オードリー イケアの椅子。 オードリーの椅子破壊4周年が話題、意外な後日談があった (2020年2月29日)

オードリー椅子破壊記念日はいつ何があったかまとめ【運だけの春日】

オードリー イケアの椅子

バキッ!という音がして椅子の片方の脚が折れる 「超ロングセラーの絶対壊れない椅子に、筋肉自慢の春日さんが挑みま~す」 2016年2月24日昼放送の「ヒルナンデス!」では、水ト麻美アナがこう切り出して、IKEAからのプレゼントコーナーが始まった。 番組ではこの日、スウェーデン発の世界的家具チェーンIKEAを特集しており、その最後にコーナーが放送された。 まずオードリー相方の若林正恭さん(37)が、視聴者2人にプレゼントされるアームチェア「ポエング」を紹介した。 日本人がデザインし、30年以上も売れ続けているといい、「デザインだけでなく、耐久性にも優れていてですね、お店で行われている630万回以上のテストに耐えた」と説明した。 春日さんは、すでに椅子に座ってご機嫌な様子で、若林さんが壊れないことを試すように伝えると、座ったまま跳ね上がった。 「オー」と何度も奇声を上げながらその動作を繰り返し、若林さんも春日さんを数回押す。 すると、「バキッ!」という音がして椅子の片方の脚が折れ、2人とも後ろに転倒してしまった。 出演者からは悲鳴が上がり、若林さんは「壊れました!」と叫んだ。 これに対し、水トアナが「正しく使えば壊れませんので、ご安心下さい」とフォローし、その場は収まった。 CMの後に、業を煮やした司会の南原清隆さんが春日さんに謝るよう促すと、春日さんは、「普通あんな座り方しないからね~。 ホントにバカヤローですよ」と自らを責める素振りを見せた。 続いて、若林さんも「でも、よく見たら壊れてなかった」「さすがIKEA」と自らの発言に「修正」を入れていた。 このシーンは「放送事故」としてネット上で話題になり、様々な意見が書き込まれている。 体重100キロ超や子供の飛び跳ねは想定外 春日俊彰さんが椅子から跳ね上がったりしたことについて、「これは普通に壊れるだろ」「若林が押したのがいけなかったな」といった声が出た。 一方で、椅子の耐久性について疑問を呈する向きもあり、「これからは春日に耐久テストしてもらわないとな」「イケアは大ダメージだぞ」といった反応もあった。 アームチェア「ポエング」の耐久テストを撮影したとみられる動画も、ユーチューブで見つかって話題になっている。 それを見ると、座面や背もたれに機械が何度も荷重を加えてテストしていた。 このテストについて、「優しく押しているだけ」「少ししょぼくないか」といった声も漏れていた。 IKEAのサイトでは、ポエングは1万円台から販売しており、「品質保証のご案内」という文書もあった。 そこでは、座面に100キロ、背もたれに30キロの荷重を5万回加えてテストしたとあり、それ以上の過度の負担がかかる使用は10年の品質保証は適用されないと書いてある。 春日さんが試して壊れたことについて、イケア・ジャパンのPR担当者は、「許容範囲を超えた使い方になると思います」とJ-CASTニュースの取材に説明した。 耐久テストについては、「体重100キロの方が座って背もたれに30キロの力が加わることを想定しています」とし、100キロを超えたり、子供が飛び跳ねたりすることは想定外のようだ。 630万回というのは、番組で紹介された店舗でデモンストレーションした結果であり、実際のテストは5万回だそうだ。 ポエングについては、「世界中でその安全性が認められており、自信を持っています。 この製品については、これまでに訴訟の報告も聞いていません」と言っている。

次の

オードリー|バラエティ|所属者一覧|ケイダッシュステージ公式WEBサイト

オードリー イケアの椅子

ヒルナンデスの生放送中にIKEAの壊れないはずのイス「POANG」をオードリーが壊してしまった件で、AmazonのPOANGのレビューが荒れている。 といってもなぜか評価は最高評価ばかりだ。 今何が起きているのか真相に迫った。 前回の記事1: 前回の記事2: オードリーが耐久性をアピールするために何度も勢い良くもたれかかり、無茶なことをした背景にはIKEA側のスタッフと事前に打ち合わせしていたからという指摘がある。 ネット上ではここ数ヶ月で「引越し業者は壊れやすいIKEAの家具を保証対象外にしている」という口コミが急速に広がっており、IKEAとしてはその噂を払拭すべく耐久性をアピールしたかったものと思われる。 スポンサーであるIKEAの意向を無視してオードリーが独断であのような暴走をしたとは考えにくく、イスが足元からバキッと折れてしまうのは現場にいたIKEAのスタッフも想定外だったのではないだろうか。 一体何が起きているのだろう。 630万回もの耐久試験をクリアしたと宣伝しておいて一瞬にして壊れたのだから最低評価がつきそうなものだが…。 最高評価をつけたレビューコメントを見てみると、もはや大喜利状態。 すっかりネタとしておもちゃにされてしまっているのであった。 ・テレビ鑑賞用に購入しました!週末はこれに座りながらヒルナンデスでもみるか。 ・いや~この前のヒルナンデスで春日さんとこの椅子壊してしまったんですけどあれは630万1回目の衝撃だったのでセーフでしてた。 ・ネット上では神回として崇められており、春日も大満足です。 IKEAのアームチェア、我が歴史に名を残したということで、星5つを与えようぞよ。 ・春日ちょっと調子に乗りすぎましたエエ。 ごめんなサイドチェスト! ・今までは体重60キロの私が勢いよく座るとさすがに壊れてしまうと思っていましたが、あの春日 +若林 が勢い付けて座っても数回耐えたのでもうこれからは安心してジャンピングお座りができます ・630万回に及ぶ耐久テストで安全が確認されてるだけあって見た目より丈夫です。 ふざけて座りながら飛び跳ねてみたらバキッという音がして倒れてしまいましたが、よく見たら壊れてなかったです やはりヒルナンデスの生放送中に壊れたことでこのイスを知ったという人が多いようだ。 一応、広く商品を宣伝できたIKEAとしては良かったのか悪かったのか。 木が折れるという思わぬハプニングについては、人によって「品質の悪いものをよくみせようとしたIKEAが悪い派」と「無茶をしたオードリーに責任がありIKEAは悪くない派」に分かれている。 あなたは今回のハプニングをどのように受け止めているだろうか。 低価格路線をうりにするIKEAには根強いファンも多く、ネット上ではその存在意義について賛否両論が巻き起こっている。 ニトリファンと大塚家具ファンも入り混じっており、しばらく論争は止みそうもない。

