ラシン サンタン デール。 サンタンデール (スペイン)

『サンタンデール_Santander 北スペインの穴場!かつての王家が愛した避暑地』サンタンデル(スペイン)の旅行記・ブログ by RAINDANCEさん【フォートラベル】

ラシン サンタン デール

歴史 1913年2月23日に近隣のストロングと初めての試合を行い、1-2で敗れた。 同年6月14日に サンタンデール・ラシン・クルブ Santander Racing Club として正式に創設され、夏には初の公式大会となるルイス・レドネ杯 Luis Redonet Trophy に出場した。 11月14日には北スペインサッカー協会 Northern Federation に加盟が認められ、 サンタンデール・フットボール・クラブ Santander Foot-ball Club と合併した。 1929年に初めて(1部)に参戦し、1930-31シーズンには2位となったほか、9シーズン連続でプリメーラ・ディビシオンに残留した。 1940年に(2部)に降格すると、その後の約30年間はプリメーラ・ディビシオンとセグンダ・ディビシオンを行き来する期間が続いた。 1949-50シーズンはセグンダ・ディビシオンの30試合で99得点を挙げ、10年ぶりにプリメーラ・ディビシオン昇格を決めた。 政権中の1941年にはスペイン語以外のクラブ名が禁止されたため、 レアル・サンタンデール Real Santander と名を変え、この名前はホセ・マリア・マグレギ 監督の下でプリメーラ・ディビシオン復帰を果たした1973年まで続いた。 しかし、このチームは1シーズンでセグンダ・ディビシオンに降格し、再びプリメーラ・ディビシオンとセグンダ・ディビシオンを往復する期間が続き、1990-91シーズンには(3部)まで落ち込んだ。 1992年にはラシン・サンタンデールの下部組織出身者で歴を持つ を獲得し、1992-93シーズンにはセグンダ・ディビシオンで3位となってプリメーラ・ディビシオン昇格を決め、1994-95シーズンにはを相手にホームで5-0という歴史的な勝利を挙げた。 2000年代に入り、2001-02シーズンだけはセグンダ・ディビシオンでプレーしたが、セティエン監督の下でプリメーラ・ディビシオン昇格を決めた。 その後は常にプリメーラ・ディビシオンで残留争いの中心にいたが、2006年夏にが監督に就任すると、2006-07シーズンは開幕から3連敗して序盤こそ躓いたが、の 202cm と 168cm のコンビを中心に据えた安定したサッカーを披露し、中位でシーズンを終えた。 2007年夏にはポルトゥガル監督が退任し、チームの中心であるジギッチがに移籍するなど、再び降格の筆頭に挙げられたが、若き智将の下で攻撃的なサッカーを披露し、6位で出場権を手に入れた。 マルセリーノ監督在任期にはで2度も準決勝に進出したが、2008年はに、2010年はに敗れてベスト4に終わった。 2011年1月、インド人実業家アーサン・アリ・サイド Ahsan Ali Syed がクラブを買収し、所属選手の未払い分の給料と購入した株の支払い、政府からの貸付金の返済を約束した。 しかし、アリ・サイドは契約を履行しないまま姿をくらませ、結果として2000万ユーロに及ぶ負債が残った。 クラブは倒産法を適用して債務の法的整理を行うこととし、降格処分は免れたものの、補強は事実上禁止された。 タイトル 国内タイトル• 最高位 : 2位 1930-31• 優勝 :2回 1949-50, 1959-60• 優勝 :2回 1990-91, 2013-14• 優勝 :3回 1943-44, 1947-48, 1969-70• アバラン• アルヘシラス• CAアルメリア• ADアルメリア• UDアルシラ• アローザ• アトレティコ・セウタ• アトレティコ・テウアン• アトレティコ・マルベーリャ• アビレス• ブルハソット• カセレーニョ• カルタヘナFC• カウダル• AgDセウタ• SDセウタ セウタSC• コンポステーラ• コンダル• CEコンスタンシア• エシハ• EHAタンヘル• エルチェB• エルデンセ• エンシデサ• エランディオ• エスコリアサ• エスパーニャ• フェゲレス• ヘタフェ・デポルティーボ• シウダ・デ・ムルシア• グラノリェルス• ジムナスティカ・ルセンセ• ジムナスティカ・トーレラベガ• ジムナスティコ• ウエスカ• イベリア• インペリオ・マドリード• インダウトクス• ヘレス・インダストリアル• CEジュピター• フベニル• ラングレオ• レバンテFC• リナレス• リネンセ• ログローニョ• CFロルカ・デポルティーバ• マラガB• マジョルカB• メリリャ• メリリャCF• モジェルサ• モスカルド• ナシオナル・マドリード• オリウエラ・デポルティーバCF• オウレンセ• パラモス• パレンシア• プエルトリャーノ• ラシン・マドリード• RDオリアメンディ• レアル・ブルゴス• レアル・コルドバ• レクレアティーボ• サン・フェルナンド• サン・セバスティアン• サント・アンドレウ• セスタオ• ウニバーシダド・ラス・パルマス• ウニオン・ビーゴ• べシンダリオ• ビジャロブレド• サラゴサB.

