カリ vr。 カリビアンコムからVR作品の配信開始!その名もカリVR

[JAV] [Uncensored] Caribbeancom 110819

カリ vr

どちらも運営会社はフェスタインターナショナル株式会社で同じですし、サポートも同じなので混乱するのですが、簡単に言いますと アダルトフェスタTVの方は2Dの動画サイトで、連動動画の+1Dも2Dの動画に対応したものになります。 一方の アダルトフェスタVRは、VR動画のみを扱うサイトで、連動動画もVR+1Dとなっています。 ですので、オキュラスGOでアダルトフェスタのVR動画を楽しみたい場合はアダルトフェスタVRの方で動画を購入する事になります。 注意したいのは、それぞれのサイトで動画をカートに入れても両方では反映されず、サイトごとの会計になっている点です。 例えば2DとVRの動画を同時に買いたい場合は(そんなケースはあまり無いのかもしれませんが)、アダルトフェスタTVとアダルトフェスタVRそれぞれのサイトで別々に会計をしなくてはいけなくなっています。 しかし、購入者情報や買った動画を管理するマイページは共通のページになっているんですよね。 FANZAのように2DもVRも一本化してくれた方が分かりやすいと思うのですが、何故このような作りにしてしまったのか分かりません。 しかもアダルトフェスタTVの方は、サイトの作りが綺麗で見やすいのですが、アダルトフェスタVRのサイトの方は、何だかやたらバナーが多用されていて、一昔前のアダルトサイトといった雰囲気で、一見ちょっと怪しいサイトかな?という雰囲気になってしまっています。 しかし、実際利用してみると全然問題無く動画を買えてますし、動画の品質も素晴らしいので、そんな怪しい会社ではないと思います。 サイトの作りでかなり損をしてしまっている感じがあるのが残念ですね。 個人的にはとてもいい動画サイトなので、もっと普及して欲しいなと思いますし、運営ももう少し頑張ってサイトの作りを分かり易くして安心感を与えてもらえたらなと思います。 そこで今回はアダルトフェスタVRの魅力をお伝えするべく、実際利用してみて使い方や注意点などを詳しくまとめてみましたので、オキュラスGOでアダルトフェスタのVRの連動動画であるVR+1Dを試してみたいと思っているけど、怪しそうだからちょっと不安で踏み切れないという方は是非一度ご覧下さい。 とても簡単にVR動画連動を楽しむ事が出来ますよ! このレビューの目次 アダルトフェスタVR|会員登録と動画購入 まずはOculus GoにDimension playerをインストールします。 検索窓Dim位まで打てば検索候補に出てくるのですぐに見つかると思います。 へ行き、ページ上部にある会員登録というボタンをクリックします。 すると、LPEG POINTと言うユーザー登録ページに行きます。 アダルトフェスタじゃないのか?と不安になりますが、大丈夫です。 ここがアダルトフェスタのユーザー登録ページになります。 アダルトフェスタTVとも共通のIDとなっています。 必要事項を入力し、会員登録します。 ログインIDとパスワードは、Oculus Goでも使うので控えておきましょう。 会員登録をすませたら、で動画を購入してみましょう。 と言っても、サイトが迷宮のようになっていて、お世辞にも分かりやすいとは言えない作りなので、初心者の方は迷ったら上の方にある「ランキング動画はこちら」辺りをクリックするのが比較的分かりやすいのでおすすめします。 すると動画一覧のページにいきますので、新着順、人気順、チェック数順に並べ変えたり、女優名が分かっていたら上の検索窓から探すのも良いでしょう。 ページ下部へいきますと、カテゴリやメーカーで検索する事も出来るので、それらを駆使して動画を探してみましょう。 購入する動画が決まったら次は決済です。 決済はチャージタイプのL-POINTを使うか、クレジットカードを使って購入します。 今回はクレジットカードで購入してみました。 アダルトフェスタVR|ストーミングでの視聴手順 オキュラスGOで購入したアダルトフェスタの動画をストーミング再生する手順です。 まずDimension Playerを立ち上げて画面右上にあるログインボタンを押します。 