辛 坊 治郎 国籍。 辛坊治郎のパワハラ報道(週間文春)も本人反論!怒りの拡散希望

辛坊治郎の国籍は韓国人?父親は元○○という事実!

辛 坊 治郎 国籍

経歴 [ ] 生い立ち [ ] 男2人兄弟の二男として生まれる。 7歳上に兄のがいる。 鳥取の生活はわずか2か月で記憶が非常に薄い。 である父親の転勤で、入学前まで全国を転々とし、物心がついたころから大学時代までで過ごした。 辛坊家は の発祥で、自身の出身地を岸和田としているプロフィールも見られる。 青春時代は埼玉県で生活し、2006年当時も自身のルーツが大阪という感覚を抱かずに、外部の環境は埼玉県だが家庭内は文化の生活様式で「自分は根無し草のようなもの」 と語っている。 入間市立豊岡中学校在学時に、テレビでメキシコ映画『ぼくの心はバイオリン』を視聴中に停電して結末までの15分を観ることができなかった。 放送局のに結末を電話でたずねると親切に教えてもらったことに感激し、将来は放送局で働こうと決心した。 で航空部と英語部に所属して1浪ののちにへ進学する。 大学3年時にに不合格となり、夏休みを挟んだ3か月間で・・などを旅した。 4年次の就職活動で埼玉県庁の上級職試験に合格し、から内定された。 大学就職部の掲示板でのリポーター・司会者(アナウンサー)募集に交通費一律1,000円支給と見掛けて受験し、受験者1,300人から3名に絞られた7次選考の最終面接で、担当希望の番組に「(お昼の通販番組)を担当したい」と応えて落ちたが、12月に大阪の読売テレビから突然電話があり 「フジテレビの最終で落ちたそうだが良かったら弊社を受けてみないか」と誘われて受験して合格する。 埼玉県の上級職・・読売テレビの3つ選択肢を得たが、自身の講演会で「始業時間が朝10時と一番遅かったから」読売テレビに決めた、と冗談を語る。 アナウンサー [ ] 大学卒業後の(昭和55年)にアナウンサーとして読売テレビに入社する。 『』の地方リポーターを8年間担当し、スポーツコーナーでと共にの不振をボヤいた台詞「なんぎやなぁ」が(昭和62年)流行語部門の銀賞を受賞する。 (平成元年)に森たけしとともに歌った阪神タイガース応援歌『』を発売した。 (平成2年)4月より夕方のローカルニュース『』のキャスターとして活躍する傍ら、(平成3年)1月から(平成4年)3月まで『』の司会を務めた。 (平成7年)1月17日に発生した関連のニュースも担当した。 発災当日から2日間連続で放送された震災報道の特別番組でキャスターを務めた。 解説委員 [ ] (平成9年)、アナウンサーから報道局に異動となる。 帰国後は報道部チーフプロデューサーへ就任し、同職と並行する形で『』のキャスターや、関西ローカルの『』『』でコメンテーターなどを担当した。 (平成12年)から報道局情報番組部長を務め、初の著書で前述のメディア事情をまとめた「TVメディアの興亡」を著した。 (平成13年)10月から『』が開始して新聞ニュース解説兼サブ司会に起用され、東京で単身赴任生活を始めた。 (平成15年)7月からそれまで特番だった『』がレギュラー昇格となり、とともに総合司会を担当し、毎週(現在は隔週)金曜日午後に読売テレビ本社第1スタジオで収録のために帰阪した。 (平成17年)4月からに代わり報道番組『』の後番組『』で総合司会を担当する。 