凪のお暇 レビュー。 images.foodieblogroll.com:カスタマーレビュー: 凪のお暇 7 (A.L.C. DX)

【ネタバレあり】凪のお暇のレビューと感想

凪のお暇 レビュー

by やめられない止まらない 広告で気になってとりあえず1話を読んだら止まらなくなってしまって12話まで全部大人買い ってほどの値段じゃないけど です! 保身のために空気読んでるはずが逆に自分の首を絞めてる凪ちゃんの苦しさ、大なり小なり経験してる人はたくさんいると思う。 もちろん私は凪ちゃんに共感しまくり。 1回目は凪ちゃんに感情移入しながら読んで、変わっていく凪ちゃんに勇気をもらいました。 そして2回目は慎二に感情移入しながら読むと、また世界観が変わって見えました。 慎二は凪ちゃんと同じ種類の人間なんだね。 お調子者で要領のいい営業部のエースは、凪ちゃん以上に空気読んで読んで読みまくって出来上がったキャラ。 だから凪ちゃんのことを誰よりも理解してたし愛してたし、でも嫌いな自分を見てるようでイライラもした。 だから冷たく当たったりもしたんじゃないかな? そんな慎二の本当の姿に、同僚達も凪ちゃんでさえ気づかなかったのに、初対面のキャバ嬢が見抜くってのが面白かったです! 個人的には、凪ちゃん以上に頑張れ慎二!って思ってしまう。 自分と同じ種族の凪ちゃんだけは何があっても離れていかないと思ってたのに、ハッキリ拒絶されてショックだったね。 でも凪ちゃんは必死に変わろうとしてるんだから邪魔しちゃダメだよ! あんたもニセのお調子者キャラじゃなくて、本当の自分で凪ちゃんに誠実に向き合えば、もしかしたら復縁できるかもよ? …なんて慎二の母親目線のような気持ちがフツフツと芽生えてますww でも凪ちゃんの新しい恋を応援したい気もするし… 早く続きが読みたいです!! by これは…! ハマってしまいました。 なんかゆるーふわーんとした感じなんですけど、すごく読みやすくて、それぞれのキャラに惹かれます。 これは絶対おもしろいと思う!凪ちゃんと、キャバのお姉ちゃんが、似てるのに全然違うってのもおもしろい。。 言葉や擬音なんかも好きです。 あと、手作りミルクティー作りたくなりました!今日スーパーですいとんと豆苗真似してみようかと思ったのですが、豆苗なくてショックでした 笑 なんだか優しい影響がありました。 凪ちゃんに癒されますし、絵も、なんか落ち着きます。 …と思ったら、お邪魔虫だと思いながら読んでいるこちらまで応援したくなってしまうような健気な子でした。 これは、本当にシンジくん、どっちを選ぶんだろう…?全然わからない。。 でも美人だからと努力を評価されず心潰される思いを抱きながら、ずっと周囲に怯えて空気読んでいる円ちゃん、 これは絶対、凪ちゃんと話合いますよね。 同じ感情に追い詰められて自分探しのお暇に入り、何か掴みかけてきた凪ちゃん。 むしろ、シンジくんより凪ちゃんの方が円ちゃんの救いになってあげられそうな気がします。 あと、他の読者さんたちはゴンさんに手厳しい評価ですが 笑 私は、凪ちゃんに特別な感情抱き始めてから話すたび緊張するようになってしまったゴンさん、 可愛くてちょっときゅんとしてしまいます。 自分探しする凪ちゃんを否定し、以前の彼女に戻ることを求めるシンジくんは、 凪ちゃんがお暇でようやく気づき始めた彼女の長所を ずっと前から感じて知っていたからなんだろうと感じます。 でも、「健気に頑張るキミが好き」ってタイプだから、 背伸びを辞めた彼女に失望して、また昔の彼女に戻ってほしいと願っている、、 それって、彼女が周囲の顔色伺って必死についていこうとしていたからなんだけどなぁ…と、 分かってくれないのがちょっと寂しい気がします。 