部屋 を きれいに する。 なぜ部屋をきれいにすると運気が上がるのか?

成功者やお金持ちほど部屋がきれい!掃除を習慣にすると起こる変化とは|運気アップは行動から!

部屋 を きれいに する

今まで片付けとは無縁だったあなたの部屋は、きっとすごく汚れていますよね。 そんな部屋を今の片付けスキルで一日で終わらせたいだなんて、高望みだと思いませんか? 数日かかるかもしれない覚悟で望みましょう。 まずは、片付ける場所を大きく分けます。 寝室、リビング、キッチン、洗面所・お風呂、トイレという感じでしょうか。 これらの片付けスペースに優先順位をつけましょう。 優先順位1番のスペースを完了してから、次のスペースの片付けを行います。 あっちもこっちもとなると、いつまで経っても終わらなくなってしまいますよ。 次に収納スペースを確保します。 それぞれの場所で必要とするものを収納するのがベストです。 キッチンなら調理道具などですし、洗面所やお風呂には掃除用具やバス用品など、トイレにはトイレットペーパーが必要ですよね。 片付けると言うことは、「出ているものをしまう場所=収納スペース」が必要になります。 収納スペースを先に用意しておくことで、この後に行なう「分ける」という工程が楽になります。 「収納スペース=残しておける量」です。 収納スペースに入り切らず溢れてしまうなら、処分が必要になります。 物を分別したら、用意しておいた収納スペースに片付けて、掃除をすれば完了です。 片付け手順のおさらい• 片付ける場所を分けて、優先順位をつける。 片付ける場所に収納スペースを確保する。 物を仕分け・分類する。 収納スペースに入れる。 掃除をする。 部屋の片付けをどこからすればいいか分からない!物の処分と分類・収納について 片付けの手順の中でも、もっとも迷うのは物の仕分け・分類の工程だと思います。 片付けを行いたいと言うことは、物が散らかっている状態ですよね。 物が散らかっている場合、収納スペースより物の方が多い場合が多いです。 まずは、使っていないものを捨てましょう。 収納の中に入っているものもすべてひっくり返して、すべての物を仕分けるのがおすすめです。 仕分の基準は、「よく使っているorあまり使っていない」です。 あまり使っていなくて次の出番が決まっていないものは、処分したほうがスッキリするでしょう。 これをするだけで、かなり物が減りますから、片付けやすい部屋に近づきますよ。 片付けやすい部屋は、これから「綺麗」を維持するための重要なポイントになります。 別の片付けスペースの物は移動してくださいね。 例えば、リビングにある食器や、買っててそのままの洗剤やトイレットペーパーなどです。 これらは適正な場所に移しておいて、そちらのスペースに移ってから片付けましょう。 次は残すものをカテゴリごとに分わけます。 例えば寝室の場合には、衣類・本・趣味・勉強道具などです。 そして、用意した収納スペースにカテゴリを割り当てて、残すことにした物を収納していきましょう。 物が減って、スッキリと収納スペースに収めることが出来たた、片付けは終わりです。 しかし、せっかくすっきりしたのですから、掃除もしてしまいましょう。 掃除は部屋が片付いている時でないと、しにくいものです。 床にたくさんの物が散乱していては、掃除機は使えませんよね。 掃除というとすぐに「掃除機」を頭に思い浮かべると思いますが、それは間違いです。 掃除の鉄則は「上から下へ」です。 まずは棚や電化製品など、高い場所からホコリ取りをします。 はたきは100均などで購入できますが、おすすめ使い捨てのタイプです。 片付けが面倒なのに、はたきのメンテナンスは好きという人は稀ですよね。 使い終わったらそのまま捨てられるタイプの方が楽ちんです。 綺麗を継続するためには、「楽」も大切なポイントです。 埃を上から下へ落としてから、掃除機で床の掃除をします。 棚など気になる部分だけでも拭き掃除すると、よりスッキリとしますよ。 部屋の片付けが苦手!片付けができる人になるには自分なりの決まりを作ること 片付けが苦手な人にとって「掃除」は大仕事ですよね。 大仕事になるまで貯めずに、こまめに片付けることが、綺麗を維持するポイントです。 さて、そこで大切になるのが「片付けマイルール」です。 「汚れたら片付ける」というアバウトな基準は、「まだ汚くない」と理由をつけていつまでもやらないのがオチですよね。 そこで、片付けのルールを決めるのです。 そして、それをスケジュールとして組み込みましょう。 片付け頻度は自分の出来る範囲で設定するのがおすすめです。 一気に片付ける派なら週末の午前中と決めても良いですし、毎日寝る前の5分としたり、3日に1回15分などでも良いでしょう。 片付けマイルールは片付け頻度だけでなく、そういった細かい点にも応用すると良いでしょう。 また、掃除についてもルールを決めると良いでしょう。 関連する記事• 2018. 11 毎日毎日家の掃除をしていると、「今日は掃除をするのが面倒」と思う事もありますよね。 とはいえ、日々の生活を送る家は綺麗な状態で保っておきたいものです[…]• 2018. 06 短期間で片付けをしたいときは、ポイントを絞ることで部屋の片付けがよりスムーズになりますよ。 短期間で片付けをスムーズに行うためには、まずは捨[…]• 2018. 04 「部屋を片付けたい。 」といつも思ってはいるものの、どこから手を付ければいいのかわからなくて、どんどん部屋が汚くなっていってしまいますよね。 まず[…]• 2018. 05 整理・整頓・清潔の3Sは、企業で取り入れられている生産性向上などに寄与する活動のことですが、家庭にも取り入れながら生活してみませんか? 整理と整[…].

