イオンモバイル iphone 購入。 イオンモバイルの取り扱い端末|使えるiPhoneとおすすめAndroid

端末情報|業界最安級 イオンの格安スマホ・格安SIM【イオンモバイル】

イオンモバイル iphone 購入

イオンモバイルでは 様々なスマホ端末が購入できる• しかしイオンモバイルではiPhoneの販売はおこなっていない• バッテリー切れが気になるならZenFoneMaxPro M2 がおすすめ• カメラの性能がよくキレイな写真を残したいならHUAWEI nova 5Tがおすすめ• 写真の画質だけではなく使い勝手にも注目したいならHUAWEI P30 liteがおすすめ• イオンモバイルでは 端末料金を一括払いか分割払いが選べる• イオンモバイルでは 月々の支払いが必ずクレジットカード払い• イオンカードで 月々の支払いをすると支払手数料が無料になる• イモンモバイルではiPhone販売はしていないので利用するなら別で購入するか今使っているiPhoneを利用する必要がある• イオンスマホからイオンモバイルにのりかえするとキャンペーンでSIMカード発行が1円になり、さらに3,000WAON(3,000円相当)がプレゼントされる• さらに、イオンモバイルで 購入したスマホ端末にも保証をしてくれるオプションがある• まずは、気に入る端末がイオンモバイルで販売されているか公式サイトで確認しよう \サポート力が業界トップクラス/• HUAWEI Mate 9• HUAWEI P9 lite• HUAWEI P9• HUAWEI Mate10 pro• HUAWEI P10 Plus• HUAWEI P10 Plus• HUAWEI P10• HUAWEI P10 lite• HUAWEI nova• HUAWEI nova lite2• HUAWEI P20 lite• HUAWEI P20• HUAWEI nova 3• HUAWEI Mate 20 Pro• HUAWEI nova lite 3• HUAWEI P30 lite• HUAWEI nova 5T• HUAWEI P40 lite E• HUAWEI P40 lite 5G• ASUS ZenFone3 5. 5 ZE552KL• ASUS ZenFone3 Laser• ASUS ZenFone3 Max• ASUS ZenFone3 ZE520KL• ASUS ZenFone 4 カスタマイズモデル• ZenFone 4 Max• ASUS ZenFone 4 Selfie• ASUS ZenFone 5• ASUS ZenFone 5Q• ASUS ZenFone Live L1 イオンモバイル限定モデル• ZenFone Max M2• ZenFone Max Pro M2• ZenFoneMaxProであれば、 5,000mAhものバッテリー容量があります。 そのため、 連続でなんと35日間もスマホのバッテリーが持つんです! スマホを使って動画配信を行っている方でも安心して利用できますね。 さらにZenFoneMaxProは、以下のスペックを持ち合わせています。 カメラでは13シーンから選択でき、さらに AIがより良い写真を撮影してくれる• 光感度センサーも抜群でプロが撮影したかのような写真が撮影可能• サウンドも耳に優しく臨場感のある音を再生• 丸みのあるフォルムで持つ手にやさしい バッテリーもちがよいだけではなく、スマホを使いこなしたい方には特におすすめしたい端末になります。 シムにい デジタルカメラよりもスマホで写真撮影する機会が増えましたね。 簡単に美しい写真を撮影したいならHUAWEI nova 5Tがおすすめです。 以下が HUAWEInova5Tのスペックとなります。 最大約4800万画素でAI機能も搭載している• さら にマクロカメラ・被写界深度カメラ・メインカメラ・超広角カメラ・セルフィーカメラも搭載• セルフィーカメラは約3200万画素• CPUにはGPU Turboを採用し、ゲームアプリもサクサクプレイ可能• 3,750mAhバッテリー搭載でさらに30分で50%充電できる• 握るだけでロック解除できるので忙しい時でも使いやすい HUAWEInova5Tには、 カメラレンズが合計5つついているんです! 