サカイ引越しセンター 口コミ。 サカイ引越センターの★3未満の口コミ引越し口コミ評判と料金相場

「サカイ引越センター」は安い?高い?口コミを徹底調査してみた

サカイ引越しセンター 口コミ

この記事では サカイ引越センターの口コミや引越しプラン、会社概要などを調査した記事になります。 サカイ引越センターをまだ見積もりしていない方は追加で見積もりしてみることをおすすめします。 というのも、サカイ引越センターは業界最大手の引越し専門会社なので見積もり交渉時に他社に負けるというのはプライドが許さないという気持ちが少なからず働くからです。 それこそ「多少利益額が少なくなったとしても他社に契約を取られるよりかはマシ」といった感じです。 引っ越し先は車で20分ほどの同じ市内への引っ越しで1人暮らしの荷物、家具家電など丸ごとの引っ越しです。 土日祝日の引っ越しだと高くなると聞いて、安く済ませる為に平日の時間帯指定なしプランにしました。 見積りに来た営業の方は、最初料金35,000円でかなりがんばった料金ですと言っていたのですが、私が、なんとかもう少し安くお願いしますと何度か粘った結果20,000円まで下げてくれました。 引っ越し当日、時間帯指定なしのプランだったので、到着の2時間前ぐらいに作業員の方から連絡があり、若い男性の作業員の方2名が来てくれ、スムーズに荷物を運び出してくれました。 こちらの不手際で誠に申し訳なかったのですが、引っ越し直前に転居先が急遽変わり、もともとお願いしていた転居先はエレベーターがあったのですが、新しく決まった転居先はエレベーターがない最上階4階で、重い家具家電などもものすごい汗をかきながら階段で運んでくれました。 もともと住んでいた家も3階だったので作業員の方はかなり疲れたと思います。 こちらの不手際にも関わらず作業員の方々は嫌な顔1つせず時々笑わせてくれたりもしながら、作業してくださいました。 作業は非常にスムーズで転居先が近かったこともあり、荷物の運び出しから新居への運び入れまで1時間ちょっとで終わりました。 また 運び入れが終わった後も通常は料金が発生する洗濯機の設置や家具の調整などもサービスでやってくれました。 最初から最後まで色々とお世話になり、本当に感謝しています。 理由は、値下げや荷造り、運搬など、すべてにおいて良心的だからです。 今回千葉に引越しをする際も、他の引越し業者の見積をとることなく、サカイさん一本で見積をお願いしましたが、毎度の利用ということで、5万円の値引きと無料で段ボールの追加をしてくださいました。 また、引越しの当日、申し訳ないことに我々の荷造りが終わっておらず、そんな中でもサカイさんは嫌な顔一つせず荷造りを手伝ってくださいました。 荷造り中、シーリングライトが高い場所にあって外せないで困っていると、体の大きい男性のスタッフさんが、小柄の男性スタッフさんを持ち上げて協力してライトを外してくださいました。 「頑張れー!あと少し!よし!届いた!」って声を掛け合ってる光景が、慌ただしい引越し作業の中でも、ホッと癒されたのを覚えています。 スタッフの方々は誰一人として無駄な行動はなく、手際よくどんどん部屋が片付いていく様子を見て、プロだなぁと感心しました。 今は一括でたくさんの業者に見積を取って値下げ交渉をしていく方法もあるようですが、それだと時間も手間もかかってしまうデメリットがあると思います。 私はこれからもサカイ引越センター一本でお世話になろうと思います。 サカイさんからのアドバイスでは、 前回どんな引越し(トラック台数や料金)だったのか分かれば見積対応も早くなる、と教えてもらったので、資料を残し、今後に活かしたいと思っています。 日時は2月の午前中で、千葉県の八千代市から東京都足立区までの引っ越しでした。 引っ越し料金を決める際は営業の方が家まできてくれて、ダンボールはサービスでその時に頂けました。 以前にもサカイ引越センターは利用したことがありその旨伝えたら値引きしてもらいました。 他にも見積もりよりも段ボールの数が少なくなりそうなことを伝えたり、大きな家電は持っていかないことや、平日の引越しにすることでさらに値引きしてもらいました。 