店頭で見かけて、シャア・アズナブル役池田秀一氏絶賛!! という帯、シャアが「30過ぎてもガンダムガンダムって…どうかと思うねボカァ! 」と言ってる表紙で買ってしまいました 笑。 中身の確認はしてません 爆。 ちょっとだけ読みましたが、なかなか面白い。 とは言ってももう1ヶ月ありません。 大丈夫でしょうか? 曲もほぼ全曲確定しまして、2,3曲除いて楽譜も配られました。 先日亡くなられたリード氏には10数年前に客演していただいているので 自分はいませんでしたが 、急遽1曲「セカンドセンチュリー」を演ることになりました。 先日の日記にも書きましたが、好きな曲なんです。 リードといえばアルメニアンやエルサレムやオセロ、ハムレットなどの大曲ばかり目が行きますが、こういう小品にもいい曲があるんですよ。 ヴィヴァ! ムジカとかも好きな曲です。 さて、練習は1部のクラシックステージのみでしたが... スラヴ行進曲がやはり吹きっぱなしでキツいです。 コッペリアは高音のピッチが問題。 もちろん いっぱいの楽譜も大変... リード博士逝去 日本で吹奏楽をやっている人間で彼を知らないのはモグリですね。 それだけ日本で影響の強い方でした。 謹んでご冥福をお祈りいたします。 自然の郷というところは、300円の入場料で子供たちに色々遊ばせられる設備がありまして、家族連れが多かったですね。 童心に帰って遊ぶ団員もちらほら 笑。 本番前に疲れてどうする? 懺悔コーナー 歌劇「トスカ」より星は光りぬ テノールの方との共演だったのですが、歌のところでリードミス!!!! 切腹ものです...。 orz 大変申し訳ございません。 本番が終わってからは、下界のバス停まで送ってもらい高速バスで福岡へ移動... 連休中なので福岡I. の渋滞が心配でしたが、無事到着。 良かった良かった。 2005 松浦亜弥キャプテン公演NEO 福岡来たのはこれが目的 笑。 久しぶりに行くあややコンサート 爆... なんですが、この公演はW ダブルユー ,メロン記念日とのジョイントコンサートといった内容。 会場の福岡サンパレス、ここ3ヶ月毎月来てます。 7月 吹奏楽コンクール-福岡支部大会 8月 吹奏楽コンクール-九州大会 9月 ハロプロ 爆 ちなみに10月はブラスト! 、11月は九響の定演 シューベルト未完成,ブル9 で来る予定。 開場までの時間、ちょっと周囲を観察してみました。 特攻服な人 どう若く見ても60は越えているようなおじいちゃん1人 隣の駐車場にあややデコレーションのワンボックス ヤンキー仕様 その隣に石川デコレーションワンボックス ヤンキー仕様 やはりアイドルコンサートに特攻服な人は必須ですね。 彼らを見ないと 来た気になりません 笑。 おじいちゃんにはビックリでした。 グッズ売り場にも並んでましたし... スゴイです。 自分もあんな老人になるのかなぁ? 笑 デコ車は... 別なアイドルのは見たことありましたので、さほど驚きはなく... 観察もほどほどに、開場したらすぐに入場して、グッズ売り場へ。 ビジュアルブックとサイリウム2本をゲット 爆。 19時きっかり開演。 しかも 合唱入りバージョン。 誰が選曲したんだ?! この威風堂々に合わせて盛り上がるヲタども... ユニオンジャックの代わりがサイリウム 爆。 曲が終わったところで緞帳が上がりましたが、左隣の席は空いたまま... 内容の感想ですが... ジョイントコンサートなので、普通見られない組み合わせが見れて楽しいのですが、個人的にはソロ曲が少なくてちょっとがっかり。 ソロの時は... ソロ以外の曲で気になった点を少し... 松浦,辻,村田,斉藤 懐かしい。 個人的に娘。 で一番好きな曲です。 組み合わせも面白かった。 声の感じが藤本と全然違うんですわ。 辻 本人いる公演で歌わせるのはちょっとギモンです。 踊りはまぁまぁですが、歌はやはりあややには劣る。 途中で「肉体は〜」のポーズをするとは...。 アンコールも含めてほぼきっかり2時間、楽しめました。 