ドラクエ 6 攻略 転職。 おすすめ転職ルート|ドラゴンクエスト6 完全攻略(DS/iOS/Android版対応)

【ドラクエ6】ベホマンの最強装備とおすすめ転職ルート【DQ6】

ドラクエ 6 攻略 転職

ドランゴの加入時期 11人目のパーティー 加入順序は行動による テリーでアークボルトのドランゴに話しかけると勧誘可能 ステータス比較 名前 HP MP 力 早 守 賢 美 主人公 105 101 104 69 99 98 96 ハッサン 118 58 119 62 104 54 77 ミレーユ 92 116 89 156 95 122 125 バーバラ 85 143 83 139 80 125 153 チャモロ 98 123 92 121 114 134 58 アモス 105 72 113 66 118 77 77 テリー 98 87 98 87 90 89 115 ピエール 86 91 89 87 109 71 58 ホイミン 79 116 60 73 95 45 48 ぶちすけ 101 46 101 35 52 21 58 ドランゴ 124 87 122 62 118 89 96 ルーキー 85 65 98 104 85 69 125 キングス 111 130 107 52 57 89 38 ベホマン 72 98 71 104 104 48 38 はぐりん 8 72 74 173 236 21 86 マリリン 35 87 83 52 166 51 58 レベル99の人間7人の平均値を100とした場合のステータスです。 ドランゴの習得特技 習得 かえんのいき 習得 はやぶさぎり Lv 9 まじんぎり Lv15 はげしいほのお Lv20 メタルぎり Lv25 ザオリク Lv30 しゃくねつ レベルを上げるだけで、効果的な特技を次々と覚えます。 ドランゴの特徴 テリーを仲間にし、テリーでアークボルトのドランゴに話しかけると、仲間になります。 加入時期は非常に遅いのですが、そこから育てるだけの価値はあります。 ドランゴの特徴は、HP、力、身の守りが非常に高いことです。 属性耐性も高めで、装備にも特に欠点はありませんので、とにかく打たれ強いです。 最初からドラゴンの職に就いていますので、能力がさらに上がりますし、強力なブレスも次々と習得します。 [はやぶさぎり]や[まじんぎり]は転職しなくても覚えるので、熟練もそれほど上げる必要はありません。 敵から[やまびこの帽子]などを盗みたい場合は、盗賊に転職すると良いです。 ドランゴの最強装備 上世界は 上 、下世界は 下 、狭間は 狭 です。 おしゃれな鍛冶屋を利用した装備は 鍛 です。 装備 効果 入手場所 破壊の鉄球 攻125 狭 欲望の町のカジノ景品30万枚 メタルキング鎧 守115 狭 欲望の町のカジノ景品15万枚 オーガシールド 鍛 守 65 狭 絶望の町の防具屋 メタルキングヘルム 守 70 狭 サタンジェネラル 金のブレスレット 守 15 下 アークボルトの行商人など ドランゴは十分に打たれ強いので、耐性の上がる優秀な装備は他の味方に与えます。