営業さんの印象はスーツを着こなし腰が低く世間話をしながら見積もり表などを書いてくれました。 玄関を入ったところでの話し合いだったので、お茶も出さずに悪いなと思いましたが嫌な顔せず対応してもらいました。 当日の流れは16時ごろに2人のスタッフがうちに来て、2階のエレベータ無しの引越しも慣れた様子で1時間かからずに終了しました。 次の日の10時指定で時間ぴったりに同じスタッフの方がきて搬入してくれました。 引越し後はサービスでお米を頂いたのと使用した段ボールは回収するとのことなので、電話をしたらすぐ回収してくれました。 サカイ引越センターの印象はすごくよく悪い記憶がありませんでした。 本当なら自分で荷物とか運んだりしたかったのですが、到底一人では運べない大きい荷物が結構あり無理だなと、CMでたまに見るサカイ引越センターに引越し依頼をしてきたんです。 大手の引越し業者ということもあり、 スタッフさんの態度や言葉遣いが悪くなく丁寧に親切な対応があり依頼しやすい引越し業者だと思いました。 ただ、引越し料金が3万円ぐらいであると良いなと思っていたんですが、4万円になってちょっと惜しかったです。 それでもスタッフさんの印象が良く感じましたので、結果的に引越しのお願いをさせてもらいました。 平日の朝の時間帯に引越しが決まって遅れることなく元気でハキハキした作業員が来て、テキパキと行動を起こしてくれていましたので頼れる作業員で良かったです。 そんな作業員がやってくれたので、速い時間に引越しが終わって丁寧に荷物とかも置いてくれてあり満足しました。 とにかく丁寧で安心感がありました。 引越の一括見積りのサイトもあるが登録すると電話がすごいことになると言ってたのでホームページを見て電話をしたところ、受付が丁寧で見積りにきてもらうことになりました。 引越先の道が狭くトラックが入っていけるか心配だと伝えたらストリートビューを見て大丈夫と言ってくれました。 内容、料金に納得したのでその場で契約したのですが正直来た営業マンの対応できめました。 私も営業職なので、言葉づかいや態度を見てましたがものすごい丁寧なのと、身だしなみも整っていたので安心して任せられると思いました。 段ボールもその場でもらって準備をしていこうかと思っていた時、なんとその 営業マンから電話があり契約のお礼と引越先が近いので本当にトラックが入るか見に行ってくれたようでした。 引越前にも連絡があったり、引越後にも不備はなかったかの連絡がありとても安心出来る引越でした。 もちろん当日のスタッフの印象も、作業も素晴らしく満足のいく引越でした。 作業前に同じアパートの人にも挨拶してました。 ちなみにトラックは2トンロング、特にオプションはついてません。 全体的には良かったけど、洋服汚されたから印象悪いです。 引っ越しするにあたりどこがいいのか、安いのか全くわからなかったので、とりあえず一括見積もりに出しました。 すると、何社か電話で連絡があり、実際に見積もりをお願いしたのは2社でした。 決めてとなったのは金額です。 おまかせパックを使う予定もなかったし、ファミリーの引っ越しほど荷物があったわけではないので、金額をどこまで抑えられるか、それだけでした。 サカイ引越センターは、見積もりの時点で他社より安かったのですが、少し粘って10万円ほどになりました。 もっと頑張ればもう少し安くなったのかな?と今となっては思います。 ダンボールとハンガーボックスは無料でした。 たしか、ハンガーボックスはレンタルです。 ダンボールは新品を必要な分だけ事前に持ってきてもらって、荷造りしました。 営業の方は特に感じが悪いとかそういったマイナスはなく、可もなく不可もなし、です。 当日は、作業員はひとりと聞いていましたが、三人ほど来ていました。 あっという間に積み込みは終わりました。 引っ越し先では、午前中のうちに荷物を届けてもらい、荷解きしました。 最初は気づかなかったのですが、 黒いワンピースに白く汚れがたくさんついていました。 おそらく、ハンガーボックス内が汚れていたのでしょう。 洗ってみたら取れたので、その旨の連絡はしていませんが、これから利用される方は、ハンガーボックスから洋服を出した際にはよく確認した方がいいと思います。 