『』の月・火は助教授の(後に読売新聞特別編集委員の)となり、出演は水・木・金の出演に短縮され、(平成21年)4月から読売テレビ本社で『』(金曜日は「たかじんのそこまで言って委員会」もしくは「SUPER SURPRISE なるほドットJAPAN」の収録)に出演した。 ズームインは水・木出演(金曜日は日本テレビ解説委員のに変更)と短縮されたが、(平成22年)3月26日の放送を最後に降板した。 (平成16年)から芦屋大学客員教授を務める。 2009年(平成21年)10月1日に、の後任として読売テレビ報道局解説委員長に就任。 2010年(平成22年)3月29日から、森たけしと共に平日早朝のローカル情報番組『』のキャスターへ就任、8年半ぶりに読売テレビの早朝番組のメインキャスターとして復帰すると同時に、週6本の生放送に出演することになった。 読売テレビを退職 [ ] 2010年(平成22年)8月に、翌月末で読売テレビを退職して10月からシンクタンクの研究員になる旨が報道され 、自身がキャスターを務める『朝生ワイド す・またん! 』で記事を取り上げ本人も公表された。 退職日は2010年(平成22年)9月30日である。 退職後は自身が設立したシンクタンクである大阪綜合研究所へ移籍し、退職後も番組出演を続けている。 2016年4月から、系列のバラエティー番組『』で、他局系列の番組に初レギュラー出演を果たす。 主にを中心としたの・・、および・地域における・・・開発についての研究・調査・およびそれを基とした講演活動などを行う。 2019年3月29日に、放送開始当初から出演した『朝生ワイド す・またん! 』を降板 した。 ヨットで太平洋の横断 [ ] 詳細は「」を参照 全盲のヨットマン岩本光弘を補助し、2013年6月にのから、8月にのに到着する予定で航海した。 ヨットはがで使ったエオラス号で、企画・発案はアースマラソンのサポートスタッフでもあった比企啓之 である。 6月21日にクジラと思われる生物と衝突してヨットが浸水し、7時45分に通報したのちに10時間近く救難艇で漂流し 、18時14分にのに救助された。 人物 [ ] メディア研究の経験などから、客員教授、東京に単身赴任前まで非常勤講師、読売テレビ寄講講義として客員講師、臨時講師などを務め、メディアや報道の裏側を題材とした講演なども行う。 マリンジャーナリスト会議から「2014年MJCマリン賞スポーツ/アドベンチャー部門」に岩本とともに選出される。 以前の遭難後、海難救助のボランティア組織を応援するために青い羽根募金に協力している。 NNN系列アナウンサーの最高賞であるNNSアナウンス賞の最優秀賞を受賞している。 のに別荘 を有する。 2014年10月26日のを4時間55分47秒で完走した。 2019年11月16日の日本テレビ系「」で、「野党は馬鹿」として、首相主催の「」は「本来が民主党政権が誕生した時、断ち切っておけば良かったのにねと思います」、「大なり小なり日本国中で同じ様なことが山ほど行われているという問題にすべきはそちらの構造の方だと思います」と語った。 十二指腸癌闘病 [ ] (平成24年)12月19日に大阪市内の病院で、の(後に初期の十二指腸癌と判明)を摘出した。 18日に入院して手術当日も『す・またん! 