生理 中 の 性行為 子宮 内 膜 症。 【男女別】知っておいてほしい生理中のデート3つの心得

タンポンは子宮内膜症の原因になったり、タンポン使用で生理痛...

生理 中 の 性行為 子宮 内 膜 症

性行為の後にお腹が痛くなると 「妊娠したのでは?」「何か子宮などに傷がついたのでは?」とびっくりする人もいます。 女性の子宮はデリケートなので、ちょっとした刺激でも痛みを感じやすくなります。 性行為後の、腹痛の原因はいったい何なのでしょうか。 出典 そもそも受精から着床まで、お腹では何が起こっている? 性行為により卵子と精子が受精卵となると、子宮内膜にたどり着き着床妊娠(いわゆる妊娠)となります。 受精卵となってから、 子宮内膜に着床するまでは7日間で細胞分裂を繰り返しながら進むので、直ぐに妊娠するわけではありません。 膣に射精された精子は、卵管を通して卵子と結び付きます。 ゆっくりと進むので、性行為をして直ぐに受精するわけではありません。 一番元気で力のあるものだけが、卵子と出会えるので多くはたどり着くまえに子宮内部で消えてしまいます。 卵管で受精卵になると、胚細胞と呼ばれるものに成長し子宮内で着床タイミングを待っています。 胚細胞の回りには、透明な膜がありそれが破れると孵化を始めて、着床する為に子宮内膜の中へと入り込みます。 この着床は必ずしも起こるとは言えず、卵子の質が悪かったり遺伝子異常であると、着床せずに生理で流れてしまうこともあるんですよ。 妊娠する確率を確かめるには、基礎体温をつけておく事です。 基礎体温が低温期から高温期に入る境目から約10日間程度です。 低温期だから妊娠しないのではなく、排卵日前後が「もっとも妊娠しやすい時期」でその前後も体温が一旦上がると妊娠しやすくなるわけです。 妊娠を希望しないのであればしっかりと避妊すべきですし、妊活中なら排卵日を挟んだ時期に性交為をすれば妊娠しやすくなります。 性交為後にお腹はなぜ痛くなる? 子宮の大きさは、平均的に7cm程しかありません。 その回りには膀胱や、腸などの内臓があるので性交為により刺激を受けやすくなっています。 内臓が下がっているような場合には、性交為の圧迫や振動で腹痛が起きることもあるのです。 毎回痛みがあったり、腹痛が強くなるようであれば子宮内膜症や子宮筋腫がある事も考えられるのです。 子宮筋腫って? 子宮内にできる良性の腫瘍で、平滑筋という子宮を作る筋肉の細胞が増えてしまい作られます。 この筋腫には粘膜下筋腫、筋層内筋腫、獎膜下筋腫があり場所により症状も様々です。 原因はエストロゲン(女性ホルモン)の増殖とも言われますが、ストレスや疲労によるホルモンバランスの乱れではないかとも考えられています。 特に症状が強くないと、病院にいく人は少ないのですが、40代になると殆どの女性にはあるとされています。 子宮内膜症には注意 芸能人にも子宮内膜症を患っていた人が多く、「あやや」こと松浦亜弥さんや大黒摩季さん、平松愛利理さんが発表しています。 悪化してしまうと、腸と癒着してしまい腸閉塞になり救急車で運ばれてしまう人も・・・ 痛みを放置すると大変な事になってしまうので、ちゃんと病院で診察を受けましょう。 