ストロー マグ リッチェル。 【楽天市場】ベビー用品 > マグ・離乳・食器 > マグ:リッチェル 楽天市場店

コレ選んでよかった! リッチェルのストローマグが衛生的で長く使える!|ベビーカレンダーのベビーニュース

ストロー マグ リッチェル

ハンドルがはずせるのもよい。 ゴクゴク飲んでいます。 漏れなかったし、きちんと吸えるという意見でした。 次に、悪い口コミを見てみましょう。 デザインで選んだら失敗しました。 口コミを確認してみると、ストローの練習用のマグは逆さまにすると漏れるけど、お出かけ用マグは漏れないという口コミのほうが多かったです。 吸えないという口コミは少なかったです。 リッチェルストローマグは漏れるし吸えない?私の体験談 うちの息子が実際に使っていたのですが、確かにコップでマグは逆さまにするとポタポタ漏れてました。 コップでマグは裏にパッキンはついていなくて、蓋をかぶせるだけなので、ポタポタ漏れるのは仕方ないかなと思っています。 そもそも持ち歩き用ではないし、うちは ストロー飲みをマスターした後は自宅でもおでかけマグを使うことが多かったので、そこまで不満を感じることはありませんでした。 息子はコップでマグのおかげですぐにストロー飲みを習得したので、私は買ってよかったと思っています^^ お出かけストローマグのほうは息子が振り回しても漏れませんでした。 私は最初にコップでマグとおでかけストローマグのセットを買ったのですが、セットになっているお出かけマグって容量が200mlなんですよね。 うちの子はよく水分を摂る子なので200mlじゃ足りなくて、後から320mlを買い足しました。 コップでマグとお出かけストローマグは単品購入もできるので、どちらも欲しいけど200mlじゃ少ないかも?という方は単品購入もいいですね。 楽天で購入 うちの息子が使っていた時は、吸えなかったことはなかったし、おでかけストローマグは振り回しても漏れることはなかったんですが、漏れたり吸えないという口コミがあるのも事実。 なので、漏れる・吸えないという口コミがあるのはどうしてだろう?と気になって、色々調べてみたんです。 すると、いくつかのポイントを抑えれば、漏れたり吸えない可能性は低くなるという事がわかりました。 リッチェルストローマグで吸えない原因は2つある リッチェルストローマグで上手く吸えない時は、考えられる原因が2つある事が分かりました。 順番に解説していきますね。 アカチャンホンポ限定仕様のものは、飲み口にもれにくいためのスリット弁がついています。 出典: しかし、 このスリット弁が原因で子供が吸えない・大人でも吸いにくいと、あまり評判がよくないんです。 ストローを根元までしっかり差し込んで下さい。 出典: また、ストローの先端がコップの側面にくっついてしまうと飲み物が出てこないので、ストローの向きを調節しましょう。 リッチェルストローマグで漏れないための注意点 リッチェルストローマグで漏れないようにするには、• パッキンを正しくセットする• ボトルと蓋をしっかり締める• 蓋をする時に飲み口の先端をボタン側に向ける• パッキンの劣化 この4点に気を付けることです。 さらに、それでも漏れてしまうという場合は、• 以前のシリーズを購入している という可能性も考えられます。 こちらも順番に解説していきますね。 パッキンを正しくセットする・ボトルと蓋をしっかり締める パッキンは 丸い突起がボトル側にくるようにセットします。 これが正しい向きです。 次に、ボトルと蓋をしっかり締めるには、 ボトルの凸部とハンドルの凹部が合うように取り付けます。 蓋をしっかり締めたら、ボトルの後ろ側を見ましょう。 蓋の受け突起部の真ん中にハンドルの凹部があれば、しっかり正しく締められています。 ちなみにハンドルの凹部の横の四角い穴は、ストラップを通す穴になっています。 ストラップはついていませんので、ストラップを付けたい方は市販のものを使用してくださいね^^ 蓋をする時に飲み口の先端をボタン側に向ける 蓋を閉める時に飲み口の先端が蓋の軸側に倒れていると、漏れる原因になります。 出典: 普段は飲み口を手で触らなくても、蓋を閉めるだけで飲み口がボタン側に来るようになっているのですが、何かの拍子に軸側に倒れてしまっているかもしれません。 やたら漏れるな・・・という時は飲み口の位置を確認してみましょう。 パッキンが劣化していたら買い換える 口コミでも「初めは漏れなかったのに、だんだん漏れるようになった」とありましたが、 これはパッキンが劣化している可能性が高いです。 パッキンが劣化すると漏れてしまうことがあるようなので、だんだん漏れるようになったと感じたら、パッキンを交換してみるのをおすすめします。 パッキンはリッチェルのウェブショップでも販売していますが、送料がかかるので、送料無料の楽天の方が安く買えます。 蓋をあけると飲み口から中身が噴き出すという現象や、傾けたり逆さにし時に漏れにくく改良したのがアクリアです。 ラクレとラクレRはすでに生産終了しているのですが、お店によっては在庫が残っているところもあるので、 購入する際はアクリアと書いてあるものを選びましょう。 以上の点に気を付けていただけると、よほど強く振り回して投げたりしなければ、漏れる可能性は低くなります。 まとめ いかがでしたか? リッチェルストローマグは、正しい使い方をすれば「漏れる・吸えない」可能性は低いです。 これから購入を検討されている方、すでに購入したけど漏れるし吸えないという方の参考になれば幸いです。