』に病院から直行して通常通り出演し、「私、病院からやってきました。 今日(19日)手術なんだよ。 テレビ出て解説してる場合じゃないだろ」と明るい調子で司会進行した。 手術は成功し、当該週はレギュラー番組の出演を見合わせて翌週に完全復帰した。 - 不定期で「増田のニュースドライブ〜辛坊さんついてきて〜」コーナー担当およびコメンテーターとして出演 過去 [ ] フリー転身後 [ ]• (2011年5月18日・25日、)• (2011年5月14日、)• 辛坊・宮根のワケあり!? ジャパン(2011年11月20日・27日、読売テレビ)• (2012年8月27日、)• (2013年3月25日 - 27日、読売テレビ) - 整骨院の客 役• (2014年10月2日、関西テレビ)• 2014 大阪から生放送SP(2014年11月22日、関西テレビ)• (2011年10月18日 - 2016年3月18日、) - 準レギュラー• (2016年4月9日、)• (2016年4月11日、TBSテレビ)• (2016年4月11日 - 7月25日、TBSテレビ) - MC• 辛坊治郎の激辛!! 地方創生委員会(2017年 - 、 )• (読売テレビローカルパート、2011年4月1日 - 2019年3月29日) - キャスター(同上)• - キャスター• (日本テレビ) - 読売テレビキャスター• - 秘書• - 司会• - キャスター• - チーフプロデューサーも担当• - 同上• - リポーター• (日本テレビローカル)• - 関西ローカルパート担当メインキャスターなど• (日本テレビ) - ウェークアップぷらすキャスターとして• (日本テレビ)• 全国ネットパート解説キャスター(2001年10月1日 - 2010年3月25日)• 読売テレビローカルパート解説キャスター(2010年3月29日 - 2011年3月31日)• (日本テレビ) 2005年12月30日・20:00 - 22:54に放送されたを扱ったバラエティ特番。 プロダンサーの青柳明子とペアを組み挑戦したが、準決勝で敗退した。 放送前から本番に向けての練習の模様は「ズームイン!! SUPER」の中でも紹介された。 テレビアニメ [ ]• (2013年、読売テレビ) - 医師 役 ラジオ [ ]• 2011年4月18日、• 辛坊治郎のホリデーズバリ! ラジオ 2011年11月3日、• 2012年1月9日 - 2018年3月29日、ニッポン放送• (2012年4月7日 - 2017年9月30日、ニッポン放送)• (2018年4月18日、2019年4月8日、4月15日、6月14日、ニッポン放送)• (パイロット版:2019年5月11日、レギュラー版:2019年7月6日 - 、)• (2019年5月12日 - 、)• CM [ ]• 『』(2011年) 著書 [ ]• 『TVメディアの興亡 〜デジタル革命と多チャンネル時代〜(2000年4月、)• 『ふらっとアフガニスタン7泊8日(2002年6月、日本テレビ)• 『日本の恐ろしい真実 財政、年金、医療の破綻は防げるか? (2010年9月、)• 『この国で起きている本当のこと』(2012年4月、)• 『辛坊訓 日々のニュースは教訓の宝庫』(2012年11月、)• 『見せかけの正義の正体 