子宮内膜症は性交痛だけではありません 性交為で痛みが強く出るのは子宮内膜症である事が多いのですが、子宮内膜症の特徴として何もしなくても下腹部が痛んだり、生理痛が強くなっていきます。 子宮筋腫と同じで、閉経すると症状はなくなりますがそれまでは色々と痛みがあるので危険度も高くなります。 子宮内膜症が進むとどうなる? 子宮内膜症が卵巣に現れると、血液が溜まり嚢腫となります。 これがチョコレート嚢腫と呼ばれるもので、万が一破裂すると大出血と激痛を起こします。 卵巣がんに進むこともあるので、放置は非常に危険なのです。 子宮内膜症の疑いが少しでもありそうなら、婦人科へ迷わず受診してくださいね。 妊娠でないことは分かったけど、妊娠した時にお腹は痛くなるの? 性交為での腹痛は、便秘でガスが溜まっていたりする事でも起きるので、毎回でなければ様子を見ながら婦人科で診察を受ける事をお勧めします。 妊娠が決定するのは、妊娠検査薬での陽性反応の他に、着床出血や下腹部痛があります。 性行為後すぐではなく、生理の予定日後くらいに出血や下腹部痛があれば妊娠を疑っても良いかも知れません。 基礎体温が高温期で下がらないのであれば、この時期の下腹部痛は妊娠のサインとも言えるでしょう。 性行為後のお腹の痛みを予防できる?腹痛対策法 便秘やガス溜まりで性行為後腹痛が起きる場合 便秘でガスが溜まっているような一時的なものは、食事や生活習慣で改善することができます。 また彼氏に、今日はお腹が痛いからといって、エッチを我慢してもらうことも良いかもしれません。 性行為で腹痛が起きることを怖がり、性行為自体が嫌になってしまうと彼氏との関係も上手くいかなくなります。 素直に伝えて、彼氏に優しくしてもらうと良いですね。 彼氏の性行為が激しいことで腹痛が起きる場合 彼氏があなたのことを思わず、アダルトビデオの影響から激しい性行為を行っている場合、子宮内が傷つき腹痛が起きるといったこともあり得ます。 痛い時はしっかりと痛いと伝え、優しくしてもらうようにお願いしましょう。 彼氏の性行為が激しい場合の詳しい対処法は「」を御覧ください。 子宮内膜症や子宮筋腫が原因の場合 一方、子宮内膜症や子宮筋腫は原因が不透明な為に予防策がないのが現状です。 一番大切なことは「痛みを我慢しない」「放置しない」事です。 婦人科は妊娠したらお世話になる場所ではなく、自分の身体を大切に守るために利用する場所です。 回りは妊婦ばかりで・・・と思われますが、婦人系の病や更年期、月経前症候群で悩む若い女性も訪れています。 「婦人科にいたら妊娠している」わけではなく、不妊で悩んだりしている人もたくさんいるのです。 自分の身体を守れるのは自分自身で、調べなくては分からない事もたくさんあります。 性交為を行っていれば、何かしらトラブルが起きないとも言えません。 一度かかりつけを決めてしまえば、トラブルを未然に防いで健康で過ごすことも出来るので恥ずかしがらずに病院で診察を受けるようにしましょう。 この記事と一緒に読まれている人気記事.

