ボンクレー 声優。 【ワンピース】Mr.2ボン・クレーはインペルダウン後生きていた?名言や声優も紹介

矢尾一樹

ボンクレー 声優

このあちしを誰だと思ってるわけェ!!? 」 「 オカマよ!!? 」 「 ……ここで逃げるは オカマに非ず!!! 」 「 命を賭けて友達 ダチ を迎えに行く友達を… 見捨てておめェら 明日食うメシが美味ェかよ!!! 」 「 かかって こいや」 概要 常にハイテンションで騒々しいで、「オカマ拳法」なる独自の拳法で戦う武闘家。 またのひとつ「マネマネの実」を食べた能力者でもあるが、能力自体は戦闘に不向きなため自前の格闘術だけで戦うスタイル。 プロフィール 本名 ベンサム 異名 荒野のベンサム コードネーム Mr. 同社では基本的に幹部は男女のペアで行動しているが、彼の場合は オカマであるため女性パートナーが存在しない。 代わりに直属の部下であるビリオンズ数十名を率いて行動している。 部下たちとの関係は非常に良好なようで、ときには共に歌やダンスに興じることも。 当初は社長であるMr. 0(クロコダイル)の指令の下、におけるクーデター作戦に加担し、マネマネの実の変身能力を活かして国王になりすまし、国民の眼前で凶行をおこなうなどして反乱を焚き付けて国を撹乱させた。 こうした悪事に手を染める一方で、実は友情や義理人情を重んじる性格。 王女を囲うとは当初敵対関係だったが、とある一件から意気投合し、「」と呼ばれ親しまれている。 一度は敵として戦ったが、その後は麦わら一味がビビと再会するために部下たちと共にの囮役を買って出たり、監獄島ではルフィたちを脱走させるために、メインゲート操作のために一人で島に残る道を選ぶなど、自己犠牲も厭わない行動に出たこともある。 なお、本名の判明以降も「」「」、およびそれらに準ずる通称で呼ばれている。 性格 一人称は 「あちし」。 普段はおどけた態度なオネエ言葉で話すが、真剣な際には荒っぽい任侠じみた口調で凄んでみせたり、ときには友への激励を送ったりなどしている。 口癖として 「ジョーーーダンじゃなーーーいわよーーーう! 」等の他、「どう」と発音するべきところを「ドゥー」と発音することがある。 オカマとして一種の誇りのようなものを抱いており、コートの背面に描かれた「オカマ道(ウェイ)」や「オカマは男であり女である=最強」などの独自の解釈を持つ。 こうした経緯から、の国王であるのことを「イワ様」と敬愛しており、いつか対面することを夢見ていた。 恋愛観に関しては定かではないが、アラバスタ編ではビビを見た時「あーら超好み」「たべちゃいたい」と話していたことから男性寄りな感性とおもわれる。 風貌や言動こそ奇怪だが 友情を何よりも重んじ、義理人情にも厚い。 一度友達 ダチ と認めたもののことは決して忘れず、その相手のためなら自ら命を投げ出すことすら惜しまない。 (オカマなのに)漢気溢れる古風な性格の持ち主。 …この人なんでバロックワークスにいたんだろうか。 戦闘能力 「 では ナッスィンッッ!!! 」 悪魔の実 能力 右手で顔に触れた人物を記憶し、変身できる 右手で他人の顔に触れる事でその人物の身体的特徴を完全にコピーし、自分の体に自在に反映させる事ができる 「マネ人間」。 コピーできる情報は顔立ちなどだけではなく、声や体格、傷痕や性差に至るまで全てが完全に一致した状態で反映される(雲突く巨漢や人間ですらないにすら化けられる)。 さらに過去に触れてきた人物の体は二度と忘れられる事は無く、いつでも好きな時にその記憶を引き出して変身する事ができる。 そして人の顔に触れる度にメモリーの容量と変身のバリエーションはひたすら増え続けていく。 なお、変身は自分の左手で左頬に触れるとその瞬間に解除される。 しかし傷跡までコピーする性質を考えれば、左腕を失ったシャンクスのような人物に化けた場合解除する手段がなくなってしまうように思えるが詳細は不明。 作中では対象の相手に成りすまし、陽動や潜入、騙し討ちといった手段で用いている。 アラバスタではコブラ王に成りすまし、国の貴重な水源である降雨を独占しようとしたことを認める証言など、国民を虐げるふるまいで王族・国民間の関係悪化を後押しした。 一方で、他の能力者のように自身の能力を戦闘(攻撃手段)として用いることはない。 というのも、彼の戦法の要である「オカマ拳法」はベンサム自身のしなやかな肉体があってこそ本来の力が発揮されるものなので、他の肉体では体現することができないらしい。 一応、相手の情に訴えかける目的で戦闘中に相手の知人の姿に化けたりはするものの、攻撃の瞬間には姿を戻しており、戦では即座にこの癖が見抜かれてしまった。 なお本編中にはをはじめ、や、、など、その肉体だけでも恐るべき戦闘能力を誇る者たちがいる。 彼らのような人物をコピーした場合、いったいどのような状況になるのか、非常に興味深いところである。 ……無論、顔に触れられればの話ではあるが。 身体能力 戦闘ではのような動きと足技を主体とする「オカマ拳法」を主体とする(ちなみにアニメ版では当初「バレエ拳法」と呼ばれていた)。 格闘術でやと互角以上に渡り合うほどの手練れであり、ほぼ徒手空拳だけでバロックワークスのMr. 2の地位まで上り詰めている事からもその実力が垣間見える。 「アン ドゥ オラァ!! 」の掛け声に合わせた三発1セットで攻撃を放つ型を基本とし、回避されても柔軟な動きで相手の軌道を捉え、次の攻撃へ繋げていく。 また、一部小道具を用いた技も使用する。 よく軽やかに片足を上げて回転するのだが、その際どう見ても関節を無視して足が弧を描き曲がっている。 技 攻撃技はほぼ全てオカマ拳法である。 マネマネ合成顔(モンタージュ) 過去に記憶した全ての人物の顔の中からそれぞれのパーツを合成し、自分の顔に反映させる。 サンジとの戦いではこの技で「世界一変な顔」を作り、爆笑させて隙を作ろうとしたが、 いざ作ってみたら90%自分の元の顔だったため、目論見が外れるばかりか当のサンジから憐みの視線を貰うだけだった。 ちなみに残りの10%は(おそらくのものと思われる)長い鼻で、結局これも見慣れているサンジにはまるで効果が無かった。 現在、ベンサム唯一のマネマネの能力を利用した技で、オカマ拳法とは直接関係は無い。 ゲームでは「世界一変な顔(通用せず逆ギレして蹴飛ばす)」の他にものモノ投げやの晴天割コック帽による押し潰しにの体術、に化けて紙一重からの奇襲にの斧手による斬撃、やMr. 7やでの銃撃、果てはボタン操作による隠し要素としてに化けてG・P・Dを仕掛ける事も。 血と汗と涙のルルヴェ 爪先を突き立てるようにしながらほぼのをも駆け上がる。 オカマ拳法の中では珍しい移動技。 本人曰く「 オカマに不可能はないのよう!!! どうぞオカマい拳(ナックル) 見る限りはただの。 ルフィのゴムフックと同様、傍目から地味に見えるだけで、サンジなどの手練れと渡り合える体技であることに変わりないため、相手にとっては充分驚異。 うらぶれ白鳥(スワン)舞踏会 酔拳のような不規則な動きで相手の攻撃を受け止めつつ流れるように攻撃を仕掛ける。 白鳥アラベスク 一点集中の連続キックを叩き込む。 