個人的には星は光りぬのソロがしっくり来ていません。 迷えば迷うほどおかしくなっていくような...。 ま、頑張らねば。 テノールの方が入ってきてからはやはり細かい注文が入ります。 合わせるのは大変です。 appへ乗り換えることにしまして、メール移行作業を昨日からしてます。 ARENAも良いメーラーなのですが、開発は3年ほど前に終了してまして、今後まったく機能の追加が期待できなくて 迷惑メール対応とか 、膨大なメールからの検索を考えた場合かなり非力な点が気になります。 これらをかんがみ、一念発起して乗り換え作業に着手しました。 6,7時間はかかったのではないでしょうか?? 読み込んだメールボックスをいじっているとメールが見えなくなるバグがありまして... メールの整理も時間がかかりました。 towerrecords. とりあえず19時過ぎには帰ってこれました。 今回は待望の洛南2回目、京都府大会までという内容でした。 昨年の淀工のときも思いましたが そっちは関西大会だったかな? 、関西の方って賞の発表は貼り出し式なんですね。 そうそう、地域によっては金賞と銀賞が聞き取りにくいので、金賞を「ゴールド金賞」と呼ぶところもあるようですね。 洛南の話に戻りますが... ソプラノサックスの新しいのを買うところとか、ほのぼのしてましたね。 ピンクゴールドのソプラノサックス、かっちょえぇ。 あと京都の代表が3校と少ないのにびっくりしました。 調べてみると京都府全体で参加が37団体と少ないので府大会一発勝負なんだとか。 あとは... 宮本先生の若かりし頃の写真が見れて面白かった。 700万部突破と書いてありました。 こちらでは明日発売... Kissの連載も読んではいるんですが楽しみです。 期日前投票に行った母からは、本人確認がパソコン使ってたのですぐにできたと聞いていたのですが、普通に紙ベースでした。 パソコン使うの難しいのか?? どれも結構イイ演奏で、特にテンポ感がイイですね。 ただ、7番4楽章のテンポはちょっと不満でした。 もうちょっと早いテンポがほしいところ。 5番3楽章,9番4楽章のトルコ風の部分はちょっと早過ぎだったかな? 楽団練習前までに9番2楽章までを聴き、残る2楽章は部屋に帰ってから聴きました。 ソプラノ,テノールの方との共演があるのです。 共演するのは、先週の本番でやったトスカの星は光りぬと秋の童謡メドレー、新曲としてカンツォーネメドレーと乾杯の歌とそこそこ盛りだくさん。 今日は、まず自分たちだけの練習、最後に歌の方に合流してもらって、合わせの練習でした。 「星は光りぬ」はクラのソロと一緒にテノールの歌が入りまして、こういう合わせって吹奏楽の世界ではほとんどやる機会がないので、かなり勉強になります。 一昨日ぽちっとなした後に、紙でサイズに切って大きさを確認してましたが、やはり本物を触ると質感も含めて小ささが驚きです。 充電が済んでいるので、さっそく適当に曲を転送させました。 内容は「トリビュート・トゥ・カントベイシー」ということでオール・カウントベイシー。 編成はピアノ,ベース,ドラムのトリオに、ギター,クラリネット,テナーサックスがゲストで、色々なソロが聴けてお得。 完全入れ替えの2部構成だったので、1部終わって彼としばらく話して帰りました。 来月も来るんですが、ちょっと仕事の忙しい時期の平日なんで多分行けないと思います。 薄くて小さいフラッシュメモリタイプの「iPod nano」でした。 shuffleはUSBメモリとして余生を過ごしてもらうかな? 夕方には発送完了。 週末はnano三昧でしょうなー。 メリロ作品集 JIDAI 2枚組 Live Like Life 仲田守作品集 1,3 C. 吹奏楽モノは、送料のかからないオンラインショップではちょっと時間がかかることが多いので...。 仲田守のは2だけ買ってて、1は買ってなくて... 3は出たばかりっでした。 ローズの練習曲は32と40をたまに少しずつ練習してます。 32の参考CDは買いましたが、40は持ってませんでした。 