タサン 志麻 レモン ケーキ。 【緊急企画!プロのおうちごはん第3弾】絶品簡単レシピ8選(NHKプロフェッショナル2020.5.19)

NHK『プロのおうちごはん』第3弾:レモンケーキ・グラタン・フレンチトースト・アジのハンバーグ・美味しいお茶・アイスケーキ【コロナ自粛レシピ公開】

タサン 志麻 レモン ケーキ

昨夜のNHKの番組で見た「お手軽レモンケーキ」を早速焼きました。 何がお手軽かって、ホットケーキミックスを混ぜるだけで超簡単!! タサン志麻さんのレシピです。 スーパーの店頭からホットケーキミックスが消える訳が分かります。 子どもが毎日家にいる、朝から晩まで台所にいるお母さんたち、本当にお疲れ様です。 おやつも手作りしたい、でもお菓子作り初めて!、簡単に焼ける方法は? 目の付け所がホットケーキミックス、大活躍です。 ひょんな時に手に入った貴重なホットケーキミックス、ホットケーキを焼いている場合ではありませんね。 家で生ったレモンの皮(擦り下ろし)と果汁はジプロックに入れて沢山小分けして冷凍保存してあります。 これも大活躍です。 バターを米油に変えようかと思いましたがレシピ通りに入れました。 家にいて、材料があればお菓子も焼ける・・・・長年の趣味が役に立っています。 スコンの次はレモンケーキですかいいですね。 今まで勉強したかいがありましたね 自宅にレモンの木があるので重宝しますね。 自粛ムードの中美味しいのが一番 さちはコーヒーが好きだから一緒に小休憩がしたい。 お菓子は焼けないので これから採れる苺に期待して手作りヨーグルトで楽しみたく考えています。 野菜はまだキャベツとニラが採れるくらいアスパラもあります 朝と晩畑に入ってばかりいるとおかずもそんなに作られない 今日の夕方は雨合羽を着て畑のくろの(畔)草刈りです 草が隣の畑に入ったら大変 まずきれいにしてから 春キャベツで餃子を作りますね。 又お菓子を作ったら載せてください 待っています。

次の

【沸騰ワード10】志麻さんレシピまとめ。藤岡弘さんファミリー驚愕の絶品料理(7月24日)伝説の家政婦しまさん

タサン 志麻 レモン ケーキ

チーズケーキトースト 食パンで簡単にチーズケーキが楽しめる『 チーズケーキトースト』です。 生クリーム不要で、クリームチーズとスライスチーズを組み合わせて作ります。 焼き立てのとろとろもとっても美味しいですよ。 レシピ動画あり レモンケーキ ホットケーキミックスを使って簡単にできる『 レモンケーキ』です。 パウンドケーキ型を使って焼いてみましたが上手にできました。 ホットケーキミックスにレモンの皮をすりおろして混ぜて作っています。 しっとり、美味しいパウンドケーキタイプのレモンケーキです。 レシピ動画あり チョコレートムース 材料3つでとっても簡単にできる『 チョコレートムース』です。 混ぜて冷やすだけなので本当に簡単。 湯煎はしますが火を使わなくてもできるのでおすすめです。 材料はシンプルですがとても濃厚で美味しいムースを楽しめますよ。 レシピ動画あり マンゴーシャーベットとマンゴーアイスクリーム 皮をむいて冷凍したマンゴーをヨーグルトと混ぜるとシャーベットに、カスタードクリームかプリンと混ぜるとアイスクリームにすることができる『 マンゴーシャーベット&アイスクリーム』です。 手作りのデザートが手軽に楽しめるレシピです。 両方作ってみましたがどちらも濃厚なマンゴーの味でとっても美味しかったです。 マンゴー好きの方は是非! レシピ動画あり カスタードクリームパイ パイ生地は使わず、砕いたビスケットを下に敷き、手作りのカスタードクリームと生クリームを乗せたデザートにぴったりの『 カスタードクリームパイ』です。 IKKOさんの『 宇宙家族ロビンソンに出て来るクリームパイが食べてみたい』というリクエストで志麻さんが披露されたレシピを参考に作ってみました。 