サンジの羊肉ショットと相殺するほどの威力を誇る。 蹴爪先(ケリ・ポアント) 体ごと回転し、その爪先で相手を横から突き刺すように蹴り払う。 マスカラブーメラン 目元のを引き剥がし、相手に向けて回転させながら投げ付けて相手を切り裂く。 あの夏の日の回想録(メモワール) 爪先を軸に高速で回転し、その勢いのままに相手に突進して蹴り払う。 オカマ拳法の中でも特に強力な大技。 爆撃白鳥(ボンバルディエ) 普段から背中に背負っているの首を足先に装着し、その嘴で突き刺すような蹴りを放つ。 しなる首は相手に蹴りの軌道を読ませず、鋼の嘴は のを簡単にしを上げるほどの威力を生み出す。 一点に凝縮された攻撃力はその攻撃箇所にのみ甚大なダメージを与え、その周辺には傷一つ与えない。 さらにに加え白鳥の首の分リーチも長く、接近戦においては非常に強力。 ただし、回避されるとそのリーチが仇となり「返り」が遅く、隙が生じる。 ちなみに向かい合って相手側から見た場合、 右側の首がオス、左側の首がメスらしい。 他人から見るとどうでも良さそうだが、本人的には結構重要なことらしい。 ゲームでは決め技として「爆弾白鳥アラベスク」を使用、〆にオカマ道で啖呵を切るのが恒例。 あの秋の夜の夢の二度見 凄い勢いで二度見する。 一応オカマ拳法の技らしいが、 存在意義さえ不明の技である。 お控え・ナ・鞭打(フェッテ) 空中から足を振り下ろして相手を強打する。 の巨体を撥ね退けるくらいの威力はある。 覚醒状態の動物系能力者から仲間を助けるのに一役かったが、相手の丈夫さも並ではなかったため、すぐに反撃されてしまった。 名台詞 どれも彼の義理人情に溢れた生き様を物語っている。 男の道をそれるとも 女の道をそれるとも 踏み外せぬは人の道 散らば諸共 真の空に 咲かせてみせよう ウェイ 散らば水面に いとめでたけれ友の華 地獄にも 咲く一輪の友情の花 寄せては返す波跡に 忘れ形見の花びら残し いつか再び 咲かせてみせよう ウェイ オカマ畑で また 会おう!!! 「友情ってヤツァ… つき合った時間とは関係ナッスィング!!! 」 「友達 ダチ だからよぅっ!!!! 理由なんざ他にゃいらねェ!!!! 」 「麦ちゃんっ!!!! ……………!!! 助けに来だっ!!!! ………!! ゆ… 友情の!!! 名のも゛どに゛っ!!!! 」 作中での活躍 アラバスタ篇 からの指令で、任務に失敗したを始末しするため、船でMr. 3のいるに向かうも、すでにそのことを察したMr. 3が逃亡していたため、アラバスタへ帰還することになる。 その道中、での一件を経て、アラバスタへ向かっていたと偶然船がすれ違い、海霧の混乱を機に起こった成り行きで彼らの船に救助される。 部下たちが気付いて捜索している間、Mr. 2と一味は双方とも正体を知らないまま意気投合し、「余興」と称して披露したマネマネの実の能力で盛り上がり、僅かな時間の内に交友を深め友達(ダチ)となっていた。 ようやく部下に発見され自身の船に戻るが、別れ際に部下が「Mr. 2ボン・クレー様」と呼んだことや、余興の中でみせたマネマネのメモリーの中にコブラ王の顔があったことなどから、彼が敵対するバロックワークスの人間であることを知った一味は、船が離れた後に彼の能力の対策を思案することになる。 その後、4人と共にカジノ「レインディナーズ」のVIPルームへ招かれ、はじめて社長であるMr. 0ことクロコダイルと対面する。 彼が4年をかけておこなってきたアラバスタ王国乗っ取り作戦の総仕上げ「ユートピア作戦」の実行役の1人として、アラバスタ国王のネフェルタリ・コブラに扮し、反乱軍を煽り立てた。 首都アルバーナではエージェント総出でビビを足止めしようとするも、一味の拡散作戦によりそれぞれ偽物を追走してしまい、まんまとビビを取り逃す。 ベンサムは偽物であったとを 2秒(それぞれ1秒)で倒し、ウソップのゴーグルやマントを奪って彼に成りすまし、追いついたビビに接触を図る。 しかし、一味が施していた「仲間の証し」の二重構造を知らなかったことでビビに正体がバレ、その間にサンジが割って入ったことで彼と戦闘することになる。 序盤こそ、彼のわかりやすいほどの女好きな気質を利用し、ナミに扮して翻弄し優位に立っていたが、間もなく上述の攻撃時の隙きを見抜かれ、以降は己の技による攻撃に徹し、熾烈な攻防の末に惜敗した。 その後、ルフィによりクロコダイルも打ち倒され、海軍が彼や幹部らを含むバロックワークス構成員を逮捕したため、事実上の組織解体となる。 しかし、ベンサム(およびその部下たち)は辛うじて海軍の縛から逃れ、麦わら一味の船であるを占拠。 を介してルフィたちに船を預かっている旨を伝え、合流してからは共に海軍の包囲網を脱出する作戦を持ちかける。 ヒナたち海軍の艦隊に玉砕覚悟で挑んでいった。 その行為にはルフィやウソップ、チョッパー、さらにはあのサンジまでもが涙を流して悲しみ、犠牲となった彼らに感謝の言葉を投げかけた。 同じ頃、仲間たちを救い出そうとリトルガーデンを脱出した、、たちもまたキューカ島に上陸していたが、間もなくヒナに発見されバレンタインが捕まってしまう。 その後海軍は、島に潜伏が判明しているG・WやMr. 5、Mr. 3に「夕刻までに出頭しなければバレンタインを処刑する」と警告文を掲げた。 しかし、Mr. 3は我が身可愛さにそのまま逃亡しようと船の準備を始め、見かねたMr. 2は彼を締め上げる。 その後、Mr. 3をふん縛り、海軍とバレンタインが待つ海岸に叩き出した…かとおもえば、実はそのMr. 3は変身したMr. 2であり、バレンタインを救うためにヒナたちを相手に孤軍奮戦する。 間もなくヒナのオリオリの実の能力で再び捕縛されてしまうが、その混乱に乗じてG・Wたちがバレンタインの救出を成功させた。 その後、Mr. 2とMr. 3はクロコダイルやMr. 1のいる留置所に連行され、共に大監獄に投獄されることが決まった。 (Mr. 4、ミス・メリークリスマス、ミス・ダブルフィンガーは直前にG・Wたちにより救出されるも、クロコダイルとMr. 1は「気が乗らない」として脱獄を拒否していた。 ) インペルダウン篇 インペルダウンに連行されたMr. 3により、ルフィが兄を助けるためにインペルダウンに潜入したことを知らされ、彼を助けるために同じく牢から脱出する。 ルフィと涙の再会を果たし、以降はエースのいる最下層LEVEL6へ向かう彼に協力する。 同時に、自身も憧れであるカマバッカ王国の女王(?)が同じくインペルダウンの下層に捕らわれていることを噂で聞いており、彼を救出したいという希望を語っていた。 共に各階層の看守と戦闘を続けながら下層へと降りてゆくが、署長マゼランに対し勝機がないとして一時戦線離脱。 その後ルフィが毒に侵され投獄された際にはに変身してその階層に潜入。 獣の襲撃や全身の凍傷に苦しみながらもルフィをの下へ送り届け、彼を救う手助けをした。 「必ずアニキ救って来いやァ~~!!! 」 しかし、脱出作戦を成功させるため、インペルダウン署長に変身し、以外の全員に内密で裏工作を実行。 最後にまたも囮となり、に単騎で挑み消息を絶った。 「本望」 彼の犠牲にはルフィをはじめ、脱出したほぼ全員が涙を流した。 その後の生死や行方はよくわかっていないが、扉絵連載でインペルダウンにベンサム らしき人物がいる描写が掲載され、読者の多くは彼の生存を信じている。 余談 声優とキャラクター構想 声を担当するは、過去に副船長(現・海軍本部三等兵)のの声も担当しており、このときに本作の作者であると交流し友人関係となったという。 本項のベンサムや、後に矢尾がとしてレギュラー入りを果たすなどはいずれも矢尾との交流によって生まれたキャラクターであり、ベンサムについては矢尾が尾田を全国の オカマバーに連れて行ったことがキッカケで誕生したとされている。 当然ながら、ジャンゴおよびベンサムはフランキーより以前から登場しているキャラクターなので、麦わら一味の声優では通例の兼役時の「」名義は使用されていない。 因みにベンサムもフランキーも外見のモデルはカナダの俳優と推察されており、それぞれ主演映画の『ジム・キャリーはMr. ダマー』と『エース・ベンチュラ』がモデルとされる。 関連イラスト.

