楽しい こと なら め いっぱい。 関ゆみ子 ゆめいっぱい 歌詞

【ちびまるこOP】ゆめいっぱいの歌詞の意味や解釈が深い!

楽しい こと なら め いっぱい

PZPZPZ滝サマーと私にしてはかなりの強行スケジュールからなんとか無事に帰還しました。 というか、滝サマーが楽しすぎて、へろへろなはずの翌日うっかりセールにも顔を出してしまったくらいすっごく元気。 笑 実はPZ2日目とか暑気あたりしたのかすっごく気持ち悪くて倒れそうだったんだけど、無事になんとか立て直せてよかった。 青山も名古屋も暑すぎるーーー! その点、周りが海と山だらけの地元涼しい。 自然ばんざい! PZはそのうちメモの続きを上げるので置いておいて、滝サマーが本当に楽しかった! 私、前々からずっと「滝様ソロコンに行きたい」ってこれが夢だったんです。 私にはいくつか見たいって夢見てる物があって、基本的にそれは自分が今まで見逃したものが主で。 ぱっと思いつく限りだと *サマリー *滝様ソロコン *滝翼コンにつく太ちゃん *KAT-TUNコンにつく太ちゃん *嵐コンにつく太ちゃん *PZに出る太ちゃん *キスマイメインコン *キスマイメイン舞台 こんな感じかな? こうして振り返ってみると、結構色々見れてることに驚くけど。 (唯一叶ってない嵐コンもチャンスがあるにはあったもんね、去年) とにかく前回の滝様コンを見逃した自分をずっと悔やんでたので、今回振込用紙が届いたらすぐ迷わず入金して。 その後でA. C-Zとすのーまんの出演が発表されて、ずっと見たかったものに、大好きな子たちが出てるのに楽しくないわけがない!っていう、ね。 本当に楽しかったなあ。 太ちゃんのことは後藤君が出てきた瞬間に「ん?PZ今日休演日だっけ?」と思ったのと、無限の時に一瞬だけ「あー!そういえば」って思っただけで、それ以上に目の前の子たちが楽しくて楽しくて楽しすぎてすっかり忘れてて。 それゆえに、帰宅後太ちゃんのうちわがあり得ない場所に移動してたのは怖かったです。 笑 (今の太ちゃんの後ろ髪くらい世の中の理に反してて、誰かが手で動かしたと、そう思わざるを得ない動き方してるんだもの…!) で、今回滝サマーコンに入って思ったこと、まず1つめは「私、殿の作る世界が好きだなあ」って。 ここ数年太ちゃんはいつも殿につかせてもらってて、だから見方を変えれば太ちゃんを追いかける=殿を追いかける、っていうことにもつながってて、気がつけば殿の世界がホームになってた感じ。 だから落ち着くし、本当に楽しい。 2つ目は「私、本当にA. C-Zが大好き」って。 別に「えびきす」ってむやみに一絡げにするつもりはないんだよ。 キスマイはキスマイ、A. C-ZはA. C-Zだってちゃんとわかってる。 でも、なんかね、もう考えるより先に双眼鏡がA. C-Zさんたちを探してるの。 そして見てて本当に楽しいの。 なんかもう私にとってA. C-Zさんたちは「特別」なんだなあって感じたの。 うん、やっぱりしーらぶずみーは是が非でも見に行かなくちゃ!晴れ舞台! 3つ目は「すのーまんたちが大きくなったなあ」って。 これはもう比喩的な意味でも、物理的な意味でも。 私の中じゃすのーまんは小さい頃(俗に言う中2ズ時代)のイメージなんだけど、さすがにもう大人って感じだよね。 りんごほっぺでひらひら踊ってたさっくんは、いつの間にかがしっと大胆に踊るように…。 昨日えびすのが並んでる姿を遠目で見つつ、すごく目立ってるの誰だろう…って双眼鏡を合わせてみたら、さっくんだった時の衝撃ったら。 あ、それが良いとか悪いとかそういうことが言いたいんじゃなくて、ただ時の流れを感じたんです。 ドリボももうキスマイじゃなく、すのーまんが出てもおかしくない時期なんだろうなあって。 今までずっと恐れてた時の流れが、なんだか妙にすんなり受け入れられた。 こうして時間は流れていくんだね。 なんて、最後は少しだけしんみりしちゃったけど。 世代交代って寂しいけど、でもすのーまんにはずっと見守ってた子が多いので、それはそれで嬉しいって思えそうです。 DVD欲しいですよねー! 私、色々見落としてたからもう一回見たい! どこかで撮影してくれてたらいいな〜!.