材料もシンプルで割と簡単に作れますよ。 レシピ動画あり カマンベールチーズとオリーブのケークサレ ホットケーキミックスを使って簡単にできる、フレンチのおかずケーキ『 ケークサレ』。 カマンベールチーズとオリーブをたっぷり入れて作るケークサレです。 甘じょっぱい味と、焼き立てのとろとろチーズが最高です・・・! レシピ動画あり フレンチのおつまみ、グジェール フレンチのコース料理で初めに出て来るメニューとして使われる『 グジェール』。 本来はシュー生地で作りますが、ホットケーキミックスに豆腐やチーズを混ぜて簡単にできる志麻さん流です。 大人はおつまみとして、子供はおやつとしても美味しく食べられるメニューです。 揚げたては最高ですよ。 レシピ動画あり 揚げないカレーパン トーストのアレンジレシピとして話題になった『 揚げないカレーパン』です。 食パンの上にカレーとチーズ、油を染み込ませたパン粉をたっぷり乗せてオーブンで焼くだけ。 パン粉がカリッカリになっておつまみにもいけるトーストです。 子供受けも最高でした。 マカロニチーズコロッケ 濃いめに作ったホワイトソースにゆでたマカロニとチーズをたっぷり入れて成形し、パン粉を付けて揚げる『 マカロニチーズコロッケ』です。 これ、子供受け最高なのでお子さんに特におすすめ。 クリームコロッケ風なのですが、クリームコロッケを作るより格段に簡単に作ることができます。 とっても美味しいですよ。 レシピ動画あり じゃが明太 レンチンしたじゃがいもを輪切りにして、水切りヨーグルトと明太子を合わせた『 じゃがめんたい』です。 水切りヨーグルトがチーズのような感じで、おつまみになりますよ。 辛子明太子を乗せるので大人向きのメニューです。 すごく簡単に作れます。 レシピ動画あり さっぱりささみ明太子丼 こちらもささみを使ったレシピ『 さっぱりささみ明太子丼』です。 弱火で焼いたささみに大根おろし、明太子、レモン汁、アボカドを合わせてどんぶりにしたメニュー。 これものすごく美味しいのでかなりおすすめ。 具材がすべて相性よく、たれのようにささみに絡んで最高です。 大根とホタテのサラダ、レムラード 本来は根セロリで作ることが多いという、フランス料理のお惣菜『 レムラード』を大根で代用したレシピです。 細切りにして塩もみをし、しっかり水分を出した大根とホタテのお刺身を合わせたさっぱり食べられるサラダです。 具材が贅沢でとっても美味しいですよ。 レシピ動画あり 鯖缶トマト冷や汁 トマトをだしで煮た後、つぶして冷やしたものをごはんにかけ、きゅうりと鯖の水煮缶を乗せた『 鯖缶トマト冷や汁』です。 さらさらっと食べられる冷や汁は暑い夏にもおすすめです。 レシピ動画あり ツナと梅干しのロシア風ポテトサラダ ロシアで親しまれているというポテトサラダを志麻さん流にアレンジした『 ツナと梅干しのロシア風ポテトサラダ』です。 ロシアではじゃがいもにツナ、コルニッションというピクルスを入れるそうですがピクルスの代わりに梅干しを使ったレシピです。 大葉や細ネギも使った和風なポテトサラダです。 梅干しの酸味と香味野菜の爽やかな風味が効いていてとてもおいしいです。 レシピ動画あり アボカドと大根おろしのサラダ 厚めに切ったアボカドに大根おろしを乗せて、しょうゆとレモン汁をかけただけの簡単アレンジ『 アボカドと大根おろしのサラダ』です。 クリーミーなアボカドを大根おろしとレモンでさっぱり食べられる一品です。 すごく美味しくて個人的にもお気に入りのメニュー。 簡単に作れる点も最高ですよ。 レシピ動画あり モッツァレラチーズのミルクムース 牛乳と生クリームにモッツァレラチーズを混ぜて溶かし、冷やし固めて作った『 モッツァレラチーズのミルクムース』。 