次の

【ワンピース】Mr.2ボンクレーがインペルダウンでその後生存できた真相

ボンクレー 声優

プロフィール 矢尾 一樹 出典: 1959年6月17日。 56歳。 石川県金沢市出身。 身長177cm。 体重57kg。 最初の妻は声優の 冨永みーな、現在の妻は女優の 林なつき。 幼少時は、友達と秘密基地を作ったり外で遊んだりと 活発な子供でテレビはあまり見ていなかったという。 4歳年上の 姉と 母親がミュージカルや芝居が好きで、3人でよく見に行っていた。 劇団に入り、仕事していく中でアニメのオーディションに受かり、『BIRTH』の シュルギ・ナム役で声優デビュー。 イベントなどで登場する際の派手目の衣装はほとんどが 自前。 声優界では 「矢尾さんと言えば短パン」と言われる程、普段着として穿いており、多少寒くても冬本番まで我慢する程。 『ONE PIECE』の原作者・ 尾田栄一郎とは友人関係にあり、尾田を 「栄一郎」と呼んでいる。 フランキーは彼自身がモデルである。 フランキーはコーラが燃料だが、本人は甘いものが苦手で田中真弓と『ONE PIECE』の企画で作ったレストランでアイスティーを飲んでいたら子供に 「あぁ、コーラじゃないんだ…! 」と驚愕・失望されてしまったらしい… ONE PIECEでは フランキー 出典: 「フランキー」は愛称で、本名は カティ・フラム。 3月9日。 36歳。 南の海出身。 懸賞金:9400万ベリー。 海賊「麦わらの一味」船大工。 異名は 「鉄人(サイボーグ)」。 ルフィの7人目の仲間。 水色のリーゼントヘアーが特徴でサングラスをかけていて、体内には 様々な武器が内蔵されている。 子供の頃から常に アロハシャツと 海パン一丁で、やたらとポーズを決める。 口癖は 「ん〜スーパー! 」 や 「アウ」などがある。 フランキーの名シーン集です。 2・ボン・クレー 出典: 8月15日。 所属:B・Wオフィサーエージェント。 懸賞金3200万ベリー。 超人系悪魔の実 「マネマネの実」の能力者。 右手で触れた人物の特徴を記憶して自由に 変身することができ、変身は自分の左手で左頬に触れると 解除される。 常にテンションが高く、騒々しいオカマで白鳥を模したシャツを着用していた。 服の背中には 「おかま道(ウェイ)」と書かれている。 」で、普段はオネエ言葉で話す。 新世界編では、LEVEL5. 5番地「ニューカマーランド」の 新女王となっている。 現在はヒナの部下。 元懸賞金900万ベリー。 腕が高い催眠術師だが、同時に自分も催眠術にかかってしまう癖がある。 催眠術の振り子代わりに使う チャクラムを武器とする。 ムーンウォークで歩く癖があり、ハート型の サングラスをかけている。 異名は 「1・2のジャンゴ」。 アラバスタ編で再登場した際は名が 「寝返りのジャンゴ」に変わった。 体重56kg。 14歳。 宇宙世紀0088年初頭、スペースコロニー 「シャングリラ」にて暮らしていた。 『天上天下』俵文七 出典: 統道学園3年。 二度留年している20歳。 意外にも 童貞。 風体はチョイ悪オヤジ風。 武術の心得はないが、天性の豪腕と驚異的な打たれ強さ、野生動物並みの動体視力と反射神経を誇り、戦闘力は作中で 最高クラスの実力。 豪腕から 「ダブルインパクト俵」の異名を持ち、パンチ力は突進してきた車を一発で吹き飛ばすほど。 他にも 「統道最強のド素人」、「エクソシスト俵」など数々の異名を持っている。 過去編では龍眼の力に呑まれた 慎と対峙し、ボロボロになりながらも勝利した。 本気を出す際は前髪を下ろす癖がある。 「くっだらねぇぜ」が口癖。 『史上最強の弟子ケンイチ』武田一基 出典: 8月18日。 身長176cm。 体重61kg。 19歳。 新白連合隊長。 元ラグナレク・キサラ隊の精鋭 技の3人衆の1人でリーダー格。 ジェームズ志場の弟子で、 ライト級の元プロボクサー。 ラグナレク時代は右腕一本で戦っており、両腕が使えたら 『拳豪級』と評されていた。 一人称に 「ボカァー」、語尾に 「〜じゃない」が口癖で常に葉っぱを口でくわえており、いかにも軽そうな性格をしているが本質的には熱い闘志と情愛を持った男。 作中では兼一の新島、美羽に次ぐ 親友になっている。 『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』ヨキ 出典: 元国軍中尉かつ元炭鉱経営者の中年男性。 鉱の働き手に重税をかけて巻き上げた金をもとに、上司に賄賂を贈る事で出世を企む小悪党で、 エルリック兄弟に悪事を暴かれて立場を失い、浮浪者となる。 スカーや メイ・チャンらと行動を共にするようになり、最終的にはエルリック兄弟らと共に 国の危機を救うために奮闘する主要キャラクターの一人にまでなっている。 小柄で貧相な姿をしており、戦闘スペックは皆無。 その後も言動の随所には 小悪党さが残っている。 『DEATH NOTE』シドウ 出典: 最初に 夜神月が拾ったノートの、リューク以前の持ち主。 性別はオス。 死神ランクは8。 好きな物は「チョコ」、嫌いなものは「おばけ」。 外見こそ恐ろしいが臆病者で、デスノートによる寿命の獲得を 自らの寿命が尽きる寸前まで怠けていたり、ノートを紛失していたことに 6年間も気付かなかったりと、怠惰だが、どこか愛嬌がある死神。 その愚鈍さゆえに他の死神にも 馬鹿にされ、 メロに利用される有様。 細長い腕は鳥の足のようになっている。 『機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン』アーバ・リント 出典: アロウズの指揮官。 42歳。 階級は少佐。 反連邦勢力撲滅のためには非人道的な手段もいとわない、冷酷かつ残忍な性格の持ち主。 マネキンに対してはAEU時代の事件を持ち出して嘲笑し、 セルゲイに対しては 沙慈を逃がした事を理由に 「アロウズの少佐は連邦軍の大佐より格上」と言って 頬を張るなど侮辱している。 要するに 小悪党である。

次の

ワンピース【Mr.2(ボン・クレー)】の初登場は何巻(何話)?

