エイプ タコ メーター。 取付・交換|メーター|電装系|エイプ50(ホンダ)のメンテナンス・整備情報

APE50・APE100(エイプ)キャブ車 DNスピードメーター&タコメーターキット SP武川(TAKEGAWA) バイク用品・パーツのゼロカスタム

エイプ タコ メーター

【商品説明】耐震性、正確性に優れたDNモーターを採用した指針式メーターです。 ブラックパネルにホワイト照明を採用し、昼間と夜間共に視認性に優れています。 ステンレスボディーを採用。 詳細についてはお問い合わせください。 【商品説明】耐震性、正確性に優れたDNモーターを採用した指針式メーターです。 ブラックパネルにホワイト照明を採用し、昼間と夜間共に視認性に優れています。 ステンレスボディーを採用。 詳細についてはお問い合わせください。 獲得にはTポイント、PayPayボーナス(譲渡不可)、PayPayボーナスライト(譲渡不可・期間制限あり)のいずれかが含まれます。 いずれを獲得できるかは「内訳を見る」から各キャンペーンページをご確認ください。 表示されている獲得率や付与額には、ヤフーカード決済限定またはPayPay残高決済限定のものが含まれている場合があります。 表示されている獲得率や付与額は、支払方法の条件を満たす場合に適用されます。 各キャンペーンには「一定期間中の付与上限」があります。 その付与上限を超えた場合、対象期間中は表示されている付与額では付与されません。 獲得率の条件や付与上限の詳細は、「内訳を見る」から、各キャンペーンページにてご確認ください。 Yahoo! ショッピングの各種ポイントキャンペーンは対象外です.

次の

取付・交換|メーター|電装系|エイプ50(ホンダ)のメンテナンス・整備情報

エイプ タコ メーター

エイプ50 バッテリーレスにタコメーターをつけて、スピードメーターも変えようと考えています。 バッテリー搭載は無しで、デイトナの交流を直流に変えるハーネスで電力を確保?して、電気式のタコメーターをつけようと考えています。 安定した電力供給のためコンデンサ付きです。 一応電気式タコを使用可能にするものと書いてます。 またエイプはスピードメーターが機械式なのですが、(メーターが前輪につながっていました。 これを取りはずして、 別のスピードメーターを タコの横につけようかと思います。 その際、機械式のメーターを購入したら、純正のメーターケーブルを買ったスピードメーターの下に挿したら稼働するのでしょうか? ゴチャゴチャしてすいませんでした。 よくわからないのはタコの方なので、タコ中心の回答を希望します。 補足あ あとタコメーターは何回転までのが一番いいでしょうか? 15000rpmまでで、9000rpmまでしか回らなかったらなんかさみしいので、 ちなみにエイプのカタログには8000rpmと書いています。 スピードに関係あるところはFスプロケ15丁とマフラーとインシュレーター交換ぐらいです。 今後は特にスピード関係のカスタムは考えてないので、できるだけ、タコメーターの後半まで行けたらいいなと思います。 モンキーでヒューズ飛ばしてコンデンサーだけで載って壊れたから、APEのバッテリー搭載方法はHPがいくらでもあるから探してみな、とりあえず、APEのエンジンはノーマルでは10000回転までです。 それを超えて12000回転で回すと遠心力でフライホイールが爆発します。 後はわかるよね、15000付けても半分位しか回らない。 メカチューンでハイカム、強化バルブ/スプリング、フライホイール交換しないと15000は回らないです。 出力が上がれば1万回転を超えないようにトリブンを許せる範囲で小さするです。 純正のメーターケーブルを買ったスピードメーターの下に挿したら稼働するのでしょうか==>>スピードが合うか判らないがとりあえず動く! 50ccで30Kh以上でいい気になって走っていると検挙されますよ、.

次の

エイプ50 バッテリーレスにタコメーターをつけて、スピードメーターも変...

エイプ タコ メーター

Ape100 スピードメーター取り付け Ape100 スピードメーター取り付け Ape100にはトリップメーターが無いのでキタコ製のスピードメーターを取り付けました。 Ape用ハーネスが付いた物を購入。 ハーネスに付いていた配線図の通りにやったがうまくいかなかった。 なので、うまくいくように配線をしてみた。 ヘッドライトを外して、メーターケーブルを外します。 外したメーターケーブルをライトの裏に置いておきます。 メーターとハーネスに絶縁テープを巻いて防水処理をします。 (メーターの元の部分の配線にも先に絶縁テープを巻い方が良いです) メーターをハンドルに取り付けます。 メーターの配線をライト内に引き込みます。 配線をつないでいきます。 配線をまとめてライト内に入れます。 メーターとハーネスのコネクターをつなぎます。 ライトを付けます。 スピードメーターケーブルをメーターにつなぎます。 取り付け完了です(後日、撮影したものも含む) 電源オフ状態 エンジンを掛けた状態 (ニュートラルランプのみ点灯) ハイビーム、ウインカー、オン状態 メーター内ELは薄いブルーです。 感想等 トリップ付きなので給油タイミングがわかりやすくなりました。 メーター視認性が良くなりました。 メーター内にニュートラル、ハイビーム、ウインカーのランプがあるのが良いです。 ウインカーのランプは左右のウインカーで異なる点滅をします。 左ははっきりと点滅、右の点滅は明るくなる、暗くなるの繰り返しです。 整流ダイオードを使ってはっきりと点滅させようとしましたが、結局出来ませんでした。 現状維持で妥協することにしました。 参考にする場合は自己責任でお願いします。

次の