仕上げに生ハムとオリーブオイル、こしょうをかけたおつまみレシピです。 実際に作ってみましたがゼラチンを入れるとうまくムース状に固まりました。 ミルク感が強いなめらかムースに生ハムの塩気がちょうどよく、ワインに合うおつまみとして最高ですよ。 レシピ動画あり ソース焼きそば 市販の焼そばセットとお肉、野菜だけで格段に美味しく作れる『 基本のソース焼きそば』のレシピです。 野菜、お肉、麺をそれぞれ別々で炒めてから炒め合わせるのがポイントで、味付けの仕方もかなり参考になります。 仕上がりは味にメリハリがあってすごく美味しい焼きそばでしたよ。 志麻さんの料理は変わった食材やバター、チーズなどを使ったものも多いですがこれは特別な食材も、道具もいらずにできるので家庭料理の格上げ技としてかなりおすすめです。 レシピ動画あり ポークソテーりんご添え 今まで体験したことがない、未知の味の組み合わせを楽しめた『 ポークソテーりんご添え』。 半分に切ったりんごにバターを乗せてオーブンで焼き、砂糖とバターでキャラメリゼしたあとポークソテーに乗せたメニューです。 ソースにミントを使うのですが、すごく不思議な味のハーモニーでとっても美味しかったです。 休日のごちそうにおすすめのメニュー。 ハンバーグ ひき肉をこねる際のポイントや、凹ませなくてもきれいに焼くことができるコツがとても参考になる『 ハンバーグ』です。 実際に作ってみたところ、まん丸で表面つるつるのきれいなハンバーグが上手に焼けました。 弱火でじっくり焼くので焦げる心配もなく簡単でしたよ。 ケチャップとソースのシンプルな味付けも大人から子供まで好評でした。 牛肉のタルタルステーキ 牛肉をミディアムレアに焼いて、1㎝角程度に切った後、ケッパーやパセリなどと混ぜて卵黄を乗せた『 牛肉のタルタルステーキ』。 ステーキをいつもと違ったさっぱり風味で食べられるメニューです。 これもお酒に合う合う。 大人のおつまみ料理です。 レシピ動画あり 基本のステーキの焼き方 塩をしっかり目にして、焼いた後アルミホイルで寝かせることで肉汁が逃げず落ち着かせることができる『 ステーキの焼き方』です。 志麻さんのレシピを参考に、実際に焼いて好みの焼き加減になるように2パターン試しながら焼いてみました。 簡単にできて美味しいのでおすすめですよ。 上のタルタルステーキもまずはこの方法で焼いています。 レシピ動画あり スパイシーロールキャベツ カレー粉を入れたひき肉のミートソースとごはんを茹でたキャベツで巻き、チーズをのせてオーブンで焼いた『 スパイシーロールキャベツチーズオーブン焼き』です。 お子さんにもおすすめの、焼いてグラタン風に仕上げるロールキャベツです。 初めてチーズをのせて焼きましたがすごくよく合いますよ。 トマトファルシ くり抜いたトマトの中にハンバーグの種を詰めてオーブンで焼いて作る『 トマトファルシ』です。 丸ごとトマトの器で食べられる洋食メニューで、お米も一緒に入れて焼くことで美味しいごはんも炊くことができます。 メインディッシュにもなるレシピです。 味が染みていてとっても美味しいですよ。 意外と簡単に作れました。 レシピ動画あり トマト油(トマトソース) たっぷりのトマトとにんにく、オリーブオイルで出来るトマトソースのレシピ『 トマト油』です。 トマトを10個分くらいたっぷり使えるので、大量消費にもお勧めです。 トマトとにんにく、塩、オリーブオイルだけで出来るのですがとっても美味しいですよ。 パスタのマリナーラソースやハンバーグソースにもおすすめです。 レシピ動画あり 炊飯器ローストビーフ 炊飯器で余熱調理する美味しい『 ローストビーフ』のレシピ。 フライパンで焼き目をつけた後、炊飯器にお湯と一緒に入れて余熱調理します。 しっとり柔らかく美味しいローストビーフになりますよ。 