次の

散らからない部屋を作る!【片付けのコツ】汚部屋の原因は片付け方法にあった

部屋 を きれいに する

広々としたテーブルは美しい部屋の条件 また、食卓やリビングテーブルなどにも、余計なモノは置いてありません。 調味料や食品、新聞、チラシが出しっぱなしなら、それを台所や新聞紙入れ(なければ設置)に移動させましょう。 この2点を守るだけでも、「片付いた家」に見せることは大いに可能なんです。 ちなみに、映画やドラマで「散らかった家」を演出するためには、床にモノを散乱させるそうですよ。 その2 床と壁がたくさん見える 美しく片付いている家は、「床」と「壁」がたくさん見えます。 広々と見せるためには「平面」の存在が欠かせません。 家具の点数が多くても、床や壁になじむ色を選んだり、床の見える脚付きの家具にする。 ラグで床面積を切り取るより、敷き詰めカーペットにする。 カーテンの色を壁と同系色にする、などの工夫で、床・壁(平面部分)をより広く見せることができます。 色・柄・ロゴが少ないと、疲れない空間に とはいえ、シャンプーやティッシュなど、どうしても出しておかなければいけないものもあります。 そういうモノは、おしゃれなディスペンサーやケースに移し替えることをおすすめします。 空間が一挙に美しくなりますよ! いかがですか? ご自分のお部屋は、この3点をクリアしていますか? すぐにはムリでも、この3つを意識して生活することで、だんだんお部屋が片付いてきます。 おすすめは「3」の「素敵なディスペンサー、ケースを買ってくる」から始めること。 なぜなら、「買う」方が「捨てる」よりもはるかに簡単だからです。 さあ、今日からやってみましょう! 【関連記事】•