撮影する場所や被写体によってそれらのレンズを切り替えることができるため、より美しい写真を撮影できます。 そのため、風景の写真撮影も人物の写真撮影も美しく行うことができるんです! また、 HUAWEI P30 liteのスペックは以下になります。 フルHDで常に美しい画面でスマホが利用できる• 3,340mAhバッテリーなので電池もちもよい• 通話機能をカスタムすれば ビデオ通話が簡単にできる HUAWEIは画面サイズが大きいので女性からすると持ちにくいという点がありますが、スペックや使い勝手を考えると男女関係なくおすすめの機種となります。 指紋認証による画面ロック解除も可能であるため、これまた忙しい人でもササっとスマホを開くことができるでしょう。 シムにい 格安SIMでスマホを購入する際に気になるのは 「端末料金の支払いが一括なのか分割なのか」という点ではないでしょうか。 イオンモバイルでは、 スマホ代金は分割払いでも購入可能です! 安い端末であれば、月々の支払いが1,000円以内となってものもあります。 つまり、 月々の基本料金にあわせても月々の支払いはさほど高くなるわけでないのです。 一括で大金を支払う必要もないため、今持っているお金が少なくても特に問題ないんですね! しかし、過去に他社においてでもスマホ端末料金の支払いが滞ってしまった際には一括払い イオンモバイルでスマホを購入するときの注意点は? イオンカードで スマホを購入する場合にあたって注意点がいくつかあります。 これらのポイントを抑えて、イオンモバイルの購入を検討してください。 支払いはクレジットカードのみ イオンモバイルでは、 月々の支払料金は必ずクレジットカード決済でなければいけません。 近年、格安SIMでは月々の料金支払いは口座振替やコンビニ払いなど多様になってきました。 しかし、 イオンモバイルではクレジットカード決済のみが有効です。 さらに イオンモバイル契約者様本人名義のクレジットカードでなければいけません。 まだクレカをお持ちでない方は、イオンモバイル契約前にまずはクレカカードを発行しましょう。 イオンモバイルの端末保障オプションをご紹介 新しくスマホを購入したり、今持っているスマホ端末でイオンモバイルに乗り換えする際どちらも スマホ端末の故障などが気になりますよね。 イオンモバイルでは、すべてのイオンモバイルユーザーに安心してスマホライフを楽しんでもらうために 端末保障オプションを用意しています。 イオンモバイルに契約をしたら、ぜひあわせてオプション追加を検討してみてください。 つまり、他社で購入したスマホを イオンモバイルで利用して万が一故障しても修理等に対応してくれるのです。 イオンモバイルの持ち込み保障は以下5つに対応しています。 この保証オプションに加入する条件として、 イオンモバイルでスマホを購入した方のみ・イオンモバイルで購入したスマホを利用している方が対象となっていることに注意しましょう。 ご利用の スマホ端末の種類によって月額オプション代金は異なりますが、以下の点で保証してくれます。 水漏れ・故障・破損・液晶割れ・落下 手が滑って階段からスマホを落として割れてしまった…そんな場合でも新しいスマホに4,000円で交換することができます。 また、月々のオプション代金は以下となります。 月額350円 arrowsシリーズ、HUAWEIシリーズ一部、OPPOシリーズ、モトローラシリーズ 月額450円 HUAWEIシリーズ一部、Xperia J1 Compact、ZenFone 5 イオンモバイルの月々の基本料金は安いですよね。 そこにこれらの オプション代金を追加しても月々の負担にはなりにくいのではないでしょうか? 1日だけお菓子を購入するのを我慢するだけでも支払える金額です。 大事なスマホが壊れてからでは加入できませんから、予防として入っておくことをおすすめします。