むしろ、洋服にはあらかじめカバーをかけておいた方がいいと思います。 全体的には、悪い点もなくスムーズに引っ越しは終わりましたが、最後にそのような事があり、印象はあまり良くありません。 サカイ引越センターのツイッターの口コミピックアップ サカイ引越センターのツイッターでどうつぶやかれているのか気になったのでツイートをまとめてみました。 不動産屋さんに本棚を見せたことはないので建屋のことは分からないけど、私は180センチサイズ扉付き本棚二つを連れて三回引っ越したけど営業も作業員もいつも「ちょっと本多めですね!でも大丈夫ですよ!我々プロですんで!」と笑顔で言ってくれるサカイ引越センターさんに絶大な信頼を寄せています。 まさか道路のど真ん中に路駐するとは思わないから後続車が次々連なって全然動かない。 引っ越せない…。 サカイ引越センターの特徴 サカイ引越センターの特徴はまごごろ品質という点です。 利用者に最高のサービスを提供するために特にスタッフの教育に力を入れています。 それを表すのがマイスター制度です。 スタッフの技術、応対能力を基にレベル分けしています。 サカイ引越センターのスタッフはマイスターを目指して日々自分のサービスの質を改善しているのです。 会社の組織だけでなく、ここのスタッフの高い向上心というものがまごころ品質を支えています。 また、サカイ引越センターはその多彩な引越しプランというのも大きな特徴となっています。 例えば、らくらくコースプレミアムという引越しコースは荷造り、梱包、搬出、搬入、そして設置、さらには3回のダスキンによる掃除サービスがセットとなっています。 引越しだけでなく、引越し後も新しい環境で気持ち良く暮らせるようにしてくれます。 もちろん、せつやくコースというものもあります。 荷造りなど自分でやれることは自分でやって、できるだけ費用を節約して引越しを行えます。 こうした多彩な引越しプランを用意しているのもサカイ引越センターが利用者に安心して引越ししてほしいという表れです。 サカイ引越センターの引っ越し料金が安くなる方法 引越し料金を 安くするためにできる方法は相見積もりをするということです。 つまり、サカイ引越センター以外にも何社から見積もりをとって比較することによって引越し料金を安くすることができます。 なぜ相見積もりをとると安くなるのでしょうか。 実は引越し料金というのはタイミングも関係しているからです。 引越し料金というものも一般の物と同じで需要と供給によって料金が変動します。 ある業者はその日は仕事の依頼が少ないとなると、引越し料金は安くなりますが、逆に何件もの引越しの依頼があって、忙しいとなると引越し料金は高くなります。 そこで、相見積もりをとるとそのときに一番安い料金の引越し業者を見つけることができます。 また、 他社の見積もりをサカイ引越センターに見せると値引きしてくれる可能性は格段に上がります。 とはいえ、相見積もりを取るのはちょっと面倒に感じます。 そこで、助かるのが無料の「引越し一括見積もり」を利用することです。 このサービスは自分の情報を入力するだけで、一括して複数の引越し業者からの見積もりをとってくれるというものです。 わざわざ各社に自分で見積もりを依頼する手間を省くことができます。 申し込み後の電話対応が面倒な人や見積もりメールでとりあえず比較したい人にはおすすめです。 ちなみにスーモ引越しで見積もり比較したところ 85,000円から42,000円まで値下げすることに成功しました。 業界唯一! 電話番号入力が任意で無料見積もり• 大手のリクルートが運営• 手間を極力省く人気プランです。 らくらくCコース 食器から家具まですべてスタッフが梱包、新居での小物の荷ほどきは自身で行うプランです。 せつやくコース 大型家具はスタッフが梱包、食器などの小物類は自身で梱包・開梱するコースで、料金を節約できるプランです。 オプション 各種電気工事、不用品買取、ハウスクリーニング、マイカー・バイク陸送、ピアノ運搬、盗聴器発見、荷物の一時保管 キャンセル料 標準引越運送約款に準じる.