レシピ動画あり 牛ヒレ肉の塩釜焼き ハーブと卵白を混ぜた塩で牛塊肉を塩釜焼きにしたローストビーフです。 こちらも割と簡単にできるのですが、ハーブが香るお肉が最高に美味しいですよ。 塩釜は見た目もインパクトがあるので、ホームパーティーに出しても盛り上がるレシピだと思います。 ハーブ好きの方にもおすすめ。 レシピ動画あり 鯖缶味噌ラーメン 鯖の水煮缶に味噌を溶かしいれ、にんにく油を注いで仕上げる家庭でも15分で作れる『 鯖缶味噌ラーメン』です。 志麻さん初のラーメンのレシピとして話題になりました。 仕上げにかけるスパイス入りのニンニク油が最高ですよー! お値打ちかつ、お手軽に本格ラーメンが楽しめるおすすめレシピです。 おいしかったです。 豚バラ肉のキャラメル煮 大きめに切った豚バラブロックを焼いた後、キャラメルソースで煮てコンソメで味をつけた『 豚バラ肉のキャラメル煮』です。 家庭ではなかなかない発想ですよね。 焦がしたキャラメルのほろ苦さと、コンソメの塩気が豚肉によく合いとっても美味しいですよ。 こっくりした冬に嬉しい洋風な角煮です。 レシピ動画あり 豚肉とにんにくのロースト 豚ステーキ肉をバター、くし形に切ったレモン、皮付きのにんにくで蒸し焼きにした『 豚肉のロースト』で、20分もあればできる簡単レシピです。 焼き目をつけた後まとめて鍋に入れて蒸し焼きにするだけなのですが、レモンとにんにくの香りと風味がしっかりお肉に移りとっても美味しいのでおすすめですよ。 我が家でも大好評でした。 ルクルーゼなど厚手の鍋で作るのがおすすめです。 ピーマンの米詰め 半分に切ったピーマンに、お肉ではなく大葉とそぼろの混ぜご飯を詰め、上に味噌を塗って焼いた『 ピーマンの米詰め』のレシピです。 おつまみにもいいですよね。 詰めた後ピーマンごとオーブンで焼くので、ピーマンが甘く柔らかく仕上がり美味しく仕上がります。 レシピ動画あり じゃがいものポムアンナと鶏肉のソテー 『 ポムアンナ』とは薄切りにしたじゃがいもをすましバター焼きにしたフランス料理の1つ。 それに皮をぱりぱりに焼いたチキンソテーを合わせたメニューです。 すましバターで焼いたじゃがいもはとてもおいしいですよ。 豪華なので週末のごちそうにもおすすめ。 レシピ動画あり メカジキのブロッコリーソース くたくたに煮たブロッコリーをソースにして、ソテーしたメカジキを上に乗せた野菜のソースで食べる『 メカジキのブロッコリーソース』のレシピです。 ブロッコリーはゆでるより蒸したほうが栄養価が残るので、蒸しブロッコリーで作ってみましたがとってもおいしかったですよ。 野菜とお魚がおいしく食べられるので、お子さんにもおすすめのメニューです。 ステーキのチョコレートソース 赤ワインに板チョコを加えて簡単に作れる『 ステーキのチョコレートソース』です。 チョコ入りですが美味しい!と番組でも好評でした。 ハイカカオチョコはお料理のソースに使うこともあるので、ステーキにもよく合うんですね。 実際に作ってみましたが赤身のお肉にとってもよく合うおしゃれなソースでした。 まるで果物とお肉を一緒に食べているかのような酸味とフルーティーさが味わえますよ。 ラムカレー ラム肉とバナナ、りんごを使ったフルーツたっぷりの『 ラムカレー』です。 スパイスをしっかり効かせて果物を使うのがポイント。 果物の甘みとスパイシーな香りがラム肉にとても良く合う、トマトベースのカレーです。 志麻さんの作り方を参考に実際に作ってみましたが、とってもおいしいですよ。 こちらはレシピ動画でも作り方をご紹介しています。 レシピ動画あり 柿のキャロットラペ 細切りにした柿がポイントの『 キャロットラペ』です。 甘みがプラスされるので子供でも食べやすい味になっています。 柿がない時期はにんじんだけでも十分美味しいです。 サラダにおすすめのレシピです。 