一方、凪ちゃんの前向きで大らかな性格に惹かれるゴンさん。 ゴンさんも、今までの執着しない人間関係で誰とも分かち合えない寂しさを抱いていますが、 内心変わりたいからこそ凪ちゃんに惹かれてきたのではないかなーと思って見ています。 今のヒッピーみたいな生活から抜け出して変わるなら、凪ちゃんはゴンさんを選ぶのでも良いと思うんですが、 どうなるんだろう。。。 ?? とにかく先が気になって、、高校生の時ぶりに雑誌買っちゃおうかなーなんて思ってしまいます。 by 匿名希望 すごく面白い! 無料分だけ読んで、どうしようかなーと思って数日後に購入。 大正解の面白さ!なのに完結してなかったんだーと読んでから気付き。 続きが気になりすぎる作品。 この空気読みすぎなのって多分誰でも少なからずあるし、自分も読みすぎないようにと思いつつ深読みして落ち込むから凪が落ちてまた浮上してを繰り返していくのを見てるとすごく癒されて気持ちが楽になる。 落ちたらまた浮上すればいいんだ、と思える。 実際そう上手く浮上出来ないけど。 彼氏くんが意外と不器用で気持ち通じあってないのが可哀想と言うか…。 もっと大事にしてあげればいいのに、そんなに好きなら。 でもそれが出来ない、仕事出来るのに。 凪にはお隣さんみたいなゆるーい人の方が安心して一緒にいられそうだから別れていいと思うけど、元彼も変われたら幸せになれるのかなぁとか思った。 ただ酷い人なのかと最初は思ったから。 by 匿名希望 賛否両論あると思うけど私は好き!! 初めは絵が苦手で.... あとは凪にイライラしたけど、あの性格は育った環境のせいもあるのかな 周りに合わせて、空気を読んで、嫌でも断らないそんな人いるいる 恋愛だって好きとか嫌いより、安定感のある人.... そうじゃないと結婚とか見えないしね 我聞のスペックには惹かれるだろうよ ましてや凪みたいな子だと優越感に浸れるし、たいていの女の子も凪と一緒だと思うし、そんな凹まないでーって感じ 今までのなんでもない生活をリセットして新しくスタートするなんて.... 凪はとても凄い まだまだ凪の思う理想には遠いけど、少しずつ周りに自分を出しているのが分かって嬉しくなる ただ男運が.... 我聞もゴンも....... 変なのに引っかかるね でも更新されてから我聞の株は少し上がったよ!! 今まであんまり良い印象じゃないんだから、あと言葉にしないし、なんか言ってもキツイしって思ったけど、我聞も家庭環境複雑だね 凪も複雑そうだし.... ちゃんと話せば元サヤじゃなくても良い関係にはなれるんじゃないかな ゴンは深く関わるとダメだわ、我聞早く素直になって凪を戻してあげてほしい by 柔らかいけど芯のある作品 柔らかいタッチの絵が可愛い。 さらさらストレートヘアにしてるけどほんとは天パなのがコンプレックスという設定も、リアルだけどどこかくすりと笑ってしまいます。 けれどストーリーは割と社会派の作品だと思います。 割りに合わない仕事や評価、ストレス過多での失業、職安でのあれこれ、宗教勧誘、ご近所付き合い、元彼の襲撃。 一難去ってまた一難。 ちゃんと生きてくのってめんどくさいよなあ、と主人公に同情したくなる様な出来事ばかりですが、それに持ち前のしなやかさと優しさでもって立ち向かう様は読んでいて頼もしいなと思います。 思わず応援したくなるし、読んだ後はちょっと勇気をもらった様な気分にもなります。 元彼君とはすれ違っていますが、どうなるんでしょうか。 続きが気になります。 by いるいるいる 元カレさんを悪く言うかたはいますが、こんな男、実際沢山いるなぁ~と思います。 主人公にも共感しますが、 元カレさんの性格もわかるわかる、と私は思ってしまいます。 