次の

ストローマグおすすめ12選 いつから使う? ベビーマグの必要性や選び方、リッチェルなど保温保冷できるものも紹介

ストロー マグ リッチェル

赤ちゃんに与える水分とは、「白湯」とか「麦茶」のことです。 いろいろと言われていますが、 離乳食の開始に合わせて5〜6ヶ月ごろから練習しはじめればOK。 ちなみに離乳食をはじめると、 ウンチがどんどん固めになっていきます。 うちの長女は、離乳食をはじめたとたんに1週間も便秘になってしまい、とても悩みました…。 そんなこともあり、 できるだけ早めに赤ちゃんが自力で水分が取れるように練習してあげる必要があります。 この記事では、わが家で使った リッチェルの「いきなりストローマグ」のレビューと練習の過程、ストローマグの選び方のコツをまとめたいと思います。 長女のときは、正直「失敗だった」と思っていたマグ選びと吸い方の練習。 次女はものすごくうまくいったので、ぜひ参考になればと思います。 こうゆうタイプのマグストローね! ここで間違ってはいけないのは、 普通のおでかけのときに持っていくようなマグストローからはじめようとすると失敗するということ。 おっぱいやミルクしか吸ってこなかった赤ちゃんは、 口をすぼめてストローで吸い上げるというのは最初はうまくできません。 普通のマグストローだと、赤ちゃんが吸う力に任せるしかないので、一向に吸い上げられずうまくいかない…。 しかも傾けても水分が出てくるわけでもないので、飲むこともできない。 その辺の悩みを、「」は解決してくれます。 リッチェルの「コップでマグ ストロータイプ」がすばらしい5つのポイント やわらかいストロー素材で抵抗なくくわえられる 赤ちゃんのお口はデリケートなので、少しでも固かったりすると受け付けてくれないことも多いです。 その点、リッチェルのいきなりストローマグは問題なくくわえてくれました。 まずは、お水を入れない状態でストローをお口に入れることからはじめます。 飲み口が楕円で、舌をからめやすい構造になっている 写真ではわかりづらいかもしれませんが、飲み口が少し楕円になっているのが特徴。 しかも、飲み口がぽってりとふくらんでいるので、より赤ちゃんが舌をからめやすくできています。 この飲み口がけっこう重要で、 最初から普通のストローで飲ませようとしても絶対にうまくいきません。 最初はママやパパがフタを押してあげることで、水分が口に入る 「PUSH」という部分があって、ここを押すと中の水分が出てくる仕組みになっています。 よく紙パックなどの牛乳をあげるとき、親が手でぎゅっと紙パックを押してあげると出てきますよね。 それと同じ構造です。 いきなりストローをくわえさせても、赤ちゃんはうまく吸えるはずもないので、はじめは親が補助してあげます。 ただし、けっこう勢いがある! フタを少し触ってしまっただけでも、「ビュッ」と水分が飛び出します。 最初は、口に入れない状態で、ママが水分の出る感覚をつかんでから実践するのがおすすめ。 残念ながら、赤ちゃんが触っても水分が出てしまうので、 コツをつかむまではそれなりに濡れてしまうことは覚悟です。 コップ飲みマグとしてもかなり優秀 うちの次女は現在1歳をすぎましたが、それでもなお、この「コップでマグ」が大活躍している理由。 それは、コップ飲みとしても優秀なグッズだったから。 飲み口が少しカーブしているので、赤ちゃんの口にあてやすい感じ。 両手の取っ手もちょうど赤ちゃんの手にフィットする形状なので、両手でうまくバランスをたもって口まで運ぶことができます。 あと、 脚が少し広がっているので倒れにくいのもうれしいポイント。 わりと雑に机に置いても、カップはあまり倒れません。 すごい。 パーツが少なくて分解しやすく、洗いやすい ストローマグというと、カビが生えやすいのが気になるところですが、このマグはパーツが少ないので分解しやすいです。 つまり、洗いやすい。 パーツは全部で4つ。 パッキンなどもないので、毎食使っても洗いやすく、つねに衛生的に保てます。 フタはタッパーのフタの要領なので取れやすいし、フタの「PUSH」部分を押せばすぐに水分が飛び出します。 使い方の慣れない赤ちゃん1人にもたせたら、確実にぶん回してこぼれます。 ただし何度も言いますが、ストロー飲みを覚えさせるのにはかなり優秀です。 こぼれないからという理由で最初から普通のストローマグを買ってしまうと、ずーっとうまく吸えないまま悩むことになりかねません。 結局、いつから1人でストロー飲みができるようになったのか? うちの次女がストロー飲みを練習し始めて、 自分でしっかりと吸えるようになったのは生後8ヶ月ごろ。 その頃から、持ち運びできるタイプのストローマグを併用するようになりました。 離乳食の量も増えてきた頃なので、タイミングとしてはちょうどいい感じ。 