ボンクレー 声優

略歴 [ ] 幼少時は、友達と秘密基地を作ったり外で遊んだりと活発な子供で、はあまり見ていなかった。 また、父親がという事もあり、3年ごとに転勤があったため各地を転々としていた。 中学2年生の頃に東京に転勤した事で、入居することになった官舎が狭かった事からテレビは置かないという事になり、しばらくテレビのない生活を送る。 その頃に、4歳年上の姉と母親がやが好きだったため、矢尾も2人に同行して見に行っていた。 そんな中、当時劇を歌舞伎俳優が演じるのが流行しており、主演のシェイクスピア劇を観、その千秋楽での舞台挨拶を見た際に「舞台俳優になりたい」という思いを固める。 高校を卒業し大学に進学すると同時に、同級生の女性の中にの妹がいたため、彼女の伝手を頼ってが主宰する「劇団摩天楼」の稽古場に通うようになり、スタッフとして2、3作品に関わった後、役者として舞台に立つ。 同じ劇団の先輩にがいた。 そこの劇団は、小劇団としては人気のあった方だったが、赤字にならない程度で収入にはならなかった。 しばらくは、アルバイトと並行しながら演劇活動を行うが、「このままじゃいけない」と思った矢尾は、スタッフに相談するとプロダクションを紹介され、テレビドラマや映画の仕事を得るようになる。 その中でアニメのオーディションに受かり、OVA『』のシュルギ・ナム役で声優デビューした。 当然、アテレコなど未経験で、主演ではあったものの右も左も分からない状態で、ディレクターの指示の中に含まれた専門用語さえ分からなかったが、そこで共演したとに助けられ、現在でも二人を恩師として尊敬している。 1985年にテレビアニメ『』に藤原忍役で出演。 同作品は矢尾の中で一番記憶に残っている作品であり、アニメのキャラクターを演じるとはどういうことかが分かっていった作品だったと語っている。 また、忍のセリフでもある「やってやるぜ! 」は矢尾の代名詞とも言えるものであり 、他作品でしばしば引用される。 『』では「やってやるぜ! 」の他、「ダンクーガ! 」と叫ぶシーンもある。 この他、「YATTE YARUZE! 」という曲があり、アルバム収録されている。 、エムカンパニー 、(2004年5月20日 - 2009年5月)を経て、より所属。 人物 [ ] 趣味、特技は二段、剣武道初段 、、など。 イベントなどで登場する際の派手目の衣装はほとんどが自前であり、毛皮製品や靴の収集が趣味である。 声優界では「矢尾さんと言えば短パン(ショートパンツ)」と言われる程、普段着として穿いており、多少寒くても冬本番まで我慢する程である。 自他ともに認める酒豪。 ラジオ番組で自身の曲の替え歌を募集した際に、リスナーからそれを揶揄するような内容の替え歌『夜更けの酔っ払い』を投稿されるが、内容を気に入り採用される(採用者には本人が本レコーディングしたその曲のテープを送るという企画だった)。 なお、舞台期間中は禁酒したりと、状況に応じて控えている。 エピソード [ ] 主催のイベントでも同社ゲームで共演したになり切り、観客の爆笑を誘った。 『』の寅さんのファンで、『忍者戦隊カクレンジャー』でニンジャマンを演じた時に「それをいっちゃーおしめーよー」と寅さんのセリフをアドリブで挿入したところ、そのまま採用された。 から、彼をモデルとした小説作品『眠り姫からの手紙(ラブレター)-夢探偵・矢尾一気』(作・1988)が出版されている。 『』での収録は主演のとハイテンションな絶叫を毎度繰り返していたので、国王役のに「そんなに叫んでいると、君たち二人は早死にするよ」と冗談めかして言われたことがある。 飲みに出かけた先で『』のパーティが催されていた際、「あれだけ出演声優がいる作品なら自分も出ているだろう」と飛び入り参加したが、実は出演していなかった。 しかし、ずっと後になって『銀河英雄伝説外伝』ヒューズ役にてキャスティングされる。 2006年1月30日に、TVアニメ『』の「karte:56 縫い目皮膚の提供者」での幼馴染役、タカシとして出演したが、B・J役のとは実際に旧友(高校の同級生)であったという。 「30歳までに街で声をかけられるような役者になれなければ引退する」とインタビューで答えていた。 「夕やけニャンニャン」の後番組として始まった学園バラエティー「桃色学園都市宣言」の「曙橋みすずや学園」に出演。 当時30歳目前にして学ランを着て高校生の役を演じた。 主人公の担任教師役はだったのだが、矢尾の方が年上である。 役名は「藤原マサル」。 マサルの字は初期に「勝」後期に「優」の両方でクレジットされた。 『』の原作者のとは矢尾がジャンゴ役で出演してからの友人関係にあり、尾田を「栄一郎」と呼んでいる。 彼がアニメで声をあてているは彼自身がモデルである。 矢尾は、尾田を全国のに連れていったことがボン・クレー誕生につながったと語っている。 フランキーはを好物・燃料としているが、本人は甘いものが苦手。 と『ONE PIECE』の企画で作ったレストランで周りに気付かれながらも食事をしていたところ、アイスティーを飲んだら子供に「あぁ、コーラじゃないんだ…! 」と驚愕・失望されてしまった。 矢尾自身もショックを受けたといい、子供の前ではコーラしか飲まないようにしているという。 矢尾は「フランキーに憧れている子供の夢を壊しちゃいけない」と語り、「フランキーを演じることによって、俺も成長させてもらったのかなと思う」と述べている。 『』のドラマCDと劇場版で演じた主人公のハーメルを気に入っており、アニメ化の際に「原作とは作風が違うから」と降ろされた時はかなり悔しがっていたらしい。 凄いと思う声優に(『』など共演)を挙げており、肝付の没後の2017年に公開した『』の劇場版『』からホラーマン役の後任を担当している。 引き継ぎ時のコメントで「肝さんの足下にも及ばないけど肝さんの大きな背中を追いかけながら演ってたら、肝さんが俺の背中を包んでくれた様な気がしまふた。 」としているが 、引き継ぎ後しばらくしてのインタビューで矢尾は「やればやるほど、その偉大さに打ちのめされそうになります。 (肝付の芝居は)自然ですよね。 あのほんわかとした雰囲気が出せなくて苦労しています。 気合いを入れれば入れるほどカチっとしてしまうんですよね……。 本当にどうすれば肝付さんに追いつけるんだろう。 今は、それを考えながら追いかけ続けています。 58歳になって、いまだ挑戦の日々ですよ。 」 と語っており、肝付に近づくために苦労している事を明かした。 