正露丸 臭い。 正露丸は糖衣なら臭いがない?違いは?効き目は弱いの?

ラフロイグ クウォーターカスク正露丸の香りがするウイスキーなのに最高に美味しい。

正露丸 臭い

確かに正露丸はモグラ撃退効果はあります。 しかし正しく使わないと効果は半減してしまいます。 そこで今回は、モグラの撃退に正露丸を正しく使う方法と使用の注意点を分かりやすく解説します! モグラの撃退に正露丸って効果あるの? モグラを撃退するために、強い臭いを発する物を巣穴付近に設置し追い払う方法が知られています。 皆さんご存知のように正露丸の臭いも非常に臭く、モグラ撃退効果は高いです。 強い臭いを発する物を使用する理由としては、 モグラは嗅覚が優れており強い臭いを嫌がり離れていくためです。 土の中で生活しているモグラはあまり目が見えず、鼻や耳を駆使して自分の周りの物や状況を判断するのです。 モグラの嗅覚や聴覚が優れている理由として、明暗ほどしか感じる事の出来ない視覚の代わりを果たしていると考えられています。 正露丸はラッパのマークでお馴染みの大幸薬局株式会社の製造する、下痢止めに使用される薬になります。 正露丸は生薬である木クレオソートやアセンヤクオウバク、カンゾウ、陳皮等から作られており、木クレオソートが正露丸独特の臭いの元となっているのです。 正露丸に使用されている木クレオソートはマツ等の原木を炭化した際に発生する煙から木タールを製造し、木タールを蒸留して作られたものになります。 正露丸によるモグラ撃退法 正露丸にはモグラ撃退効果がありますが、正しく使用しなければ効果は半減してしまいます。 ここでは、正露丸でモグラを撃退する方法を2ステップで解説します。 モグラを退治するために正露丸を設置しても、モグラが設置箇所に近づかないのであれば効果が期待できません。 モグラ撃退法として、本道と支道の意味をしっかり理解しましょう。 モグラの特性として、漢字からも読み取れるように頻繁に使用する本道、あまり使用しない支道を使い分けています。 モグラを撃退するのであれば、頻繁に使用する本道に施工し、正露丸に接触する可能性を高める事で効果が期待できます。 またモグラがあまり使用しない支道は、施工しても正露丸が無駄になる可能性があり注意が必要です。 モグラの本道を見つける方法としては、庭などに出来た地面の盛り上がりを平らにならし数日間様子を見ます。 ならした場所が再度盛り上がったら、モグラが土を掘る際にできたものと判断して良いでしょう。 モグラの本道を見つけたら、農機具などで掘り起こしトンネルが出来ているか確認します。 代表的なモグラ撃退法• ナフタリンの臭いでモグラを撃退• 風船ガムを食べさせて消化不良でモグラを撃退• ペットボトル風車の音や振動でモグラを撃退• トウガラシの刺激でモグラを撃退• 煙の臭いや危険性を感じさせる事でモグラを撃退• 超音波の音でモグラを撃退• ガスの臭いや一酸化炭素等の中毒によりモグラを撃退• 木酢液の臭いや危険性を感じさせる事でモグラを撃退• 罠でモグラを捕獲• モグラ駆除業者に依頼しモグラを撃退 詳しいモグラ撃退法は、で分かりやすく解説しています。 こちらの記事ではモグラ撃退にあまり効果ない対策も解説しているので、併せて読むことで無駄な労力を掛けずに効果が期待できる対策を取る事が出来ます。 モグラを完全に駆除したい場合は、専門業者に依頼するのが一番 モグラの撃退法として、正露丸を含め臭いや音による対策は一定の効果が期待できますが、モグラが慣れてしまうことで新たな対策を立てなければいけなくなります。 またモグラの個体によっては臭いや音を嫌がらないものがいることも報告されているため、万全の対策とは言えません。 網などを使用しモグラを物理的に侵入させない方法もありますが、時間と労力がいることから忙しい人には難しいと言えるでしょう。 さらにモグラは一部の特殊な場合を除いて鳥獣保護法により保護されているため、国や自治体の許可なく捕獲や駆除した場合には罰金または懲役刑に科せられる可能性もあります。 しかし、モグラ撃退の専門業者に依頼すれば、手間や労力を掛けずに許可届けから捕獲・撃退まで全て実施してくれます。 モグラ被害を確実かつスピーディに解決したい場合は、モグラ撃退の専門業者に依頼することをおすすめします。

次の

正露丸

正露丸 臭い