LPEG POINTのページで登録したログインIDとパスワードを入力します。 するとアプリが同期されて購入した動画動画の一覧が表示されます。 次に連動グッズのペアリングを行います。 左上にある設定をクリックします。 電動グッズの電源を入れます。 写真では二種類の電動グッズが表示されていますが、これは2つとも電源を入れている為です。 ちなみに、このまま動画を再生しますと、2つの電動グッズが同時に連動します。 あまり、使い道はないかもしれませんが、乳首用のUFOなどの電動グッズを持っている方は、電動ホールと組み合わせると2点同時責めが出来て良いかもしれません。 後は見たい動画をクリックすれば、ストーミングで連動動画が再生されます。 アダルトフェスタVR|ローカル再生の手順 オキュラスGOでアダルトフェスタの動画をローカルで再生する手順です。 まずへ行き、上段にあるマイページをクリックします。 マイページ中段のダウンロード下にある、購入動画ダウンロードリストをクリックします。 購入した動画のサムネイルが一覧表示で出ますので、ダウンロードしたい動画をクリックします。 オレンジ色のダウンロードリストが表示されます。 Part1、Part2、Part3となっているのは、一つの動画でパートごとに分けられているためです。 クリックしてダウンロードします。 右クリックでフォルダを指定してダウンロードする事も出来ます。 Oculus GoとPCをUSB接続します。 Oculus Go側に接続を許可しますか?という警告が出るので許可するをクリックします。 PCにOculus Goの内部共有ストレージが表示されるので開きます。 Oculus Goの内部フォルダ一覧が表示されるので、その中にあるMoviesというフォルダにダウンロードした動画を入れます。 ドラッグアンドドロップでOKです。 Oculus Goに戻り、Dimension Playerを開き、上段右にあるローカル再生をクリックします。 Moviesフォルダに入れた動画があればOKです。 後はストーミングと同じ手順で、電動グッズの電源を入れてペアリングしたあと、ローカル再生にある動画をクリックすればローカルで連動再生が開始されます。 アダルトフェスタVR|Dimension Playerの操作方法 Dimension Playerで動画再生中にコントローラーのトリガーを押すと、操作メニューが表示されます。 上に出ているサムネイルに赤いポインタを当てるとそのシーンに飛びます。 赤いポインタはコントローラーではなく、ヘッドセットで動くので慣れるまで動かしにくく感じるかもしれません。 シーンのスキップは、下にあるシークバーからも行う事が出来ます。 ただ、こちらの意図した位置に動かない事があり、使いにくい印象です。 その辺がこのアプリの評価を落としている原因でもあります。 右側を見ると、ズーム調整や左右調整のメモリがあり自分で調整する事が出来ます。 まぁ、あまり使う事の無い機能のように思います。 赤いポインタは感度が高くて、動かしている時に別のシーンで反応してしまい、そのシーンに飛んでしまう事も、稀によくあります。 あとこれは、いっぱい動画が入った福袋なんですが、沢山動画が入ったものだとこんな風にボタンがずらっと表示されます。 このボタンの表示がやたらでかくて、目の前に壁のように現れ、一番上の16とか17なんかは、天井を見上げる勢いなので、ヘッドセットで合わせるのが至難の業です。 なんでこんなに操作パネルをでかくする必要があるのか、と小一時間問いただしたい作りで、アプリの操作性に対する不満が続出しているのも頷ける出来となっています。 いやいや、あり得ない位に不便なんですけど。 そもそもAVを毎回1から見る人なんていないはずですし、抜きどころは大抵後半にあって、そこにすぐに飛べないって不便過ぎやしませんか。 ちょっと考えれば分かるはずなのに、どうしてこういう不便極まりない仕様になってしまったのでしょうか・・・ この問題は公式発表では、すでに修正してますとの事なんですが、修正されて好きなシーンに飛べるようになっているのは 新作動画かららしいのです。 逆を言えば新作以外の大部分を占める旧作は、未だにこの不便な仕様のままという事です。 