何がどう悪いとかではなく、タイミングであるとか御互いの立場違い等、いろいろ関係もしているのかなと。 人間少なからず見栄もありますし…。 「普通」って何だろう「同じ」って何だろう、と考えさせられる漫画です。 そうそう、合わせちゃうよね、でも疲れるんだよ…と思いながらも、結局周りに合わせる私。 この漫画のように、突き抜ける勇気がない。 現実見たら、会社辞めるなんて到底出来ない! 日々のもどかしい思いを、代わりに発散してくれる漫画です。 新たな恋の予感にもときめきますが、個人的には元カレが好きだったりします。 号泣では無いし完全に主人公にシンクロする訳では無いんだけど、心をギューってされました。 受動的でも、混ざるのが上手くて流れに乗れてそれを楽しめる、回りもそれを認めてイーブンな関係なら良い。 流れに乗るのが好きで自分で決めない。 それでしっかり存在する人もいるから。 お互い心地良いだろうし。 でも、主人公の場合は自分の考えを出したいのに出せずだから、回りもそれを何となくわかってしまっているのが凄くリアルでつらかったです。 自分の形を磨いたことで形が変わったならピースははまるけど、無理やり変える必要もないのに変えてはめたピースは自分もぐしゃぐしゃ…回りの受け入れるピース達も歪に…そして、そこに一生懸命自分を殺してはまっていても、その場所の本当のピースや代わりのピースがいるんですよね 泣 主人公が悪い訳じゃない。 だから主人公が自分の形のままで咲ける所に行ける事を願っています。 元カレは素直じゃない性格なのかな?認めたくなかっただけなのかな?鋭いから、本当は主人公の素敵さ、彼女だけが与えてくれたんであろう優しい時間、かわりが効かないほど素敵な魅力、もうそんな素敵な人には出会えないだろう事に気付いているのに。 彼は彼女を傷付け過ぎました。 自分の間違いを認められないタイプの様なので、主人公が心から吹っ切れた時は、せめて潔くかっこよく手放してあげてほしいです。 程度の気持ちで無料分読んでやめよ。 と思ってたのに無意識に読み進めていて今では早く続話を待ってしまってます。。 私も若い時、凪ちゃんの様な失恋をしてゴンさんの様な男性に恋に落ち、全く同じ気持ちでした。。 女性の物がそこらじゅうにチラついていても、今目の前にいるのは私だし幸せとか、競争みたく彼の時間をいかに自分が長く勝ち取れるか。。 気付いた時には何も残らず歳を重ねてました。 元彼くんの不器用さも、主人公の周りの人間との関わりで段々少しずつ、変わってきてますね。 きっとそれがなかったら、彼も気付く事のないまま、ただただ自分勝手な俺様でしかなかったかもしれないですね。 主人公と元彼の歯車がきっと噛み合う展開が今後あるのではないでしょうか。 それを期待してやみません! 久々にこんな人間らしい、そして色々と感慨深い作品に出会えました!楽しみにしています! by 匿名希望 凪ちゃんがんばれ 最初はちょっとしんどかったです。 空気を読もうとする主人公・凪ちゃんがつらい。 職場の人や彼氏がずるい。 ただあるきっかけでリスタートした後の凪ちゃんの日々が読んでいてスッキリする。 お金は無いけど、色々なことにチャレンジして、彼氏にもはっきり気持ちを言葉にして伝えて。 自分の場合、お金が無いだけで不安になりそうだし、ある意味ファンタジー的な話かもしれないけど、凪ちゃんがんばれと言いたくなる漫画です。 あと彼氏 元 は凪ちゃんが本当に好きらしいけど、それで傷付けるなんてイヤだなあ。 彼にも抱えているものがあり、これから変わっていくのかもしれないけど。 やっぱり凪ちゃんをあれだけぞんざいに扱って傷付けておいて、ヨリを戻す展開にはなって欲しくない。

