どうぶつの森 持っていくもの。 【あつ森】竹の島に持っていくもの・竹の子の入手方法・竹の植え方【攻略】|おでかけ暮らし

【あつまれどうぶつの森】序盤にやるべきこと【あつ森】

どうぶつの森 持っていくもの

Nintendo 任天堂のNintendo Switch向けタイトル「あつまれ どうぶつの森」は全世界での販売本数が1177万本にも達しており()、それだけに人種問題など複雑な事情が錯綜する現実の世相とも無縁ではありません。 任天堂の米国法人Nintendo of Americaは、自社が黒人コミュニティーともにあることや、事業のあらゆる面で平等やインクルージョン(包括)、ダイバーシティ(多様性。 年齢や性別、人種にかかわらず様々な人々が社会や組織に参加できることを目指す考え方)を推進していくと。 では、実際にゲーム内ではどのようにダイバーシティが目指されているのでしょうか。 「あつまれ どうぶつの森」プロデューサーの野上恒氏とディレクターの京極あや氏が、それを含むさまざまな話をスペインの新聞ラ・ヴァンガーディアの取材に対して語っています。 京極氏はもともと「どうぶつの森」シリーズの柱は世代や趣味の違う人に個性的に楽しんでもらうことだとして、多様性が一貫したテーマの1つであると回答。 そうした方向性を「あつまれ どうぶつの森」ではさらに推し進められたと述べています。 その一例は、プレイヤーが主人公の肌の色を自由に変更できるようになったこと。 これ以前には肌の色は「どれだけ日焼けしているか」を示すに過ぎなかったことから、大きく踏み出しているといえます。 そして性別の概念は、ヨーロッパ言語の文法規則に沿うようにしつつ(たとえばフランス語の名詞には性別がある)髪型や服装は完全に自由に変更できる。 この側面では、選んだ性別は服装や髪型を制約もせず、重要ではないというわけです。 そうして開発チーム内で多様性を考慮するよう努める一方で、他の地域のローカライズチームからのコメントも集約しているとのこと。 誰もが幸せになれる解決策を見いだすことが難しい分野がたくさんあるなかで、「どうぶつの森」シリーズではプレイヤーがなりたい自分になり、好きなようにゲームを楽しめることを目標にしていると述べています。 ほか日本のユーザーにとって興味深い箇所をいくつか抜粋すると、1つはスペインの記者が昆虫採集が他の国にはあまり見られない日本の慣習を反映していると指摘している点です。 第1作でディレクターを務めた野上氏いわく、初代NINTENDO64版は日本でのみ発売され、特に日本の習慣だとは意識してなかったとのこと。 そして初めて海外展開されたゲームキューブ版ではローカライズスタッフと話し合い、日本国外の人に起源が分からなかったとしても楽しんでもらえればいいとして残したと述べています。 そもそも日本でも虫取りをしたことがない人もたくさんいて、「特定の地域で知られてない」と理由だけで何かを取り除くと、それはプレイヤーの興味を上手く捉える何かを取り除くことにもなるという考えです。 「どうぶつの森」シリーズでは引き算よりも、様々な国のローカルな要素を少しずつ追加することで、できるだけ多くの地域のプレイヤーに慣れ親しんだものからの幸福感を見つけてもらう。 そしてプレイヤーが手に入れた家具が別の国のものと知り、異なる文化や習慣に興味を持ってもらえるほど幸せなことはないと語られています。 また、たぬきちが「ローン」という資本主義まるだしの言葉を使っていることについては、1つには返済状況がゲームの進行状況が分かる簡単な目安となること。 そして「ローン」の概念を知らない幼い子供がゲーム内で単語を見つけ、それについて大人に尋ねれば、「どうぶつの森」を遊んでない大人も説明してあげられ、それがコミュニケーションの重要なきっかけとなると述べられています。 ほか、とてつもなく広い地域に展開しているローカライズの苦労や、ゲーム内でスマートフォンが使えることなど、豊富な話題が語られています。 興味のある方は、ラ・ヴァンガーディアのサイトをWeb翻訳などを使いつつ読まれることをお勧めします。 Source: Via:.