この国で起きている本当のこと2013』(2013年5月、朝日新聞出版)• 『冒険訓 荒波高い難局ニュースから私事まで… 辛坊訓 2』 (2014年9月、光文社)• 『ニュースで伝えられないこの国の真実』(2015年4月、)• 『ニュースで伝えられないこの国の正体 大阪の挫折と日本の行方』KADOKAWA, 2015• 『ニッポンのアホ! を叱る テレビ、新聞が垂れ流す「ニュースの嘘」を見抜け』光文社, 2016• 『ニュースで伝えられない日本の真相』KADOKAWA, 2016• 『ニュースの噓を見抜け』KADOKAWA, 2017• 『壊されつつあるこの国の未来』KADOKAWA, 2018• 『こんなこと書いたら日本中を敵に回す本 禁断のアホワールドへ』光文社, 2018• 『大マスコミが絶対書けない事この本読んだらええねん! 』光文社, 2019 共著 [ ]• 『2時間でいまがわかる! 放射能の真実! 『東京ではわからない地方創生の真実』「ウェークアップ! ぷらす」取材班共著. 中央公論新社, 2015 連載 [ ]• 辛坊治郎の甘辛ジャーナル(『』2011年5月6・13日合併号より連載)• 辛坊治郎の「ニュース食い倒れ! 」(『』2011年5月17日号より連載)• 辛坊治郎の「なんぎな帆走月報」(『[Kazi]』) 音楽 [ ]• (平成元年)、レコードまたはカセットテープとして発売。 当時読売テレビアナウンサーの森たけしとのデュエット。 バック演奏は。 『』の「プロ野球いれコミ情報」のコーナーで、阪神タイガース紹介時のBGMとして頻繁に使用されていた。 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• (2010年10月12日付)より、著者略歴を参照。 に掲載された、2004年7月7日読売テレビ東京支社で行われた講演記録より、辛坊の4度目の発言を参照。 『ズームイン!! SUPER』公式サイトでは「大阪府岸和田市」、日本プランニングアート公式サイトでは「大阪府出身(鳥取県生まれ)」としている。 当時はまだがなかったため、日本では企業間同士による応募書類の回し合いが普通に行われていた。 週刊FLASH 2014年4月29日号でのコメント• (、2010年8月3日付、2010年8月3日閲覧)• (、2010年8月3日付)• ORICON STYLE 2016年2月29日. 2016年2月29日閲覧。 MANTAN WEB 2019年3月19日. 2019年3月20日閲覧。 (2013年3月16日閲覧)• (2013年3月16日閲覧)• - スポーツニッポン 2013年6月21日• - デイリースポーツ 2013年6月21日• 2019年11月16日 スポーツ報知、2019年11月19日• - ytv「委員会」公式サイト• 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ] ブログ• - メルマガ• (まぐまぐ!) twitter• sinbojiro -• zoom1242 -• shinbojiro - YouTube• - チャンネル(2018年2月 -) ヨット太平洋横断• テレビ• (ytv ウェークアップ! ぷらす).