同じリッチェルの「」を使用しています。 ストローの飲み口が、「コップでマグ」と同じなので、抵抗なくステップアップすることができました。 お食事の前は、 コップ飲みでお口をうるおす• 食事中は「コップでマグ」のストローで水分補給• 食後に「コップでマグ」の フタをパカっと取ってコップ飲み 水分補給の際は、ストロー飲みとコップ飲みをどっちも練習するように。 とはいえ、「コップでマグ」1つあれば、 コップを2つ用意する必要もないので、フタを取るか取らないかで対応ができます。 それもあってか、1歳になった現在、 次女はフタなしのコップでマグでもこぼさずに麦茶を飲めるようになりました。 最初から「いきなりストローマグ セット」を買うべきか? リッチェルの「コップでマグ」を買おうと決めたときに悩んだのが、 「セット買いすべきか?」という点。 メーカーも「いきなりストローマグセット」推しだし、値段的にもおトクだったので悩みましたが、わたしは単品で購入しました。 (ネットで買いました。 「コップでマグ」の直飲みタイプは必要あるのか? それともう1つ悩んだのが、 「直飲みタイプ」の存在。 ストローではなく、フタに切れ目が入っていて、傾けると水分が出てくるコップ飲みの練習タイプです。 「直飲みタイプ」に関しては、結果的に必要なかったです。 直飲みの練習は、フタを取ってつきっきりで見てあげれば十分にできるし、結局持ち運べるわけでもないので使う出番はなかったのかなぁと。 ストローもやらないで、はじめから「直飲み」で行くぞ!という場合以外は、あとで考えればいいと思います。 「いきなりストロー」「直飲み」「おでかけマグ」をとりあえず全部そろえたい方へ。 アカチャンホンポの限定セットがおすすめ アカチャンホンポには、リッチェルのマグのデザイン限定セットがあります。 最初から、「コップでマグ ストロータイプ」、「直飲み用のフタ」、「おでかけストローマグ 200ml」の3点セットになっています。 おでかけストローマグに「スリット弁」が付いていて、さらに漏れ安心 がおすすめな理由がもう1つあって、それはおでかけストローマグのストローの形状。 おでかけストローマグは、しっかりとフタを閉めればほぼ漏れないんですが、フタを開けたまま置いておくと水分が上がってきてストローから水が出てきてしまいます。 これを防ぐ「スリット弁」がついたものがアカチャンホンポに売られています。 ただし、スリット弁があることで、子どもがストローで吸いにくそうという口コミもあるので、うまくいかないようでしたら通常のストローの飲み口に変えてあげましょう。

次の

赤ちゃんのマグデビューはリッチェルにした理由【口コミとレビュー】

ストロー マグ リッチェル

赤ちゃん、お子さんがいらっしゃる方は絶対!と言っていいほど、持っているもの・必需品なのがストローマグボトル。 と成長とともに飲み方も変わっていきます。 実際にお出掛けすると水分補給をするにあたってストローマグボトルを持ち歩いている方がほとんどではないでしょうか?我が家の2歳になる子どももお出掛けの際には必ずストローマグボトルを持ち歩くようにしています。 今我が家ではもうすぐ5歳になる子どもがいますがストローマグボトルを実際に使っていたのは生後9ヶ月頃から3歳頃までです 約2年間と長い期間ストローマグボトルを使っていました。 今5歳になる子どもは年少で入園するにあたり、水分補給は水筒に変更。 直飲みタイプのものに変わりました。 それまでの2年ちょっとは、ずっとストローマグボトルを使っているので少しでも快適なものを使いたいですよね!上の子どもがストローマグボトルを使い始めて、なんと、4回も買い替えました。 というのも漏れるんです。 赤ちゃん、お子さんがいらっしゃるママは両手が空いた方がいいのでリュックを使ってる方も多いと思います。 実際に私もリュックを愛用していますが、リュックの中にストローマグボトルを入れていると気付いたら横になったり逆さまになったりしていてリュックの中がべちゃべちゃに濡れていた…という経験が何度もあります。 すごくショックだったのは、トートバッグに麦茶を入れたストローマグボトルを入れていたのですが、気付いたら漏れていて、トートバッグに茶色いシミが大きくついてしまったこと。 誰にぶつけていいかわからないこの悲しみと、気に入っていただけにショックは大きかったです。 それから漏れにくいストローマグボトルが欲しい、と色々調べたり使ってみたりしました。 今回は私が使って良かったものなどをご紹介します! ストローマグボトルはいつからいつまで使う? 赤ちゃんは離乳食が始まる前は母乳またはミルクで水分補給が出来ます。 離乳食を始める時期は一般的に5ヶ月~6ヶ月頃と言われています。 スパウトマグは鳥のくちばしみたいな大きめのストローといった見た目で小さな穴が空いています。 少し傾ける・赤ちゃんがカミカミすると出てきます。 お母さんのおっぱいから移行しやすいです。 ですが、このスパウトマグ、実は使っても使わなくてもいいのです。 スパウトマグについて調べていたら、スパウトマグを使う期間が短くスパウトマグを使っているとストローへの移行が大変という口コミがたくさんありました。 