ガンダム関連 [ ] 『』で、主人公の役のオーディションに参加しているが不採用となり、シリーズ後半に他2役を演じている。 この時も『』の役のオーディションを受けに来たが、一度は不採用となり、代わりにこのゲーツ役を貰ったと後に本人が語っている。 その後ジュドー役を射止めるが、当時のジュドーの演技に関してはかなり不本意だったとし、「下手糞」「演じ分けができてない」「もっと見せ場を上手く演じたかった」など後悔する発言が多い。 『』の役を演じる予定があったものの、急遽変更になったことがある。 本人も後にラジオ番組で「知らないうちに降板になっていた」と驚いていた。 『Z』『ZZ』以外のガンダム作品にも、ゲーム『』のケイン・ダナート役とグレイ・ストーク役、『』のアーバ・リント少佐役で出演している。 出演 [ ] 太字はメインキャラクター。 テレビアニメ [ ] 1983年• (野球部員、生徒) 1984年• ヘフナー 1985年• (ゲーツ・キャパ、、)• ( 藤原忍) 1986年• ( )• (津川竜哉) 1988年• ( 国宝ケンイチ ) 1990年• (平井数夫)• ( ダ・サイダー) 1991年• (1991年 - 1992年、 オソダシ仮面)• () 1992年• (曽笛亜樹良)• (ヤンキー) 1993年• (ゲッコー) 1994年• (ネズミキッド、バリトン)• ( 大覚屋師真)• (1995年 - 、ノリノリのりへい、カッターくん、ちょうちん平次、 ホラーマン〈2代目〉、ちょいワルチーズ) 1995年• ( プリュイ)• (ケンの父)• (ハリネズミ博士) 1996年• ( ダ・サイダー)• (河合銀次)• (ロック) 1997年• (リョウ、ブレインリザード、ライアル)• (天草鬼郎、丸鬼戸零二)• ( サンジェルマン伯爵) 1998年• (1998年 - 2014年、 池谷浩一郎) - 5シリーズ• (1998年 - 2000年、猪川将佐、能代乙彦、京極浩二郎、寺山十造、海老沢弓夫)• (ギメル)• (デビット、クライザー) 1999年• (日暮起男)• (春日伸一)• (冴島俊行 )• (スティンガー)• (クラピカの師匠)• (セイバーバック)• (巻忍具、W墓戯〈悪〉)• ( ボダイジュ)• (1999年 - 2000年、 疾風のライガー) - 2シリーズ 2000年• (バート)• (オロ〈ルーファス〉)• (イガモン)• (洛雁) 2002年• ( 花田大路郎、飲み屋の客、男達)• (三枝) 2003年• (ウェーバー)• (スカンク草井 )• ( ジャック・レビン)• (ステング)• ( クオンタム)• (蝙蝠)• (大魔王)• (ヨキ中尉)• (石川五右衛門) 2004年• (デズモンド)• (白尾神之進)• (クロウリー)• (俵文七)• (ヨハンをヒーロー視する殺人犯) 2005年• (戦翅・両翅〈モロハ〉)• (長靴を履いた猫)• (モーリー) 2006年• (大泉首相)• (ティベリウス)• (シュークリーム坂田)• ( 武田一基)• (松尾)• (タカシ )• (ナイカモネ) 2007年• (北見 )• (2007年 - 2008年、 柊登喜雄) - 2シリーズ• ( 岩本虎眼〈壮年時〉)• ( F. (、万引き犯、男)• (2007年 - 2010年、ジューン、ケロディ) - 4シリーズ• (早乙女國春)• (ゴッドフリード) 2008年• (アユム、安藤イエヒト)• (フランコ)• ( マルコー)• (アーバ・リント)• ( 死神ディスト)• (種蔵)• () 2009年• (花皇)• (ウツギ)• (デュラハンB)• (不良A)• (ヨキ中尉、駅員) 2011年• (黒萩秀樹)• (ザミエールモン)• (スイカ)• (マジタニ) 2012年• (ワロスワロスわらびもち)• (ハービンジャー)• (フランキー、ジャンゴ)• ( フランキー) 2013年• ( アルーミ)• (宮司 )• (アルファ)• ( フランキー)• ( フランキー) 2014年• (フランキー) 2015年• ( フランキー)• (フランキー) 2016年• ( フランキー) 2017年• (文吉)• (ジャンゴ) 2018年• (2018年 - 2020年、店長)• (講師1) 2020年• (犬神ミラノ) 劇場アニメ [ ] 1985年• (ヘフナー) 1986年• (トレル) 1988年• 新開 1989年• (駄舞留精太 ) - 2作品• (ジュドー)• (ギュンター) 1990年• ( ワタル) 1991年• ( ギーヴ) 1992年• ( ギーヴ) 1993年• (中田小兵二) 1995年• (オーヴィル) 1996年• (ザッハード)• ( ハーメル) 1997年• (イノシシ) 1999年• (沼田〈テロリスト〉) 2001年• (池谷浩一郎)• (清流院琴音 ) 2002年• (リー・イガラシ )• (ジャンゴ、Mr. 2・ボン・クレー) 2004年• (Mr. 2・ボン・クレー) 2005年• (オークション参加者) 2007年• ( Mr. 2・ボン・クレー) 2008年• () 2009年• ( フランキー) 2011年• ( フランキー) 2012年• (2012年 - 2013年、ガストン 、ゲノン) - 3作品• ( フランキー) 2016年• ( フランキー) 2017年• ( ホラーマン)• ドラゴン・キングダム ~ 魔法の森と水晶の秘密 ~(アドラー) 2018年• ( ホラーマン) 2019年• (源さん)• ( ホラーマン)• ( フランキー) 2020年• (運転手 ) OVA [ ] 1984年• ( シュルギ・ナム) 1986年• エリック• ( 藤原忍)• PARTII 秘密く・だ・さ・い( 矢作省吾) 1987年• ( K・K)• (村上イサオ)• ( )• ( 藤原忍)• ( マコト)• ( 金森コースケ)• ( ライオット・ジーナス)• ( サハロ) 1988年• (武者駄舞留精太)• (強太)• (部下B)• ( 当麻順平)• ( ゴールド・ディザーズマウント )• (スミス・トーレン) 1989年• ( 夢幻美勒)• ( 藤原忍)• (シグマ)• ( 高原陣)• (ウォン・ダイ、レスター)• 燃える! お兄さん( 国宝憲一) 1990年• (郷ミノル)• ( 八神裕司) 1991年• (喉野郎)• ( 水池真彦)• ( 島田英治)• ( 聖神邪)• (坂口五郎)• ( ジョー・タカガミ) 