ダンジョンメーカー クリア条件。 チョコボの不思議なダンジョンエブリバディ〜最後のジョブ、アルファ発見!?次元の狭間攻略〜

よくある質問

ダンジョンメーカー クリア条件

手軽で奥深いダンジョン構築 RPG ボードゲーム風の簡易ダンジョン作成と、多対多戦闘のディフェンスバトル、やり込み RPG 的なモンスター育成&トラップ強化を持ち、それでいてカジュアルに楽しめる、延々と遊べるローグライクなダンジョンビルドゲームが公開されています。 「 ダンジョンメーカー」です。 さんがメチャメチャ特集していたので当方で取り上げるのは後回しにしていたのですが、 これは本当にハマれるゲームです。 寝る前にやったらそのまま数時間やり込んで、寝不足に陥るアプリですね… 開発したのは昨年ヒットしていた「」を作られた方で、その点でも注目されていた 作品。 テンポの良い、強化要素の豊富なディフェンスゲームという点で共通していて、こうしたゲームを作るのがとてもうまい印象です。 登場キャラの大半が女の子で、ダメージ時に服が破れたりするため、ギャルゲー的に言われる事もありますが、 ドットキャラですからその辺の過剰な期待はしないように。 Apple のストアで普通に売られている程度の表現です。 価格は 360 円。 買い切りゲームなので広告やスタミナはありません。 主人公やモンスターなどを購入する課金がありますが、 キャラや機能はゲームを通して入手することができ、課金購入はあくまで「早く手に入れたい人のためのもの」という位置付けです。 プレイヤーは魔王、敵は勇者という、ダンジョンビルド系によくある設定。 使用する魔王(どれも巨乳の女の子)を選択すると、紙に鉛筆で描かれたような、簡易化されたダンジョンマップが現れます。 ダンジョンと言っても、 四角い部屋が線で繋がれているだけ。 ゲームがスタートすると、入口から勇者の皆さん(これも女の子)がゾロゾロやってきて、マップ上をウロウロしながら、奥にある魔王の部屋を目指します。 勇者はトラップの部屋に入るとダメージやデバフ(状態異常)を受け、モンスターのいる部屋に入ると戦闘を行います。 戦闘は自動ですが、プレイヤー(魔王)は画面をタップすることで「マナ」を消費し、勇者を攻撃することができます。 これは遠隔攻撃で、一番近い勇者に距離に関わらずダメージを与えます。 タワーディフェンスのようなプレイ感ですが、マナが貯まっていれば 魔王が直接ビシバシ攻撃できるため、アクションっぽくもありますね。 ゲームが進めば全体デバフやサポート技能など、攻撃以外のスキルも使えるようになります。 戦闘速度は右上のボタンで変更可能。 初期キャラの「リリス」は割と戦士系で、魅了スキルを持ちますが、ムチでバシバシ叩くのが強いキャラ。 レベルが上がれば2体同時攻撃も可能に。 敵の数が多いと止めきれないので、魔王も強化しておきましょう。 魔王部屋に護衛を置けるようになると、だいぶラクになるのですが… 勇者の皆さんを全滅させるとステージクリア。 モンスター、戦闘部屋、トラップ、装備、合成などの報酬が 3つ提示され、その中から1つを選びます。 欲しいものが出ないことも多く、得られるモンスターもランダムで、 攻略には運も関わります。 この「得られるものが毎回変わる」「得られたものを活用して進んでいく」というゲーム性は、 ローグライク的と言えますね。 モンスターは1つの戦闘部屋に3体まで置くことが可能。 戦闘部屋やトラップは空いている場所に設置しますが、 既存の部屋を上書きしたり、素材にして他の部屋の強化に使うこともできます。 モンスターはそれぞれ固有のスキルを持っており、例えば攻撃力を上げる「 激怒」の効果が2倍になるモンスターを、味方に激怒を与える「 司令術」を持つモンスターと組み合わせ、さらに敵が来るとモンスターに激怒を与える「 狂乱」の部屋に配置することで、より強固な防衛を行えます。 合成によって魔王やモンスターに スキルを継承することも可能で、取れる戦略の幅が広く、これがゲームに深みを与えています。 卵を選ぶとモンスターが手に入りますが、これも3つの中から選択。 