大抵の家には、家庭用救急箱は置いてありますよね。 ひと昔の救急箱には、万能薬として『ラッパのマークの正露丸』がありました。 多分、今でも入っているかもしれませんね。 私の子供の頃には、お腹が痛くなったらすぐに正露丸を飲まされていました。 あの独特の苦みと臭い、忘れられませんよね。 正露丸は110余年もの間、大衆に服用されてきた止瀉薬(下痢止め)です。 一体、正露丸の成分には何が入っているんでしょうか? 正露丸の成分は、安心して身体に取り込める物なんでしょうか? 確かに、痛みはすぐになくなるので効果はあるんでしょうね。 しかし、痛みをとるだけのものであればそれは本当の意味での効果があるとは言えないでしょう。 com 正露丸は私の世代では、どこの家庭に行っても常備されていましたね。 正露丸って、よく耳にするけど一体どんなクスリなの? 正露丸について、ちょっと復習しておきましょうか。 効能 おおよそ、『効能』については以下の通りです。 消化不良による下痢• 食あたり• はき下し(嘔吐)• 水あたり• くだり腹• おもに胃や腸の調子を整える• 歯髄炎による虫歯の痛み 第二次世界大戦前の日本では、結核・虚弱体質などにも効果があるとされていたようです。 いわゆる『万能薬』として用いられていたようですね。 今思えば私の母が、事ある度にまず飲ませようとしていた事も分かるような気がします。 母の愛ですね。 成分 正露丸の名称は大幸薬品の登録商標ですが、他社製の正露丸も多数存在しています。 ここでは、代表的な例として大幸薬品製の成分を見てみましょう。 『主成分』• 日局木クレオソート(にっきょく・もくクレオソート):400mg• 日局アセンヤク末:200mg• 日局オウバク末:300mg• 日局カンゾウ末:150mg• 陳皮末(ちんぴ):100mg 『添加物』• ケイヒ• CMC-Ca• グリセリン 他社製の正露丸の成分もすべて同じではありませんが、主成分の上位4種類は同じように成分として含まれています。 歴史 正露丸は、おおよそ100年前からずっと使われているクスリなんですよ。 正露丸は、1830年にドイツ人化学者カール・ライヘンバッハがヨーロッパブナの木から木(もく)クレオソートを蒸留したことが起源とされています。 当初は、下記の目的で使われたようです。 化膿傷の治療に用いられた。 後に防腐剤として食肉の保存などにの使用。 更に殺菌効果を期待して胃腸疾患にも内服される。 日本では、1902年に大阪の薬商中島佐一薬房が、『忠勇征露丸』の売薬免許を取得。 木クレオソート丸剤に『忠勇征露丸』という商品名をつけて販売しました。 その当時、日清戦争において不衛生な水源による伝染病に、悩まされた帝国陸軍は感染症の対策に取り組んでいました。 そして、このクレオソート剤がチフス菌に対して著明な抑制効果を持つ事が陸軍軍医学校の教官であった戸塚機知三等軍医正により発見されました。 そこで、陸軍は日露戦争に赴く将兵に、これを大量に配付して連日服用させることになったんです。 その結果、日露戦争において下痢・腹痛により戦線を離脱する兵士は激減したといわれています。 たしかに私も、母から正露丸を飲まされた後は腹痛がおさまった記憶がありますね。 com 1999年9月医薬品・治療研究会(代表・別府宏圀)及び医薬ビジランスセンターJIP(代表・浜六郎)は、民間の医薬品監視機関である薬害オンブズパースン会議の委託により 『正露丸の有効性・安全性(危険性)の評価に関する研究』を発表したんです。 この共同研究において正露丸の主成分であるクレオソートについての安全性・有効性を以下のように結論づけています。 クレオソートに含まれる主成分:• フェノール(14. 5%):毒性あり。 クレゾール(16. 8%)• グアヤコール(23. 8%):毒性・腐食性あり。 クレオソール(19. 1%)、• エチルグアヤコール(6. 4%) 上記の成分が混合するフェノール系化合物である。 有効性• 腸液の分泌抑制・吸収促進。 腸の蠕動抑制などによって、下痢を止める。 安全性(危険性)• クレオソートは、解毒剤がない劇薬である。 細胞や神経を傷害する高濃度の腐食性がある。 血液障害、腎障害、がんの発症リスクを高める薬剤とされる。 殺菌効果はない。 そうなんです! 下痢・腹痛に効果があったのは 殺菌力のおかげではなく、ぜん動運動を正常化させるからだったんです。 