左 胸 と 背中 の 痛み。 背中の痛みに要注意!真ん中・左側・右側の部位別の原因とは?

なるほど健康 胸の痛み

左 胸 と 背中 の 痛み

左胸と左背中の痛みについて 病院へいく時間がなかなか取れないのと、ここで質問をしてから意見を頂き、 それから病院へ行こうかな、と思うので、質問させていただきます。 昨日の朝起きたとき、急に左背中(肩甲骨周辺)に強い痛み、 左胸(鎖骨下からみぞおちにかけての間の、主に骨周りから胸)に少しの痛みを 感じました。 最初は、寝違えたのかな・・・と思って湿布を貼り対処したのですが、仕事中もずっと痛く、 かばんを持つのも少し辛い状況でした。 帰ってからは背中に指圧、お風呂で暖める、湿布、と対処をしたのですが、 今日の朝起きると、背中の痛みは少しマシになっていたのですが、左胸に強い痛みを感じるようになりました。 常にじわじわと痛み違和感がすごくあり鈍い痛みと苦しさがあり、深呼吸、とくに大きく息を吸い込んだときに 肺あたりが強めに痛む感じです。 自然気胸・肋間神経痛も疑いましたが、ネットで調べてみると「継続時間は短い」とかいてあったので違うのかな・・・と。 痛む場所は相変わらず、肺や心臓付近。 特に骨あたりですかね。 鎖骨よりこぶし1個分ほど下あたりから、みぞおち付近にかけての肋骨?でしょうか。 そのあたりが痛みます。 骨だけか、内臓も痛むのか・・・それすらわかりません>< だけど、骨を押すと痛むけれど少し楽になります。 他に症状といえば、生理中、食べた後に若干の吐き気がする、脈拍がいつもより少し早い、若干熱っぽい、 ということです。 風邪かな・・・ストレスかな・・・疲れからかな・・・などと色々考えているのですが、 原因などわからず・・・。 臆病なので、仕事を休んで病院へいこう!と決断もできずココでみなさんの意見を求めている 次第です・・・。 ちなみに20代前半、女、です。 タバコはやめましたし、お酒も月に1回飲むか飲まないか、程度です。 なにか悪い病気なのかな・・・とビクビクしていますが・・・。 お恥ずかしいですが、非常に金欠により、すぐに病院へいけない状況です。 治療代が・・・!!! 1週間ほどしてみて痛みが続くようなら誰かに借金でもする覚悟で病院へいくのですが・・・ もしも同じような状況になった方がおられた、もしくは医学に精通する方の意見が少しでも 聞けたらな・・・と思い質問させて頂きました。 ご回答切実にお願いいたします。 心配ですよね、お察しします。 私も20代前半女性です。 去年の八月くらいから左背中の痛みに苦しめられもうかれこれ一年近くです。 その間、いろいろな不調があり、そのたびに病院に行きますが、凝りでしょうとかそんな感じです。 わたし自身去年の春先にパニック障害を発症し、心療内科で薬も処方されています。 ストレスからくる背中の痛みもあるようです。 また、肋間神経痛という可能性もあります。 一度、整形外科もしくは内科にいってみてはどうでしょうか? 気持ちの問題かもしれないのですが、病院に行くだけで、または検査を受けるだけで、驚くほどその時は 症状が軽くなるような気がします。 いろいろ重なると不安になって、それが次々に身体症状に出ているのかもしれませんね。 病院では、今抱えている症状、気持ち全てをお話されるとよいと思います。 お大事になさってください。

