怪傑 えみ ちゃんねる 関東。 『快傑えみちゃんねる』関東進出は“瀕死”のフジテレビを救う? 「弱気な試み」の成否は……|日刊サイゾー

上沼恵美子が快傑えみちゃんねるで暴露!?消えたKとNは〇〇だった・・!?

怪傑 えみ ちゃんねる 関東

上沼恵美子が司会を務める『怪傑えみちゃんねる』(関西テレビ)が、7月24日に最終回を迎えることが発表された。 25年続いた長寿番組の突然の幕引きに、ネット上では「意外な終わり方」「時代についていけなかったのかもね」とさまざまな声が上がっている。 番組終了の理由について関西テレビは、今年7月に放送開始25周年を迎えたことで「番組として一定の役割を果たすことができた」と説明。 また、新型コロナウイルス感染防止のため無観客での収録が続いていたが、「無観客ではトークバラエティーとしての本来の魅力を発揮するのが難しいと判断したことも理由の一つ」としている。 しかし、22日に配信されたニュースサイト「スポニチアネックス」の記事によると、番組の作り方について現場スタッフが意見したところ、上沼は「そこまで言われたら辞めてやる」と逆ギレ。 番組続行が不可能になり、突如終了が決定したという。 上沼は、公私ともに梶原を可愛がっており、自身のラジオ番組『上沼恵美子のこころ晴天』(ABCラジオ)にも隔週でレギュラー出演させていましたが、先月29日の同番組で突如、梶原の卒業を発表。 7月16日発売の『女性セブン』(小学館)は、『怪傑えみちゃんねる』収録中に上沼が番組に出演していた梶原を叱咤していたと報道しました。 あまりの迫力にスタッフも止めることができず、そのシーンはお蔵入りになったそうです。 関東の番組に多く出演しているわけではないが、ほかにも『上沼恵美子のおしゃべりクッキング』(ABCテレビ)『上沼・高田のクギズケ!』(読売テレビ)『上沼恵美子のこころ晴天』(ABCラジオ)など、冠番組を複数抱えており、上沼の恩恵を授かっている関西芸人は数多く存在する。 「関西芸人の重鎮である上沼の影響力はあまりにも大きいため、日頃から後輩芸人や番組スタッフは、上沼に意見することができなかったのでしょう。 しかし、『スポニチ』によると、梶原との騒動以降、上沼のほうからスタッフに、番組を良くするために『改めるところがあったら何でも言ってほしい』と提案があったそうです。 しかし、素直にスタッフが意見すると当の本人は逆ギレ。 同局は、『えみちゃんねる』の打ち切りは、梶原の降板騒動とは無関係であることをアピールしていますが、それにしては唐突すぎます。 ネット上でも、『梶原の件が発端でしょ?』『「改めることない』って言われるのを期待してたんだろうな』『話し合う気 、全くないじゃん』と呆れた声が上がっています」(同) 一方で、番組終了の引き金となった梶原の降板劇の裏には、構成作家を務めている上沼の次男の存在もあったという。 ただ、今後同じようなことがあれば、今度は番組側からさじを投げられる可能性もある。