次の

株式会社サカイ引越センターの口コミ・評判(一覧)|エン ライトハウス (6456)

サカイ引越しセンター 口コミ

この記事では サカイ引越センターの口コミや引越しプラン、会社概要などを調査した記事になります。 サカイ引越センターをまだ見積もりしていない方は追加で見積もりしてみることをおすすめします。 というのも、サカイ引越センターは業界最大手の引越し専門会社なので見積もり交渉時に他社に負けるというのはプライドが許さないという気持ちが少なからず働くからです。 それこそ「多少利益額が少なくなったとしても他社に契約を取られるよりかはマシ」といった感じです。 引っ越し先は車で20分ほどの同じ市内への引っ越しで1人暮らしの荷物、家具家電など丸ごとの引っ越しです。 土日祝日の引っ越しだと高くなると聞いて、安く済ませる為に平日の時間帯指定なしプランにしました。 見積りに来た営業の方は、最初料金35,000円でかなりがんばった料金ですと言っていたのですが、私が、なんとかもう少し安くお願いしますと何度か粘った結果20,000円まで下げてくれました。 引っ越し当日、時間帯指定なしのプランだったので、到着の2時間前ぐらいに作業員の方から連絡があり、若い男性の作業員の方2名が来てくれ、スムーズに荷物を運び出してくれました。 こちらの不手際で誠に申し訳なかったのですが、引っ越し直前に転居先が急遽変わり、もともとお願いしていた転居先はエレベーターがあったのですが、新しく決まった転居先はエレベーターがない最上階4階で、重い家具家電などもものすごい汗をかきながら階段で運んでくれました。 もともと住んでいた家も3階だったので作業員の方はかなり疲れたと思います。 こちらの不手際にも関わらず作業員の方々は嫌な顔1つせず時々笑わせてくれたりもしながら、作業してくださいました。 作業は非常にスムーズで転居先が近かったこともあり、荷物の運び出しから新居への運び入れまで1時間ちょっとで終わりました。 また 運び入れが終わった後も通常は料金が発生する洗濯機の設置や家具の調整などもサービスでやってくれました。 最初から最後まで色々とお世話になり、本当に感謝しています。 理由は、値下げや荷造り、運搬など、すべてにおいて良心的だからです。 今回千葉に引越しをする際も、他の引越し業者の見積をとることなく、サカイさん一本で見積をお願いしましたが、毎度の利用ということで、5万円の値引きと無料で段ボールの追加をしてくださいました。 また、引越しの当日、申し訳ないことに我々の荷造りが終わっておらず、そんな中でもサカイさんは嫌な顔一つせず荷造りを手伝ってくださいました。 荷造り中、シーリングライトが高い場所にあって外せないで困っていると、体の大きい男性のスタッフさんが、小柄の男性スタッフさんを持ち上げて協力してライトを外してくださいました。 「頑張れー!あと少し!よし!届いた!」って声を掛け合ってる光景が、慌ただしい引越し作業の中でも、ホッと癒されたのを覚えています。 スタッフの方々は誰一人として無駄な行動はなく、手際よくどんどん部屋が片付いていく様子を見て、プロだなぁと感心しました。 今は一括でたくさんの業者に見積を取って値下げ交渉をしていく方法もあるようですが、それだと時間も手間もかかってしまうデメリットがあると思います。 私はこれからもサカイ引越センター一本でお世話になろうと思います。 サカイさんからのアドバイスでは、 前回どんな引越し(トラック台数や料金)だったのか分かれば見積対応も早くなる、と教えてもらったので、資料を残し、今後に活かしたいと思っています。 日時は2月の午前中で、千葉県の八千代市から東京都足立区までの引っ越しでした。 引っ越し料金を決める際は営業の方が家まできてくれて、ダンボールはサービスでその時に頂けました。 以前にもサカイ引越センターは利用したことがありその旨伝えたら値引きしてもらいました。 他にも見積もりよりも段ボールの数が少なくなりそうなことを伝えたり、大きな家電は持っていかないことや、平日の引越しにすることでさらに値引きしてもらいました。 