1992年• ( 伊達一角)• (十郎)• ( ) 1993年• (1993年 - 1995年、 ギーヴ) - 3作品• (谷川安夫)• (杉田)• ( ランス) 1994年• (阪東ヒデト)• ( チャールズ・コリン・モーブリッジ・ジュニア)• ( 両国) 1996年• (貴晶)• (ベルフェゴール)• (サンジェルマン伯爵)• (オーヴィル) 1998年• (ウォーレン・ヒューズ) 1999年• ( シーバス・スコッチ) 2000年• ( セーロス) 2001年• ( 池谷浩一郎)• (池谷浩一郎) 2002年• (池谷浩一郎)• (トマホーク・ジョン ) 2005年• (俵文七) 2006年• (プリュイ)• ( ジュドー・アーシタ) 2007年• (池谷浩一郎)• ( ドミニコフ) 2008年• () 2009年• (本間豪徳) 2012年• (2012年 - 2014年、武田一基 ) - 2作品 Webアニメ [ ] 2011年• (げじげじ) ゲーム [ ] 1991年• (1991年 - 1993年、 アーネスト・エバンス) - 2作品 1992年• ( グレッグ少尉)• (足下兄弟、ツノ王、海牛法師、右のガーニン)• (シド)• ( ゼル) 1993年• (グルーダ)• (フェイト)• (足下兄弟)• (スミス・トーレン) 1994年• (王立研究院責任者パスハ)• ( 和也)• (1994年 - 1995年、リュコス) - 2作品• ( ) 1995年• (レスター)• (1995年 - 1998年、 ケン・チャレンジャー、ネク・グリーン) - 3作品 1996年• (藤原忍)• (藤原忍、ジュドー・アーシタ)• ( 工藤優作) 1997年• (藤原忍)• (藤原忍、ジュドー・アーシタ)• (ダイナスト)• (Mr. アシモト、千の顔のロン・テリー、ダグラス、ハリウッドのマスコミ)• (ニゲラ王子)• (河合銀次)• (レスター) 1998年• (ゴクアクブレーンタイプ6)• (スタンベルク・バルセロス)• (1998年 - 2016年、ジュドー・アーシタ、、ケイン・ダナート) - 13作品• ( アカーノ・ブラーニ)• (清流院琴音)• (藤原忍)• (藤原忍、ジュドー・アーシタ、ゲーツ・キャパ)• (河合銀次)• (レスター) 1999年• (ブレインリザード)• (ED曲ボーカルのみ)• 爆走デコトラ伝説2 男人生夢一路(磐木)• (ジュドー・アーシタ、ゲーツ・キャパ) 2000年• 闘打 〜タイピング泪橋〜(ウルフ金串)• (来須銀河)• ( シーバス・スコッチ)• (2000年 - 2001年、藤原忍、ジュドー・アーシタ、ゲーツ・キャパ) - 2作品 2001年• (藤原忍、ジュドー・アーシタ)• (堕天使イウヴァート)• (藤原忍)• (ジャンゴ)• (ジャンゴ、Mr. 2・ボン・クレー) 2002年• (清流院琴音)• (藤原忍、ジュドー・アーシタ)• (藤原忍、ジュドー・アーシタ)• (クルツ・マティアス)• (ジャンゴ、Mr. 2ボン・クレー)• (2001年 - 2015年、Mr. 2・ボン・クレー、ジャンゴ、 フランキー) - 7作品 2003年• (2003年 - 2008年、 池谷浩一郎) - 4作品• (藤原忍、ジュドー・アーシタ)• (ジュドー・アーシタ)• (Mr. 2・ボン・クレー) 2004年• (ティベリウス)• ( ジュドー・アーシタ)• (ステング)• (藤原忍、ジュドー・アーシタ)• (ジュドー・アーシタ) 2005年• (ジュドー・アーシタ)• (藤原忍、ジュドー・アーシタ)• ( ディスト)• (足下兄弟)• (ヨキ)• (ジャンゴ、Mr. 2・ボン・クレー)• (フランキー、Mr. 2・ボン・クレー、ジャンゴ) 2006年• ( ジュドー・アーシタ)• ( ランディ)• (足下兄弟) 2007年• (2007年 - 2013年、 ジュドー・アーシタ) - 5作品• (ランディ)• (藤原忍)• (死神ディスト)• ( フランキー、Mr. 2・ボン・クレー) 2008年• ( ジュドー・アーシタ)• (課長)• (ジュドー・アーシタ)• (両翅)• ( フランキー)• (フランキー、Mr. 2・ボン・クレー) 2009年• ( ジュドー・アーシタ)• (ダ・サイダー)• ( フランキー、Mr. 2・ボン・クレー) 2010年• (両翅)• ( ジュドー・アーシタ)• (課長)• (マーク・ハンター)• ( フランキー、Mr. 2・ボン・クレー) 2011年• (2011年 - 2012年、藤原忍、F. 、アーバ・リント) - 2作品• ( フランキー、Mr. 2・ボン・クレー)• (ジャンゴ) 2012年• ( ジュドー・アーシタ)• (アスモデウス)• (ゾルル兵長)• (長宗我部宗男)• (2012年 - 2020年、 フランキー 、Mr. 2・ボン・クレー) - 4作品• ( フランキー、Mr. 2・ボン・クレー) 2013年• (アルーミ )• (藤原忍、ジュドー・アーシタ、ダ・サイダー)• (ティベリウス)• ( フランキー) 2014年• ( ジュドー・アーシタ)• (2014年 - 2015年、F. ) - 2作品• (エックス)• 流線系エンカウンター 2nd Season( ラ・マーン )• ( フランキー、Mr. 2・ボン・クレー) 2015年• (悪花男 、悪侍) 2016年• (藤原忍、ジュドー・アーシタ)• (ガストン、ゲノン) 2017年• (ジュドー・アーシタ)• BLESS(チヌワ・カムロゥ)• (紳士オーク) 2018年• (ジュドー・アーシタ)• (トミー・ジャーヴィス〈青年〉) 2019年• (ジュドー・アーシタ) 2020年• インディヴィジブル 闇を祓う魂たち(マラ ) ドラマCD [ ] シリーズ続巻タイトルは省略して表記(途中巻からの登場の場合は例外)• シリーズ( 池谷浩一郎)• 頭文字D番外編 女流最速伝説 インパクトブルーの彼方に…• オリジナルCDドラマ ロンリードライバー伝説• オリジナルCDドラマ 黒い稲妻・新たなる不敗伝説• シリーズ(杉本貴文)• -妖雲群行-( ギーヴ)• 伝説 トリフェルズ魔法学園物語(スタンベルク)• 電撃ドラマCDシリーズ()• (ジュドー・アーシタ)• (小一郎)• 幽玄少女奇談• 生誕祭奇談• 白拍子奇談• オリジナルドラマ1武勇号ディスク(クリサリス・ミルヒ)• (王立研究院責任者パスハ)• アンジェリーク外伝 