スマブラ ベヨネッタ 即死 コンボ。 【スマブラSP】ベヨネッタの性能・立ち回り【スマブラスペシャル】

【スマブラfor】ベヨネッタ即死コンボ集 [ニコニコあっぷる]

スマブラ ベヨネッタ 即死 コンボ

ベヨネッタの必殺技の特徴 まず はじめに、コンボで使われる上Bや横Bなどの特徴について解説しておきます。 これらの特徴を理解していないと、そもそもコンボにつなげることすら難しくなってくるので、ベヨネッタの必殺技についてあまりわからないという方は読んでおきましょう。 「もうベヨネッタの必殺技については完璧だ!」という方は、この章は飛ばしてコンボ一覧から読んでくださいね。 ベヨネッタの上Bの特徴(ジャンプキャンセル上B) ベヨネッタは、 上Bを使っても他のファイターのように尻もち落下になりません。 それどころか、 空中ジャンプをするともう一度上Bを使うことすらできるのです。 この特徴を利用した、ジャンプキャンセル上Bというテクニックが存在しています。 これは、 空中でジャンプボタンを押してから3F以内に上Bを入力することで、空中ジャンプをキャンセルして(消費せずに)上Bを出すことができるようになるというテクニックです。 これによってベヨネッタは、空中での多彩なコンボが可能になっているのです。 このジャンプキャンセル上Bは、3Fという短い猶予でコマンドを入力しなければならず、かなり難しいテクニックになっています。 トレーニングモードで繰り返し練習して、100発100中で成功できるようにしておきましょう。 ジャンプキャンセル上Bはベヨネッタを本気で使うつもりなら、必須テクニックです。 ベヨネッタの横Bの特徴 ベヨネッタの横Bは地上で使うと地面に沿って前進する技で、相手にヒットしたときに必殺技ボタンを長押ししているとそのまま足をけり上げて相手を上に吹っ飛ばします。 また、ベヨネッタの横Bは空中で使うと下シフトが可能になっています。 横B下シフトは斜め下にスティックを入力するのではなく、横Bのコマンドを入力してから6F以内にスティックを下入力する必要があります。 横B下シフトが苦手な方は参考にしてみてください! ベヨネッタの実戦で使える確定コンボ7個 それでは、 「ベヨネッタの実戦で使える確定コンボ7個」を解説していきます。 派生も含めるとコンボ数は10個以上になるので、かなり参考になるのではないかと思います! また、今回解説しているコンボは、基本的に「もうなにもコンボがつながらないという状況」いわゆる〆までで1つのコンボとしているので、場面によっては途中で止めた方が使えるコンボもいくつかあると思います。 ご了承ください。 ・記載している表はトレーニングモードでガノンドロフを相手とした時の数値です。 ・トレーニングモードの仕様により、つながる%が正確に調べきれなかったコンボもあります。 ご了承ください。 ・数値などはあくまで参考です。 ご了承ください。 (例:つながる%は5%ずつ計測している、など) ・紹介しているコンボの順番は特に意味はないです。 解説しやすい順に並べています。 慣れないうちは上Bから横Bを最速でつなげたり、横Bから逆横Bに最速でつなげるのが難しいかもしれませんが、上Bや横Bのモーション中に次のコマンドを入力するなどの工夫をすると徐々にできるようになっていくはずです。 また、 相手のダメージがおよそ0~30%の間で地上横Bと上Bの間に上強を入れることができます。 上強を挟むことで単純なダメージが上がるので、余裕がある方は上強も組み込んでみてください。 ダメージは少しだけ下がりますが、 地上の近距離戦や対空,着地狩りからつなげられるので使える場面はあると思います。 先ほどのコンボができるなら、このコンボも簡単にできると思うので覚えておきましょう。 空中横Bや上Bを最速で出すことを意識して練習してみてください。 つながる%が先ほどのコンボより5%ほど広く、当てるダメージは10%以上も違うのでできる限りこちらのコンボを狙っていきたいですね。 横B下シフトから上Bにつなげるのが難しいのですが、 〆に様々な技をつなげることができたりつながる%が広かったりするので汎用性の高いコンボとなっています。 〆の技はその時々の状況に応じて使っていきましょう。 安定を求めるなら空N、上に飛ばしたいなら空上、後ろに飛ばしたいなら空後、ダメージを与えたいなら空前と使い分けましょう。 これらの技は、状況によっては確定しないので気を付けてください。 また、空中横Bの後にジャンプキャンセル上Bをつなげてダメージを伸ばすこともできるので、余裕のある方はジャンプキャンセル上Bも加えてみると良いでしょう。 成功させるとダメージは稼げますが、実戦では相手のずらしなどによってトレモより成功させるのが難しくなるので、 安定を狙うなら先ほどの下強上B横B横Bコンボを狙いましょう。 これらのコンボは 崖端で相手を外に出したいときなど、特定の場面で使えると強いです。 基本は先ほどから解説している、横Bや上Bにつなげるコンボにつなげてダメージを稼いだ方がいいので、このコンボは相手を外に出す必要がある時などの限定的な場面で使うようにしましょう。 ベヨネッタの即死コンボを紹介 ここまではダメージを稼ぐ確定コンボを解説してきたのですが、最後に即死コンボを解説されている動画を紹介しておきます。