実際に私が買った動画は旧作だったようで、まだ不便な仕様のままでした。 これじゃ完全な問題解決には至っていませんよね。 現状言える事は、 アダルトフェスタの動画をストーミングで見たいなら、新作に限るという事ですね。 (2020年1月現在) 尚、この問題は旧作ストーミング時の問題なので、新作のストーミングと、シーンごとにダウンロードするローカル再生の場合は、それぞれ好きなシーンから見る事が出来ます。 アダルトフェスタはストーミングとローカル再生どちらがおすすめ? まずストーミングの場合のメリット、デメリットですが、スタンドアローン型のOculus Goは、内部ストレージが、32Gと64Gの2タイプしかなく、とても少ないです。 ですので ストーミングで見る方が、内部ストレージの容量を気にしなくて良いので、Oculus Goに合っていると言えます。 これがストーミングで視聴する最大のメリットと言えるでしょう。 しかし、ストーミングでアダルトフェスタを見た場合、上にあげたような 旧作の操作性の悪さがあるので、ストーミングで見るなら新作に限ると思います。 ストーミング自体の性能ですが、これは見る環境やそれぞれの回線によって異なってくるので、私の場合と、他の方の場合では環境の違いがあり、一概に同じ結果になるとは言いきれませんので、あくまで参考までにお伝えします。 私のストーミングでの印象ですが、時間帯によって止まりやすい時があったり、全く止まらず見れる時もありますし、作品によっても止まったり、止まりにくかったりと、バラバラなんですよね。 ちなみに回線は、フレッツ光のWifi環境で視聴しています。 まぁ少しでも止まる可能性があるという時点で、オナニー時の視聴には使えないかなというのが、私の正直な感想ですね。 私の場合は動画の内容を確認したりする場合くらいしかストーミングで視聴しません。 一方のローカル再生の場合のメリットデメリットですが、動画をダウンロードする手間がかかるので、ストーミングと比べると面倒くさいというのがあります。 普通のアダルト動画と違って、VR動画の容量は比べ物にならない位に大きく、分割された1つのパートで5~7G位ある場合があり、それが3つとか4つで1本の動画となっています。 ですので下手をすると1本で30G近い動画もあり、32GのOculus Goですと1本も入らないようなケースも出てくると思います。 アダルトフェスタの動画の最大のメリットとして、 PCでダウンロード出来るというのがあります。 ただし、VR動画あるあるなんですが、VR動画の容量が非常に大きいので、あっという間にストレージを圧迫するというデメリットも同時に発生します。 私も外付けのハードディスクを購入して、そこにVR動画を全て入れて管理するようになりました。 PCのハードディスクで管理すると、見たい分だけOculus Goの内部ストレージに転送させれば良いので楽です。 64GのOculus Goですと、大体2~3本位は入るので、面倒ですが飽きたら消して、また次に見たいやつが出来たら、ハードディスクから転送させてローカル再生で見るというやり方で視聴します。 転送の時間ですが、私の環境ですと5G位の一つのパートで2~3分位といったところでしょうか。 32GのOculus Goだと1本~短いのだと2本位が限度なので、さらに管理には苦労すると思います。 64Gと32Gで迷われているなら、64Gを買われる方良いと思います。 ローカル再生の最大のメリットは、 全く止まる事を気にしなくて良い点ですね。 オナニーで視聴する場合はこれがやはり一番大事だと思います。 せっかく盛り上がったきたのに、肝心なところで止まってしまっては、萎えてしまいますよね。 そういう心配がローカル再生には全くないので、 私はアダルトフェスタの動画は、ストレスフリーなローカル再生で見る方をおすすめします。 多パート作品も操作しやすくなったOculus用のDimensionPlayer 福袋動画のような沢山のパートに分かれている作品の場合、視点操作で動かそうとすると、目の前に反り立つ壁が現れて、非常に操作しにくかったのですが、アップデート後はリモコンのポインターを当てられるので、比較にならない位に使いやすくなりました。 新作、旧作問わずリモコン対応になったというのも良いですね。 