北斗の拳天昇設定判別。 【パチスロ北斗の拳 天昇】おそらく設定6!高設定確定台の挙動解説!動画も!AT直撃に秘密があるのか?

北斗天昇 スロット パチスロの設定判別/立ち回りポイント。設定判別や立ち回りポイント。高設定狙いを行い期待値を稼ぐ立ち回り。高設定確定演出。ヤメ時や狙い目。知っ得情報。

北斗の拳天昇設定判別

パチスロ北斗の拳天昇の設定差や456高設定確定演出・設定示唆解析 北斗の拳天昇の設定差や456確定演出には、• サミートロフィー• AT終了画面• バトルボーナス開始画面• 獲得枚数表示 などがあります。 設定判別するときには必ずチェックするようにしましょう。 サミートロフィー サミートロフィーはサミー系お馴染みの高設定確定演出ですね! 北斗の拳天昇にも登場します。 サミートロフィーは、• 激闘ボーナス終了後の次ゲームレバーON時• 真天昇RUSH終了画面の全リール停止時 に出現する可能性があります。 種類によって異なるのでこちらをチェックしてください。 色 設定示唆 銅トロフィー 設定2以上濃厚 銀トロフィー 設定3以上濃厚 金トロフィー 設定4以上濃厚 キリン柄トロフィー 設定5以上濃厚 虹トロフィー 設定6濃厚 スポンサーリンク AT終了画面 AT「真天昇RUSH」終了画面でPUSHボタンを押すようにしましょう。 押すとキャラが出現し設定を示唆しております。 内容は選択モードによって変化しますが、• カイオウ• ラオウ は設定5の期待度が高くなるので台を捨てないようにしましょう。

次の

北斗の拳天昇 やめどきまとめ|有利区間継続後は即ヤメ厳禁パターンあり

北斗の拳天昇設定判別

詳細に関しては、下記ページでご確認ください。 高設定確定台の挙動からの考察! 高設定確定台の挙動やスランプグラフを確認し、「高設定台はどんな挙動をするのか?」「どんな特徴があるのか?」について考察していきます。 大当たり履歴と設定示唆演出の確認 以下、大当たりの履歴を、朝イチから順番に記載していきます。 やめ レア役の出現状況(マイスロデータ) マイスロのレア役の状況についてお伝えします。 取りこぼしをカウントしているのか定かではありませんが、各レア役の数値を記載しておきます。 34 高設定確定台(おそらく6)スランプグラフは? 以下がスランプグラフです。 確認してみましょう。 動画で確認したい場合にはこちら 今回の挙動を動画で確認したい方は、こちらの動画をご覧ください。 高設定稼働データから推測 1度天井には到達しているものの、初当たりが軽いだけでなく、激闘ボーナス突破率も高いことが分かるかと思います。 「初当たりが早い」ということは、本来であれば「昇舞魂が貯まりにくい」という状況であるはずなのに、突破率が高いのです。 これはネット上で公開されている設定6データでも、同じような状況になっていることが見受けられます。 「昇舞魂が貯まりにくい」はずなのに、「勝率が高い」という相反する状況で推測できることは、以下のようなものがあるような気がします。 過去の北斗同様レア役に設定差がある• 昇舞魂の小役レベルへの振り分け率が高い• いずれにせよ、激闘ボーナスをスルーしまくるような台は、設定が低い可能性の方が高くなるような気がします。 実際、データを見て頂ければ分かるかと思いますが、2連続で激闘ボーナスを失敗していません。 おそらくたまたまであるとは思いますが、立ち回りの参考にしてみてください。 33 特に気になるのは、弱チェリーの出現率です。 サンプルが少ないので、なんとも言えませんが、気にしておくと良いかもしれません。 確定系設定示唆演出に注目してみる 現時点では確定系演出に頼ることが、設定判別への近道であることは間違いありません。 サミートロフィーは、出現時に音がなるので、見落とすことはないとは思いますが、AT終了画面でのキャラクター示唆は、「PUSHボタン」を押さないと確認できないため注意が必要です。 打っている時には、出来るだけ早く設定判別を行い、低設定であれば回避する必要があります。 そのため、今回注目したいのは、その出現頻度です。 サンプルが少ないので、一概には言えませんが、今回の稼働を基準とした示唆演出の頻度で言えば、14回のチャンスがあり5回の示唆演出があります。 456枚を抜かせば3回となります。 すると3. 5~4. 6回に1回くらいは高設定示唆が出ていることになるのです。 推定5)で見ると、13回中2回の高設定示唆が出現しています。 朝から5回の当たりの状況を見つつ、高設定示唆演出が出ない場合には、やめるかどうかを考えるという打ち方もあるのかもしれません。 追加予測:偶数と奇数で差がある? AT2回直撃台を推定設定5とした場合に、気になる点がありました。 「断末魔ゾーンの突入率」です。 設定6と比較した場合に、推定設定5は、突入率が低いと感じました。 マイスロ数値としては、以下のようになっています。 12 詳細に関しては「AT直撃データの記事」にまとめてありますので、必要であればご確認ください。 その他、気になったポイント「AT直撃」 上記以外に気になったことがありました。 島全体で、高設定挙動に見えた台は2台ありました。 自分の台と隣の台です。 隣の台で起こったことの中に「AT直撃」があります。 通常時に突然「赤7を狙え」の指示が出ます。 (上の写真がそうです。 後日自力で出しました) 結果、揃ってAT直撃というのが2回ありました。 ちなみに自分の台を含めて、見える範囲の6台くらいの範囲で、AT直撃は隣の台だけでした。 挙動もかなり良かったので、おそらく高設定ではないかと思います。 終日良い挙動をしていましたから。 現時点では、AT直撃に関しての設定差は不明なので、参考程度にしておいてください。 《AT直撃に関する考察はこちら!》• 参考|設定確定系演出が一切出なかった稼働(6500G) 高設定とは逆に、約6500G回して、一切確定系演出が出なかった稼働の内容についてもお伝えします。 最終的な設定が全く分かりませんので、参考になるのかは未知数ですが、体感的には高設定ではないと感じました。 大当たり履歴と設定示唆演出の確認 以下、大当たりの履歴を、朝イチから順番に記載していきます。 前回の推定6の稼働では、CZまでは記録しませんでしたが、今回は記録しておきましたので、併せて記載しておきます。 232G 断末魔スルー 366G 世紀末スルー 606G 断末魔611激闘 初戦負け(小役レベル6で負け)• やめ レア役の出現状況(マイスロデータ) マイスロのレア役の状況についてお伝えします。 取りこぼしをカウントしているのか定かではありませんが、各レア役の数値を記載しておきます。 33 スランプグラフは? 以下がスランプグラフです。 確認してみましょう。 稼働データから推測 打ちながら感じていたことですが、レア役は少ないなと思いながら打っていました。 かなり高確率で勝てるバトルを失敗している状況もあったため、「引きが弱いだけで、ひょっとしたら高設定の可能性もあるのかな」と思い打ち続けました。 しかし、設定を示唆するものが無かったため、全く持って設定は分かりません。 推定6では、あれだけ出た確定系演出が出ないということは、低設定なのかもしれません。 小役確率を比較した場合でも、今回の方がデータが悪いので、最終的には、プラスで終えてますが、上の設定ではないと判断しています。 まとめ パチスロ北斗の拳 天昇の高設定確定台の挙動と考察についてお伝えしました。 現時点では、細かい解析が出ていないため推測部分が多い内容となっています。 そのため、今回の内容について、責任を負うことはできません。 挙動や考察を立ち回りのヒントとして活用していただければ幸いです。

