子宮うずく。 子宮がうずくっ! 「この人の遺伝子がほしい」と思わせられる男性の特徴4選|「マイナビウーマン」

子宮が痛い!右や左で痛みがあるときは病気?

子宮うずく

子宮が疼く瞬間 女性はいったいどんな時に子宮が疼くのでしょうか。 ここでは「子宮が疼く瞬間」を紹介します。 恋をした時• 好みの男性と会った時• 好きな彼のことを想っている時• 映画などでセクシーな場面を見た時• セクシーな香りを嗅いだ時• 生理前や生理中の時• 母性本能を感じた時• 運命の人の出会った時 それでは「子宮が疼く瞬間」について、ひとつずつお話ししていきます。 女性は恋をした時、胸をときめかせるだけではなく、子宮もときめかせるのです。 きっと多くの女性が、恋をした時に子宮がときめく感覚を味わっていることでしょう。 ですが、恋に落ちるのはほんの一瞬の出来事なので、子宮がときめくのも一瞬です。 恋をした時に「子宮が疼く」とはっきり自覚している人は、あまりいないでしょう。 恋に落ちる時のように一瞬ではないので、好みの男性に会うことで子宮が疼くことが分かる人は結構いるはずです。 魅力的な男性に近づくと胸がドキドキしますが、高鳴っているのは胸だけではありません。 子宮のあたりでも熱いような感覚を感じているはずです。 今度街で好みの男性を見かけたら、ぜひ子宮のあたりを意識してみると感覚がわかるかもしれないですよ。 恋をしている時は好きな彼のことを想うだけで、体中が幸せな感覚に包まれますよね。 その幸せな感覚はもしかしたら、子宮が疼くことで起こっているのかもしれませんよ。 彼のことを想ってバラ色の感覚に体が包まれている時、その感覚がどこから湧き出ているのかを感じてみてください。 きっと子宮のあたりで何かを感じるはずですよ。 「いやらしい」と思ってしまう人もいるでしょうが、同じことは女性でも起こります。 ほとんどの女性が映画やテレビなどのラブシーンを観て、膣のあたりが濡れた経験があるでしょう。 セクシーな場面を見た時に膣が濡れる感覚も、子宮が疼くことです。 女性は、エッチなものを見て体に反応を起こすことに背徳感を感じやすいですよね。 ですが、これは人間として当然のことなので安心してくださいね。 嗅覚によって子宮が疼くこともあります。 男性を感じるようなセクシーな香りを嗅いだ時に、子宮が疼く感覚を覚える女性は多いはずです。 嗅覚は香りを感知すると、脳の大脳辺縁系という場所に伝わり、その後で視床下部と下垂体という場所に伝わります。 この視床下部と下垂体は子宮や卵巣と関わる場所であるため、香りによって子宮が反応するのは自然な現象なのかもしれません。 排卵が起こってから生理までの間は、女性ホルモンの関係で体調や精神状態が普段とは違う感覚になりますよね。 いつもよりも体と心がデリケートな状態になることで、子宮が敏感になっているのです。 子宮が疼く感覚がどのようなものか、イマイチ分からない人は生理前から生理にかけて起こる子宮の感覚に注目してみてください。 いつもとは違う感覚を子宮で感じるはずです。 赤ちゃんが子宮の中で育っていくことを、女性は本能的に分かっているはずです。 小さな子供や子犬を見て母性本能を感じた時に、子宮から何か特別な思いが湧き上がってくるのが分かるはずです。 子宮が疼くのは、男性の存在によってだけではありません。 子供のように何か守るべき存在を見つけた時に、子宮のあたりが温かくなるような感覚は、女性なら誰もが持つものでしょう。 それは、運命の人と出会った時です。 運命の人と出会った瞬間に、子宮が一瞬キュッと締めつけられるような感覚になるという話をよく聞きます。 運命の人と出会うと「ビビッとなる」と言いますが、この「ビビッ」は子宮から発信されているのでしょうか。 運命の人は、本能でしか分からない存在だと言います。 女性の本能が詰まっているとも言える子宮なら、運命の人を判別できるのかもしれませんね。 