デント ヘルス 歯肉 炎。 デントヘルスR

Canadian Acoustics

デント ヘルス 歯肉 炎

成分・分量 100g中 グリチルリチン酸二カリウム・・・0. 4g (抗炎症作用により、歯ぐきのはれ・発赤を緩和します。 ) アラントイン・・・0. 3g (組織修復作用により、歯ぐきからの出血をおさえます。 ) ヒノキチオール・・・0. 1g (組織収斂作用により、歯ぐきをひきしめ、はれを緩和します。 ) セチルピリジニウム塩化物水和物・・・0. 05g (殺菌作用により、歯周疾患の原因となる細菌の増殖をおさえます。 ) 添加物として、カルボキシビニルポリマー、ヒプロメロース、ポビドン、アルギン酸Na、pH調整剤、グリセリン、エタノール、ポリソルベート60、ステアリン酸ソルビタン、ショ糖脂肪酸エステル、流動パラフィン、香料、l-メントールを含む。 用法及び用量 <用法・用量> 歯肉炎・歯槽膿漏:1日2回(朝・晩)ブラッシング後、適量(約0. 3g、約1. 5cm)を指にのせ、歯ぐきに塗り込んでください。 口内炎:1日2~4回、適量を患部に塗ってください。 <用法・用量に関する注意> (1)小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用させてください。 (2)歯科用にのみ使用してください。 剤型・形状 ゲル(ジェル) 使用上の注意点 - 使用上の相談点 1.次の人は使用前に医師、歯科医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください (1)医師又は歯科医師の治療を受けている人。 (2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。 2.使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに使用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください 関係部位…症状 皮膚…発疹・発赤、かゆみ その他…味覚異常 3.しばらく使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し、この文書を持って医師、歯科医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください 保管および取扱上の注意点 (1)直射日光の当たらない涼しい所に密栓して保管してください。 (2)小児の手の届かない所に保管してください。 (3)他の容器に入れ替えないでください(誤用の原因になったり品質が変わることがあります。 (4)使用期限が過ぎた製品は使用しないでください。

次の

歯槽膿漏の薬は市販薬から歯医者さんが処方する薬まで3種類!4つの原因と3つの症状や出血や腫れなど対応別のお薬9選!

デント ヘルス 歯肉 炎

歯肉炎・歯槽膿漏薬「デントヘルス」を使ってみました 歯肉炎・歯槽膿漏薬「デントヘルス」を購入してみました。 歯の詰め物が取れたこときっかけにして段々と歯の調子が悪くなっていって、歯茎が腫れたりするようになりました。 歯磨きにを使うようになってからはだいぶ楽になったのですが、油断するとすぐ歯茎が腫れて大変なことになります。 そんなとき用にと購入してみました。 デントヘルスは歯肉炎・歯槽膿漏用のぬり薬 「デントヘルス」は1993年に歯肉炎・歯槽膿漏の治療薬として発売。 2005年に口腔粘膜への滞留性を高め、効果をさらに向上させてリニューアルしました。 デントヘルスは、生体親和性高分子基剤PVPを新配合するとともに、高粘性ゲル基剤CVPを増量(なんだかよくわかりませんが)。 唾液で流れやすい口の中で、有効成分を歯周ポケットや歯グキにとどまらせ、歯グキの奥まで浸透させます。 また、ショ糖脂肪酸エステル(基剤)新配合で塗りやすさ・広がりやすさが向上しているらしい。 以下の症状に気づいたらデントヘルスで早めのお手当てを ・・・とのことですが。 歯ぐきが腫れている• 歯をみがいた時に出血しやすい• 朝・口の中がねばつく• うみが出て口臭が強い 歯茎は腫れるし、たまに出血もする、朝は口の中が粘つきますねぇ、口臭も最近すごく気になります。 ということで全部あてはまってますね。。。 デントヘルス は、グリチルリチン酸二カリウム、アラントイン、ヒノキチオール、塩化セチルピリジニウムの4つの有効成分が優れた治療効果を発揮するらしいです。 グリチルリチン酸二カリウム・・・抗炎症作用により歯グキのはれ・発赤を緩和。 アラントイン・・・組織修復作用により、歯グキからの出血をおさえる。 ヒノキチオール・・・組織収斂作用により歯グキをひきしめ、はれを緩和。 塩化セチルピリジニウム・・・殺菌作用により歯周疾患の原因となる細菌の増殖をおさえる。 【効能】 歯肉炎・歯槽膿漏における諸症状(歯グキの出血・発赤・はれ・うみ・痛み・むずがゆさ、口のねばり、口臭)の緩和、口内炎。 【用法・用量】 歯肉炎・歯槽膿漏:1日2回(朝・晩)ブラッシング後、適量(約0. 3g、約1. 5cm)を指にのせ、歯グキに塗り込みます。 口内炎:1日2~4回、適量を患部に塗る。 ヤマトのりみたいに白っぽくてネットリしてます。 歯磨き後に歯茎に塗り込みます。 歯磨きの代わりとして使うものではありませんので注意してください。 歯茎に塗りやすいですね。 デントヘルスを塗って歯茎の腫れがひく時とひかない時があります。 うまく歯茎に塗れていない時があるのかもしれません。 口の中なので塗った後に意識しちゃうとツバが溜まって塗ったものが取れちゃってるんじゃないかと気になったりしますが、その辺も関係あるかもしれませんね。 一度ものすごく効き目があったときがありました。 寝る時に付けて朝おきたら歯茎の腫れがひいていて、その時は疲れていたので塗ってすぐ熟睡しちゃっていて、朝まで塗ったデントヘルスが少し歯茎に残ってる感じでした。 今はアセスを歯磨きに使って、それでも歯茎が腫れたときにデントヘルスを塗っています。 2011年に製品名をデントヘルスRに変更してリニューアルしたみたいですね。