次の

北斗の拳 天昇 北斗天昇 スロット

北斗の拳天昇設定判別

目次:設定判別ポイント 激闘BONUS初当り確率 激闘BONUS出現率は偶数設定が優遇されている。 1200枚程度の塊が頻繁に取れる様なら奇数設定の可能性が高くなるだろう。 4 約800枚 設定 ATレベル振り分け 1 2 3 1 48. 450Gを頻繁に超えるようなら奇数設定の可能性が高まると思って良いだろう。 設定 激闘BONUS初当り分布図 (真・天昇RUSH直撃も含む) ~200G ~250G ~450G ~650G 700G 1 10. 選択したモードによっても異なるので覚えておこう。 修羅モード選択時 画面 設定 ハン 奇数示唆 ヒョウ 偶数示唆 リン 高設定示唆 シャチ 設定2否定 カイオウ 設定5の期待度 大幅UP バット 設定4以上 世紀末モード選択時 画面 設定 シン 奇数示唆 サウザー 偶数示唆 レイ 高設定示唆 ジャギ 設定2否定 ラオウ 設定5の期待度 大幅UP トキ 設定4以上 サミートロフィー サミートロフィー出現で設定2以上! 本機では以下のタイミングで出現する可能性がある。 (サブ液晶に出現する) ・激闘BONUS終了時(敗北時)の次ゲームレバーON時 ・AT「真・天昇RUSH」終了画面の全リール停止時 トロフィー 設定 銅 設定2以上 銀 設定3以上 金 設定4以上 キリン 設定5以上 虹 設定6 獲得枚数表示 AT中の獲得枚数表示に設定示唆要素がある。 表示 設定 456枚突破 設定4以上 199X枚突破 設定5以上 バトルボーナス開始画面 バトルボーナスのラウンド開始画面が金背景なら設定4以上! 赤背景でも条件つきで設定示唆となるので覚えておこう。 「七星CHARGE」「昇舞魂」高確率となり、さらに 「激闘BONUS」当選時は突破率もアップするので覚えておこう。 (強敵を1人以上撃破濃厚!? そしてこれも実戦上ではあるが、 有利区間開始後、初回の激闘ボーナスに敗北した場合は基本的に有利区間を引き継いでおり、2回目の激闘ボーナスの方が勝率も高めといった傾向が見られた。 つまり AT終了後1回目の激闘ボーナスに敗北した後などは、次回は早い激闘ボーナス当選に期待できるため狙い目となる可能性が高そうだ。 【最深700Gでの激闘ボーナスで真・天昇RUSH非当選=次回「チャンスモード」移行確定】とあわせて覚えておこう。 以下のポイントをチェックしておこう。 七星CHARGE終了時のサブ液晶 七星CHARGE終了時サブ液晶をタッチすることで、ザコの断末魔セリフが発生する。 発生するセリフで滞在モードを示唆!? ・ 「あべし!!」:通常B以上 ・ 「ひでぶ!!」:通常C以上 ・ 「へぶん!!」:チャンスモード濃厚 カウントダウン中PUSH 断末魔ZONEのカウントダウン中(リールがフリーズしている間)、PUSHを押して上記のリールナビランプが点滅すれば、カウントが2以下まで進むことが確定。

次の