今まではライバルのFANZAと比べて、アプリの操作性が不満だったアダフェスですが、最大の問題点が改善されたので、少しFANZAの操作性に追いついたかもしれません。 まだ細かい点で不満が無いわけではないですが、それは今後のアップデートに期待したいと思います。 折角アップデートで使いやすくなったDimensionPlayerですが、肝心のオキュラスGOが絶賛品切れ中なんですよね。 恐らく、今回の件で工場がストップしていて生産出来ない状態なんじゃないでしょうか。 欲しい方はしばらくの辛抱が必要かもしれません。 そんな中気になっているのが、アダフェスが発売する DPVR-4Dというヘッドセットです。 これは、SDカードに直接ダウンロードが可能となっていて、256GBまでのカードに対応しているようです。 これって何気にオキュラスGOで一番欲しかった機能ですよね。 オキュラスGOの場合64GBしかストレージがないですし、勿論カードスロットもないので、容量の大きいVR動画の管理が面倒なのが欠点です。 この点が克服されているのは魅力的に思えます。 しかし気になる点もあります。 まず第一にオキュラスGOと比べて画質はどうなのか気になりますし、アダフェスだけでなく、FANZAを見る事が出来るのかも気になります。 アダフェス専用機だったら、ちょっと価格的にも(3万~4万くらい?)高いような気がしますし。 あと、リモコンが見た所無いような気がするので、また視点操作だったら操作性が悪そうだなという不安もありますね。 今の所情報が少なすぎて何とも言えませんので、暫く様子見かなという感じです。

次の

カリビアンコムのVR無修正動画

カリ vr

「無修正のVR動画が配信されないかな〜」 って思っていませんでしたか? そんな要望に応えて、この度ついにカリビアンコムからついに無修正VR動画の配信が開始されました。 管理人が早速カリビアンコムの無修正VR動画を体験してきましたので、このページではカリビアンコムの無修正VR動画の感想や視聴方法を詳しく解説します。 まだ作品数は少ないですが、今後増えていくことを期待しましょう。 カリビアンコムの無修正VR動画を視聴する環境は? VR動画はまだ配信が始まって2〜3年で歴史の浅いので、アダルトに限らずVR動画を視聴したことがない方も多いと思います。 ですので、ここでは 「カリビアンコムの無修正VR動画ってどうやって視聴するの?」 という方のために、カリビアンコムの無修正VR動画の視聴方法を図を交えながら詳しく解説します。 カリビアンコムの無修正VR動画を視聴するにはゴーグルが必要 まず VR動画を視聴するにはゴーグルが必要となります。 VR動画視聴用のゴーグルはアマゾンなどで数千円で売っていますので、ゴーグルをお持ちでない方はアマゾンなどで「VR ゴーグル」などと検索して、売れ筋のVR視聴ゴーグルを購入してください。 ちなみに管理人は以下のCanborというVRゴーグルをアマゾンで3000円くらいで購入しました。 左の2つはリモコンとコントローラです。 カリビアンコムの無修正VR動画はスマホで視聴できます VRゴーグルを準備したら、あとはスマホをVRゴーグルにセットすればカリビアンコムの無修正VR動画を視聴できます。 なおカリビアンコムの無修正VR動画はアンドロイド(Android)、iPhoneのどちらでも視聴できますので、お使いのスマホを準備してください。 カリビアンコムの無修正VR動画は一体型のVRヘッドセットでも視聴できます Oculus GO、Gear VRなど一体型のVRヘッドセットでもカリビアンコムの無修正VR動画は視聴できます。 管理人はOculus GO、Gear VRなどの一体型のVRヘッドセットは持っていませんが、すでにモザイクありのVR動画の視聴等でこれらのVRヘッドセットをお持ちの方はそのまま利用するとよいでしょう。 カリビアンコムの無修正VR動画を視聴する方法を徹底解説 では早速カリビアンコムの無修正VR動画を視聴する方法を図を交えて詳しく解説します。 なお、カリビアンコムでは無修正VR動画のサンプル動画が準備されています。 