ライン トーク 履歴。 LINEのトーク履歴を引き継ぎ、元通りに復元する方法【2020年最新版】

バックアップ なしでLINEのトークを復元する方法

ライン トーク 履歴

また、iPhone版LINEでのトークのメッセージ保存は、 iCloud・ keep機能でできます。 当記事では、LINEトークのメッセージの保存方法をまとめたので紹介します。 スポンサーリンク 【android】LINEトークのメッセージの保存方法 androidによるLINEトークのメッセージの保存方法には、Googleドライブによる同期保存、LINE keep、SDカード、オンラインストレージへの手動保存があります。 LINE keepによる保存 LINE keepは、LINEトークのメッセージひとつひとつを保存できる機能です。 お気に入りのトーク、写真や動画をkeep(保存)しておくと、後で必要な時に確認する事ができます。 LINEユーザー一人一人に 1ギガの保存容量が割り振られています。 keepできるデータ• トーク(テキスト)• 音声メッセージ• WordやExcelなどのファイル 保存期間は無制限で、1ファイル50メガまで保存期間が30日間に制限されます。 LINEトーク画面でkeep(保存)したいデータがあったら長押しすれば keepに保存がでるのでタップすれば保存されます。 keep(保存)したデータの確認は、ホーム画面から keepをタップすれば確認できます。 keepには、写真、テキスト、ファイルなどが分けられて保存されています。 SDカードによる保存 LINEトークのメッセージはSDカードにも保存できます。 この方法は、keepのようにトークひとつひとつではなく、友だち1人分のLINEトークのメッセージを丸ごと保存する事になります。 スマホのトラブルでLINEトークのメッセージを消失したり、機種変の際には、復元・引き継ぎ用として使えます。 トーク設定から トーク履歴をバックアップをタップします。 テキストでバックアップと すべてバックアップが表示されます。 テキストでバックアップをタップすると、 トークのテキストデータのみが書き出されます。 パソコンなどでテキスト内容を見たり編集をする事ができます。 LINEに戻す事はできません。 zip)を生成し、SDカードがスマホに装着されていればSDカードに保存されます。 LINEトークのメッセージは、 SDカードへの保存以外にもメールやアプリによって外部に保存する事ができます。 SDカードが無い方は活用しましょう。 Dropbox・Googleドライブなどオンラインストレージに保存しよう LINEトークのメッセージはkeep・メール・スマホ本体・SDカード以外にも保存する方法は多々あります。 やることリスト• Share Link• ヤフーメール• Gmail• LINE Keep• Dropbox• WordPress• Evernote• Googleドライブ• Androidビーム• WebStorage 使っているスマホによって外部に保存するアプリに違いがありますが、DropboxやGoogleドライブは容量も大きく色んな端末からアクセスできるので、LINEトークのメッセージを保存しておくのに最適なアプリです。 ここまで、androidでのLINEトークのメッセージの保存方法です。 【iPhone】LINEトークのメッセージの保存方法 iPhoneによるLINEトークのメッセージの保存方法は、iCloudによる同期保存、LINE keepへの保存があります。 LINE keepでの保存 keep機能は、iPhone版LINEにもandroid版LINEにもあり、機能は同じです。 LINEトークのメッセージを保存するには、keep(保存)したいデータがあったら長押しすれば keepがでるのでタップすれば保存できます。 keepしたデータの確認方法はandroid版LINEと同じです。 iPhoneではSDカードは使えないので、物理的にデータの外部保存はできません。 iCloudでの保存 iPhone版LINEでは、appleのクラウドストレージ「 iCloud」を使う事でLINEトークのメッセージの保存・バックアップができます。 設定から トーク・通話をタップすると、 トークのバックアップがあるのでタップします。 全ての友だちのLINEトークのメッセージがiCloudに一括で保存されます。 ここまで、iPhoneでのLINEトークのメッセージの保存方法です。 保存したLINEトークはいつでも復元できるようにしておこう! LINEやスマホにトラブルが起こった時、機種変した時、保存したLINEトークのメッセージをいつでも 復元できるように方法を紹介します。 2(メールアドレスまたはfacebook連携)でLINEにログイン。 3トーク設定画面を開き、 トーク履歴のバックアップ・復元をタップ。 4 復元する(android)または トーク履歴をバックアップから復元(iPhone)をタップすれば 復元完了です。 android版LINEならGoogleドライブへの保存、iPhone版LINEならiCloudへの保存、LINEトークのメッセージを保存・復元するのがおすすめです。 関連 関連 関連 関連 機種変更時のLINEの引き継ぎのやり方と手順は下記。 関連 やできることは下記で紹介しています。 関連 関連 以上、LINEトークのメッセージの保存方法の紹介でした。