次の

転職:ドラゴンクエスト6 幻の大地(DS版) 攻略Wiki

ドラクエ 6 攻略 転職

ドラクエ6は、久々に転職が復活したドラクエである。 ゆえに、ドラクエ6で冒険をスムーズに運ぶためには、 転職ルートをプレイ前に想定しておくことが非常に重要である。 おすすめ転職ルートをキャラごとの特性を踏まえつつ検討してみる。 「賢さ」と「かっこよさ」は戦闘時は死にステなので今回の分析では無視した。 主人公:総合評価 A キャラ特性は、まさに 勇者 (器用貧乏)。 職業に就かずとも、ホイミ、ルカニ、ライデインを習得。 素の守備力は決して高くないが、 専用装備もあって前衛で活躍できる。 さらに、 上級職を1職マスターしただけで勇者になれる。 普通に冒険していると、ラスボス時点で勇者になれているのはコイツだけ。 勇者になりやすいというアドバンテージによって存在意義がグーンと引き上げられているので、クリア後にやり込むと相対的に弱くなってしまう。 スーパースターをマスターするのが勇者への近道ではあるが、その場合は習得特技がショボすぎて、てんで役に立たない勇者になってしまうためおすすめしない。 平均的なステータスなので、前衛としても中盤までは中途半端な強さではあるが、 終盤は専用装備で攻撃力と守備力がかなり補強される。 上記のグラフはあくまで素のステータスなので、専用装備取得前までのイメージだとお考えいただきたい。 ラスボス時にちょうど勇者をマスターできるよう、( )表記の職業で調整するとよい。 常に戦闘メンバーに組み込まれることになるので、序盤に僧侶でベホマを覚えると非常に重宝する。 主人公がいろんな剣技を習得しているのも、キャライメージ的に合うかと。 ハッサン:総合評価 B キャラのイメージでは 武闘家なのだが、歴代のドラクエ武闘家と比較すると素早さが異様に低い。 職業によらない習得特技は、飛び膝蹴り、捨て身、仁王立ち、正拳突き。 高HPで重装備も可能なので、耐久力も高く頼れる兄貴。 MPが低いが、とにかく力の値が高いので、物理で押せる 前衛職向き。 最も似合う職は、やはり バトルマスターだろう。 ただし、せっかく正拳突きをイベントで習得できるので、最初が武闘家でなくともよいかと。 僧侶を習得しておけば、素早さの遅さを逆に利用してターンエンドでベホマを使えるのと、パラディンへの仕込みになるので無駄にならない。 物語後半に ドランゴが加入してしまうと、完全に下位互換扱いされてしまうため、その前にバトルマスターになって活躍の場を確保するべし。 バトルマスターを極めてしまった後は、パラディンへ移行するのが良いと思われる。 ラスボス戦でスタメンにするならバトルマスターへ戻しておくのがよいだろう。 ミレーユ:総合評価 E 職業に就かずとも、攻撃・回復・補助呪文を様々習得する根っからの 賢者キャラ。 しかしながら、ヒャド、イオ、ホイミ、ベホイミ、キアリー、スカラ、スクルト、マヌーサ、ラリホー、、、など、どれも中途半端な呪文ばかり(スクルトはいいけど)。 屈指の美形キャラで、かっこよさコンテスト専用人員になり下がり、戦闘での活躍が期待しずらい。 個人的には一番好みのビジュアルなのに。 素早さが全キャラ中トップだが、そもそもドラクエにそこまでの速さは必要ない。 MPが高めなので、MP消費の多い 後衛職向き。 最初に魔法使いでメラミを習得させて、せめて序盤だけでも使ってあげたい。 スーパースター在職時に、彼女で一気にコンテストを駆け上がろう。 キャライメージは賢者なので、ラスボスに挑むあたりでちょうど賢者になるように進めるとよいが、おそらく中盤以降はほぼ馬車の中。 バーバラ:総合評価 C 全キャラ最高のMPで呪文ぶっぱできる 魔法使いキャラ。 魔法使いに就かずとも、メラ、ギラ、べギラマ、マヌーサ、ラリホー、ルカニ、ルカナン、メダパニと多くの呪文を習得。 だが、何といってもバーバラの特徴は、 マダンテであろう。 マダンテを活かすためには最後はやはり賢者にしておくのが良いだろう。 魔法使いキャラとして メラゾーマなしなんてのは考えられないため、魔法戦士はマスターしておきたい。 だが力が低いので、その下積みのための戦士在職中はてんで役に立たない。 チャモロ:総合評価 C キャラクターイメージは 僧侶。 習得呪文は、ホイミ、ベホイミ、ベホマ、ザオラル、キアリー、キアリク、マホトーン、バギ、バギマ、ザキ。 僧侶に就かずとも、ベホマを覚えるところがかなり優秀。 また、バーバラに次ぐMPの持ち主なので、呪文や特技をも気にせず使いまくれる。 しかも、意外と力も高い。 早めに賢者になって呪文をそろえつつ、そこそこ高い力を活かすために最後はパラディンになるのが良いかと。 ラスボス攻略後は、全キャラ2位のMPを活かすために はぐれメタルになってマダンテを覚えると彼の活躍の場が増えるだろう。 アモス:総合評価 D 力と守りが高く、グラフィックも 戦士である。 初期習得呪文はホイミで、その他「変身」があるが、、、ドラゴラムと同様そんなには役に立たない。 素の守備力も高く、力もハッサンに次ぐ。 だが、前衛は、ハッサンがいればハッサンを使うし、そのハッサンもドランゴ加入後は影が薄れるので。。。 テリー:総合評価 E 戦士というよりも剣士という感じだが。 DS版では、加入時点で戦士と武闘家をマスター済みで バトルマスターに就いている。 ゆえに、気合ため、諸刃斬り、疾風突き、皆殺し、隼斬り、魔人斬り、真空斬りを習得済み。 スマホ版では僧侶も魔法使いもマスター済みらしい。 ただ、ステータスが素早さを除いて主人公の完全劣化版であり、特殊技能もなく、加入時点でレベルも低いのでてんで役に立たない。 なぜかオリハルコンのキバを装備できる。 ドランゴ:総合評価 A 見た通り、初期職業はもちろん ドラゴンである。 素早さは低いが、HP、力、守備力は全キャラでトップ。 強すぎるので加入が遅いのだろう。 テリーの身ぐるみをひっぺがして、彼女に移そう。 それくらいブレスは強力。 そのあとゆっくりとバトルマスターを目指せばいい。 おすすめ転職表 これまでの記述を表にしてみた。 おや? メラゾーマを使えるのがバーバラだけになっちゃってるな。。。 ここまでドラクエ6の転職ルートを検討して、、、 なんかもう 飽きちゃったな。。。 もはや、すでに冒険を終えた気分だ。 ドラクエ6のプレイはやっぱやめようと思う。

次の

ドラクエ6 DS おすすめの転職順|ゲームX(ゲームエックス)