営業さんの印象はスーツを着こなし腰が低く世間話をしながら見積もり表などを書いてくれました。 玄関を入ったところでの話し合いだったので、お茶も出さずに悪いなと思いましたが嫌な顔せず対応してもらいました。 当日の流れは16時ごろに2人のスタッフがうちに来て、2階のエレベータ無しの引越しも慣れた様子で1時間かからずに終了しました。 次の日の10時指定で時間ぴったりに同じスタッフの方がきて搬入してくれました。 引越し後はサービスでお米を頂いたのと使用した段ボールは回収するとのことなので、電話をしたらすぐ回収してくれました。 サカイ引越センターの印象はすごくよく悪い記憶がありませんでした。 本当なら自分で荷物とか運んだりしたかったのですが、到底一人では運べない大きい荷物が結構あり無理だなと、CMでたまに見るサカイ引越センターに引越し依頼をしてきたんです。 大手の引越し業者ということもあり、 スタッフさんの態度や言葉遣いが悪くなく丁寧に親切な対応があり依頼しやすい引越し業者だと思いました。 ただ、引越し料金が3万円ぐらいであると良いなと思っていたんですが、4万円になってちょっと惜しかったです。 それでもスタッフさんの印象が良く感じましたので、結果的に引越しのお願いをさせてもらいました。 平日の朝の時間帯に引越しが決まって遅れることなく元気でハキハキした作業員が来て、テキパキと行動を起こしてくれていましたので頼れる作業員で良かったです。 そんな作業員がやってくれたので、速い時間に引越しが終わって丁寧に荷物とかも置いてくれてあり満足しました。 とにかく丁寧で安心感がありました。 引越の一括見積りのサイトもあるが登録すると電話がすごいことになると言ってたのでホームページを見て電話をしたところ、受付が丁寧で見積りにきてもらうことになりました。 引越先の道が狭くトラックが入っていけるか心配だと伝えたらストリートビューを見て大丈夫と言ってくれました。 内容、料金に納得したのでその場で契約したのですが正直来た営業マンの対応できめました。 私も営業職なので、言葉づかいや態度を見てましたがものすごい丁寧なのと、身だしなみも整っていたので安心して任せられると思いました。 段ボールもその場でもらって準備をしていこうかと思っていた時、なんとその 営業マンから電話があり契約のお礼と引越先が近いので本当にトラックが入るか見に行ってくれたようでした。 引越前にも連絡があったり、引越後にも不備はなかったかの連絡がありとても安心出来る引越でした。 もちろん当日のスタッフの印象も、作業も素晴らしく満足のいく引越でした。 作業前に同じアパートの人にも挨拶してました。 ちなみにトラックは2トンロング、特にオプションはついてません。 全体的には良かったけど、洋服汚されたから印象悪いです。 引っ越しするにあたりどこがいいのか、安いのか全くわからなかったので、とりあえず一括見積もりに出しました。 すると、何社か電話で連絡があり、実際に見積もりをお願いしたのは2社でした。 決めてとなったのは金額です。 おまかせパックを使う予定もなかったし、ファミリーの引っ越しほど荷物があったわけではないので、金額をどこまで抑えられるか、それだけでした。 サカイ引越センターは、見積もりの時点で他社より安かったのですが、少し粘って10万円ほどになりました。 もっと頑張ればもう少し安くなったのかな?と今となっては思います。 ダンボールとハンガーボックスは無料でした。 たしか、ハンガーボックスはレンタルです。 ダンボールは新品を必要な分だけ事前に持ってきてもらって、荷造りしました。 営業の方は特に感じが悪いとかそういったマイナスはなく、可もなく不可もなし、です。 当日は、作業員はひとりと聞いていましたが、三人ほど来ていました。 あっという間に積み込みは終わりました。 引っ越し先では、午前中のうちに荷物を届けてもらい、荷解きしました。 最初は気づかなかったのですが、 黒いワンピースに白く汚れがたくさんついていました。 おそらく、ハンガーボックス内が汚れていたのでしょう。 洗ってみたら取れたので、その旨の連絡はしていませんが、これから利用される方は、ハンガーボックスから洋服を出した際にはよく確認した方がいいと思います。 