この サンプルVR動画はカリビアンコムに入会しなくても無料で視聴できますので、まずは入会前にご自分の環境でカリビアンコムの無修正VR動画が視聴できるかテストしてみるとよいと思います。 以下のカリビアンコムでは無修正VR動画の視聴方法の説明はサンプル動画で行います。 すでにカリビアンコムに入会済みの方は下記と同様の手順で無修正VR動画の本編動画を視聴してください。 カリビアンコムの無修正VR動画をスマホ(iPhone)で視聴する方法 iPhoneには カリビアンコムの無修正VR動画を直接ダウンロードすることはできませんので、iPhoneでカリビアンコムの無修正VR動画を視聴するには、 1.パソコン(PC)でカリビアンコムのサイトからVR動画ファイルをダウンロードする 2.ダウンロードしたVR動画ファイルをパソコン(PC)からiPhoneに転送する 3.iPhoneでVR動画ファイルを再生して視聴する という流れになります。 従って、 パソコン(PC)をお持ちでない方はiPhoneでカリビアンコムの無修正VR動画を視聴することはできませんのでご注意ください。 まず初めに、VRゴーグルとスマホ(iPhone)を準備してください。 準備ができたら、以下の手順でiPhoneでカリビアンコムの無修正VR動画を視聴してください。 スマホ(iPhone)にVR動画プレイヤーをインストールする VRゴーグルとスマホ(iPhone)を準備したら、次にスマホ(iPhone)にVR動画プレイヤーをインストールしてください。 VR動画プレイヤーはたくさんありますが、ここでは「Homido VR player」というVR動画プレイヤーを使いますので、そのインストール方法を説明します。 スマホ(iPhone)をゴーグルにセットしてふたをしっかり閉めたら、ゴーグルを頭にセットして覗けばカリビアンコムのサンプルVR動画が視聴できます。 以上でスマホ(iPhone)でのカリビアンコムのサンプルVR動画が視聴方法の解説は終了です。 カリビアンコムの無修正VR動画をスマホ(android)で視聴する方法 まず初めに、VRゴーグルとスマホ(android)を準備してください。 準備ができたら、以下の手順でandroid アンドロイド でカリビアンコムの無修正VR動画を視聴してください。 android アンドロイド にVR動画プレイヤーをインストールする VRゴーグルとスマホ(android)を準備したら、次にスマホ(android)にVR動画プレイヤーをインストールしてください。 VR動画プレイヤーはたくさんありますが、ここでは「Homido VR player」というVR動画プレイヤーを使いますので、そのインストール方法を説明します。

次の

VRゴーグルの格安レンタル・貸出ならモノカリへ!おすすめのVRを1日1000円台で予約!

カリ vr

どちらも運営会社はフェスタインターナショナル株式会社で同じですし、サポートも同じなので混乱するのですが、簡単に言いますと アダルトフェスタTVの方は2Dの動画サイトで、連動動画の+1Dも2Dの動画に対応したものになります。 一方の アダルトフェスタVRは、VR動画のみを扱うサイトで、連動動画もVR+1Dとなっています。 ですので、オキュラスGOでアダルトフェスタのVR動画を楽しみたい場合はアダルトフェスタVRの方で動画を購入する事になります。 注意したいのは、それぞれのサイトで動画をカートに入れても両方では反映されず、サイトごとの会計になっている点です。 例えば2DとVRの動画を同時に買いたい場合は(そんなケースはあまり無いのかもしれませんが)、アダルトフェスタTVとアダルトフェスタVRそれぞれのサイトで別々に会計をしなくてはいけなくなっています。 しかし、購入者情報や買った動画を管理するマイページは共通のページになっているんですよね。 FANZAのように2DもVRも一本化してくれた方が分かりやすいと思うのですが、何故このような作りにしてしまったのか分かりません。 しかもアダルトフェスタTVの方は、サイトの作りが綺麗で見やすいのですが、アダルトフェスタVRのサイトの方は、何だかやたらバナーが多用されていて、一昔前のアダルトサイトといった雰囲気で、一見ちょっと怪しいサイトかな?という雰囲気になってしまっています。 