次の

部屋を綺麗にすると運気が上がる4つの理由・お掃除のコツ

部屋 を きれいに する

もくじ• 部屋が綺麗な人の特徴とは? 仕事ができる 「仕事ができるのと部屋が綺麗なことって、どこに関係があるの?」と思うかもしれませんが、 部屋を片付けられるということは、仕事も一つ一つを片付けられるということに繋がります。 もちろん、忙しくて部屋の掃除まで手が行き届かない人もいるかもしれません。 しかし、どんなに忙しくても部屋を綺麗なまま保てる人もいる訳で、 忙しい人は全員部屋が汚いということはないはずです。 自分の住んでいる部屋を綺麗に保てる人は、仕事も確実にこなすことができるので 『仕事ができる人』と捉えていいのではないでしょうか! 心に余裕がある 部屋が散らかっていたり掃除ができていない人は、それだけ 心に余裕がなく、部屋の掃除をすることまで気を配れない可能性があります。 好き好んでゴミや埃で足の踏み場もない部屋にしている人はいない、と思っています。 部屋が散らかって掃除ができていない人は、「本当は綺麗な部屋がいいけれど汚れてしまったし、疲れて掃除とか無理・・・」となって、 仕方なく汚れた部屋にいるのではないでしょうか。 心に余裕があると部屋を片付けることにも気を配れます! なので、 散らかった部屋の掃除をすると気分もリフレッシュし、心に余裕が出てくることが実感できるはずですよ。 行動力がある 部屋の片づけや掃除は特に疲れている時は面倒で、「明日でいいや~」と後回しにすることがありますよね。 しかし、部屋が綺麗な人は 後回しはせずに、その日のうちに終わらせてしまうことが多いのです。 『その日のことはその日のうちに』という習慣ができているので、 部屋も綺麗なままを保てますし、行動を後回しにしないので『行動力がある人』と言えます。 ちなみに私の行動力のある友人宅も、小さい子供とペットを飼っていながら、部屋がいつもめちゃめちゃ綺麗でした! 思ったらすぐにやる!という行動力が、掃除の時でも出ちゃうみたいです。 羨ましいですね~。 部屋が綺麗な人には、3つの特徴があることがわかりましたね! 部屋が綺麗な人は何も特別なことをしているわけではありません。 部屋を綺麗にするのは誰にでも簡単にできることなんです。 次からは、 部屋を綺麗にする方法をご紹介していきます!• 3年来ていない服は捨てる(3年も来ていないならこの先も着ない可能性が高いです!)• 新しい服を1着買ったら、その分1着古い服を捨てる• レシートは取っておかない• ビニール袋は5枚までしか取っておかない(買い物時はエコバッグを極力使う) など、 物を増やさないルールをいくつか決めて、物を減らしていきましょう! 物が少なくなれば、散らかる物も少なくなり片付けもしやすくなります。 出した物は出した場所へしまう 物を出したら元の場所へ戻しましょう! たったこれだけですが、これをするだけで部屋の散らかりは驚くほど違ってきます。 例えば、テレビやエアコンのリモコンなど、リモコン類を探すことは多いのではないでしょうか?(私はよく探しちゃいます・・・) そんなリモコンも、元の場所に戻しておけば探す必要もないですし、整頓したままなので散らかることもないですね! リモコン類はココ!など、あらかじめ物の収納場所を決めておくといいですよ。 カゴや収納ボックスを活用する 100円均一のお店やホームセンターで安く購入できる カゴや収納ボックスですが、小物が多くて散らかってしまう時に、これらが大活躍します。 衣類やタオルも、見せる収納としてアルミのカゴに入れればショップ風になりますし、見せたくないものは中身の見えない収納ボックスに入れてしまうだけで、部屋もスッキリと見栄えが良くなります。 写真を見てお分かりの通り、オシャレですよね! オシャレな収納グッズで部屋を整理したい方は、 無印良品がシンプルなのに可愛さもあって飽きがこないデザインですので、おすすめです。 LOHACOというサイトから無印良品の品物を探すことができますし、ACTUSなどのオシャレな家具ブランドもありますので参考にしてみてくださいね。 その心理を利用し、 週に一度はお客さんを家に呼ぶようにするのです。 これを続けると、 週に一度でも部屋を片付けることが習慣化し、部屋を綺麗にすることが苦ではなくなります。 朝に1分間の掃除 「掃除する場所が多すぎて、どれから手を付けていいかわからない!」という人は、 朝に1分間だけ掃除をすることを日課にしてみてください。 朝は忙しいかもしれませんが、たった1分間だけ掃除や片付けをすると決めてやってみると、朝の忙しさに紛れて1分間の掃除はあっという間にできてしまいます。 そのうち1分では物足りなくなり、 5分、10分と掃除に使う時間が増えるかもしれませんが、そうなれば掃除をする習慣ができたことになります! 習慣さえできてしまえば、綺麗なままの部屋を維持しやすくなるでしょう。 ちなみに、朝の1分間でやる掃除は簡単なことからスタートしてみてくださいね。 床掃除用のシートで埃を取るだけとか、テーブルの上の物だけ片付けるなどです。 難しい課題は三日坊主になってしまう可能性がありますので、簡単なことから始めましょう! 埃を目立たせない 白い棚の上やテレビ、プラスチックケースの上などは特に埃が溜まって目立つので、「うわ~汚い・・・」と感じてしまいますよね。 定期的に埃を取ればいいのですが、それもなかなかできないものです。 そんな時には、 布をかぶせて埃を目立たなくさせてしまいましょう! 布も黒い物は埃が目立ちますので、白い物や柄の付いたものを使えば、部屋も明るく見えてオシャレな雰囲気も出ますよ。 埃で汚れた布は洗濯機で洗ってしまえばいいので楽ですし、色んな布を用意しておけば、気分に合わせて使い分けることで気分転換もはかれます。 まとめ 部屋を綺麗にする方法• 物を少なくする• 出した物は出した場所へしまう• カゴや収納ボックスを活用する• 定期的にお客さんを呼ぶ• 朝に1分間の掃除• 誇りを目立たせない 部屋が綺麗な人の特徴として『仕事ができる』とご紹介しましたが、以前の上司のデスクの上はいつも書類の山で、時々雪崩が起きていました・・・。 デスクの整理が苦手ということは、部屋の整理整頓も苦手だったのかもしれませんね。 または余裕もなかったのかもしれませんが・・・。 部屋を綺麗に保つのは、ほんの少しの習慣からです。 部屋を綺麗にして、皆さんが心豊かに毎日を過ごせますように! 最後まで読んでいただき、ありがとうございました!.

次の