次の

辛坊治郎、パワハラ報道に反論 「某国の陰謀があると睨んでいる」などと連投: J

辛 坊 治郎 国籍

辛坊治郎の経歴 鳥取県米子市で出生した辛坊治郎は、 2人きょうだいの次男である。 7歳年上の兄は「住友ファイナンスエイシア」の社長を務めることになる辛坊正記である。 辛坊治郎が生まれて二ヶ月後には埼玉県入間市に引っ越したため、鳥取での記憶は全く無いという。 埼玉県立川越高等学校から早稲田大学の法学部に進学すると、大学3年の時には司法試験を受けたものの不合格になってしまう。 4年生の時には企業の内定をもらっていたものの、ふと見たチラシに載っていた「 フジテレビリポーター・司会者募集」に応募している。 応募者1300人の中から7次審査の3人まで残ったが、残念ながら落選してしまう。 しかしその後、読売テレビから面接の誘いがあり試験を受けると合格したことでアナウンサーへの道が開けたのだ。 大学卒業後1980年に読売テレビに入社すると、ニュース番組のキャスターを務め実績が評価されて、 1997年からは報道解説員として活躍している。 2010年には読売テレビを退社しフリーアナウンサーとして、またご意見番としてニュース番組に多く出演している。 2012年には十二指腸癌を患ったが、初期段階だったこともあり摘出手術のみで完治している。 2016年4月から放送を開始した「 直撃! コロシアム!! ズバッと! TV」で司会進行に大抜擢され、読売テレビ以外の番組で初めてレギュラーに選ばれている。 スポンサーリンク 結婚した嫁や子供は? さて関西圏の方には昔から馴染みがあったであろう辛坊治郎。 だが関東圏の方は、つい最近彼のことを知ったという方も少なく無いだろう。 そこで疑問なのが結婚しているのか?ということだと思う。 このことに関して調べてみると、 辛坊治郎は結婚しており奥さんも過去にテレビ出演している。 その時の画像がこちらである。 奥さんは 辛坊香さんといいテレビ関係者ではないが、この時はインタビューに答えるための出演となったようだ。 また子供がいるのかも調べてみると、 辛坊治郎には3人のお子さんがいるという。 名前は「 ひびき」「 たろう」「 じん」だそうで、2男1女の3人きょうだいである。 立命館大学のアーチェリー部のホームページを見てみると、「 辛坊響」さんという方がいるそうで、出身学校から辛坊治郎の娘さんではないか?と言われている。 スポンサーリンク 過去のヨット事故とは? 辛坊治郎を検索で調べてみると「 ヨット事故」というワードが引っかかる。 このことに関して調べて見ると、 辛坊治郎自身が過去にヨット事故を起こしているのである。 2013年6月に発生したものであり、当初の計画は太平洋の横断である。 福島県いわき市の小名浜港からスタートし、2ヶ月かけてアメリカ合衆国カリフォルニア州のサンディエゴでゴールを迎える予定であった。 ところが、6月21日の午前7時45分に彼の船から 118番通報が入り救助要請が出されたのだ。 原因はクジラと思われる生物と衝突したことで、ヨットが浸水したことである。 その後10時間後に救助された辛坊治郎は、憔悴しきった表情でインタビューにも答えている。 この事故のあとしばらくは謹慎していた辛坊治郎。 ただこの時期に友人に語ったとされる文章は、とんでもないものであった。 「浸水の原因はクジラがぶつかったから、ということですが実はそうじゃないんですよ。 国籍不明の潜水艦が突然、浮上してきて船体にぶち当たったんです」 もしこれが本当の事だったら外交問題に発展していたことは間違いないだろう。 潜水艦で日本の領海内を航海していたとなれば、相手はあの国かもしくはあの国か・・・ これ以上は語らないほうが良いだろう。 辛坊治郎は韓国人? さて、辛坊治郎には 韓国人ではないか?という疑惑が浮上している。 なぜこのような疑惑が浮上したのか、順を追って説明しよう。 まずは彼の苗字である。 「辛坊」という極めて珍しい名字がその疑惑を抱かせている。 次は顔つきである。 細い目が特徴的であり、韓国系の顔つきだと言われているようだ。 そしてこれが一番の要因なのだが、 韓国大阪青年会議所が主催する講演会にゲスト講師として呼ばれていたことである。 その時のポスターがこちらである。 韓国の団体が主催するイベントで、これほど大きな扱いを受けているのは彼が韓国人であるからだ!という意見が多いようである。 しかし彼の出生地は鳥取県米子市である。 では父親が韓国籍の人間なのかというと、彼の父親は自衛官であり通常外国籍の人間は自衛官にはなれないため、日本国籍であることが証明されているのである。 そもそも、辛坊治郎が韓国籍だという証拠はどこにもなく噂が一人歩きしている状態である。 そういえば過去に辛坊治郎が、ラジオ番組でこんな事を語っていた事を思い出した。 スポンサーリンク あなたにおすすめの記事.

次の

辛坊治郎の経歴プロフィールや国籍は?兄や家族・嫁や子供も調査!