なので我が家の子ども達は2人ともスパウトマグは使わず、最初からストローマグボトルを使うようにしました。 もちろん、スパウトマグを使う使わないはママが赤ちゃんの様子を見て決めてくださいね! ストローマグは一般的に生後8ヶ月前後から大体3歳頃まで使われる方が多いようです。 先にも書きましたが成長とともにストローマグの容量では足りなくなることや直飲み、コップ飲みが出来るようになるので幼稚園入園頃を境に卒業し水筒に変更する方が多いです。 我が家の上の子どもも幼稚園入園前に直飲みの水筒の練習を始め、問題なく飲めたのでストローマグは卒業しました。 下の子どもは2歳半になるので先日水筒を購入しこの春夏から少しずつ直飲みの練習をしていきたいと思っています。 ストローマグで水分補給が出来るようになるとママもお出かけが大分楽になるので赤ちゃんが少しずつ慣れて飲めるようになるといいですね!ストローマグからコップ飲みの移行は赤ちゃんの離乳食の様子を見てチャレンジするといいと思います。 最初はスプーンで液体を飲む練習です。 スプーンを傾けすぎないようなるべく水平にして赤ちゃんが唇でぱくっととりこむような動作です。 これは離乳食で汁物などであげているうちに少しずつ出来るようになってきます。 これが出来るようになったら次は小さな器で飲む練習です。 最初に器に入れる量は少量にするのがポイントです。 ママが器を持ってあげて少しずつ傾けていきます。 一気に傾けすぎると勢いよく口のなかに入ってきて赤ちゃんもビックリしてしまいます。 赤ちゃん自身も少しずつ慣れて上唇で器をおさえるようにすると量を調節できるというのがわかってきます。 これが出来るようになると自分でコップや器を持って飲む量を調節しながら飲む練習が出来るようになります。 ストローマグと同じ時期からコップ飲みの練習をさせているママもいるので赤ちゃんの様子を見てチャレンジしてみてくださいね! 赤ちゃんのストローマグボトルの習得が早くなる!? 先ほどスパウトマグを使わなかった…と書きましたが、5~6ヶ月だとストローマグボトルは早いんじゃない?と思われがちかもしれませんが、赤ちゃんは元々きゅうてつ反射という口に触れたものを無意識に加えて吸うという動作が備わっています。 なので練習していけば、すぐ慣れて飲めるようになるのです。 方法1:赤ちゃん用紙パック飲料を使う。 これは赤ちゃんが飲むタイミングを見ながら、ママがパックを少し押して中身を出してあげる方法です。 出しすぎないように注意してくださいね!自分で飲めるようになったらストローが喉に刺さらないように注意しましょう。 方法2:ストローマグボトルに湯冷ましや麦茶を満水まで入れてあげること。 満水まで入れてあげることで、少し吸うだけで中身が出てきます。 最初は口からこぼしたり、飲めなかったりしますが、子ども達2人とも気付いたらストローで飲めるようになっていたので、長い目で見て…是非やってみてくださいね! ストローマグの選び方 漏れにくい特殊な構造のものがおすすめ 自宅で使うだけでなく、外出の際にも持ち運ぶと思います。 そうなると、カバンの中で漏れてびちゃびちゃになってしまっては困りもの。 なので、漏れにくいものを選ぶ必要があります。 パッキンがしっかりとはめられているか、熱いものを入れないなどの配慮も必要になってきます。 例えば、リッチェルのトライストローマグは、漏れにくくするために蓋を開けると同時に容器内の圧力が抜ける構造になっています。 他には、ラバーメイドのアニマルジュースボックスは、「ガスケットパッキン」というものを使用していたり、ピジョンのストローマグは、パッキンが別売りで比較的どこにでも売られているので、パッキンが消耗したと感じたらその部分だけ取り換えることができるため、パッキンが消耗した場合の漏れを解消することができます。 まず150ml、もっと大きいものが必要になったら300ml 小さいもので容量が150ml、大きいもので300mlの容量のものがあります。 ストローマグの使い始めは、お家で使うことがほとんどでしょうから、150mlのサイズのもので十分使えます。 飲む量が増えてきたり、外出先で使うことが増えてきたら容量の大きいものにシフトしていくようにすると考えた方がいいです。 アンパンマン ベビーストローマグ アンパンマン大好きな子に!150ml容量で初めてのストローマグにおすすめ! 乳幼児期はアンパンマンが大好きですよね!我が家の2歳9ヶ月の娘もいまだにアンパンマンが大好きです!はじめてのストローマグには大好きなキャラクターを取り入れるのもおすすめ。 赤ちゃんや子どもは大好きなキャラクターというだけで手にしたくなりますよ! こちらは150mlと容量が少ないので初めてのストローマグにぴったりです。 またハンドルがついているので安定して持って飲むことができます。 ストロー自体も柔らかいシリコン製なので口当たりもいいです。 完全に密閉されるわけではないので、持ち歩く時は袋に入れてママが管理するのがいいかもしれません。 プラスチックは耐熱温度と消毒OKかチェック プラスチック製のマグは軽くて持ち運びに便利です。 