少し高いですが買ってみました。 最接近する時間が夜の満潮時間付近ってところがちょっと怖いところです。 客層はいつもよりちょっと高年齢層が多くて子供が少なかったため、マンガ・アニメものの反応が悪かったです。 逆に時代劇や寅さんは好評。 恒例の懺悔コーナーを... 大反省しております。 1部のクラシックステージの選曲は決まりましたので、話題は2部のポップスステージ。 演出関係のネタはさくさく出てくるのですが、肝心の曲がなかなか決まらず。 あと3,4曲は決めないと...。 小泉さんが来ていたようでした。 終わったと同時に人が逆流してきてびっくり。 後でニュースを見ると、 1万3000人来ていたそうで... いやはやスゴイ人気です。 今日はその後田川にも向かったそうです。 造反議員のいる選挙区ですが、どんな反応だったのでしょうか? 個人的にもまだまだです。 早すぎる。 メールが届いてました。 自分はこの年の7月に初めてマイパソコンを買いまして、パソコン通信を始めました。 モデムは14400bpsのAIWA製。 当時一番早かったですね。 今の自分のネット環境はADSLの1. 5Mbpsですから、単純にスピード100倍になってます。 草の根ネットで楽しんでいたのですが、Niftyに入ったのはe-mailアドレスが欲しかったからでした。 大学の研究室が、自分が卒業と同時にe-mail環境が整ったので連絡とるのに必要でした。 com 上で書いた初めてのパソコンのHDDが200MBだったので、こちらは1000倍以上ですね。 巨人ファンには悪いですが、アホみたいな球団作りはこれに懲りて止めたら? 笑 他チームの若手を育ててくれるという意味ではありがたいですが。 なかなか珍しいなと思っていたら、何と2団体もありました 驚。 プロコフィエフのバレエ音楽と言えば「ロメオとジュリエット」ですが、個人的には「シンデレラ」の方が好きなんですよ。 1933年 5つのパロディ ファリャ,ストラヴィンスキー,マリピエロ,ラヴェル,バルトーク 作曲 編成:2管 1936年 パロディ的四楽章 ファリャ,ストラヴィンスキー,ラヴェル,ルーセル 5つのパロディから自身による改作 編成:3管 1936年のパロディ的四楽章は何度か演奏されたものの、戦中を経て紛失してしまい、CDになっている演奏や演奏会でやられたのは5つのパロディから該当4楽章を抜出したものでした 5つのバルトークと四楽章のルーセルは基本的に同じ。 昨年 2004年 、この1936年版の正式な「パロディ的四楽章」の自筆譜が見つかり、それをそのまま出版したのが今回の全音のスコアというわけなのです。 5つの該当4楽章と四楽章では、もちろん2管と3管の違いもありますが、大きな違いとしてはオーケストレーション、カット、そしてルーセルでのエンディングの拡大が挙げられます。 自分は1982年の全日本吹奏楽コンクールで秋田県立秋田南高等学校吹奏楽部が演奏した「パロディ的四楽章-ルーセル」の演奏でこの曲を知りましたが、編曲 天野正道 の元となった楽譜は「5つのパロディ」であったことがわかりました。 ちなみにこの秋田南高校、今年も全日本吹奏楽コンクールに駒を進めることになりました。 卒業生の天野正道氏が今年も自由曲の編曲を担当されています。 吹奏楽コンクールでデュティーユとは...。 がく然とさせられます。 話を元に戻します。 今回のこのスコアの出版を機に、是非この36年版正式四楽章を演奏し録音していただきたいなと思います。 なのですが、先週と同じぐらい33名。 トロンボーンが結局本番0人のようで...。 人数はまぁ良いのですが、デキが恐ろしく悪くて、ついに指揮者の先生がぶち切れました。 全般的にライヴの勢いのような激しい演奏で、大満足。 もっとイイ音で聴きたいものです。 もう既にB10Fをさまよってまして...。 サムライが2人いますが、1人に村正を装備させています。 カシナートや各種鎧,かぶと,盾,小手は仕入れてますので、村正をあと1本、回復の指輪とか聖なる鎧の回復系が欲しいところです。 