ちなみに正露丸の添付文書には、以下のような服用の注意が記載されています。 劇薬成分が含まれているので,用法用量を必ず守る。 5才未満は禁忌。 小児には喉につかえないように注意し、保護者の指導監督で服用する。 効能以外の目的には絶対に使用しない。 水・白湯で服用する。 他の止瀉剤との併用は絶対しない。 皮膚に付着したらせっけん及び湯を使ってよく洗う事。 また、以下の人については、医師や薬剤師に相談のうえ、服用すると記載されています。 アレルギー• 肝疾患• 腎疾患などの患者• 高熱を伴う下痢・血便。 粘液便の続く人• 妊産婦• 高齢者など という事は 正露丸に含まれる クレオソートは、やはり劇薬成分であると言う事なんですね。 フェノール・グアヤコールについては、毒性・腐食性がある事も分かっています。 従って、 皮膚に触れると薬傷をひきおこす可能性もあるようです。 ちなみに、大幸薬品からは• 経口投与した場合は、発がん性がない。 毒性発現量には達しない微量である。 上記の正式なコメントも出ています。 どちらにしても、服用の注意をしっかりと守らないといけない劇薬であるという事なんでしょうか? 実は、この正露丸を自殺目的で、実際に服用した人がいたんですよ。 com 劇薬である正露丸。 服用の注意によると、 正露丸の1日の最大常用量(成人)は9粒となっています。 動物実験の結果、成人の中毒量は1日の最大常用量の約2~4倍(18〜36粒)と推定されています。 腎不全の手術・透析を受けた。 透析を受けた。 』 つまり、 もし発見が遅ければ、確実に死亡した可能性が極めて高いと言う事なんです! 考えられるリスク これらの事実から考えると、以下のようなリスクがあると思いませんか? 服用者が、薬が効かないと思ってしまった場合• 増量して服用。 1日の最大常用量の約2~4倍を服用する。 これらは、決してあり得ない話ではないですよね。 では、正露丸の安全性を確かめる臨床試験はどうだったのでしょうか? 間違った臨床試験: 正露丸の臨床試験は、『 使った・治った・効いた」という『三た論法」の論文だけを根拠にしています。 つまり、 正露丸を投与しない対照群との二重盲検試験をまったく実施していないと言う事になります。 結論、 正露丸の有効性を実証する根拠とはなり得ないと言えませんか? 以上の事から言えば 正露丸の安全性・有効性の根拠はまったくないと言う事になってしまいます。 一般医薬品としては、長期的にも短期的にも服用のリスクは高いと言えるでしょう。 従って医師・薬剤師の処方箋を必要としない市販薬としての安全性は、疑わしいと言わざる負えないでしょうね。 実は、医師・薬剤師も正露丸をあまり奨めていないんですよ。 com この共同研究の結果を受けて薬害オンブズパースン会議は、さまざまなアクションを起こしています。 2001年1月、養護教諭・学校薬剤師宛にアンケート調査を実施。 日本学校薬剤師会に対しては、学校薬剤師の正露丸への関与についての要望書を提出。 上記のアクションの結果、• 養護学校の約25%の学校が常備。 学校薬剤師の78. 学校薬剤師の52. 学校薬剤師の87. さらに薬害オンブズパースン会議は、厚労省・大幸薬品に対しても以下のアクションを起こしています。 正露丸の販売中止を求める要望書を提出。 このアクションに伴い、厚労省・大幸薬品は以下の行動に至っています。 厚労省・大幸薬品の見解:• 『薬害オンブズパースン会議の要望について』という文書を全国の薬局に送逹。 『販売は中止しない』と公式に表明。 この文書により、おおよそ下記のように釈明しています。 正露丸は、年間およそ3億回服用分が製造されている。 まれに、アレルギー症状(軽度の湿疹)などの軽度な副作用が見られる以外はない。 多くの消費者に、支持されている薬である。 この釈明に関して都内総合病院に勤務する薬剤部部長は、次のように述べています。 正露丸は、古くから販売されている医薬品という点で安全性が担保されているという考えもできなくはない。 どんな医薬品でも量を誤れば、何らかの副作用は起こる。 そのような前提があっても、正露丸には『極めて危険だと感じる点」がある。 その理由として• 正露丸は、添付文書に定める用法・用量からわずか2倍量を超えただけで中毒量に当たる医薬品である。 これらの事から薬剤部部長は、こう結論づけています。 