家の中で使うのはプラスチック製がおすすめです。 しかし、物によっては耐熱温度が低かったりするものもありますし、逆に哺乳瓶のように消毒OKのものもあります。 買う前に必ず製品の詳細を確認しましょう! リッチェル アクリア おでかけストローマグ• 食器洗い乾燥機OK ベルトを除く• 煮沸消毒OK ベルトを除く• 薬液消毒OK フタ・ボタン・ベルトを除く• 電子レンジ消毒OK フタ・ボタン・ボトル・ベルトを除く 忙しいママには簡単に消毒出来るのは有難いですよね! 夏は真空断熱素材かチェック 容量が小さいものはほとんどがプラスチック製のものが多いです。 夏場になりますと、保冷性が必要になりますので、真空断熱素材のものを一つ用意しておくと、使い勝手の幅が広がると思います。 しかし真空断熱素材のものは重く落としてしまうことも多くあるので気をつけましょう。 食事をする時に使用する場合には、食べ物が入ってしまったり、雑菌が増殖してしまう可能性がありますので、使用後にすみやかに洗うことをオススメします。 ハンドル付き 月齢の低い赤ちゃんにとっては、掴むハンドルがあるととても便利です。 まだ掴んでいないと落ちてしまうことが分からない赤ちゃんにとっては、ハンドルが付いているだけで、グンと落とすことが減ります。 また、「自分でやりたい」という意思も育ってきますので、自分で簡単に持てるようにハンドル付きのストローマグを選ぶとママの負担が減ります。 気になる方は、ハンドルの取り外し可能なものを選べば、長く使うことができます。 ピジョン ぷちストローボトル 素材:ボトル・ハンドル・ハンドル固定ピン ストローフード・キャップ:ポリプロピレン パッキン・ストロー飲み口・ストローチューブ・通気パーツ:シリコーンゴム ハンドルが畳める!2wayで使えて便利! 後程ランキングでもご紹介しますが、こちらの商品は上の子どもが初めて使ったストローマグです。 持ち手をくるっと回せて折り畳むことが出来るのでバッグの中でもかさばらずに持ち運びが出来て便利でしたよ!使うときはくるっと回すだけでいいので簡単です。 ぷちは容量150mlなので初めてのストローマグにぴったりですね! 洗いやすさ 購入する際に意外と盲点なのが洗いやすさです。 パーツを細かく取り外すことができるか、パッキンは取り外したりはめやすいか、マグの口が大きく開いて中を洗いやすいか、などがポイントです。 より衛生的に使用したいと考えている場合には、消毒や食洗機のしようが出来るものを選ぶようにすると、とても便利です。 combi ラクマグ 素材:キャップ:プリプロピレン、熱可塑性エラストマー、アダプター:ポリプロピレン、 飲み口:合成ゴム(シリコーンゴム)、 ハンドル:ポリプロピレン、 ボトル:ポリプロピレン パッキン一体型で洗いやすくてパーツも無くさない! ストローマグの水漏れの原因は主にパッキンがしっかりハマっていないなどです。 こちらの商品は口元のパーツとパッキンが一体型になっていてパッキンも無くしにくく、付け忘れがありません! また一体型なので洗うものも少なく、洗いやすくてママには嬉しいですね!マグも広口なのでスポンジが楽々入ります。 洗いやすいというのはママにはとても嬉しいですね! また、赤ちゃんにも嬉しい工夫がいっぱいあり、離乳食の前準備として4ヶ月頃からストロー飲みにチャレンジできます。 加えるだけで中身が出てくる仕組みになっていますよ。 コップのみの練習もできたりこれ1つでマルチに使えます!カラバリも豊富でポップでキュートなイラスト付きもあります。 ストローマグの人気メーカーをご紹介! ストローマグは赤ちゃんや子どもが使うものなので、破損や紛失があります。 落として欠けてしまったり、赤ちゃんがストローをカミカミしてちぎれたり劣化したりなど、その都度買い直すのも結構な金額になってしまうので部品のみ販売されているととても便利ですよ! また漏れにくいと人気メーカーまでご紹介! リッチェルは漏れにくいで大人気メーカー! リッチェルは漏れにくい!とママに人気のストローマグが販売されています。 キッズスペースや子育てサロンなどで被り率が高いので名前の記入や目印が必須ですよ! 今はカラバリも豊富でお気に入りの一つを見つけられそう!パーツのみ販売されているので、劣化したり破損した場合はパーツだけ購入できます。 コンビ コンビはプレママさん赤ちゃん用品全般販売されている老舗の大手メーカーです。 サーモスは水筒だけのイメージも強いですが、たくさんの商品が販売されていますよ。 タンブラーなどの種類も豊富ですし調理器具やランチグッズも様々。 スープジャーもとても人気ですね!冷たいまま飲めるのが赤ちゃんのストローマグとしても選ばれている理由です。 ストローマグおすすめランキングTOP18 第18位 スケーター 折りたたみ式 両手ハンドル ストローマグ くまのプーさん 素材:ポリプロピレン シンプルを求めるならこれ!真っ白なボトルでシンプル好きなママにはおすすめ! ライフスタイル商品を扱っている不動の人気ブランド、無印良品ではベビーやキッズの商品も豊富です。 本体は真っ白で絵柄が一切付いていないので、シンプル好きさんにはおすすめです。 