佐倉 市 コロナ ウイルス 感染 者。 鎌倉市/新型コロナウイルス感染症について

新型コロナウイルス|千葉県での感染者数や市はどこ?経緯や行動履歴を分かりやすくまとめました|まるっとログ

佐倉 市 コロナ ウイルス 感染 者

千葉県内で19日、18人の新型コロナウイルス感染が判明した。 新たに、佐倉市内の高齢者施設で入居者と利用者計7人のクラスター(感染者集団)が明らかになった。 県内で確認された感染者は累計687人となった。 県は、感染していた60代の1人が死亡したことも発表。 遺族の意向として居住地や性別を含めた詳細は明らかにしていない。 県内での死者は11人となった。 県によると、クラスターが発生した佐倉市の高齢者施設は「ケアハウス くつろぎの里」。 16日までに感染が判明していた佐倉市居住の80~90代の男女3人が同施設の入居者。 さらに接触者を検査した結果、新たに入居者3人(70代女性、80代男性、80代女性)とデイサービス利用の80代女性=同市=の計4人の感染が分かった。 うち、70代女性入居者は肺炎を発症している。 同施設は入居者が47人、職員が県の把握分で37人。 19日時点でこのうち15人の検査が終わっている。 感染が確認された7人のうち4人が入院し、3人は入院を調整中。 入居者は原則個室だが、夫婦で相部屋を利用する人もいるという。 県は19日、他に11人の感染を発表。 印西市の40代女性看護師(勤務先の病院非公表)は、県が感染を発表済みの佐倉市の男性の看護に当たっていたといい、院内感染の可能性もあるとみられる。 神奈川県の60代自営業男性は本県内の別荘を訪れて発症した。 船橋市は19日、市内に住む40~50代の男女3人が感染したと発表した。 いずれも軽症。 うち、50代男性会社員は同居家族2人が既に陽性と判明している。

次の

【新型コロナウイルス】千葉県内各自治体・情報・ニュースまとめ|チバテレ

佐倉 市 コロナ ウイルス 感染 者

10名の方が新たに新型コロナウイルス感染症と診断され、診断した医療機関から発生届出がありました。 県内では、これまでに感染者が764例(うち患者668名、無症状病原体保有者96名)確認されています。 患者について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を行っています。 患者の概要• 県民の皆様へ• 県民の皆様におかれましては、風邪や季節性インフルエンザと同様に咳エチケットや手洗いなどの実施がとても重要です。 感染症対策に努めていただくようお願いいたします。 次の症状がある方は「」にご相談ください。 風邪の症状や37. (解熱剤を飲み続けなければならない時を含みます)• 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。 センターでご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、専門の「帰国者・接触者外来」を御紹介しています。 マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。 多くの方が集まるイベントや行事等の参加・開催について• 多くの方が集まるイベントや行事等に参加される場合も、お一人お一人が咳エチケットや頻繁な手洗いなどの実施を心がけていただくとともに、イベントや行事等を主催する側においても、会場の入り口にアルコール消毒液を設置するなど、可能な範囲での対応を検討いただけますようお願いいたします。 <参考>コロナウイルスとは 人や動物の間で広く感染症を引き起こすウイルスです。 人に感染症を引き起こすものは、これまで6種類が知られていますが、深刻な呼吸器疾患を引き起こすことがあるSARS-CoV(重症急性呼吸器症候群コロナウイルス)とMERS-CoV(中東呼吸器症候群コロナウイルス)以外は、感染しても通常の風邪などの重度でない症状にとどまります。 詳細は、国立感染症研究所の情報ページをご参照ください。 報道機関各位におかれましては、患者等の個人に係る情報について、プライバシー保護等の観点から、提供資料の範囲内での報道に格段の御配慮をお願いします。