迎撃の主役はやはりモンスターなので、罠よりも戦闘部屋を多く配置して、モンスターをどんどんゲットしましょう。 ただ、入口には弱体化のトラップか、味方を強化する装置を置いておくのがお勧め。 モンスターのレベルはゲームごとに1からです。 モンスターのスキルの1つ目は固有スキルで、これは合成しても継承されません。 2つ目以降のスキルは合成時の継承対象となりますが、複数ある場合、継承されるのはどれか1つのみです。 なお、モンスター同士の合成は、最初は違うモンスターが生まれる合成しかできません。 ベースのモンスターを強くする「強化合成」は、追記機能として取得する必要があります。 ステージをクリアして報酬を入手したら、次のステージに向かいます。 その際、 カードが並べられた画面が現れ、次に向かう場所を選択できます。 「 一般戦闘」を選べば普通のステージになりますが、罠やモンスターを強化できる「 ダンジョン」、秘宝を貰える「 精鋭戦闘」、何が起るか解らない「 イベント」などがあり、どれを優先するかも重要になります。 20 ステージ進むと「 ボス」のカードが出現。 これをクリアするとボスドロップの秘宝を得られ、敵が一段階強くなる次のエリアへと向かいます。 勝てるなら精鋭戦闘で秘宝集めを。 そうでないならダンジョンに進んでモンスターやトラップの強化を。 「矢」と「氷」で出来る「氷矢」は作りやすくて強いので覚えておきましょう。 施設の引き継ぎ機能を得られたら、もっと強力な部屋も狙いたいところ。 融合モンスターもかなり強いのですが、その大半は最初はロックされています。 「リザードマン少女+サハギン」「エント+リーパ-少女」は最初から利用可能なので、手に入ったら狙ってみましょう。 魔王部屋への勇者の侵入を許し、倒されてしまうとゲームオーバー。 魔王も相応に戦えますが、数で押されると勝てません… しかしゲームオーバーになると、使った魔王の経験値と、プレイヤーの経験値を得られます。 魔王は前述したように、 レベルが上がれば様々なスキルを習得できます。 ゲームオーバーにならないと上がらないので、 負けて、強くなって、再挑戦して… の繰り返しですね。 そしてプレイヤー経験値が最大になると「 魔石」を貰えます。 これはメニュー画面の「 魔界ショップ」で、様々な追加要素を得るのに使えます。 新魔王、新機能、新モンスター、新トラップ、新秘宝、合成トラップや合成モンスターなど 追加要素は多岐に渡り、その数なんと 140! しかもアップデートで増えていく予定。 これも3つ提示される中から1つを選ぶ形式で、魔王部屋に護衛を配置したり、トラップやモンスターを次のプレイに引き継ぐといった、 重要な要素も含みます。 魔石は様々なミッションを達成することでも得られます。 また、 ステージ 100 まで到達すると1つ上の難易度に挑戦できるようになり、その際にも魔石を貰えます。 到達記録を目指すなら難易度は上げない方が良いのですが、まずは魔石をゲットして要素を集めるのが先決で、難易度が高いほど経験値も多くなるので、ステージ 100 の到達が当面の目標となるでしょう。 強化合成、魔王の警護、モンスターや施設の継承、ダンジョン拡張などは出たら優先して取りたいところ。 もちろん魔王も欲しいですね。 課金しなくても(運が良ければ)アンロック可能です。 100日目の到達が次の段階に進む条件。 100日目の敵は手強いですが、そこでやられても 「到達」が条件なので OK です。 あのモンスターが欲しい、あそこにあのトラップを置きたい、モンスターやトラップを強化したい、 そんな欲求が常に生まれるゲームシステムで、そのため延々とやってしまいます。 ゲームオーバーになっても魔王のレベルが上がって新たなスキルを得たり、魔石の獲得によって新要素を得られると、それを試したくなります。 その繰り返しで ひたすらやめられない、恐怖のハマり度を持つゲームですね。 テンポの良いパワーアップとゲーム進行、ディフェンスゲーム+ローグライクのゲーム性が合わさって、 戦略性と手軽さも両立されています。 長く楽しむことができる、今年前期の注目作の1つでしょう。