赤ちゃんや子どものものはどうしても絵柄や色合いがポップのものが多いなか、こちらはとてもシンプルなのでそういうのを求めるかたはおすすめです。 また、パーツが破損してもパーツのみ別売しているので買い足せばOK! 第16位 ジェラートピケ キッズアンドベイビー 【BABY】 baby ストローマグ 素材:ポリプロピレン 優しい色合いでママの気分も上がる!男の子も女の子も持てる可愛いストローマグ ルームウェアで人気のジェラートピケにはベビー・キッズライン商品がとても豊富です。 リッチェルとのコラボレーション商品のようで、本体蓋にリッチェルの表記があります。 リッチェル商品なら飲みやすさや漏れにくさなども安心です。 パーツが破損しても既存のリッチェル商品なら合いますね!パーツだけ買うこともできるようです。 ボトル自体も透明で中身も見やすいので、どのくらいの量が入っているかママにも分かりやすいですよ! ふんわりとした優しく可愛らしい色合いで持っているママの気分も上がりそう!男の子でも、女の子でも持てそうなデザインです。 全て分解して丸洗い出来るので衛生的。 ジェラートピケはカトラリーも豊富なので合わせて揃えたり、合わせてギフトとして贈るのも良さそうです。 コップに蓋とストロー、そしてストローのキャップがついています。 シンプル構造で全て取り外して洗うことができます。 コップを倒してもこぼれにくくなっているので自宅用としてとてもおすすめしたいです! ストロー飲みに慣れていない赤ちゃん用というよりはストローならなんでも飲めるようになってきた幼児さんにおすすめです。 蓋とストローを外してコップとしても使えるので長く使うことができますよ! 第14位 ストローホッパー 両手マグ しまじろう 素材:ポリプロピレン、シリコーン、ステンレス、真鍮 しまじろう好きのお子さんにおすすめ! こちらの商品はしまじろうの絵柄がついているので、しまじろう好きのお子さんにとてもおすすめですよ! しまじろうだけでなく、はらぺこあおむし、ディズニー、キティちゃん、いないいないばぁ!など様々なキャラクターが出ているのでお気に入りのキャラクターにするのもおすすめ! ハンドルも取り外しOKなので成長したらハンドルを取り外して使用できます。 ワンプッシュで蓋があくので楽ですが、プッシュ部分が小さく赤ちゃんや小さな子どもは押しにくいかもしれません。 レンジ消毒OK!食洗機OKなのでママも洗いやすくて楽です! 第13位 oxo tot グロウハンドル付ストローカップ 素材:カバーはポリプロピレン、フタはポリプロピレン、シリコンストローはシリコーン、プラスチックストローはポリエチレン、ハンドルはポリプロピレン、カップはコポリエステル、熱可塑性エラストマー 言語聴覚士と小児歯科医の共同開発!子どもの口にフィットするストローマグ! こちらの商品はリニューアル商品となっています。 アメリカの言語聴覚士と小児歯科医の先生との共同開発により誕生。 子どもの口のことについて理解しているからこそ開発できた商品で、子どもの口にフィットするように作られています。 特徴はストローがアーモンド型になっていること。 楕円のような形です。 これによりフィットしやすく飲みやすくなっています。 食洗機OKなのでママも楽に洗えますね! 第12位 MIKIHOUSE DOUBLE. B ストローマグ 素材:ポリプロピレン、シリコーンゴム、ステンレス鋼 漏れにくいで人気のリッチェルのストローマグに保冷機能がプラス! 漏れにくいストローマグとして人気のリッチェルのストローマグに保冷機能付きのストローマグも販売されています。 漏れにくい構造はそのままに保冷機能付きなので夏場は冷たいまま飲み物が飲めるのでとても便利ですよ! またリッチェルのストローマグはパーツがどれも一緒なのでこちらの商品にスパウトパーツを付けたりも可能。 夏場はすぐに水が温くなってしまうので保冷機能付きだといつまでも冷たいままなのでとても便利です。 ハンドル付きで赤ちゃんも持ちやすい作りになっています。 また底がシリコン製のカバーがついているので傷つきにくくおとしても割れる心配が少ないです。 スタイリッシュなデザインと優れた保温・保冷力が魅力です。 こちらの商品はとても可愛いアニマルのストローボトルです。 ステンレス製になっていて保温・保冷が可能。 ボトルも広口タイプなので氷をいれやすい形状になっていてママも洗いやすいです。 ストローはシリコンゴムになっているので赤ちゃんや子どもの口当たりもいいです。 替えのストローやキャップも別で販売しています。 壊れても部品だけ購入出来るのはありがたいですね。 キャップが壊れやすいという口コミも多いので扱い方には気を付けた方が良さそうです。 カラーバリエーションがとにかく豊富。 くま、ぶた、かえる、犬、ペンギンなど選ぶのを迷ってしまうくらいです。 きっとお子さんのお気に入りの一つが見つかるはず。 ケース付きでもケースなしでも持てますが、ストラップホルダーはケースに付属するタイプのものなのでケースなしだと横に単独で持ち手などはありません。 持ち歩きしやすいようにアニマルの頭部分が輪状になっていて持ちやすくなっています。 