ドラクエ 6 攻略 転職

Contents• いつ転職できるようになる? 物語序盤の最終目的であるムドーを撃破することでダーマ神殿が使えるようになり、転職が可能になります。 ドラクエ6の転職で目指すべきもの 共通(まず最初に)• 特にジャミラス戦などはまさにかまいたち無双で、一度この強さに気づくと回し蹴りまでじゃ満足できなくなります。 最終的には? 全員勇者orドラゴンを目指すのが目標。 勇者は、ステータスが上昇するのはもちろん、毎ターンHPが回復するのでバランスでいえば圧倒的に最強の職業。 ドラクエ6の最強の攻撃技はこれまた勇者で覚えるギガスラッシュなので、本当にここを目指すだけでいいです。 ドラゴンは力が最も上昇する職業なので、正拳突きのダメージを突き詰めるなら最強の職業。 ただしMPと素早さは下がるので勇者とは好みで選択です。 また、雑魚戦を考えるとドラゴンマスターで覚える輝く息がほしいですが、あれを全員が覚えると雑魚戦で全員が息ばかり吐くようになり人間なのかどうかわからなくなります。 バトルマスタールートはとにかくマスターが遅すぎて勇者が間に合わないので微妙。 道中が貧弱かとおもいきや、 意外にも踊り子が強い。 雑魚戦で超便利なメダパニダンス、宝物庫のキラーマジンガ戦で使える受け流し、ピンポイントで便利な踊り封じ等。 遊び人は擁護できない弱さなので、その時はアモスを実用性の高い職に就かせてなんとかします。 (試練その1のメダパニダンスを封じられる) ライデイン習得までにスーパースターまで行っておけばその後は楽しくてしょうがない。 絶対におすすめのルートです。 イベントで正拳突きを覚えているので 僧侶の時も強い。 パラディンになってからは更に無双。 (5のイオラじゃなく6のヒャダルコまで行くのには理由があったはず。 賢者をマスターした後はステータスが強いパラディンか、メラゾーマのための魔法戦士かの選択。 ダークドレアム戦で役立つことを考えると優先度が高いのは魔法戦士。 グリンガムの鞭を早期に手に入れれば火力としても活躍できるので、バーバラスキーならマダンテを覚えたら最速で海底宝物庫へGO。 戦闘しないのを利用してスーパースタールートも試しましたが、 バーバラはMPが大量にあるので回復はベホマラーでも余裕+攻撃呪文も豊富な賢者のほうが優秀です。 余談ですが、6ではよくバーバラが弱すぎると言われますが個人的には特にそうは思いません。 しっかり育成して装備も整えれば、賢者になってからは1軍でも余裕で活躍できます。 (ただ、序盤中盤は確かに弱すぎると思いますw) 実際私はキャラクターの見た目にこだわりが強いので、いつもクリア時のメンバーは主人公・バーバラ・テリー・ミレーユの4人ですが、デスタムーアにも全く苦戦しません。 賢者マスター後はミレーユ同様にステータスのパラディンか、メラゾーマを覚えに魔法戦士へ。 でもメモを見るに、サクサク進むと肝心のメラゾーマがラスボスに間に合わず、そうなると役立たずっぽいw(裏ダンジョンでは勿論活躍できるが、そこまで進むとドラゴンの悟りが…) 魔法戦士は最後に覚えるメラゾーマまで、バイキルトくらいしかまともな特技・呪文がない しかも賢者もバイキルトを覚える ので、結局安定は賢者。 おっと、DQ6は賢者ゲーなのか…? (確実にそうです) まぁ賢者は既に2人いるので、魔法戦士のほうが面白いと思います。 特にメラゾーマは覚えているとラスボス戦でかなり貴重な火力役になれます。 SFC版では、裏ダンジョンへの侵入に備えて、なかなか選びにくいレンジャールートを進ませるのもアリ。 SFC版は武闘家の特技が重要なので、先に少し武闘家をやるか、そのままバトルマスターで行くかの選択になりますが、できたら武闘家から進んだほうがいいかも。 リメイクで強化されたとはいえ、肝心のステータス成長が全く修正されていないので、結局高レベルになると劣化チャモロ。 (テリーは間違いなく弱いが、単に高レベルのチャモロが強すぎると思うw) 見た目が好きだから使っていたけれど、ドランゴ引換券だという現実は変わらない。 強いて言うなら武闘家で正拳突きを覚えてもいいかな、くらい。 仲間になる段階ではドラゴンは他に誰も転職できませんし、マスターしたら輝く息で無双するので。 雷鳴の剣以外のテリーの初期装備が装備可能というのがあまりにも切ない。 仲間モンスターたちのおすすめ職業&転職ルート SFC、DS、スマホ版に関わらず、DQ6では• ほんとにどれでもいいなと感じた場合はレンジャーなど他のキャラで目指さないルートに進ませると良いでしょう。 効率的な熟練度上げ方法 ストーリーの中盤で訪れる「魔術師の塔」ではいくらレベルが高くなっても戦闘回数が稼げるという特徴があります。 なので魔術師の塔でガンガン戦いまくるのがGOOD!熟練度稼ぎに関しては本当にただそれだけです。 スマホ版DQ6は1800円で配信中! 2019-04-30 13:51 カテゴリー• 335•

次の