次の

ラシン・サンタンデール

ラシン サンタン デール

質問一覧• ・円建て ・元本保証 ・300万から投資可能 ・年利12パーセント ・元本は二年は出せない ・利益部分はパソコンからの操作にて、日本の口座に振り込むは可能 ・日本に支店はないので、海外のエージェント(代理店?、仲... イギリスのサンタンデール銀行の口座を開設しているのか確認が取れません ここの番号がイギリスの金融登録番号ですがこれをどうやって確かめるのか確認する方法ご存知でしょうか? どうにも胡散臭いと思うのです ここから 翻訳... 一緒に話を聞きました。 すでに先輩も海外口座を開き、金利の配当も毎月ネットで確認できる、いつでも解約できるということでしたので、私もすっかり信じて申込書を書きました。 クレジットカードで手数料を支払う手続きをしたの... サンタンデール銀行という有名銀行だから安心しているようですが、そんなおいしい話あるのかと疑問です。... それが表記されているサイトでも良いです。 例えば、アロンソのサンタンデール銀行(今も?)や、F1ではありませんが琢磨のPanasonic(今も?)等々。... スクーデリア・フェラーリ・マロボロとチーム名にマルボロの名前を入れてマルボロがメインスポンサーをしていましたが。 現在ならメルセデスならペトロナス・メルセデスAMG。 レッドブルならインフィニティ・レッドブル。 サンタンデール銀行てもともとはアロンソがマクラレーンに移籍したときにアロンソが持ち込んだスポンサーでしょう。 でもアロンソがマクラーレンと喧嘩して契約破棄して出て行ってしまって。 でもサンタンデール銀行はマクラ... スペインの債務不安で心配なのはサンタンデールでなく、 それ以外の大手の銀行。 サンタンデールは世界中で手広く取引してるので、 今回の債務不安でもそれほどダメージ受けてません。 サンタンデール銀行は、F1のマクラーレンやフェラーリ等のF1関係のスポンサーで見聞きした記憶があります。

次の

ノベルティ・名入れ販促品・記念品の「ギフトマイスター」

ラシン サンタン デール

質問一覧• ・円建て ・元本保証 ・300万から投資可能 ・年利12パーセント ・元本は二年は出せない ・利益部分はパソコンからの操作にて、日本の口座に振り込むは可能 ・日本に支店はないので、海外のエージェント(代理店?、仲... イギリスのサンタンデール銀行の口座を開設しているのか確認が取れません ここの番号がイギリスの金融登録番号ですがこれをどうやって確かめるのか確認する方法ご存知でしょうか? どうにも胡散臭いと思うのです ここから 翻訳... 一緒に話を聞きました。 すでに先輩も海外口座を開き、金利の配当も毎月ネットで確認できる、いつでも解約できるということでしたので、私もすっかり信じて申込書を書きました。 クレジットカードで手数料を支払う手続きをしたの... サンタンデール銀行という有名銀行だから安心しているようですが、そんなおいしい話あるのかと疑問です。... それが表記されているサイトでも良いです。 例えば、アロンソのサンタンデール銀行(今も?)や、F1ではありませんが琢磨のPanasonic(今も?)等々。... スクーデリア・フェラーリ・マロボロとチーム名にマルボロの名前を入れてマルボロがメインスポンサーをしていましたが。 現在ならメルセデスならペトロナス・メルセデスAMG。 レッドブルならインフィニティ・レッドブル。 サンタンデール銀行てもともとはアロンソがマクラレーンに移籍したときにアロンソが持ち込んだスポンサーでしょう。 でもアロンソがマクラーレンと喧嘩して契約破棄して出て行ってしまって。 でもサンタンデール銀行はマクラ... スペインの債務不安で心配なのはサンタンデールでなく、 それ以外の大手の銀行。 サンタンデールは世界中で手広く取引してるので、 今回の債務不安でもそれほどダメージ受けてません。 サンタンデール銀行は、F1のマクラーレンやフェラーリ等のF1関係のスポンサーで見聞きした記憶があります。

次の