ギュメイ 耐性。 帝国三将軍の耐性と行動を調べてきましたよ

ギュメイ将軍攻略まとめ 戦士、まものつかい、魔法戦士、賢者の装備&動き方

ギュメイ 耐性

1倍、他1. 2~1. 5倍の追加効果。 9 、氷1. 0、雷1. 0、風1. 0、光1. 0、 闇0. 9、 土1. 75倍、 氷1. 1倍、 雷1. 0倍、 風1. 0倍、 土1. 0倍、 光1. 1倍、 闇0. バトルのポイント ゲルニックに眠り、ゴレオンに幻惑を入れたらいかにすばやくギュメイを倒せるかが勝利へのカギとなります。 前衛はギュメイの斬り上げ、ゴレオンのぶんまわしを極力回避し、後衛は前衛を壁にしてタゲ下がりで時間を稼ぐことを意識しましょう。 ギュメイのモードチェンジ(青刀)に対しての洗礼やGFは優先して行ったほうが良いです。 これが遅れるとさみだれ斬りで崩壊するリスクが高くなります。 序盤の賢者はとても忙しいですから、他のメンバーは回復や蘇生の手助けも臨機応変に行う必要があります。 敵が仲間を蘇生させたら蘇生した敵から優先して倒しましょう。 0で強化されたブメ旅3人を入れる構成が最新の流行りです。 全員で敵を囲むように立ち、ゴッドジャグリングで敵をヘナトス2段階状態にします。 攻撃はデュアルカッター、デュアルブレイカー、レボルスライサー、ギガスローなどを使用し、旅芸の1人は回復重視で立ち回りましょう。 占い師はデッキに月を複数入れておき、敵を幻惑状態にすることが重要です。 ヘナトスと幻惑の効果により、とても楽に戦うことができる構成です。 チャージタックルもそこそこ入ります。 踊り子はスリープダガーでゲルニックを眠らせ、花ふぶきでゴレオンに幻惑を入れます。 確率は低めですが混乱やおたけびを狙ってみるのも良いでしょう。 占いは星でゲルニックを眠らせ、月でゴレオンに幻惑を入れます。 賢者は回復しつつCTが溜まったらきせきの雨やレボルスライサー、ギュメイの強化に洗礼。 時間はかかりますが安定構成なので野良では流行りそうです。 ギュメイは耐性が高めですので、幻惑に固執しすぎないようにしましょう。 踊りはトールナイフなら短剣雷ベルトを装備してビーナスステップ。 魔戦がダークネスで光耐性を下げるなら光ベルトでライトフォースを使用し、ヴァイパーからのタナトスでギュメイを即効で撃破。 ゲルニックの眠りを維持しつつ、ゴレオンもヴァイパータナトスで攻撃。 荒神の舞が来たらおたけび(入りづらいので複数で)からのオネロスハントを狙うと良いでしょう。 魔戦はバイキ、クロックチャージ、フォースからのFB。 まもは開幕ムチを持ってゴレオンに幻惑を入れ、FBや耐性低下に合わせてギュメイにライガーで一気に仕留めましょう。 ゴレオンがガナン帝国に敗北はない!で、 ギュメイがガナン帝国は不滅だ!でした。 ゲルニックがはどう使ってきたかは寝かせてたのでちょっとうろ覚えですが… ゴレオンの台詞が「ガナン帝国は不滅だ!」 ギュメイの台詞が「ガナン帝国に敗北はない!」だったかな? ゲルニック一体にしたと思ったら続けざまに蘇生させられて一気に全滅させられました… 耐性高くてHP低いギュメイを最初に潰すのが良さげ。 -- a ID:MmQzZTIy 2019-07-11 08:39:10.