次の

チョコボの不思議なダンジョンエブリバディ〜最後のジョブ、アルファ発見!?次元の狭間攻略〜

ダンジョンメーカー クリア条件

オススメの魔石パック選択肢 クリアして魔石が手に入ったらパック引きたい!ですよね。 でも3つ出た選択肢から何を選択すればいいんだ…?となってしまいます。 今回は序盤で優先したいいくつかをピックアップ。 迷ったら参考にしてください。 モンスター継承 1回につき1体ずつ増えて、最大で4体まで継承可能に。 レベル、装備、精鋭化は引き継ぎませんがスキル構成を引き継ぎます。 特に、作成の手間がかかる融合モンスターが作成できたときは継承候補となりえます。 施設継承 1回につき1部屋、最大2部屋を継承可能。 こちらもレベル、精鋭(改造)は引き継ぎませんが特殊改造(融合)部屋を引き継げるのが最大のポイント。 前述でオススメの特殊改造部屋が引き継げると一気に攻略しやすくなります。 ダンジョン拡張 1段階、開始直後からダンジョンが拡張された状態に。 説明不要に強力です。 魔王の解禁 初期2体以外の5体のうちいずれか1体の解禁が選択肢に出ることも。 解禁した魔王で転生レベル10達成の実績クリア報酬で魔石10がまた獲得出来るのでお得。 攻略の幅も広がります。 魔王の警備員が増加 魔王部屋にモンスター配置出来るようになります。 1体ずつ解禁、最大3体。 1体だけでも取得しておくと回復役などにより魔王を守れるので有力。 モンスター融合 解禁 融合体が作れるほどお手軽に戦力アップ出来るので優先取得をオススメ。 同じ融合モンスターは1体しか所持できないという仕様もあるので、種類を増やすことが重要です。 デスナイトが特にオススメ。 敵を倒すたび、モンスター全てに不死[死亡するダメージを受けるたびHP1だけ残る。 不死の数値を1消費]を付与するため、倒しまくれば全モンスターに不死が蓄積され簡単に倒されなくなります。 オーバーダメージが増える後半は特に有効。 どんなダメージでも1度防げる事になるのでHPや防御が上がるよりも有効となります。 ダンジョン手前の方に巨大化+デスナイトで敵を葬り去る配置が最近の定番です。 ホワイトパンも全体攻撃スキルを持っていて優秀です。 合成時に「強化」追加 モンスター合成でランダム生成だけでなく、吸収ともいえる素体モンスターのまま、経験値吸収とスキル継承を行える「強化」を選択可能となります。 高レアモンスターや、固有スキルを活用したいモンスター、特に融合モンスターは合成すると他のモンスターになってしまう点からカスタマイズの自由度が一気に向上します。 1、2が素材モンスターの強化。 レベルアップと、線の引かれたスキルは追加スキル。 2体の素材ともが固有スキルしかない=スキル1つしかないモンスター同士の場合、スキル継承ではなく新たなスキルが付加される「可能性」があります。 このとき、素材モンスターを入れ替えても1,2の追加スキルは何か確定されているようです。 3は従来のランダム合成結果。 この場合、スキル発生する事もありますが結果は読めません。 なお、モンスター「強化」では等級が上がることはないようです。 ダンジョン部屋 特殊合成「巨人三兄弟」 他のダンジョン部屋と比べても文句なしに強い部屋。 他の特殊合成はクセのあるものも多いので、構築のプレイスタイルに合わせて欲しければ解放、といった程度かと。 モンスター継承時にスキルスロット増加 スキル増えれば増えるほど戦力アップは間違いなし。 継承取得後、優先度が高くなる機能です。 遺物「咲き始めの若芽」 被ダメージの25%の蘇り(次の行動開始時、蘇りの値だけHP回復。 回復のたびに50%を消費。 )を取得する遺物。 特に魔王の生き残りに重要な遺物効果。 下記の2つとコンボで強力無比な回復状態になるコンボが有名。 魔王が無限再生状態となる。 咲き始めの若芽さえ解禁すれば他は初期から取得可能なのでコンボ完成が狙えるように。 スキル:不死の肉体(HPが50%以下のとき、回復効果が2倍) 遺物:癒やしの首飾り(戦闘中、魔王の被回復効果が25%アップ) HP50%以下になった魔王が100ダメージを食らったとすると…(計算が分かりやすいよう、小数点のままとします。 ) 蘇り25獲得、次の行動時に25回復のはずが不死の肉体で2倍の50、癒やしの首飾りでさらに62. 5回復。 蘇りは半減して12. 先程のダメージ100は37. 5に軽減。 さらに100ダメージを食らったとする。 蘇り12. 5+25。 回復は93. 蘇りは半減して18. 蘇りは増え続け、回復値はダメージ量を超えてくる。 無限再生状態。 ただし、即死ダメージを受ければ次の回復を迎えることなくゲームオーバーとなる。 HP50%以下で発動が条件のため、HPの最大値も高くなければ有効に機能しない。 ダメージ量が増えるデバフを避けるためにもスキル:不思議な存在の取得が必須。