イントゥ・ジ・エアーがなかなかTowerの配送センターに届かなかったため、ぽちっとなしてから10日以上かかりました。 カラヤンのチャイコ後期1971年版は、以前Diskyってところから5,6がリマスタリングされ発売されてました。 なかなかに爆演していてカラヤンがイマイチ苦手な自分でしたが、ちょっと考え直しをしようと思わせたCDでした。 その際CD化されなかった4番は、マスターテープの保存状態が良くないという理由でリマスタリングされなかったと聞きました。 またリマスタリングされてない国内盤は現在廃盤。 どうせ送料はかかるので、アルチュニアンも一緒に頼みました。 毎年7月末にやるのですが、今年は工場操業の関係でこの時期。 台風直撃でなくて良かった。 修道女たちが歌う「サルヴェ・レジーナ」を中断させるように、本物のギロチンの音が入り、かなりショッキング。 大変きれいな曲なのですが、合間合間に入るギロチンの音がはっきり言って心臓に悪いです。 個人的にはもう聴きたくないな。 ドイツ語で「フォア 前で シュピーラー 弾く人 」だそうで、オケではコンサートマスターの横で弾く人のことだそうです。 木管五重奏のCDです。 楽譜を買っていたのですが音源がなかったので探していたもの。 さすがに本番2週間前、そこそこ揃ってました。 35人。 サックスの新入団員2人と打楽器のお手伝い1人 今日だけ?! 相変わらずデキは悪いですね。 ヤヴァいです。 自分もまだ吹けてないところがありますので、ちょっと気合い入れねば...。 九州大会高校の部は3年連続。 福岡着いたら、雨...。 傘持ってきてませんでした。 最近天気予報見てなくて... よく降られます。 今日はパラパラ程度だったので傘なしでも何とか。 サンパレスへ着いたのは8時半少し前でしたが、もう既に長蛇の列。 前回のサンパレス九州大会はこんなに列にはなってなかったような...。 まぁ無事に当日券が手に入って良かった良かった。 座る席は特に深く考えず3Fへ。 全25団体、聴きました。 結果は 精華女子,福工大城東,松陽の3団体が全国行きでした。 その他の結果は多少納得いかないものもありましたが、この3校は頭1つ抜けていたようです。 全国で金賞取れるかどうかという点で見てみると、どこもちと微妙かな? と思います。 精華は... うまいのですが、多少ごちゃごちゃしているところが全国で評価を落としているのではないかと思ってます。 今回も、自由曲でティンパニが落ちてたし、トランペットのソロからはじまるアンサンブルの部分はかなり冷や汗ものでしたし...。 細かいところをしっかり仕上げれば評価は上がってくると思います。 城東は... 各パートの音はとても良いのですが、全体的なバランスが悪くて評価が上がってなかったようです。 しかし、今年は鳴らし過ぎという部分もなく、しっかりバランスを整えているなという印象です。 細かいところではちょっと危ない部分もありましたので 自由曲の最後の音のアインザッツとか 、そこら辺をうまく修正すれば金賞に一番近いと思います。 松陽は... 昨年に比べると落ちている印象があります。 自由曲のダフニスの全員の踊りとか指揮者のテンポ感はほんとうまいなーと思いますが、それに乗り切れてない部分が見受けられました トランペットとか。 交響曲1,3のカップリングのは持ってるので、重複買いですが... 高校の部 福岡サンパレス に行く予定にしてます。 当日券狙いなので早起きして行かねば...。 23人。 あとはテナーサックスに見学者が1人。 曲に関して... 初見の曲もまだあろうかと思いますが、合奏はじまる前に少しはさらっておいてほしいところです。 MIDI演奏版は持っているんですが... 国道から工場に入ってくる道路のゴミ拾いということで、行ってきました。 14時から30分間だけでしたが、出るわ出るわ空き缶の山!! 終わってからまとめましたが、ゴミ袋50袋はあったのではないでしょうか? ひどい状態です...。 