次の

【マジ検証】オードリーの2人が壊してしまった「IKEAの椅子」は本当に弱いのか確かめてみた

オードリー イケアの椅子

スポンサーリンク オードリーVSイケアの椅子の戦歴動画!POANG最高評価殺到で和解! オードリーVSイケアの椅子の戦歴 第一戦!オードリーVSイケアの椅子~そして伝説へ~ 事件の始まりは2016年3月に放送された「ヒルナンデス!での出来事でした。 オードリーはIKEAの壊れないはずの椅子「POANG」の耐久性をアピールするため、何度も勢い良くもたれかかり、無茶なことをしました。 そして、イケアの想定外以上の負荷がかかり、壊れない椅子と謳われた「POANG」が壊れてしまったのです。 このため、 イケアの壊れない椅子「POANG」を壊してしまった放送事故として、伝説となったのでした。 第二戦!オードリーVSイケアの椅子~和解…されど座らない~ 壊してしまった放送事故として、激怒して二度と会えないと思いきや、和解して2017年9月に同じく「ヒルナンデス」にてオードリーとイケアの椅子が再戦することとなりました。 しかし、また座ればなにかしらやらかすのではないかと、寸前で座るのをやめる挑発アピールで事なきをえました。 第三戦!オードリーVSイケアの椅子~新キャラ登場!? ~ 今度はIKEAの壊れないはずのイス「POANG」が新モデルとなり、オードリーと三度目の対戦をすることとなりました。 オードリーVS IKEAの椅子 3度目の対決! — ミコ MicoMicoark 二戦目とは違い、今度はがっつりオードリー両方が座り、白熱した対決を見せていました。 しかし、周りのスタッフは春日さんが動く度に、あの悪夢を思い出してヒヤヒヤしており、スタッフは抑えてくれと一斉に指示を出しているのでした。 オードリーがイケアの椅子を壊したことで高評価? 実はオードリーが イケアの椅子「POANG」を壊したことを堺に、最高評価が殺到するようになったのでした。 (画像引用元:) (画像引用元:) 実際にレビューからの声も、 「あそこまでやらないと壊れないならかなり丈夫なものだろうと思い購入しました。 春日のような力も体重もないので安心して使っています。 」 「値段も安くしっかりしている、同じような路線の家具ならやはりイケアがいいと思う。 」 「いい椅子だと思うんですけど、構造的に壊れやすいと思います。 オードリーの春日が思いっきり体重をかけまくったら脚が折れてました。 わたしは、読書椅子として買いました。 普通に使うぶんにはなかなか折れたりしません。 」 と、オードリーの事件で広く知れ渡り、実際に使ってみると丈夫だと好評でした。 さらに、 イケア側からもオードリーの事件を堺に売上が上がったと喜んでいました。 だからこそ、オードリーとイケアの椅子は和解でき、何度も戦っているのでした。 スポンサーリンク なぜ最高評価? 普通なら630万回もの耐久試験をクリアしたと宣伝しておいて、オードリーが一瞬にして壊れたのだから最低評価をつけると思われます。 しかし、多くの方々はオードリーの壊した事件はネタとして受け取り、そのおかげで知れ渡って使ってみると丈夫ということがわかったため、高評価を付けていました。 確かにオードリーのような使い方は例外中の例外ですから、普通に使えば丈夫でだからこそイケアも壊れない椅子謳っていますからね。 事実、「ヒルナンデス」での放送ではスポンサーであるIKEAの意向を無視して、オードリーが独断であのような暴走をするわけもなく、本当にイケアのスタッフの想定外だったはずのです。 賛否両論を呼んだ「オードリーVSイケアの椅子」ですが、実際に使えば本当に高品質だったからこそイケアの椅子は最高評価を連発しているのでした。 オードリーVSイケアの椅子の戦歴!売上が上がったと和解! 伝説なったオードリーとイケアの椅子の戦いですが、結果的には売上が上がったとのことで和解しました。 これもオードリーの知名度もありますが、イケアの椅子が本当に高品質であるからこそ、最高評価を連発しているいるのでしょう。 今後もさらにイケアの椅子の耐久性を上げて、オードリーが無茶しても壊れない椅子を作り上げてください! そして、みなさんもオードリーのようなことはせずに、IKEAの壊れないはずのイス「POANG」をお試しあれ!.

次の