次の

【読書追加】ダンジョンメーカー2018年8月アップデート第二弾まとめと雑感

ダンジョンメーカー クリア条件

搾取エマについて ダンジョンメーカーのwikiでオススメされていたので組んだら予想以上にお手軽で強かったので紹介します。 「貧困な間借り人」 「二者択一」以外はクリアできると思います。 序盤で事故らなければかなりの安定感があり権能3を打っていれば終わるので(伝説の場合は4打った方が早い場面もあるけど)他の事をしながらでも回せます。 必要な罠「搾取」は結構な頻度で登場するので、相当な下振れがしない限りは事故らないです。 ショップなどが使えない「原始戦闘」で非常にオススメです。 必須条件 ・覚醒エマを解放(覚醒パック) ・覚醒エマのレベルを13まで上げる ・戦闘部屋「搾取」を解放(オリジナルパック) ・魔物武器「骨の槌」を解放(覚醒パック) 今ではログインボーナスとかもあるので、そこまでハードルは高くないと思います。 魔王のレベルアップなどは解放すればするほど攻略が楽になります。 環境 Build10236の環境で使用しました。 エマの権能3と搾取の仕様が変わらない限り使えます。 「伝説」難易度では、1列目「待ち伏せ」or「孤独」を敷き詰めるのがオススメです。 耐久力が多い敵が多く戦闘が長引きやすいので1列目の殲滅力で戦闘時間がかなり変わります。 試練モード「原始戦闘(伝説)」300F 左側1列目は「待ち伏せ」or「孤独」が安定でした。 サクサク進みます。 おすすめ魔物武器 骨の槌 持続効果 敵退治時、ダンジョン内の味方全員にシールドを3付与します。 この魔物武器は権能で勇士を倒した場合でもシールドが貼られるので、エマの権能3「怒り爆発」で敵を倒すたびに魔物にシールドが貼られる。 その結果足止め効果を増やしつつさらに「怒り爆発」で敵を倒してシールドを増やすという理想的なループになる。 2つ目以降は待ち伏せ部屋のアタッカーに持たせるとシールドがより増えて安定します。 深淵の槌 持続効果 部屋に入場した敵に暗闇を3付与します。 結晶の槌 持続効果 戦闘開始時に吸収を5獲得します。 3回攻撃するたび、隣接した部屋内の味方全員に吸収を1獲得します。 引用: おすすめの本 マナの理解 10%マナの回復速度が速くなる。 読むのに10ターンかかるので「魔法の羽ペン」で一気に読むと良い。 2まで読むと体感で明らかに早くなっている。 おすすめボス遺物 血塗られた槌 これを取ると搾取から生まれる激怒の量が恐ろしいくらい増える、難しい難易度まではこれ取って搾取敷き詰めて、適当なモンスター置くだけで勝てるレベル。 伝説だとある程度モンスターを強化しないと400F以降が辛い。 おすすめモンスター デバフ解除持ち「リザードマン少女」 お馴染みのF120の混乱対策です。 ボス部屋警備員にスキル「不思議な存在」を持たせた。 「リザードマン少女」を置くとボス部屋まで雪崩こまれても勝てる見込みはあります。 地震を持たせた「メデューサ少女」、スキル「地震」を持たせておけば大体なんとかなります。 下振れしてこれらを引けないときつい。 恐怖ばら撒き「ナイトメア」 部屋内に入った勇士に「恐怖」を3与えるので、最前線に配置しています。 宝玉化できるモードなら宝玉にしてサポーターに持たせても強いです。 蘇り+シールドを与えるので魔王の部屋においても強い、どこに置いても強い気がする。 個人的に好きな「ウェアウルフ」 明らかにアタッカーな見た目をしているけど「バフが得意」なモンスター、隣接する部屋に集中2、加速2を撒くので最前列中央と魔王部屋の前に配置しています。 広域加速も持たせて加速器に。 おすすめ魔王スキル 「不思議な存在」 「暗闇」 「浄化の鎧」 「地震」 死亡原因の多くはデバフにより無効化されて、敵が殲滅できなくなってリンチされて死亡だったので、とにかくデバフを無効化+全体攻撃の構成に。 正直搾取エマを組んでからは100F未満でしか魔王部屋に入られた事が無いのでなんとも言えませんが後半で下の画像のようなバフが付くので入られても負ける気がしません。 立ち回り 基本的な流れはこんな感じです。 (1)搾取を右側に敷き詰める (2)左側1列目に「待ち伏せ」「孤独」を配置、優先度は「待ち伏せ」>「孤独」、それ以外には足止め部屋を配置 (3)「骨の槌」をエマに持たせる (4)高級遺物「血塗られた槌」を取得する (5)あとは部屋を拡張したりモンスターを強化すれば終わり F120まで 120Fの混乱ボスが山場となります、そこを超えれば伝説以下の難易度ではほぼ消化試合になります。 ひたすら搾取を右側に敷き詰めつつ、左側に戦闘部屋を設置していきましょう。 「待ち伏せ」「孤独」を右から4列目に配置して、それより後ろは足止め用の「鈍足」「恐怖」「闇」あたりを設置するのがオススメ F120~F200 余裕があれば入口に「抽出」を置いて精鋭を増やす 敵が1列目を突破してくるようなら「誘惑」や「闇」を置いて魔物の生存率を上げるのがオススメ、僕の場合はこの階層での1列目突破はほぼ無し。 F200~ このあたりから消化試合感が出てきます。 ある程度「搾取」はレベルが上がったら放置してもOK 戦闘部屋を強化したり、魔物に生存系のスキルを持たせたりして戦力の増強をすれ安心 エマに「骨の槌」を持たせてる状態で「搾取」で右側を埋め尽くせば伝説以外であれば1列目突破されるのがほとんどありません。 F500まで F300の勇士が倒れる度にマナが-1されるボスが唯一苦戦しました。 モンスターを育てていれば待ち伏せ部屋で処理できるのでそこまで気にする必要はありません。 ここだけ権能2を打ってもいいかも。 挑戦モード「原始戦闘(伝説)」攻略メモ 120F 運良く「搾取」を敷き詰めれると楽勝。 リザードマン少女に不思議な存在を持たせて魔王部屋に配置しているので突破されても問題なし 200F 増築しつつ「搾取」を敷き詰める 300F 「抽出」を入口に置いて精鋭を量産中 401F ダンジョンがほぼ完成、消化試合感が凄いけど罠停止部屋あったらどうなるかわかりません。 まとめ 搾取エマはお手軽で強いので試練モード攻略に手間取ってるならオススメです。 おっぱいが大きくてかわいくて強いので本当に非の打ちどころがないですね、僕は見た目ではヴァイパーが好き。 超越ヴァイパーを早く使いたいので今日の移動時間中に500Fめざします。 長々と書きましたが、「抽出」を敷き詰めて「権能3」を連打する簡単な仕組みです。 挑戦モードで苦戦している人がいれば試してみましょう! ここまで読んで頂きありがとうございました。 追記: 頂いたコメントを参考に「挑戦モード難易度適正一覧」を追加しました。 冒頭も修正いたしました。 冒頭の『「貧困な間借り人」「二者択一」以外はクリアできる』……のところなんですが、「二者択一」じゃなくて「お願い、魔王様!」ではないですか? 「二者択一」は通常プレイと比べてわずかに搾取が集めにくい以外はさほど搾取エマで問題が起こる点が見当たりません。 搾取エマは、罠の搾取自体から獲得する激怒よりも、吸血獲得時の血塗られた槌での激怒獲得 =魔王攻撃力x0. 5 への依存度が高いです。 「お願い、魔王様!」は魔王レベルが固定で、魔王の攻撃力を上げる方法が限られているため、搾取エマがオススメと言えるほど楽なビルドにはなり得ないと思います。 原初戦闘は魔王強化無し以外の大半の実績を同時に達成できるほどには簡単ですね。 試練パネルが無いので、適当にミミックとか並べてるだけでも500日行けます。 仰る通り「二者択一」では搾取が若干集めにくい程度で、相当下振れしない限りは問題なくダンジョン構築できますね。 「お願い、魔王様!」では難しい難易度をエマでクリアできたので適正有りだと勘違いしていましたが「血塗られた槌」での得られる激怒の数値が伸びないので、クリアはできるけど楽ではない部類なんですね。 ご指摘を参考にした上で、冒頭での文言を修正し、挑戦モードの適正を一覧化しました。 原始戦闘は搾取エマが最適解と言えるくらい適正がありますね。 試練パネルが無い上に戦闘オンリーなので下振れがほとんどなく魔物も部屋も200F超える頃には揃っていますよね。 実績解除も同時に狙えるのならやっておけば良かったです(下手なので万全を尽くしてひたすら強化していました) 最近の投稿• 2020年6月15日• 2020年6月5日• 2020年6月5日• 2020年6月5日• 2020年6月5日 最近のコメント• に mizuki より• に あああ より• に mizuki より• に akaishi より• に mizuki より アーカイブ アーカイブ カテゴリー• メタ情報•

次の