『簡単に入手・服用ができる点を考えると、極めて危険だと感じる。 』 正露丸が、これまであまり大きな問題を起こしていないのは独特の匂いや味覚が、服用量を増やしてしまう行為につながりにくいからだけではないか? という声もあるんです。 さらに、薬剤部部長は正露丸を患者にすすめない理由を、以下のように述べています。 独特な匂いはクレゾールから来るものである事。 ネコ除けのために撒かれたクレゾールのため、幼児たちが皮膚やけどや意識混濁を起こした事実がある。 医療用医薬品にクレオソートを含有した医薬品はない。 クレゾールを使用するような場面も今は、ほとんどなくなっている。 今はクレゾールを使用するような事は、ほとんどなくなっている背景もあり 『百害あって一利なしではないのか?』と言う意見もあるようです。 それでも正露丸を使うか・使わないかは個人個人の判断にお任せしましょう。 もし、服用する場合の注意も簡単にまとめておきますね。 com 正露丸に限らず一般的にも薬には効果だけではなく、副作用も当然あります。 その薬の本質を理解して副作用をなるべく抑えて、効果を最大限に引き出すことが大切です。 繰り返すようですが、具体的な服用の注意をお伝えしておきますね。 用法・用量 1:次の量を、なるべく食後30分以内に必ず水またはお湯といっしょに服用してください。 成人(15才以上) 3粒 3 回• 11才~15才未満 2粒 3 回• 8才~11才未満 1. 5粒 3 回• 5才以上・8才未満 1粒 3 回• 5才未満 服用禁止! 2:むし歯痛には、1~1/2粒を歯窩(むし歯の穴)につめてください。 痛みが止まったら 本剤をむし歯の穴から取り除き、決してつめたまま放置しないでください! 禁止事項 次の方は使用しないでください。 今までに、本剤によるアレルギー症状(発疹・発赤・かゆみ・むくみなど)を起こしたことがある方。 5才未満の乳幼児。 (のどにつかえる恐れ有り)• 本剤を使用している間は、他の止瀉薬(下痢止め薬)を服用しないでください。 むし歯痛に使用する場合、本剤は一時的に痛みをとるのみで治療効果はありません。 (痛みが止まってもなるべく早く歯科医師の治療を受けてください)• 本剤を、「効能」以外の目的には使用しないでください。 使う前に担当の医師と薬剤師に相談する場合 次の人は本剤を使用する前に医師・歯科医師・薬剤師・登録販売者に、相談してください。 発熱を伴う下痢のある方、血便のある方又は粘液便の続く方。 妊婦、妊娠していると思われる方又は授乳中の方。 高齢者。 本人又は父母、兄弟姉妹がアレルギー体質の方。 薬や化粧品などによるアレルギー症状を起こしたことがある方。 肝臓や腎臓に疾患のある方。 使用後、次の症状があらわれた場合は、副作用の可能性があるので直ちに使用を中止して、医師・歯科医師・薬剤師・登録販売者に相談してください。 皮膚:発疹・発赤、かゆみ、むくみ• 消化器:吐き気・嘔吐、便秘、食欲不振、胃部不快感• 精神神経:めまい、頭痛 まれに下記の重篤な症状が起こることがあります。 その場合は、直ちに医師の診察を受けてください。 肝機能障害 『症状』:全身のだるさ、黄疸(皮膚や白目が黄色くなる)等があらわれる。 数日間(目安として5~6日間)服用しても 症状がよくならない場合は服用を中止して、医師、歯科医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。 これらの使用上の注意をみても、以下に劇薬であるかわかるでしょう? もし、どうしても服用したい場合は、正露丸の使用上の注意をよく読み・理解して服用してください。 com 正露丸は大幸薬品だけではなく、他社製の正露丸も多数存在しています。 そして、どの正露丸にも木(もく)クレオソートが主成分として含まれています。 正露丸の成分の中には、殺菌効果・解毒性をもっているものはありません。 痛みをマヒさせる・腸の動きを整える効果はあっても虫歯・胃腸の病気そのものを治す効果はないんです。 『痛み・下痢が止まったから、病気が治った』と言う安易な考えは絶対に禁物です! 痛みが治まった・下痢が止まった後でも、必ず近くの病院に行って診てもらう事をお勧めします。 下痢・腹痛の本当の原因に対する治療をしてくださいね。 正露丸を服用する事に不安を感じる人は、服用する前に、近くの病院で相談してみるのもいいでしょう!.