次の

デントヘルスの特徴や口コミ評判とおすすめ歯磨き粉

デント ヘルス 歯肉 炎

デントヘルスR デントヘルスR 項目 内容 医薬品区分 一般用医薬品 薬効分類 歯痛・歯槽膿漏薬 承認販売名 デントヘルスR 製品名 デントヘルスR 製品名(読み) デントヘルスR 製品の特徴 デントヘルスRは歯ぐきが腫れるなどつらい時に,指で患部に塗り込む塗布タイプの歯肉炎・歯槽膿漏薬です。 口内炎にも効きめがあります。 (2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。 2.使用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに使用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください [関係部位:症状] 皮膚:発疹・発赤,かゆみ その他:味覚異常 3.しばらく使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し,この文書を持って医師,歯科医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください 効能・効果 歯肉炎・歯槽膿漏における諸症状(歯ぐきの出血・発赤・はれ・うみ・痛み・むずがゆさ,口のねばり,口臭)の緩和,口内炎 効能関連注意 用法・用量 歯肉炎・歯槽膿漏:1日2回(朝・晩)ブラッシング後,適量(約0. 3g,約1. 5cm)を指にのせ,歯ぐきに塗り込んでください。 口内炎:1日2〜4回,適量を患部に塗ってください。 用法関連注意 (1)小児に使用させる場合には,保護者の指導監督のもとに使用させてください。 (2)歯科用にのみ使用してください。 成分分量 100g中 成分 分量 グリチルリチン酸二カリウム 0. 4g アラントイン 0. 3g ヒノキチオール 0. 1g セチルピリジニウム塩化物水和物 0. 05g 添加物 カルボキシビニルポリマー,ヒプロメロース ヒドロキシプロピルメチルセルロース ,ポビドン,アルギン酸ナトリウム,pH調節剤,グリセリン,エタノール,ポリソルベート60,ステアリン酸ソルビタン,ショ糖脂肪酸エステル,流動パラフィン,香料,l-メントール 保管及び取扱い上の注意 (1)直射日光の当たらない涼しい所に密栓して保管してください。 (2)小児の手の届かない所に保管してください。 (3)他の容器に入れ替えないでください(誤用の原因になったり品質が変わることがあります。 (4)使用期限が過ぎた製品は使用しないでください。 消費者相談窓口 会社名:ライオン株式会社 お問合せ先:お客様センター お買い求めのお店又は下記にお問合せください 電話:0120-813-752 受付時間:9:00〜17:00(土,日,祝日を除く) 製造販売会社 ライオン(株) 会社名:ライオン株式会社 住所:〒130-8644 東京都墨田区本所1-3-7 販売会社 剤形 塗布剤 リスク区分等 第3類医薬品.

次の