次の

ヒカキン、『Nintendo Switch どうぶつの森セット』をゲットし批判される 「買えない人のこと考えて」「買えない人のこと煽ってる?」

どうぶつの森 持っていくもの

離島ツアーとは? そもそも、離島ツアーとは? 「マイルりょこうけん」を使うことで、自分の島とは別の未開拓の島に旅行が出来ます。 新しい住民を自分の島に勧誘することも出来ますし、自分の島には無い種類の花やフルーツなども入手できます。 同じ島には一度きりしかいけないので、忘れ物は出来ません。 うっかりお金や貴重なアイテムを 置きっぱなしにしてしまうと2度と戻ってこないので要注意です! マイル旅行券はタヌポータルで何度でも手に入ります。 まずは最低限の道具を作ろう! 主に離島ツアーは、序盤の素材の採取に使うのが1番おおいのではないでしょうか? そのため、 最低限スコップやオノ、釣り竿や虫取り網などの道具は用意しておきましょう。 ショボい道具をいくつも持っていくより、フツーのランクの道具を作って持っていく方がアイテム効率も良いです。 一応、忘れ物をしたり自前の道具が無くなってしまっても、 飛行場で1つ100マイルで購入することはできますが、やはりマイルの無駄遣いは避けた方が良いでしょう。 アイテム所持枠を増やしておこう! 素材回収がメインの目的なら、当然1種類でも多くの素材を持ち帰りたいハズ。 アイテムの所持枠を増やしてから挑む方が当然効率的です。 アイテム所持枠は 5000マイルでタヌポータルから購入できます。 増えた所持枠はこんな感じ。 高跳び棒やハシゴを作ってから行こう! 離島ツアーで着いた島にも、当然高低差や川など、地形の障害はあります。 自分の島よりも一回り小さい分、行けない場所が増えるのはかなりもったいないです! 特に序盤は 貴重な「てっこうせき」の入手方法でもある岩。 川を挟んだ場所や、ハシゴが無いと登れない場所に置いてあることが多いです。 目の前にある素材を諦めなければいけない…なんて悔しい思いはしたくないですもんね… 必ずハシゴと高跳び棒を作ってから行きましょう! まとめ いかがでしたか? 貴重な旅行券を無駄にしない為にも、しっかり準備してから離島ツアーに挑みたいですね! 少しでも参考になれば幸いです。 それでは、素敵なあつ森ライフを!.

次の

ヒカキン、『Nintendo Switch どうぶつの森セット』をゲットし批判される 「買えない人のこと考えて」「買えない人のこと煽ってる?」

どうぶつの森 持っていくもの

引用: 最初はまめきち、つぶきちが飛行場で出迎えてくれます。 性別も後から変更可能なので、適当に選択してしまった場合でも大丈夫です。 LとRボタンでパーツの選択欄変更できますので お好みの顔を選びましょう。 北は日本と同じ気候、南は日本と真逆の気候となります。 詳しくはこちらの記事にてまとめております。 表示されている4種類の中で 気に入るものがなければ、ホームボタンを押してリセットすると リセマラ可能です。 島の地形を選択する際に河口と案内所、飛行場の位置は 後から変更できません。 岩などの砂浜周辺にあるものは基本変更できません。 緑のスペースにある川は全て後から変更可能ですし、 川や池を消したり、追加したりも可能なので、川の形で悩むべき場所は 河口の場所のみとなります。 ここまでで気に入らない点があるかたはリセマラしましょう。 次は無人島に到着してから、たぬきちにスマホを貰うまでの流れを解説していきます。 家の場所は5000ベル払うと後程変更可能です。 木の枝とフルーツは木を揺らす事で取得できるので、 一度に枝10本、フルーツ6個を集めておきましょう。 島の名前も後から変更できないので、間違えないように入力してください。 島の名前決めで迷っている方は下記の記事がオススメです。

次の