次の

ラフロイグ クウォーターカスク正露丸の香りがするウイスキーなのに最高に美味しい。

正露丸 臭い

概要 [ ] 日局(にっきょく・もくクレオソート)を主成分とする一般用医薬品。 製造するメーカーや製品によって、多少の配合の違いがある。 正露丸の名称は、の登録商標であるが、したとの判決がとの二度にわたり最高裁で確定しており、どの会社が「正露丸」を商品名として使用しても本商標権の効力は及ばず、権利侵害にはあたらない。 よって、のマーク(大幸薬品の製造・販売)でない正露丸も多数存在する(、、、 、、、など)。 パッケージの色調・デザインは各メーカーともほぼ共通しており、多くはオレンジ色の箱で中央に赤字で「正露丸 」と縦書き で名称の上に各メーカー独自のロゴマークが付いている。 胃腸薬、保険常備薬、整腸剤、止瀉薬など、品目カテゴリは各メーカーによって差異がある。 ラッパはロシアに対する進軍ラッパを意味する。 大日本帝国陸軍の食事喇叭 大幸薬品の正露丸で使われているラッパ曲は、陸海軍でを用いて伝達用に吹奏されていた「喇叭(らっぱ)譜・食事」(通称・食事ラッパ)。 現在でもで「喇叭譜」は用いられているが、CMで使用されている陸軍のものとはが異なっている。 なお、の改正によって従来登録が不可能だった「音」についても商標登録が可能となったことから、2015年4月1日に大幸薬品はラッパ曲を商標登録出願し、2017年10月6日に登録された(第5985746号)。 元奏者のが、マルセル・ケンツビッチのを用いて、このラッパ曲をとした『正露丸の主題による4つの変奏曲』をした。 後に『胃腸薬の主題による4つの変奏曲』に改題されている。 性質 [ ] 「効能」は以下の通りである。 、、、、、くだり腹、消化不良による下痢• おもにやの調子を整える• によるの痛み なお、正露丸の主成分である木クレオソートは「の活動を抑える効果」があるとして、大幸薬品が2014年に特許を取得しているが 、上の効能としては認められていない。 成分 [ ] 成分・分量(成人1日量中・配合はメーカーによって多少の差異がある)。 社製『 正露丸』の例 【主成分】• :400mg• :200mg• 日局:300mg• 日局:150mg• :100mg 【添加物】• CMC-Ca• 和泉薬品工業社製『 イヅミ 正露丸』の例 【主成分】• 日局クレオソート:275mg• :19. 日局:49. 5mg• 日局:99mg• 日局カンゾウ末:165mg• :105mg 【添加物】• グリセリン• 松本製薬工業社製『 松葉 正露丸』の例 【主成分】• 日局クレオソート:400mg• :150mg• 日局カンゾウ末:250mg• 日局ケイヒ末:100mg• 日局:100mg• 日局:100mg 【添加物】• グリセリン• 日本医薬品製造社製『 元祖 征露丸』の例 【主成分】• 日局クレオソート:250mg• 日局:350mg• 日局:500mg• :300mg• 日局カンゾウ末:500mg 【添加物】• グリセリン• 歴史 [ ] 1930年代の征露丸の広告、日本陸軍の演習風景写真を用いている 正露丸の成り立ちは、にドイツ人化学者が、ヨーロッパブナの木から木クレオソートを蒸留したことが起源となる。 当初は化膿傷の治療に用いられ、後に防腐剤として食肉の保存などに使用され、更に殺菌効果を期待して胃腸疾患に内服されるようになった。 日本には長崎の和蘭商館長ニーマンにより持ち込まれ、刊の薬物書には木クレオソートを「結麗阿曹多(ケレヲソート)」と記した記載が見られる。 また、刊の「新薬百品考」には、結麗阿曹多の製法、効能、用法が簡潔に記載されている。 、大阪の薬商中島佐一薬房は「忠勇征露丸」の売薬免許を取得。 木クレオソート丸剤に「忠勇征露丸」という商品名がつけられた。 一方、において不衛生な水源による伝染病に悩まされたは、の対策に取り組んでいた。 の教官であった戸塚機知三等軍医正は、にクレオソート剤が菌に対する著明な抑制効果を持つことを発見した。 征露丸は1903年に陸軍軍医学校の戸塚機知と白岩六郎の研究によって生み出された「クレオソート丸」という薬が元になっている。 また「水沢市史」によると、水沢藩家老の養子で姫路第十師団軍医部長として従軍していた中目成一が、奉天会戦中に下痢に悩まされていた兵士達にクレオソート丸の服用を命じ、その効果を満州軍総司令部に意見具申したという。 