次の

【現代人の生きづらさに寄り添う漫画】『凪のお暇』(コナリミサト)ネタバレ・レビュー

凪のお暇 レビュー

公式サイトのあらすじ 07「この男、恋愛どハマり中!! 人生初の告白」 ある日、いつものコインランドリーで洗濯をしていた 龍子 市川実日子 と凪は、コインランドリーが閉店することを知り、店主から冗談半分で、「このコインランドリーを継いで欲しい」 と言われる。 その日の夜、アパートの共有スペースで凪、龍子、ゴン、緑 三田佳子 、みすず 吉田羊 、うらら 白鳥玉季 に、「継いで欲しい」 と言われた話をしていると 「そんな夢もありかも」 という展開に。 そこで、凪は引っ越してきた時に書き出したウィッシュリストを再び思い出し、みんなで書くことに。 思い思いに自分がやりたいことを書く中、やはり、凪はなかなか書けずにいた。 そんな様子の凪を見ていたみすずは…。 慎二にも周りにも素直にそのことを伝えてしまえるゴンはとても素直で応援したくなります。 私自身も凪と同じペーパードライバーなので凪がみすずに半ば強引に運転させられている姿を見て、最初はおどおどしている凪が運転することを楽しいと感じていて私もそんな風に運転出来るようになりたいなと思いました。 凪が意外にも慎二をバッサリと振っていてそれを聞いて思ってもいないことを言ってしまう慎二が不憫でしたが、また泣いてしまうんじゃないかと期待しましたが泣いてなくてちょっと残念でした。 ゴンが凪の寝顔を見つめている表情がとても優しげで最高でした。 龍子に凪との間に割って入られ話を遮られた後柱にしがみつくゴンも愛おしいです。 慎二が兄にズバッと言われたことにより倒れてしまい本当にやっと凪の目の前で号泣し本心を言っていて待ってましたととても嬉しく思いました。 頑張れ慎二! TBS では、2019年7月19日よる10時スタートの金曜ドラマ枠で 『凪のお暇』 なぎのおいとま を放送する。 原作は、月刊誌 「Elegance イブ」 秋田書店 で連載中のコナリミサトによる同名漫画。 2017年に1巻が発売されると口コミで話題となり、現在累計250万部を突破 1〜5巻。 さらに、「宝島社このマンガがすごい!2019オンナ編」 では3位に選ばれ、「第22回文化庁メディア芸術祭・マンガ部門」 では優秀賞に選ばれるなど数々の賞を受賞している。 そんな大人気漫画が TBS 7月期の金曜ドラマ枠で待望の実写化となる。 『凪のお暇』アバウト: 「凪のお暇」第7話 出演者・キャスト• 大島凪 - 黒木華• 安良城ゴン - 中村倫也• 白石うらら - 白鳥玉季• 白石みすず - 吉田羊• 吉永緑 - 三田佳子• 我聞慎二 - 高橋一生• 足立心 - 瀧内公美• 江口真央 - 大塚千弘• 織部鈴 - 藤本泉• 市川円 - 唐田えりか• 小倉康明 - 谷恭輔• 井原亮 - 田本清嵐• 会長 - 森本レオ• エリィ - 水谷果穂• ノリ - 松永拓野• タカ - ディウフ・モクタール• ママ - 武田真治• 杏 - 中田クルミ• 坂本龍子 - 市川実日子• 深田カナ - 岡本杏理• 大島夕 - 片平なぎさ• 我聞慎介 - 利重剛• 我聞加奈子 - 西田尚美• モル - 古川琴音• OL・中岡さつき - ファーストサマーウイカ 「凪のお暇」の公式情報• 2020年7月16日 石原裕次郎が設立した「石原プロモーション」が57年の歴史に幕を下ろす。 7月7日が命日で、昨年(2019年)の三十三回忌法要で区切りをつけたいという妻の... 2020年7月16日 石原裕次郎が設立した「石原プロモーション」が、来年(2021年)1月に57年の歴史に幕を下ろす。 7月7日が命日で、昨年(2019年)の三十三回忌法要で区切りを... 2020年7月16日 井上紗矢香は福岡県出身で、高校卒業後本格的に音楽の道へ。 2019年には花王『ビオレ さらさらパウダーシート』のプロジェクトである「がんばれ!隠れ汗... 2020年7月16日 LINE NEWS 「VISION」新シリーズのオリジナルドラマ「つながりたくて、嘘をつく」を制作... その後、CM、MV、舞台映像、Webコンテンツ等、幅広いディレクションを手掛ける。 2019年…• 2020年7月16日 脚本は、2019年10月期放送の連続ドラマ「グランメゾン東京」(TBS系)、同年公開の映画映画「キングダム」、田中さんが主演を務めるテレビ東京のテレビドラマ「...