ほとんどがトラックの運転手が捨てていると思うので、今度出入り業者の運転手を集めてゴミ拾いなんて企画も必要だと思います。 キャパは1000人ぐらいですが、それにしてはステージがちょっと狭い印象。 お客さんは6,7割ぐらい。 ま、鈴木先生の故郷というだけで、人口が多いわけではないので...。 学生さんがやはり多いですが、鈴木先生の同級生と思われるおじさま,おばさまなども見受けられました。 1部の1曲がエルカミに変更になっていたのは嬉しかったですね。 さてさて、演奏の感想ですが... クラパートは音色が統一されていて良かったです。 人数が9人いる割にはちょっと音が飛んでないかな? という感じはしました。 これはホールのせいかもしれません。 全体的に圧倒的な演奏... というわけではなかったですが、プロらしい演奏を聴かせてもらいました。 そうそう、バーンズは生で全曲は初めてでして、大変楽しめました。 6月に、熱海にできるメイドホテルの話題を書きましたが、どうやらオープン1ヶ月を待たずに閉店になった模様。 評判は良かった?! ようですが、謎です。 場所は今や九州オタクのメッカになりつつある北天神。 いやはや... 早速ちょっと聴きましたが、録音が良くない。... というか海賊音源を集めましたってな感じ。 楽しみです。 ちなみに吹奏楽モノです。 ルプーほか ついに買ってみました。 1曲1曲買って4楽章で600円でも良かったのですが、アルバムまとめて買いました。 ドビュッシーのソナタ、メロスアンサンブルの序奏とアレグロとかで1500円。 買った後に気付いたのですが、輸入盤だと1300円ぐらいであるみたいで... まぁイイかと納得させてます。 Apple Storeのアカウントがあると、ほぼワンクリックであっという間にダウンロードが始まります。 26人だったかな? 1ヶ月を切った本番「ファミリーコンサート」に向けた練習で、今日は新曲を中心とした合奏でした。 譜読み、自分も遅いなと思いますが、それ以上に全般的に遅いです。 音源を聴いてもらうと少しは良くなりますが...。 あと3回の練習で仕上がるだろうか? 全17団体を聴きましたが、さすがに県大会に上がってくるところ、どこも上手かったです。 聴いて金賞代表だと思っていたところが銀賞だったり、こりゃあかん銀賞だわと思っていたところが金賞代表だったりするのはコンクールですからしょうがないですね。 母校はかなりイイ演奏をしてまして、見事九州大会への切符を手にしました。 ただ、今日の順位を後で聴いてみると、6位だとか...。 うむー。 自分は楽勝で九州と思っていたのですが、ギリギリでした。 どちらも代表になったそうです。 桜ケ丘に関しては、先日データ的に結構厳しいことを書いておりましたが、ライヴァル校をはねのけての代表獲得、おめでとうございます。 テューバの彼は出てたのでしょうか? 武生東は、全国金賞が目標なのですからさらに精進してイイ演奏を聴かせてください。 筑波大に進学すると聞いて、個人的には平山の印象は悪くなってまして...。 若くて吸収することの多い時期にプロに行かないのは先日も使いましたが「機会損失」だと思います。 既に2年間を「損失」している彼がオランダリーグで通用するとは思えません。 今回の渡欧で、ジュビロ関係者はかなりお怒りの模様。 早く謝りに行ってジュビロ行きのラインも作っておかないと拾ってくれるチームがなくなるかもしれないぞ。 自衛隊関係とアメリカのやはり軍隊関係のが少しあるだけです。 ほとんどがマーチですが。 その他ではアニメものがほとんどないですね。 ポニーキャニオンとかキングレコードがないからしょうがないかもしれません。 毎回、場所がわからんと言ってくるんだよなー。 ちゃんと調べてもらいたいですわ。 さて、ようやく届いたニューマウス、早速使ってみました。 ドライバのインストールで100MB超必要ってところでびびりましたが、まぁイイでしょう。 スクロールボール部分は思ってたより使い勝手が良いですね。 