次の

【スマブラSP】即死コンボ持ちキャラ一覧【スマブラスイッチ】

スマブラ ベヨネッタ 即死 コンボ

日本版では1のコスチュームを選択すると通常は日本語の音声が英語に変わる。 原作に該当動作があるモーション• ダッシュ攻撃 原作で条件を満たせば使用可能。 各種スマッシュ 原作では主にコンボの締めに自らの髪を触媒とした魔人の巨大な手足を召喚して、強力な打撃で敵に大ダメージを与え大きく吹き飛ばす、重要なアクションの一つ。 つかみ攻撃 『1』でダウン状態の敵に追撃するお仕置き攻撃。 前投げ 元々はバーチャファイターシリーズの主人公アキラが使う技。 原作でも条件を満たせば使用可能。 台詞の「10年早いんだよ! 」もアキラの有名な台詞。 英語ボイスは「ジュネンハヤインダヨ」とカタコトな日本語でしゃべる。 通常必殺技 「バレットクライマックス」ボタン連打で銃を連射する。 技を出す度に両手で撃ったり、両足で撃ったりとモーションが交互に変わる。 やや斜め上の弾道で飛んでいくため、姿勢の低い相手には当たらない場合がある。 ボタン長押しで威力の高いチャージバレットを撃つ。 横必殺技 (地上)「ヒールスライド」スライディングをする。 ボタン長押しで銃撃と追加キックを放つ。 横必殺技(空中) 「アフターバーナーキック」空中でヒットすれば、もう一度アフターバーナーキックが使え、また当てれば使える。 上必殺技 「ウィッチツイスト」復帰技。 ボタンを押し続けることで銃撃を放つ。 下必殺技 「ウィッチタイム」 カウンターワザで、攻撃を見切って相手をスローにさせる。 最後の切りふだ 「大魔獣召喚」 ウィッチタイムで相手全員をスローにし、その間に攻撃を当て続けて画面中央のクライマックスゲージを上昇させ、最大まで溜めた後に攻撃を当てればワザが発動。 魔獣ゴモラを召喚して噛みつき攻撃をさせる。 「バットウィズイン」 回避の出始めと下必殺技の一部フレームに設定されている。 このタイミングで攻撃を受けると、コウモリの姿になる演出が発生して吹っ飛ばずにダメージを軽減するという疑似的なアーマー状態。 代償として回避の無敵発生が遅くなっており、掴みをやや回避しにくくなっている。 基本姿勢、歩行、ダッシュ、ジャンプ 原作と同じ。 壁ジャンプ、カベ張りつき、踏み台ジャンプ、緊急回避 原作でも使用可能。