次の

上沼恵美子絶賛!カップ麺で作るチャーハンのレシピ【2020.7.10えみちゃんねる】|こもれびトレンドニュース

怪傑 えみ ちゃんねる 関東

タレントKとタレントNは誰? 上沼恵美子さんいわく、今回イニシャルトークで出てきた「タレントK」と「タレントN」は 「一番嫌いなのがゲストがしゃべっている時に、ほかのゲストがつまらない顔をする。 そいつらは絶対消えるわ!」と切り出し、芸能界から消えるゲストの特徴として上沼は「時計を見たり、『まだその話つづくの』みたいなことを言った子」とし、「必ず2カ月後にはいない!早いよ」と持論を語った。 続けて上沼は「4、5人いたな。 ほとんど忘れてんねんけど」と消えたタレントを実名で暴露し、番組は「タレントK」と紹介。 さらに上沼は「だれやったかな。 もう2人…」と暴露し、「タレントN」と紹介。 詳細を上沼は「ビッグな人がしゃべってんねん。 やかましいねん」と大物ゲストが話しているのにKとNが無視して自分達の会話を楽しんでいたと明かした。 会話の内容は「原宿のね、六本木のねスイーツおいしかったよ」とどうでもいいものだったという。 結局は、上沼恵美子さんの番組に出演したタレントが、他のゲストがトークしているときに、全く話を聞いていなかったということだったみたいですね。 その他にも 快傑えみちゃんねるで上沼恵美子が「マナーが悪くて二ヶ月で消えた」と言っていたタレントKとNのネット上の候補をまとめてみた。 『タレントK』 香里奈 小出恵介 川越達也 加藤紗里 とろサーモン久保田 『タレントN』 仁科克基 Nは候補が少ない… — 日刊スパイデー nikanspyday さすがに、香里奈さん、小出恵介さん、川越達也さんは二ヶ月で消えてないと思うんですが、、、 とろサーモン久保田さんは、例の「M-1グランプリ」の件ですけど、上沼恵美子さん、そこまで憎んでないみたいなこと言ってましたよね?? タレントKとNが誰でも別にどうでもいいってか2ヶ月で消えた奴なんて名前聞いてもわからんだろうにこのおばはんよー覚えとるよな。 うん、もう永野でええやん。 えみちゃんねる内で言っていたタレントKとNの会話「六本木のスイーツおしかったよ」という内容からして、どちらかは女性だと思いませんか? もしかしたら二人とも女性タレント? ネット上の声を総合しつつ、ガリオの超個人的推測を織り交ぜながら、予想した候補タレントはと、、、 【タレントK】• 加藤紗里• 小森純 【タレントN】• 仁科克基• にゃんこスター(アンゴラ村長?) 上に上げたこの4人(組)。 共通してイメージできるのが 「人の話を聞かなさそう」、、、です。 「2ヶ月で消えた」というヒントでいうと、小森純さんはしばらく売れてて、例のオークション(汗)の問題で、ススーッとフェードアウトした感じなので、ちょっと違うかな?と思いますが。 加藤紗里さんとにゃんこスターは、二ヶ月で消えて、、、はないですが、それに近いほどの光のスピードで消えた感があります(笑) こちらの記事をご覧になっている方で、「タレントKとNってこの人じゃない?」ってのがあればぜひぜひ教えてくださいね〜! ガリオの「一言いわせて」 上沼恵美子さんといえば、今ガリオが絶賛ドハマリ中の芸人さん「天才ピアニスト」という女性コンビのますみさん。

次の

『快傑えみちゃんねる』関東進出は“瀕死”のフジテレビを救う? 「弱気な試み」の成否は……|日刊サイゾー

怪傑 えみ ちゃんねる 関東

2月7日、はこれまでドラマの再放送を行っていた枠を打ち切り、関西の「怪傑ねる」(カンテレ)をスタートさせた。 しかし視聴者からは、この編成に批判が殺到しているという。 「これまでフジの夕方といえばドラマの再放送が当たり前でしたが、さらなる獲得のため、2月から『えみちゃんねる』を毎日、放送する枠へと切り替えました。 しかし同番組は、やゲストの毒舌や愚痴がウリで、関西色が非常に強い番組です。 そのため放送当日のネット掲示板では、『初めて見るけど下品な番組だね。 引いてる』『バラエティやるにしても、なんで関西のローカル番組なんだよ。 関東人にはキツイ』『ドラマ枠を返して!』と、書き込みのほとんどが編成に対する不満や怒りの声で埋め尽くされました」(テレビ誌記者) またフジはこの春から、夕方の報道番組も大改編。 現在放送中の「プライムニュース イブニング」を終了させ、後番組に元同局のを起用すると発表した。 しかしこの判断も裏目に出る可能性があるという。 「フジは昨年から、もともとBSで放送されていた『プライムニュース』を地上波に持ってきて、キャスターも反町理をそのまま起用。 しかし彼は主婦受けするルックスではなく、ハラスメント問題も一部で報道されたことで人気が低迷し、視聴率は夕方の報道番組の中で最下位に。 そこで春からリニューアルとなったわけですが、新たに起用されるカトパンも決して主婦層から支持を得ているわけではない。 そのため、フジの夕方の時間帯はさらなる壊滅状態となる危険性があるのです」(前出・テレビ誌記者) はたしてフジの期待通り、上沼とカトパンがフジの救世主となるのだろうか。 あわせて読みたい•

次の