次の

【Android】LINEトーク履歴のバックアップ・復元 機種変更時に引き継ぐ方法

ライン トーク 履歴

目次 CLOSE• 1.パソコン版のLINEを使ってトーク履歴を共有する方法 電話番号でアカウントが管理されているLINEは、1台のスマホで 複数のアカウントの作成はできません。 別のスマホで別のアカウントでログインすると、以前使っていたLINEアプリの中身が全て消えます。 つまり、LINEはトーク履歴を共有することが、基本的にできない仕組みになっているんですね。 しかし、 パソコン版のLINEを使えば例外的に同じアカウントでログインが可能です。 まずは、以下のサイトからパソコン版のLINEをダウンロードしてください。 ログインの画面に切り替わるので、 「メールアドレス」もしくは 「QRコード」を使ってログインします。 ログインできると、パソコン版LINE専用のトップページが表示されます。 画面左側の 「友だち」アイコンを、クリックしてみてください。 友だち一覧が表示されるので、あとはトークを閲覧したい友だちをクリック。 すると、スマホのLINEトークが、パソコン版LINEでも表示されます。 トーク履歴の共有ができますので、パソコンを持っている人はこの方法が一番簡単です。 スポンサーリンク 2.複数のスマホを使ってトーク履歴を共有する方法 LINEは電話番号の他にも、 Facebookを使って新規アカウントの作成が可能です。 この方法を用いることで、電話番号がないタブレットや格安SIMでもトーク履歴の共有ができます。 まずは、複数のスマホにLINEアプリをインストールします。 電話番号がない場合は、Facebookを利用して 別のアカウントを取得しましょう。 それぞれでアカウントの作成が完了したら、まずはトップページを表示。 次に、複数のスマホで共有したい、トークルームを画面に出します。 画面右上にある、 「V」をタップ。 メニューが表示されるので、 「招待」を選択してください。 グループに招待したい友だちを選択する画面になったので、先ほど作成した別のアカウントのアイコンをタップ。 これで、グループ内の発言が複数のスマホで共有できるため、状況によっては便利になるでしょう。 まとめ LINEは複数アカウントの使用に関するルールが厳しく、トーク履歴を共有する手段は少ないと分かりました。 一番確実なのは、パソコン版のLINEを使ってログインするというもの。 これであれば、スマホのトーク履歴をそのままパソコンでも共有できるので、オススメです。

次の

ラインのトーク履歴を非表示中に相手から連絡が来たら?通知オフ機能を活用しても無駄な仕様… | LINEアプリの使い方・疑問解決マニュアル(LINE活用ガイド)