次の

イオンモバイルで機種変更する方法と注意点・手数料

イオンモバイル iphone 購入

イオンモバイルでiPhoneは使えるのか そもそもでiPhoneを使用できるのか、確認しましょう。 結論からいうと使用は可能です。 ただし、注意すべき点をあらかじめ把握しておきましょう。 自分で端末を用意もしくはリユースを購入すれば使える イオンモバイルではiPhoneの新品の販売はしていません。 最近iPhone 7の中古のみ、取り扱いを開始しました。 中古といっても、外装評価4段階のうち2番目のAランクのみを使用しています。 Aランクは、目立つ傷がなく非常に綺麗な状態を示しています。 外装評価の1番目は未使用品を指しているので、中古でもランクAは質がいい状態といえます。 それ以外では、自分で以前に使っていたものも使用可能です。 3GS以降のiPhoneで利用可能 イオンモバイルは、ドコモとauから回線を選べます。 それによって使用できるモデルは異なります。 ドコモ:iPhone3GS以降のモデル• au:iPhone6以降のモデル ドコモ回線がほとんどのモデルをカバーしている一方、au回線はiPhone 6以降となっています。 これは、au回線が3Gは対応しておらず、4G LTE対応エリアのみがサービス対象となることが関係しています。 格安SIMならではの支障もある イオンモバイルでも使用できくなるものがあります。 例を3つあげて説明します。 LINEのID検索ができない LINEのID検索は友達を追加するための手段で、未成年の保護をもとにつくられました。 年齢認証のうえ18歳以上の人が使用できるのがID検索ですが、この年齢認証はLINEと大手キャリアが提携して作ったサービスです。 そのため、提携していない格安SIMでは使用できません。 未成年は申し込みができない インモバイルでは、20歳未満の申し込みは受け付けていません。 また、申し込みする人と使用する人は同一でなければいけないので、親が代理で申し込みをすることもできません。 キャリアメールがない 大手キャリアと大きく異なるのは、キャリアメールがないことです。 キャリアメールとは「 docomo. jp」や「 softbank. jp」をさしますが、イオンモバイルはキャリアメールがありません。 そのため、自分でGmailやYahooなどのフリーメールの開設をする必要があります。 auの場合 では、端末の購入日より101日以降で解除手続きが可能です。 その際、端末代金は支払い済みである必要があります。 My auから自分で解除する場合は無料ですが、auショップで手続きの場合は3,000円かかります。 ソフトバンクの場合 の場合は、端末代金支払い済みであれば端末購入日から解除できます。 My Softbankからであれば無料、ソフトバンクショップでの手続きには3,000円発生します。 ドコモの場合 は、端末購入日より101日以降、端末代金支払い済みであれば解除可能です。 Myドコモからは無料、ドコモショップで手続きする場合は3,000円かかります。 イオンモバイルの申し込みの流れ SIMロックの解除が終わったら、実際に申し込みをします。 申し込み手続き方法もいくつかありますので、自分にあった方法で申し込みましょう。 新規申し込みか乗り換えかを確認 自分が新規申し込みなのか、乗り換え MNP かを確認しましょう。 新規申し込みでSIMロックが解除されている場合であれば、プランの決定に進みましょう。 MNPの場合 乗り換えで今使用している電話番号をそのまま使いたい場合は、MNP マイナンバーポータビリティ の手続きが必要です。 今使用しているキャリアで予約番号を発行してもらいましょう。 また、予約番号には期限があります。 イオンモバイルの申し込みまでに10日以上猶予があることが条件です。 申し込み方法 があります。 店舗 即日お渡し店舗、もしくは後日配送お渡し店舗にて申し込みができます。 店舗はイオンモバイル公式ホームページで確認ができます。 後日配送お渡しにする場合は店舗で支払いを済ませ、後日本人確認書類のコピーと一緒に申し込み書を郵送します。 投函してから5日〜10日で手元に届きます。 初期設定はイオンモバイルで行ってくれるので手間は省けますが、MNP 乗り換え の人は手続き完了から納品までの間は端末が使えなくなります。 Web出典: 店舗に行かなくても、イオンモバイルのホームページで申し込みができます。 契約完了後3 日〜7日程度で郵送されるので、店舗の後日配送よりも早く手に入るかもしれません。 