これが作戦会議で認められ、大山の命令によって全軍でクレオソート丸の服用が行われた。 ちなみに、の陸軍医学雑誌ではクレオソート丸と記載されていたが、「明治三十七八年戦役陸軍衛生史」によると「戦役ノ初メヨリ諸種ノ便宜上結列阿曹篤ヲ丸トシテ之ヲ征露丸ト名ケ出世者全部ニ支給シテ(以下略)」服用を命じた記録が残っており、従来の「クレオソート丸」を「征露丸」と名づけ、使用していたことが窺える。 日露戦争後にクレオソート丸に名称が戻るまで4年間のみ「征露丸」として広く軍医の間で使用された訳である。 「征露」という言葉はを征伐するという意味で 、その当時の流行語でもあった。 しかし、まだ予防的投薬という概念も一般には浸透していない時代のことであり、特異な臭気を放つ得体の知れない丸薬は敬遠されて、なかなか指示通りには飲んでもらうことがなかった。 そこで軍首脳部は一計を案じ、その服薬を「陛下ノゴ希望ニヨリ」との名を借りて奨励することとした。 この機転によって、は著しく向上し、下痢や腹痛により戦線を離脱する兵士は激減したといわれる。 しかし、当然のことながら軍医の期待した、脚気に対する効果は一向にあらわれなかった。 戦意高揚を重視してビタミンに欠ける白米中心の美食(当時としては)にこだわった陸軍は、日露戦争においても全将兵のおよそ3人に1人に相当する25万人が脚気に倒れ、27,800人が死亡した。 一方で海軍は、早くから脚気が栄養障害に起因する疾患であると見抜き糧食にパンや麦飯を採用し、脚気による戦病死者を一人も出していない(当時はビタミンBが未発見であり、世界に先駆けて脚気の栄養不足説を裏付ける結果となった)。 このように、脚気に対してはまったく無力であったものの、征露丸の止瀉作用や歯髄鎮静効果は、帰還した軍人たちの体験談として多少の誇張も交えて伝えられた。 また、戦勝ムードの中で命名の妙も手伝い、「ロシアを倒した万能薬」は多くのメーカーから競い合うように製造販売され、日本独自の国民薬として普及していった。 また、その優れた薬効は戦前の日本勢力圏においては広く知れ渡っている。 現在もなおやなど諸国からの渡航者の土産物として珍重されているという。 軍の装備品としての配給は、日露戦争終結後のに廃止された が、その後も継続して常備薬として利用されてきた。 には、自衛隊の派遣時の装備品として大幸薬品のセイロガン糖衣Aが採用されている。 終結後の、忠勇征露丸の製造・販売が大幸薬品に引き継がれ、、国際信義上「征」の字を使うことには好ましくないとの行政指導があり、「 正露丸」と改められた。 この際、「忠勇征露丸」も「中島正露丸」に名称変更している。 しかし、の 日本医薬品製造だけは、現在も一貫して「征露丸」の名前で販売を続けている。 ただし、日本医薬品製造では現在も同社の取扱製品一覧の中に記載が在るが、諸般の事情により、2019年8月現在、無期限の製造・販売休止中となっている。 知的財産権を巡る紛争 [ ] 商標登録と審決取消請求事件 [ ] に、業界第一位で中島佐一の「忠勇征露丸」製造販売権を継承する()が「正露丸(セイロガン)」の名称の独占的使用権を主張し、商標登録を行った。 これに対して、クレオソートの製法を独自開発し、物資不足の第二次大戦中も軍に征露丸の納入を続けた和泉薬品工業などが反発し、4月に特許庁に無効審判を請求。 しかし、特許庁が4月に申立不成立(つまりは登録維持)の審決を下したことから、に審決取消訴訟を提起。 東京高裁は9月に「『正露丸』の語、おそらく本件商標登録当時、クレオソートを主材とした整腸剤の一般的な名称として国民に認識されていたものというべき」と判断し、特許庁が下した審決を取り消す旨の判決を下した。 この判決は3月に最高裁で確定した。 この判決を受け、特許庁は1975年10月、「正露丸(セイロガン)」の登録無効の審決をし、この商標は無効となったものの、セイロガンの振り仮名のない「正露丸」の商標は現在も大幸薬品が保有している(1959年12月登録、登録番号第545984号)。 不正競争行為差止等請求事件 [ ] 11月に、パッケージが類似した商品を販売することが不正競争防止法2条1項1号又は2号の不正競争行為に該当すること、及び、「正露丸」商標の使用が商標権侵害に該当することを理由に、大幸薬品が和泉薬品工業を相手取って、製造販売の差し止め、及び、損害賠償を求める裁判を大阪地方裁判所に起こした(平成17年(ワ)第11663号)。 