楽天、Amazonでは取り扱い種類が少ないですが、公式サイトでは種類が豊富になっているのでそちらをまずはチェックしてみるのもおすすめです。 第8位 ビタット マグ 素材:ー こちらの商品は家庭で使うにはとてもオススメです!普段使っているコップ サイズ7~1cm に被せるだけでこぼれにくくなります。 普段使ってるコップを使えるので、洗いやすく、またストローも毎日変えれば衛生的です。 毎日ストローマグボトルを洗うのが面倒な方には特にオススメです!また、外出用にも便利です。 出先で食事をする際、ほとんどのお店では子ども用にコップを出してくれるところがありますが、蓋つきのコップで出してくれる所はほとんどありません。 私は経験上、子連れ歓迎のカフェだとこぼさないように配慮して蓋つきで出て来たことはありますが、ほぼないと言ってもいいでしょう。 コップに手がぶつかってこぼれてしまうことがあります。 その点こちらを使えばコップを倒してしまってもこぼれにくいので外出用にもとてもオススメです!ビタットと言えばおしりふきの蓋で有名ですよね! 第7位 ピジョンストローボトル トール 素材:ボトル・ハンドル・ハンドル固定ピン ストローフード・キャップ:ポリプロピレン パッキン・ストロー飲み口・ストローチューブ・通気パーツ:シリコーンゴム こちらの商品は第6位で挙げたプチストローボトルの大容量バージョンです。 プチストローボトルは150mlの容量に対しこちらは倍の330mlです。 仕組みはほとんど同じで煮沸消毒・レンジ消毒・薬液消毒が可能。 持ち手付きなので小さい頃から飲む量が増える幼児期まで使えます。 持ち手のハンドルは取り外しが可能なので外出先に持っていけるようにスマートに収納することもできますので荷物が増えてしまうママには少しでも嵩張らなくて便利です。 こちらの商品はストローマグを始める1歳前後からの使用はあまり現実的ではありませんが、飲む量が増えてくる2~3歳頃に持つのもおすすめ!子どもがプチストローボトルから容量アップしてこちらの商品に買い替えてもすんなり飲めると思います。 第6位 ピジョン プチストローボトル 素材:ボトル・ハンドル・ハンドル固定ピン ストローフード・キャップ:ポリプロピレン パッキン・ストロー飲み口・ストローチューブ・通気パーツ:シリコーンゴム 上の子どもの時に初めて使ったピジョンのストローマグボトルです。 煮沸消毒もできるし、パーツも少なく洗うのも楽でした。 持ち手をくるっと回せて内側にしまうことが出来るので、バックに閉まっていても引っ掛かることなくスマートに持てたので便利でした。 ピジョンのこちらの商品は容量が150mlと少なく、ストローマグボトルデビューとしてはちょうどいい容量かもしれません。 同じ商品で容量が多いものもあります。 そちらは330mlと約倍になります。 ピジョンは有名メーカーですのでストローがダメになった、などパーツだけでも購入できます。 第5位 リッチェル いきなりストローマグ 素材:ポリプロピレン、シリコーンゴム ストローマグを使う赤ちゃんにオススメの最初に使ってみたいリッチェルのストローマグです。 こちらの商品はセットになっていて、ストローを練習して飲めるようになったらマグボトルを使えます。 いきなりストローマグは『早くストローで飲ませたい』というママの声から生まれた商品です。 蓋にpushマークがあり、それを押すと中身がピュッと出てきます。 先ほど述べた紙パック飲料の練習と同じようなことがこのいきなりストローマグでできます。 友人がこのリッチェルの商品を使っていて、パーツも少なく洗うのも楽ですぐ飲めるようになったと話していました。 またリッチェルのストローマグボトルも漏れなくていいとも話していました。 私も上の子どもの時にこんな商品が欲しかった!と思う商品です。 第4位 サーモス ベビーストローマグ 素材:体はステンレス鋼、フタ・キャップ本体はポリプロピレン、パッキン・飲み口・バルブはシリコーン、ストローはポリプロピレン、ボディグリップはシリコーン・ポリプロピレン こちらのサーモスの商品は購入を検討していたものです。 今ではこちらの商品を購入したら良かったと思うほど。 2歳になる下の子どもの使っているストローマグボトルは保冷機能がついてません。 その為公園遊びにストローマグボトルを持っていくと気付いたらぬるくなっています。 赤ちゃん・子どもにはあまりにも冷たすぎる飲み物は体に負担がありますが、夏は暑いのでほどほどに冷たい飲み物がいいですよね。 サーモスのベビーストローマグには保冷機能のあるものとそうでないものがあります。 保冷機能がついてるものは金額も倍以上になってしまいますが、ストローマグで保冷機能がついてるものはほとんどないので、夏場にはサーモスのストローマグはオススメです。 第3位 Nuby ストローボトル 素材:キャップ:ポリプロピレン、スライドキャップ:ABS樹脂、ロングストロー:シリコーン、カップ:ポリプロピレン これはテテオの商品で上の子どもが使っていたものになります。 ストローが上手に使えるようになった1歳頃からの使用がおすすめです。 少し吸うだけでは簡単には出て来ませんので…。 