次の

ギュメイ将軍をサポのみ安定攻略! : まるねた&ドラクエ10

ギュメイ 耐性

ギュメイ将軍攻略:目次• ギュメイ将軍• ギュメイ将軍はバージョン4. 0 プレイヤー上限レベル100 の時に実装されたコインボス。 魔法の迷宮でギュメイ将軍コインかギュメイ将軍カード、ギュメイ将軍練習札を捧げることで戦えます• ギュメイ将軍は刀による物理攻撃が得意。 刀の色が水色や黄色に変わり、そのたびに強化されたり行動パターンが変わります。 攻撃と同時にこちらを吹っ飛ばす「斬り上げ」が厄介。 報酬アクセ・忠義の勲章と合成効果 ギュメイ将軍の討伐報酬は。 会心・呪文暴走の確率やダメージをアップする証アクセサリーです。 破片が出た場合は10個集めてヴェリナード城のに持っていきましょう。 装備部位は職業の証 戦士の証や魔神の勲章などと同じ部位• 合成効果は以下の6種類です。 そのため、頭装備におびえガードを付けても良いでしょう。 また、体上や他アクセで光属性ダメージ減があっても良いです。 お勧め構成例• 初心者向け:前衛2人+賢者+僧侶• 僧侶でも悪くはないですが、賢者ならギュメイの刀の色が変わった時に零の洗礼を使って強化を消すことができます。 また、いやしの雨、きせきの雨を使って前衛がさみだれ斬りを耐えられるようになります。 ボス戦にある程度慣れている人は、まも+まも+魔戦+賢者の構成が早くてお勧めです。 まもの使いは火力が高く、前衛と後衛でそれぞれHPリンクすれば敵を弱体しなくても大体の攻撃を耐えられます。 ゴールドフィンガーも使用可能です。 回復役を賢者にすることで、きせきの雨などでさみだれ斬りも対策できます。 零の洗礼で敵の強化を消すこともできますが、回復が賢者のみの時は不用意に敵に近付かない方が良いでしょう。 賢者はブーメラン装備ならデュアルブレイカーやレボルスライサーも使用可能。 いっぽう斬り上げなどを避ける自信がない場合、回復役として賢者のほかに僧侶も入れるのがお勧め。 火力が減るぶん戦闘時間は長くなりますが、斬り上げなどを食らってもすぐに戦況が崩れず安定しやすくなります。 戦士 ギュメイ将軍に真やいばくだきを入れると、ほとんどの攻撃ダメージを弱めることができるのでかなり楽に戦えます。 チャージタックルも効きやすいです。 片手剣の天恵石の剣+盾で死ににくくしても良いですが、両手剣のプラズマブレードで炎耐性を下げてフューリーブレードで速攻してしまうのも良いでしょう。 まもの使い まもの使いは真やいばくだきが使えませんが、HPリンクを使って味方を死ににくくすることができます。 また、ツメスキルのゴールドフィンガーが使えるので、ギュメイ将軍の色が変わる際にかかる強化の効果を消すことができるのも大きいです。 ウォークライや災禍の陣も上手く使って大ダメージを与えましょう。 魔法戦士 味方にバイキルトとフォースをかけてからフォースブレイクを使い、一気に大ダメージを与えていきます。 敵の弱点フォースは一応ダークフォース 1. 1倍 ですが、装備は弓にすればダークネスショットで敵の光耐性も下げられるので、ライトフォースを使う手も有力。 事前に決めておきましょう。 クロックチャージも、味方のチャージタイムを縮めるので火力アップにつながります。 魔法戦士の武器は片手剣と弓が考えられますが、遠くから攻撃できる弓が楽で、人気も高いです。 賢者 きせきの雨を使えば、ギュメイの多段攻撃を耐えやすくなります。 また、ブーメランを装備すればデュアルブレイカーで他の補助を入りやすくしたり、レボルスライサーでダメージアップも図れます。 僧侶の代わりに回復役として参加することができますが、 一度死んでしまうとむげんのさとりがチャージタイムを要するので、立て直しが大変。 回復役を賢者1人だけにすれば撃破スピードは上がりますが、難度は上がるので上級者向けです。 賢者は零の洗礼でギュメイ将軍の強化効果を消すこともできますが、回復が賢者1人の時は不用意に敵に近付かない方が良いでしょう。 まもの使いのゴールドフィンガーに任せたいところです。 僧侶 回復をしながら、余裕ができたら天使の守り、聖女の守り、スクルト、アイギスの守りなどで守備面を固めていきましょう。 常にギュメイ将軍から離れて戦い、前衛に向かって放たれる斬り上げで巻き添えを食らわないようにしましょう。 サポート仲間討伐動画 ギュメイ将軍をサポート仲間3人で倒しています。 プレイヤーは僧侶で、サポに戦士+戦士+旅芸。 なお戦士を賢者に変えて、自分賢者+サポ戦士・旅芸・僧侶などでも勝てます。 通常攻撃• マヒャド斬り…打撃+5秒程度凍りつかせる追加効果 おびえ• 斬り上げ…対象と前方直線上全員にダメージ+ふっとばし• 自己強化 水色 …刀の色が水色になり、攻撃力2段階上昇、行動間隔2段階向上、ドラゴンビート状態になる• さみだれ斬り…前方からランダム対象に0. 自己強化 黄色 …行動間隔2段階向上、与えるダメージアップ。 ギガブレイク…敵の周囲全員に、守備力に関係なく600程度の光属性ダメージ• 0倍 1. 0倍 1. 0倍 1. 0倍 1. 0倍 1. 1倍 1. 0倍 ・真やいばくだき、ヘナトス有効 ・チャージタックルそこそこ効く ・フォースブレイクなどの耐性低下は入りやすい ・ルカニ入る ・ウェイトブレイク入りやすい ・どく入りやすい ・呪いはたまに入る ・混乱、マヒ、眠り、幻惑、おたけびはごく稀に入るが期待はできない ・相撲で拮抗するのに必要な重さは900 参考: ギュメイ将軍攻略のポイント ギュメイ将軍はたまに自己強化を行い、刀の色が水色か黄色になります。 水色から黄色になったり、黄色から水色になることもあります。 刀の色に応じて行動内容が変わりまずが、剣が水色になった後の1回目の行動は必ずさみだれ斬り、剣が黄色になった後の1回目の行動は必ずギガブレイクとなります。 後衛職の人などは注意して、敵の攻撃に巻き込まれないようにしましょう。 なお、斬り上げは前方全員にダメージ+ふっとばしの効果ですが、急いで逃げれば回避可能です。 敵が斬り上げを使い始めたら、狙われた人は敵の側面に逃げるなどして回避しましょう。 それ以外の人はギュメイの向いていない方へ逃げましょう。 ギュメイの攻撃力を下げよう ギュメイ将軍の行動は、攻撃力に依存した攻撃が多くなっています。 戦士の真やいばくだきや魔法使いのヘナトスで敵の攻撃力を下げると良いでしょう。 チャージタックルもそこそこ効きます。 ギュメイの強化を消そう 敵の強化効果は零の洗礼やゴールドフィンガーで消し去ることが可能です。 賢者かツメ職を連れて行けば消すことができます。 敵の剣の色が2回変わると、攻撃力2段階アップとダメージアップの両方がかかってしまい、攻撃がかなり強力になります。 どうにかしてこの事態を避ける必要があります。 刀の色が水色の時 敵の刀の色が水色の時は、さみだれ斬りによる連続攻撃に注意。 敵が強化状態だと約350ダメージが5回と強烈。 強化を消したり、敵の攻撃力を下げておくと楽に戦えます。 刀の色が黄色の時 敵の刀の色が黄色の時は、ギガブレイクとギガクロスブレイクによる範囲攻撃に注意。 ギガブレイクは敵の周囲なので、敵から離れれば避けられます。 ギガクロスブレイクは敵から向かって対象の方向へのダメージなので、狙われた人とそれ以外の人が離れることで、狙われた人以外が巻き添えを受けないようにしましょう。