次の

凪のお暇/第7話/見逃し無料動画|ゴンは凪のことを好きだと自覚

凪のお暇 レビュー

前巻が出たのは何時だったろうか。 凪が母親に合うところに慎二がやってきて続くになったんだよなあ…。 しかしその続きを楽しめるのかなあ…等と思いつつ新刊を買ったのだった。 6巻のあとメンタルを崩してわかったのは漫画は心の余裕がないとあまり楽しめないという事だ。 ストーリーに集中出来ない、前の話を余り覚えてない、伏線張られるの煩わしい…。 そうして読むのを止めていく漫画がどんどん増えていく。 この漫画も大好きだったけど今でも同じように楽しめんのかなあと思いつつ読み始めたのだが、あまりの面白さにあっという間に読み終えてしまった。 こんがらがっている筈の人間関係がラフな作画とスピーディーな展開にも関わらずするすると頭に入ってくる。 重い心の軋轢のドラマな筈がフルスロットルで駆け抜けていくような爽快感を感じる。 この漫画、こんなに面白かったっけ?と思ってしまったくらいだ。 無駄な作画の描き込みや描写、台詞を排し漫画を面白くするのに必要なものだけを残したかのようである。 シンプルな台詞や作画ひとつでその人物の内面を深くまで描いてみせるようだ。 この作者はすごい天才なのではないかという気がしてきた。 まあ兎も角、本作が「面白いと思ってたはずなのに詰まらなく感じてしまう」ということにならなくて安堵した。 次巻も当然買う。 最新巻が出るのを楽しみにしてました。 この漫画はいつも心がえぐられます。 でも世界が広がる感じがする癒やしの漫画です。 登場人物が全て光と影を持っていて、単純に良い人ではないところがとてもリアルです・・・ 5巻では市川さんを可哀想だと思ったけど、7巻を読んでから、結局自分に酔ってるだけの人なのか・・・?と困惑しました。 可哀想な自分は可愛い、ということを自覚した凪がこれからどう頑張るのか楽しみです。 私自身も可哀想な自分ばかり見つめて、病むことが多いので参考にしたい。 また、母親の昔のノートと写真の破壊力。 夕がなぜ凪のクルクルの髪の毛を嫌いなのか、 人生ゲームで子供のコマを捨てたのか、雪だるまをぐちゃぐちゃに破壊したのか・・・という闇が理解できました。 48歳って若いな〜って軽く読み流していたけど、20歳で出産し地元の田舎で子育てという人生は 都会に憧れがある夕にとっていろいろな思いがあったんだと思います。 凪が母親も普通の人間だと気づくシーン、 確かに自分も親のことは「親」という特別枠で見ているなぁと。 今、親の年齢に近づいてきて色々と考えることがありますね。 私も田舎から親を置いて上京してきた身なので、凪と重なる部分が多く心にきます。 田舎の閉鎖感から逃げたくて。 親が元気な今は、お互い好きに生きていたいです。 夕もきっと明確な夢はなかったんじゃないかなぁ。 うららちゃんが言っていた、何かになるためにはまず選択して努力しなければならないという言葉が刺さります。 人生が映画なら自分でテイストを決めて編集しなければならない。 空気読んでちゃダメなんだぞということを、人間のダメさに寄り添いながらゆっくりと優しく教えてくれる作品です。 凪、慎二、夕 凪母 の東京観光は割と短めにまとまって、丸く収まったかと思いきやまさかの事態に突入しました。 この展開はまったく予想してなかった。 はー最高。 さて、舞台は凪の田舎北海道です。 夕が過ごしてきた環境を凪が目の当たりにして昔の自分と重なる母の姿をどう感じるか。 ここ、凄いリアル。 そう思うよね、そうなっちゃうよね。 母親ってやっぱ特別だよね。 凪だけでなく、田舎の新キャラも気になる人ばかりで先が読めない!サッカーの勝くんとかちょいちょい出てくる眼鏡の女性とか! ゴンにも慎二にも変化があって、目が離せないです。 あと、市川ちゃんなんか、なんかあの…あ、あれー?今まで割と好きだったんだけど、今回のでイメージ変わった、かな…??.

次の