無限音階• アンジェリーク 帰ってきたRadioトーク2• アンジェリーク 帰ってきたRadioトーク3〜日記で一服! アンジェリーク デュエット 〜飛空都市物語〜(パスハ)• シリーズ(来須銀河)• 高機動幻想ガンパレード・マーチ キャラクタードラマCD みんなのがんぱれーどまーち• 高機動幻想ガンパレード・マーチ 夢散幻想• 高機動幻想ガンパレード・マーチ 英雄幻想• サンライズワールド MISSION:3〜地球最後の日〜 ジュドー・アーシタ、ルーシュ・デ・モン• 獣装機攻ダンクーガノヴァEXTRA MISSION 1 FS• (TAKU)• (リュコス)• ( シーバス・スコッチ)• インタラプト・ガール〜始動編〜(ダイナスト)• (古田義国)• (OP・EDソング)• (リュコス)• (加藤故)• ドラマCD 物質(アッシャー)界編-1 天使覚醒• ドラマCD 物質(アッシャー)界編-2 原罪回帰• シリーズ(ロキ)• シリーズ(火屋ケンジ)• (八神裕司、ウルトラエイト)• ( 工藤優作)• (オーヴィル)• オリジナルドラマ(トッド・デュカキス)• シリーズ( ハーメル)• 少年ガンガンコミックCDコレクション ハーメルンのバイオリン弾き• 劇場版 ハーメルンのバイオリン弾き 〜ファンに捧げるサントラとドラマ〜• 暗黒の破壊神( ダーク・シュナイダー)• BASTARD!! 暗黒の破壊神• BASTARD!! 暗黒の破壊神外伝• '95 CDドラマ (リュコス)• ( 翼宿)• シリーズ• 魍魎戦記MADARA 群雄編(聖神邪)• MADARA青ギルガメシュサーガ(ユダヤ)• 摩陀羅・転生編(犬彦綬陀矢)• 夢みる眠り男(阿南研二)• THE CD(部長)• 2(ババウー)• われら混線合唱団(藤枝美学) 吹き替え [ ] 映画 [ ]• (サム組長〈〉)• (サイモン・ベインズ〈デズモンド・アスキュー〉)• (メイソン〈〉)• (ロン・ジェームズ〈〉)• (フランキー"フォー・フィンガー"〈〉)• (レニー〈〉)• (エミリオ)• ドリフト(ミゲル)• マーサ・ミーツ・ボーイズ(フランク〈〉)• (ナイジェル・グラフ〈〉)• ロストボーイ:ニューブラッド(エドガー・フロッグ) ドラマ [ ]• (ポンシー)• (ヤオ・フェイ〈〉) アニメ [ ]• (ビリー)• (国王陛下、ストームメーカー)• () 人形劇 [ ]• ( ロビー・シンクレア) 特撮 [ ] 1985年• ( モスガの声) 1994年• (OO〈オロオロ〉バットンの声) 1997年• ( デンデンローラーの声)• ( デンデンローラーの声) 1999年• (ブザー魔の声)• (ロボボスの声、警官)• (ロボボスの声) 2001年• (冥府神二極神ドレイクの声) 2006年• (オウガの声) 2012年• (ニンジャマンの声(45話・46話ゲスト))• (デーボ・ナガレボーシの声) 2015年• (上級妖怪オボログルマの声) 2017年• (トーテマの声) ラジオ [ ]• (4代目コンビ時代に準レギュラー)• (シュテファン・エッフェンブルグ中尉)• (などと担当)• (産休時のピンチヒッター)• (、1996年4月-1996年10月 パーソナリティ:矢尾一樹、)• (TOKYO-FM、1996年10月-1997年10月 パーソナリティ:矢尾一樹、園田英樹、) Web放送 [ ]• 矢尾一樹・平田広明の特講!ヤオヒラ塾(ニコニコ生放送、2011年9月28日 - 2012年10月24日 パーソナリティ:矢尾一樹、)• (ニコニコ生放送、2015年6月16日 - パーソナリティ:矢尾一樹) CD [ ]• CDシングル ファンタジア(1991年7月12日)• CDシングル ムーンライトドライバー(1992年9月23日)• Say ハレルヤッ! CDシングル 男同志-NAN TONG ZHI-(1997年1月)• CDミニアルバム Super Lucky Guy(1996年3月21日)• CDアルバム YAO(1986年11月21日)• CDアルバム DESTINY28(1988年3月2日)• CDアルバム BEST ONE(1988年11月21日)• CDアルバム EVERYTHING MUST CHANGE(1994年8月24日)• CDアルバム roots(1997年1月22日) ドラマ・歌 [ ]• (池谷浩一郎)• サウンドトラック( 和也)• 奇談シリーズ(小一郎)• TOKYO SHUFFLE(唄1曲)• (緋場炎の唄)• 帝国歌劇団第3回花組特別公演「紅蜥蜴」サウンドアルバム(清流院琴音)• SONGS FOR DANCOUGAR WITH 花奈• スペシャル音楽CD• 〜輪廻転生篇〜(來靖)• (スミス・トーレン)• ドラマCD あやかしコンビニエンス(牛鬼 )• 暗黒の破壊神( ダーク・シュナイダー)• (唄1曲、応援隊々長)• From TV animation (ジャンゴ、Mr. 2・ボン・クレー、フランキー)• グランドバトル! DREAM COME TRUE「またね featuring ルフィ、ナミ、ゾロ、ウソップ、サンジ、チョッパー、ロビン、フランキー、ヒルルク、くれは」• ビンクスの酒• ブルックと麦わら一味の音楽会• サウザンドサニー号ソングCD• ニッポン縦断! 47クルーズCD in 宮城 ボン・クレー[Mr. ニッポン縦断! 47クルーズCD in 長崎 フランキー• (神酒坂兵衛)• 唄1曲• ( 陣内焔)• 燃える! お兄さん 唄1曲• (キャプテン・ロック)• (ダ・サイダー)• (ダ・サイダー)• 真実のランス( ランス)• (唄3曲)• (唄1曲) オムニバス [ ]• おしゃれ秘セッション・イリューガルブロードキャスト• おしゃれ秘セッション3フィーリン・グルーヴィ• Secret Sessions Series 1 OMNIBUS LAUGH• Secret Sessions Series 4 PRACTICAL JOKE• 声優グランプリCD Vol. 声優グラフィティー• ミレニアム・シリーズ タイムカプセルVol. 