次の

ギュメイ将軍コインのバザー相場

ギュメイ 耐性

ギュメイ将軍の必要耐性• おびえガード• 光耐性 炎光の勾玉や竜のおまもり、ライトタルト(料理)をつけておけば大丈夫です! おびえガードは必須ではありませんが、あると便利です! ギュメイ将軍のおすすめ構成 <物理構成>• 戦士2・魔戦・賢者• 戦士・まもの・魔戦・賢者• 戦士・まもの・魔戦・僧侶 <魔法構成>• 魔法2・賢者・パラ• 魔法・賢者・僧侶・パラ 個人的には、 戦士・まもの・魔戦・賢者or戦士2・魔戦・賢者が一番おすすめでした!(火力を追求するならまもの使い) 魔法2・賢者・パラ構成でパラディンをやってみましたが、斬り上げ(ふっとび)の頻度が高く大防御必須なので、ちょっと面倒かなと思いました!(安定はします) 各職業の行動 <戦士> おすすめ武器:両手剣or片手剣(野良では片手剣が流行ってました!) 真・やいばくだきを維持しつつ、攻撃! <魔戦> おすすめ武器:弓 使用フォース:ライトフォース(闇が小弱点ですが、ダークネスショットがあるのでライトフォースがおすすめ)• バイキルト• ライトフォース• クロックチャージ 上記のバフを配りながらながら、基本的に後衛と一緒に後ろで行動します! CTがたまったらフォースブレイクは毎回使っておきましょう。 敵の光耐性が下がってるときにマダンテも! <まもの使い> 自己強化と攻撃のみ! HPリンクは後衛の魔戦辺りに繋いでおきましょう。 (ふっとび対策) 斬り上げ大ぼうぎょ失敗の保険として、余裕があるときに不動のかまえも使っておきましょう! ギュメイ将軍の行動と戦闘ポイント 行動の種類• 通常攻撃• ギガブレイク(光耐性)• ギガクロスブレイク(光耐性)• 斬り上げ• さみだれ斬り• マヒャド斬り(おびえガード)• 無心こうげき•

次の