次の

胸痛・背部痛、咳や痰、息苦しさの原因と症状

左 胸 と 背中 の 痛み

「狭心症」と「心筋梗塞」の違いは? 狭心症 症状 締め付けられるような痛み、重苦しさ、圧迫感。 原因 冠動脈が動脈硬化で狭くなり、心臓に十分な血液が受けられなくなったために起きる。 発作 数分間の短い発作で繰り返すこともある。 きっかけ 階段を上がったとき、坂道を登ったとき(血圧・脈拍が上がったとき)など、過度の緊張時にも生じることがある。 心筋梗塞 症状 狭心症よりも激しい痛みで、不安感や冷や汗を伴うことが多い。 原因 狭くなった冠動脈の内側に血栓(血のかたまり)ができて血流をふさぎ、心臓にまったく血液が送られなくなったために起きる。 発作 15分以上長く続く発作。 きっかけ 突然発症、安静時でも起きる。 また季節の変わり目(梅雨が明けて突然暑くなったり秋から冬にかけて突然寒くなったりした時)にも多く生じる。 針で刺したようなチクチクした痛みではありません。 また指で「胸のここが痛い」と場所が指せる場合には、狭心症や心筋梗塞の可能性は低いと考えてもよいでしょう。 特に50代〜60代の男性に多い疾患です。 家族歴(親が若いときに発症した)のある方も要注意です。 また高血圧、糖尿病、肥満、喫煙も大きく関与しています。 同じ胸の痛みで「気胸(ききょう)」という疾患があります。 肺から何らかの拍子で破れ、肺の中の空気が胸腔内にあふれだし、もれた空気に押されて肺がしぼんでしまうものです。 胸が痛い、息苦しいなど狭心症と紛らわしい疾患でときに生命に関る場合もあります。 背が高く、やせ型の若い男性に多く発症します。 またお年よりの方には解離性大動脈瘤(かいりせいだいどうみゃくりゅう)という血管の病気もあり、最初は胸や背中が痛いことから始まり、移動することがあります。 症状によって『薬物療法』『PTCA』『冠動脈バイパス手術』のいずれかを 行います。 では、24時間、循環器の専門医が常時待機し、救急患者さまを受け入れています。 治療については薬物療法、PTCA、冠動脈バイパス手術になります。 心筋梗塞の場合、以前は病院への搬送中に不整脈を起こし、突然死するケースもありましたが、現在は救急医療について訓練された救急隊の適切な処置により通常の心拍に回復させ、病院に搬送しますので、死亡するケースが減ってきています。 高齢化にともない、狭心症・心筋梗塞は年々増加しています。 当院でも毎年多くの患者さまをで受け入れています。 その中でもウォークイン(自力で歩いて)で来院される方もいますが、命に関る病気ですから、無理をしないで救急車で適切な処置を受けて来院してください。 当院について• 病院実績・臨床指標 (質評価指標)• 私たちが目指す 4つの柱• 受診される方へ• 入院・お見舞いの方へ• 健診の方へ• 検査の流れ• 医療関係の方へ• 治験のご案内• 臨床研究・調査等のご案内• 採用情報• 医師採用情報• 研修医採用情報• 研修医 (初期臨床研修)• 歯科研修医 (初期臨床研修)• 専攻医 (後期臨床研修)• 看護師・助産師採用情報• コメディカル・事務• 診療科のご紹介• ゲノム医療科• 海外渡航科• 診療支援部門• 医師紹介• 活動・取り組み• ボランティア活動• なるほど健康• アクセス•

次の

胸が苦しいし背中が痛い!考えられる原因をチェック!

左 胸 と 背中 の 痛み

昨晩、左胸の上側が少し締め付けられるような違和感があったが、そのまま寝たら今日の早朝に左の背中の痛みで目が覚めた。 左の肩甲骨の背骨側が最も痛くて左脇の方に行くと 皮膚が腫れたときのような神経むき出しの ピリピリしている感じ鏡で見た感じでは外傷は見えない。 立っている時より寝ている時の方が痛い。 ・数日前に歯の詰め物が取れて食べる時に痛みがあるので、もしかしたら虫歯が悪さをしてるのか? ・寝筋を違えた? など考えられるが、今日は休日で医者が休みなので、明日症状が緩和してなければ診てもらう予定。 痛い場所のイメージ ・前側:左胸の上が締め付けられる。 ・背側:左肩甲骨の背骨側に押されたような強い痛み、脇の下が腫れた時のようなビリビリした痛み、左肩全体的に軽い痛み。 アーカイブ• 2 カテゴリー• 531• 187 メタ情報•

次の