サバ缶ヨーグルトサラダ サバの水煮缶とヨーグルト、千切りにした野菜を和えるだけで簡単にできる『 鯖缶ヨーグルトサラダ』です。 サバヨーグルトなんてMOTHER2みたいな名前ですが志麻さん考案のちゃんと美味しいヨーグルトサラダになっています。 10分でできてかなりおいしいのでおすすめですよ。 野菜もたっぷり食べられます。 ネギのドレッシングマリネ、ポワローヴィネグレット ゆでたネギにマスタード入りの手作りドレッシングをかけた『 ポワローヴィネグレット』です。 番組では下仁田ネギを使っていました。 普通のネギで作ってみましたがとっても美味しかったです。 ホットマリネっぽいサラダですね。 ネギをたっぷり楽しみたいときにもおすすめです。 なすのタルトタタン なすをスイーツとして楽しめる『 なすのタルトタタン』です。 バターとお砂糖で焼いた後、パイシートをかぶせて焼いて作ります。 『 タルト・タタン』とは、フランス語で『 tarte Tatin』と書き、『 りんごのタルト』という意味です。 タルトが生地に上に具材を乗せて表面を覆わずに焼くのに対し、タルトタタンは具の上にパイ生地をかぶせて、焼けたらひっくり返し表面をキャラメリゼするという作り方という違いがあります。 このレシピは最後のキャラメリゼはしていませんが、パイ生地をかぶせて焼いた後ひっくり返す、という本来の製法と同じ作り方で作っています。 シュガーバターが染みたナスがとっても美味しいですよ。 レシピ動画あり 生姜とブラックオリーブのおにぎり 生姜を丸ごと1個使って炊いた生姜おにぎりでブラックオリーブを包んだ『 生姜とブラックオリーブのおにぎり』です。 洋風なおにぎりのアイディアとして使えるメニューです。 生姜の香りがとってもいい、大人味の爽やかなおにぎりを楽しめますよ。 お子さんには少し辛いと思うので注意してください。 レシピ動画あり サンマとじゃがいものテリーヌ 3枚におろしたサンマでマッシュしたじゃがいもを挟み、層にしてテリーヌにしたおしゃれな一品『 秋刀魚のテリーヌ』です。 サンマの新しい食べ方を試したいときに。 重ねて層にするのはなかなか楽しかったです。 切った断面もきれいでとっても美味しいですよ。 万能納豆ソース 納豆に生姜やにんにく、ネギなどを加えて味付けをした様々なものに合う『 万能納豆ソース』です。 番組では輪切りにしてゆでた大根にかけていました。 色々試してみましたが、白いご飯の他 納豆パスタ ハンバーグなどにも合いますよ。 にんにくや生姜を入れているので、少し大人向きの味です。 なすと納豆の甘味噌炒め ひき肉の代わりに納豆を使った『 なすと納豆の甘味噌炒め』です。 素揚げしたなすと味噌味で炒め合わせ、ご飯も進むレシピになっています。 なすの油通しのやり方も2パターンご紹介しています。 レシピ動画あり 手羽先の香草オレンジソース 焼いた手羽先を白ワインで煮た後、オレンジ果汁やミントを入れてソースを仕上げる『 手羽先の香草オレンジソース』です。 白ワインで煮るのでお肉はとっても柔らかく、すぐに骨から外れますよ。 ソースもうまみとコクの中にオレンジとミントの爽やかな風味があり絶品です。 凝った料理に見えますがとても簡単に作ることができるメニューです。 とうもろこしソーセージ 電子レンジで皮付きのまま加熱したとうもろこしに豚ひき肉の肉だねを巻き付けて仕上げる『 とうもろこしソーセージ』。 豪華な肉巻きとうもろこし風のメニューです。 電子レンジで加熱して、仕上げだけフライパンで焼き付けます。 見た目が豪快で、切った時の輪切りの断面がきれいなのでテーブルに出すとかなり盛り上がりました。 皮付きとうもろこしが手に入る夏にオススメのメニューです。 レシピ動画あり ベアルネーズソース(ステーキソース) こちらもステーキ用のソースで、お酢、みじん切り玉ねぎ、大葉に卵黄とバターを加えて作る黄色いソースです。 