辛 坊 治郎 国籍

あくまで私がツイッターなどで目にする範囲での話だが、法的に誤った知識(例:「二重国籍の者に被選挙権はない」)をもとに蓮舫を批判している者は少なく、 よく目にするのは、蓮舫が二重国籍で 25年間違法状態であることを 認識しながら放置していた可能性や 説明が二転三転すること等への非難であろう。 昨年のには、 2016年9月3日の読売テレビ(日本テレビ系)「ウェークアップ!ぷらす」に出演した際の 辛坊治郎と蓮舫の会話が次のように描かれている。 【引用 】 「一言違うという話ならそれだけの話」と追及する辛坊氏に、 蓮舫氏は「生まれた時から日本人です」「(台湾の)籍抜いてます」「(いつ?)高校3年で18歳で日本人を選びましたので」。 辛坊氏は「これについてはデマだとお伝えしておきます」と締めくくった。 このように、蓮舫自身が昨年、テレビにて全力で事実と異なる発言をしていたのだ。 詳細は伏せるが、この発言の時点での『二重国籍』状態は疑惑でもデマでもなく真実であるという話は、当時、確かな筋からすでに流れていたわけで、情報のおこぼれに与った私も「よくもまあシャーシャーを嘘こきよるな蓮舫。 台湾にあることを必死に働きかけてたくせに」と冷ややかな目で見てたので、後に「疑惑(笑)」とツイートしてたり。 まあ、この話は脱線。 ともかくも、今回、やっとのことで蓮舫が出した資料からは、テレビで蓮舫の「生まれた時から日本人です」「(台湾の)籍抜いてます」は虚偽であったことが公に確定した。 【引用 】 台湾籍を離脱するため去年9月13日付けで台湾当局から交付された「国籍喪失許可証書」の写しと、去年10月7日に日本国籍の選択を宣言したことが記されている戸籍謄本の写しの一部などを公開しました。 このような 蓮舫の虚偽発言は、故意であろうが過失であろうが、蓮舫という個人の落ち度であり、国会議員という立場上、強い不信感を持たれ非難されるのも自然なことであろう。 そして、これに対する非難は、二重国籍の是非や利益相反の懸念とは切り離してなされ得るものである。 つまり、 蓮舫の生まれの問題ではなく、蓮舫という一人の人間の政治家としての資質が問われるのだ。 このように 蓮舫に落ち度がある話に関連して、しばき隊界隈シンパと目されている 小倉秀夫弁護士が次のようなツイートをしていたのを見かけた。 しかし、ある地区が「同和地区」であったことは「場所」の「過去の」事実だ。 そしてそこの「出身」であることは、現在は「過去に同和対策事業の対象となった地区の生まれもしくは育ちである」というだけの話である。 そしてそういう人々は、往々にして反差別の仮面をかぶっているのだ。 たとえばそれは…何の落ち度もない「同和地区出身」の議員の話を蓮舫自身に落ち度がある話と並べて「サベツダー」の小道具に使うような人物である。 【引用 】 週刊朝日が僕の出自を差別的に連載記事にしたとき、有田は「これは面白い!」と言い放ったんだよね。 そして僕が猛反撃したら、よく分からん言い訳をしていた。 その一方、今回の蓮舫さんの戸籍謄本開示問題では、「人権問題の歴史的逆行」になるから開示を許してはいけないなんて言っている。 有田は自分が嫌いな相手(僕)の出自が公になることは面白く、自分の所属する党の代表の、ちょっとした戸籍情報が開示されることはプライバシー侵害になり、人権問題にもなるから許されないと言うんだ。 橋下徹が言うように、過去に民進党の有田芳生はこのようなツイートをしている。 有田芳生が「すこぶる面白い」と評した『ハシシタ 救世主か衆愚の王か』については、 部落解放同盟もこれを差別であるとして、『週刊朝日』と佐野眞一を糾弾。 橋下徹が大阪地裁に損害賠償請求訴訟を起こし、被告(朝日新聞出版・佐野眞一)との間で、 被告が和解金を支払い、謝罪文を交付する内容で和解が成立している。 サブタイトルには「橋下徹の DNAをさかのぼり本性をあぶり出す」と書かれて 露骨に「出自」が強調されている。 私は、 蓮舫の二重国籍問題は彼女の言動から引き起こされるものであり、 彼女の出自そのものは非難されるものではなく、ただし二重国籍であることは外交上の利益相反の懸念があるものだとする立場なので、この件と蓮舫の二重国籍問題を並べて語る気はさらさらない。 しかし、 橋下徹の出自については「すこぶる面白い」といってのける有田芳生が、リテラに次のようなことを書いているのを見るにつけ、失笑を禁じ得ないのだ。 【引用 】 さらにいえば、いまも続く被差別部落出身者への差別では、社会問題として厳しく批判された「部落地名総鑑事件」(1975年)の教訓から、企業が採用選考のとき、応募者に戸籍の提出や本籍地の確認を求めることが禁止されるようになった。 蓮舫代表に戸籍の開示を求めることは、こうした人権擁護の歴史に真っ向から反するものだ。 部落差別はなくならない。

次の