子宮が疼く理由 どうして子宮が疼くなんてことが起こるのでしょうか。 ここでは、そんな気になる「子宮が疼く理由」をお話しします。 性欲が高まっている• 本能に反応している• 優秀な子孫を残したい• 子宮の不調が隠れていることも それでは「子宮が疼く理由」について、ひとつずつお話ししていきます。 恋心を性欲として捉えることには抵抗がありますが、性欲があるからこそ恋心が芽生えるのです。 男性の性欲が高まることで男性器に反応が起こるのと同じで、女性も性欲が高まって女性器が反応するのです。 魅力的な男性を見て「抱かれてみたい」と性欲を高めることは、女性として自然なことですからね。 理性は考える時に使いますが、本能は人が生きるために働いています。 本能の中で分かりやすいのが、3大欲求と呼ばれるものです。 「食欲」「睡眠欲」「性欲」は生きるための大切な本能です。 3大欲求である性欲が高まる時に子宮が疼くということは、本能の働きに対して体が反応していることになります。 子宮は女性の本能を感じ取る場所だといっても良いですね。 女性が性欲を高める時、そこには「優秀な子孫を残したい」という本能が込められています。 女性は誰彼構わずに「体の関係を持ちたい」と感じるわけではありません。 優秀な子供を作れそうな魅力的な遺伝子を持った男性にのみ、本能が反応するのです。 子宮が疼く時、女性は優秀な子孫を残せそうな相手を察知しているのです。 病気など子宮が何かの不調を抱えていることによって、子宮が疼くような感覚があることもあります。 ズキンとした痛みや、生理不順などの症状がある時は子宮が疼いているのではなく、子宮が不調を訴えています。 本来の子宮が疼く感覚は、子宮が健康だからこそ感じることができるものです。 日頃から生理周期や生理中の体調をチェックして、子宮の健康に気を配ることが大切ですよ。 思わず子宮が疼く「いい男」の特徴 女性はどんな男性に対して子宮が疼くのでしょうか。 ここでは思わず子宮が疼く「いい男」の特徴を紹介します。 外見が好みである• 男性らしい体つきである• 頭脳明晰である• 本能が求める相手である それでは、子宮が疼く「いい男」の特徴についてひとつずつ紹介していきます。 外見で男性を判断することに否定的な意見もありますが、外見は異性に魅力を感じさせる大切な要素です。 子宮が疼くほど相手に魅力を感じるためには、その男性の外見が好みであることは必須と言えるでしょう。 ですがイケメンだから良いというわけではありません。 人によって好みは様々なので、その女性によって子宮が疼く男性の外見の特徴は異なります。 つまり相手に「男らしさ」を感じる必要があるわけですね。 女性は男性の様々な部分に「男らしさ」を感じますが、中でも分かりやすいのが「体」です。 鍛えられた筋肉で作られたたくましい体は、女性にはないものなので、女性は男らしい魅力を感じます。 痩せて細すぎの男性や、ぽっちゃりしている男性よりも、程よいたくましさがある男性に対して子宮が疼く傾向があるのですね。 優秀な遺伝子の要素は、男らしいたくましい体だけではありません。 優秀な人間になるためには、優れた頭脳も必要ですよね。 相手の男性の遺伝子に優れた頭脳を求めている女性は、頭脳明晰な男性に対して子宮が疼く傾向があります。 ただ、女性は自分にはない能力の遺伝子を相手に求めると言われています。 そのため、頭脳明晰な女性は頭脳明晰な男性に対して子宮を疼かせることはありません。 外見も条件も全く好みではない男性に対して、子宮が疼く経験をしたことがある人はいるはずです。 それは本能が求める相手だということです。 理性では分からなかったとしても、本能が自分にぴったりの相手だと察知しているのです。 いわゆる「運命の人」である可能性が高いです。 運命の人と出会いたいのなら、頭であれこれと感変えるよりも子宮の声に耳を傾けてみてくださいね。

