体属性ベジットブルー。 ドッカンバトル【超激戦】ベジットブルー攻略!『蒼炎に燃える合体』

ドッカンバトル極限体ベジットブルーの評価は?性能ぶっ壊れがわかる動画|ドッカンバトル(ドラゴンボールZドカバト)攻略リセマラガチャまとめブログ

体属性ベジットブルー

人によって変わると思いますが僕はチートだと思いますね。 両者の良い点をまとめると、 超サイヤ人ゴッドSSベジット ・カウンターの威力は超絶大。 (超ベジットは絶大。 つまりカウンターダメージは上) ・複数回攻撃のチート (3回攻撃)さらにカウンターの場合もあるので下手すると一人で超激戦のゲージを3本も減らすほどです。 (現にアル飯吸収ブウの超激戦を4ターンキルできます。 ウンチを使いますが) ・リンクスキルが超優秀。 短期決戦や、驚異的なスピードなど多彩なキャラです。 しかし超ベジットと比べると、火力は断然上です。 軽減こそ超ベジットに劣りますがそれを補うように追加された複数回攻撃がチートです。 (単体としても体ブロリーよりダメージがでかいです) まさに攻守万能なフェス限です。 リーダースキルもありますし、必殺を打ちやすいです。 ・ダメージが強力。 (超絶特大とは思えないほどのダメージです。 パッシブスキルもありますが必殺ダメージは超サイヤ人ゴッドSSベジットより上です。 ) ロゼの悪い点 ハッキリ言って完全な攻撃キャラです。 ですので壁役にはなりません。 リンクスキルもベジットブルーより劣ります しかし必殺を打ちやすいうえにかなり火力が高いです。 総合 ・使いやすさ…超サイヤ人ゴッドSSベジット>ロゼ ・チートさ……超サイヤ人ゴッドSSベジット>ロゼ ・火力…………ロゼ>超サイヤ人ゴッドSSベジット ・どちらが強いか?…超サイヤ人ゴッドSSベジット>ロゼ.

次の

ドッカンバトルについてですが

体属性ベジットブルー

LRベジットブルーについて LRベジットブルーとは2周年記念のキャンペーンの一環として海外版にて行われたLR選挙のユーザアンケートで見事1位になったことで登場しました。 LRの実装は今のところ未定となっています。 日本でも実装されました。 このベジットは後で紹介しますが、ミッション「界王神からの試練」で手に入る 「神王石」20個を占いババの交換所で交換することでゲットできます。 ステージ1なのでボスの難易度も低いので、ぜひ周回してたくさんゲットしましょう。 Z覚醒の段階では技レベル上げ確率は変わりません。 限界の強さ4凸にするにはこの時点で「まったく同じキャラ」を消費してルートをアンロックする必要があります。 もしすでにドッカン覚醒を行ってしまってもリバース機能を行えば大丈夫。 神王石の入手方法は下の方をご覧ください。 自分の場合は2体交換しているのであと4体手に入れなくてはいけません。 SSRからURにドッカン覚醒するためには 覚醒メダル「 ポタラ」 が 30枚必要となります。 これも後で紹介しますが、 覚醒メダル「ポタラ」は冒険エリア10~15の「界王神の試練」ミッションで入手できます。 日本版実装時には性能が異なるかも知れませんね。 そして一体目に食わせることで、4凸必殺技レベルMAX20のLRベジットブルーが完成します。 ただこの作業が面倒臭いなら、一体目のLRベジットブルーが完成した時点で残りの10の必殺技レベルを老界王神カードや大界王(力)カードで技上げしてしまっても構いません。 もちろん無課金でできるのでおすすめなのはLRベジットブルーを二体作る方がいいですが。 ただ昔だったら貴重な老界王神カードや大界王(力)カードもイベントのたびにゲットできるようになったので。 LRベジットブルーを作るのに必要な「神王石」・覚醒メダル「ポタラ」を入手するには? LRベジットブルーを作るために必要となる「神王石」・覚醒メダル「ポタラ」なんですが、「界王神からの試練」にあるミッションをクリアすることで入手することができます。 界王神からの試練一覧 界王神からの試練一覧です。 事前に所持キャラなどを確認しておき、それぞれのミッションをクリアしていきましょう。 Area1「暗雲うずまく異次元世界」 ステージ 条件 獲得数 1. 悟空との再会!? 対決!新ギニュー特戦隊!? 形勢逆転!? 新たな宿敵…!?

次の

ドッカンバトルのベジットブルーとロゼって正直微妙ですか?

体属性ベジットブルー

語らねばなるまい…… お前たちにも教えよう。 ジレンの強さへの執着の理由を。 ジレンはある悪党に両親を殺されたんだ。 そして師匠となる男に助けられ一命を取り留めた。 それからジレンは師匠の下でさらなる強さと正しい道を極めようとした。 1人、2人、3人…ジレンの周りには仲間ができた。 そこに再び奴がやって来た。 仲間とともに戦った。 ジレンには勝てる自信があったんだ。 だが、奴は強すぎた。 ジレンの仲間は次々と殺された。 ジレンの師匠までも奴との戦いで命を落とした。 ジレンは再び立ち上がろうとしたが生き残った門下生に立ち上がる者はいなかった。 力なき者は強者に従うしかなかったのだ。 ジレンは独りになった。 信頼していた連中に裏切られたジレンの悲しみは計り知れない。 そのとき痛感したんだ。 信頼など無価値だと。 それと同時に理解したのさ。 強さこそ正義。 強さこそ絶対なのだと。 勝てば周りがついてくる。 勝利すればすべてが手に入る。 そこに感情など不要。 オレはそんなジレンのとてつもない強さへの渇望とその孤独心に惚れたんだ。 タグ :.

次の