左クリック,右クリック、押した感覚がどちらも1ボタンマウスですから、ほんの少し違和感があります。 特に自分は1ボタンマウスを結構よく使ってましたし...。 スクロールボールはボタンにも設定できまして、自分は第3ボタンに割り付けました。 タグブラウザではcommandクリックは必要不可欠です。 側面ボタンはちょっと使い勝手が悪いかな? という印象。 この2つのボタンをつまむように持っていたら押しやすいのですが、ちょっと自分には難しいかな? ジョブス来日だから、まず間違いないとは思っていましたが、いざ発表を聞くと 感慨深いものがあります。 1曲150円から200円ってのはまぁしょうがないかな? というのが第一印象。 とにもかくにも日本で始まったことが嬉しいです。 今日1日でどのぐらいダウンロードされたかはわかりませんが、かなりの数だと思います。 現在参加していないレーベルは、機会損失をどのように感じているのでしょうか? ソニー系とかzetima 笑 とか。 自分はまだ買ってませんが、チョン・キョン・ファのフランクのヴァイオリンソナタ入りのアルバムを買おうかな? と思ってます。 これからは「今日の収穫 iTMS篇 」として別途カウントしようかな? タッチセンサーが内蔵されており、見た目は2ボタンのように見えません。 側面ボタンもあり、スクロールはホイールではなくボール状。 Tigerだとボタンへの割当も色々できるようです。 はい、ソッコーで「ぽちっとな」しましたよ 笑。 20:30過ぎに出荷完了のメール。 明後日には届きそうですね。 今日は武生東高校。 先日も書きましたが、全国大会に11回出場している名門校です。 その11回の結果は、銀賞4回,銅賞7回でして、やはり生徒の皆さんは金賞を目指して頑張っているようです。 今年の自由曲は「コンサートバンドとジャズアンサンブルのためのラプソディ」ということでしたが、ここのバンドに合った選曲と思います。 富山商業がお休みなので、是非全国大会に出て、金賞目指してほしいですね。 バンドに合った選曲というのも実はとても難しい作業だと思います。 最近ではトレーナーの先生にお任せしている例も多くあるようで、自分の母校も全国的に有名なトレーナーの選曲を続けてます。 自分が現役の時と先生が変わっているのでしょうがないですが、そういうトレーナー言いなり選曲,演奏ではなく、もっと個性を出してもらいたいと思うのはOBのワガママなんでしょうか? その母校、今はどうか知りませんが、コンクール前に3年生が引退するという点では武生東と同じでした。 うちの代では、3年の人数がめちゃくちゃ減るということはなかったですが、クラリネットは5人のうち僕も含め2人しか残りませんでした。 次の本番、あと1ヶ月後ですが大丈夫かなー? アルトサックスに見学の方が来られました。 ほむぺの掲示板にも何度か書き込みをされているので、期待は持てます。 高校生2人の見学者も... クラとユーフォらしい。 入った高校に部活がなかったというパターンなんでしょうか? 先週,先々週と見学に来られてた高校生もそんなパターンでした。 まだ完治しておりません。 ビデオ端子からの映像は問題ないのですが、番組がダメ。 別の部屋のアンテナ端子使ってみましたが、それもダメ。 どうやら本格的に壊れた模様。 どうするかなー。 新しいのを買うか、中古で済ませるか...。 9台にはしばらく乗らない?! 精華 課:1 自:C. 屋比久先生がコンクールで新しめの曲することは事件ですっ。 1日ずっと聴いたわけではないのですが、精華,城東が頭1つ抜けていた印象。 第一は自由曲の頭と中間部後がちょっと未整理で残念。 中村と城南はあまり印象はよくないです。 どちらも自由曲はまぁまぁ良かったのですが...。 全般的に課題曲がぱっとせず自由曲になるとサウンドが良くなるバンドが目立つ中、精華,城東はしっかりと課題曲を作ってきてました。 特に城東の4番は良かったですね。 木管12,金管13,弦バス2,打楽器0の27人だったかな? スラヴ行進曲,トスカ,時代劇えきすぷれすを合奏でした。 