次の

子宮がうずく!? 女子が母性本能をくすぐられる男子4選|「マイナビウーマン」

子宮うずく

逞しい男性を見たり、ハスキーボイスを聞いたりすると、子宮が反応する女性は多いようです。 また、生理前や子供を見たときに子宮がうずくという人もいます。 それはどうしてなんだろう?と気になったことありませんか。 ここからは、気になる「子宮がうずく理由」について紹介します。 性欲が高まっている 性欲が高まっている時期は、キスしたい、イチャイチャしたいといったエッチ願望が強くなります。 中には、エッチしたくて濡れてしまうという女性もいるのでは。 性欲が高いときは、何をしていてもエッチなことに繋がり易くなります。 例えば、男性の声がやたらセクシーに聞こえたり、お菓子を口にしながら「なんだかエロいな」と思ってしまったりというように。 こんなふうに、頭の中がエッチなことを想像してしまうので、性欲が高まる時期は子宮もムラムラとうずいてしまうのです。 子孫を残したいという本能 子孫を残したいという本能から、子宮がうずくこともあるでしょう。 現在は様々な生き方があり、子孫を残すことはたくさんある選択肢のひとつにすぎません。 とはいえ人間も動物なので、生きていくために食べたり子孫を残したりといった本能を持っています。 そのため、頭脳解析、運動神経抜群、健康でたくましい男性を見かけると、「この男性の子孫を残したい」と無意識に感じてしまうのでしょう。 生理など子宮の調子によって 子宮がうずく原因として、生理周期が考えられます。 例えば、生理前です。 生理前は女性ホルモンの分泌が低下し、性欲を増加させる働きがあるテストステロンが相対的に増えるため、性欲が高まるのではないかという説もあります。 性欲が高まると子宮がうずきやすくなるのは、前述の通りです。 また、一概には言えませんが、性欲が増すとされているのが排卵期です。 排卵期には女性ホルモンのエストロゲンの分泌が増加するため、性欲が高まるという考え方もあるようです。 あるいは、子孫を残すという本能が作用して、子宮がうずくようになるのかもしれません。 とはいえ、ホルモンの量やバランスは個人差が大きいため、人によっては生理中や生理後の方が性欲が増し、子宮がうずいて仕方が無いという人もいるようです。 どのタイミングで性欲が増し子宮がうずくかは人それぞれですが、いずれにしても、女性特有の生理が性欲の増減に大きく関わっており、子宮をうずかせる理由となっていると言えるのではないでしょうか。 満たされたいという心理 遠距離恋愛中の人や現在恋人がいない人は、淋しいなと感じることがあるのではないでしょうか。 とくに、花火大会やクリスマスなどの時期に、恋人がいたらもっと楽しいだろうなと思うと、一層淋しさが増してしまいますよね。 そんなふうに、心と体が淋しくて満たされていないときも、子宮がうずくことがあります。 淋しいとき、誰かがそばにてぬくもりを感じることが出来たら、ホッとしますよね。 彼とキスやエッチをして満たされたいと思ってしまう女性も多いのでは?寂しい気持ちを埋めるために、彼とふれあいたい…そんな気持ちから、子宮がキュンとうずいてしまうのです。

次の

皆さんは恋愛で子宮が感じたりドキドキきゅんきゅんしますか? ...

子宮うずく

ツインレイの子宮がうずく理由 ツインレイ女性の子宮は、愛を感じ取り、さらに愛を拡大させる重要な器官です。 ツインレイ男性と出会った時から、子宮の浄化が始まっていきます。 浄化が始まるのは、ツインレイ男性以外と関係をもっていた場合、そのエネルギーが子宮に溜まっている場合があるので、その関係を清算するために起こると言えます。 そして子宮がうずき始めたり、新たなツインレイとの関係を深めるために子宮が反応しやすくなり、ツインレイ男性の新しいエネルギーを子宮が受け止めていくので、ツインレイ女性の子宮に違和感を感じたりするケースがあります。 ツインレイ男性と子宮の関係 ツインレイ男性の体調の変化が、ツインレイ女性の子宮に知らせているということが一つの理由にあげられます。 ツインレイば魂で繋がっていますし、元は一つですから、一方には体調の異変があれば、もう片方も同じような症状が出たり、ツインレイ女性の場合だと、子宮に違和感や痛み、うずきを感じたりするようです。 ツインレイ女性の子宮がこのような反応をするかというと、子宮には女性のアイデンティティや感情、愛も含めたエネルギーがつまった大切なところです。 ツインレイ男性の愛を子宮で感じているといってもいいくらいで、ツインレイ男性の正負のエネルギーを受け取れると子宮の痛みや違和感といった反応が出てきます。 ツインレイは出会ってから、霊的エネルギーで繋がり、エネルギー交流を盛んにおこない、ツインレイ女性の子宮はツインレイ男性以外の愛を受け付けようとしません。 ツインレイ男性が体調不良であったり、苦しんでいたり、辛いことがあれば、子宮で感じることができるのです。 スポンサーリンク 性的エネルギーと子宮 女性の子宮は、ツインレイのエネルギーや愛を受け入れる器であり、ストレスを感じたりすれば、影響を受けてしまうので、常に美しい状態を保つ必要があります。 そして、ツインレイの性的エネルギーと子宮には密接に関係しており、ツインレイと出会うことで、魂の浄化が始まり、子宮を司るチャクラも浄化され、その時に子宮がうずいたり、痛みを感じたりする場合があります。 性的エネルギーは、すべての創造性の根源といえ、人類が誕生したのも、生命の創造性が子宮に宿っているからといえます。 ツインレイの男性と女性の間で性的エネルギーが頻繁に行きかうことで、子宮も霊的な覚醒をするのではないかと思われます。 ツインレイ男性に異変があれば、ツインレイ女性の体の中でもっとも察知しやすい器官が子宮ではないでしょうか。 まとめ ツインレイ男性の愛を感じたり、性的エネルギーの交流も子宮で頻繁に行われているということが分かっていただけたと思います。 ですので、ツインレイ男性の愛を受け入れるために子宮を浄化し、美しい状態を保とうとするものなので、もし子宮に痛みやうずき、違和感があれば、ツインレイと何か関係している場合もあるので、注意していきましょう。

次の