次の

関ゆみ子 ゆめいっぱい 歌詞&動画視聴

楽しい こと なら め いっぱい

そしてもうは春を迎え、別れもあり出会いもあります。 ここ最近SOUNDSGOODでは何回か涙が出る機会がありました。 お店をやる前からずっと一緒にやってきたスタッフあみとちゃのステージからの言葉や、演者の気持ちが入った熱いステージ、ステージ上からのプロポーズ、いろんな場面で感情がグッとされてる時があります。 去った土曜日は、昨年の12月末からお店のスタッフになったきなこちゃんの東京いってらっしゃいライブでした。 きなこちゃんには夢があり、うちに入る最初の時から春には東京に行くことが決まってました。 3ヶ月半くらいの期間でしたが、彼女がお店で培った時間は土曜日のステージに込められていました。 目に映るはこの瞬間のために集まった温かいお客さん。 そして一緒にステージを作ってきたスタッフ。 感極まって涙抑えきれない彼女。 そのシーンを見てまたグッときたし、こういう素敵な瞬間を作る場所になってよかったなと思いました。 彼女は夢を持って東京にいきます。 沖縄から応援したいと思います。 そして日曜日の今日。 先日行われた高校生限定の音楽イベントに来てた高校生の子から連絡があり、SOUNDSGOODでライブがしてみたいという声をもらいました。 まだそういう活動をしていない高校生です。 嬉しいですね。 「人と人、人と夢を繋げる」をコンセプトに掲げてる当店は。 まだ出来立てでお店の知名度も弱く、ブランド力もないし、コネやツテもないお店ですが、少しずつ少しずつ。 重ねていきたいと思います。 素敵な仲間達がいるので何とかなると思います。 ならない時は僕の責任なので、僕もどんどん頑張っていきたいと思います。 楽しいこといっぱいやっていきます。 夢みることめいっぱいやってみようと思います。 大切な人たちとかけがえのない時間を過ごせる今この瞬間に。

次の

関ゆみ子 ゆめいっぱい 歌詞&動画視聴

楽しい こと なら め いっぱい

PZPZPZ滝サマーと私にしてはかなりの強行スケジュールからなんとか無事に帰還しました。 というか、滝サマーが楽しすぎて、へろへろなはずの翌日うっかりセールにも顔を出してしまったくらいすっごく元気。 笑 実はPZ2日目とか暑気あたりしたのかすっごく気持ち悪くて倒れそうだったんだけど、無事になんとか立て直せてよかった。 青山も名古屋も暑すぎるーーー! その点、周りが海と山だらけの地元涼しい。 自然ばんざい! PZはそのうちメモの続きを上げるので置いておいて、滝サマーが本当に楽しかった! 私、前々からずっと「滝様ソロコンに行きたい」ってこれが夢だったんです。 私にはいくつか見たいって夢見てる物があって、基本的にそれは自分が今まで見逃したものが主で。 ぱっと思いつく限りだと *サマリー *滝様ソロコン *滝翼コンにつく太ちゃん *KAT-TUNコンにつく太ちゃん *嵐コンにつく太ちゃん *PZに出る太ちゃん *キスマイメインコン *キスマイメイン舞台 こんな感じかな? こうして振り返ってみると、結構色々見れてることに驚くけど。 (唯一叶ってない嵐コンもチャンスがあるにはあったもんね、去年) とにかく前回の滝様コンを見逃した自分をずっと悔やんでたので、今回振込用紙が届いたらすぐ迷わず入金して。 その後でA. C-Zとすのーまんの出演が発表されて、ずっと見たかったものに、大好きな子たちが出てるのに楽しくないわけがない!っていう、ね。 本当に楽しかったなあ。 太ちゃんのことは後藤君が出てきた瞬間に「ん?PZ今日休演日だっけ?」と思ったのと、無限の時に一瞬だけ「あー!そういえば」って思っただけで、それ以上に目の前の子たちが楽しくて楽しくて楽しすぎてすっかり忘れてて。 それゆえに、帰宅後太ちゃんのうちわがあり得ない場所に移動してたのは怖かったです。 笑 (今の太ちゃんの後ろ髪くらい世の中の理に反してて、誰かが手で動かしたと、そう思わざるを得ない動き方してるんだもの…!) で、今回滝サマーコンに入って思ったこと、まず1つめは「私、殿の作る世界が好きだなあ」って。 ここ数年太ちゃんはいつも殿につかせてもらってて、だから見方を変えれば太ちゃんを追いかける=殿を追いかける、っていうことにもつながってて、気がつけば殿の世界がホームになってた感じ。 だから落ち着くし、本当に楽しい。 2つ目は「私、本当にA. C-Zが大好き」って。 別に「えびきす」ってむやみに一絡げにするつもりはないんだよ。 キスマイはキスマイ、A. C-ZはA. C-Zだってちゃんとわかってる。 でも、なんかね、もう考えるより先に双眼鏡がA. C-Zさんたちを探してるの。 そして見てて本当に楽しいの。 なんかもう私にとってA. C-Zさんたちは「特別」なんだなあって感じたの。 うん、やっぱりしーらぶずみーは是が非でも見に行かなくちゃ!晴れ舞台! 3つ目は「すのーまんたちが大きくなったなあ」って。 これはもう比喩的な意味でも、物理的な意味でも。 私の中じゃすのーまんは小さい頃(俗に言う中2ズ時代)のイメージなんだけど、さすがにもう大人って感じだよね。 りんごほっぺでひらひら踊ってたさっくんは、いつの間にかがしっと大胆に踊るように…。 昨日えびすのが並んでる姿を遠目で見つつ、すごく目立ってるの誰だろう…って双眼鏡を合わせてみたら、さっくんだった時の衝撃ったら。 あ、それが良いとか悪いとかそういうことが言いたいんじゃなくて、ただ時の流れを感じたんです。 ドリボももうキスマイじゃなく、すのーまんが出てもおかしくない時期なんだろうなあって。 今までずっと恐れてた時の流れが、なんだか妙にすんなり受け入れられた。 こうして時間は流れていくんだね。 なんて、最後は少しだけしんみりしちゃったけど。 世代交代って寂しいけど、でもすのーまんにはずっと見守ってた子が多いので、それはそれで嬉しいって思えそうです。 DVD欲しいですよねー! 私、色々見落としてたからもう一回見たい! どこかで撮影してくれてたらいいな〜!.

次の