次の

生理中に食べてはいけない食べ物・その理由と摂りたい栄養素 [食と健康] All About

生理 中 の 性行為 子宮 内 膜 症

タンポンは子宮内膜症の原因になったり、タンポン使用で生理痛が重くなるという事はあるのでしょうか?分かる方や、体験された方、宜しければ教えてください。 私は中学の時に、スキー教室など、長時間トイレに行けない時にタンポン 漏れる時の為ナプキンも併用 を使用していました。 勿論、長時間使用していると、菌が発生して、熱が出たり、ショック状態が出る…という説明書きがされているので、規定の時間以上は使用しないようにしています。 でも、人によってはタンポン使用について意見が様々分かれます。 手などは綺麗に洗っていることを前提とします。 タンポンは、汚れたナプキンをずっと陰部にあてがって使用しているより衛生的だし、便利だと言う人もいます。 逆にタンポンを使用していれば、いわゆる栓をしているだけで、外に経血が流れにくいので子宮内膜症になりやすいとか、生理痛がきつくなる…と言う人もいます。 私は、上記の意見を聞いてから、よほどの状況でない限り、タンポンは使わず、長時間用のナプキンを使用することにしています。 生理痛の辛さは変わりませんが。 実際はどちらの意見が正しいのでしょうか。 タンポンの種類やメーカーはナプキンに比べ、極端に少ないところをみると、タンポンは女性の体にとって、やはりあまり良くないのでしょうか。 疑問に思いましたので、もしご存知の方がおられれば、教えてください。 タンポンと子宮内膜症の関連については、実際の所メーカーも、医師も明確なデーターは持っていません、というのが現実です。 なぜ子宮内膜症が起こるのかということですが、月経血の逆流によるという事はある程度分かっているのですが、その逆流が何もタンポンに原因があるということでは無いのです。 色々な要素で、逆流が起こっているのですが、「逆流」という言葉から、まずタンポン説が流行っていったのではないかといわれていて、実の所は根拠を実験したデータが無いにもかかわらず、タンポンは悪いと言う話だけが先走りしている状態だともいえます。 これだけタンポンが使われているのに、その説が正しければ、タンポン登場以来もっと子宮内膜症になる人がドッと増えているはずですが、そうした話もありません。 確かに、一部の人ではタンポンが原因という人はいるでしょうが、タンポンが無い時代にも子宮内膜症はありましたし、タンポン原因説は正確的ではないと思います。 ま、個人的には、自分の状態に合わせて、ナプキン、タンポンをケースバイケースで使い分けていけば良いことだとは思います。 おそらく、質問のような説が流布したのはタンポンを使用することが月経血の逆流を促すからとの考えからだと思いますが、しかしタンポンを使用することで月経血の逆流が増えることはありません。 従って、タンポンを使用すると子宮内膜症になりやすいということはありません。 薬局にも種類がたくさん並んでいたのに今は隅っこに少しあるくらいです。 「血が逆流するから」という説は、実際どうなのかハッキリとしたことはわかっていないようですが、ナプキンやタンポン・紙おむつなどに含まれている「高分子吸水ポリマー」という物質が、あまり人体にはよくないという話もあります。 生理痛がきつかった人が、紙ナプキンを布ナプキンに代えたら症状が軽減した、というデータもあるようです。 ナプキンはあてているだけですが、タンポンは挿入することで子宮にも近くなります。 なので、良くない物質が子宮に影響を与えやすく、子宮を冷やすしやすい・・・とも考えられているようですよ。 多い日や、よく動く時などはタンポンが活躍しますよね。 私もよく使用していました。 毎回2日目や多い日の晩など必需品でしたよ。 だからかどうかはわかりませんが、内膜症になりました(泣) 世間から排除されつつあるということは、需要もそうですが、それなりの理由があるのかもしれませんね。

次の

子宮内膜炎の症状や原因、検査、治療法は?妊娠への影響と手術の必要性は?