むしろ、洋服にはあらかじめカバーをかけておいた方がいいと思います。 全体的には、悪い点もなくスムーズに引っ越しは終わりましたが、最後にそのような事があり、印象はあまり良くありません。 サカイ引越センターのツイッターの口コミピックアップ サカイ引越センターのツイッターでどうつぶやかれているのか気になったのでツイートをまとめてみました。 不動産屋さんに本棚を見せたことはないので建屋のことは分からないけど、私は180センチサイズ扉付き本棚二つを連れて三回引っ越したけど営業も作業員もいつも「ちょっと本多めですね!でも大丈夫ですよ!我々プロですんで!」と笑顔で言ってくれるサカイ引越センターさんに絶大な信頼を寄せています。 まさか道路のど真ん中に路駐するとは思わないから後続車が次々連なって全然動かない。 引っ越せない…。 サカイ引越センターの特徴 サカイ引越センターの特徴はまごごろ品質という点です。 利用者に最高のサービスを提供するために特にスタッフの教育に力を入れています。 それを表すのがマイスター制度です。 スタッフの技術、応対能力を基にレベル分けしています。 サカイ引越センターのスタッフはマイスターを目指して日々自分のサービスの質を改善しているのです。 会社の組織だけでなく、ここのスタッフの高い向上心というものがまごころ品質を支えています。 また、サカイ引越センターはその多彩な引越しプランというのも大きな特徴となっています。 例えば、らくらくコースプレミアムという引越しコースは荷造り、梱包、搬出、搬入、そして設置、さらには3回のダスキンによる掃除サービスがセットとなっています。 引越しだけでなく、引越し後も新しい環境で気持ち良く暮らせるようにしてくれます。 もちろん、せつやくコースというものもあります。 荷造りなど自分でやれることは自分でやって、できるだけ費用を節約して引越しを行えます。 こうした多彩な引越しプランを用意しているのもサカイ引越センターが利用者に安心して引越ししてほしいという表れです。 サカイ引越センターの引っ越し料金が安くなる方法 引越し料金を 安くするためにできる方法は相見積もりをするということです。 つまり、サカイ引越センター以外にも何社から見積もりをとって比較することによって引越し料金を安くすることができます。 なぜ相見積もりをとると安くなるのでしょうか。 実は引越し料金というのはタイミングも関係しているからです。 引越し料金というものも一般の物と同じで需要と供給によって料金が変動します。 ある業者はその日は仕事の依頼が少ないとなると、引越し料金は安くなりますが、逆に何件もの引越しの依頼があって、忙しいとなると引越し料金は高くなります。 そこで、相見積もりをとるとそのときに一番安い料金の引越し業者を見つけることができます。 また、 他社の見積もりをサカイ引越センターに見せると値引きしてくれる可能性は格段に上がります。 とはいえ、相見積もりを取るのはちょっと面倒に感じます。 そこで、助かるのが無料の「引越し一括見積もり」を利用することです。 このサービスは自分の情報を入力するだけで、一括して複数の引越し業者からの見積もりをとってくれるというものです。 わざわざ各社に自分で見積もりを依頼する手間を省くことができます。 申し込み後の電話対応が面倒な人や見積もりメールでとりあえず比較したい人にはおすすめです。 ちなみにスーモ引越しで見積もり比較したところ 85,000円から42,000円まで値下げすることに成功しました。 業界唯一! 電話番号入力が任意で無料見積もり• 大手のリクルートが運営• 手間を極力省く人気プランです。 らくらくCコース 食器から家具まですべてスタッフが梱包、新居での小物の荷ほどきは自身で行うプランです。 せつやくコース 大型家具はスタッフが梱包、食器などの小物類は自身で梱包・開梱するコースで、料金を節約できるプランです。 オプション 各種電気工事、不用品買取、ハウスクリーニング、マイカー・バイク陸送、ピアノ運搬、盗聴器発見、荷物の一時保管 キャンセル料 標準引越運送約款に準じる.

