ホロスコープ トランジット。 トランジットチャート(三重円)【占星術・ホロスコープ】

占星術・ホロスコープで見る、2020年の星の動き~木星・土星・天王星・海王星・冥王星と水星逆行・金星逆行・火星逆行

ホロスコープ トランジット

Contents• トランジットの天体が入るハウスを見る 仕事に重要なハウスは6・10ハウスです。 トランジットがわかる場合、これらにベネフィック• 木星 これらが入ると吉という読み方をします。 ただこれだけだとめちゃくちゃ単純な読み方になりますのでプログレスがわかる人はやはりそちらもご覧になった方がいいでしょう。 私はもっぱらプログレスばかり見ています。 アスペクトにもよりますし、火星だとその時熱が入る分野、土星なら努力する分野なども表しますので、一概にベネフィックが入ればいいってもんでもないと思います。 1ハウスだと人生そのものに関係してくるし、2ハウスだとお金だし、判断もしづらいかも。 アスペクトを見る トランジットでもプログレスでも、どのようなアスペクトが転職に有利かをとりあえずまとめました。 太陽・月・木星のソフトアスペクト いわゆる全体運。 転職以外にも有効。 やりたいこと全部やっちゃって! 水星のソフトアスペクト 人脈を作りやすい時。 去年、P月がN水星にコンジャンクションした時があったのですが、異業種の方と知り合う機会が多かったです。 そのうち仲良くなったり、一緒に仕事しましょうか、という話になった方もいました。 水星は情報も司ります。 転職にいい情報などを得やすい時かも。 金星のソフトアスペクト 金星は人気やモテに関わります。 面接で通りやすくなるにはこれ。 T月がコンジャンクションの時とか、P月がトラインを形成する期間とか、なんでもいいですけど(よくない) 人気が出た結果、仕事が増えたりポジションが上がったりしてお金が入るということもあります。 美容師や美容部員、イメージコンサルタントなど、美に関する職業の方もチャンスがありそうです。 火星のソフトアスペクト 火星は「掴み取る」という力なので、転職というよりはコンペに勝つとか、自力で営業かけて案件を得るとか、そっちの方向に有効です。 恋愛でも狙った相手をゲットするのは火星の力でしてよ、お嬢さん。 土星のソフトアスペクト 土星は何かを変化させるものではなく、安定させる天体です。 なので転職にはちょっとなー?ってかんじなのですが、強いて言うならこの時期にはじめたことは長続きするでしょう。 出会った人とも長く続いたりね。 逆に長く続けたいことはこの時にはじめるといいです。 新しい勉強とかね。 天王星のソフトアスペクト 典型的な転職運。 引っ越しとかにもいいです。 もともと、天王星は「引き離す」という作用があります。 今いる場所からいい具合に引き離してくれるということです。 別れたい人ともきれいに別れることができたりね。 また、独立なんかも示します。 ハードアスペクトの時はどうなのか おおざっぱに分けると、• ハードアスペクトの時に転職するな、ということではありません。 ただ、仮に現在ハードな状況が続いてるとして、転職したところで運気が変わるわけではありません。 なら一旦待ちの姿勢でもいいかなーとか思います。 まあそのへんはご自分の状況を考えて判断してください。 ちなみにYES or NOは西洋占星術よりタロットなどの卜占の方が得意です。 あと転職したい=何かしらの不満があるということですので、そういう時こと副業のはじめ時だと思います。 しかしトランジットだと月のアスペクトはせいぜい2日くらいしか続かないのに対して、プログレスだとオーブを2度取っても4ヶ月ほど続きますし、肌感覚でも「やっぱプログレス効くよね〜」という感じがあります。 というかトランジットは基本、火星・木星・土星あたりしか見ないしなー。 それより手前は足が速すぎるし、トランスサタニアンは逆に遅すぎるし。 まあ金星あたりなら見てもいいと思います。 面接の日取りを!ってなら木星はちょっと長すぎるかな。 あくまで転職 期間ってとこでしょうか。 3重円が読める人はそれでもいいですけど、あまりにも日時が特定されすぎるのでちょっとなーとも思う。