5〜WHO AM 愛…Mou Man Tai〜(2000年9月21日)• カセット文庫ACC (藤原忍)• カセット文庫ACC シリーズ(ダ・サイダー)• カセット文庫ACC シリーズ(ダ・サイダー)• カセット文庫ACC ()• サイバーカセットコレクション ぷよぷよ の〜てんSPECIAL(サタンさま、コネコネ大王)• ビデオ It's say you!! Vol. 1 「眠れぬ森の美女姉妹」• ビデオ It's say you!! Vol. 2 「居酒屋やおちゃん」(店主)• ビデオ It's say you!! Vol. 3 「私立・聖アニメ学園大学」• ビデオ It's say you!! Vol. 4 「眠れぬ森の美女姉妹」• ビデオ It's say you!! Vol. 5 「居酒屋やおちゃん」(店主)• ビデオ It's say you!! Vol. 6 「私立・聖アニメ学園大学」• ビデオ ()• テレビじゃ見れないスペシャル版 Vol. ビデオ ヴォイスアクター30 Vol. ビデオ ヴォイスアクター SUPER Vol. ビデオ ヴォイスアクター POWERスペシャル Vol. ビデオ 矢尾一樹 WAGAMAMA• ビデオ パソコンGirl ギャラリービデオ パソモーション 1・2(ナレーション)• テレビドラマ [ ]• 「」(1982年、)• 第9話(1982年 - 1983年、・)家庭教師 役• (1983年、)• (1987年、系列)• (1987年 - 1988年)• 1993年、• (1998年、) 舞台 [ ]• サクラ大戦歌謡ショウ3紅蜥蜴(1999年8月)(清流院琴音)• サクラ大戦歌謡ショウ4アラビアのバラ(2000年7月-8月)(清流院琴音)• サクラ大戦歌謡ショウ 巴里花組特別ミニライブショウ(2001年8月)(清流院琴音)• 帝国歌劇団花組 スーパー歌謡ショウ「新編 八犬伝」(2002年8月)• サクラ大戦 帝国歌劇団花組 スーパー歌謡ショウ「新宝島」(2003年8月)(清流院琴音)• プロデュース• 煙が目にしみる(1997年9月、2001年12月)(牧慎一郎)• スターダスト(1999年7月)(沢渡哲)• 見果てぬ夢(2000年6月)(郷田啓一郎)• 緑の戦場(MF8)• 緑の戦場3〜拝啓、フィリップ・トルシエ様• Help? 〜せっぱつまった人たち〜(1996年7月)(畑山善男)• ばらんたいん とれいん(1998年2月)(桐生忍)• 森は生きている(1997年6月)(ジュライ)• Little Wing〜手つかずの空〜(1999年10月)(安田たけし)• 紅弁天部隊上海へ行く(1993年9月-10月)(村尾一郎)• Bondage(1995年4月)(まさお) バラエティ [ ]• (2011年11月10日・11月17日、) - のぶっちゃけ部屋• (2016年5月7日、) - ナレーション CM [ ]• 1989年、1990年) - ナレーション• 「」(1990年) - ナレーション• バンダイ 「 アクションファイターシリーズ」(1996年) - ナレーション• バンダイ「」(2002年) - Mr. 2・ボン・クレー• バンダイ「」(2004年)• バンダイ「」(2005年) - ナレーション• 「」(2007年) - ナレーション• 「」(2010年12月) - フランキー• 「東海・長野地区限定 GO! カーニバル」(2015年4月) - ナレーション• 宣伝コーナー - 顔出し出演 PRアニメーション [ ] 2015年• ( 伊藤開司〈カイジ〉)• ( ねずみ男) その他コンテンツ [ ]• 「 2」(フランキー)• PV()• 内「夢のタイムマシン」上映「」( フランキー)• ( 藤原忍)• (司会者)• 蜜月()• (加藤太郎)• 1、、2004年、112頁。。 goo人名事典. 2019年10月6日閲覧。 タレントデータバンク. 2020年7月16日閲覧。 マックミック. 2019年10月6日閲覧。 声グラWEB 2013年4月3日. 2013年4月3日閲覧。 林なつき公式ブログ 〜Dreams come true〜. 2011年4月28日. 2011年5月1日閲覧。 声グラWEB 2013年3月20日. 2013年4月3日閲覧。 『声優事典 第二版』、1996年、298頁。 2005年8月16日時点のよりアーカイブ。 2014年6月20日閲覧。 otocoto 2018年5月26日. 2019年5月7日閲覧。 『』内コーナー『雄二のぶっちゃけ部屋』 放送分• ONE PIECE. com 2016年5月25日. 2019年10月21日閲覧。 メディア芸術データベース. 2016年11月20日閲覧。 ぴえろ公式サイト. 2020年4月27日閲覧。 メディア芸術データベース. 2016年9月8日閲覧。 ONE PIECE. com. 2016年6月9日閲覧。 ONE PIECE. com. 2016年6月9日閲覧。 ONE PIECE. com. 2016年6月9日閲覧。 手塚治虫公式サイト. 2016年5月19日閲覧。 手塚治虫公式サイト. 2016年5月6日閲覧。 マッドハウス. 2016年6月24日閲覧。 アニメイトTV. 2013年7月26日閲覧。 1作目では未登場。 メディア芸術データベース. 2016年9月20日閲覧。 メディア芸術データベース. 2016年8月5日閲覧。 映画『ベルセルク 黄金時代篇III 降臨』. 2012年9月14日閲覧。 コミックナタリー 2019年12月5日. 2019年12月6日閲覧。 徳間書店. 2016年5月20日閲覧。 GONZO公式サイト. 2016年6月12日閲覧。 小学館コミック. 2012年5月24日閲覧。 単行本第46巻・第47巻・第55巻特別版付属DVD。 ファミ通. com. 2013年1月31日閲覧。 CAPCOM : ガイストクラッシャー ゲーム情報サイト. 2013年10月14日閲覧。 アプリゲット. 2014年5月29日閲覧。 ガールフレンド(仮)公式ブログ 2015年7月31日. 2015年8月3日閲覧。 ファミ通. com. 2020年5月25日閲覧。 あやかしコンビニエンス オフィシャルホームページ. 2018年3月29日閲覧。 2019年7月19日閲覧。 外部リンク [ ]• 追加もしくは番外戦士等は、担当出演者の前に太字で表記。 番外戦士に関しては、準レギュラーまたはゲストとして出演することがあり、準レギュラーの出演は 準レ、本作または映画、Vシネマの出演は ゲストと表記。 本作品で1人2役を務めた出演者は、出演者名の後に (2役)、声の出演は、出演者名の後に (声)と表記。 自称、自身の扮装によるものは、対象外として表記しない。

次の