7月27日、大阪地裁は請求を棄却。 大幸薬品はこれを不服として、同年8月7日、にしたが、大阪高裁も一審判決を支持。 さらに上告したものの、7月4日に最高裁第2小法廷で上告不受理となり、敗訴が確定した。 この判決では、正露丸が普通名称であることが再確認された。 ただし、判決においては「ある表示が普通名称であるか否かは,もっぱら需要者(取引者及び一般消費者)の認識に関する問題であるといえるから,ある時期において普通名称であるとされた表示であっても、その後の取引の実情の変化により特定の商品を指称するものとして需要者に認識され,出所表示機能を有するに至る場合があり得ないわけではないというべきである。 」として、一度普通名称化したと判断されてとしても、取引の実情の変化によって、再度出所表示機能を獲得する可能性がありうることを認めた。 そして、判決では「正露丸」という語が、取引の実情の変化により出所表示機能を獲得し、大幸薬品の商品表示を指称するものとして一般消費者に認識されるに至ったかどうかが検討されている。 誤認混同に対する論議 [ ] 正露丸の主薬として用いられている「(日局木クレオソート)」は、古くはの名称で知られ、の初版から収載されていたが、第十五改正第一追補 より、 木クレオソートを正式名称とし、クレオソートは別名となった。 また、第十五改正第二追補において、製法・成分の異なる石炭由来の と区別された。 現在では、「日局」をつけて「日局木クレオソート」と呼ばれている。 このように名称が分けられた原因としては、過去のクレオソートに関する論争がある。 雑誌連載の商品の安全性に関するコラムをまとめたブックレット「(刊行)」の中で、木クレオソートとクレオソート油を混同したまま「枕木や電柱に使われるを医薬品に用いるのか」と工業用クレオソート油のもつ毒性で正露丸に対する中傷が行われた。 これに対して名指しで批判された代表的な正露丸メーカーであるは、正露丸に使われる木クレオソートと防腐剤などに使われる工業用クレオソートが根本的に違うことを示し、内容の訂正と出版された本の回収を求める事態となった。 この指摘に対して週刊金曜日上において訂正記事が掲載された ものの、は、「木クレオソートだから安全とも言えません」と全面的な撤回はせず、その後に発行された第16刷でも「植物性だからといって安全とは言えない。 クレオソートは劇薬である」と主張。 木クレオソートと判明した後も、それがなお危険だとする論点は以下のとおりである。 化学混合物としてのクレオソート自体と主成分中最多の化合物であるは、医薬品服用量において指定されている。 消毒薬として広く用いられた、とグアヤコールは皮膚に障害を与える毒性が知られている。 その他のなどのフェノール類成分も人体に対して強い・を有するものが多い。 これらの主張に対して大幸薬品ではウェブサイトにおいて、日局木クレオソートが下痢症状に対して実際に作用するメカニズムや、発がん性がないこと、他に有名な止瀉薬の成分であると比較した場合の優位性を掲載している。 主成分である日局木クレオソート(木クレオソート)は、医療用医薬品としては領域における鎮痛鎮静や根管の消毒用としてのみ許可されている。 一方、一般用医薬品としては、下痢、消化不良による下痢、食あたり、はき下し、水あたり、くだり腹、軟便の効能が許可されている。 木クレオソートは一般用医薬品として使用する場合の服用量では、殺菌作用ではなく腸内の過剰な水分分泌を抑制することと大腸の過剰な運動を正常化させることが明らかになってきている。 安全性への懸念と対応 [ ] 2000年には民間団体のが、後に腸管を起こした臨床例があることなどを受けて、正露丸など木クレオソート製剤の常用量と中毒量の近さなどを問題視し、と製造販売各社に販売中止の要望書を提出した。 これに対し厚生省は調査し問題があれば指導するとし、製造元は回答しなかった。 その後大幸薬品は木クレオソートに関する学術論文の発表などを通じ、発がん性の否定、忍容性が高いこと、による有効性の、腸の蠕動を止めずウイルスなどの自然排出を妨げないことなど、同団体が問題視していた同様の点についても見解を示したが、フェノール成分の腐食性により皮膚・粘膜への長時間接触に注意が必要であることは認めている。 