次の

占星術・ホロスコープで見る、2020年の星の動き~木星・土星・天王星・海王星・冥王星と水星逆行・金星逆行・火星逆行

ホロスコープ トランジット

スポンサーリンク 私の鑑定を受けてくださる方の中で 「アングルにネイタルの冥王星が乗っかっている人」が 結構多いんですけどあまり自覚されていないようなので、 お伝えするとみなさん驚かれます。 アングルというのは ホロスコープを十字に分割する アセンダント (ASC ディセンダント(DSC) アイシー(IC) エムシー(MC) のことです。 それぞれ、 ASCは、キャラクター DSCは、パートナー、 ICは、土台 MCは、肩書き を示すものなんですね。 (他にも意味はたくさんあります) このアングルというのはそのホロスコープのめちゃくちゃ大切なポイントであって、 アングルを制するものホロスコープを制すると言っても過言ではないくらいです。 どのアングルにどの天体が重なっているか?によっても意味が変わってきますが、 やはり「冥王星」が重なっている人というのは すごいエネルギーを秘めている人ということになるんですね。 冥王星というのは「カリスマ的なエネルギー」を持つと言われていますので、 たとえば、 ASCに重なっていたら存在そのものがカリスマ性を帯びた人になりますし、 DSCならパートナーや関係者でそういう人が現れやすいですし、 ICなら家系のキーパーソン的な役割を担うような場合もありますし、 MCなら仕事や役職において大きな影響を及ぼす人だったりします。 ただ、いかんせん冥王星というのは どうしようもない絶体絶命のピンチの時に湧き上がってくる 「火事場の馬鹿力」のようなものなので 人生で発動されるかされないか? 微妙なところがあるんですよね。 普通に他の天体を使って生きている方の場合は、 この冥王星の影響は少ないかもしれませんし、 「え〜よくわからない」という人の方が多いかもしれません。 ASC&DSCの場合は結構わかりやすく出るんですが、 IC&MCの場合はなかなか自覚されづらいようです。 それでもホロスコープに示されているメッセージでもあり、 パワフルなエネルギーをご自分が秘めているということを自覚されておくと良いかもしれません。 冥王星はゆっくり移動するので、 普通に生きていればアングルに直接のっかるのは2回くらいですが、 それでもオポジションやスクエアなどで全部のアングルには影響していきます。 その時に冥王星のパワーを実感することになるでしょう。 なのでトランジットの動きというのも注意しておいた方が良いですね。 ホロスコープで ネイタルの冥王星がどの位置にあるか? トランジットの冥王星の位置はどこか? 確認しておくと良いと思います。 【姉妹ブログ 台湾旅行情報ブログ】 素敵なカフェやグルメ情報も満載です ランキングに参加しました! 応援ポチいただけると励みになります。

次の

ホロスコープの読み方

ホロスコープ トランジット

スポンサーリンク 私の鑑定を受けてくださる方の中で 「アングルにネイタルの冥王星が乗っかっている人」が 結構多いんですけどあまり自覚されていないようなので、 お伝えするとみなさん驚かれます。 アングルというのは ホロスコープを十字に分割する アセンダント (ASC ディセンダント(DSC) アイシー(IC) エムシー(MC) のことです。 それぞれ、 ASCは、キャラクター DSCは、パートナー、 ICは、土台 MCは、肩書き を示すものなんですね。 (他にも意味はたくさんあります) このアングルというのはそのホロスコープのめちゃくちゃ大切なポイントであって、 アングルを制するものホロスコープを制すると言っても過言ではないくらいです。 どのアングルにどの天体が重なっているか?によっても意味が変わってきますが、 やはり「冥王星」が重なっている人というのは すごいエネルギーを秘めている人ということになるんですね。 冥王星というのは「カリスマ的なエネルギー」を持つと言われていますので、 たとえば、 ASCに重なっていたら存在そのものがカリスマ性を帯びた人になりますし、 DSCならパートナーや関係者でそういう人が現れやすいですし、 ICなら家系のキーパーソン的な役割を担うような場合もありますし、 MCなら仕事や役職において大きな影響を及ぼす人だったりします。 ただ、いかんせん冥王星というのは どうしようもない絶体絶命のピンチの時に湧き上がってくる 「火事場の馬鹿力」のようなものなので 人生で発動されるかされないか? 微妙なところがあるんですよね。 普通に他の天体を使って生きている方の場合は、 この冥王星の影響は少ないかもしれませんし、 「え〜よくわからない」という人の方が多いかもしれません。 ASC&DSCの場合は結構わかりやすく出るんですが、 IC&MCの場合はなかなか自覚されづらいようです。 それでもホロスコープに示されているメッセージでもあり、 パワフルなエネルギーをご自分が秘めているということを自覚されておくと良いかもしれません。 冥王星はゆっくり移動するので、 普通に生きていればアングルに直接のっかるのは2回くらいですが、 それでもオポジションやスクエアなどで全部のアングルには影響していきます。 その時に冥王星のパワーを実感することになるでしょう。 なのでトランジットの動きというのも注意しておいた方が良いですね。 ホロスコープで ネイタルの冥王星がどの位置にあるか? トランジットの冥王星の位置はどこか? 確認しておくと良いと思います。 【姉妹ブログ 台湾旅行情報ブログ】 素敵なカフェやグルメ情報も満載です ランキングに参加しました! 応援ポチいただけると励みになります。

次の