ライン トーク 履歴

また、iPhone版LINEでのトークのメッセージ保存は、 iCloud・ keep機能でできます。 当記事では、LINEトークのメッセージの保存方法をまとめたので紹介します。 スポンサーリンク 【android】LINEトークのメッセージの保存方法 androidによるLINEトークのメッセージの保存方法には、Googleドライブによる同期保存、LINE keep、SDカード、オンラインストレージへの手動保存があります。 LINE keepによる保存 LINE keepは、LINEトークのメッセージひとつひとつを保存できる機能です。 お気に入りのトーク、写真や動画をkeep(保存)しておくと、後で必要な時に確認する事ができます。 LINEユーザー一人一人に 1ギガの保存容量が割り振られています。 keepできるデータ• トーク(テキスト)• 音声メッセージ• WordやExcelなどのファイル 保存期間は無制限で、1ファイル50メガまで保存期間が30日間に制限されます。 LINEトーク画面でkeep(保存)したいデータがあったら長押しすれば keepに保存がでるのでタップすれば保存されます。 keep(保存)したデータの確認は、ホーム画面から keepをタップすれば確認できます。 keepには、写真、テキスト、ファイルなどが分けられて保存されています。 SDカードによる保存 LINEトークのメッセージはSDカードにも保存できます。 この方法は、keepのようにトークひとつひとつではなく、友だち1人分のLINEトークのメッセージを丸ごと保存する事になります。 スマホのトラブルでLINEトークのメッセージを消失したり、機種変の際には、復元・引き継ぎ用として使えます。 トーク設定から トーク履歴をバックアップをタップします。 テキストでバックアップと すべてバックアップが表示されます。 テキストでバックアップをタップすると、 トークのテキストデータのみが書き出されます。 パソコンなどでテキスト内容を見たり編集をする事ができます。 LINEに戻す事はできません。 zip)を生成し、SDカードがスマホに装着されていればSDカードに保存されます。 LINEトークのメッセージは、 SDカードへの保存以外にもメールやアプリによって外部に保存する事ができます。 SDカードが無い方は活用しましょう。 Dropbox・Googleドライブなどオンラインストレージに保存しよう LINEトークのメッセージはkeep・メール・スマホ本体・SDカード以外にも保存する方法は多々あります。 やることリスト• Share Link• ヤフーメール• Gmail• LINE Keep• Dropbox• WordPress• Evernote• Googleドライブ• Androidビーム• WebStorage 使っているスマホによって外部に保存するアプリに違いがありますが、DropboxやGoogleドライブは容量も大きく色んな端末からアクセスできるので、LINEトークのメッセージを保存しておくのに最適なアプリです。 ここまで、androidでのLINEトークのメッセージの保存方法です。 【iPhone】LINEトークのメッセージの保存方法 iPhoneによるLINEトークのメッセージの保存方法は、iCloudによる同期保存、LINE keepへの保存があります。 LINE keepでの保存 keep機能は、iPhone版LINEにもandroid版LINEにもあり、機能は同じです。 LINEトークのメッセージを保存するには、keep(保存)したいデータがあったら長押しすれば keepがでるのでタップすれば保存できます。 keepしたデータの確認方法はandroid版LINEと同じです。 iPhoneではSDカードは使えないので、物理的にデータの外部保存はできません。 iCloudでの保存 iPhone版LINEでは、appleのクラウドストレージ「 iCloud」を使う事でLINEトークのメッセージの保存・バックアップができます。 設定から トーク・通話をタップすると、 トークのバックアップがあるのでタップします。 全ての友だちのLINEトークのメッセージがiCloudに一括で保存されます。 ここまで、iPhoneでのLINEトークのメッセージの保存方法です。 保存したLINEトークはいつでも復元できるようにしておこう! LINEやスマホにトラブルが起こった時、機種変した時、保存したLINEトークのメッセージをいつでも 復元できるように方法を紹介します。 2(メールアドレスまたはfacebook連携)でLINEにログイン。 3トーク設定画面を開き、 トーク履歴のバックアップ・復元をタップ。 4 復元する(android)または トーク履歴をバックアップから復元(iPhone)をタップすれば 復元完了です。 android版LINEならGoogleドライブへの保存、iPhone版LINEならiCloudへの保存、LINEトークのメッセージを保存・復元するのがおすすめです。 関連 関連 関連 関連 機種変更時のLINEの引き継ぎのやり方と手順は下記。 関連 やできることは下記で紹介しています。 関連 関連 以上、LINEトークのメッセージの保存方法の紹介でした。

次の