2002年には腸炎患者の大腸内に、正露丸と思われる刺激臭のある6大の黒色球状物を確認し、強い炎症が起こっていたという症例報告もある。 付着問題を受け、現在、製薬会社によっては大腸内壁粘膜に付着しにくいように [ ]丸薬細粒化や、糖衣錠(扁平錠~本草製薬)化して改良している物もある(いずれの製品も大きな丸薬に比べ消化器官内で膨潤しやすく崩れやすい)。 なお大幸薬品のデータによれば、は水中で約45分、糖衣錠は約20分、液体は約6分で溶解する。 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• 大幸薬品社製の場合。 他の会社から販売している正露丸では効能として謳ってない場合もある。 前の日本ではや虚弱体質などにも効果があるとされ、いわゆるとして用いられていたようである• 上記最高裁判決にもかかわらず当該商標登録が存続している事情は明らかではないものの、商標登録は判決によって自動的に取り消しとなるのではなく、改めて特許庁に審判請求を行う必要があるが、例えば、上記判決により正露丸商標が普通名称化したことが判示され、商標法第26条第2号の規定により商標権の効力が及ばないことが明らかとなって所期の目的が達成されたため、敢えて権利を無効化するための審判請求を行わなかったこと等が考えられる。 いずれにせよ、他社がクレオソート剤を正露丸の名で販売しても本商標権の効力は及ばず、権利侵害にはあたらない。 ただし、に記載の通り、今後の状況の変化により、再び出所表示機能を獲得し普通名称ではないと判断される可能性はある。 「」などと同様に、いわゆるとしての地位が確立された、数少ない医薬品のひとつといえる。 であるなどの物質を含有する。 正露丸を「漢方薬」としましたが、漢方薬の成分である生薬は使われているものの、厳密には「漢方薬」ではありません。 漢方薬を「生薬」に変え、構成や見出しなども訂正させていただきます。 正露丸に使われているクレオソートはコールタールを原料とする日本工業規格クレオソート油ではなく、 プナの木などから得られる乾留物を精製・蒸留して作る日本薬局方クレオソートでした。 おわびして訂正いたします。 (「回答企業にお応えします」より) 出典 [ ]• ただし、常盤薬品工業は既に『征露丸』の製造・販売を取り止めている。 日本医薬品製造のみ「征露丸」• 携帯用や糖衣錠などは「セイロガン」とカタカナ書きの物もある。 大幸薬品は喇叭マーク、和泉薬品工業は瓢箪マーク、本草は「本草」の字が入ったロゴマーク、キョクトウは打出小槌マークや堤太鼓マーク、日本薬剤は王冠マーク、など。 この他にも多数ある。 『学研まんがでよくわかるシリーズ94 正露丸のひみつ』(2014年3月31日、学研パブリッシングコミュニケーション発行)56ページ。 - 正露丸・セイロガン糖衣A|正露丸ブランドサイト|大幸薬品株式会社、2018年7月20日閲覧• - 大幸薬品株式会社• - 大昭製薬株式会社• 町田忍「マッカーサーと正露丸」• 『学研まんがでよくわかるシリーズ94 正露丸のひみつ』(2014年3月31日、学研パブリッシングコミュニケーション発行)57ページ。 『学研まんがでよくわかるシリーズ94 正露丸のひみつ』(2014年3月31日、学研パブリッシングコミュニケーション発行)61ページ。 『学研まんがでよくわかるシリーズ94 正露丸のひみつ』(2014年3月31日、学研パブリッシングコミュニケーション発行)59ページ。 『学研まんがでよくわかるシリーズ94 正露丸のひみつ』(2014年3月31日、学研パブリッシングコミュニケーション発行)65ページ。 平成19年9月28日付け 厚生労働省告示第316号• 大幸薬品. 2019年8月23日閲覧。 全日本民主医療機関連合会 2001年9月1日. 2019年8月23日閲覧。 薬害オンブズパースン会議. 2019年8月23日閲覧。 大幸薬品. 2019年8月23日閲覧。 「」『毎日新聞』毎日新聞社、2017年3月15日。 外部リンク [ ]• - 大幸薬品• - 正露丸等クレオソート製剤に関する項目• - 正露丸の薬害研究に関する資料がある• - 大分市医学会総会研究発表.

次の