次の

【スマブラSP】初心者向け:ベヨネッタのおすすめコンボ【大乱闘スマッシュブラザーズ スペシャル】

スマブラ ベヨネッタ 即死 コンボ

ベヨネッタの必殺技の特徴 まず はじめに、コンボで使われる上Bや横Bなどの特徴について解説しておきます。 これらの特徴を理解していないと、そもそもコンボにつなげることすら難しくなってくるので、ベヨネッタの必殺技についてあまりわからないという方は読んでおきましょう。 「もうベヨネッタの必殺技については完璧だ!」という方は、この章は飛ばしてコンボ一覧から読んでくださいね。 ベヨネッタの上Bの特徴(ジャンプキャンセル上B) ベヨネッタは、 上Bを使っても他のファイターのように尻もち落下になりません。 それどころか、 空中ジャンプをするともう一度上Bを使うことすらできるのです。 この特徴を利用した、ジャンプキャンセル上Bというテクニックが存在しています。 これは、 空中でジャンプボタンを押してから3F以内に上Bを入力することで、空中ジャンプをキャンセルして(消費せずに)上Bを出すことができるようになるというテクニックです。 これによってベヨネッタは、空中での多彩なコンボが可能になっているのです。 このジャンプキャンセル上Bは、3Fという短い猶予でコマンドを入力しなければならず、かなり難しいテクニックになっています。 トレーニングモードで繰り返し練習して、100発100中で成功できるようにしておきましょう。 ジャンプキャンセル上Bはベヨネッタを本気で使うつもりなら、必須テクニックです。 ベヨネッタの横Bの特徴 ベヨネッタの横Bは地上で使うと地面に沿って前進する技で、相手にヒットしたときに必殺技ボタンを長押ししているとそのまま足をけり上げて相手を上に吹っ飛ばします。 また、ベヨネッタの横Bは空中で使うと下シフトが可能になっています。 横B下シフトは斜め下にスティックを入力するのではなく、横Bのコマンドを入力してから6F以内にスティックを下入力する必要があります。 横B下シフトが苦手な方は参考にしてみてください! ベヨネッタの実戦で使える確定コンボ7個 それでは、 「ベヨネッタの実戦で使える確定コンボ7個」を解説していきます。 派生も含めるとコンボ数は10個以上になるので、かなり参考になるのではないかと思います! また、今回解説しているコンボは、基本的に「もうなにもコンボがつながらないという状況」いわゆる〆までで1つのコンボとしているので、場面によっては途中で止めた方が使えるコンボもいくつかあると思います。 ご了承ください。 ・記載している表はトレーニングモードでガノンドロフを相手とした時の数値です。 ・トレーニングモードの仕様により、つながる%が正確に調べきれなかったコンボもあります。 ご了承ください。 ・数値などはあくまで参考です。 ご了承ください。 (例:つながる%は5%ずつ計測している、など) ・紹介しているコンボの順番は特に意味はないです。 解説しやすい順に並べています。 慣れないうちは上Bから横Bを最速でつなげたり、横Bから逆横Bに最速でつなげるのが難しいかもしれませんが、上Bや横Bのモーション中に次のコマンドを入力するなどの工夫をすると徐々にできるようになっていくはずです。 また、 相手のダメージがおよそ0~30%の間で地上横Bと上Bの間に上強を入れることができます。 上強を挟むことで単純なダメージが上がるので、余裕がある方は上強も組み込んでみてください。 ダメージは少しだけ下がりますが、 地上の近距離戦や対空,着地狩りからつなげられるので使える場面はあると思います。 先ほどのコンボができるなら、このコンボも簡単にできると思うので覚えておきましょう。 空中横Bや上Bを最速で出すことを意識して練習してみてください。 つながる%が先ほどのコンボより5%ほど広く、当てるダメージは10%以上も違うのでできる限りこちらのコンボを狙っていきたいですね。 横B下シフトから上Bにつなげるのが難しいのですが、 〆に様々な技をつなげることができたりつながる%が広かったりするので汎用性の高いコンボとなっています。 〆の技はその時々の状況に応じて使っていきましょう。 安定を求めるなら空N、上に飛ばしたいなら空上、後ろに飛ばしたいなら空後、ダメージを与えたいなら空前と使い分けましょう。 これらの技は、状況によっては確定しないので気を付けてください。 また、空中横Bの後にジャンプキャンセル上Bをつなげてダメージを伸ばすこともできるので、余裕のある方はジャンプキャンセル上Bも加えてみると良いでしょう。 成功させるとダメージは稼げますが、実戦では相手のずらしなどによってトレモより成功させるのが難しくなるので、 安定を狙うなら先ほどの下強上B横B横Bコンボを狙いましょう。 これらのコンボは 崖端で相手を外に出したいときなど、特定の場面で使えると強いです。 基本は先ほどから解説している、横Bや上Bにつなげるコンボにつなげてダメージを稼いだ方がいいので、このコンボは相手を外に出す必要がある時などの限定的な場面で使うようにしましょう。 ベヨネッタの即死コンボを紹介 ここまではダメージを稼ぐ確定コンボを解説してきたのですが、最後に即死コンボを解説されている動画を紹介しておきます。

次の