スラヴはちょっとアレンジが良くないので、別なのを探してくることになりそうです。 クラで休団されてた方が、8月から復帰ということ。 9月の行事はちょっと出れそうにないそうですが、貴重な戦力なので嬉しいことです。 練習後に指揮者の先生が話されたそうですが、入っていただけそうだとか。 楽器を持ってないそうなので、今から買うってことなのでしょうか? あともう1人トランペットの女の子が見学に来てましたが、途中で帰られたので詳細不明。 トランペットは現在10名で最大派閥ですが、さらに大きくなるのかっ?! M8で楽譜の出ているマジレンジャーは採用。 あとは、忍たま乱太郎の勇気100%とかC. のロマンティックは止まらないとかガラスの部屋とか候補は出ましたが、楽譜がなさそう...。 内容は市立柏と洛南。 何度観ても洛南はイイですな。 ちょうど日曜日なんですが... ちょっと高いなー。 S席が2万円、A席1万7000円、B席1万4000円、C席1万円。 というかこの前後は行きたいコンサートラッシュです。 さすがシカゴ響、金管はパーフェクトです。 同じシカゴ響のアバド盤にくらべると5楽章のティンパニがかなり不満。 9台に戻りました 爆。 見忘れてた前回の復習があったので話の流れはよくわかりました。 結局行われたオーディション、1番の娘が相対的に上手かったですが、4人ともイマイチです。 テューバだけ聴いて判断するのもなんですが、北陸抜けるのは難しいと思いますね。 北陸の高校の部の代表校の傾向を調べてみると... 今年は古豪富山商 全国出場28回 が3出で休みです。 ここ3年、残る1つの枠は金沢市立工業 全国出場7回 と武生東 全国出場11回 で分け合ってました。 北陸には他にも高岡商 全国出場22回 って学校もあり、この4校以外で全国行ったところは2校しかありません。 それだけこの4校の力が抜けていると言えるのです。 様々なシチュエーションでの「うそつきっ」が面白いです。 緒川たまきの演技もイイ。 今日のやつは... ちょっと怒った顔とその後の笑顔のギャップが良かったなー。 ちょっと聴きましたが、面白そうなアレンジ。 クラリネットに待望の入団希望者が来たのですっ。 何とっ高校1年生女子。 コンクール前に練習会場に問い合わせがあってたそうで、今日は母親と来られてました。 入学した高校に部活がないということ。 聞いてみると出身中学は 2002,2003と全国出場している地元の有名中学。 そういう部活から、いきなりうちみたいなレヴェルの低い一般バンドに入っても続かないような気が...。 コリン・デイヴィスのハルサイは1,000円シリーズで出てたのでチェックしてました。 9を割り込みました 笑。 先週のコンクールの即売CDはCD-Rなのでカウントせずでいいかな? と言いたいところですが、指揮者の先生がコンクールシーズンでお忙しいため、今日はお休み。 合奏なしの個人練習でした。 集まったのは25人だったかな? その後はよそのパートとスラヴ行進曲を合わせてみました。 個人的にはずっとイイ音が鳴らなくて不満でした。 それに比べると多少マシかもしれませんが、ブッキングは困るなー。 もちろん?! 昨日から食事を制限して同じ事件を繰り返さないようにしています 笑。 今朝の食事はゼリー飲料「朝バナナ」。 練習会場での音出しは約2時間。 だいぶ良くなってきました。 シロフォンもまぁ何とか叩けている模様。 テンションもだいぶ上がってきました。 客席に人はまばらでしたが、平常心で演奏... 12分間はあっという間に過ぎました。 個人的には大きなミスがなくてよかったです。 集合写真の手伝いをしました。 あとは全団体終了まで、ロビーで当日即売のCDを買い、団の方と雑談。 CD聴いてorz。 20分前に舞台袖に着き、すぐにステージへ。 椅子があり、そこに座って待たされます。 が、5分前までにまた集合してくださいとのことで、客席まで戻って団員の方とまたも雑談 笑。 おかげで緊張はだいぶほぐれました。 