しかし、実際利用してみると全然問題無く動画を買えてますし、動画の品質も素晴らしいので、そんな怪しい会社ではないと思います。 サイトの作りでかなり損をしてしまっている感じがあるのが残念ですね。 個人的にはとてもいい動画サイトなので、もっと普及して欲しいなと思いますし、運営ももう少し頑張ってサイトの作りを分かり易くして安心感を与えてもらえたらなと思います。 そこで今回はアダルトフェスタVRの魅力をお伝えするべく、実際利用してみて使い方や注意点などを詳しくまとめてみましたので、オキュラスGOでアダルトフェスタのVRの連動動画であるVR+1Dを試してみたいと思っているけど、怪しそうだからちょっと不安で踏み切れないという方は是非一度ご覧下さい。 とても簡単にVR動画連動を楽しむ事が出来ますよ! このレビューの目次 アダルトフェスタVR|会員登録と動画購入 まずはOculus GoにDimension playerをインストールします。 検索窓Dim位まで打てば検索候補に出てくるのですぐに見つかると思います。 へ行き、ページ上部にある会員登録というボタンをクリックします。 すると、LPEG POINTと言うユーザー登録ページに行きます。 アダルトフェスタじゃないのか?と不安になりますが、大丈夫です。 ここがアダルトフェスタのユーザー登録ページになります。 アダルトフェスタTVとも共通のIDとなっています。 必要事項を入力し、会員登録します。 ログインIDとパスワードは、Oculus Goでも使うので控えておきましょう。 会員登録をすませたら、で動画を購入してみましょう。 と言っても、サイトが迷宮のようになっていて、お世辞にも分かりやすいとは言えない作りなので、初心者の方は迷ったら上の方にある「ランキング動画はこちら」辺りをクリックするのが比較的分かりやすいのでおすすめします。 すると動画一覧のページにいきますので、新着順、人気順、チェック数順に並べ変えたり、女優名が分かっていたら上の検索窓から探すのも良いでしょう。 ページ下部へいきますと、カテゴリやメーカーで検索する事も出来るので、それらを駆使して動画を探してみましょう。 購入する動画が決まったら次は決済です。 決済はチャージタイプのL-POINTを使うか、クレジットカードを使って購入します。 今回はクレジットカードで購入してみました。 アダルトフェスタVR|ストーミングでの視聴手順 オキュラスGOで購入したアダルトフェスタの動画をストーミング再生する手順です。 まずDimension Playerを立ち上げて画面右上にあるログインボタンを押します。 LPEG POINTのページで登録したログインIDとパスワードを入力します。 するとアプリが同期されて購入した動画動画の一覧が表示されます。 次に連動グッズのペアリングを行います。 左上にある設定をクリックします。 電動グッズの電源を入れます。 写真では二種類の電動グッズが表示されていますが、これは2つとも電源を入れている為です。 ちなみに、このまま動画を再生しますと、2つの電動グッズが同時に連動します。 あまり、使い道はないかもしれませんが、乳首用のUFOなどの電動グッズを持っている方は、電動ホールと組み合わせると2点同時責めが出来て良いかもしれません。 後は見たい動画をクリックすれば、ストーミングで連動動画が再生されます。 アダルトフェスタVR|ローカル再生の手順 オキュラスGOでアダルトフェスタの動画をローカルで再生する手順です。 まずへ行き、上段にあるマイページをクリックします。 マイページ中段のダウンロード下にある、購入動画ダウンロードリストをクリックします。 購入した動画のサムネイルが一覧表示で出ますので、ダウンロードしたい動画をクリックします。 オレンジ色のダウンロードリストが表示されます。 Part1、Part2、Part3となっているのは、一つの動画でパートごとに分けられているためです。 クリックしてダウンロードします。 右クリックでフォルダを指定してダウンロードする事も出来ます。 Oculus GoとPCをUSB接続します。 Oculus Go側に接続を許可しますか?という警告が出るので許可するをクリックします。 PCにOculus Goの内部共有ストレージが表示されるので開きます。 