玉ねぎのタルト 草刈民代さんのお宅で披露されたレシピです。 ローストした玉ねぎをパイ生地で包み、生クリームと卵合わせたソースを注ぎ入れて焼いた野菜のタルトになっています。 ローストポークマスカットソース ローストポークを焼く際にマスカットを添えて焼くことでそのままソースとして楽しめるレシピです。 豪華なメインになるメニューが欲しいときに。 ポーチドエッグきのこソテーと赤ワインソース ポーチドエッグを使ったおしゃれな一品になるメニュー。 バターで炒めたきのことベーコンを赤ワインソースをかけたポーチドエッグに乗せたレシピです。 お店みたいなメニューが自宅でも楽しめます。 揚げないヘルシーチキンナゲット 揚げない代わりに砕いたコーンフレークをまぶして焼くチキンナゲットです。 鶏胸肉で作るのでヘルシーですよ。 牛肉のカマンベール包み 横方向にスライスしたカマンベールにスライストマトを挟み、牛薄切り肉で巻いてオーブンで焼く豪華な1品です。 パーティーなどのメインディッシュにおすすめです。 スパニッシュオムレツ 半熟になったところでいったん取り出し、フライパンをきれいにしたあと戻し入れて強火で焼きつける、というように作るスパニッシュオムレツのレシピです。 具だくさんで野菜もしっかり食べることができます。 手羽先の香草クリームチーズ詰め 切って袋状にした手羽先の中にクリームチーズのディップを詰めてフライパンで焼いたおつまみにも最高なレシピです。 にんにくのヴィシソワーズ にんにくの大量消費にもぴったりな、ヴィシソワーズです。 たっぷりのにんにくを茹でた後、バターで玉ねぎと炒めて牛乳、コンソメを加えて煮ます。 ミキサーにかけてこしたら完成です。 イワシライス 耐熱皿に放射状にいわしの3枚おろしを並べた後、カレー粉やスパイスで炒めたごはんを入れ、さらにイワシを乗せてオーブンで焼くレシピです。 中東でよく食べられているメニューだそうですよ。 牛もも肉の梅味噌漬け 下茹でした牛もも肉の厚めのお肉に梅干しを混ぜた味噌だれを塗り、冷蔵庫で漬ける豪華なメインになるレシピです。 鯛のタプナードソース タプナードソースとはオリーブオイルにオリーブやアンチョビ、ケッパーなどを加えて混ぜたソースのことです。 パリッと焼いた鯛にかけていただきます。 タコのエスカルゴバターソース パセリ、にんにく、マッシュルームをオリーブオイルで加熱したソースに蛸を入れてさっと温めたメニューです。 エスカルゴソースという名前ですがエスカルゴは入っていません。 梅干しあんこパイ 意外な組み合わせですが、あんこと梅干しを入れたパイです。 市販のパイシートに市販のあんこと梅肉を入れるだけなので簡単に作ることができます。 キムチの韓国風エスカベッシュ 市販のキムチに細切りにした野菜、たっぷりのオリーブオイルを加えて混ぜ合わせたソースを焼いたヒラメの上にかけたレシピです。 オリーブオイルがキムチをまろやかにしてくれます。 洋風生姜焼き 豚ロース肉にセロリや晩白柚といった具材を加えて炒め合わせたさっぱりした生姜焼きです。 なすのキャビア風 キャビア・ド・オーベルジーヌ ホームパーティーにもぴったりな、なすをキャビアに見立てたオードブルになる一品です。 クラッカーにとてもよく合うので、是非併せて用意して下さい。 こんにゃくと牛肉の赤ワイン煮 こんにゃくと大根、牛肉を赤ワインで柔らかく煮た洋風な煮物です。 ネギと鶏肉のマカロニグラタン 手作りの失敗しないホワイトソースの作り方がとても参考になります。 子供も喜ぶマカロニグラタンです。 ブロッコリーとこんにゃくのアーリオオーリオ ヘルシーなこんにゃくとブロッコリーを使った炒め物、アーリオオーリオです。 アンチョビのオイルで炒めるので、おつまみにもぴったりです。 ベックオフ フレンチ風肉じゃが 白ワインとコンソメだけで味付けをした洋風肉じゃがです。 