次の

「サカイ引越センター」は安い?高い?口コミを徹底調査してみた

サカイ引越しセンター 口コミ

女性の働きやすさ:営業職や事務職はわかりませんが現業職はまず帰宅時間が予想できません。 面接時や採用時には16:30定時の残業1~2時間と聞いていましたが実際は21:30に退勤することもありました。 私は子なし既婚者ですが家庭を優先することは難しいと感じました。 子どもがいる女性は基本的に事務職に集中しているので若く時間を気にせず体力があるフリーな女性しか現業職はできないと思います。 会社としては女性が欲しいく変えていこうとゆう姿勢がありますが現場としては邪魔者扱いされるので温度差がすごくあります。 人によっては男性と同じような扱いをされるので洋服ダンスや室外機などを普通に持たされます。 洗濯機や冷蔵庫は2人で持つことが多いので逆に楽ですが重たい布団や衣装ケースを2つなど腕力と握力がいる荷物は本当にしんどいです。 待たないと露骨にイラつかれることもあります。 口コミ投稿日:2020年01月14日 成長性・将来性:他社は派遣は外国人やアルバイトで人員を確保していますが、サカイは正社員が多いことを売りにしています。 もちろん、社員がお客様の引越をすることにより、お客様にとっては非常に安心で、作業のクオリティも、派遣を使っている現場に比べると段違いに良いのですが、なにせ社員数が多すぎます。 よって会社の将来は不安です。 口コミ投稿日:2016年09月 8日 勤務時間・休日休暇:年間休日は少なく3連休以上はほぼ取れません。 リフレッシュ休暇というのも有りますが中身は有給2日と毎月の休みを合わせての連休になるため何処かでしわ寄せが来ます。 残業時間が一定を超えると来月の休日を1日格安で買い取られ休日が減ります。 そのためサービス残業する社員は多いです。 マイカーで行くためガソリン代も出ません。 入社後、色々なライングループに入れられるので通知を切っていても休みの日にラインのアイコンの通知数が70とかになっているとそれだけで憂鬱になります。 口コミ投稿日:2017年08月 3日 入社理由・入社後の印象:入社する前の面接では、残業も少なくて、早く帰ってプライベートも取れるとの事だったので、信じて入社しました。 ですが、いざ、入って見ると残業少ないどころか、勤務時間が終わるって言う時にまで見積もりのスポットが入ってくるので、基本帰るのが8時から9時の間です。 この時点で訳が分かりません。 中途入社だったので、即戦力として扱われ、最初の頃は、営業に同行していたのですが、同行している先輩から、即戦力だよね?いつまで同行しているの?君が1人で回らない限り会社には利益が出なくて、それで給料貰ってるんだよ?って言われました。 人には人のペースがある中で、急かすのは違うと思いました。 口コミ投稿日:2020年02月 4日.

次の