Oculus Goの内部フォルダ一覧が表示されるので、その中にあるMoviesというフォルダにダウンロードした動画を入れます。 ドラッグアンドドロップでOKです。 Oculus Goに戻り、Dimension Playerを開き、上段右にあるローカル再生をクリックします。 Moviesフォルダに入れた動画があればOKです。 後はストーミングと同じ手順で、電動グッズの電源を入れてペアリングしたあと、ローカル再生にある動画をクリックすればローカルで連動再生が開始されます。 アダルトフェスタVR|Dimension Playerの操作方法 Dimension Playerで動画再生中にコントローラーのトリガーを押すと、操作メニューが表示されます。 上に出ているサムネイルに赤いポインタを当てるとそのシーンに飛びます。 赤いポインタはコントローラーではなく、ヘッドセットで動くので慣れるまで動かしにくく感じるかもしれません。 シーンのスキップは、下にあるシークバーからも行う事が出来ます。 ただ、こちらの意図した位置に動かない事があり、使いにくい印象です。 その辺がこのアプリの評価を落としている原因でもあります。 右側を見ると、ズーム調整や左右調整のメモリがあり自分で調整する事が出来ます。 まぁ、あまり使う事の無い機能のように思います。 赤いポインタは感度が高くて、動かしている時に別のシーンで反応してしまい、そのシーンに飛んでしまう事も、稀によくあります。 あとこれは、いっぱい動画が入った福袋なんですが、沢山動画が入ったものだとこんな風にボタンがずらっと表示されます。 このボタンの表示がやたらでかくて、目の前に壁のように現れ、一番上の16とか17なんかは、天井を見上げる勢いなので、ヘッドセットで合わせるのが至難の業です。 なんでこんなに操作パネルをでかくする必要があるのか、と小一時間問いただしたい作りで、アプリの操作性に対する不満が続出しているのも頷ける出来となっています。 いやいや、あり得ない位に不便なんですけど。 そもそもAVを毎回1から見る人なんていないはずですし、抜きどころは大抵後半にあって、そこにすぐに飛べないって不便過ぎやしませんか。 ちょっと考えれば分かるはずなのに、どうしてこういう不便極まりない仕様になってしまったのでしょうか・・・ この問題は公式発表では、すでに修正してますとの事なんですが、修正されて好きなシーンに飛べるようになっているのは 新作動画かららしいのです。 逆を言えば新作以外の大部分を占める旧作は、未だにこの不便な仕様のままという事です。 実際に私が買った動画は旧作だったようで、まだ不便な仕様のままでした。 これじゃ完全な問題解決には至っていませんよね。 現状言える事は、 アダルトフェスタの動画をストーミングで見たいなら、新作に限るという事ですね。 (2020年1月現在) 尚、この問題は旧作ストーミング時の問題なので、新作のストーミングと、シーンごとにダウンロードするローカル再生の場合は、それぞれ好きなシーンから見る事が出来ます。 アダルトフェスタはストーミングとローカル再生どちらがおすすめ? まずストーミングの場合のメリット、デメリットですが、スタンドアローン型のOculus Goは、内部ストレージが、32Gと64Gの2タイプしかなく、とても少ないです。 ですので ストーミングで見る方が、内部ストレージの容量を気にしなくて良いので、Oculus Goに合っていると言えます。 これがストーミングで視聴する最大のメリットと言えるでしょう。 しかし、ストーミングでアダルトフェスタを見た場合、上にあげたような 旧作の操作性の悪さがあるので、ストーミングで見るなら新作に限ると思います。 ストーミング自体の性能ですが、これは見る環境やそれぞれの回線によって異なってくるので、私の場合と、他の方の場合では環境の違いがあり、一概に同じ結果になるとは言いきれませんので、あくまで参考までにお伝えします。 私のストーミングでの印象ですが、時間帯によって止まりやすい時があったり、全く止まらず見れる時もありますし、作品によっても止まったり、止まりにくかったりと、バラバラなんですよね。 ちなみに回線は、フレッツ光のWifi環境で視聴しています。 