また、Web限定のキャンペーンを行っている場合もあり、店舗でかかるような待ち時間もかかりません。 イオンモバイルのおすすめ料金プラン イオンモバイルは、音声プラン・データプラン・シェア音声プランがあります。 その中からおすすめのプランを2つ紹介します。 申し込みの際、iPhoneのSIMカードのサイズもあわせて事前に確認しておきましょう。 4GB音声プラン 音声プランは通話・データ・SMSの利用ができ、4GB音声プランは月額1,580円で利用できます。 1GBの動画視聴で約4. 5時間、楽曲のダウンロードは約250曲が目安となります。 4GBあれば、外出先で動画やネットを閲覧することもできます。 通話は20秒/30円の通話料ですが、月額850円で10分間何度でも掛けることができるイオンでんわ10分かけ放題プランを追加できます。 6GBデータプラン データプランは名前のとおりデータに特化したプランになり、通話はできません。 データ6GBは月額1,480円で利用できます。 6GBあれば、動画は約27時間、楽曲であれば約1,500曲もダウンロードできます。 さらに、月額140円でSMSを利用できます。 別途文字数に応じた送信料がかかります。 SIMカード代金 エリア 通信速度 通信制限 日割り計算 3,000円 4G LTE• 高速時:下り最大958Mbps上り最大112. 5Mbps• 低速時:最大200kbps• 高速時:直近3 日感で6GB超えた場合、制限の可能性あり。 低速時:3日間で366MB あり ドコモ回線 ドコモ回線を選択した場合はタイプ1とタイプ2から選択できます。 タイプ1が音声・テータ・シェア音声に対応、タイプ2はデータプランのみ対応となっています。 データプランの場合はタイプ1と2から選べますが、次のような違いがあります。 日割り計算の対応はタイプ1のみ• タイプ2は通信制限が一切ない• タイプ2ではデータの追加が6回まで 詳しくは以下の表で紹介します。 SIMカード代金 エリア 通信速度 通信制限 日割り計算 タイプ1 3,000円 LTE/3G• 高速時:下り最大1,288Mbps上り最大1,313Mbps• 低速時:200kbps• 高速時:なし• 低速時:3日間366MB あり タイプ2 3,000円 LTE/3G• 高速時:下り最大1,288Mbps上り最大1,313Mbps• 低速時:200kbps 高速時と低速時ともになし なし テザリング データを共有できるテザリングを重宝する人も多いでしょう。 イオンモバイルでは、最大50GBまでのプランを利用できます。 イオンモバイルでインターネットを共有する場合、追加料金はかかりません。 また、どの世代のiPhoneでもテザリングが使用できます。 テザリングは次の方法で設定します。 ホーム画面から設定をひらく• 表示されているWiFiのパスワーを使ってアクセス SIMが届いてからの設定方法 サービスの利用開始のための手順を紹介します。 SIMを入れる SIMはiPhoneの右側面に入れます。 iPhoneに付属しているSIM取り出しクリップか、ペーパークリップでトレイを出すことができます。 APNのダウンロード iPhoneのモデルに合わせてプロファイルをダウンロードします。 iPhone6以前、iPhone7以降で分かれるので注意しましょう。 ダウンロード後は、AEON MOBILE マイページ、AEON Digital World、Yahoo! JAPANの3つのショートカットがホーム画面に追加されます。 データ使用容量の確認や今後プラン変更があった場合は、このAEON MOBILE マイページからアクセスできるようになります。 メールアドレスのアカウント開設 大手キャリアで契約していたときのキャリアメールを、SNSやネットショッピングなどにメインで使用している人も多いのではないでしょうか。 イオンモバイルではキャリアメールがないので、自分でPCメールアドレスを開設する必要があります。 PCアドレスには、無料で作成できるフリーアドレスとドメインを取得する有料のものがあります。 有料のものは値段もばらつきがありますが、年間の使用料を考えると安くはありません。 一方GmailやYahooメールなどのフリーアドレスは無料でありながら、今ではメインアドレスとして使用する人も多くいます。 プロファイルをダウンロードしたときにYahoo! JAPANのショートカットが作成されますので、そのままアカウントを設定してもいいかもしれません。 PCアドレス開設後は、キャリアメールで登録していた情報の切り替えを忘れずに行いましょう。