煮沸消毒は出来ないので、吸い易さも考えると乳児期にはおすすめ出来ません。 1歳過ぎる頃には乳児期よりも体が少しずつ強くなり、菌への耐性も少しずつついていきます。 その為毎回の煮沸消毒も減ったのでこちらのテテオのものを使用していました。 蓋とボトルが結構しっかりめに閉められるので、開ける時が大変なくらい気密性は高いと思います。 蓋を開けたまま逆さまにしても水が出てくることがほとんどなく、感動しました。 容量も320mlとあり漏れにくく、また逆流防止弁がついていえ、口にいれた飲み物が戻らず、清潔に使うことが出来ます。 第2位 テテオ マグストロー 荷物も入れやすい広口ファスナー!大容量なので成長して大きいストローマグにしても使える! こちらの商品は500mlのペットボトル2本入るサイズ感です。 哺乳瓶を入れてもいいですし、ストローマグと離乳食を入れたりと大容量。 小さいうちは小さいストローマグで事足りますが成長して大きなストローマグにするとマグポーチも買い替えるということがありません。 このポーチに食事関連を全て入れられそうです。 持ち手つきなのでベビーカーに単独で掛けることができます。 保冷保温効果の期待できる裏地アルミシート仕様なのでストローマグに保冷機能がついていなくてもある程度保冷効果が期待できます。 容量が多く離乳食やお菓子などもまとめて入れられます。 持ち手つきなのでベビーカーに掛けることもできますよ!マグポーチ本体の表面は撥水加工されていて汚れにくいのも嬉しいポイント!保温保冷効果も期待できます。 清潔に保とう!ストローマグの洗い方のコツを伝授 一般的に離乳食が後期になる頃・1歳を過ぎた頃あたりから哺乳瓶やマグ類は消毒をしなくとも清潔に洗うことで問題ないと言われていますが、この清潔に洗うという点は曖昧ですよね。 今回はそのコツやお掃除グッズをご紹介します。 細かいパーツは歯ブラシなどを使ってお掃除している人もいると思います。 私も細かいパーツは歯ブラシを使ってましたが微妙に高さが届かない…という事が多くあり、キッチンブラシを使っていました。 あとはストローブラシもしばらくの間使っていましたよ。 細いストローの中に入れて洗える専用のブラシです。 私は100均のストローブラシを購入して使っていました。 極細もあり便利でしたよ!見た目に汚れていなくても1ヶ月ごとに交換していました。 買い換えるのにもコスパいいので100均もチェックしてみてくださいね! また汚れがひどくなって気になるのであれば過炭酸ナトリウムでの付け置きもおすすめです。 これはお友達が教えてくれたのですが除菌消臭漂白効果も期待できます。 注意する点はそのストローマグによって消毒できるできないなどあるので説明書をしっかり見てくださいね! 私は薬液消毒なども成分がしっかり流せているか?と気になってしまうので中々踏み出せず、いつも煮沸消毒になってしまいますが、過炭酸ナトリウムで付け置き洗浄したらすごくスッキリするようです。 MARNA お弁当箱洗いブラシ 洗いにくいストローにぴったり!長いので容量が多いストローにも便利! ストローの内側は清潔に保っていないと汚れが付着し取れにくくなりカビの原因にもなってしまいます。 スポンジは入りませんし、ストローを手で押し潰すように洗うのも疲れてしまうのでやはりストローブラシが便利です。 特に容量が300mlと多くなるとストローも必然的に長くなります。 洗いにくくなるのでストローブラシはおすすめです! 持ち手があるので手が滑らずに洗えるのが嬉しいポイントですね!ちなみに私は100均のものを使っていましたがここまで長くはなく、持ち手もなかったです。 使い勝手で選ぶならこちらの商品はおすすめ! ミヨシ 暮らしの過炭酸ナトリウム 4児のママ友おすすめの商品!キッチンにもお掃除にもマルチに使える! こちらの商品はお友達ママもおすすめの過炭酸ナトリウムです。 キッチンから洗濯までマルチに使える酸素系漂白剤です。 漂白、除菌、消臭効果が期待できます。 キッチンのふきんや食器にも、洗濯槽クリーナーとしても、排水口汚れにも何でも使えるのでこれ1つで万能です。 お友達ママは子どものお弁当用品や水筒など1学期ごとに付け置き洗浄していると言っていましたよ! ストローマグの売れ筋ランキングもチェック! なおご参考までに、ストローマグの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。 あかちゃんにぴったりなストローマグを見つけよう! 出典: 漏れない為にも、飲んだら必ず蓋をする。 ということを赤ちゃん・子どもに少しずつ覚えてもらうといいと思います。 蓋をしたつもりが…と、漏れていたということも多くあります。 また今まで全然漏れていなかったのに急に漏れるようになった。 という場合は、パッキンなどのパーツが破損してる可能性が考えられます。 私も一度経験があり、急に水が流れる位漏れてしまうようになって、よく見たら、パッキンがダメになっていたことがあります。 有名メーカーのものは部品だけの販売もしてるので、本体まるごと買い替えなくても使えるのがメリットです。 是非お気に入りの1つを見つけてくださいね!.

次の