次の

新型コロナウイルス感染者情報

佐倉 市 コロナ ウイルス 感染 者

74人 うち鎌倉市内居住者 41人 鎌倉保健福祉事務所管内の患者確認状況について No 日時 内容 35 6月18日(木曜日) 鎌倉保健福祉事務所管内で1名の感染を確認。 うち鎌倉市内居住者は0名。 (県内1422例目) 34 5月26日(火曜日) 鎌倉保健福祉事務所管内で1名の感染を確認。 うち鎌倉市内居住者は0名。 (県内1335例目) 33 5月25日(月曜日) 鎌倉保健福祉事務所管内で1名の感染を確認。 うち鎌倉市内居住者は0名。 (県内1334例目) 32 5月24日(日曜日) 鎌倉保健福祉事務所管内で1名の感染を確認。 うち鎌倉市内居住者は1名。 (県内1329例目) 31 5月22日(金曜日) 鎌倉保健福祉事務所管内で1名の感染を確認。 うち鎌倉市内居住者は1名。 (県内1317例目) 30 5月21日(木曜日) 鎌倉保健福祉事務所管内で2名の感染を確認。 うち鎌倉市内居住者は0名。 (県内1305、1306例目) 29 5月19日(火曜日) 鎌倉保健福祉事務所管内で1名の感染を確認。 うち鎌倉市内居住者は0名。 (県内1278例目) 28 4月30日(木曜日) 鎌倉保健福祉事務所管内で1名の感染を確認。 うち鎌倉市内居住者は50代男性1名。 (県内1002例目) 27 4月28日(火曜日) 鎌倉保健福祉事務所管内で2名の感染を確認。 うち鎌倉市内居住者は50代女性1名。 (県内965例目) 26 4月25日(土曜日) 鎌倉保健福祉事務所管内で1名の感染を確認。 うち鎌倉市内居住者は70代男性1名。 (県内912例目) 25 4月24日(金曜日) 鎌倉保健福祉事務所管内で5名の感染を確認。 うち鎌倉市内居住者は20代男性1名。 (県内880例目) 24 4月22日(水曜日) 鎌倉保健福祉事務所管内で1名の感染を確認。 うち鎌倉市内居住者は60代女性1名。 (県内816例目) 23 4月21日(火曜日) 鎌倉保健福祉事務所管内で1名の感染を確認。 うち鎌倉市内居住者は0名。 (県内801例目) 22 4月20日(月曜日) 鎌倉保健福祉事務所管内で8名の感染を確認。 うち鎌倉市内居住者は、40代男性、30代男性、40代男性、50代女性の計4名。 (県内785~792例目) 21 4月18日(土曜日) 鎌倉保健福祉事務所管内にお住まいの20代女性の感染を確認。 (県内715例目) 20 4月16日(木曜日) 鎌倉保健福祉事務所管内にお住まいの20代女性、40代女性の感染を確認。 (県内624、625例目) 19 4月15日(水曜日) 鎌倉保健福祉事務所管内にお住まいの60代男性の感染を確認。 (県内587例目) 18 4月14日(火曜日) 鎌倉保健福祉事務所管内にお住まいの40代女性、10代女性、50代女性、50代男性、40代男性、30代女性、50代男性の感染を確認。 (県内562~568例目) 17 4月13日(月曜日) 鎌倉保健福祉事務所管内にお住まいの30代女性、40代男性、60代女性、60代男性の感染を確認。 (県内546~549例目) 16 4月11日(土曜日) 鎌倉保健福祉事務所管内にお住まいの40代男性、50代男性、40代男性、20代男性の感染を確認。 (県内442~445例目) 15 4月10日(金曜日) 鎌倉保健福祉事務所管内にお住まいの60代男性、60代女性、20代女性、30代男性、40代女性、30代女性、40代男性、20代女性、50代男性の感染を確認。 (県内386~394例目) 14 4月9日(木曜日) 鎌倉保健福祉事務所管内にお住まいの60代女性の感染を確認。 (県内355例目) 13 4月7日(火曜日) 鎌倉保健福祉事務所管内にお住まいの30代男性の感染を確認。 (県内279例目) 12 4月3日(金曜日) 鎌倉保健福祉事務所管内にお住まいの60代男性の感染を確認。 (県内196例目) 11 4月2日(木曜日) 鎌倉保健福祉事務所管内にお住まいの20代男性の感染を確認。 (県内164例目) 10 4月1日(水曜日) 鎌倉保健福祉事務所管内にお住まいの60代女性、30代男性、50代女性、30代男性、30代男性の感染を確認。 (県内153~157例目) 9 3月29日(日曜日) 鎌倉保健福祉事務所管内にお住まいの20代男性の感染を確認。 (県内122例目) 8 3月27日(金曜日) 鎌倉保健福祉事務所管内にお住まいの60代男性、60代女性の感染を確認。 (県内97、98例目) 7 3月26日(木曜日) 鎌倉保健福祉事務所管内にお住まいの30代男性の感染を確認。 (県内92例目) 6 3月19日(木曜日) 鎌倉保健福祉事務所管内にお住まいの60代男性の感染を確認。 (県内64例目) 5 3月13日(金曜日) 鎌倉保健福祉事務所管内にお住まいの60代男性の感染を確認。 (県内51例目) 4 3月10日(火曜日) 鎌倉保健福祉事務所管内にお住まいの20代男性の感染を確認。 (県内44例目) 3 3月1日(日曜日) 鎌倉保健福祉事務所管内にお住まいの50代女性の感染を確認。 (県内27例目) 2 2月28日(金曜日) 鎌倉保健福祉事務所管内にお住まいの70代女性の感染を確認。 (県内23例目) 1 2月24日(月曜日) 鎌倉保健福祉事務所管内にお住まいの50代男性の感染を確認。 (県内18例目) 神奈川県内の患者の発生状況(詳細)については、神奈川県ホームページでご確認いただけます。 神奈川県内の状況等について• 新型コロナウイルス感染症のモニタリング状況 その他市から発信している新型コロナウイルスに関連するページはこちらにまとめています。 市民の皆様へ1. ~体調がすぐれないときには~(5月9日更新) 相談・受診の前に心がけていただきたいこと• 発熱等の風邪症状が見られるときは、学校や会社を休み外出を控える。 発熱等の風邪症状が見られたら、毎日、体温を測定して記録しておく。 基礎疾患(持病)をお持ちの方で症状に変化がある方、新型コロナウイルス感染症以外の病気が心配な方は、まずはかかりつけ医等に 電話でご相談ください。 帰国者・接触者相談センターにご相談いただく目安 少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、すぐに帰国者・接触者相談センターにご相談ください。 (これらに該当しない場合の相談も可能です。 ) 1. 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合 2. 上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合 帰国者・接触者相談センターについて 帰国者・接触者相談センターから紹介された帰国者・接触者外来でPCR検査を受けていただきます。 市民の皆様へ2. ~一般的なご相談に関する専用ダイヤル~(5月20日更新) 帰国者・接触者相談センターへの相談には当てはまらないものの、体調に関する不安や相談したいこと、新型コロナウイルスに関するご質問などがあれば、次のいずれかの専用ダイヤルをご利用ください。 新型コロナウイルスに係る厚生労働省電話相談(コールセンター) 電話 0120-565653(フリーダイヤル) / ファクシミリ 03-3595-2756 受付時間 9時~21時まで 新型コロナウイルス感染症専用ダイヤル(神奈川県) 電話 045-285-0536 受付時間 9時~21時まで メール()やファクシミリ(045-633-3770)でのご相談も受け付けています。 高齢者の方向けの専用電話相談窓口(鎌倉市) 高齢者の方からの、感染予防をしながら、健康を維持するための方法等、健康に関するご相談に、保健師が応じます。 開設日 令和2年3月30日(月曜日) 電話 0467-61-3977 受付時間 月~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(祝日を除く) 対象 高齢者の方もしくはそのご家族• 75歳以上の高齢者の方へ次のお手紙をお送りしています。 (令和2年5月20日に発送) 【市長メッセージ】 鎌倉市民の皆様へ 皆様におかれましては、新型コロナウイルス感染拡大防止のための外出自粛等にご協力 いただき、誠にありがとうございます。 医療機関への通院を控えたり、外出の機会が減ったことで、体調を崩されていないでしょうか。 免疫力を高め、健康を維持していくためには、運動や散歩を行うことは、とても大事なことです。 そこで、これからも健やかにお過ごしいただくために、健康づくりに関する情報をお送りいたしま す。 あわせて、相談窓口の紹介もしておりますので、ご心配なことがありましたら、どんな些細な 事でも構いませんので、ご相談ください。 明けない夜はないと信じて、皆様、どうぞご自愛ください。 令和2年5月吉日 鎌倉市長 松尾 崇• (4月初めに発送)• 市民の皆様へ3. ~感染拡大を防ぐためにできること~ (5月5日更新) 感染予防のためにできること• 人との接触を8割減らすことが大事です• 手洗い・うがいを徹底しましょう• 定期的に換気をしましょう 日中はできるだけ定期的に換気をしましょう。 参考:• 不要不急の外出はお控えください• 新型コロナウイルス感染症は、罹患しても約8割は軽症で経過し、治癒する例が多いことが報告されている一方、高齢者や基礎疾患をお持ちの方は、重症化するリスクが高いことが報告されています。 皆さまご自身を守るため、そして、大切な人を守るため、感染症の予防策の徹底を引き続きお願いします。 (出典:)• 正しい情報に基づき落ち着いた行動を• 厚生労働省からのお知らせ• 厚生労働省の新型コロナウイルス対応LINE公式アカウント 新型コロナウイルスの発生状況や予防法などの情報を広く提供するため、「新型コロナウイルス感染症 情報厚生労働省」LINE公式アカウントが開設されています。 最新情報の確認、相談にご利用ください。

次の