結果はプログラム順に発表がありますが、有力団体と思われてたところが銀賞だったり、ノーマークのところが金賞だったりと... ちょっとビビリつつ、うちの発表... 表彰状もらいつつがなくお役目終了。 金賞7団体,銀賞13団体,銅賞1団体。 うちは50点満点で37点、21団体中10位でした。 福岡県には3つの支部があるのですが、同じ支部4団体中3位だったのは凹みました 1団体は金賞代表。 これからまた新入団員を募集したいところなのですが、この結果では...。 バスの中はかなりどんより... 昨年はあと1点で金賞惜しかった、来年頑張ろう!! と元気いっぱいだったのですが。 そういう雰囲気をなくそうと、皆さんにマイクを回してちょっとしゃべってもらいました。 あ、そうそう... 途中で同じ支部の団体 うちより下だったとこ のバスに追い抜かれました。 指揮者の先生からは「週1回の練習のペースはそのままでもより良い演奏ができるよう頑張ろう」と檄を頂きました。

次の

クラロワダッシュメガチャレンジ

クラ ロワ ダッシュ メガ チャレンジ

クラロワダッシュで優先したい最強カード(2018年1月12日更新) クラロワダッシュにおいて最優先で選択したいカードを紹介。 ユニット優先度順 攻城バーバリアン 高速で建物を狙うので敵陣まで一直線に突撃できる。 ホグライダーが出現しなくなったため、最も速く動ける建物狙いユニットになった。 メガナイト 敵ユニットを一網打尽にすることができるので強力。 プリンセス タワーがないので、自陣から広範囲にわたって相手のユニットを攻撃し続けることが可能。 ガーゴイルの群れ 移動速度が速く、数が多いので、敵陣に到達させやすい。 ダークプリンス 突進中のスピード、ダメージともに優秀。 範囲攻撃もクラロワダッシュでは活かしやすい。 プリンス ダッシュのスピードが速く、ダメージも高いのでタッチダウンさせやすい。 60式ムート 移動速度が速く、破壊時に施設に変化するので、長持ちして非常に扱いやすい。 ボウラー 地上ユニット相手であれば、有利に立ちまわれるうえに、ノックバックで時間稼ぎも可能。 インフェルノドラゴン 対大型ユニット最強。 飛行ユニットである点も、クラロワダッシュでは強力。 ランバージャック 移動が速く、レイジをばらまくのもクラロワダッシュでは有効。 ダークネクロ コウモリを生産し続けるので、対空タワーのない状態では処理しづらい。 ネクロマンサー クラロワダッシュで強力な範囲攻撃に加え、スケルトン生産効果が強力。 吹き矢ゴブリン 6. 5の長射程で、一方的に攻撃できることが多い。 攻撃速度が高いので、スケルトンやコウモリなどの小物の処理も得意。 スケルトンバレル 建物狙いの飛行ユニットで破壊されると複数の地上ユニットを生み出すので、受けにくい。 しっかりと対空範囲ユニットで受けよう。 呪文優先順 ライトニング 中型ユニットを3体巻き込み破壊できる。 ホグライダーを選んだ場合はセットで使うといい。 ロケット 敵陣の建物やまとまった中型ユニットを破壊でき、最後の一押しに使える。 矢の雨 通ガーゴイルの群れ、コウモリの群れ、ゴブリン、プリンセスなどを、広範囲でまとめて処理できる。 トルネード 敵ユニットをまとめたあとに範囲攻撃で処理したり、攻撃時に邪魔なユニットをどかすことが可能。 建物優先順 テスラ 呪文で除去されにくく、コストも4と扱いやすい。 オーブン 4コストの建物で、ファイアスピリットも移動速度が速くゴールも狙える。 ボムタワー 耐久が高く、地上ユニットをまとめて処理できる。 大砲 低コストで、ホグライダーや攻城バーバリアンを誘導できるので入れておきたい。 除外カード ホグライダー タワーが存在しないので、敵陣ラインに向かって一直線に進む。 速度が速く建物カードがなければまず止められない最強カード。 おすすめデッキ• 稼ぎ方・テクニック• 強敵対策• カードデータ• ユニットデータ• 建物データ• 呪文データ• 戦術・戦い方• 初心者ガイド・Tips• クラロワプレイ日記•

次の