生理 中 の 性行為 子宮 内 膜 症

通常は問診で内膜症の疑いがあると判断した場合、内診にて子宮の後方(ダグラス窩)にしこり(硬結)がないかどうか、圧痛があるかどうか、卵巣がはれていないか(腫大)調べます。 内診の時間は1~2分間で特別な苦痛を伴うものではありません。 また,超音波は内膜症が卵巣の内にでき、チョコレート嚢腫とよばれるように血液がたまった状態を診断するのに効果的です。 MRIという断層撮影も同様です。 血液検査は補助的な方法ですが,血液中のCA-125という腫瘍マーカーが内膜症では高くなることがあり、このCA-125が高値であれば内膜症がある程度進んだ状態と考えられます。 内膜症の殆どは内診や超音波、血液検査で診断が確定できます。 さらに腹腔鏡検査があります。 これは腹腔鏡という内視鏡(おへその直下から内視鏡を入れ、骨盤内を観察し、さらには内膜症の部分を取り除いたりすることもできます。 )で直接診断する方法です。 この方法はお腹の中に内膜症が本当にあるかどうか、あるいは病巣の広がり具合を直接みて診断が可能なことから最も信頼できる方法です。 しかし腹腔鏡は通常、入院の上、全身麻酔下に行います。 負担が少ない方法ではありません。 ですから腹腔鏡が必要な場合は、内膜症がかなり進んでいて薬などの治療では不充分な人、内視鏡をみながらの切除、焼灼などの外科的処置が必要な人でさらに不妊症を伴う人などが対象になります。 薬物療法には、鎮痛剤で痛みを抑える方法、ホルモン剤で病巣部を一時的に縮小させる方法、低用量ピルで月経量を減らす方法があります。 偽妊娠療法とは妊娠すると子宮内膜症が改善することが多いことから始められたもので、黄体ホルモン製剤や低用量ピルなどを服用して、人為的に「妊娠」状態をつくり出す治療法です。 偽閉経療法は薬剤投与によって閉経期同様のホルモン状態にし、治療中のエストロゲンの量を非常に少ないレベルに抑えます。 GnRHアナログ療法に使われるGnRHアゴニストは通常6ヶ月間続けて使用しますが、人工的に閉経状態をつくるため、更年期様症状(のぼせ、ほてり、肩こり、発汗、頭痛)などの副作用があります。 ダナゾール療法に使われるダナゾールは通常4ヶ月内服します。 こちらは男性ホルモンの誘導体なので、ニキビや体重増加などの副作用があります。 GnRHアナログ療法とダナゾール療法では月経を止めるため、治療中はによる月経痛や病気の進行は止まります。 ただし、治療を中止すると再び月経が始まり、が進行する可能性はあります。 は女性ホルモンの影響を受けて増殖してゆきます。 一時的に生理を止めるような治療 偽閉経療法 やピルを使用する治療 偽妊娠療法 を実施したとしても、治療を終了してホルモンの分泌状態が元のように回復すると、残存した病変が増殖したり出血を繰り返すようになり、再び悪化することがあります。 このような理由から、は再発を繰り返しやすい疾患といえるでしょう。 手術を受けた後そのまま放置すると、良くなった状態が再び悪化してしまう可能性もあるので、手術後も良い状態を保つため、あるいは再発予防を期待して薬物療法を行うことがあります。 黄体ホルモン製剤もの治療薬として使用されています。 黄体ホルモン製剤の種類によっては、病変に直接の作用があり、手術後のコントロール方法の一つとして期待されています。 が不妊を引き起こす原因として、内膜組織によって隣接する臓器同士が癒着してしまい、卵管や卵巣が動きにくくなってしまい、卵子がキャッチできなくなることがあります。 また卵巣チョコレート嚢腫になると、卵胞が成熟しにくくなり、正常な卵子の成長と排卵が障害されること、などが挙げられています。 治療は鼻から吸入する薬、注射、飲み薬による方法や手術がありますが、薬や注射による治療は4~6ヶ月続ける必要があります。 子宮内膜症が不妊症の原因となる場合は、卵巣や卵管などの病状が原因である場合が多いので、薬や手術でそれらの病状を軽減させて妊娠しやすい環境を作ります。 腹腔鏡下手術でお腹を切らずに治療できるようになり、患者さんの負担もずいぶんと軽くなっています。 それぞれの患者さんの状況に応じて治療方法が選択されますので、産婦人科の医師に相談してみることをお勧めします。 月経痛(生理痛)や不妊で発見されることのあるによる卵巣嚢腫(チョコレート嚢胞、タール嚢胞)が、卵巣癌と関係あることがわかってきました。 チョコレート嚢胞からも、約0. これは年齢や大きさと関係があります。 40歳頃から卵巣癌の発見率が増えてきているため、40歳未満では10㎝以上は卵巣嚢腫摘出(腫れているところだけ取り卵巣は残す)、40歳以上では10㎝以上や急に大きくなる場合は卵巣摘出を勧めています。 またチョコレート嚢胞を持っている人の中には最初は良性であったもの が癌化した(卵巣癌になった)と報告されています。 頻度としては多くはありませんが、長い時間がたって癌になる方がいますので、子宮内膜症、特に内膜症による卵巣嚢腫(チョコレート嚢胞)といわれた方は、症状がなくても定期検診を続けることをお勧めします。 (子宮癌検診などの時に超音波で 卵巣を診てもらうといいでしょう).

次の