「ベックオフ」とはパン屋さんのかまどと言う意味で、昔家庭にオーブンがなかった時代にパン屋さんのかまどに入れさせてもらい作ったお料理ということでした。 鶏肉のにんにくクリーム煮 出川哲郎さんのお宅で披露されていた『 鶏肉のガーリッククリーム煮』。 鶏手羽と鶏もも肉をたっぷりのにんにく、白ワインで煮込み仕上げににんにくを潰して生クリームを加えたレシピ。 ジョージア州の料理で『 シュクメルリ』というものがあり、それにとても似ていたので参考にレシピを掲載します。 志麻さんが生クリームを使っていたのに対し、シュクメルリは牛乳で作ります。 また手羽は入れず、もも肉だけで作るのですが志麻さん曰く手羽を1本でも入れるとうまみがぐっと出るとのこと。 志麻さん流はご紹介していませんが、参考になるかと思います。 牛乳で煮込んでもかなりコクがでて、クリーミーですごく美味しいですよ。 個人的にも大好きなメニュー。 志麻さんはフレンチがお得意と言うことで、日ごろ作っている家庭料理からはちょっと想像ができないようなおしゃれなメニューが多いですよね。 いつもとは少し違った演出をしたいときや、ワインに合わせたお料理を作りたいときなどにとても参考になると思います。 以上『 志麻さんのレシピまとめ』のご紹介でした。 タサン志麻さんのレシピ本はこちらです。 是非作ってみてくださいね。

次の

NHK『プロのおうちごはん』第3弾:レモンケーキ・グラタン・フレンチトースト・アジのハンバーグ・美味しいお茶・アイスケーキ【コロナ自粛レシピ公開】

タサン 志麻 レモン ケーキ

もくじ• 伝説の家政婦タサン志麻のお手軽レモンケーキの作り方 お手軽レモンケーキの材料(2~3人分)• ホットケーキミックス 150g• レモン汁 30g(一個分)• バター 60g• ハチミツ 30g 卵 1個 お手軽レモンケーキの作り方• レンジまたは鍋でバターを溶かします。 ボウルにホットケーキミックスを入れ、残りの材料を全部入れて混ぜ、型に入れます。 お好みで、輪切りのレモン(分量外)をのせます。 180度に予熱したオーブンで30分から40分、レモンに焦げ目がつくくらいまで焼きます。 熱いうちに、表面にハチミツ(分量外)を塗って完成です! 伝説の家政婦タサン志麻のフランス風グラタン(アッシ・パルマンティエ)の作り方 フランス風グラタン(アッシ・パルマンティエ)の材料• ジャガイモ(メークイン) 5個• バター 25g• 牛乳 150ml• 牛こま肉 250g• タマネギ 1個 トマト缶• 1缶(400g)• ケチャップ 大さじ3• 中濃ソース 大さじ2• 砂糖 適量• 塩 適量• こしょう 適量• 油 適量• ピザ用チーズ 適量 フランス風グラタン(アッシ・パルマンティエ)の作り方 <ジャガイモのピュレ>• ジャガイモを適当な大きさに切り、柔らかくなるまでゆでる。 ゆで汁を切って、フォークでしっかりつぶす。 水分が気になったら、鍋に戻して水分を飛ばす。 熱いうちにバターを混ぜる。 弱火にかけ、牛乳を2、3回に分けて加えてのばし、ひと煮立ちさせる。 <牛肉のトマト煮>• 牛こま肉は一口大に切る。 冷凍肉を使用する場合は、できれば前日から冷蔵庫で解凍する。 タマネギは薄切りに。 フライパンに油をひいてタマネギを入れ、軽く塩を加え、弱めの中火でしんなりするまで炒めます。 牛肉を加えてさらに炒める。 肉の色が変わったら、トマト缶を汁ごと加えて、水を100ml、ケチャップ、中濃ソースを加えて、弱めの中火で約10分煮詰める。 好みで塩、こしょうを加える。 酸味が強ければ、砂糖を大さじ1程度加える。 グラタン皿に5をしいてジャガイモのピュレをのせ、チーズをかけて、250度に熱したオーブンで20分程度熱し、表面に焼き色がついたら完成。 こちらの記事も•

次の