まぁ少しでも止まる可能性があるという時点で、オナニー時の視聴には使えないかなというのが、私の正直な感想ですね。 私の場合は動画の内容を確認したりする場合くらいしかストーミングで視聴しません。 一方のローカル再生の場合のメリットデメリットですが、動画をダウンロードする手間がかかるので、ストーミングと比べると面倒くさいというのがあります。 普通のアダルト動画と違って、VR動画の容量は比べ物にならない位に大きく、分割された1つのパートで5~7G位ある場合があり、それが3つとか4つで1本の動画となっています。 ですので下手をすると1本で30G近い動画もあり、32GのOculus Goですと1本も入らないようなケースも出てくると思います。 アダルトフェスタの動画の最大のメリットとして、 PCでダウンロード出来るというのがあります。 ただし、VR動画あるあるなんですが、VR動画の容量が非常に大きいので、あっという間にストレージを圧迫するというデメリットも同時に発生します。 私も外付けのハードディスクを購入して、そこにVR動画を全て入れて管理するようになりました。 PCのハードディスクで管理すると、見たい分だけOculus Goの内部ストレージに転送させれば良いので楽です。 64GのOculus Goですと、大体2~3本位は入るので、面倒ですが飽きたら消して、また次に見たいやつが出来たら、ハードディスクから転送させてローカル再生で見るというやり方で視聴します。 転送の時間ですが、私の環境ですと5G位の一つのパートで2~3分位といったところでしょうか。 32GのOculus Goだと1本~短いのだと2本位が限度なので、さらに管理には苦労すると思います。 64Gと32Gで迷われているなら、64Gを買われる方良いと思います。 ローカル再生の最大のメリットは、 全く止まる事を気にしなくて良い点ですね。 オナニーで視聴する場合はこれがやはり一番大事だと思います。 せっかく盛り上がったきたのに、肝心なところで止まってしまっては、萎えてしまいますよね。 そういう心配がローカル再生には全くないので、 私はアダルトフェスタの動画は、ストレスフリーなローカル再生で見る方をおすすめします。 多パート作品も操作しやすくなったOculus用のDimensionPlayer 福袋動画のような沢山のパートに分かれている作品の場合、視点操作で動かそうとすると、目の前に反り立つ壁が現れて、非常に操作しにくかったのですが、アップデート後はリモコンのポインターを当てられるので、比較にならない位に使いやすくなりました。 新作、旧作問わずリモコン対応になったというのも良いですね。 今まではライバルのFANZAと比べて、アプリの操作性が不満だったアダフェスですが、最大の問題点が改善されたので、少しFANZAの操作性に追いついたかもしれません。 まだ細かい点で不満が無いわけではないですが、それは今後のアップデートに期待したいと思います。 折角アップデートで使いやすくなったDimensionPlayerですが、肝心のオキュラスGOが絶賛品切れ中なんですよね。 恐らく、今回の件で工場がストップしていて生産出来ない状態なんじゃないでしょうか。 欲しい方はしばらくの辛抱が必要かもしれません。 そんな中気になっているのが、アダフェスが発売する DPVR-4Dというヘッドセットです。 これは、SDカードに直接ダウンロードが可能となっていて、256GBまでのカードに対応しているようです。 これって何気にオキュラスGOで一番欲しかった機能ですよね。 オキュラスGOの場合64GBしかストレージがないですし、勿論カードスロットもないので、容量の大きいVR動画の管理が面倒なのが欠点です。 この点が克服されているのは魅力的に思えます。 しかし気になる点もあります。 まず第一にオキュラスGOと比べて画質はどうなのか気になりますし、アダフェスだけでなく、FANZAを見る事が出来るのかも気になります。 アダフェス専用機だったら、ちょっと価格的にも(3万~4万くらい?)高いような気がしますし。 あと、リモコンが見た所無いような気がするので、また視点操作だったら操作性が悪そうだなという不安もありますね。 今の所情報が少なすぎて何とも言えませんので、暫く様子見かなという感じです。

次の