次の

端末情報|業界最安級 イオンの格安スマホ・格安SIM【イオンモバイル】

イオンモバイル iphone 購入

「イオンモバイルセキュリティPlus」なら、SNS内ブラウザもフィルタリングしてくれる あわせて、SNS上の危険なメッセージを通知したり、子どものSNSやアプリの使用状況を把握したりできる「Filii」も、3月1日から月額364円(初月無料)で提供する。 「3年学割」や「4周年キャンペーン」を実施 2019年も実施した「3年学割」に加え、MVNOサービスの開始4周年を記念したキャンペーンを実施する。 いずれも申し込み受付期間は2020年2月14日から5月31日まで。 3年学割では、25歳以下のユーザーを対象に、通常の料金プランに1GBのデータ容量を3年間増量する。 対象となるのは音声プラン、シェア音声プラン、データプランの2GB、4GB、6GB、8GBのもの。 4周年キャンペーンでは、新規契約を対象に、音声プランと音声シェアプランの4GB、6GB、8GBプランの月額料金から、それぞれ900円、1000円、1400円を4カ月間割り引く。 割引後の料金は、音声プランの場合、4GBが月額680円、6GBが月額980円、8GBが月額1280円となる。 3年学割との併用も可能なので、それぞれデータ容量を5GB、7GB、9GBに増量できる。 3年学割と併用すれば、5GBで月額680円になる ちなみに「mineo」も同様のキャンペーンを実施しており、au回線なら6カ月間、月額710円で4GBとなり、4カ月間だけならイオンモバイルの方が安くなる。 イオンモバイルは「業界最安級だ」とアピールする。 イオンモバイルに新規で申し込むと、「イオンでんわ10分かけ放題」と「やさしい10分かけ放題」を4カ月間、月額850円から300円に割り引く。 イオンモバイルにMNPで転入すると、初期費用を1円とする。 対象スマートフォンの「moto e5」「HUAWEI nova lite3」「ZenFone MAX(M2)」「AQUOS sense2 SH-M08」「やさしいスマホ」を購入すると、5000WAONポイントを付与する。 関連記事• イオンモバイルが、9月6日からスマホ初心者のシニアを対象とした「やさしいスマホサービス」を提供する。 月額300円の電話サポートが無料になる他、オリジナルの「やさしいスマホ」も発売する。 イオンモバイルがシニアに特化したサービスを提供する理由は?• イオンモバイルが「3年学割」を2月15日から提供する。 3〜9GBのプランでデータ容量1GBを増量する。 契約数は50万を突破した。 今後は新たな属性のユーザー増を狙う。 イオンリテールが「イオンモバイル」としてMVNO事業に参入してから間もなく3年になる。 サービス開始当初の2016年と比べ、ユーザーの利用動向が変わってきているという。 その理由をイオンリテール 商品管理本部 モバイル事業部 事業部長の井関定直氏が説明した。 3月1日から「イオンモバイル」でau回線のサービスを開始。 料金はドコモ回線と同額でデータSIMが月額480円から。 サービス開始2周年を記念したキャンペーンも実施する。 オプテージが、2020年2月1日から5月31日まで、MVNOサービス「mineo」のキャンペーンを実施する。 MNPでmineoに申し込むか、mineoを利用中でコースを変更すると、月額基本料金を6カ月間、800円割り引く。 データ容量を1GB増量するキャンペーンも行う。 関連リンク•

次の